ymobileとyahoowifiは全然違う?!どっちがいい?

似ているようで違うymobileとyahoowifi

・同じソフトバンクの傘下の通信会社
・扱っているルターや料金プランが似ている
・通信速度や契約期間など基本的な部分は同じ

ポケットwifiを買おうと思っていても、なかなか決められないですよね?
私も2年前にWIMAXを契約するとき、かなり悩みました。

ポケットwifiの記事はたくさんあるし、中には古い記事もあるから調べれば調べるだけ
どれを選べばいいかわからなくなってしまうのです。
私は最終的に通信量が多いという理由でWIMAXにしました。

映画が好きで毎日のように映画を見るので、通信量はとても多くなります。
ポケットwifiでも大容量の料金プランがあるWIMAXの方が頼もしいと思って、選びました。

WIMAXはKDDIが大本の会社で独自の通信回線を引いていて、ポケットwifiの中でもとても
人気の高い会社です。SNSをやっていたり、オンラインゲームをしていたりするインターネット
のヘビーユーザーに人気があります。

WIMAXのほかにはLTEのポケットwifiがありますね。
ドコモ、ソフトバンクです。
ドコモは通信費が高いと有名でポケットwifiはあまり評判がよくありません。

一方ソフトバンクは通信料金が安いプランがあるので、人気です。
ただソフトバンクのポケットwifiは、ソフトバンクのオンラインショップでは扱っていません。
ソフトバンクのポケットwifiは、yahoowifiやymobileなどの子会社が扱っているのです。

yahoowifiとymobileのサイトをみてみると、扱っているルーターや料金プランが似ています。
通信速度や通信制限、契約期間などの基本的な内容は同じです。

「じゃあ、どっちを選べばいいの?」と思いますよね?
そこでここではyahoowifiとymobileの違いを比較して、どちらがいいのか答えを出してみましょう。

yahoowifiとymobileはどちらを選べばいいのか。ルーターまとめ

・yahoowifiは2種類しかない
・ymobileは6種類から選べる
・ルーターにこだわりがない人はどちらでもいい

yahoowifiとymobileの最大の違いは、取り扱ているルーターの種類。
yahoowifiは506HWと502HWだけなのにたいして、ymobileは603HW、504HW、502HW、
506HW、305ZT、401HWの6種類あります。

この中で603HW、504HW、502HWは「Pocket WiFiプラン2」という月額3,696円~の
月間7GBの料金プランを選んで、3つの中から好きなルーターを選べます。
あとの3つのルーターはそれぞれ料金プランが決まっています。

yahoowifiは2つのルーターで料金プランが決まっているので、選ぶことができます。
どちらも半分は、タッチパネル式のルーターが使えます。
タッチパネル式のルーターがいいという人達でも、どちらの会社を選んでも大丈夫ですよ。

ルーター以外の違いは何?ほとんどないというのは本当なのか

・ルーターの種類とプランの種類以外違いはない
・yahoowifiは料金が安いので通信量を節約したい人向け
・通信エリアも同じだからつながりやすさも同じ

ルーターの種類とプランの種類以外の違いは、ほとんどありません。
yahoowifiは料金が安いから、通信量を少しでも節約したい人に向いています。
あとは通信エリアもソフトバンクとymobile、2社の通信エリアを使えることも同じです。

2社の通信エリアを使えるのはとても便利ですが、他の会社でもそういうシステムのところは
あります。例えば、WIMAXですね。WIMAX独自の回線とauの回線、2社の回線が使えます。

yahoowifiとymobileは2社ともLTEの通信エリアですが、WIMAXの場合はWIMAXとLTE。
違う通信エリアを2つ使うことができるので、つながりやすいです。

WIMAXとLTEつながりやすさに違いがあまりない

・WIMAXは以前室内がつながりにくかったけど最近はつながりやすい
・LTEも室内がつながりやすいので使用感は同じ
・地方はLTEのほうが基地局が多いからつながりやすい

WIMAXとLTEは通信方式が違うので、つながりやすさも少しだけ違います。
でも、最近はつながりやすさに差はあまりありません。
以前は室内でつながりにくかったWIMAXですが、今はつながりやすくなっています。

LTEはスマホと同じ電波なので、普通に室内でつながりやすいです。
ただ地方ではWIMAXよりもLTEのほうが基地局が多いので、つながりやすいです。
yahoowifiもymobileもLTEだから、地方での通信に強いですね。

私はWIMAXを使っていて、都市部に住んでいるので、毎日快適にネットできています。
たまに仕事や旅行で地方に行くこともありますが、いつもよりネットする時間が少ないことも
あってつながりにくさをあまり感じません。

通信エリアの広さで安定性が決まるのですが、WIMAXもLTEも通信エリアは地方でも広いので、
日本中のほとんどの場所で、快適にネットにつながります。

WIMAXにあるキャッシュバックはあるのか

・yahoowifiにもymobileにもキャッシュバックがない
・高額キャッシュバックがあるのはWIMAXだけ
・お得感があるサービスはyahoowifiでもymobileでもやっていない

yahoowifiとymobileは違いがほとんどありません。
WIMAXとの違いはありますが、キャンペーンにおいても違いはないのです。
高額キャッシュバックがあるのはWIMAXだけで、2つの会社にはありません。

WIMAXには10社以上のプロバイダには、さまざまなキャンペーンが用意されています。
例えばBroad WIMAXでは、18,000円代の初期費用が無料で初月料金が無料になります。

契約方法は、とてもかんたんでネットから申し込みができます。
即日か当日に自宅にルーターが届くので、すぐにネットを使えるようになります。

yahoowifiにあるアドバンスモードはymobileにもあるのか

・全く同じシステムでymobileにもアドバンスモードがある
・yahoowifiでもymobileでも対応しているエリアは狭い
・月間無制限にならない地域のほうが広いので、WIMAXがいい

yahoowifiには月額4,380円で月間7GB使える料金プランがあります。
このプランにはアドバンスモードがあって、月間7GBを過ぎても通信できます。
アドバンスモードは有料ですが、対応しているエリアは狭いです。

そしてymobileにもこれと全く同じシステムがあります。
アドバンスモードの狭さもおなじなので、アドバンスモードが無駄になる可能性が高いです。
WIMAXならこうした有料オプションに加入しないでも、最初から月間無制限で利用できます。

月間無制限のWIMAX2+に対応しているエリアも広いですし、大容量の通信量が使えます。
私は毎日スマホで映画を見ていますよ!
超高画質で見ていても、全然通信制限に引っかかりません。

最近変わったのですが3日間の通信制限が緩和されていて、3日間で3GB使えた通信量が10GBに
まで増えました。30日間で100GB使えるということですから、ほとんど無制限ですよね?
私は以前光回線でネットしていましたが、光回線のときと使用感は変わりません。

スマホで動画を見たり仕事でネットを使う人には、yahoowifiやymobileよりもWIMAXのほうが
向いています。yahoowifiやymobileでは大容量の通信はできません。

yahoowifiやymobileはソフトバンクの電波を経由して通信してるのか

・経由はしないで別々で通信をしている
・異なる通信回線を使うことができるから通信が途切れにくい
・通信のシステムも同じなので電波が途切れやすいところも似ている

yahoowifiやymobileは、ソフトバンクの回線を経由して通信しているわけではありません。
別々の回線で通信しているので、通信が途切れにくいです。
通信システムも同じなので電波が途切れやすい状況、環境が似ています。

通信している電波の種類はLTEなので、LTEが苦手な長距離の直進が必要な環境ではつながり
にくい可能性があります。逆に土地が凸凹している地方などは電波が曲がりくねってつながり
やすいので、途切れにくいです。

このようにやはりyahoowifiやymobileは、つながりやすさやつながりやすい環境、つながり
にくい環境が同じ。使用感が似ているので、どちらを選んでも大きな差はありません。

契約をするときの最大の違いは店頭で実物を見ることができるかどうか

・ymobileは店舗があるのでポケットwifiの実物を契約前にチェックできる
・yahoowifiは店舗がないのでポケットwifiの実物を契約前にチェックできない
・ymobileは店員さんに質問ができるから契約前に疑問を解消できる

yahoowifiとymobileの最大の違いは料金の安さです。でも契約するときにも違いがあります。
それはymobileには店舗があるから契約前に実物を見て店員さんに疑問をぶつけることができます。
でもyahoowifiは店舗がないので、契約前に実部とを見ることもできないし、店員さんに疑問を
ぶつけることもできません。

ただyahoowifiの疑問点をymobileの店舗で確認することもできるので、この違いは埋めることが
できます。でもどちらにもWIMAXを家電量販店で買うときのような派手なキャンペーンはあり
ません。

ネットで買っても変わらないので、自宅から申し込みができるネットで契約をしたほうが楽で
いいでしょう。契約期間はyahoowifi、ymobile、WIMAX、どれも同じ3年間です。

料金はyahoowifiの業界最安値級以外はあまり金額に差がないので、単純に通信量が一番多い
WIMAXが一番お得だと思います。
解約料もLTEよりも安いので契約期間中でも解約しやすいですよ。

wifi

買う前に知っておきたいYahoowifiの評判とは?

料金が安い分、通信量が少ないyahoowifiのポケットwifi

・yahooが提供しているポケットwifiは月額料金が業界最安値級
・月間5GBしか通信できないからスマホの通信プランを容量を増やす必要がある
・通信費の合計が上がってしまう可能性もある

ポケットwifiは、スマホの通信回線を使わないでネットできると若者を中心に人気です。
一人暮らしの人は光回線に契約しないで、ポケットwifiをメイン回線としている人もいます。
私も2年くらい前からポケットwifiがメイン回線。

無線通信だから無線通信だから回線工事がいらないし、引っ越しの時に手続きがいりません。
引っ越しが多い一人暮らしには、ぴったりのネット環境といえます。
以前光回線にしていた時は引っ越しのたびに、回線の設置工事・撤去工事をする必要があって
本当に面倒でした。

今は手続き工事いらずで引っ越しができるから、好きなタイミングで引っ越しができています。
ただ、私はスマホで毎日のように映画を見ているので通信量が多め。
それに合わせて3日間で10GBも使えるWIMAXを使っています。

月々の料金が4,880円で、月額5,100円の光回線とほとんど変わりません。
それでも家でも外出先でもネットできるから、とても満足しています。

ただ、「ポケットwifiに月5,000円もかけられない…」という人もいるはず。
そういう人は月額がとても安いyahoowifiがいいでしょう。
月額2,000円くらいでポケットwifiが使えます。

ただ、yahoowifiは月間5GBという通信量。
スマホで動画を見る人は月間5GBでは足りませんので、スマホの通信プランをもっと容量の多い
ものにする必要があります。これで通信費の合計が上がると、yahoowifiの料金の安さが生かせません。

通信量が少ない人はyahoowifiで十分、ネットすることができます。

みんなどれくらい使っている?スマホの通信量平均値まとめ

・平均は月間3GBくらい
・でもこの通信量は自宅のwifiありきの数値
・自宅でもスマホの通信回線だと月間5GBを超えている人が多い

yahoowifiの業界最安値級プランに契約する前に、あなたが月間5GB以上使っているかどうかを
知る必要があります。ですので、スマホの通信量を確認しておきましょう。
ちなみにスマホの通信量は平均で3GBだそうです。

ただこの数値は自宅にwifiがあるという前提の数値。
自宅にwifiがなく、家でも外出先でもスマホで通信した場合は月間5GBどころか7GB越えという
人がほとんどです。yahoowifiの業界最安値級プランでは足りないでしょう。

yahoowifiの評判がよくない

・契約してみたら全く使い物にならなかったので解約しようとしたら4万かかった
・解約料に端末代が追加されるからかなりの費用がかかる
・端末代の説明はサイト飲みづらいところにあるから知らないで契約する人が多い

yahoowifiは料金が安いけど、通信量が少ないので便利ではありません。
評判を見てみてもよくないものが多いのですが、中には深刻なものもあります。

例えばあるユーザーの体験談には、こんなことが書かれていました。
yahoowifiを契約したけど使い物にならなかったから解約しようとしたら、解約料金が1万円前後、
端末代が3万円前後合計4万円前後かかるといわれてしまったそうです。

契約するときには3,000円しかかからなかったから、解約するときにまさかここまでお金がかかる
とは思っていませんでした。WIMAXも解約料はありますがその中に端末代も含まれているから、
契約してすぐに解約しても2万円前後です。

契約する前に通信エリアの確認をしておけば、「使い物にならない」ということにはなりませんが、
もし万が一のことを考えると、この解約料を支払うのは嫌ですよね?
解約する可能性を考えてWIMAXを選んだ方がいいでしょう。

yahoowifiはキャッシュバックなしなのでお得感がない

・WIMAXにある高額キャッシュバックがyahoowifiにはない
・それでも3年間の総合的な費用はWIMAXの半分
・これにスマホの通信量が加わるのでポケットwifi料金だけでは判断できない

yahoowifiには安い料金プランがありますが、WIMAXにある高額キャッシュバックがあります。
高額キャッシュバックの金額はプロバイダごとに違いますが、いちばん金額が多い「GMO
とくとくBB WIMAX」は33,000円のキャッシュバックがあります。

これがないのはかなり大きい手でですよね?

yahoowifiのいい評判まとめ

・yahoowifiはあまりネットをしない人には好評
・通信速度が速くないけどメールやLINE、ネットサーフィンだけの人には問題ない
・SNSをやっていたり、動画を見たりする人には絶対に足りない

yahoowifiにはっもちろんいい評判もあります。
ただいい評判を見ていると、「天地ネットを使わないから十分」とか「ネットにこだわりが
ないから安くていい」などの口コミがありました。

このようにあまりネットをしない人にはyahoowifiは好評です。
メール、LINE、ネットサーフィンだけの人には、問題なく使えるポケットwifiです。
でもSNSのアカウントをもっていたり、スマホで動画を見る人には絶対に足りないです。

SNSは動画や画像などを多く読み込むので、かなりの通信量がかかります。
動画も大容量のデータを読み込むので、通信量が膨大です。
yahoowifiよりもWIMAXのほうがあっています。

私はWIMAXを契約してから外出先でも気になっていた動画や映画を見ることができて、
とても満足です。友達と待ち合わせをしているときに今日の夕飯のレシピをYOUTUBEで
探したり、掃除のコツを観たりしています。

女子会のときに話題がなくなったり、空気が悪くなったとき「この動画見た?」と動物の
かわいい動画や役に立つ料理の動画などをみんなに見せたりしています。
yahoowifiで通信量を節約しないといけないと、こうはいきません。

WIMAXが評判がいいので、通信量が多いだけではなく、通信の質もいいです。
外出先や新幹線の中で超高画質動画を見ても、さくさく読み込んでくれます。

yahoowifiはWIMAXよりも契約期間が長いというのはうそ

・今はWIMAXも契約期間が3年になっている
・手軽に契約できるポケットwwifiだけど解約はしにくいのでよく考えて契約しよう
・インターネットの契約はクーリングオフの対象にならないので注意

yahoowifiは契約期間が3年あるので、WIMAXより解約しにくいという評判をよく聞きます。
でも最近、WIMAXも3年の契約期間になりました。
手軽に契約できるポケットwifiですが、解約は光回線と同じように大変です。

ですので、契約する前によく考えてから決めてください。

でも最近はインターネット契約でも、クーリングオフを使うことができるようになりました。
契約直後にタダで解約できるので、もし使い物にならなかったらルーター到着後8日以内に
解約してください。

以前はクーリングオフが適用されなかったので、契約直後に解約しても解約金がかかりました。
でも今はただで解約できるから、ルーターが自宅に到着したらすぐに動作確認をして、いろんな
ところで通信してみてください。

そしてどこで確認しても普通にネットできない場合は、クーリングオフをしましょう。

yahoowifiはWIMAXよりも速度が遅い。でも体感的には変わらない

・yahoowifiは通信速度が下り約12Mbps、WIMAXは下り約90Mbps
・でも体感的には5Mbps以上は変わらない
・超高画質動画も見られるけど画質はよくない

yahoowifiは、WIMAXに比べて通信速度が遅いです。
ユーザーの体験談を見てみるとyahoowifiの実測は下り約12Mbps、WIMAXの実測は下り
約90Mbpsなので、かなり遅いですよね?

でも、体感的にはほとんど変わりません。その理由は、通信速度は5Mbps以上は体感的に
違いがないから。WIMAXで超高画質動画を見ても、yahoowifiで超高画質動画を見ても、
データを読み込むのにかかる時間は違わないのです。

ただ、画質は異なります。WIMAXは専用回線で通信しているから通信の品質がいいのです。
スマホで動画をよく見る人は、通信の品質がいいWIMAXにしましょう。
私もよく動画を見ていますが、通信制限にひっかからないし、高画質です。

意外と気になるポケっとwifiルーターのデザイン

・契約期間の3年間変えられないからスマホ並みにルーター選びは大切
・yahoowifiは料金プランごとにルーターが決まっている
・WIMAXなら料金プランに関係なく好きなルーターを選ぶことができる

ポケットwifiを選ぶときに気にするのは料金プランと契約料、通信速度や通信制限などです。
私もそういうポイントをしっかり押さえて、自分に合っているものはどれかを考えた末に
WIMAXにしました。スマホで動画を見る機会が多い人にいは、WIMAXがあっています。

WIMAXを選んだことを契約から2年たった今でも、とても満足しています。
でも、気になることが一つだけあります。
それは、ルーターの色。私は赤が嫌いです。でも、ルーターの色が赤なのです。

「ルーターの色くらい別になんでも嫌いでもいいか」と思って選んだのですが、実際に
持ち歩いてみるとやっぱり気になります。契約してからタダで解約できるまで37か月間
あるので3年間毎日使い続けるものだから、色やデザイン、重さなどは気になってしまいます。

yahoowifiは料金ごとにルーターが決まっていますが、WIMAXは自由に選べます。
同じルーターでも色違いを用意していたりとおしゃれに選べるから、WIMAXのほうがいいでしょう。

あとポケットwifiという名前ですがポケットに入れて邪魔でも、かばんに入れればいいだけだから
多少重くても問題ありませんよ。私も重さは気になっていません。
あとは操作性。やっぱりタッチパネル式のほうが操作しやすいです。

wifi

口コミで評判はいい?Yahoowifiのユーザー情報まとめ

最安値級のプランがあるyahoowifiは契約しても大丈夫なのか

・午前中に申し込みをするとその日中に届くことがある
・人口カバー率は99%でLTEに対応しているからつながりやすい
・メリットばかりではないから口コミを参考にデメリットも把握しないといけない

ポケットwifiは光回線や電話回線と違って、通信回線がいらないから工事の必要がありません。
一人暮らしの女性で家に工事の業者が入ってくるのが嫌だという場合に、向いています。
私も一人暮らしを始めたころに、光回線の設置業者が家に来るのに抵抗がありました。

また、かたずけが終わっていない状態だったし、知らないおじさんに家の中を見られるのが
嫌で「早く終わってくれないかな」と工事中ずっと思っていました。
工事にかかった時間は30分くらいだったのですが、とても長く感じました。

そのあとでポケットwifiというものがあることを知って、そちらに変更。
無線通信だから工事が不要で、ネットから簡単に申し込みができて、すぐにルーターが届きました。
こんなに簡単なら最初からポケットwifiにしておけばよかったと思います。

ただ、ポケットwifiには2種類あるので選ぶときはそれぞれの特徴を知っておいた方がいいですね。
独自回線で通信するWIMAXは通信量の多さが特徴で、LTEで通信するワイモバイル、yahoowifi、
ドコモはスマホと同じつながりやすさが特徴です。

LTEの中で業界最安値級のプランがあるyahoowifiは、午前中に届いたり、人口カバー率が99%と
つながりやすいというメリットがあります。その一方でデメリットもあるので、よい部分と悪い部分
両方を理解してから契約するかを決めましょう。

ここでは、LTEで通信するyahoowifiの口コミを参考によい部分と悪い部分を紹介していきます!

yahoowifiの口コミはどんな感じ?メリットよりもデメリットの方が多いのか

・月間の通信制限が厳しいからすぐに引っかかってしまう
・緊急の時は500円で通信量をアップできるから助かる
・契約期間が3年と長いのに驚いたという口コミもある

yahoowifiは安いという最大のメリットがありますが、口コミを見ているとメリットばかりでは
ないみたいです。ここからはyahoowifiの口コミをいくつか紹介していきます。

「スマホで動画を見ていたら急に動画がカクカク動くようになって、マイページで調べたら月間
の通信量を超えてた。WIMAXよりも遅いスピードで少しイライラしました」

「月間の通信制限を超えたらスマホをいじらないようにしていたのですが、追加料金500円を
支払うと500MBもらえることを知って、これなら緊急時も安心ですね」

「速度が速いから快適にネットできてて満足してる。料金が安いのもうれしい」
「契約してから知ったんだけど、契約期間が3年もあってびっくりした」

このように通信制限にイライラしたり、契約期間の長さに驚く人もいました。
でも最近ではWIMAXも契約期間が3年になっているから、ここは差がありません。

なんか動画や画像の画質が悪い気がする…。yahoowifiのデメリット

・動画や画像を開くときに通信量の節約するために勝手にデータ量を減らされる
・ルーターのバッテリーが短く、通信速度が遅い
・無制限エリアが狭いからアドバンスモードが生かせない

yahoowifiを使っている人の口コミの中には、「なんか動画の画質が悪い気がする…」という
ものもあります。これはきちんとした根拠があるので、契約前に知っておきましょう。

yahoowifiは料金が安いので、その分通信の質が良くありません。

ですので超高画質動画を見ようとすると、勝手にyahoowifi側がデータ量を減らしてしまいます。
通信回線自体がやり取りできる通信量が少ないから、一人一人のユーザーに多くの通信量を使われる
とすぐに回線がパンクしてしまうのです。

データ量を減らされてしまうと画質が落ちてしまうから、超高画質でもきれいな動画を楽しめません。
ポケットwifiを買ったら、家でも外出先でもスマホで動画を楽しみたい人には向きません。

また、ルーターの質もよくないので、WIMAXは18時間持つバッテリーなのに対してyahoowifiは10時間。
最大速度もyahoowifiの502HWは187Mbpsくらいですが、WIMAXは440Mbps。
速度も遅いので、高品質なネット環境は手に入らないのです。

あとは月間無制限で使えるアドバンスモードに対応しているエリアが狭いから、料金を払ってアドバンス
モードのオプションに加入しても、無駄になってしまう可能性があります。

yahoowifiよりも同じソフトバンク系のワイモバイルのほうがつながりやすい

・yahoowifiのアドバンスモードよりもワイモバイルの通信エリアのほうが広い
・仕事や趣味でいろいろな場所へ行くならワイモバイルのほうがいい
・もっと通信エリアが広いのはWIMAX

yahoowifiのアドバンスモードは月間無制限になる便利なオプションですが、対応しているエリアが
狭く、東京、名古屋、大阪、岡山など周辺しかエリアになっていません。
長野県や石川県、鳥取県などは通信エリアに入っていないので、アドバンスモードが使えないのです。

実は毎月1,000円しか安くないyahoowifi

・WIMAXは月間7GB使えて月額3,696円
・yahoowifiの業界最安値級プランは月間5GBで実質月額2,500円くらい
・1,000円しか安くないし、通信量はWIMAXのほうが多い

yahoowifiは業界最安値級の料金プランがありますが、詳しく見てみるとお得ではありません。
WIMAXは月間7GB使えて、月額2,696円。yahoowifiは月間5GB使えて月額は実質2,500円。
毎月1,000円くらいしか安くないし、通信量はWIMAXのほうが多いのです。

こうなると、お得とは言えませんよね?
私は1,000円くらい高くても、毎月使える通信量が2GB多いWIMAXのほうがいいと思います。

yahoowifiはテレビが見られるからお得というサービスはもう終わり?

・業界最安値級のプランのルーターにはテレビチューナーはついてこない
・月額4,380円のプランのルーターにはテレビチューナーはついてくる
・業界最安値級のルーターは機能が単純

yahoowifiには、業界最安値級のプランとテレビチューナー付きのルーターがあります。
でも、業界最安値級のプランにはテレビチューナーがついていません。
テレビチューナーがついているのは月額4,380円のプランです。

このプランはアドバンスモードに加入していないと、月間7GBしか使えません。
WIMAXは月間7GB使えて月額3,696円なので、WIMAXのほうがお得ですよね?

テレビチューナーがついていないとなると、yahoowifiのメリットは料金の安さだけになります。

でも、これはWIMAXでも実現できるのです。私はWIMAXの月間無制限料金プランに加入しています。
月額4,880円で、3日間で10GBまで使えるから、家に光回線を引いていないし、スマホの通信プランも
解約しました。

毎月5,000円以上節約できているので、年間で6万円以上、通信費が浮いています。
通信量を節約して通信制限を気にしながらyahoowifiを使うよりも、WIMAXにしてスマホの通信プラン
を解約するほうがお得ですよね?

スマホで超高画質動画を好きなように見ながら通信料金を節約できるのは、とても快適ですよ!

yahoowifiの解約は大変!解約料金が高いし手続きも手間がかかる

・契約はネットからできるけど解約をするのは電話や書類でする
・解約料金が1年目は3万円代と高額
・契約期間は3年だから一度契約すると解約しにくい

yahoowifiは料金の安さだけではなく、契約のしやすさも好評です。
ネットから申し込みができて、早ければ当日中に自宅にルーターが届きます。
ここまで簡単に契約できると、当然解約も大変だと思ってしまいますよね?

しかし、解約をする方法は実は大変なのです。
ネットから解約の手続きはできないので、電話や書類でやり取りをしないと解約できません。
しかも解約料金が1年目は3万円と高額。

契約期間が3年間なので、意外と解約しにくいのです。
気軽な気持ちで契約してみたら解約にお金がかかるし、大変だったということにならないように、
事前にこういう手続きの方法はチェックしておきましょう。

yahoowifiの悪い口コミは、「解約が大変だった」という内容が多いです。
解約方法は意外と大切なので、契約前にチェックしておくと後悔しません。

yahoowifiの失敗談まとめ。参考にして失敗を防ごう

・マイページがないから契約内容を確認しにくい
・カスタマーセンターの対応が悪い
・3日間の制限為達していないはずなのに制限がかかる

yahoowifiは安さ故に、いろいろと問題も出てくるポケットwifiです。
ここからはyahoowifiを使っていて、失敗した人の体験談を紹介していきます。

まずワイモバイルにはあるマイページがないので、契約事項を確認しづらいのだそうです。
3日間でかかる通信制限はどれくらいかとか、月間の通信制限はどれくらいか、料金のシステムなどは
公式サイトで自分で情報を見つけないといけません。

そして、カスタマーセンターの対応がよくないようであるユーザーはトラブルが起こっても、
冷たい感じであしらわれてしまったそうです。

またあるユーザーの体験談委は「3日間の制限である10GBに達してないはずなのに、アドバンス
モードに加入しているのに、制限がかかった」と書かれていました。
こういう原因不明はトラブルがあったという口コミがあると、契約が不安になりますよね?

私が契約しているWIMAXにはこういう口コミはありません。
家でも外出先でも高速通信ができるし、スマホで動画を見るときでも画質がいいから、目が疲れません。
スマホで動画を見るのが好きで、通信量が多い人に向いているポケットwifiです。

wifi

通信制限はどれくらい?Yahoowifiの通信量を調べてみた

月額の利用料金がとても安いyahoowifiは通信制限が厳しいのか

・ポケットwifi業界最安値級の料金プランがあるyahoowifi
・通信制限が厳しくないと実現できない料金
・以前は月間7GBだったけど今は月間5GB

固定回線を部屋に引いてインターネットするのが一般的です。
光回線は、最大通信速度が1Gbpsで毎月無制限でネットできます。
でも、これってインターネットをそこまで使わない人には大げさですよね?

私も一人暮らしをはじめたときはアパートが契約している光回線に契約していましたが、
ネットを家でしか無制限で使えなかったので、便利なようで不便でした。
外出先ではふつうにスマホの通信回線でネットしているので、制限がありました。

毎月7GB以上使うと、その月の最後まで通信制限があるから家でしかスマホで動画を見たり、
SNSをチェックしたりすることがありませんでした。

もっと手軽でかんたんで、外出先でも通信制限を気にしないでネットできる方法がないか、
調べてみました。そしてポケットwifiという方法があることを知りました。
ポケットwifiは無線通信でネットするから家でも外出先でもネットできます。

通信制限がゆるいポケットwifiがあるから、今は家でも外出先でもほとんど無制限でネット
できていて、とても快適です!
スマホで動画を見る時も光回線のときとそん色ないくらいに、データをさくさく読み込めます。

ただ私の使っているポケットwifiは月額利用料金が高め。月額4,880円です。
業界最安値級のyahoowifiなら、月額2,000円くらいでネットできます。

月額の利用料金が安い分、月間の通信制限が厳しいです。
料金を安くするためには、通信制限を厳しくする必要があるからです。
yahoowifiの506HWは月間5GBの通信量です。

スマホやポケットwifiの一般的な通信量は月間7GBなので、少し少ないですね。

月間の通信制限を超えた場合の通信速度

・yahoowifiはその月末まで最大速度が128kbpsまで制限される
・YOUTUBEの超高画質動画を読み込むのに数分単位で時間がかかる
・128kbpsは10年以上前の携帯の通信速度

yahoowifiをはじめとする通信回線は月間の通信制限を超えると、最大速度がその月末まで
落ちてしまいます。会社によって制限後の速度は違います。

yahoowifiの場合は128kbps。YOUTUBEの超高画質動画を読み込むのに数分単位で時間が
かかります。3分くらいの動画を読み込むのに、3分くらいかかってしまいます。
これは128kbpsが10年以上前の携帯の速度くらいだからです。

どんなに月額料金が安くても、月間5GBしか使えないと不便ですよね?
スマホで超高画質動画を見たい人は、あっという間になくなってしまいます。

ただyahoowifiにはもう一つの料金プランがあるので、そちらを契約するともっと多くの
通信量を使うことができます。

月間5GB以上使いたい場合はもう一つの料金プランを契約しよう

・史上最速ポケットwifi超高速使い放題で月間7GB使える
・月額料金4,380円なので業界最安値級のプランよりは高い
・アドバンスモードを利用すると月間無制限で使える

yahoowifiの業界最安値級のプランは、月間5GBしか使えません。
しかしこれでは足りないという人は、もうひとつの「史上最速使い放題プラン」がいいでしょう。
月間7GB使えて、月額4,380円です。

AXPG通信エリアに対応しているところで、アドバンスモードという有料オプションに加入
すれば月間無制限でネットが使えます。
ただ、通信回線の品質を守るための3日間で10GBという通信制限があります。

業界最安値級のプランよりは多く通信できますが、月額料金が高いですよね?
私が使っているポケットwifiのほうがもっとお得です。

yahoowifiよりもお得なポケットwifiはWIMAX

・yahoowifiよりもお得なポケットwifiは月額4,880円のWIMAX
・yahoowifiよりも月額が500円高いけどアドバンスモードなしで月間無制限
・アドバンスモードは月額684円かかる

yahoowifiには月間無制限で使える「アドバンスモード」というオプションがつけられるプランが
あります。でも、このアドバンスモードに対応しているAXPGのエリアが狭いのです。
これよりももっと広い範囲で使えて、月間無制限のポケットwifiがあります。

それはWIMAXです。
私も使っているのですが、スマホで超高画質動画を毎日見ても通信制限にひっかかりません。
映画が好きだから、毎日長時間の動画を見ていても問題ないのです。

しかも、月額4,880円で使えるからyahoowifiの月間7GB料金プランよりもお得!
yahoowifiはアドバンスモードが月額684円だから、料金プランと合計すると月額5,064円。
WIMAXよりも高い料金で、狭いエリアで通信しないといけなくなります。

またアドバンスモードは設定変更しないといけないし、契約も必要。
WIMAXなら料金プランに契約するだけで、月間無制限になります。
契約も簡単だし、yahoowifiよりも広い範囲で月間無制限で通信できるから快適ですよ。

yahoowifiの実際の速度はどれくらい?体験談を紹介

・少し前のルーターで下り約12Mbps、上り約6Mbps
・WIMAXは約90Mbps出るので、段違いに速い
・通信制限だけではなく速度でもWIMAXの方が上

yahoowifiよりもWIMAXのほうが通信制限が緩く、通信エリアも広いことがわかりました。
でも、ネットするときに気になるのは通信速度ですよね?
そこで、yahoowifiとWIMAX、2つのポケットwifiの通信速度を比較してみました。

yahoowifiを使っている人の体験談を読んでみると、下りの通信速度が約12Mbps、上りの
通信速度が約6Mbpsであることがわかりました。私が使っているWIMAXは下りの通信速度が
約90Mbpsなので、段違いにWIMAXのほうが速いですね!

通信量、通信エリア、通信速度においてはWIMAXのほうが上です。
月額利用料が高いというデメリットがありますが、スマホで動画を見るのが好きな人は、
WIMAXにしたほうがいいでしょう。

yahoowifiが向いているのはこんな人

・ネットをほとんどしない人
・通信料金の安さ重視でポケットwifiを選びたい人
・どうしても今日中にポケットwifiが必要な人

yahoowifiよりもWIMAXのほうがいろんなポイントで、優れています。
でもどんな人でもyahoowifiよりもWIMAXを選んだ方がいいのかというと、そうではありません。
例えば、こんな人がyahoowifiに向いています。

・ネットをほとんどしない人

メールやLINEが中心でSNSのアカウントも持っていないし、ネットサーフィンをたまにするくらい。
動画も見ないし、ネットオークションやショッピングもしないという人はyahoowifiがいいです。
毎月最小限の通信量にあった最小限の料金でネットを使えます。

・通信料金の安さ重視でポケットwifiを選びたい人

今はお金がないからとにかく安くネットしたい、ネットにお金をかけたくない。
そのためなら通信量を抑えるためにネットを見るのを我慢できるという人にも、向いています。

・どうしても今日中にポケットwifiが必要な人

仕事や趣味、学校などいろいろな事情で「どうしても今日中にポケットwifiが手に入らないと困る!」
という人にも、yahoowifiは向いています。午前中に申し込みをすればその日のうちにルーターが
自宅に届くから、明日大事なようがあっても安心です。

こんなふうにWIMAXよりもメリットが少ないyahoowifiでも、向いている人がいます。

あえてyahoowifiにして時間を有効活用する人もいる

・無制限でネットを使えてしまうと時間を浪費してしまう
・yahoowifiのように制限があれば時間を無駄にしない
・考えてからネットするから、頭を使うようになる

今日中に届くから、安いからなどの理由以外にも、yahoowifiを選ぶメリットはあります。
それは、時間を有効活用できること。

月間の通信制限が厳しいおかげで、自然と通信量を抑えながらネットすることになります。
スマホをいじる時間が減って、「何となくスマホをいじっていたら1時間もたってた」なんてことを
減らしてくれます。

夜寝る前についついスマホをいじってしまって気が付いたら深夜になっていることが多い人が夜更かし
をやめたい場合にも向いています。通信量を節約するために、「今から調べようとしてることは本当に
調べる必要があるのか」と考えるようになるなら、無駄な情報収集を減らすことができます。

現代人は情報を集めすぎていてストレスになっているので、そのストレスを軽くできるのです。

私もWIMAXにしてから、ネットを快適に使えてしまうせいで、家にいる時も外出先でも基本的にずっと
スマホをいじっているような気がします。便利な反面、時間を浪費することが増えてしまったので、
通信制限は厳しい方がいいのかもしれないなと最近思い始めています。

3日間10GBの通信制限にひっかかるとどれくらいの速度になるのか

・制限後も1Mbps出るから普通にネットできる
・制限する時間帯は当日18時~翌日1時まで
・WIMAXよりもyahoowifiのほうが1時間短い

ほとんど無制限に使えるけど時間を浪費してしまうWIMAXと、狭い範囲でしかほぼ無制限に
使えないけど時間を有効活用しやすいyyahoowifi。
どちらにも違ったメリットがありますが、3日間で10GBという通信制限は同じです。

しかし、通信制限後の速度は違うので気を付けてくださいね。
まずyahoowifiは制限後は1Mbpsくらいの速度になります。
ふつうにネットはできますが、動画を見ることがでいません。

でも、WIMAXの場合は制限後でも普通に動画を見ることができます。
制限がかかる時間帯はWIMAXは当日18時~翌日2時、yahoowifiは当日18時~翌日1時と
yahoowifiのほうが短いですね。

でもどちらにせよ、3日間で10GB以上ネットをするという人は、ほとんどいません。
私もWIMAXが3日間で10GBの制限にしてから、制限に引っかかったことが一度もないです。
いつも快適に動画を見られていますよ!

wifi

ワイモバイルとyahooはどちらのポケットwifiがいい?

ワイモバイルとヤフーwifiのポケットwifiの品質

・どちらもソフトバンクの傘下で同じ系列なので差はない
・種類が多いのはワイモバイルだからワイモバイルをチェックしよう
・業界最安値級の料金プランがあるのはヤフーwifiだけど誤差は18円

ポケットwifiをできるだけ安く買いたいと思っているときに、ネットで検索してまず出てくる
のはヤフーwifiです。業界最安値級の料金プランがあって、なんと月額2,000円くらい。
でも、これにプレミアム会員費が追加されるから、実質は月額2,462円です。

これでも十分安いのですが、実質額はワイモバイルの最安値料金プランと18円しか変わりません。
「業界最安値級!」というからには、他の会社よりも圧倒的に安いと思ったら違うみたいです。
実はそれには理由があります。ヤフーwifiとワイモバイルは同じソフトバンクの傘下なのです。

同じ系列の会社だから、取り扱っているルーターも同じものがあるし、料金プランも似ています。
でもヤフーwifiは料金プランが2種類、ワイモバイルは5種類なのでワイモバイルのほうが豊富です。
選びがいがあるワイモバイルからチェックしてみてください!

ワイモバイルの料金プランを紹介!それぞれの特徴まとめ

・4つの料金プランがあってそれぞれルーターと通信量、料金が違う
・同じ料金プランはワイモバイルとヤフーwifiで通信量が違う
・通信量はヤフーwifiのほうが多い

ワイモバイルには4つの料金プランがあって、それぞれ手に入るルーターが決まっています。
そしてこの中に2つのヤフーwifiの料金プランもあります。

ワイモバイル、ヤフーwifi、両方にある料金プランは、「Pocket WiFi 506 HW 月額2,480円~
(月5GB)」、「Pocket WiFi 502HW、603HW、504HW 月額3,696円~(7GB)」の2つです。

あとの「Pocket WiFi 305ZT 月額4,380円~(無制限)」、「Pocket WiFi 401HW 月額2,480円~
(5GB)」があります。

ワイモバイルとヤフーwifiで同じ料金プランは506HWと502HWですね。
でも、この2つ実は通信量が違うのです。

ワイモバイルは506HWは月間5GBまでですが、ヤフーwifiでは月間7GBまで。
502HWはワイモバイルは月間7GBまでで、ヤフーwifiはアドバンスモードに対応しているから
月間は無制限です。それで料金が同じなので、ヤフーwifiのほうがお得ですね。

ただ月間無制限の料金プランでも3日間で3GBの通信制限がかかってしまいます。
光回線のように完全無制限で使うというのは無理ですね。

ヤフーwifiに加入していてプレミアム会員を解約するとどうなるのか

・翌月から利用料金が月額3,696円になってしまう
・業界最安値級の料金はヤフープレミアム会員限定になっている
・ヤフープレミアムの会員費は月額462円で安いから加入しよう

ヤフーwifiの業界最安値級の料金プランには、実はあるからくりがあります。
それはヤフープレミアム会員に登録していないと、業界最安値級の料金にならないのです。
もし、「加入していても使わないから」と解約してしまうと翌月から通常料金になります。

通常料金は月額3,696円。月間7GBで月額3,696円は平均的な料金です。
プレミアム会員費は月額462円なので、安いですよね。
加入したほうがメリットが多いので、ここは加入しておきましょう。

私の友達もヤフーwifiなのでプレミアム会員に登録しています。
映画やドラマが見放題ということで、気になる映画をよく見ているそうです。
私も映画好きなので、友達の気持ちがわかります。

気になる映画を家で見放題というのは、かなりのストレス発散になります。
海外のドラマシリーズにはまるとまとめて借りてくるのが手間ですが、配信サービス
だから返却の心配をしないで見ることができます。

映画好きにはうれしい特典なので、加入していて損はありません。

ワイモバイルのスマホを使っているならポケットwifiをそろえたほうがいいのか

・以前はセット割があったけど今は終了している
・スマホと合わせてもお得にならない
・キャンぺーン中も毎月540円しか割引されなかった

業界最安値級の料金プランがあるヤフーwifiか、料金プランが4つあるワイモバイルか。
どちらか決める時に、スマホを決めてにする人もいます。
スマホがワイモバイルなら、ポケットifiもワイモバイルにすればお得になるかも…。

そう期待してワイモバイルのポケットwifiを選ぶ人がいますが、安くなることはありません。
以前は「セット割」というキャンペーンをやっていて、スマホとポケットwifiをセットで
買うと毎月540円割引されていました。

でも年間で6,480円しか節約にならないし、スマホを先に契約している場合は無効です。
あまりお得じゃないし、条件ももうスマホを持っていると無理なのです。
このキャンペーンがやっていた時でも、ヤフーwifiを選んだ方がお得ですね。

スマホを格安スマホにするのと通信プランを解約するのどっちがお得なのか

・格安スマホは通信の品質がよくないから通信プランを解約したほうがいい
・WIMAXなら3日間で10GBの通信量が使えるから通信プランなしでもOK
・家でも外出先でも快適にネットができる

スマホとポケットwifiを契約すると、気になるのは通信費です。
少しでも安く持って、負担を減らしたいですよね?
そこで通信費を抑える方法を私なりに考えてみました。

まずは、スマホを格安スマホにして通信量が大容量のプランに契約する方法。
これをやってみようと格安スマホの料金プランを調べ見ると、月間10GBまでの会社がほとんど。
例えば「mineo」は、月間10GBで月額4,811円~でした。

意外と高いですよね?これならキャリアのスマホ通信プランで、月間10GBとあまり
変わりません。auの通信プランの場合は、月間7GBで月額5,700円。
auのほうが通信量がすくないですが、料金にそこまでの開きはありません。

格安スマホにしても、キャリアのスマホで通信量を増やしても、通信費の節約にはならない
のです。やっぱりポケットwifiを駆使したほうがいいでしょう。

私が使っているWIMAXは3日間で10GB通信できる大容量です。
月額は4,880円と少し高めですが、これだけで家でも外でもネットできます。
スマホの通信プランを解約しても、余裕でネットできるから快適ですよ!

WIMAXは家電量販店でよくキャンペーンを行っていますが、ネットあからの申し込みの方がお得。
家電量販店にはない高額キャッシュバックがあるし、クレードルという充電器と有線LANが一緒に
なった機器もついてきます。

また、ネットからの申し込みの方が契約に必要な書類を落ち着いて準備できます。

ポケットwifiは障害がある人でも契約することができるのか

・障がい者手帳の画像を送信すれば契約することができる
・家電量販店などでは人目もあるので、抵抗がある人向き
・個人情報はしっかり守ってくれるから情報が洩れることはない

ポケットwifiは18歳以上であれば、誰でも契約することができます。
障害がある人は障がい者手帳の画像を送信すると、契約することができます。
家電量販店でも契約できますが、人目もあるし手間もかかりますよね?

個人情報の管理や保護はしっかりしているから、安心して画像を送信しましょう。
WIMAXは大元の会社がKDDIなので、セキュリティーやプライバシーは万全ですよ!

WIMAXはポケットwifiの中でも圧倒的に人気なので、評判も上々です。
ヤフーwifiも悪い評判はあまり聞きませんが、ワイモバイルは少し評判がよくないですね。

ワイモバイルのポケットwifiは評判がよくない理由まとめ

・ワイモバイルは無制限プランのエリアが狭いから月間の制限がかかる
・動画や画像をさくさく読み込んでくれない
・ヤフーwifiやWIMAXに比べて動画の画質が悪い

ワイモバイルはあまり評判がよくありません。
その理由は月間無制限になる、アドバンスモードに対応しているエリアが狭いからです。
アドバンスモードに加入しても、月間無制限にならないという口コミがあったりして、不満を
持っている人は多いみたいですね。

あとは画像の汚さが原因。
ヤフーwifiやWIMAXに比べて、画像や動画の画質がよくないのです。

ある人の口コミでは「スマホの画質が悪いとずっと思ってたけど、実家でwi-fiにつないだら
画質が全然きれいだった。今までワイモバイルのポケットwifiのせいだったんだ」と書かれていました。

スマホでよく動画を見る人には画質は重要なポイントです。
ソフトバンクの通信エリアも使えるワイモバイルが画質が汚いのは意外な感じがしますが、ヤフーwifi、
WIMAXのほうがいいでしょう。

ワイモバイルの画質が汚い理由はシステム上の問題

・通信量を抑えるために動画や画像のサイズを圧縮しているから
・常に劣化したコンテンツをやり取りすることになる
・ほかのポケットwifiにはこういうシステムがない

スマホで動画を見るのが好きなら、ワイモバイルがよくありません。
その理由は、データを送受信するときのシステムにあります。
ワイモバイルは、通信量を抑えるために動画や画像のサイズを小さく圧縮してやり取りしています。

つまり、動画や画像などのコンテンツを、常に劣化させてから送っているのです。
ほかのポケットwifiはこういうやり方ではありませんので、画質が悪くなりません。
このシステムはワイモバイルだけなので動画を楽しみたい人は、ヤフーwifiかWIMAXがいいでしょう。

ワイモバイルは動画や画像ではなくLINEやメール、ネットで調べ物を世ックする人に向いています。
文字がメインのやり取りなら画質の汚さは関係ありません。

私は映画を見るのが好きなのでWIMAXをフル活用しています。
通信量もたっぷりあるから通信制限を気にしなくていいし、データをよく混むのもサクサク進みます。
もちろん画質はとてもきれいですよ。

wifi

ポケットwifiの気になる評判は?Yahooの口コミに悪評?

業界最安値級のヤフーwifiは安すぎる気がする…

・ほかのポケットwifiが月間7GBで月額3,696円なのにヤフーwifiは2,000円くらい
・プレミアム会員に登録しないといけないから実質月額2,462円くらい
・ソフトバンクの傘下だし、ヤフージャパンが運営しているから安全

ポケットwifiは面倒な手続きや通信回線の工事がいらないから、若者を中心に人気です。
最初はUSBポートに差し込むスタイルでしたが、今はワイヤレスで接続します。
1台で1台の通信機器しかネットに接続できなかったけど、今は10台同時接続も可能です。

年々進化していて、通信の質も上がっています。
高速で安定した通信ができるようになって「光回線とほとんど変わらない」という人も。
私もWIMAXというポケットwifiを使っていますが、本当にネットしている感じが光回線と変わりません。

しかも、通信量も多くなっているから固定回線も解約してスマホの通信プランも解約して
WIMAXという3日間で10GBも使えるポケットwifi1本でネットしています。
毎日問題なく生活することができていますよ。

でも、ポケットwifiの通信技術が上がれば上がるほど料金が高くなっているような気がします。
もちろん、その何倍も通信の質がよくなったり、通信量が増えているので損はしていません。
だた「もう少し安いともっといいのに」と欲張ってしまう気持ちがあります。

毎月の通信量が少なくて、通信費をとにかく節約したいという人にはWIMAXはいりません。
もっと安くて通信量が少ないポケットwifiで十分。
例えば、ポケットwifi業界最安値級のヤフーwifiがいいでしょう。

月間7GB使えて月額2,000円くらい。少し安すぎるような気もしますね?
でもプレミアム会員に登録して利用料の462円を支払わないといけない、などの条件があります。
ヤフージャパンが運営しているし、ソフトバンクの傘下だから安全な会社ですよ!

ヤフーwifiの評判を見てみても、悪評がないので契約しても大丈夫

・ヤフーwifiの評判をチェックしてみても悪評がない
・「解約に4万円かかった」という口コミはあるが公式サイトに書かれている
・「つながらない」とか「使い物にならない」という口コミがないのは品質がいい証拠

ヤフーwifiは業界最安値級の月額2,000円くらい。ここまで安いと不安になると思うので、
ここからはヤフーwifiの評判についてお話しします。

ヤフーwifiの評判を調べてみると、特にいい口コミも悪い口コミもありませんでした。
ということは使ってみると「ふつう」ということになります。
業界最安値級の料金で品質が「ふつう」なのは、すごいことですよね?

ただ、ひとつ気になった口コミがありました。それは「契約後するに解約したら4万円も
かかった」というもの。これだけ読むと「ひどい!」と思いますが、実は公式サイトに
解約料はいくらかかるのか、はっきりと書かれています。

表になっていて契約からどれくらいでは解約料は〇〇〇円と、書かれているので事前に調べて
いればわかったことなのです。この口コミを書いた人のミスということになりますね。

評判が具体的に出てこないのは少し不安が残りますがもし通信の質がとても悪かったら、
「つながらない!」とか「つかいものにならない!」と、どこかにかかれているはず。
ヤフーwifiは業界最安値級でも、平均的な通信品質があります。

友達に聞いた話を紹介。実際にヤフーwifiを使ってみると

・人込みなどのソフトバンクユーザーが多いところでは通信速度が遅くなる
・通信制限に引っかかっても普通のネットサーフィンぐらいはできる
・LINEもできるけど画像のやり取りや動画のやり取りが時間がかかる

私の友達でヤフーwifiを使っている人がいます。
その人に使い心地が通信の質について、聞いてみました。

友達がいうには、普段は通信速度が普通だと思うけど人込みに行くと遅くなるそうです。
人込みの中にヤフーwifiの系列であるソフトバンクのユーザーが多くて、通信回線が
込んでしまうからでしょう。

でもこれはほかのポケットwifiでもあるし、光回線でも同じマンションの住人が通信量が
多いとほかの住人の通信速度が遅くなってしまうという現象が起こります。

そして、問題なのは通信制限ですね。
月間7GBの通信制限がありますが、制限後もふつうにネットサーフィンはできるそうです。
LINEもできるけど画像や動画のやり取りが時間がかかります。

特に動画は読み込むのに時間がかかってイライラするので、よくやり取りしている人達には
通信制限になると動画を送ってこないようにお願いしているそうです。

ヤフーwifiは業界最安値級以外のプランもある

・月間データ無制限のプランもある
・3日間で3GBなので30日間で30GB使える
・月額3,696円なので、通信量が月間7GB以上の人はこちらのプランがいい

ヤフーwifiは業界最安値級のプランだけではなく、月間データ無制限のプランもあります。
月間無制限の料金プランは、アドバンスモードを使う必要があります。
こちらのプランにすると、プレミアム会員に登録する必要がありません。

月間7GBだと通信量が足りないという人は、アドバンスモードが使える「Y!Fiデータプラン2」
を選びましょう。月額4,380円と業界最安値級の「Y!Fiずーっと得するデータプランS」よりは
高いですが、標準的な料金設定です。

スマホの通信回線で月間30GB使えるプランにすると、月額8,000円とられます。
ヤフーwifiのほうが圧倒的に安いですね!

ヤフーwifiを契約する前に知っておいた方がいいこと。契約期間の話

・スマホや光回線は2年契約だけど、ポケットwifiは3年契約
・ヤフーwifiは解約料金が高いのでしっかり把握しておくといい
・契約してから3年1か月目に解約すれば無料で解約できる

ヤフーwifiは業界最安値級の料金プランがありますが、契約期間が長いです。
スマホや光回線やADSLは契約期間が2年ですが、ポケットwifiは3年。
ヤフーwifiも同じく3年なので、契約期間に気を付けましょう。

契約期間内に解約すると違約金がとられてしまいます。
悪い口コミのように「4万円も取られた!」とならないように、事前に知っておくといい
ですね。ヤフーwifiの解約料金は…、

初月38,858円、6か月目34,080円、12か月目29,280円、14か月目19,680円、36か月目10,080円。
ポケットwifiは引っ越しの時に手続きがいらないから、そのまま使えます。
ですので、光回線よりは契約期間内に解約する可能性が低いです。

でも、契約してから通信詠ラ外だったということに気が付いて解約ということにならないように、
事前に通信エリアを公式サイトでチェックしておきましょう。

私は契約前に通信エリアを確認しておいたので、WIMAXを契約後快適に自宅で使えています。
会社の住所も入力して会社周辺でも使えることを確認しておきました。
でも盲点だったのが実家です。実家が通信エリアに入っていなかったので、実家では使えません。

もちろん実家には光回線が通っているので問題はないのですが、これが楽しみにしていた旅行先
だったらテンションが下がってせっかくの旅行を楽しめなかったと思います。
住んでいる場所だけではなく、主な旅行先などの通信エリアもある程度は把握しておきましょう。

ヤフーwifiとワイモバイルは同じ?料金プランやルーターが同じ理由

・2つとも親会社がソフトバンクなので同じ系列の子会社
・自社の通信エリアとソフトバンクの通信エリア両方を使える
・全国的につながらない状態になりにくい

ヤフーwifiの料金プランやルーターをよく見てみるおt、ワイモバイルの料金プランやルーターに
全く同じものがあります。ということは、ヤフーwifiとワイモバイルは同じ会社ということなの
でしょうか?気になったので、調べてみると2つとも、親会社がソフトバンクでした。

だから使っているルーターも同じで料金プランも同じものがあるのです。そして、2つの会社の
解約料金も同じですし、自社の通信エリアとソフトバンクの通信エリア両方が使えるところも同じです。
共通点が多いので、ついでにワイモバイルもチェックしてみてください。

ワイモバイルには、ヤフーwifiにはない料金プランとルーターがそれぞれ3個づつあります。
最安値級プランのルーターはヤフーwifiと同じ「Pocket WiFi 506HW」の月額2,480円です。

ヤフーwifiの評判は最悪!?「絶対に契約しないほうがいい」というのは本当なのか

・以前3日間で1GBしか使えなかった時は評判が悪かった
・今は3日間で3GB使えるので評判がいい
・通信回線が勝手に切り替わっていたりして不評だった

ヤフーwifiの評判を検索していると、ときどきものすごい批評の記事を見かけます。
「ヤフーwifiは最悪なポケットwifi」「契約したのを激しく後悔してる」「契約しないほうがいい」
こんな記事を見ると、契約するのに抵抗を感じてしまいますよね?

でも、この評判はヤフーwifiが3日間で1GBしか使えなかった時のもの。
今は3日間で3GB使えるようになっているので、ここまでの批評はありません。

また、通信制限が厳しかったころに最新の4G回線で通信していたはずなのに、気が付いたら一昔前の
3G回線に変更されていたという時期もあったようで、このころの評判も最悪。
でも今はキャリアアグリケーションという最新技術を採用した通信方式で、高速通信ができます。

私の友達もヤフーwifiにして「ネットがつながらない」といっているのを見たことがないから、快適に
ネットできていると思います。でも通信量が多い私にとっては、もう少し料金が高くてもいいから、
たっぷりネットできるポケットwifiがいいです。

たっぷりネットできるポケットwifi

例えばWIMAXがありますね。3日間で10GBという大容量で、動画をよく見る人でも安心です。
月額は4,880円と光回線とほとんど変わりませんが、外出先でもパワフルにネットできますよ!

wifi

ネットはできない?自宅にwi-fi環境がない場合は?

自宅にwi-fi環境がない場合はネットをあきらめるしかないのか

・一から自己負担で通信回線を引かせてもらうとwi-fi環境が作れる
・大家さんによっては理解してくれない場合もある
・話し合いが必要になるし、工事費もかかるので大変

ネットが使えない環境に住んでいると何をするにも不便ですよね。
でも、自宅にwi-fi環境がない場合はネットをあきらめるしかないのでしょうか?
よく誤解している人がいますが、実はwi-fi環境がなくてもネットはできます。

それは外でネットしているときと同じシステムです。
スマホの通信回線で直接ネットをすることができるので、あきらめる必要はありません。
でもスマホの通信制限にすぐにひっかかってしまうから、ストレスが溜まります。

そこで、自宅にwi-fi環境がないなら一から作ってしまいましょう。
光回線を自宅に引けば、wi-fi環境はつくれます。
あなたが住んでいるアパートやマンションの大家さんに対応している通信会社を聞いて、
その会社と契約をしてください。

一つの集合住宅には1社の通信会社の回線しか引かないのがふつうなので、アパートや
マンションなどに合わせる必要があります。ただ建物自体に通信回線が来ていないと
大変です。

大家さんによっては「面倒だから」と理解してくれない人もいますし、一から通信回線を
設置するので、自己負担の金額が大きくなります。フレッツ光の場合は18,000円です。
話し合いをする必要があるし、工事も大掛かりになります。

こういう場合は、ポケットwifiを契約したほうが楽でしょう。

ポケットwifiを契約したほうが楽な理由。工事や費用などを紹介

・ポケットwifiは無線通信だから工事がいらない
・初期費用は3,000円と手ごろ
・キャンペーンで無料になるプロバイダもある

自宅にwi-fi環境がなくても建物自体に固定回線が引いてあれば、かんたんな工事をして
wifiルーターを設置すればすぐにwi-fi環境は整います。でも固定回線が建物自体に引いて
ないと一から工事をする必要があります。

こういう場合は工事がいらないポケットwifiを契約したほうがいいでしょう。
ポケットwifiは無線通信だから、工事がいりません。
初期費用は3,000円と手ごろですが、キャンペーンで無料になることもあります。

例えばBroad WIMAXですね。
こちらのプロバイダは月額がほかのプロバイダよりも高い分、初期費用が18,000円代と
高いのですが、今ならキャンペーンで無料になります。

こういうプロバイダを選ぶことで、よりお得にwi-fi環境を作ることができます。

でも、今使っているスマホと同じ通信会社でwi-fi環境を作ることができたほうが料金の
支払いが楽ですよね?そこでスマホの通信会社のサービスでwi-fi環境が作れないか調べて
みました。

ドコモのwi-fiは月額300円でお得?ポケットwifiとどちらがいいのか

・ドコモのwi-fiは街中にあるwi-fiスポットを使えるサービス
・家では使えないし特定の場所でしか使えない
・ポケットwifiは家でも外出先でも自由に使える

スマホの通信会社の中で不動の人気を誇っているのは、NTTドコモです。
ここではドコモのwi-fiサービスについてお話ししていきます。

ポケットwifiは工事不要で契約もかんたん。ネット初心者向けですが月額が3,696円。
光回線は月額5,100円なのでお得ですが、大幅節約ということにはなりません。
ドコモのwi-fiなら月額300円だから、大幅節約になります。

一見こちらの方がいい感じがしますが、実は落とし穴があるのです。
それはドコモのwi-fiサービスは、特定のwi-fiスポットを使えるだけなのです。
家や自由な場所でwi-fiを使えないのです。

ポケットwifiは家でも外出先でも、通信エリアに入っているなら好きな場所で使えます。
ネットを使いたくなったとき、いちいちwi-fiスポットを探す手間が省けますよ。

ドコモにもポケットwifiがありますが、料金が気になるところですね。

ドコモのポケットwifiを購入すれば今の料金でwi-fi環境が作れるのか

・wi-fi環境は作れるけど、料金はパケットパックで払うから大容量に変えないといけない
・ドコモは通信費が高いから固定回線のように多くネットしたい人には不向き
・ポケットwifiならスマホと同じ月間7GBの通信量で月額3,696円

ドコモのwi-fiサービスはwi-fiスポットを使えるようになるだけですが、ドコモにもポケット
wifiがあります。ルーターは最新機種で19,440円~です。
これを買えばwi-fi環境が整いますが、問題になるのは料金です。

ポケットwifiを買うと自然とネットする時間が長くなって、通信量が増えてしまいます。
ドコモのスマホでドコモのポケットwifiを使っているということは、当然ドコモの通信回線を
使っているので、料金はドコモから請求されます。

ドコモのパケットパックで最大なのは「ウルトラデータLLパック(30GB)」月額8,000円。
ポケットwifiなら、月間30GB使える料金プランで月額3,696円です。
ここまで料金が違うのでスマホの通信会社ではなく、ポケットwifiをメインで扱っている
会社の商品にしましょう。

ドコモにするのはよくない理由はwi-fi環境のメリットがなくなるから

・ポケットwifiや固定回線などのwi-fi環境のメリットはスマホの料金を節約できること
・ドコモのポケットwifiではスマホのプランで料金を払うから節約にならない
・固定回線では家でしか節約できないけどポケットwifiなら外出先でも節約できる

ドコモのポケットwifiにすると料金が高いです。
そのうえ、wi-fi環境を整える最大のメリットがなくなってしまいます。
wi-fi環境を整える最大のメリットは、スマホの料金を節約できること。

でも、ドコモの場合はポケットwifiの通信費をスマホと同じプランで支払うので、
全く節約になりません。これがドコモのポケットwiiはやめたほうがいい最大の理由です。
また固定回線では家でしか節約できないけど、ポケットwifiなら外でも節約できます。

ドコモ以外のソフトバンク系列のワイモバイルかヤフーwifi、au系列のWIMAXにして、
スマホの通信プランを解約すると、毎月の料金を半額にすることができます。

ただスマホの通信プランを解約してしまうと、心配なのは通信制限ですね。
家でも外でも通信制限を気にしながらネットするのは、かなりのストレスになります。

家でも外でも通信制限がある場合の生活。私の実体験まとめ

・あっという間に通信制限に引っかかってネットサーフィンしかできなくなる
・SNSをチェックすることもできないし、動画は3分のPV再生のために3分待つことに
・ヘアアレンジやレシピ、DIYなどなんでも動画でやり方が紹介されているから不便

私は今の部屋に引っ越してきた2年前、引っ越しのたびに光回線を契約して解約してを
繰り返しているのが嫌になって、スマホだけでネットしようとしていました。
最初は問題なくネットできていたのですが、だんだん通信制限の警告メールが来るように。

そして引っ越してきてすぐに通信制限にひっかかってしまい、YOUTUBEは観られなくなりました。
観ようと思えば観れるのですが、例えば3分くらいのPVを観るのに3分くらい待つ感じです。
今はレシピやヘアアレンジ、DIYの仕方が動画で紹介されているので、かなり不便でした。

しかも動画でやり方を観るのに慣れていると、文字だけの記事では内容がよくわからないのです。
ストレスも限界にきていたから、今まで契約したことがないポケットwifiにしました。
WIMAXのギガ放題したから、通信制限を気にすることなくネットできて今はストレスがないです。

ギガ放題はどれくらいネットできる?WIMAXの実体験まとめ

・毎日映画を見ても通信制限に引っかからないくらい大容量
・3日間で10GBも使えるし、通信制限も当日18時~翌日2時までと短い
・月額は4,880円と光回線とほとんど変わらず、最低利用期間は3年間

WIMAXのギガ放題は名前からしてかなりネットを活用できそうですよね?
でも、実際にはどれくらいネットが使えるのか引き続き私の実体験を紹介します。
私はいつもスマホで映画を見ています。ほとんど毎日見ているけど、通信制限になりません。

それは、WIMAXのギガ放題が3日間で10GBも使えるから。
万が一、10GB以上使っても通信制限されるのは当日の18時~翌日の2時まで。
起きている時間は、ほとんど制限されません。

通信制が緩いし、制限される時間も短いから、光回線を持ち歩いているような感覚です。
WIMAXに変えてから通信制限を気にしたことがありません。

月額が4,880円と月額5,100円~の光回線とほとんど変わらないですが、家でも外出先でも
使えるからスマホ通信プランを解約して、通信費を総合的に節約できます。

WIMAXの通信制限がされているときの速度は、1Mbpsで標準画質の動画がふつうにみられる
レベルです。とても快適なwi-fi環境と言えますね。

WIMAXの契約期間に注意!古い記事は参考にしないで

・ポケットwifiの料金プランやルーター、契約事項はころころ変わる
・WIMAXは今まで2年契約だったけど、今は3年契約になっている
・引っ越しの時に解約しないでいいから無理なく使い切れる

WIMAXを契約するとき、他のポケットwifiを契約するときは、契約内容に気を付けましょう。
料金プランやルーターの種類、契約事項がころころ変わるからです。
今まではポケットwifiの契約期間はヤフーwifiとワイモバイルが3年、WIMAXが2年でした。

でも、WIMAXが3日間で3GBの通信制限を10GBという大容量に引き上げてから、契約期間が3年に!
以前WIMAXを使ったことがある人は、また契約するときに2年のつもりで契約したら3年だったと
いうことになるかもしれません。

ただポケットwifiは引っ越しの時に解約しないでいいから、3年の契約期間を無理なく使い切れますよ。

wifi

実は一つじゃない?自宅にwi-fiを繋ぐ方法をまとめてみた!

自宅にwi-fiを繋ぐ方法はひとつじゃない

・一般的なのは光回線やCATVを自宅に引く方法
・電話回線のADSLを自宅に引く方法
・wifiルーターだけでネットするモバイルwifiルーターもある

引っ越しをしてさぁこれから自宅にwi-fiを繋ごうというときに、どうやってつなぐのが
わからないですよね?私も一人暮らしを始めたときによくわからなくて大家さんに
言われるがまま光回線と引きました。

でも、今思えば工事費や契約料は自己負担なんだから、もっと調べてから契約すれば
よかったです。その部屋に住んでいるときはまだよかったですが、引っ越しをする
ときはせっかく引いた通信回線をこれも自己負担で撤去しないといけなかったからです。

しかも引っ越した先の部屋でも、また自己負担で工事と契約…。
引っ越しは面倒だし、お金がかかるから少しでもかんたんに安く済ませたいのに、
これじゃ手間も費用も増えてしまいます。

「便利な生活をするためにはしかたない」といえばそれまでですが、もっといい方法は
ないのか、私なりに調べてみました。
その結果、自宅にwi-fiを引く方法は光回線を引く以外にもあることがわかりました。

例えばCATV。これはCATVの会社のアンテナを使って放送の電波を受信し、光回線で各家庭
まで電波を運んでいる仕組みを生かして、その回線でネットもできるというものです。

ほかには、電話回線ですね。自宅に固定電話を引いている人は電話回線のADSLを引けます。
光回線と同じ要領でwi-fiルーターで電波を飛ばします。
工事がかんたんだから、工事費は光回線よりも安いです。

あとはモバイルwi-fiルーターという方法。
これはいちばんかんたんな方法で、無線で通信するから通信回線を設置や撤去する工事が
ありません。引っ越しのときも手続きなしでOKだから、とても手軽ですよ。

モバイルwifiルーターは光回線やADSLのように待つ必要もない

・光回線、ADSLは申し込みから2週間以上待たないと利用できない
・モバイルwifiルーターは早ければ申し込んだ当日から利用できる
・光回線よりも遅いけどADSLよりは速くてネットを使うには十分な速度

光回線やCATV、ADSLは通信回線を設置する工事がいるから申し込みから2週間以上
待たないといけません。引っ越してきてすぐにネットをしたいときは困りますよね?
一方、モバイルwifiルーターは工事がないから申し込み当日から使うことができます。

通信速度は、超高速の光回線よりは遅いけどADSLよりも速いです。
私はWIMAXというモバイルwifiルーターを使っていますが、ふつうにYOUTUBEで
超高画質動画を見られています。

友達がオンラインゲームが趣味なのですが、うちに遊びに来てやっていたときに問題なく
遊べていました。個人でネットを使うならこれくらいできれば十分ですよね?
仕事などで使う大容量のファイルもダウンロードできますが、光回線より時間がかかります。

オフィスが光回線対応なら、オフィスでダウンロードしたほうがいいでしょう。
私はいつもHuluで映画をみていますが、映画のデータを読み込むのもスムーズです。
WIMAXに契約してから、ネットがつながらなくてイライラしたことがありません。

モバイルwifiルーターの使い方

・スマホよりも簡単な設定で数分で使えるようになる
・家でも外出先でもスイッチを入れればすぐ使える
・光回線やCATVは高速だけど持ち歩けないからモバイルwifiルーターのほうが便利

光回線やCATVは工事をしてもらうときに業者さんに設定してもらえるから、あとは
パソコンやスマホの方の設定をすればいいだけ。一度設定をすれば、自動で使える
ようになるから、手間がかかりません。

でも、モバイルwifiルーターの場合は少し違います。
申し込んだ当日~数日のうちに自宅にルーターが届くので、かんたんな設定をします。
スマホの初期設定よりも簡単だから、誰にでもできますよ。

そしてパソコン、スマホ、タブレットなどの設定をして使えるようになります。
ただ、コードレスのルーターなので充電は必須。
通信をするときはスマホのようにスイッチをオンにしないといけません。

光回線やCATVに比べて、少しだけ手間ですよね?
でも、家でも外出先でも使えるし、ずっと電源が入りっぱなしの固定回線のルーター
よりも消費電力は少ないです。

スマホとモバイルwifiルーターを両方、毎日充電しないといけないのが面倒という人も
いますが、外出先でも使えるメリットを考えれば私は手間ではないと思いますよ。

モバイルwifiルーターのバッテリーはどれくらい持つのか

・WIMAXの最新機種は通信時間が約390分、休止状態で約850時間
・毎日6時間以上ネットを使う人はスマホの通信プランと併用がいい
・そこまでネットを使わない人はスマホの通信プランを解約しても大丈夫

モバイルwifiルーターはコードレスで外出先でも使えます。
とても便利だけど、気になるのがバッテリーのもちですよね?

そこで、WIMAXの最新機種のバッテリーを調べてみると、通信時間は約390分(6時間30分)、
休止時間は約850分(14時間強)という結果でした。

毎日ネットを6時間以上するという人はモバイルwifiルーターだけでは、たりません。
スマホの通信プランと併用すれば安心です。
あなたの毎日のネット利用時間を代替計算してみて、足りない分はスマホで補いましょう。

もし毎日6時間以上もネットを使わないという人は、モバイルwifiルーターだけで十分。
スマホの通信プランを解約してしまっても、大丈夫です。
私も毎日6時間以上ネットしないので、通信プランを解約しました。

年間6万円以上の節約になったので、あきらめていたブランドのバッグが買えました。
通信費を節約すればほかのことに有効活用できるから、いいですよ!

通信プランを買えればいいだけじゃないの?モバイルwifiルーターが必要な理由

・wi-fiはスマホの電波よりも安定しているから快適にネットができる
・スマホよりも高速通信ができるからYOUTUBEも見やすい
・スマホよりもモバイルwifiルーターのギガ放題のほうがお得!

光回線やCATVよりも便利なことはわかったけど、モバイルwifiルーターも持ち歩いてスマホも
持ち歩いてとなると、面倒な気がしますよね?だったらスマホの通信プランを買えればいい
だけなんじゃないのと思う人もいるはず。

でもスマホの通信プランを大容量なものに変えるよりも、モバイルwifiルーターと併用した方が
便利だし、お得なのです!ここからはモバイルwifiルーターのメリットを見ていきましょう。

・スマホよりも安定してるし、通信速度が高速

スマホは家の中でも外でも街中に立っている基地局で、通信をします。
基地局が遠いと通信が不安定になって速度が落ちてしまいます。
でもモバイルwifiルーターを使えば、スマホからまずモバイルwifiルーターに通信が行きます。

モバイルwifiルーターは通信だけに特化しているからスマホよりもバッテリーを消耗しないで、
基地局まで電波を送れるから安定するし、速度も速いです。YOUTUBEなどの通信量が多い
サービスを使っても快適ですよ。

・スマホの料金よりもモバイルwifiルーターの料金のほうが安い

例えばソフトバンクは月間30GB使える「ギガモンスターデータ通信 30GB」は月額8,000円。
一方モバイルwifiルーターのヤフーwifiは月間約30GB使えて、月額3,696円。
同じ通信量で半額以下なのです。これだけでもモバイルwifiルーターにするメリットがあります。

使ったことがないモバイルwifiルーターを使いこなせるか不安

・初期設定は固定回線の設定と同じ
・ルーターに書かれているパスワードを入力するだけ
・wi-fiマークが表示されれば完了

私もそうですが今まで使ったことがない機器を使うのは、不安がありますよね?
でも初期設定は固定回線の設定と同じです。
ルーターに書かれているパスワードを入力するだけで、完了します。

スマホの画面やパソコンの画面にwi-fiマークが表示されれば、正しく設定されたという
ことです。

ポケットwifiはどれくらい使えるのか?私の体験談

・YOUTUBEで超高画質動画を見ても問題ない
・SNSもネットサーフィンもさくさくできる
・室内でも普通につながるし、地下鉄の駅でも快適

ポケットwifiはどれくらい使えるのか買う前に知っておくと安心ですよね?
そこで、WIMAXを使っている私の体験談を紹介していきます。

私は毎日のように映画を見たり、YOUTUBEを見たりしていますが超高画質動画でも
快適にデータを読み込んでくれます。今までの光回線とそん色がありません。
意外と通信量を使うSNSもネットサーフィンも、サクサク使えます。

今まではWIMAXは室内だとつながりにくいと言われていましたが基地局が増えたことで、
室内でもつながりやすくなりました。通勤中の地下鉄の駅でも、奥まったところにある
オフィスでも、問題なくネットできています。

しかも、WIMAXの月額4,880円のギガ放題なら3日間で10GBも通信できるのです!
30日間で100GBだから、使用感は無制限の光回線とほとんど変わりません。
外出先でも高品質な通信環境でネットできているから、とても満足しています。

お得だけど面倒なキャッシュバックは準備をすれば大丈夫

・WIMAXには契約すると高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンがある
・契約から1年近くたってから受け取るから忘れている人が多い
・メールで手続きをしないといけないからメールアドレスは買えないほうがいい

WIMAXは家でも外出先でも使えて便利なうえに、契約すると高額キャッシュバックが
もらえるキャンペーンがあります。光回線よりも安いし、キャッシュバックもあるので、
お得ですがキャッシュバックがもらえるのは、契約から1年後くらいです。

その時にメールで手続きをするので、メールアドレスはキャッシュバックをもららうまで
変えないほうがいいでしょう。またキャッシュバックがもらえる月をメモしておくと
忘れませんよ。

WIMAX側はあなたがキャッシュバックを受け取り損ねてくれるのを期待しているので、
きちんと準備して待ちましょう。

wifi

安い会社はどこ?自宅にwifi環境を作りたいけど費用が心配

自宅にwi-fi環境を作るのには費用が掛かる

・自宅にwi-fi環境を作るのには工事費がかかる
・フレッツ光だと集合住宅なら15,000円、戸建てなら18,000円
・契約料は800円と意外と安い

自宅でスマホやタブレット、ノートパソコンを使いたいとき、必要になるのはwi-fiです。
無線で電波を飛ばすので、家中、すきなところでインターネットできます。
昔は有線接続しかできなかったので、パソコンにケーブルを差し込まないといけませんでした。

携帯でネットするときも家でも携帯の回線で、通信していたのです。
でも今はwi-fiがあるから、ケーブルをつながなくてもどこででもネットできます。
スマホの設定でwi-fiをオンにしておけば、家にいるときはwi-fiで通信できるから通信制限から
解放されます。

でも、自宅にwi-fi環境を作るのは費用がかかります。
フレッツ光をはじめとする光回線の初期工事費用を見てみると、フレッツ光は15,000円~、
NURO光40,000円、auひかりは30,000円します。

ただ契約料は意外と安くて、フレッツ光だと800円と手ごろな料金になっています。
キャンペーンで高額キャッシュバックやタブレット、ノートパソコンがもらえることもあるので、
そういうサービスを活用すればプラスにできますが、できれば最初から費用をかけたくないもの。

そこで、もっと安い費用で自宅にwi-fiを飛ばすことができないのか調べてみました。

私が実践した方法。ポケットwifiを使って賢く節約

・ポケットwifiは無線で通信するから工事費はいらない
・そもそも工事人は通信回線を設置する工事のためのお金
・ポケットwifiにするだけで初期費用を節約することができる

私も一人暮らしを始めたときにフレッツ光に加入して高い工事費に、うんざりしました。
「もっと安くwi-fiがとばせたらいいのに」そう思っていろいろ調べているうちに、ポケットwifi
というものがあることを知りました。

ポケットwifiは無線で通信するネット環境を持ち歩ける機器のことで、コードレスで通信します。
ですので、通信回線を設置する工事がいらないのです。
光回線の工事人は、通信回線を設置する工事の費用なのです。

それを節約できるから、初期費用は大幅にカットできます。
私がWIMAXというポケットwifiを契約したときは、初期費用の3,000円しかかかりませんでした。
契約するものを変えるだけで工事費を節約できるから、とてもかんたんですよね!

工事費だけじゃない!ポケットwifiは月額料金まで安い

・光回線の月額はauひかりの場合月額5,100円
・ポケットwifiは業界最安値級のヤフーwifiで月額2,000円くらい
・半額以下の料金なので、通信費の節約にもなる

ポケットwifiが光回線に比べて安いのは、工事費だけではありません。
毎月の利用料金も安いのです。
例えば光回線のauひかりの料金をみてみると、月額5,100円。

一方ポケットwifiは、業界最安値級のヤフーwifiだと月額2,000円くらい。
光回線の半額以下だから、ポケットwifiにするだけで通信費を大幅に節約できます。

ポケットwifiは契約も簡単でネットから申し込むだけ。
自宅にルーターが届いてかんたんな設定を行うだけで、自宅でwi-fiが飛ばせるようになります。
安いだけじゃなくて手続きも楽なので、光回線よりもメリットが多いですね!

私もポケットwifiにしてからネットの手続きの手間が省けて、とても助かっています。
とくに引っ越しの時に手続きがいらないのが助かります。
光回線だと解約しないといけないので、とても手間がかかるんですよね。

ポケットwifiにしたいと思っている人の中で、今有線接続のネット環境の人もいると思います。
有線接続からwi-fiを飛ばす場合、光回線にするのとポケットwifiにするのどちらがいいのでしょう。

有線接続からの乗り換えは光でwi-fi環境を作る?ポケットwifi?どっちがいいのか

・光回線でwi-fi環境のほうがはるかに手間がかからない
・ポケットwifiにするときは通信回線の撤去工事が必要
・それでも今後の料金を考えるとポケットwifiがお得

自宅で有線接続をしている場合は、光回線でwi-fi環境を作ったほうがはるかに手間がかかり
ません。実は有線接続とwi-fi接続は土台が同じだからです。

インターネットと通信回線でつながって、自宅まで回線を引いてくる。
そこからモデムと呼ばれる変換機につながり、ケーブルを通ってルーターへ。
ここまでは有線もwi-fiも全く同じ。

有線接続はここからケーブルでパソコンにつながります。
wi-fiはここからwi-fiを飛ばしてパソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機につながります。
有線からwi-fi環境へ変えたい場合は、ルーターを買ってきてケーブルにつなぐだけ。

ルーターのスマホやパソコンのwi-fi設定画面を開いて、WPSボタンを長押しで終了です。
wi-fiルーターはバッファローの高品質なものでも、5,000円くらいなので安く済みます。
でも、これだけでは通信費も節約にならないし、外出先で使えません。

それを考えるとやっぱりポケットwifiです!
今使っている通信回線を撤去する工事が必要になるので、電話で申し込んで工事費3,000円
くらいを支払うことになりますが、工事自体は30分くらいで終わります。

そして、今後は家でも外出先でも快適にネットできて通信費も今までの半額以下になるのです。
これから継続的に通信費を節約するためには少し手間はかかりますが、ポケットwifiにしましょう。

スマホで動画を見るだけならADSLで十分?見る時間の長さにもよる

・スマホが画面が小さいから動画のデータを読み込むのに意外と通信量がかからない
・基本的に一昔前の電話回線で十分
・でも動画を見る時間が長かったり、毎日見るならもっと安定した回線を!

家にwi-fiを飛ばしたいと考えていて、光回線がいいかポケットwifiがいいかを考えている人に
もう一つの通信回線のお話をしたいとおもいます。
光回線が登場する前主流だった電話回線・ADSLのことです。

ADSLは固定電話を設置している家で使える通信回線のことで、通信速度は遅いのが特徴です。
ただスマホは画面が小さいから、スマホくらいなら超高画質動画を再生するデータ量が少ないのです。
ADSLでもやりとりできるくらいなので、通信費を必要最小限にしたいならADSLも考えてみてください。

ADSLの料金をフレッツ光でみてみると、もう申し込みを終了していることがわかりました。
ソフトバンクでみてみるとまだサービスをしていましたが、月額は一番安いプランで1,838円~。
ポケットwifiの業界最安値級のヤフーwifiと、ほとんど変わりませんよね?

私だったら、ADSLよりも高速通信ができるヤフーwifiにします。
家でも外出先でもネットできるし、月間7GBまで通信できるからです。
安さ、利便性、契約のしやすさを総合的に考えていいのは、ヤフーwifiですね。

ポケットwifiは遅いし不安定で動画が見られないのはうそ

・2年WIMAXを使っている私はよく長時間の超高画質動画をスマホで見てる
・光回線とそん色ないからメイン回線として十分使える
・LTEもスマホと同じ電波だから快適につながる

ポケットwifiは安さに優れているので、若者に人気です。
最近は格安スマホの登場で通信費を見直す人が増えていて、ますます需要は伸びています。
その一方で「ポケットwifiは通信速度が遅くて使い物にならない」という口コミも!

これからポケットwifiを契約する人にとっては不安な情報ですよね?
でも安心してください。ポケットwifiのWIMAXを2年使っている私は、ネットにつながらなかった
ことがほとんどありません。

映画が好きでよくスマホで長時間の超高画質動画を見ているのですが、データを読み込むのも
快適だし、再生中に止まってしまうこともめったにありません。

月額は4,880円と光回線とあまり変わりませんが、3日間で10GBという通信量を使えるので、
たっぷり通信できるところも変わりません。しかも、家でも外出先でもネットできるから光回線
よりも便利。スマホの通信パックを解約しても、生活に支障がないですよ。

ポケットwifi業界最安値級のヤフーwifiは、ワイモバイルやドコモのポケットwifiと同じでLTEです。
スマホと同じように快適につながるから、こちらのポケットwifiも十分使えます。
「ポケットwifiは使い物にならない」という口コミは古いものだと思います。

あとは、住んでいる地域に会ってないポケットwifiを買ってしまったのでしょう。

手軽に買える故の間違い!?通信エリア外のポケットwifiを買う人が多い

・光回線は通信会社側で通信エリア内か審査してくれる
・ポケットwifiは自分で調べて買うから間違えることが多い
・公式サイトで手軽にチェックできるから安心

ポケットwifiは料金が安いし、工事もいらない、ネットからかんたんに買えて便利です。
でも、かんたんに買えるが故に間違ってしまう人が多いのです。

光回線の場合はあなたが住んでいる地域がその通信会社が提供しているエリア内にあるのかを
審査してから契約をする流れになります。しかし、ポケットwifiは自分で調べます。
この自分で調べる工程を面倒くさがると、買ってみたら「エリア外だった=使えない」となります。

通信エリアかどうかは公式サイト内にあるマップのページであなたの住所を入力するだけで、
かんたんに調べることができます。WIMAX、ヤフーwifi、ドコモと検索して家周辺の通信エリアが
いちばん広いところをチェックしてから決めるのも、いいかもしれません。

月額が高いWIMAXには高額キャッシュバックがある

・月額がヤフーwifiに比べて高いWIMAXには高額なキャッシュバックが!
・GMOトクトクBB WIMAXだと33,000円戻ってくる
・ヤフーwifiは契約期間が3年で解約料が高いから注意

月額で考えれば断然安いヤフーwifiですがWIMAXは月額が高い分、高額なキャッシュバックが
あります。GMOとくとくBB WIMAXは33,000円も戻ってくるから、月額が高くても安心。
逆に月額が安いヤフーwifiは契約期間が3年と長く、解約料が高いです。

ポケットwifiそれぞれにメリット・デメリットがあるから、比較して決めましょう!

wifi

初心者でもできる!自宅にwifi環境を作る方法は?

ネット知識がなくても自宅にwifi環境は作れる

・通信会社と工事業者がやってくれるからおまかせでOK
・自宅に通信回線をつなげる環境と通信エリア内なら可能
・知識がなくてもわかりやすく説明してもらえる

引っ越し先でwifi環境を作ろうと思っても、まずwifiがよくわからないし、何を準備
すればいいのかもわからないということってありますよね?私もはじめて自分でネット
契約したとき、「wifiは難しそうだからやめとこう」と思いました。

でも、意外とネット契約してみるととてもかんたんにwifi環境を作ることができました!
その理由は、ぜんぶおまかせだからです。
フレッツ光に契約したときの私の流れはこうでした。

まずフレッツ光の公式サイトから申し込みをします。入力フォームに必要事項を入力して、
フレッツ光からの電話を待ちます。そして、自宅にフレッツ光の人が来て契約をします。
その後、工事の業者が来て通信回線とwifiを設置してくれるのです。

私はネットからの申し込み、電話、契約書類に記入、工事立ち合いしかしていません。
説明もとても分かりやすかったし、ネット知識ゼロでもwifi環境ができましたよ。

でも、契約する前にwifi環境はどうやって作られるのか、何が必要なのかを知っておくと、
説明も飲み込めるし、流れもわかって不安が軽くなります。

wifi環境のシステムまとめ。必要な機器や申し込みから設置までの期間

・必要な機器はケーブル、モデム、wifiルーター
・申し込みから設置まで早くて2週間、遅いと1か月
・wifiルーターの設定はWPSボタンを長押しするだけだからかんたん

wifi環境は知識ゼロでも作ることができます。
でも、ある程度の知識は持っておいた方がいざというときに安心です。

wifi環境に必要な機器はケーブル、モデム、そしてwifiルーターです。
外の電線の中を走っている通信回線を、エアコンの排気口から部屋の中に引き入れます。
そして、モデムと呼ばれる変換機につなぎます。

もベムから再びケーブルでwifiルーターに接続して、無線で電波を家中に飛ばします。
ただケーブルでwifiルーターまでつないだだけでは電波を飛ばせないので、スマホやパソコン
のwifi設定画面を開いて、wifiルーターのWPSボタンを長押ししましょう。

これで電波を飛ばすことができます。よく聞くwifiとは、この電波のことです。
サイトからの申し込みからここまでの環境を作るのには、早いと2週間、遅いと1か月。
私の場合は4月で新生活を始める人が多いタイミングだったから、1か月待ちました。

その間はスマホの通信回線でネットしていたのですが、それまで通信制限にひっかかる
ことがほとんどなかったのに、引っ越してきて1週間くらいで引っかかりました。
実家にはwifi環境が整っていたから、自宅でネットするときはwifiで通信していたのです。

私はこの仕組みをよくわかっていなかったので、ずっと「私はあまり通信量を使ってない」
と誤解してました。私と同じようにあなたも誤解しているかもしれないので、チェックしま
しょう。スマホの通信会社のマイページから「ご利用状況を確認する」で見られます。

wifiって何の略?どういう意味の言葉なのか

・Wireless Fidelityの略で無線LANの規格のひとつのこと
・無線LANと同じ意味で無線通信のことを言う
・wifi環境が整っている=無線でネットが使える

そもそもwifiてどういう意味で、何の略なのか理解している人は少ないと思います。
私も少し前までは全く理解できていませんでした。
wifiは「Wireless Fidelityの略で、無線LANの規格の一つです。

よく無線LANルーターといいますが、この無線LANと同じ意味ですね。
つまり、「wifi環境が整っている=無線でネットできる」ということです。

wifi環境があればスマホの通信量を抑えられるし、オンラインゲームやパソコンを
フル活用できます。契約して損はないですが、月額の利用料がやや高いです。
フレッツ光の場合は月額5,100円~。年間で6万円を超えてしまいます。

便利なwifi環境の落とし穴。外出先では役に立たない

・wifiの電波が届くのは家の中だけ
・外出先ではスマホ回線で通信するから役に立たない
・家にいることが少ない一人暮らしはかなりのロスが出る

便利なwifi環境ですが、大きなデメリットがあります。
それは「外出先では役に立たない」ということ。
家の中でしか電波をキャッチできないから、外出先ではスマホで通信をすることになります。

家の中では超高速つ信を無制限で使えて楽園のようですが、外出先ではコツコツ通信量を
節約しないといけない。このギャップを埋めたいと思っていました。

一人暮らしだと家にいることが少ないから、家族で住んでいる人以上にロスがでてしまう
んですよね。私も以前フレッツ光に契約していた時は外出先で「外でも使えたらいいのに」
と思っていたけど、そんな便利なものはないだろうとあきらめていたのです。

でも2年くらい前にそんな便利なものがあることを知って、早速乗り換えました!

外出先でも高速で制限に苦しくことなく通信ができる方法

・光回線のような高速通信をフル活用できるのはポケットwifi
・WIMAXなら3日間で10GBだから制限に悩まない
・無線通信で工事不要だから初心者向け

外出先でも高速で制限に苦しまない環境でネットしたいなら、ポケットwifiがいいでしょう。
ポケットwifiは無線通信だから家でも外出先でもネットできます。
名前通り、「ポケットに入れて持ち歩くwifiルーター」なのです。

WIMAXは3日間で10GBというたっぷりの通信量だから、外出先でも通信制限を気にする
必要がありません。私もWIMAXを使っていますが、毎日動画を見ています。

今までは家でしか見られなかったのですが、今は通勤中や休日に友達を待っているときに
気になっていた動画を見られて、ストレスがたまりません。
光回線のときよりも、快適ですよ。

WIMAXが通信エリア外の場合はどうしたらいいのか

・ヤフーwifiの月額3,696円のプランに契約しよう
・月間無制限3日間で3GB使えるから、月間10GBくらいネットできる
・スマホで月間10GBだと倍以上の料金がかかる

WIMAXはポケットwifiの中でも群を抜いて通信量が多いです。
家でも外でもwwifiを活用したい人に向いていますが、通信エリア外の場合はどうしたら
いいのでしょうか?

そういう場合は、ヤフーwifiがいいでしょう。ヤフーwifiはポケットwifiの中で業界最安値級
の料金プランがあります。月額2,000円くらいで月間7GB使えてとても経済的です。
これとスマホ回線を組み合わせれば、スマホ回線が月間7GBなら月間合計で14GB使えます。

ソフトバンクでiphoneだと月間7GBで月額5,700円、ギガモンスターは月間20GB使えて
定額6,000円ですが、スマホだけで通信するのでバッテリーの消耗が激しくなります。

スマホとポケットwifiで通信すれば消耗が抑えられるから、寿命が長くなります。
自宅にwifi環境を作るのに抵抗がある人や、外出先のほうがネットを使う人は試してみて
ください。

私はWIMAXにしてから外出先でスマホを使っていて、スマホが熱くなるのことが減ったような
気がします。今まではスマホだけで通信していたけど、今はすぐ近くにあるポケットwifiの電波を
キャッチすればいいだけなので、電波を探すときのバッテリーの消耗が減ったのです。

スマホは電波を探すときに一番バッテリーを消耗するので、ポケットwifiとスマホの2台持ちを
すればバッテリーの消耗が抑えられます。光回線でwifi環境を作ると家での消耗しか抑えられない
から、ポケットwifiのほうが電気代の節約になりますね。

パソコンがなくても自宅にwifi環境は作れるのか

・wifiには親機と子機があるが、親機はwifiルーター
・パソコンやタブレットはwifi子機なので、なくても大丈夫
・通信会社のサイトはスマホからでも申し込める

家にパソコンがないとwifi環境が作れないと思っている人が少なくありませんが、これは
wifiのシステムをよく理解できていないからです。
一見、複雑に思えるwifiのシステムですが、実はかんたんなので今覚えてしまいましょう。

wifiには親機と子機があります。親機は光回線のwifiルーターやポケットwifiのルーター。
そして子機はスマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機などです。
つまりパソコンはスマホと同じ子機なので、なくてもwifi環境を作ることができます。

さらに、光回線の通信会社のサイトはスマホからでもアクセスできるから、パソコンを
わざわざ買う必要がありません。「機会に疎くて、どんなパソコンを買えばいいかわからない」と
いう場合は焦ってパソコンは買わないで、まずはwifi環境を作ることに集中しましょう!

ポケットwifi1台で何台の通信機器とつながることができるのか

・光回線のwifiルーターと同じくらいの10台
・スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機数台を同時に接続しても余裕がある
・友達と大勢で集まってゲーム大会をすることができる

光回線のwifiルーターは1台あれば10台~14代くらいの通信機器と同時接続ができます。
とても便利ですが、実はポケットwifiもこれくらい同時接続可能なのです。
WIMAXのルーターは同時接続は10台まで。

カフェで友達と集まってゲーム大会をしてもいいし、家で飲み会をしても、全員同時に
スマホをいじれます。自宅のwifi環境をほとんどそのまま持ち歩けるようなものなので、
とても便利です。

私はWIMAXに契約してから、趣味の時間や私生活が充実しました。
作りたい料理のレシピやヘアアレンジを動画で見て挑戦できるし、ネイルやスカーフの
巻き方もチェックできます。

おしゃれのセンスも以前よりもよくなったし、出かけるのが楽しくなりました。
外出先でもネットを余裕をもって使えるのは、いいですね。
あなたもせっかくwifi寛容を作るなら、自宅だけではなく外出時のことも考えてみてください。

wifi