インターネットをフレッツ光対応のアパートで使用したい場合はどうなる

Q.pngアパートでのフレッツ光の契約について、教えて下さい。

今度、東京で1人暮らしをすることになりました。
それを機会に、自分でインターネットをすることにしました。
やっぱり、インターネットを見ていないと、取り残されますよね。

アパートを探していて、「フレッツ光対応」とあるのを見つけました。

それで質問なのですが。
これは、光回線が入っている。
だから、パソコンと繋げば、すぐにインターネットが出来る。
こういうことでいいのですね?
その光回線は、無料で使えるのですか?
ガスや電気と同じに、別料金なのでしょうか?

別料金で、フレッツ光の契約が必要だとして。
それは、大家さんと契約するのでしょうか?
つまり、賃貸契約の1項目になるのですか?

それとも、自己責任で勝手にやりなさい、ということなのですか?

有料の場合、アパートによって金額の差異はあるのでしょうか?

アパート情報誌を見ても、よく分かりません。
この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■インターネットを開通させる方法

インターネットを自宅に開通するには、通常の場合は光ケーブルを使った光ネット回線か、電話回線を
使ったADSL回線かを選択します。 そして、どちらかの回線会社とプロバイダの2箇所と契約をして
開通する準備が始まります。

電話回線を使用する場合は、自室に電話回線が通っていることが条件となります。 工事は必要なく
電話回線にモデムを接続し、パソコンにつなぐことで準備は完了です。
ただし、電話加入権がないと月額料金が通常より高くなります。

光ケーブルを使用する場合は、自室へ光ケーブルを通す工事を回線会社のNTTやKDDIなどに依頼
しないといけません。 しかし、アパートやマンションの場合は、個人でその工事ができない場合が
あります。

■インターネット対応のアパート、マンション

不動産の物件紹介には、インターネットに関する物件の説明が増えてきています。
インターネットは生活に必須のアイテムになりつつあるので、インターネットが使える物件は人気も
あるようです。

ただ、紹介の記述内容によりインターネットを使用するための状況が少し変わってきます。
たとえば、「インターネット対応」や「インターネット完備」という表示の物件です。

インターネット対応という表示がある物件は、インターネットを引くための準備が出来ているという
ものです。 フレッツ光対応というのも同じです。

フレッツ光などの光ケーブルを使って、インターネットを住居に引くためには、光ケーブルが住居の
前まで通っていることがまず条件となります。

住居の前まで光ケーブルが通っていても、アパートやマンションにケーブルを引き込んで、その後
自分の部屋まで通すという工事が必要となります。

インターネット対応やフレッツ対応というのは、すでにアパートやマンションの中に光ケーブルの
引き込みの工事が終わっていることを意味しています。

入居者は、あとは自室へ光ケーブルを引くための工事をNTTなどに依頼すれば、インターネットを
光ネット回線で使用する準備ができます。

もし、光ケーブルが建物の中に引き込まれていないと、自室だけに引き込むことはできないので、
光ケーブルを使ったインターネットを使用することはできません。

また、インターネット対応という物件では、すでに自室まで光ケーブルが配線されている場合もあります。
この場合には、工事は全く必要なく、契約を行うだけでインターネットが使用できます。

フレッツ光などの場合は、アパートやマンションなどの集合住宅では、その建物の契約数によって
月額料金が変わってきます。

4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、月額料金は3350円。 8戸以上のプラン1で
月額料金が3750円。それ以下のミニで月額料金が4350円です。 戸建てでは月額料金が5700円です。

■インターネット完備のアパート、マンション

アパートやマンションの中には、回線会社やプロバイダと契約しなくても、ビジネスホテルのように壁
にあるLANケーブルソケットにLANケーブルをつなぐだけで使えるところがあります。

このような物件は、インターネット完備という表示がされています。
アパートやマンションの入居者を増やしたり、転居者を減らす目的で、最初からインターネットがすぐに
使える状態にしています。

無料か通常より安い価格でインターネットが使用できるようになっています。
とてもよい条件と思われがちですが、問題のある物件もあります。

インターネットの料金は、その建物の大家さんが負担することが多いのですが、その料金負担を安く
するため、インターネットの速度のプランが、遅いプランになっていることがあります。

また、アパートやマンションの建物の住人が、インターネットをアクセスする時間が集中すると、速度が
遅くなってしまうことがあります。

インターネットの料金を家賃や共益費に含ませて、請求されていることもあります。

■料金の差額など

ご質問でのフレッツ対応とそうでないものとでの料金などの差額ですが、フレッツ対応の表示がない
アパートやマンションだとフレッツ光が引けない場合があります。

もし開通するには、大掛かりな工事になってしまうので、ADSL回線やモバイルデータ通信端末などの
違う方法でインターネットを使わないといけないかもしれません。

また、マンションによってはフレッツ光以外の光ネット回線やJCOMなどのケーブルテレビ会社の配線が
準備されているところもあり、その場合もフレッツ光を開通するのは無理かもしれません。

ネットのみで使う格安ノートパソコンのおすすめは

Q.png新しくノートパソコンを買いたいので、オススメを教えて下さい。

現在、NECのLaVieでインターネットをやっています。
気ままにネットサーフィンを楽しんでいます。
結果として、1日に5時間くらいはネットを見ています。

ノートパソコンのLaVieは、5年ほど前に買ったものです。
もう大分ガタがきています。
それで、今度、新しく買い替えたいと思っているのです。

ネットが快適に出来ることが条件です。
だから、メモリーやCPUは、十分に大きいのが欲しいです。
逆に、オフィスなどは要りません。
画面は、最低15インチは必要です。

こうした条件に合うノートパソコンを教えて下さい。
それと、どこで買えばいいでしょうか?
ネットでしょうか、それとも大型家電量販店でしょうか?
もちろん、できるだけ安く買いたいのです。

なお、ネットは光回線でやっています。
ですから、WiFiなどは必要ありません。

この方面に詳しい方、アドバイスをお願いします。

■格安ノートパソコン

現在発売されているノートパソコンで、液晶サイズが15インチ以上のもので格安のものをいくつか
紹介します。

パソコンの処理速度は、まずCPUで、クロック数の大きいほど早くなります。
また、メモリ容量も大きい方が早くなりますが、増設できる空きスロットがあれば、なおありがたい
です。

HDDの容量が多いことも処理速度に影響します。 空き容量が多い方がよいです。

また、インターネットを使用する場合、最近では光ネット回線で1Gbps(1000M)の高速の
ものがありますが、パソコンがその速さに対応していないと速度を出すことができません。

・Lenovo社製のLenovo B50です。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCeleron DualCore N2840でクロック数は2.16GHzの2コアです。
メモリ容量は4GBで空きスロットは1つあります。 HDD容量は500GBです。

有線LANで1000Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が32800円です。

・HP社製のHP 15-g033AU スタンダードモデルです。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはAMD Dual-Core E1-6010でクロック数は1.35GHzの2コアです。
メモリ容量は4GBで空きスロットはありません。 HDD容量は750GBです。

有線LANで100Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が33800円です。

・Acer社製のAspire ES1 ES1-511-A12Cです。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCeleron DualCore N2840でクロック数は2.16GHzの2コアです。
メモリ容量は2GBで空きスロットはありません。 HDD容量は320GBです。

有線LANで1000Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が34500円です。

■格安パソコンのメーカー

上記で紹介したパソコンは、すべて海外の会社の製品です。
日本でも人気のあるメーカーをいくつか紹介します。

・Lenovo(レノボ)社
中国北京とアメリカ合衆国に本社を置く中国のメーカーです。スマートフォンも制作、
販売しています。

IBMを買収した会社で、日本で開発されたThinkPadシリーズは人気があります。
キーボードの操作性には定評があり、オフィスなどにも導入されています。

・HP(フューレットパッカード)社
アメリカ合衆国のメーカーです。 プリンターも制作、販売しています。
世界シェア2位のメーカーです。 性能が良い割りに価格が安いと人気があります。

・Acer(エイサー)社
台湾に本社を置く台湾のメーカーです。 アメリカのパソコンメーカーだったGatewayを
買収して大きくなりました。

日本メーカーのNEC、富士通、日立などにもマザーボードなどのパソコン関連部品を提供しています。
サイズの小さいネットブックでもシェアの高いメーカーです。 低価格に定評があります。

その他、希望のスペックでパソコンを製作してくれる、アメリカのDELL(デル)や台湾の
メーカーのASUS(アスース)などが低価格で人気があります。

■海外パソコンのメリット、デメリット

海外ブレンドのパソコンのメリットは、低価格にあります。
国内メーカーであれば6万円くらいするスペックのパソコンが、3万円代で購入できます。

処理速度が速いCPUが搭載されていたり、メモリ容量もそこそこあり、HDDの容量も多いなど
のパソコンの性能が高い割りに、価格が国内のメーカーのものに比べて安いことです。

中国や台湾などのメーカーが多いので品質に不安がありそうですが、トラブルは減ってきている
ようです。 日本の国内にも製造工場を持つところも多くあります。

デメリットとしては、マニュアルが薄く、使用方法が分かり辛いことと、故障した場合の対応です。
保障期間が短かったり、修理に出しても修理に時間がかかったりします。

日本にも会社がありますが、電話での応対はそれほど親切ではないそうです。
パソコンの初心者には、あまりおすすめできないかもしれません。

日本のメーカーの強みは、細かいアフターサービスにあると思うので、ひとつのメーカーに絞る
人もたくさん居ます。 メーカーの通販サイトでメンバーになると、高額の値引きをしてくれる
ところもあるので、検討してもよいかと思います。

ノートパソコンをジャパネットたかたで100円で買うのはお得?

Q.pngジャパネットたかたの100円パソコンは、お得ですか。

私は、マンションで1人暮らしをしています。
今度、インターネットをやりたいと思っています。
インターネットの目的は、ユーチューブの動画閲覧です。
それと、音楽のダウンロードもする予定です。

自分なりに、いろいろと調べてみました。
でも、よく分からないところがあるので質問します。

このマンションに光回線は入っていません。
ですから、WiFiが必要とのこと。
このWiFiは、ようするに無線なのですね?
それを使うには、プロバイダで契約すればいい、とのこと。
WiFiの機械は、プロバイダで買うのですか?

それと、パソコンです。
安いノートパソコンを探していました。
もちろん、インターネットが使えることが条件です。
そうしたら、ジャパネットたかたで100円のパソコンを見つけました。
しかも、プロバイダとの契約コミです。
これなら、一発でインターネットが使える、と思いました。

この100円パソコンは、お得でしょうか?
通信料は定額5980円、とありました。
この数字は、どうですか?
お手頃価格なのでしょうか?

なにしろ初心者なのです。
この方面に詳しい方、分かり易く教えて下さい。
お願いします。

■ジャパネットたかたで買うとパソコンが安い

ジャパネットたかたでパソコンを買う場合に、インターネットを契約すれば、4,5万円するパソコンが
100円で購入できるというものがあります。

その条件としては、ワイモバイルに新規契約することです。
ワイモバイルとは、モバイル通信端末を提供している会社です。 他にUQWiMAX、docomo、
SoftBank、などがモバイル通信端末を提供しています。

モバイル通信端末とは、スマートフォンなどのように電話回線を使用せずに、インターネットに接続
できる装置です。 その装置にパソコンをつなぐことにより、電波を受信できるエリアなら場所を選ばず
インターネットをパソコンで使用できます。

ワイモバイルはソフトバンクと提携しているので、ソフトバンクの電波が使えるエリアでは、受信が
可能です。

ジャパネットたかたで契約するワイモバイルのプランは、Poket WiFiプラン(バリューセットライトY)
というプランです。

現在の月額料金は、5123円で、これには端末機の分割代金1750円も含まれています。
2年間の契約で、もし期間以内解約すると、最大27154円の契約解除料が発生します。

ワイモバイルなどの多くのモバイル通信端末を利用した通信では、スマートフォンと同じように
7GBのデータを受信すると、それ以降の通信速度が遅くなってしまう速度制限という制度があります。

500MBごとに500円の追加料金を払えば、速度制限は解除されます。
モバイル通信端末で、WiMAXのみが速度制限が無く無制限に使用できます。

■パソコンを使用する場所

自宅でパソコンを使用するには、通常の場合は、光ネット回線かADSL回線を使用してインターネットに
接続します。

光ネット回線は光ケーブルを使用して通信する方法です。 電話回線がなくても光ケーブルが近くまで
通っていれば、導入することができます。 初期工事の費用が発生します。 月額料金は戸建てや集合住宅
の規模により変わってきますが、4000円~5000円で使用できます。

ADSL回線は電話回線を使用するので、初期工事も必要ありません。 月額料金は2600円くらいで
使用できますが、もし電話加入権を持っていないと4500円くらいの割高になります。

もし、パソコンを屋外でも使用する場合は、モバイル通信端末があると心強いですが、公衆無線LANが
受信できる駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどだと、モバイル通信端末を
使わなくてもインターネットを使用できます。

公衆無線LANを提供している企業(携帯電話会社やプロバイダなど)に契約していると格安で利用
できます。 FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単な
ユーザー登録を行えば、使用料は無料で使用することができます。

■モバイル通信端末はオトクか

自宅内だけでインターネットを使用する場合は、モバイル通信端末は少し割高だと思います。
速度制限もあるし、動画などを多く見たい場合には、不便となるかもしれません。

屋外でも使用する場合であっても、公衆無線LANのエリア内で使うのであれば、モバイル通信端末は
不要なのかもしれません。

しかし、モバイル通信端末は届いたその日からすぐ使用できるし、場所を選ばず使えるので、もし2年以内
に引っ越しをした場合でも解約や移転の手続き無しにそのまま使用することができます。

2年間は使い続けて、2年後に解約という計画で契約する人も多いらしいです。

光ネット回線やADSL回線を新規に導入する場合でも、キャッシュバックなどの特典があります。
大手電機店などでもパソコンを購入の際に、光ネット回線のフレッツ光に加入すると大幅な値引きがある
ところもあります。

フレッツ光をWebで申し込む場合でも、高額なキャッシュバックの特典があります。
しかし、有料のオプションを最初からつけられている場合があるので、注意が必要です。
また、2年契約という場合が多く、それ以内に解約すると、ワイモバイルと同様に契約解除料がかかります。

ジャパネットたかただけでなく、100円でパソコンが購入できるサイトもいろいろあるようです。

値段だけに気を取られて、パソコン自体のスペックを見逃しがちになるので、販売しているパソコンが
普通に購入すればどれくらいなのかもチェックすべきだと思います。

また、購入後の保障やトラブルなどがあった場合の相談先がしっかりしているかも調べる必要があると
思います。 ジャパネットたかたには専用の窓口があるようですが、どの程度まで対応してくれるのか
わかりません。

パソコンを購入する際には、インターネットを使用する場所や環境などを考慮して、検討する必要がある
と思います。

仕事を探している生活保護受領者のためのインターネット契約

Q.png私は、現在生活保護を受けて生活しています。
実家から少し離れたアパートでの一人暮らしです。
今回は、インターネットとパソコンについての質問です。
生活保護受給者ということで批判的な思いもあるかと思いますが、
今回は親切に教えていただける方の回答をお願いします。

パソコンは生活保護受給する前(2年前)に自分で購入しました。
どのパソコンを選んだら良いのかが分からなかったので、
パソコンに詳しい弟に選んでもらって、購入してもらったものです。
今、そのパソコンは実家に置いてある状態なのですが、
この場合、実家の財産という扱いになりますか?

今、インターネットは実家で接続していて、父の名義で契約しています。
インターネットの使用料は私自身が支払っています。
接続料を父に支払ってもらったら、実家の財産になりますか?

このまま実家に置いている状態では不便なので、
自分のアパートに持って帰りたいと思っているのですが、
【お気に入り】をケースワーカーにチェックされるのでは?と考えると、
イヤなので、持って帰れずにいます。

インターネットは何でもわかってしまうので、怖いです。
ケースワーカーに中身までチェックされてしまいますか?

■生活保護受給者はパソコンでインターネットを見てもよいの

生活保護の規定では、資産として所有することになる物は、所持することを禁止しているようです。

「預貯金、生命保険、自動車、不動産等の資産を活用して、生活に充ててください」とあるので
売って、生活費に充てられるようなものは、処分せよということなのでしょう。

でも、特別な理由があれば、所持してもよいものもあるようです。 たとえば車。 通院するとか
特別な場合があれば、所持しても構わないようです。

パソコンや携帯電話は、パソコンを使って仕事をすることもできるし、携帯電話は、連絡手段として
所持することを禁止してはいないようです。

テレビもよいらしいですが、高価なものはだめらしいです。
パソコンも必要以上に高価なものや、接続するメディアも必要以上のものは不可なのでしょう。

インターネット契約の使用は仕事に必要な場合もあるし、インターネットを使って仕事を探すことが
できるので、認めてもらえるはずです。

質問の件ですが、実家に所有しているパソコンですが、貴方のお父様が生活保護を受けておられるか
わかりませんが、もし、受けておられても上記の理由により所持してもよいと思います。

共同の所有ということでも問題ないのではないでしょうか。
インターネットの支払いの件もどちらが払っても問題ないと思います。

高価なパソコンとかでない限りは、パソコンが実家の財産となることはないと思います。

あと、インターネットの「お気に入り」や履歴をケースワーカーが見るということは、個人情報の
侵害に当たるとして見ないということのようです。

ただ、生活保護の規定に反しているような場合は、押収される場合もあるのかもしれません。

■安価なインターネット接続方法

ご自宅にはNTT回線があって、固定電話を契約することはできるのでしょうか?
もし、それは認めてもらっているのであれば、ADSL回線を使ってのインターネットが安いです。

12Mで月額2000円ほどですが、12Mだと、動画を見たりするのは少し遅く感じます。
50Mで月額2700円ほどです。

しかし、ADSLだとNTT局舎からの距離が離れていると、少し遅くなってしまいます。
また、電話回線はあっても電話加入権を持っていなければ、4720円ほどになってしまいます。

光ネット回線だと電話回線の有無は関係ないが、月額3500円以上になってしまうので、認めて
もらえないかもしれません。

お住まいの住居が光ネット回線の設備工事をしていないと、引くことも大家さんの許可や余分に
費用がかかり、容易ではないでしょう。

もし、スマートフォンの携帯電話をお持ちで、その機種がテザリングの機能を持っていれば
スマートフォンを利用してパソコンでインターネットを使うことができます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。

モバイルWiFi端末を利用して、接続する方法があります。

一番安いポケットWiFiは、Yahooが提供しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく
送料も無料で月額2743円です。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。
工事の必要もないので、大家さんに許可をとる必要もないでしょう。

しかし、WiFiの接続でも通信量制限があり、Yahoo!Wifiは7Gbを超えると、その月内は速度が
大幅に落とされます。

屋外で公衆無線LANのサービスを利用してインターネットを見る方法もあります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も少なく、その場所へ行かないと利用することはできません。

FREESPOTなどのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
プロバイダ契約をしなくても使用できます。 その他の所では、プロバイダ契約を行っている
必要があります。

しかし、公衆無線LANサービスを提供している多くの場所では、1日の利用回数や時間が制限
されている場合が多いです。

公衆無線LANサービスでインターネットを利用する場合は、ノートパソコンを準備しない
といけません。 また、無線LANの受信機能が搭載されていないと使えません。
(ほとんどのノートパソコンでは搭載されています)

■今の時代はパソコンを使う能力は必ず必要

現在はどんな会社でもパソコンや端末機器が導入されています。
パソコンを全く使えないのと、使えるのとでは雇用の条件も違うかもしれません。

ハローワークなどで仕事を探す際にもパソコンを使います。

生活保護を受けていても、新たに就職先を探しているのであれば、パソコンやインターネット
の私有は奨励されているのかもしれません。

ゲームや動画を見たりするだけの「遊び道具」としてのみ使っているのは、許されないと思います。

フレッツ光をヨドバシカメラで契約すると割引があるがお得か

Q.png電気機器を買って、同時に光回線に加入するのは、お得でしょうか。

いろいろな事情で、今度、引っ越すことにしました。
1人暮らしで、家財道具も少ないので、気楽に引っ越せます。
新しい住居で、心機一転してがんばるつもりです。

引っ越しを機会に、テレビだけは新しくするつもりです。
32型くらいの大きいのにしようと思っているのです。
ところで、フレッツ光加入で、テレビが安くなる、との広告を見ました。
ヨドバシカメラです。
テレビが5万円値引きされるのです。

新しいマンションには、光回線導入済み、と書いてあります。
ですから、この機会にフレッツ光を契約しようかな、と思うのです。

それで質問なのですが。
この広告は、本当にお得なのでしょうか?
どこかに落とし穴があるかもしれないのが心配なのです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■ヨドバシカメラのフレッツ光のキャンペーン

現在、ヨドバシカメラでは、フレッツ光に加入するとクーポン券の特典がもらえるキャンペーンを
行っています。

NTT東日本限定のキャンペーンとなりますが、光 with フレッツに新規加入で指定された
プロバイダと契約し、指定されたオプションをつけると30000円分のクーポン券がもらえる
というものです。

プロバイダは、@nifty、OCN、plala、So-net、YaHoo!BBの中から
選択できます。

指定オプションは、ひかり電話(エース)とフレッツ・ウイルスクリアの2つのオプションに加入
しないといけません。

光 with フレッツだけの新規加入だけの場合は、クーポン券は20000円分となります。
クーポン券は、ヨドバシカメラでのみ使える商品券です。

ひかり電話は、電話回線や電話加入権がなくても固定電話として設置できる電話です。

初期費用として、現在利用中の電話番号をそのまま使う場合は4000円、新規に電話番号を発行
する場合は1000円かかります。

毎月の使用料は、基本料金が1500円で、電話機専用のルーターをレンタルすると450円かかり
ます。 通話料金は、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話は全国一律で3分8円です。
無料通話分の料金は480円あり、余った分は翌月に繰り越せます。

フレッツ・ウイルスクリアは、パソコンにインストールして使い、コンピューターウイルス、スパイウェア
、フィッショングなどから守る、セキュリティ機能のオプションです。

初期費用は不要ですが、月額料金が400円かかります。
2つのオプションを契約すると2350円がフレッツ光の料金に加算されます。

また、初期費用としては、フレッツ光の初期工事費も18000円かかり、契約料として800円
かかります。

しかし、転居されるマンションは「光ファイバー導入済み」ということなので、初期工事費は請求されない
かもしれません。

■ヨドバシカメラのキャンペーンはお得か

フレッツ光の使用料金としては、ヨドバシカメラ以外で契約しても同じですが、ひかり電話が必要
なければ、オプションに加入するのは無駄であるし、NTTのセキュリテイソフトの性能は不明ですが
無料でセキュリテイソフトを提供してくれるプロバイダもあります。

キャンペーンでもらえる特典のクーポン券もヨドバシカメラでしか使えないし、あまりメリットは
少ないのではないかと思います。

フレッツ光でインターネットを使用する場合は、回線会社のNTTとプロバイダの2箇所で契約が
必要です。 NTTに代わって契約を代行してくれる代理店という物がありますが、ヨドバシカメラも
NTTの代理店のひとつです。

フレッツ光を新規に契約する場合の特典では、Webで調べると、30000円以上の高額な特典
がキャッシュバックの現金で受け取れるところも多くあります。

しかし、そのような高額なキャッシュバックがあるところも、オプションに加入しないといけないことが
多いので、注意が必要です。

また、2年間は使用するという契約がほとんどで、キャッシュバックが受け取れるのも2年後という
こともあります。 2年以内に解約すると違約金が発生します。

それらを注意して探すと、ヨドバシカメラよりもお得な契約が見つかると思います。
以前は、大型電気店で家電を購入時に、インターネットの契約をすると、大幅に値引きしてくれる特典
がありましたが、規制がかかってできなくなったらしいです。

■マンションのインターネットの契約

転居されるマンションは「光ファイバー導入済み」ということですが、不動産のマンションの説明に
「インターネット無料」とか「インターネット使用可能」などの表示があります。

インターネットは今や生活設備の必要なアイテムとなっているので、マンションの入居者を増やしたり
転居者を減らす目的で、マンションのオーナーが、最初から初期工事が不要の状態に準備している
マンションが増えています。

インターネット無料というマンションでは、NTTなどの回線会社やプロバイダとも契約しなくても
壁にあるLANケーブルソケットにLANケーブルをつなぐだけで、ビジネスホテルのように無料で
インターネットが使うことができます。

インターネット使用可能や光ファイバー導入済みというマンションは、光ファイバーなどの回線が
すでに自宅まで配線されているので、回線会社とプロバイダとの契約を行うだけで、初期工事は
ほぼ必要なくインターネットにつなげられます。

なかには、普通より格安の料金でインターネットを利用できるところもあるので、事前に転居先の
マンションのインターネットの状態を確認した方がよいと思います。

インターネット無料のマンションでパソコンへの接続方法

Q.png家でのパソコンのインターネット接続について教えてください。
全くの初心者なので、無知だと笑われるような質問かもしれません。
初心者向けに詳しく回答いただける方、お願いします。

今年からひとり暮らしをすることになりました。
何もかもが初めてでわからないことだらけです。

何かと必要になるはずだからと、パソコンも買ってもらったので、
インターネットを繋ぐ予定です。
新しく住み始めたところは、インターネット無料と説明がありました。
インターネット接続には、プロバイダ??が必要と聞いていたのですが、
無料ということは、プロバイダ???と契約しなくても、
線(コード?)を繋いだだけでインターネットにつながるということですか?

そもそも、プロバイダというものもよくわかっていません…。

また、インターネットにつなげるために、必要なものは、
パソコンと「線」以外にも、何かありますか?

インターネットは高いものだと思っていたのですが、
無料って本当に0円なのでしょうか?
実は、あとでたくさん請求が来るとかじゃないのか?と怖いのです。

実家ではインターネットを繋いでいなかったので、
何もわかりません。
色々と教えてください。よろしくお願いします。

■パソコンをインターネットに繋ぐためには

通常、屋内でインターネットを見るには、光回線や電話回線を使用します。 また、
プロバイダと契約しないといけません。 回線を引くための工事費や回線使用料やプロバイダ
費用が毎月かかります。

しかし近年、マンションやアパートの大家が、入居者を増やすための対策として、インター
ネットが無料で使えるというアピールを行っています。

学生向きのマンションやマンスリーマンションなどに多く見られます。 ホテルなどが
行っているサービスと同じようなものです。 LANケーブルソケットがあり、そこにパソコンに
繋いだLANケーブルを挿すだけで、すぐにインターネットが使えるというものです。

住居者は、プロバイダと契約する必要はありません。 メールアドレス取得も無料で初心者への
サポートも完備しているところもあります。(出張の場合は費用を負担しないといけない場合
があります)

無線LANでつなげられるところもあります。 無線LANの受信ができる装置を持つノートパソコン
だとLANケーブルも必要ありません。

インターネットが無料だからという理由で、そのマンションを選んだり、他へ移ることも少なく
なったりしているらしいです。

24時間、好きなだけインターネットが楽しめて、毎月掛かる費用がなくなるのだから、入居者
にとってはありがたいと思います。(その分、家賃を上げているところもあるそうです)

ただし、「インターネット設備あり」というマンションの場合は、光回線などが、マンション内
に来ていてるだけなので、自室へ引くまでの工事は各入居者が行わないといけません。

■無料インターネットマンションで必要なもの

無料インターネットという物件にはほぼ、LANケーブルソケットが、壁についていると思います。
そこへLANケーブルを挿して、パソコンに繋ぐだけでインターネットが使えるので、LANケーブル
(ストレートタイプ)は準備した方がよいでしょう。

LANケーブルソケットがなく、無線LAN配信だけの場合は、無線LAN子機の受信装置が必要です。
(ノートパソコン、タブレットには、この機能は、ほぼ内蔵されています)

また、このようなインターネット無料の特典があるマンションでは、電話回線が来ていない場合が
あります。 もし固定電話が必要であれば、IP電話を登録する必要があります。 IP電話の利用
でかかる費用は、住居者が負担しなければいけないと思います。

LANケーブルソケットがあるのは、光ネット方式のインターネット配信ですが、まれに電話線を
使ったVDSL方式の所があります。 その場合は、VDSLモデムの設置が必要です。

ハードで必要なものは以上ですが、ソフトでは、設置されているプロバイダにセキュリティ面で
問題があれば、セキュリティソフトを購入した方がよいでしょう。

また、プロバイダによってメールアドレスを取得する費用やブログ、ホームページを開設する
場合に費用がかかることもあります。 Yahooなどのサイトが無料でメールアドレスを提供して
くれるので、利用してもよいと思います。

■インターネットに接続する手順

もし、ブラウザを起動してもすぐにインターネットにつながらない場合は、インターネット接続
のための設定が必要なので、以下のことを行ってください。

①LANケーブルを壁にあるソケットとパソコンに挿し込み、パソコンのパソコンの電源を入れる。

②「コントロールパネル」の「接続」から「ローカルエリア接続」のプロパティを開く。

③「全般」にある「IPアドレスを自動的に取得する」、「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」
の項目を設定して「OK」をクリックする。

④ブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)を起動し、「インターネットオプション」から
「接続」「LANの設定」を開く。

⑤「プロキシサーバー」の「LANにプロシキサーバを使用する」という項目のチェックを外す。

■無料インターネットマンションの問題

インターネットマンションのシステムを構築している会社は、建設会社や不動産管理会社、
ベンチャー企業などが独自に行っているものがほとんどです。

その会社が設備の導入からプロバイダ事業の運営も行っています。 そのため、通常では
あるようなセキュリティのサービスがなかったり、インターネットの速度が安定せず、
急に遅くなったりすることがあります。

もし、各部屋に会社内で使うようなプライベートIPアドレスが割り当てられる方式だと、
同じマンションの他の部屋の人にデータを見られてしまったりすることがあります。

また、グローバルIPアドレスが割り当てられなければ、オンラインゲームで出来ないものが
あったり、外部から部屋内のパソコンにアクセスできないなどの問題があります。

そのような問題があった場合に、プロバイダのみを変更することは、おそらくできないと
思います。 その場合には、独自で光ネット配信を引くか(大家の許可が必要です)
ポータブルWiFi端末を使うほかはありません。

インターネットを契約する前にシャーメゾンの許可は必要か

Q.pngインターネットのつなぎ方を、教えて下さい。私は、現在、1人暮らしをしている女性です。
西川口のシャーメゾンに住んでいます。ここでインターネットを始めたいので、教えて下さい。パソコンは、何を買えばいいでしょうか?
インターネット専用とか、あるのですか?
ノートパソコンの、小さいものがいいです。

インターネットにつなぐには、光回線が必要ですよね?
つまり、電話線みたいなものですね?
これは、壁に穴を開けての、工事が必要なのですか?
そうなると、大家さんに許可を得ることになります。
話がややこしくなる気がします。

それと、プロバイダーと契約が必要なのですね?
これは、工事の契約なのですか?

電話は、毎月、電話代がかかります。
インターネットでは、毎月の費用は、かかるのでしょうか?

私は、まったくの初心者です。
前は、彼に教えて貰いました。
でも、それが出来ないので、ここでお聞きするのです。
どうか、分かり易く教えて下さい。
お願いします。

■シャーメゾンで新たにインターネット回線を引きたい

shamezon

積和不動産のMASTの賃貸の中でも、シャーメゾンは賃貸ながらこだわりのある
住みやすい住宅が多く、お好きな方も多いのではないでしょうか。

MASTの物件では、MAST-BBというLANケーブルを挿すだけで使用できる
光インターネットが利用できる物件があります。
費用は月4179円で契約料・解約料はありません。

シャーメゾンでもMAST-BBがついている物件もありますが、ないものもあります。
そのような場合、ご自分でプロバイダーなどを決めて契約することになります。

賃貸物件で固定回線を利用する場合、主に3つの種類があります。

①インターネット込みの集合住宅

さきほどご紹介したMAST-BBのようにマンションの全室でインターネットが既に
利用できるようになっている場合です。

このような物件では、インターネット利用の申し込みをし、月額料金を払えば工事なしで
すぐにインターネットが利用できます。

また、インターネット無料のところもあります。

②インターネット設備ありの集合住宅

①と混同しがちですが、この場合大家さんや不動産に頼らずご自分でNTTや
プロバイダーと契約しなくてはなりません。

ただし、アパートやマンションによってはおすすめのプロバイダーといって
紹介してくれるところもあるようです。

光回線の場合、集合住宅での配線方式はいくつかありますが、電話線を利用したものだと
既にインターネットの設備を導入している建物の場合、開通作業は簡単にできます。
ご自分でもできますし、NTTの人にお願いすることもできます。

③インターネットの設備なしの集合住宅

部屋数が少ない建物ではインターネットの設備が導入されていないところもあります。
NTTの契約には、戸建と集合住宅タイプがありますが、集合住宅タイプの場合、
同じ建物内でいくつかの契約が望めないといけません。

NTT東日本の場合、最低4契約以上が必要になります。
入居者がこれより少ない場合や、4契約以上望めない場合は、戸建タイプでの契約になります。

アパートやマンションなどの集合住宅では、まず電柱や地下からケーブルを建物内に入れ、
それから電話線などで各部屋へ回線を伸ばします。

集合住宅は一本の光ファイバーで複数の契約が見込めるため、わりが良く、
その分料金も少し安くなっています。
戸建は一本の光ファイバーで1つの契約しか望めませんので、割高になります。

そして、インターネットの設備のない集合住宅で問題となるのが工事です。
壁にケーブルを通すための穴をあけることもあるので、退去時に問題となることもあります。

■大家さんの許可は必要?

新たにインターネット回線を引きたいけど、壁に穴をあけたりするなら
大家さんに許可は取るべきなの?と迷われる方もいらっしゃるでしょう。

インターネット設備の導入は多くの場合、物件としての価値を高めることですから、
反対されることは少ないと思いますが、後々トラブルになることのないように
事前に訊いておくのが無難だと思います。

中にはインターネットの工事を嫌がる大家さんや、退去時に自費で穴を塞ぐことを
条件としてくる大家さんもいるようです。

賃貸物件の退去時には、例えば煙草による跡を消したり、掃除をさぼってできた汚れの
クリーニング代を払ったりなど借主の故意によるものは直さなければいけないという
決まりがあります。

ですので、大家さんに穴を塞ぐように言われた場合、従っておいた方がいいでしょう。
ただし、最近はインターネットの設備ありの方が人気ですので、それを大家さんに
アピールして説得してみてもいいかもしれません。

■固定回線は必要なし!モバイルルーター(モバイル回線)という選択肢

賃貸物件の場合、大家さんに反対されてしまうとインターネットの工事は難しいですよね。
そんな方には工事不要で対象エリア内ならどこでも使えるWiMAXやLTEなどのモバイル回線がよいでしょう。

例えばWiMAXは携帯電話と同じモバイル通信なので、LANケーブルに繋ぐ必要がありません。
WiMAXルーターを使用するとWi-Fiを使ってスマートフォンやipod touch、
タブレットなどをインターネットに接続させることができます。

一台で複数の機器にwifiで接続できるため、スマホの通信料金も節約することが可能です。
家でスマホをやるときは、モバイル回線のwifi経由でやればパケット代がかからないからです。

もし、お住まいの地域がエリア内ならぜひ検討してみてください。

ちなみにオンラインゲームをしたり、動画をたくさんみるという方以外はWIMAXではなく、LTE回線の方がいいでしょう。(特に都市部以外に住んでいる人)

詳しくは下記↓を参考にしてくださいね。

つなぎ方は?一人暮らし先でインターネットに接続する方法

Q.pngインターネット回線について、教えて下さい。

1人暮らしをすることになりました。
それで、通勤に便利な場所に、アパートを見つけました。
ダイワハウスのD-roomです。

このアパートで、インターネットを始めたいのです。
でも、全然分からないので、教えて下さい。

先ず、インターネットをするには、パソコンが必要ですよね?

それと、光回線。
これは、電話線みたいなものなのですね?
引っ越し先は、「Bフレッツマンションタイプ対応」とのことです。
つまり、線が、もう引いてあるのですか?

そして、プロバイダーは、自分で選んで下さい、と言われました。
プロバイダーとは、電話会社みたいなものですか?
自分で選べ、と言われても、どうやって選べばいいのか分かりません。

結局、次のことをすればいいのですか?
パソコンを買ってくる。
回線をパソコンに繋ぐ。
プロバイダーと契約をする。

この方面に詳しい方。
どうか易しく解説して下さい。
お願いします。

■一人暮らしのマンション、アパートでインターネットに接続するためには

今まで実家にあるインターネット回線でなんとなくインターネットを利用していた場合、
いざ一人暮らしを始めるとなるとインターネットはどうしたら?と不安になるかもしれません。

インターネットに接続するためには、NTTに回線工事をしてもらって、プロバイダーに
加入するということが必要になります。

戸建の場合は上記のようになりますが、マンションやアパートなどの集合住宅ですと、
建設した際にもう各部屋に回線を引いていてその回線を利用することになる場合があります。

集合住宅では、一本の回線がまず建物内に入ってきて、この後に各部屋に分岐させるので、
例えばあなたが光回線にしたくてもその建物に導入されている回線がADSLだった場合、
光回線は契約したくても契約できません。

集合住宅の場合は、どんな回線になるかある程度決められてしまうということになります。

また、インターネット設備ありや光導入済みなどと物件情報に書いてあっても、
各部屋に光回線を伸ばしていますよ、ということでなにもしなくてもインターネットが
使用できるという意味ではないのでご注意ください。

■Bフレッツとフレッツ光の違い

物件の中には、Bフレッツマンションタイプ対応と書いてあるものもあるでしょう。
Bフレッツとはそもそも何なのでしょうか?
光と書いてないから遅いのかな・・・と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実はNTTが提供している光回線には3種類あり、その中で一番古いものがBフレッツです。
その3つは微妙に違うのですが、全部まとめてフレッツ光と呼ばれています。

つまりBフレッツも光回線の一種なので、Bフレッツマンションタイプ対応の物件では、
光回線でインターネットが契約できるようになっているということです。

■LANケーブルをさせば使えるタイプ

インターネット利用可能などと書いてある物件でもNTTやプロバイダーと契約しないと
インターネットが使えないため要注意とお伝えしましたが、
物件の中には「光ファイバー月1000円」のように表記されているものもあると思います。

このタイプはマンション・アパート単位でもうNTTなどと契約しており、
入居者はLANケーブルでパソコンとつなぐだけですぐにインターネットが利用できます。

建物単位で契約している分、安く利用できるのが特徴です。
D-Room Chintai BB mのサイトでもマンション内で回線を共有するため、
安価で利用できると記されています。

回線を共有するといっても、別の部屋の住人にあなたのパソコンにアクセスされる
などといったことはありませんのでご安心ください。

大和ハウスの賃貸では他にもD.U-NET対応の物件があるようです。
どちらもサービス内容はだいたい同じです。

プロバイダーに加入不要で、LANケーブルで壁のモジュラージャックとパソコンを
つなげるだけですぐにインターネットが利用できます。
またどちらも追加料金がかかりますが、IP電話が利用可能です。

D.U-NETの場合、NTT東日本エリアでは最大200Mbps、NTT西日本エリアでは
最大1Gbpsで接続できます。
ただし、ベストエフォートタイプでの提供のため、速度の保証はありません。

D.U-NET対応の物件では、無料でインターネットが利用できます。
その他にもオプションとなりますが、無線でインターネットに接続できるようにする
無線LAN親機レンタルや遠隔サポートサービスなどが利用できます。

NTTやプロバイダーと契約すると2年間は継続利用しないと解約金が生じるなどの
不都合が生じますが、アパートやマンションについているタイプですと、
入居から退去するまで月額費用を払うだけでいいので退去時期を気にしなくていいです。

さらに、D.U-NETの場合無料なのでありがたいですね。

しかも、D.U-NETもD-Room Chintai BB mも光回線なので快適に利用できます。
(光回線が提供できない地域ではADSLです。)

パソコンやインターネットのことはさっぱりだけど、インターネットは利用したい
という方はぜひともこのようなインターネットつきの物件を検討してみてください。

テレビが見れるパソコン、一人暮らしのおすすめは?

Q.pngノートパソコンを買いたいのですが、どれを買えばいいでしょうか。

私は、今度、東京の大学へ進学することになった女性です。
現在は、広島市に住んでいます。
高校までずっと、広島市です。
初めて、故郷を離れて、1人暮らしをするわけです。

住まいは、女子大生専門のマンションにしました。
家具や家電は、東京で買いそろえるつもりです。
冷蔵庫や洗濯機は、どういうものを買えばいいのか、分かります。

でも、ノートパソコンは、よく分かりません。
パソコンの知識が、全然ないのです。

使う目的は、次のことです。
インターネット、iPod、デジカメ、それにDVD。
出来たら、テレビが見れて、録画をしたいです。

ワード、エクセルが付いてないと安くなる、と聞きました。
これは、付いていなくても大丈夫なのですか?
予算は、10万円くらい、と考えています。
この予算で買えるでしょうか?

この方面に詳しい方、アドバイスをお願いします。

■ノートパソコンを選ぶポイント

身近にパソコンに詳しい方がいれば訊けるのですが、そうでない方のためにも
一人暮らしを始める大学生がノートパソコンを選ぶポイントをご紹介します。

・持ち運ぶかどうか
持ち運ぶならば2kg以下にしたいです。
日常的に持ち運ぶならば1kgぐらいにしたいですね。

大きさの目安としては10~13インチくらいが手ごろなようです。
パナソニックのレッツノートRZは10.1インチで重さはなんと745gです。
HPのPavilion 10-f000も10.1インチで1.1kgです。

・officeを搭載しているかどうか
大学での課題をwordやexcel、power pointで提出する場合、自分のパソコンにも
officeが入っていた方が便利です。
大学生ならほとんどの方がofficeは使用すると思います。

officeは後からも入れられますが、officeつきのものを購入して方が楽です。

・インターネットにどう繋げるか
もしNTTなどの固定回線を引かずWiMAXを利用する場合は、WiMAX対応の
ノートパソコンにする必要があります。

最近のノートパソコンは無線LANに対応しているものがほとんどですので、
その場合の心配は無用でしょう。

ただしノートパソコンに無線子機としてのアンテナがいくつあるかによって
Wi-Fiで接続した際の回線速度が変わりますのでご注意ください。

・どれくらいの作業をするのか

ただインターネットサーフィンをしたり、wordで文字ばかりのレポートを書いたり、
という使い方をする方にはそこまでパソコンの性能は関係ないでしょう。

一方、工学部でプログラミングをする、などといったように理系で高度な作業を
行う場合は少し性能の高いノートパソコンが必要になります。

一年生のうちは教養が多くイメージできないかもしれませんが、ノートパソコンは
なかなか買い替えるものではないので、2年後3年後のことを考えて選びましょう。

■パソコンの処理速度を決めるCPU

CPUとは、中央処理装置のことで、いわゆるパソコンの頭脳にあたります。
CPUが良いものほど、パソコンの処理能力は高くなり、より高度なことが行えます。

インテルのCPUのシェアが多いので、インテルのCPUについて説明します。
インテルのCPUにはいくつもの種類があります。

現在価格的にも性能的にも標準的とされるのが、Core i3です。
これよりも低価格&性能が抑えめなものには、PentiumやCeleronがあります。

一方、Core i3よりも性能が上なものには、Core 2 QuadやCore i5、
最近ではCore i7があります。
Core i7までいくとかなりこだわっているなという感じがします。

これからノートパソコンを購入される場合、Core i3以上をおすすめします。

■パソコンでテレビを観たい!

テレビの視聴・録画機能があるパソコンのことを俗にテレビパソコンと言います。
少し前にブームとなりましたが、地上デジタル化したこともあり、最近は減少気味です。

パソコンで地上デジタル放送を観るためには、HDCPに対応したディスプレイや
ビデオ機能が必要となります。
外付けのチューナーも必要です。

またアナログ放送と比べてCPUやメモリも良いものが必要となり、なかなかハードルが
高くなってしまいました。

上記は地デジ非対応のパソコンの場合で、これらの条件を既に満たしている地デジ対応の
テレビパソコンを購入するとそのような面倒はありません。

また、地デジ対応のテレビパソコンは録画機能が正常に動かないなどのトラブルが少なく、
本気で液晶テレビの代わりにパソコンを使用したいという方におすすめです。

■おすすめのテレビパソコン

レベルの高いテレビパソコンを出しているメーカーは、NECやTOSHIBA、富士通です。

おすすめの機種には、以下のようなものがあります。

・NECのLaVie G タイプL

ワイヤレスTVデジタルを選択するとワイヤレスでテレビが観れます。
元祖ワイヤレスTVと言われています。
BS・CSも対応です。

・富士通のLIFEBOOK AH TV

同じくワイヤレスで使用でき、BS・CS対応です。
CPUにCore i7も選択できるようになり使い勝手が上がりました。

・東芝のdynabook Qosmio T752

ワイヤレスでは使用できませんが、BS・CSに対応でさらにダブルチューナーです。
音もノートパソコンの中では優れています。

基本的性能は同じで、ディスプレイがグラスレス3Dに対応しているQosmio T852もあります。
値段は7万円ほど上がってしまいますが、映像にこだわりたい方は検討なさってください。