光ファイバー対応のアパートでインターネットをするにはどうすればよいか

Q.pngアパートでインターネットを使いたいので、教えて下さい。

最近、引っ越しをしました。
仕事も落ち着いてきたし、このアパートには数年間住むつもりです。
それで、パソコンを買って、インターネットをするつもりです。
初めてのことなので、よく分からないので、質問させていただきます。

このアパートは光ファイバーの高速ネット対応である、と書いてあります。
ですから、インターネットは出来ますよね?
インターネットを使うときは、大家さんへ連絡するのですか?
別な契約が必要なのでしょうか?
賃貸契約には、もちろん、インターネットの事はありませんでした。
毎月の使用料は、電気代みたいに、家賃と一緒に払うのでしょうか?

パソコンは、何を買えばいいのでしょうか?
インターネット専用のパソコンとか、あるのですか?
パソコン購入のとき、フレッツ光に申し込むと安くなる、と聞きました。
それなら申し込もう、と思います。
アパートに光ファイバーがあっても、申し込めますか?

なにしろ初心者です。
分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■インターネットを開通させる方法

自宅でインターネットを使いたい場合は、回線会社とプロバイダの2ヶ所と契約しないといけません。

インターネット環境を構築するには、光ファイバーを使った光ネット回線か電話回線を使ったADSL
回線を使用します。

ご質問の方のアパートの設備は、光ファイバー、高速ネット対応ということなので、光ネット回線が
準備されているのだと思います。

光ファイバーを施工、管理している主な事業者(キャリア)には、次のところがあります。
NTT東日本が運営するフレッツ光(東日本)、NTT西日本が運営するフレッツ光(西日本)、
KDDIが運営するauひかり、ケイ・オプティコムが運営するeo光です。

お住まいのアパートの光ファイバーは、どの回線事業者が準備されているのかを調べて申し込まないと
回線を引きなおす工事費用が余分にかかってしまいます。

準備されている光ファイバーの回線事業者に連絡し、その光ファイバーに対応しているプロバイダを
選択して申し込みを行うのが、通常のやり方です。

直接、回線事業者に連絡したり、サイトから申し込むと工事費割引きやプロバイダ料が1ヶ月無料などの
特典はあります。

しかし、大型電気店などから契約を行うと、高額なキャッシュバックがある場合があります。

■回線事業者の代理店からインターネットを申し込む

ご質問にもありますが、大型電気店でパソコンを購入時に同時にインターネットに新規加入すると
パソコンが大幅に値引きしてくれる特典があります。

これは、大型電気店が回線事業者の代理店となって、特典を使って勧誘しているためです。
他に電話や訪問などで勧誘されるのも、同じです。

また、インターネットの比較サイト(価格comなど)からでも申し込むことができますが、
この場合も代理店として運営しているからです。

新規加入にフレッツ光を指定されているそうですが、アパートに準備されているのがNTTの回線
であると、パソコン購入時に問題なく加入することができますが、もし違う回線事業者であると特典
が受けれないかもしれません。

NTTでない回線事業者の光ケーブルが引かれていて、フレッツ光を使用したい場合は、光ケーブルを
引くための初期工事が必要となり、大家さんの許可がいる場合があります。

■代理店から申し込む場合の注意点

もしフレッツ光がアパートに準備されている場合、大型電気店から申し込んでもよいです。
インターネットの比較サイトなどから加入すると、さらに高額なキャッシュバックを受けられる
ところもあります。

しかし、そのような代理店から申し込む場合に注意しないといけないことがあります。

有料のオプションが最初から付けられている場合があり、通常より高めの月額料金を支払わなければ
ならないことです。 すぐにオプションを外せればよいのですが、規定期間は外せないこともあります。

また、2年契約という場合が多く、もし2年以内に解約すると、高額な契約解除金を請求されたり
します。 キャッシュバックを受け取れないこともあります。

高額なキャッシュバックに惑わされないようにチェックが必要です。

直接、回線事業者に連絡するか、回線事業者のサイトからもう仕込む場合は、オプションは指定しないと
つきません。

■パソコンを購入する場合の注意点

アパートの設備が光ファイバー、高速ネット対応ということですが、光ファイバーでも最近は
1Gbpsの速さの通信が出来るものがあります。

今までは100Mbpsが主流だったので、大幅に早くなったわけですが、その1Gbpsの高速
通信を使用したい場合に、アパートの設備にそれが準備されていても、パソコンが対応していないと
高速通信を使用できません。

パソコンのスペックにLAN端子の項目がありますが、そこに1000Mbps(1Gbps)の
表示があれば、LANケーブルを使った通信でパソコン側が高速通信の対応があることを示しています。

もし、無線LANを使用して接続したい場合は、光ケーブルをつないでいるモデムに無線LANの
ルーターを接続する必要があります。 モデム本体に取り付けるカードタイプもあります。

パソコン側にも無線LAN(wi-fi)を受信できる子機の機能がないと使えません。
ノートパソコンには、ほとんど無線LANの子機の機能は内蔵されています。

無線LANが準備された状態で、1Gbpsの高速で無線LANを使用したい場合は、ルーターと
パソコンに高速通信の規格を持っていないといけません。

その規格は、IEEE802.11acという規格です。 11b、11a、11g、11nという
規格は多くのノートパソコン持っています。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。 ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

よって、11acをルーターとパソコンが持っていれば、高速通信が使えます。
少なくても11nという規格を持つパソコンを選択したほうがよいと思います。

ミニミニ紹介のマンションでJCOM in My ROOMの12Mbpsを使った時の実際の速度は?

Q.png引っ越しが決まり、不動産会社ミニミニで気に入る部屋が見つかったので、
先ほど契約を済ませてきました。

引っ越し先の色々な手続きで、これから大変になりそうです。
引っ越しの手続きに詳しい方、色々と教えてください。

固定電話はいろいろと検討して、必要ないかなと思っています。
ですが、インターネットは絶対ひきたいんですよね。
それも、できるだけ安く使えるものを…と考えています。

今日、ミニミニの営業の人から、JCOMのインターネットを勧められました。
安く契約をできるというのですが、本当でしょうか?
その営業の人の成績になるだけで騙されているのでは?と、
やたらに熱心に勧めてくるので、かえって不信感持ってしまいました。
自分自身でインターネットの契約をするのが初めてなので、
値段とサービスの相場などが分からなくて困っています。

JCOMのインターネット契約をしている方、いらっしゃいますか?
普通に契約したらいくらくらいでしょうか?
不動産ミニミニを介して契約したら、安いと言うのは本当ですか?
使ってみての感想はどうでしょうか?不満はありませんか?

営業の人からは、12Mのプランが安いと聞きました。
無料?とか言っていたのですが…どういう仕組みですか?
無料なんて、速度が遅くて結局有料のに変更することになるとか、
そういうことなんでしょうか?

■JCOM In My Roomのマンション設定

質問の方のマンションは、JCOMの「JCOM In My Room」というサービスが設置されている
マンションのようです。

これは、JCOMの通常料金より20%OFFの料金でJCOMのインターネットのプランが利用できる
サービスです。 通常料金との差額は、マンションのオーナー負担になるようです。
借主の負担金が無料になる場合もあるようです。

しかし中には、費用を安く上げるため、インターネットの通信速度が、遅いモードで設定してあり、
変更はできないという場合があるそうです。

JCOMのインターネットの通信速度は、160M、40M、12M、1Mのコースがあります。

通常料金は、次のとおりです。
160Mコースは、最大値が下り160Mbps、上り10Mbpsです。 月額料金は6000円です。
40Mコースは、最大値が下り40Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は5500円です。

12Mコースは、最大値が下り12Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は3980円です。
1Mコースは、最大値が下り1Mbps、上り512kbpsです。 月額料金は2980円です。

関西エリアでは、160Mコースは320Mbpsに、40Mコースは120Mbpsに速度を上げて
提供しているようです。

12Mのコースは無料ということですが、上記の料金をマンションのオーナーが負担している
のでしょう。

マンションの入居者を勧誘するため、インターネット装備しているということをアピールして
いるものと思います。

使い勝手による速さの考慮とかはされていないので、安いだけの設定にされているのかも
しれません。

■通信速度12Mbpsの問題

以前に100Mbpsの光ネットを使っていて、12Mbpsを使うと、反応の遅さに違和感を感じる
でしょう。

データ量の少ないメールの送受信や、同じくデータ量の少ないサイトのページを開く事や、低画質
の動画を見たりするには、それほど問題にはならないかもしれません。

しかし、大きいサイズのメールを送信する場合とかに時間がかかりすぎて、エラーとなってしまったり
サイトのページを開くのに時間が掛かったり、高画質の動画を見ようとすると、止まってしまったり
すると思います。

ネット対戦ゲームは、おそらくできないと思います。

通信速度には、パソコンの性能もある程度左右されるので、古い型のパソコンを使う場合は、さらに
遅く感じるでしょう。 12Mbpsは最大値なので、実際に出る速度はもう少し遅いかもしれません。

12Mではインターネットの使用に大きな問題が出る住人が、もう少し早いコースに変えたくても、
マンション自体がその設定になっているので、変更できないのが大きな問題です。

マンションの住人の意見をまとめて、オーナーにコースの変更を申請する方法もありますが
その場合は無料にならず、月額料金を請求されるかもしれません。

どうしても困る場合は、JCOMではなく、違う方法でインターネットをつなぐ方法を検討した方が
よいかもしれません。

JCOM In My Room お得プランの契約期間は、サービス提供開始月から1年間となっているようです。
解約のお申し出がない限り、自動更新となるらしいので、入居してから1年後にプランの変更が
可能になるのかもしれません。

契約更新時期以外にご解約される際には、8500円(税抜)の契約解除料金がかかるようです。

■他の方法でインターネットを引く

違う光ケーブル会社(フレッツ光など)を個別に引くには、オーナーの許可が必要です。
また、初期工事費用を払わなければいけないし、光ネットのプランも個別に引くので、1戸建ての
プランとなってしまうと思います。

初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額は6000円ほどになります。
ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

そういった意見が多くなってきているので、インターネットの設備があるマンションでは、速度の
考慮もされはじめてはいるようです。

ミニミニの物件では、ミニミニが独自のインターネットのサービス、ミニミニネクストや
ミニミニBBなどを行っているようです。  光回線を使っているので、速さは問題ないように
なっているのかと思います。

ミニミニネクストだとフレッツ光ネクストを使っているので、1Gbpsの速度があります。
ミニミニBBは、電話回線を一部使うVDSL回線なので、場所により速度に問題はあるようです。
12Mbpsよりは早いと思いますが。

レオパレスのマンションで導入してあるミニミニネクストというインターネットの料金と評判について

Q.pngミニミニネクストで、レオパレスの賃貸アパートの契約を済ませました。
初めての一人暮らしなので、何かと不安です…。

地元の友人や家族との交流もしたいので、
新居ではインターネットを契約するつもりです。
学生の間だけの住まいになるので、
親からも固定電話はなしで、携帯電話でいいでしょうと言われています。

不動産会社のミニミニネクストの人から、
安くするので、インターネットは、フレッツ光にしてくれませんか?
と言われました。

親は、それでいいんじゃない?と言っているのですが、
自分でインターネット代は払うつもりなので、
少しでも条件のいいところにしたいのです。
不動産会社の言いなりで決めてしまっていいのかな?と思ってます。

こういう場合は、とりあえず不動産会社のお勧めに従うべきですか?
また、違うインターネット会社と契約するのはダメなんでしょうか?

ミニミニネクスト経由でフレッツ光の契約をしたことがある方、
他のインターネット会社よりも安く契約できていますか?
安いだけにサービスが悪いとか、速度が遅いとかはないですか?

ミニミニネクストのお勧め通りに契約した場合と、
違うインターネットを選んだ場合、
どんな状況が考えられるか、教えてください。

値段やサービスの比較など教えてもらえると嬉しいです。

■レオパレスマンションのインターネット設備

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光ケーブル回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用
できない場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
でも、光ネット回線でインターネットをつなぎたい場合は、おそらくすでにフレッツ光のケーブル回線
の準備ができているので、その会社のものしか使えないのではないかと思います。

もし、違う光ケーブル回線の会社のものが使いたい場合は、レオパレスの会社か営業の人もしくは
仲介した不動産屋(ミニミニ)に可能か確認すればよいかと思います。

しかし、他の光ケーブル会社の契約をした場合は、初期工事の費用は出さないといけません。
また、集合住宅の場合は、通常なら月額料金が少し安くなりますが、個別に契約することになる
ので、一戸建てと同じ料金になるかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光ケーブル会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。
初期工事が必要な場合もあるかもしれません。

質問された方のマンションは、おそらくインターネット設備ありというマンションだと思います。

このタイプのマンションは、簡単に光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される
場合が多いです。 中にはオプションの変更もできないという場合もあるそうです。

でも、営業の人にフレッツ光としか勧められていないということだと、フレッツ光の変更はでき
ないとしても、プロバイダはフレッツ光が使えるプロバイダを選択できるのかもしれません。

詳細は確認を取ったほうがよいかもしれません。

■フレッツ光で使うインターネットの料金

フレッツ光を勧められた業者がミニミニネクストということなので、おそらくフレッツ光ネクスト
が光ケーブルのプランだと思います。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

よって、光ネット回線でインタネットを引いて、テレビ、ひかり電話を使う契約をすると
集合住宅のプラン2で、1160円 + 3350円 - 400円 + 500円で
4610円で使えます。

プラン1では、5010円。 ミニで5610円です。

フレッツ光ネクストの公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考に
してください。

ミニミニネクストの人の話だと、通常より安く契約できると言われたのであれば、ミニミニ
ネクストが上記の料金を少し負担するサービスをしているのかもしれません。

ただし、選択できるフレッツ光ネクストのプランは限定されているのかもしれません。

■レオパレスの賃貸マンションの現状

不動産会社ミニミニは、独自のインターネット環境で、ミニミニネクストやミニミニBBなどを
自社で管理する物件に構築しているようです。

光ケーブルの会社やプロバイダの契約は個別で行わないといけないようです。

また、レオパレス自体もマンションでLEOーNETというインターネット環境を設備している
ようです。 以前はインターネットマンションとしてアピールし、無料で使えていました。
しかし、通信速度が遅いという物件が多かったようです。

現在では、有料になり月額1645円でインターネットが使えるようです。
インターネットとビデオ、CS放送が見られて3240円というプランもあるようです。
入居時に指定、契約するそうです。

通信速度は上がっているようですが、地域によって光ネットの種類が違うためか、遅いところ
と問題ないところがあるようです。

残っている問題としては、IPアドレスの割り振りが、グローバルIPではなく、プライベートIP
なので、オンラインゲームやアプリで動作しないものがあるそうです。

また、LEO-NETは、プロバイダの指定はできないようです

レオパレスのマンションでミニミニネクストかLEO-NETの選択ができるかどうかは
わかりません。 おそらくマンションで、どちらが設置してあるかにより指定のプランが決定
されるのだと思います。

インターネットの回線がないアパートにインターネットを引くには

Q.png賃貸アパートでのインターネット契約について、
詳しい方からの助言お願いします。

近々、全7戸の賃貸アパートに引っ越しを予定しています。
なるべく月額の費用が安く済むインターネット契約(パソコン)を探しています。

引っ越し先のアパートにはインターネット回線の設備がないようで、
電話加入権も持っていないため、
選択肢として、ADSLの加入権が不要なタイプ
もしくは、高速モバイルはどうかと考えています。

現在の住まいでは、パソコンをNTT光に繋いでインターネットをしています。
インターネットでしていることは、HPの閲覧やネットショッピング、
あとはせいぜいメールや動画を観ること、音楽ダウンロード程度なので、
そんなに速いネット環境が必要と言う訳ではありません。

スマホも持っているので、
今、パソコンでしていることも、スマホでまかなえれば、
パソコンは必要ないかな?と考えることもありますが、
やはりスマホだけでは不十分でしょうか?
スマホのキャリアはauです。
auを使っているなら、インターネットはココがお得!とかあったりするのでしょうか?

インナーネットに詳しい方のご意見や、
賃貸アパートでインタネットを契約している方の経験談などをお聞かせください。

■インターネット設備のないマンションにインターネットを引く

インターネットの設備がないマンションということは、電話回線はあるかもしれないが
開通するまでの初期工事費がかかる物件のようです。

集合住宅でも7戸しかないので光ネット回線だと「ミニ」のタイプになります。
月額費用が3950円~4350円となり、これにプロバイダ料金も500円~かかるので
少し高くなります。

利用するのはインターネット閲覧・ショッピング・メール・動画視聴・音楽ダウンロード
程度ということなので、速度的には50Mくらいでも十分かと思います。

電話加入権がないということなので、ADSL回線でインターネットを引く場合は、
電話加入権不要タイプにしないといけないので、少し割高になります。

たとえば、ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権
があると、月額2564円(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、
加入権がないと、月額4156円になります。

これにプロバイダ料金がかかるので、光ネットもADSLも料金的には、あまり変わらない
金額になってしまいます。

新規契約の場合は、初期工事費無料やプロバイダにキャッシュバックがあるので、もし
かしたら光ネットで引いた方が安くなる可能性もあります。

固定電話を使う必要があれば、ひかり電話やIP電話の使用ができるので、電話加入権
がなくても使えます。

■高速モバイル通信端末を使う

インターネットを引かずに、高速モバイル通信を利用するとどうなるでしょう。

屋内で電波が届かない場所だと使えまないし、地域的に電波が来ていないところもあります。
しかし、つながると通信速度は光ネット回線と変わらないくらいにだせるので、よいと
思います。

屋内だけでなく、屋外への持ち出しもできるので、屋外でインターネットを見ることも
できます。

ただ、ほとんどのモバイル通信は、通信容量に制限(7GB)があり、それを超えると
速度が急激に落とされるしくみになっています。

速度制限がなく、無制限に使用できるプランはWiMAXだけです。

UQ WiMAXを利用するには、「UQ Flat 年間パスポート」で月額3696円かかります。

auを通してWiFiルーターの契約をすることはできますが、同じくらいの月額がかかります。
しかし、auのスマートフォンとWiFiルーターをセットで契約すると、割引するサービス
があります。

「auスマートバリュー mine」というプランで、auスマートフォンの対象データ(パケット)
定額サービスに加入と、指定のWiFiルーターとの組み合わせで、利用料金から毎月最大
934円を割引するというものです。

価格COMのキャンペーンで、WIMAXの契約をすると、27390円のキャッシュバックが
あり、初年度月額で計算すると、1198円。 二年目以降は3481円になります。

また、au+WiFiルーターの契約を行うと、毎月の利用料金から1008円割り引く
サービスもあるようです。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。

WiMAX以外で一番安いポケットWiFiは、7GBの通信制限はありますが、Yahooが提供
しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく、送料も無料で月額2743円
です。

■auスマートフォンをWiFiルーターとして使う

現在お持ちのスマートフォンにテザリングの機能があれば、スマートフォンをWiFiルーター
として、使用することが出来ます。

スマートフォン1台で、ノートパソコン、タブレットなど最大8台のWiFi対応機器を高速
インターネットに接続できます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

通信速度は、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsとなり、WiMAXの100Mbpsと比べる
と少し落ちますが、それほど影響はないかなと思います。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

この制限を解除するには、契約通信料を拡大するしかありません。
容量ごとの追加になり、無制限の設定はできません。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。
テザリングによる接続は、使い方によってお得か割高か変わってきます。

ちなみに7GBでどれだけのことができるかというと、

・メールの送受信   … 約1870万通
・ホームページ閲覧  … 約50600ページ
・動画視聴      … 約33時間
・音楽のダウンロード … 約1790曲
・50MBのアプリDL数 … 約143個

動画をどれだけ見るかだけの問題かもしれません。