wifiで月額が一番安いどこのものですか?具体的な料金は?

■月額の料金を比較!

月額が一番安いwifiは、どこでしょうか?
毎月の利用料金を比較して、一番安いところを探していきましょう。

  • 月額が安いのはYahoo!wifiとBroad WiMAX
  • それぞれデメリットがあるので、注意をしてください

ポケットwifiは、無線通信でインターネットと繋がるので、一人暮らしの人や
インターネットの知識がない人でも手軽に契約出来る通信環境です。

そのポケットwifiは通信会社やプロバイダが違うと、通信利用料金にも差が
出てきてしまいます。

しっかりそれぞれのポケットwifiの月額利用料を比較して、どこが一番安い
のか確認してから選ぶようにしてください。

ポケットwifiの通信会社やプロバイダごとの月額を調べた結果は、こちら
です!

○ポケットwifiの月額利用料金

・Yahoo!wifi 2,480円
・Broad WiMAX 2,856円
・GMOとくとくBB WiMAX 4,263円
・Y!モバイル 3,696円
・So-net WiMAX 3,980円
・UQ WiMAX 4,380円

2,000円代の月額のYahoo!wifiとBroad WiMAXの月額の利用料金の安さが
目立っていますが、それぞれにデメリットがあります。

まず、Yahoo!wifiは通信端末の在庫がなりなり次第、販売が終了となります。

そして、Broad WiMAXは他では初期費用が3,000円なのに対して、初期費用
が18,857円と他と比べて圧倒的に高いです!

また、4か月以降は3,541円と他のWiMAXのプロバイダとほとんど変わらない
料金になってしまいます。

契約期間中ずっと月額が安いのは、Yahoo!wifiですね。

しかし、月額があまり安くなくても、高額なキャッシュバックを受けられる時期
に契約をして、得をするという方法もあります。

どのプロバイダで、それが出来るのでしょうか?

■高額キャッシュバックで得をすると・・・

高額なキャッシュバック・キャンペーンを利用すれば、月額があまり安くなく
ても、契約期間2年間の総合的な費用で得をすることが出来ます。

  • とくとくBBなら契約すると最大30,000円のキャッシュバックが受けられる
  • 2年間、月額が1,250円もお得になる!

GMOとくとくBBで契約をすると、最大30,000円のキャッシュバックを受ける
ことが出来ます。

とくとくBBの月額は3,609円ですが、最大30,000円のキャッシュバックを
受けると、毎月1,250円お得になる計算になります。

また、とくとくBBの場合は初月の利用料金は無料、2か月間は月額3,609円
になるキャンペーンを行っています。

それを計算に入れると、とくとくBBの2年間の合計費用は・・・

・初期費用 キャンペーンで無料
・2年分の月額利用料金合計 96,741円
・キャッシュバック 30,000円
・2年間の合計費用 66,741円

一方、月額が安いYahoo!wifiの場合は・・・

・初期費用 3,000円
・2年分の月額利用料金合計 59,520円
・2年分のYahoo!プレミアム会員費 9,120円
・2年間の合計費用 71,640円

つまり、月額だけを比べると、圧倒的にお得だと思っていたYahoo!wifiが実は
合計費用で見てみると、とくとくBBの方がお得なのです。

月額だけなら、Yahoo!wifiはとくとくBBより1,407円もお得です。

しかし、キャッシュバックのこと、Yahoo!wifiのYahoo!プレミアム会員費のことを
考えると、とくとくBBの方が費用が安く済みます。

ポケットwifiを選ぶ時は、月額だけではなく、2年間の合計費用を出してから
選ぶようにしましょう!

■とくとくBBの高額キャッシュバックは受け取りが大変!

2年間の合計費用では、Yahoo!wifiよりもお得になるとくとくBBですが、高額
キャッシュバックを受け取れなければ、大きな損になります。

  • 契約時にキャッシュバックは受け取れないので注意!
  • 契約から11カ月後にお知らせメールが届く

とくとくBBのキャッシュバックは契約時に受けられるものではなく、契約から
11カ月後に受け取る仕組みになっています。

実際にとくとくBBと契約をしてキャッシュバックを受け取った人の体験談
では、このような流れだったそうです。

契約をした付きの11カ月後に、「GMOとくとくBBからのお知らせ」というメール
が届きます。

このメールは契約をしたときのGMOメールアドレスに届くので、普段利用して
いるメールアドレスに転送する設定を事前に行っておきましょう。

そして、手続き方法は・・・

1 メールに記載されている入力フォームURLにアクセスする
2 「GMOとくとくBB登録証」に記載されているID、パスワードでログイン
3 必要な情報を入力して送信する

この手順で申し込みをして、翌月末営業日にしっかり振り込みがあったそうです。

契約をしたときに、手帳にキャッシュバックを受ける月の予定を書いておいて
ください。

そして、GMOメールアドレスに来たメールが普段のメールアドレスに転送
される設定を行っていれば、問題なく受け取れますね。

とくとくBBで契約をする場合は、この2点に注意をしてください。

■とくとくBBのユーザーたちの口コミは?

とくとくBBを実際に使用している人たちによる口コミを見てみると、通信が
不安定・遅いと言った感想が見られます。

安さだけではなく、通信の安定性もチェックしておいた方が良いです。

  • とくとくBBの口コミをチェック
  • 「不安定で全然ネットに繋がらないという感想もある

とくとくBBの口コミを見てみると・・・

・都市部にいても1Mも出ないことが多かった
・本当に通信速度が遅いので、ネットがかなり不安定
・光から乗り換えたので、通信速度の遅さにびっくりしている

このように、通信速度の遅さ、不安定さに不満を持っているユーザーが多いの
です。

ポケットwifiを選ぶ場合は安さも大切ですが、通信環境も大切なので、その2つ
に注目をして、えらぶようにしてください。

WiMAXは地方の方が繋がりやすいので、地方に住んでいる人は、とくとく
BBが良いでしょう。

都市部なら電波が曲がりやすいYahoo!wifiが良いですね。

月額が安い場合でも不満を感じてすぐに解約をすると、解約料がかかって
しまい、結果的に損をすることになりますので、ご注意ください。

wifi

独り暮らしに向いている月額が安いインターネット回線はどれ?

■インターネットは固定回線だと4,000円代が基本

インターネットをスムーズに利用できるのは固定回線ですが、月額の料金は4,000
円代が基本となっています。一人暮らしには、かなりキツイ出費ですよね。

  • フレッツ光だと4戸の集合住宅では初月に2万円かかる
  • 年間で5万円近い費用が掛かるので、経済的に大変!

固定回線で安いインターネットを探してみると、例えばフレッツ光の場合は
これくらいの費用が掛かります。

○フレッツ光ネクスト ギガマンション スマートタイプ 4戸アパートの場合

・月額利用料金 実質3,950円
・プロバイダサービス料 500円
・契約料 800円
・初期工事費 15,000円

・合計初月費用 20,250円

月額だけでも4,000円近くかかるので、年間で5万円の利用料金がかかり
ます。

独り暮らしでインターネットを始める費用としてはかなり高額で、支払が大変。
引っ越し代や家具の購入費などを考えると、もっと安い方がよいですよね?

そこで、提案したいのがポケットwifiです。

スマホと同じくらいかそれ以下の大きさの無線通信端末で、インターネット
に無線で繋がることができます。

インターネットと通信端末を結ぶプロバイダの公式サイトからオンラインで契約
をして、自宅まで通信端末が届くのを待つだけ!

あとは簡単な設定をすれば、インターネットの環境が整うのです。

ポケットwifiはさまざまな通信会社から通信端末が発売されていて、さまざま
なプロバイダで契約が出来ます。

初期費用は3,000円前後が相場、月額の費用も3,000円代と固定回線に
比べて圧倒的に安く済ませることが出来ますよ。

ポケットwifiでもっとも月額の費用が安いのは「Yahoo!wifi」。
月額2,480円で、インターネットを利用することが出来ます!

■キャリアのポケットwifiは料金が高い?

ポケットwifiはさまざまな通信会社から発売されているので、当然、
DOCOMOなどのキャリアからも発売されています。

  • 独自にポケットwifiサービスをしているのはDOCOMOだけ
  • auは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yhoo!WiFi」「Y!モバイル」

独自にポケットwifiサービスをしているキャリアは、DOCOMOだけです。

あとのauは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yahoo!WiFi」「Y!モバイル」として
ポケットwifiを提供しています。

ですので、スマホがauならUQ WiMAXがソフトバンクなら「Yahoo!WiFi」
「Y!モバイル」が通信をする上で快適ですよ。

auのポケットwifi「UQWiMAX」は、月額4,380円と「Yahoo!WiFi」よりも高額。
では、DOCOMOのポケットwifiの料金はどうなのでしょうか?

DOCOMOのポケットwifiの料金は、月額2.700円。

これだけなら、安いのですがDOCOMOの場合はパケットパックの契約が必須
となります。

パケットパックは一人で最も安いパックでも、月額3,500円。

DOCOMOユーザー歴15年以上の人や25歳以下の人なら、月々500円の割引が
ありますが、それでもポケットwifiの費用は月額5,700円。

auやソフトバンクのポケットwifiに比べてると、かなりの費用となってしまいます。

DOCOMOのスマホを使っている人は、DOCOMOのポケットwifiよりも他の
通信会社のポケットwifiの方が良いでしょう。

しかし、どうしてもDOCOMOのポケットwifiが良い場合、安く契約出来ないので
しょうか?

■DOCOMOのポケットwifiを安く利用する方法はないの?

DOCOMOのポケットwifiを他のポケットwifiのように安く利用する方法は、
ないのでしょうか?

  • DOCOMOのポケットwifiを2代目の旗手として契約する
  • 月額1,900円で通信量はスマホと共有

DOCOMOのポケットwifiを2代目の機種として契約をしましょう。

そして、スマホの通信量とポケットwifiの通信量を共有することで、
月額1,900円でインターネットを楽しむことが出来ます。

ポケットwifiは普通に使っていても、通信量がどんどん増えてしまいます。
余裕を持って使えるプランに変更しておきましょう!

また、スマモバというDOCOMOのポケットwifiを取り扱っていサイトから
申し込むと、かなりお得に利用することが出来ます。

スマモバは、スマートコミュニケーションズというDOCOMOのポケットwifiの
取次店です。

月額3,980円で無制限の通信が出来ますので、DOCOMOからポケットwifiを
申し込むよりもいい条件で利用できますよ。

初期費用は3,000円かかりますが、2か月目以降は、月額2,500円くらいお得
で通信量も無制限です。

スマモバからDOCOMOのポケットwifiを契約しても2年の契約期間があり、
2年以内の解約には9,800円が発生します。

しかし、もし2年以内に解約をしても、半年以上たった時点であれば、通信費
の節約になります!

■DOCOMOのポケットwifiは評判が悪い?

工夫をして契約すればお得に使えるDOCOMOのポケットwifiは、評判が悪い
と噂ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

  • 通信速度が速くてサクサクネットが見れるという好意的な評判も多い
  • 悪い口コミとしては端末が遅いという意見が多い

DOCOMOのポケットwifiについて調べてみると、通信速度が速くてサクサク
つながるようです。

不安定になりやすいポケットwifiですが、「電波受信がいつも安定していて、
さすがドコモ」という評価もありました。

また、「充電せずに2日半バッテリーが持つので安心」という意見も。

一方でマイナスな評判をチェックしてみると、「端末が重くて使いずらい」という
意見がありました。

しかし、通信感度や通信の安定性に関する悪い評判がなかったのです。

ですので、電波状況に関してはDOCOMOのポケットwifiでこまる点は、
ないのではないでしょうか?

気になる端末が重いという点は、カバンに入れっぱなしにして使うなど
すれば、気になりませんよ!

自分の使っているスマホに合わせた通信会社のポケットwifiを選ぶと、通信が
安定しやすいし、料金の引き落としなども混乱しません。

まずは、スマホにあわせてポケットwifiを選びましょう!

通信費の節約になる月額が安いポケットwi-fiはどれですか?

■とにかく費用を抑えたいならヤフーwifi

通信費をすこしでも節約したい場合は、ヤフーwifiというポケットwifiが
よいでしょう。月額2,480円と業界最安値級ですのでお得ですよ!

  • 平均は月額3,600円代なので、かなりの節約になる
  • 通信量の制限などがあるので、条件を把握してから買おう

ポケットwifiは無線でインターネットと繋がることが出来るので、一人暮らしの
人でも手軽に契約することができます。

固定回線とは違い、回線の設置工事も不要、面倒な書類の手続きもない
のでインターネットの知識がない人でも気軽に使い始められますよ。

そのポケットwifiの中でもヤフーwifiは業界最安値級で月額2,480円!
平均のポケットwifiの月額利用料金が3,600円代なので1,000円以上お得。

どうしてこんなに安いのかを、詳しく調べてみると・・・

・3日間で1GBという通信量の制限がある
・選べる端末は1種類だけ
・Yahoo!プラミアム会員に登録する必要がある
・会員費は月額462円なので、事実上お得なのは750円前後

ヤフーwifiには、このような条件がありました。

しかし、それでも端末のデザインにこだわりがない人や通信量の制限が
あってもいいという人には、お得ですよね?

もうひとつ業界最安値級のポケットwifiがあります。

WIMAXのプロバイダでBroadWiMAXというポケットwifiなのですが、月額
は2.856円と格安ですが、初期費用が18,857円かかります。

ヤフーwifiだと初期費用は3,000円ですので、総合的に考えてもヤフーwifiの
方がお得ですね!

BroadWiMAXのメリットは通信端末が選べること。

通信端末のデザインや機能にこだわりがあって、初期費用が高くてもいいと
いう人は、Broad WiMAXが合っています。

■業界最安値のヤフーwifiの実際の使い心地は?

業界最安値であるヤフーwifiの実際の使い心地は、どのようなものなので
しょうか?ユーザーの感想をまとめました。

  • 自宅で使っている通信環境よりも通信速度が速い
  • ヤフーwifiは高画質動画もサクサクみられるスピードがある

ユーザーによると、「自宅で使っている通信環境よりも通信速度が速い」のだ
そうです。

ヤフーwifiはLTEという通信回線で、電波が建物などにぶつかっても曲がり
やすく、入り組んだところでも曲がりくねって入ってくるので、繋がります。

通信速度は15Mbps代だそうで、高画質の動画でも5Mbpsあれば
スムーズに観ることが出来るのです。

ですので、どんな通信サービスもスムーズに観ることが出来ます。

ユーザーの利用する頻度も、ブログ、ネットサーフィン、仕事とハードなネット
ユーザーのようです。

それでも現在のところ、不満なく利用出来ていて、ヤフーwifiで正解だったと
感じているそう。

また、新幹線の中でも全然繋がらなくなっていたのに、ヤフーwifiにしてから
は快適に利用できるようになったと言います。

月額が業界最安値級な上に、繋がりやすいので、初めてのネット環境として
丁度良いですね。

■もう一方のBroad WiMAXの口コミは?

ヤフーwifiは安さにも通信速度にも問題がないことが分かりましたが、Broad
WiMAXの方はどうなのでしょうか?

  • パソコン操作のトラブルにも対応してくれるサポートが良かった
  • サービス内容には満足だけど、料金は安くないという厳しい声も!

パソコン操作のトラブルには対応してくれるサポートがあり、いざという時には
本当に助かるというユーザーの口コミがあります。

また、メールアドレスの提供もあるようで、今まで使っていた回線と同等の
ネット環境がWIMAX1台で手に入ったのだそうです。

そして、最大のメリットはキングソフト製セキュリティソフトウェアも使うことが
出来ます。

とても満足できるサービス内容と、好評価のユーザーもいました。
しかし、一方でサービス内容はいいが、料金は決して安くないという声も!

また、通信環境に関しては、昼間は固定回線よりも速いけど、夜はかなり
遅いと時間帯で通信速度が違うようです。

そして、電池の持ちがあと2時間多かったら、嬉しかったという口コミもあり
ました。

BroadWiMAXは家族でもう1台契約すると、2代目からは初期費用が無料
になるそうです。

購入したい台数に合わせて、どちらを選ぶかを考えてみてください。

■ポケットwifiを購入する前に必ずして欲しいこと

ヤフーwifiをはじめとするポケットwifiを購入する前に、必ずやって欲しいことが
あります。それは、通信エリアの確認です。

  • ヤフーwifiの公式サイトで簡単にチェックをすることが出来る
  • 都心は心配ないが、地方は必ず確認を!

ヤフーwifiの通信エリアは、公式サイトで簡単に確認することが出来ます。

端末を購入して、通信エリア外で繋がらなかったということにならないように、
注意をしてください。

また、都心部に住んでいる場合は、確認不要ですが、地方の交通設備や
通信回線が行き届いているところでも、エリア外なことがあります。

しっかりと確認をしてから、契約にふみきりましょう。

■ヤフーwifiの解約手数料はかなり高額?

WIMAXであれば解約手数料は1年目でも19,000円ですが、ヤフーwifiは
もっと高額な解約手数料がかかってしまいます。

  • 契約月から7か月目までは3万円代
  • 8か月から1年3ヶ月までは2万円代
  • 1年4ヶ月から1年11ヶ月まで1万円代
  • 2年の満了月には9,600円

このように、もし契約後に解約をしたいと思っても、最低でも1年4ヶ月は使わ
ないと、他のポケットwifiと同じくらいの料金で解約をすることが出来ます。

ヤフーwifiの1年4ヶ月目の解約手数料は、19、353円。

不満があるポケットwifiをこれだけ長く使うのはかなりのストレスです。

通信エリアの確認と、自分の普段のネット利用状況にあっているかどうかを
チェックを行ってください。

ポケットwifiの月額の利用料金は、安いに越したことはありません。

しかし、解約手数料や初期費用まで見てみると、本当にお得なポケットwifiを
判断するのがかなり難しいことが分かります。

私は、解約手数料が高額でも初期費用と月額の利用料が安いヤフーwifiが
良いと考えます。

午後3時までに申し込めば、即日に発送してもらえて費用以外でメリットが
あるからです。

wifi

即日に発送してもらえるポケットWi-Fiってどんなものがあるの?

■契約をして、即日に発送してくれるポケットWi-FIとは?

一人暮らしを始めるにあたって、何を調べるにもインターネットが必要です。
ネット環境をすぐにでも整えたいものですが、即日発送はあるのでしょうか?

  • Yモバイル、ヤフーWIFI、UQ WiMAXなどがある
  • キャリアのポケットWi-FIも、オンラインから申し込みが出来る

ポケットWI-FIでサイトから申し込んだその日に端末を発送してもらえる
プロバイダを調査してみたところ、以下の会社がありました。

・Yモバイル
・ヤフーWI-FI
・UQ WiMAX
・Broad WiMAX

これらのプロバイダであれば、インターネットから申し込みをしてその日中に
発送され、早ければ即日か翌日に通信端末が自宅に届きます。

それぞれの申し込み方法と発送までの流れを見ていきましょう!

○Yモバイル

・公式オンラインストアから商品を選びお客様情報を入力する
・クレジットカードの情報は必須なので用意をしておく
・本人確認書類の送付がいるので、こちらも用意が必要
・24時間受け付けている

○ヤフーWIFI

・午後3時までなら通信端末が即日に発送される
・しかし、ヤフー会員になる必要がある
・支払方法は契約後も変更できる

○UQ WiMAX

・オンラインで契約をするが口座振り込みだと審査に1~2か月かかる
・クレジットカードなら即日発送も可能で、即日中に届くこともある
・クレジットカードの場合は、「開通コード入力受付センター」に電話する

○Broad WiMAX

・クレジットカードの個人情報が必須
・本人確認書類の確認が取れたら、最短で即日に端末を発送する
・平日は16時、土曜は12時までの受付
・検査結果、地域、在庫状況などにより、即日発送出来ないこともある

このように、オンラインで契約をすると即日に発送してもらえるプロバイダは
多いです。

しかし、契約をする時間帯に制限があるので注意をしてください。
午前中のうちに、申し込みを済ませておけば安心ですよ!

では、キャリアのポケットWI-FIの場合では、即日発送してもらえないの
でしょうか?引き続き、調べました。

○DOCOMO
オンラインショップで申し込み後、最短で2日で発送されます。

○SoftBank
オンラインショップで申し込み後、数日後に発送されます。

○au
オンラインショップで申し込み後、数日後に発送されます。

キャリアのポケットwifiには、即日発送のものがないことが分かりました。
即日か翌日に端末が必要なら、キャリア以外のポケットiwifiを選びましょう!

■口座振替っでは即日に通信端末を発送してもらえない理由

口座振替では、通信端末を即日に発送してもらえません。
どうして発送してもらえないのでしょうか?

  • 口座振替依頼書が届き、記入して返送するため
  • その講座が本当に使えるかどうかの確認で時間がかかる

ポケットwifiの料金支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類です。

このうち、クレジットカードはすぐに審査が下りて端末が発送されるのですが
口座振替は1~2か月間かかります。

その理由は、口座振替ならではの手順にあります。

まず、口座情報を入力して、申し込みをすると、数日後に「口座振替依頼書」
が届きます。

この「口座振替依頼書」に必要事項を記入して返送をしてください。
そして、返送から数週間後に通信端末が届くのです。

「口座振替依頼書」は、入力されている情報の講座が本当に使えるかどうか
の審査のための書類です。

クレジットカードならカード情報をカード会社に問い合わせればOKですが、
口座の場合は、書類での確認となります。

つまり、支払方法が有効かどうかの確認の時間が違うので、端末発送まで
の時間も違うのです。

即日に端末が必要なら、クレジットカードを用意しましょう。

■クレジットカードがないけど、即日に端末が必要な場合は?

クレジットカードを持っていないけど、ポケットwifiがどうしても今日中に必要と
いう場合は、家電量販店へ!家電量販店なら店頭で受け取れます。

  • キャンペーンなどで他の家電も購入する可能性もある
  • 選ぶ料金プランや端末などは限られている

家電量販店でのポケットiwifくらい購入なら、即日中に受け取れるのですが、
細かい条件があります。

それは、加入する料金プランが限られていること、そして選べる端末も限られ
ていること。

さらに、他の家電もセットで買わなければならないケースもあるので、費用は
かさみます。

また、店頭へ行く手間や交通費などもかかるので、とても面倒ですね。

ポケットwifiを安く即日中に購入したい場合は、やはりクレジットカードが必要
となります。

では、クレジットカードをすぐに作るには、どうすればいいのでしょうか?

■即日中にクレジットカードを作るには?

急いでポケットwifiを手に入れるために、急いでクレジットカードを発行したい
場合、こんな方法があります!

  • アコムが発行するACマスターカードをインターネットから申し込む
  • 審査が30分で終わり、むじんくんで受け取れる!

アコムが発行しているACマスターカードは、インターネットから申し込みを
することが可能です。

そして、審査も30分で終わり、全国の無人自動契約機「むじんくん」で受け
取ることが可能です。

・午前中にインターネットから申し込み
・「むじんくん」で受け取る
・即日発送のポケットwifiに申し込み

クレジットカードがない段階からでも、このような流れで即日にポケットwifiを
手に入れることが出来ますよ。

一人暮らしを始めて、すぐにネット環境が欲しいけど、クレジットカードもないと
いう理由で諦めている人は、多いですが、こんな方法もあるのです。

ACマスターカードの申し込み・ポケットwifiの申し込みは、wifi環境のある
ところで行ってください。

クレジットカードがいらないと考えている人もいますが、通販のときに楽だった
り、ポケットwifiのような契約の時に手間がかかりません。

契約時に使うだけで、普段はあまり持ち歩かないようにしておけば、お金を
使いすぎることはありません。

それを機会に、クレジットカードの発行を考えてみるのもいいかもしれま
せんよ!

ACマスターカードはアルバイトやパートでも発行することが出来ますので、
定職についていない人でも問題ありません。

家電量販店での購入よりもクレジットカード発行の方が無駄が費用は掛かり
ませんので、検討してみてください。

パソコンがないからレオパレスでwifiを飛ばしたい!方法は?

■レオパレスでパソコンがない!Wifiは飛ばせる?

レオパレスには、LANケーブルがついているので、パソコンに差し込めばインター
ネットが簡単に始められます。しかし、ない場合はどうすればいいのでしょうか?

  • 有線LANを無線LANに変更する機器で簡単にwifiが飛ばせる
  • LANポートの無いMacBook Airも使えるようになる

レオパレスはもともとインターネット環境が整っているので、わざわざ通信回線を
設置する工事を行う必要がありません。

しかし、残念なことにそのインターネット環境は有線LANなのです!

LANポートのあるパソコンでしかネットに接続できないので、スマホだけの人は
せっかくの有線LANを生かすことができません。

こうした場合は、有線LANを無線LANに変更できる機器を使えば、簡単に
その問題が解決できますよ!

PLANEX社から発売されている「ちびファイ2」という機器を有線LANに繋ぐだけで
簡単にwifi環境が整います。

「ちびファイ2」はその名の通り、とても小さい機器でボールペンよりも短く、とても
軽いのが特徴です。

設定もとても簡単で、インターネットに詳しくない人でも、すぐに完了しますよ!

○「ちびファイ2」の設定方法

1.ちびファイ2本体に記載されている情報に従ってWi-Fi名を選択する
2.パスワードを入力

だったこれだけでインターネットが使えるようになるのです。

ただ、初期状態のパスワードはあまりにも簡単なので、すぐに変えた方がよいで
しょう。

パスワードの変更方法は・・・

・本体に記載されているIPアドレスにアクセスすると、出来る
・管理画面と、Wi-Fi接続のパスワードの2つを変更

そして、ちびファイ2のデメリットについてですが、電源がUSBポートなのです。

近くにUSBポートがあればいいのですが、ない場合は、アダプタを買わないと使え
ません。

同じPLANEX社から、コンセントをUSBポートに出来る機器が発売されています。

・PLANEX社 リアルポータブル無線ルータ 「ちびファイ2」 価格 4,400円代
・PLANEX社 2ポートUSB充電器 「充電万能」 価格 1,200円代

■実際にレオパレスでwifiを飛ばした人の体験談

ここからは、実際にレオパレスでwifiを飛ばせた人の体験談を見ていきましょう。
アッという間に、環境が整ったそうですよ!

  • レオパレスの壁から出ていて、テレビに繋がっている「LEO-NET」に繋げる
  • 「LEO-NET」には、USBポートがある!

実際にレオパレスでwifiを飛ばした人の話では、その人は「Aterm W300P」という
小型無線LAN Wi-Fiルーターを使用したそうです。

レオパレスの壁から出ていて、テレビに繋がっている「LEO-NET」という機器に
小型ルーターをケーブルでつなぎます。

そして、LANとUSBの差込口両方があったので、電源コードの代わりにUSBに
差し込んで完了。

ipadの画面で無線に繋がったことを確認して、認証画面にレオパレスと契約をした
IDとパスワードを1回打ち込み、すぐにインターネットが使えたそうです。

有線LAN敷かなくて焦るかもしれませんが、すぐに解決できる問題なので、
ご安心ください!

■レオパレスで別の通信会社と契約するには?

レオパレスには、もともとインターネットがといいますが、無線の通信会社と契約を
したい場合は、どうすればいいのでしょうか?

  • レオパレスのレオネットを解約して別の回線はできない
  • レオネットとポケットwifi、二つに契約をすればOK

レオパレスのレオネットを解約して別のかいせんにすることはできませんが、
レオネットとポケットwifiに契約をすれば、別回線を使うことが出来ます。

しかし、この場合、レオネットの利用料金とポケットwifiの利用料金の両方が
かかってしまいかなりの額になります。

レオネットは月額1,645円とかなり格安ですが、ポケットwifiのWiMAXは
月額3,696円。合計で、5,341円となります。

せっかくのお得な通信料金が、平均の4,000円前後よりも高額になってしまい
ますね。

しかし、レオネットは、その安い料金ゆえに、通信が不安定でなかなかインターネットに
繋がらないこともあるそうです。

WiMAXは無線通信ですが、通信エリアも広く速度も速いので、安定した通信が
出来ます。

そして、ポケットwifiには、LTEという通信の種類もあるのですが、そちらであれば
もっと安く利用することが出来ます。

LTAのヤフーwifiは月額2,480円ですので、レオネットと合わせても月額4,125円。
平均的なインターネット料金で、安定した通信環境を手に入れることが出来ます。

LTEはWiMAXよりも通信が安定しやすく、スマホ並みにサクサク繋がりますよ。

■レオネットで解約しても大丈夫?

レオパレスのインターネット環境であるレオネットは、住みつづけながら、解約を
してもいいのでしょうか?

  • 解約OKで受付日の翌月末に解約となる
  • 最低利用期間がないので、契約解除料もとられない

レオネットは実は、レオパレスに住みつづけながら、解約をすることが出来ます。

解約の手続きをして、その翌月末には、解約出来ますので、割と早い段階で
レオネットの料金を支払わなくて済むようになります。

そして、ポケットwifiだけにすれば、かなりお得に通信が出来ますね!

・レオネットを継続して、小型無線ルーターを使う
・レオネットを解約して、ポケットwifiに契約をする

ポケットwifiはインターネットで契約出来て、通信端末が自宅に送られてくるので、
通販で買い物をするのと同じような感覚で契約が済みます。

また、ポケットwifiなら持ち運べるので、外出先でもインターネットを利用出来て、
家を空けることが多い一人暮らしにはとても向いている通信環境と言えますね。

小型ルーターは、通販サイトでルーターを購入して、差し込むだけなので、
すぐに終わります。手間がかからないのは、小型ルーターの方ですね。

自分の普段のインターネットの利用頻度などを考えて、合っている方を選びま
しょう!

レオネットを解約する場合はパートナーズ店ではなく、レオネット事務局に連絡を
してください。

電話連絡の際は、ユーザーIDとパスワードを確認されるので、手元に用意して
おきましょう。

受付時間は午前9時から午後8時までとなっています。

ポケットwifiのキャンペーン内容が知りたい!ビックカメラでは?

■ビックカメラのWIMAXキャンペーンの内容とは?

他の家電量販店同様、ビックカメラもWIMAXの割引キャンペーンを行っています
が、他の家電量販店との違いはどこなのでしょうか?

  • 登録料3,000円、月額3,880円、契約期間が1年は他とほとんど差がない
  • 使わない月は380円で済む、BIC低額ダブルなどのプランもある

ビックカメラで行われているWiMAXのキャンペーンを調べてみると、このような内容
でした。

○ビックカメラ WiMAXキャンペーン

・登録料 3,000円
・月額 3,880円
・契約期間が1年
・使わない月は380円で済むBIC低額ダブルプランがある
・WiMAX内臓パソコンを購入すると、登録料、利用料2ヶ月分が無料になる

ビックカメラととてもよく似ているキャンペーン内容で、あまりお得!と言える内容
ではありません。

使わない月は380円で済むのは嬉しいですが、多くの人が一人暮らしなどで
利用するために買うので、このサービスを活用することはあまりないでしょう。

しかし、ビックカメラは月額525円支払うことで、電話や遠隔操作でサポートをして
もらえることができます。

もしもの時は安心ですが、ビックカメラでお得にWiMAX契約を結ぶのは難しい
ですね。

■どの家電量販店で契約しても、通信エリアや通信速度は変わらない

家電量販店ごとに違ったキャンペーンを展開しているWiMAXですが、
キャンペーン内容や通信速度、通信エリアには違いがありません。

  • もともとの通信会社UQコミュニケ―ションズが設置した通信環境で利用する
  • どのプロバイダで契約をしても、利用環境は同じになる

WiMAXの仕組みについて、よく理解していない人もいるかと思いますので、
ここで基本的な仕組みをおさらいしておきましょう。

そもそもWiMAXとは、UQコミュニケーションズという通信会社が提供している
通信端末のことです。

携帯型の無線LANルーターであるWiMAXは通信回線なしでインターネットと
繋がります。

自宅で通信回線を設置している家庭がほとんどですが、通信回線とインターネット
を繋ぐのが、ビックカメラのようなプロバイダです。

通信回線がない無線LANルーターでも、通信とインターネットを繋ぐものは必要。
そのため、家電量販店で契約をするのです。

ビックカメラで契約をすることは、プロバイダをビックカメラにするということ。
契約後のトラブルに対応してくれるのはビックカメラということになります。

そして、家電量販店以外でも店舗を設けないプロバイダが多くあります。
それが、niftyやとくとくBB、Broad WiMAXなどです。

店舗を設置していない分、キャンペーン内容は豪華でお得にWIMAXを使い始める
ことが出来ます。

しかし、大元が同じなので、通信環境は同じ、そして、それに伴う利用料金も
ほとんど同じなのです。

■ビックカメラのキャンペーンはマイナスになってしまう?

ビックカメラのWIMAXキャンペーンは、結果的にマイナスになってしまうという意見
もあります。その原因は、やはり同時購入のパソコンですね。

  • すでにパソコンを持っている人、購入予定がない人には大きな負担
  • プロバイダのサイトからの申し込みではタブレットがもらえるキャンペーンもある!

ビックカメラでWiMAXのキャンペーンを利用するにはパソコンを購入する必要が
あります。

そのため、すでにパソコンを持っている人や購入の予定がない人にとっては、
大きな負担となります。

また、サイトからの申し込みをメインでやっているプロバイダのキャンペーンの中
にはタブレットが無料で貰えるものもあります。

家電量販店とサイトメインのプロバイダの差が、はっきりとわかりますね。
WiMAXは、サイト申し込みのプロバイダから契約をした方がお得と言えますよ。

しかし、ビックカメラにも独自に展開しているサービスがあります。
それは、料金プランです。

■ビックカメラのWiMAX・BIC WiMAX 6つの料金プラン!

ビックカメラでWiMAXを契約すると、BIC WiMAXという独自のサービス。
6つの料金プランを展開しています。

  • 1日単位の料金プランもある
  • 一番利用しやすいのは、1年間のBIC定額年間パスポート

BIC WiMAXの料金プラン、6種類はこちらです。

○BIC WiMAXの料金プラン

・BIC定額ギガ放題 データ量月間上限なし2年単位プラン
・BIC定額 年間パスポート 月額3,696円 1年間プラン
・BIC定額 月額4,267円 定額プラン
・BIC定額ダブル 月額362~最大4,743円 従量課金制プラン
・BIC 1day 日は572円で、申し込みをしてすぐに利用できる
・BIC定額3Gプラス WiMAXとau通信が利用できるプラン

この中で契約の即日から利用できるのは、「BIC 1day」だけですが、
一番利用しやすいのは、1年間の年間パスポートです。

■WiMAXの契約キャンペーンでタブレットがもらえる?

ビックカメラでは展開していませんが、プロバイダの中には、WiMAXへの契約で
タブレットがもらえる所もあります。

・UQ WIMAXの契約キャンペーン
・タブレットとパソコンのどちらかが選べる

UQ WiMAXで行われているキャンペーンでは、指定の端末を選ぶと、2種類の
タブレット、と1種類のパソコンから自分の好きなものを選ぶことが出来ます。

3つの中のどれを選んでも、無料で貰えるので、本当にお得ですよね?

このプランを申し込む条件は、本人確認書類の提出をすることだけ。
つまり、条件なしで契約出来るのです。

ビックカメラよりも幅広く契約出来て、お得度も高いので、こちらでの契約の方が
良いかと思います。

しかも、セット販売価格は2円~とかなりのお得ですよ!
少しでも安くWiMAXを始めるなら、UQ WiMAXがお得なのではないでしょうか?

パソコンと同時購入しないと、割引されないビックカメラとパソコンが得点として
ついてくるUQ WiMAX。

同じ通信環境のWIMAXを契約するのでも、プロバイダが違うとここまで違います。

ふだん家電を買ったり、契約をしたりを家電量販店でしていると、こうしたお得な
情報も見逃してしまいます。

しっかり情報収集をすることで、おとくに契約できますよ。

ふだん利用していないと抵抗を感じるかもしれませんが、節約につながるので、
挑戦してみてください!

ポケットwifiをヤマダ電機で買ったらキャンペーン内容は?

■ヤマダ電機でやってるWiMAXの購入キャンペーンは?

ヤマダ電機でやってるWiMAXの購入キャンペーンの内容は、具体的にどんな
感じなのでしょうか?調査をしてみました。

  • 契約期間2年という条件付きで通信端末が1円になる
  • ヤマダ電機の商品と同時に購入すると、5,000円の割引になる

契約期間が2年という条件でヤマダ電機でWiMAXを購入すると、通信端末が1円
になります。

さらに、ヤマダ電機の商品を同時に購入することで、5,000円の割引になります。

その他の契約手数料が3,000円、月額の利用料金が3,696円というのは、他の
プロバイダと差がありません。

ちょっとお得に感じるキャンペーン内容ですが、実は他のプロバイダでも
キャンペーンで通信端末1円、もしくは0円というサービスは行われています。

また、わざわざ他の商品を同時に購入しなくても、ヨドバシカメラなら2年間の利用
料金がギガ放題プランで、月額4,730円から月額3,991円と、739円の割引に。

つまり、2年間で合計17,736円のお得になるので、ヤマダ電機よりも遥かに節約
になります。

そして、家電量販店以外のプロバイダでも、契約から最大3ヶ月間、利用料の割引
を行っていたり、初期費用が無料になったりします。

つまり、契約時に他の商品を買うことで、5,000円の割引になるのはあまりお得
でもないのです。

また、WiMAX搭載パソコンの購入と同時にWIMAX新規契約すると、登録料、
加入月と翌月の通信量が無料になるキャンペーンもあります。

そして、本体価格が5,000円引きになります。

つまり、ヤマダ電機のキャンペーンは・・・

○WiMAX機器特価キャンペーン

・家電を同時購入で本体1円、5,000円引き

○WiMAX PCバリューセットキャンペーン

・登録料が無料、加入月と翌月の通信量が無料、本体価格が5,000円引き

■ヤマダ電機の商品を50,000円サポート購入出来る?

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンには、家電を同時購入すると50,000円サポート
を受けることが出来ます。この50,000円サポートとは?

  • 家電購入時は、50,000円引きになり、WiMAXの利用料金に上乗せで支払う
  • 50,000円を分割払いできることになるので、買い物がしやすくなる

WiMAX契約時に家電を購入すると、50,000円引きで購入することが出来ます。

しかし、その後、月々の利用料と一緒に分割で50,000円を支払っていく形になり
ます。

それでも、高額な家電をヤマダ電気で買いたいと思っている人は、なかなか手が
出なかった家電を買いやすくなるのです。

高額な家電の購入を考えている人には、ちょうど良いキャンペーンですね。

また、月々の分割払い金額は、1,670円です。
期間は2年間なので、1,670円×24ヶ月=40,080円となります。

50,000円からこの40,080円を引いた9920円は割引されるので、結果として10,000
円くらいの割引キャンペーンということになります。

家電の同時購入を考えている人にはお得ですが、家電が不要の場合は、あまり
お得ではありません。

では、家電の同時購入がなくても10,000円のキャッシュバックを受けられる
プロバイダはないのでしょうか?

■他のプロバイダだと、中には3万円キャッシュバックがあるところも!

ヤマダ電機では1万円のキャッシュバックですが、他のプロバイダと見てみると、
なんと3万円のキャッシュバックを行っているところがありました!

  • 「とくとくBB WiMAX2+」では3万円のキャッシュバック
  • 利用を始めてから12カ月以降に受け取れる

「とくとくBB WiMAX2+」だと、契約をすれば3万円のキャッシュバックが受け
られます。

利用をし始めてから11カ月後に連絡メールが来て、その翌日気に現金バックが
されます。

この手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが受け取れなくなってしまいますが
注意さえしていれば、かなりお得にWIMAXを契約出来ますよ。

ヤマダ電機などの家電量販店のように店頭ではなく、インターネット経由での契約
ですので、質問などをすることが出来ません。

ですが、少しでも節約したい人に向いています。

「とくとくBB WiMAX」の3万円キャッシュバックを受け取るには、専用の特設
サイトから申し込む必要があります。

■ヤマダ電機で契約したWiMAXを解約したい場合は?

ヤマダ電機で契約したWiMAXを解約したい場合は、どうすればいいのでしょう?
解約の方法について、調べてみました。

  • 契約をした店舗へ足を運ぶ
  • インターネットからの解約手続きはできない

ヤマダ電機でWiMAXを契約した場合は、その契約をした店舗へ解約のために
足を運ぶ必要があります。

インターネット上で解約手続きは出来ないので、気を付けてください。

また、解約のタイミングによっては、契約解除料が必要となります。
契約解除料は、料金プランによって違うので、事前に確認しておきましょう。

・YAMADA Flat 年間パスポート 解除料 9,500円
・YAMADA Flat YAMADA Step 解除料 2,000円
・YAMADA Flatプラス 解除料 9,500円

契約解除には、契約者本人が申し出をする必要があります。

■ヤマダ電機のキャンペーンは他のプロバイダに比べると、条件が厳しい?

ヤマダ電機のキャンペーンは他のプロバイダに比べると、条件が厳しく、なかなか
適応されません。

  • WiMAX搭載のパソコンを購入予定がないと、適応されない
  • パソコン購入予定がないなら、他のプロバイダへ

ヤマダ電機でWiMAXを契約すると、キャッシュバックがもらえるのは、WiMAX
搭載のパソコンを購入した場合だけです。

それ以外ではキャンペーンが適応されないので、お得に契約をすることが出来
ません。

パソコン購入予定があるなら、ヤマダ電機でもいいのですが、そうではない場合
は、とくとくBBが良いでしょう。

ヤマダ電機のWiMAXの割引キャンペーンの特徴をまとめると、このようになり
ます。

○ヤマダ電機のWIMAXの特徴

・端末は1円から買える
・1年契約が出来る
・初期費用が無料
・5,000円割引がある
・初月利用料が無料
・しかし、WIMAX搭載のパソコンを購入しないといけない

家電量販店は、サイトで契約をしているプロバイダに比べて、店舗の維持費や
人件費がかかります。

そのため、どうしてもサイト契約のプロバイダのような思い切った割引がキャッシュ
バックが出来ないのです。

キャンペーン内容に違いは?ヨドバシ梅田でポケットwifiを買うと?

■ヨドバシ梅田でポケットwifiを買っても他のヨドバシカメラと変わらないの?

ヨドバシ梅田でポケットwifiを購入すると、条件に当てはまっていれば利用料金が
2年間割引されますが、これは他の店舗でも実施されています。

  • ヨドバシ梅田店で単独で行われているキャンペーンは今のところない
  • ヨドバシカメラで契約をしたい場合は、近くの店舗へ

調べてみたところ、ヨドバシカメラ全体で行われているキャンペーンはありますが、
ヨドバシ梅田単独で行われているキャンペーンは今のところありません。

ですので、無理をせず、自宅から近い店舗で契約を行ってください。

家電量販店でポケットwifiに契約をするとお得になるキャンペーンはよくあるの
ですが、ヨドバシカメラで契約することであるメリットが生まれます。

それは、「ワイヤレスゲートWi-Fi」を利用できること!

「ワイヤレスゲートWi-Fi」とは、駅、空港、カフェ、ファストフード店などの外出先で
公共無線LANという公共のWi-Fiを使ってインターネットを利用できるのです。

最大通信速度は54Mbpsで、huluやGYAO!などの動画サイトでさえ2Mbps
あれば十分スムーズに観れるのでかなり良い通信環境といえます。

全国約40,000か所以上に設置されていて、WiMAXの通信エリア外でも通信
できるのです。

WiMAX2+の通信エリアはまだまだ開拓されていないところも多いので、この
「ワイヤレスゲートWi-Fi」を利用できるのは、かなりのメリットです!

また、ヨドバシカメラのWiMAX2+のサービスはWiMAXの通信エリアも利用
できるので、通信エリアはとても広いですよ。

地方に住んでいる人、出張が多い人や旅行に頻繁に行く人には、とてもよい
サービスですね。

■ヨドバシ梅田でWiMAXを契約すると即日から使える?

プロパイダのサイトからWiMAXを契約すると、契約完了に2週間前後かかり、
すぐに手元に来てくれることはありません。ヨドバシ梅田の場合はどうでしょうか?

  • ヨドバシ梅田なら、契約をしたその日から使うことが出来る
  • 店員さんに直接質問も出来て安心!

ヨドバシ梅田でWiMAXを契約すると、契約をしたその日から使うことが出来るので
急いでいる人も向いています。

また、WIMAXについて分からないことを店員さんに直接聞くことが出来るので、
安心ですね。

ポケットWIFIの仕組みをよく理解しないまま契約をして、すぐに「解約したい!」と
思ったとしても、契約期間中の解約には契約解除料がかかってしまいます。

ですので、しっかり納得をしたうえで契約することが重要ですよ。

■即日、端末が届くWIMAXのプロバイダは他にないの?

即日に通信端末が届いて、すぐに使えるプロバイダのサイトがあれば、
自宅で申し込んですぐに使えるようになります。

  • Broad WiMAXは即日発送サービスがある
  • 月額の利用料は安いが、初期費用が高いのでくれぐれも注意!

家電量販店以外のプロバイダで即日からWiMAXが利用できるのは、
Broad WiMAXだけです。

このプロバイダには、即日に端末を発送するサービスがあります。
しかし、注意をして欲しいのが、費用についてです。

月額の利用料金は最大3ヶ月間2,856円、通常は3,541円と他のプロバイダに
比べて群を抜いて安い金額となっています。

しかし、初期費用は18,857円もかかってしまうのです!

「即日に端末が届いてしかも安い」というイメージを持ってしまいますが、実際には
決して安くはありません。

他のプロバイダは初期費用が3,000円です。

18,857円 ー 3,000円 = 15,857円

他のプロバイダとは、これだけの費用の差があることになります。
そして、その費用の差を2年間の月々の利用料金に足してみると・・・

2,856円×3 + 3,541円×21 + 15,857円 = 98,786円

ヨドバシカメラのギガ放題もキャンペーンが適応されれば、月額3,991円です。
ヨドバシカメラの2年間の利用料金を計算してみると・・・

3,991円×24 = 95,784円

つまり、2年間の利用期間が終了した時点で、ヨドバシカメラの方がお得に
WiMAXを使うことが出来るのです。

月額の利用料金に騙されないようにしてください。

それでもどうしても急いでいる場合や自宅から契約をしたい場合は、Broad WiMAX
も検討してみましょう。

■ヨドバシカメラのキャンペーン内容は他と変わらない?

WiMAXの契約キャンペーンを行っているヨドバシカメラですが、キャンペーン内容を
見てみると、他のプロバイダとあまり変わりません。

  • 特にヨドバシカメラにこだわる理由がないなら、他のプロバイダも視野に入れよう
  • ヨドバシカメラの店員さんに相談できるというメリットはある

ヨドバシカメラのWiMAX契約キャンペーンは他のプロバイダとほとんど変わらず、
特別力を入れているわけではありません。

ですので、ヨドバシカメラにこだわる理由が特にないなら、他のプロバイダも視野に
入れて考えてみてください。

また、ヨドバシカメラだと、契約時に店員さんに相談できるというメリットはあり
ます。

ただ、プロバイダのサイトの「よくある質問」のページを見れば、だいたいの疑問点
は解消されますよ。

まずは、インターネットで情報収集をしてみてください。

■契約期間は2年じゃなくて1年?

ヨドバシカメラでWMAXを契約する時に、「年間パスポート」というプランに契約を
すると、1年後に無料で解約出来ますよ。

  • 年間パスポートは1年契約というメリットがある
  • 他の契約プランでは2年になるので注意が必要

ヨドバシカメラの年間パスポートは1年契約をすることが出来るので、契約後に不満
を感じてもそこまでストレスを感じません。

しかし、他の契約プランでは、2年契約となるので、解約をするまでかなりの不満
が溜まります。

他のプロバイダで、1年契約で終了するものはほとんどありません。

ですので、短い期間のWiMAXの利用を考えている場合は、ヨドバシカメラを選び
ましょう。

このように契約する人の利用状況や要望によってお得かどうかは変わってき
ます。

1年契約でも、安い買い物ではないので、決める時は焦らないようにしてください!

そして、家電の同時購入がある家電量販店では不必要に家電を買わないように
注意しましょう。

ポケットwifiのキャンペーン内容を教えて!ヨドバシカメラは?

■ヨドバシカメラでポケットwifiを買うと・・・?

現在、人気となっているポケットwifiを家電量販店で購入すると、さまざまなキャン
ペーンが適応されて、お得に買えるようになっています。

  • 機種変更と新規契約、両方でキャンペーンが適応される
  • キャンペーンには、それぞれ条件があるので、自分の条件と照らし合わせよう

大手家電量販店のヨドバシカメラでポケットwifi・WiMAXを購入すると、どんな
キャンペーンがあるのでしょうか?調査してみました。

まず、ヨドバシカメラの場合は、機種変更でも新規契約でもキャンペーンがあり、
どちらの場合もお得に契約できます。

しかし、それぞれに条件があり、それに当てはまらない場合はキャンペーンは適応
されませんので、きちんと確認をしてから契約をしましょう!

○機種変更の場合 「WiMAX2+ おトクに機種変更」キャンペーン

「ワイヤレスゲートWiFi+WiMAXツープラス auスマホ割2年、auスマホ割4年」
の料金プランに加入することを条件に、以下のサービスが受けられます。

・WiMAX2+対応ルーター機種代金が0円
・端末交換する前の契約解除料が無料
・ギガ放題 月額4,730円が2年間のみ月額3,991円

しかし、これが適応されるには、現在契約している料金プランが以下のものである
必要があります。

「ワイヤレスゲートWi‐Fi+WiMAX年間パスポート
定額プラン、ステッププラン、ハイブリットプラン」

また、このキャンペーンは店頭での契約のみで、インターネット経由では適応
されません。

○新規契約の場合 「ポケットwifi 端末代が1円になる」

新規契約の場合は、5種類の端末代が1円になるキャンペーンを展開しています。
「Wi-Fi + WiMAXツープラス ギガ放題」新規契約すると・・・

・「Speed Wi-Fi NEXT W02」
・「Speed Wi-Fi NEXT WX02」
・「Speed Wi-Fi NEXT W01」
・「URoad-Home 2+」
・「URoad-Stick」

■ヨドバシカメラの2つのキャンペーンはどれくらいお得?

契約キャンペーンというと無条件でお得だと思ってしまいますが、実はカラクリが
あり、結果的にお得ではないこともあります。ヨドバシカメラの場合は?

  • WiMAXのサイトから購入すれば端末代は0円か1円
  • 契約から2年間の月額料金割引も行われている

ヨドバシカメラの契約キャンペーンを見てみると、「端末代がお得」「月額利用料が
お得」というサービスがメインであることが分かります。

しかし、これは、他のプロバイダのサイトで購入しても同じことが言えるのです。

例として、WiMAXを提供している会社・UQコミュニケーションズのWIMAX公式
サイトでWiMAXを契約した場合を見てみましょう。

○商品券 10,000円分プレゼントキャンペーン

・「UQ Flatツープラスギガ放題」
・「UQ Flatツープラス」
・「UQ Flatツープラス auスマホ割(2年/4年)」

この中のどれかに加入すると、商品券10,000円がプレゼントされます。

本体は5種類から選べて、本体代は1円~2,800円かかりますが、商品券で取り
戻せる上に、契約から3ヵ月間は、月額利用料金が割引されます。

「月額4,380円 → 月額3,696円」

WiMAXの新規契約を考えている場合は、UQ WiMAXで契約をした方がお得
です。機種変更の場合は、条件に合っていればヨドバシカメラの方がお得ですね。

ヨドバシカメラで機種変更をすると、月額の利用料金だけで、17,736円お得に
なります。

機種変更時の契約解除料金は、WiMAXを契約した会社ごとに違いますが、
UQ WiMAXの場合は、9,500円。

2年間の契約期間中に機種変更したくなった場合は、契約解除料金が無料になる
ヨドバシカメラはかなりお得です。

しかし、ヨドバシカメラで契約をした場合、WiMAXを解約する時は、いくらかかるの
でしょうか?

■ヨドバシカメラのWIMAXを契約解除したらいくらかかるの?

機種変更でキャンペーンの条件に合えば、無料で現在のWiMAXを解約出来る
ヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラで契約をした場合は、どうなのでしょうか?

  • 1~13カ月は19,000円、14か月~25カ月は14,000円
  • 解約料を考えると、割引などがプラスマイナスゼロになる可能性も!

契約から2年間以内に解約をしてしまうと、発生する契約解除料金。
この契約解除料金を調べてみると、ヨドバシカメラの場合は、こんな金額でした。

・1ヶ月~13カ月 → 19,000円
・14か月~25か月 → 14,000円

UQ WiMAXなら9,500円で解約出来ますし、もっと安い解約料金の会社もあり
ます。

ですので、月額の利用料と、現在の解約料金がおとくになっても、ヨドバシカメラで
契約をしたWIMAXを解約する時に、プラスマイナスゼロになってしまう可能性も。

そうならないためにも、割引キャンペーンの内容が自分が利用したい条件と合って
いるかを慎重に照らし合わせてみてください。

納得できない部分がある場合は、契約をしないようにしましょう。

WiMAXのプロバイダはいくつかあるのですが、インターネットからの申し込みで、
手間がかかりませんよ。

わざわざ足を運ばないといけない上に、お得な要素も少ないヨドバシカメラでは、
ほんとうにお得に契約出来る人は少ないのが現状といえます。

■家電量販店のキャンペーンでゲーム機などがついてくるのはお得?

よくポケットwifiを契約すると、ゲーム機などがついてくるキャンペーンを行っている
家電量販店がありますが、ああいったキャンペーンは本当にお得なのでしょうか?

  • 月額の利用料金が上乗せされているケースがほとんど
  • 利用料金、端末代などをしっかり調べてから契約を!

実は、おまけがついてくるキャンペーンの多くは、月額の利用料金が少しづつ
上乗せされています。

そして、契約期間である2年間をかけて、少しづつ回収する仕組みになっているの
です。

ゲーム機などが本当に欲しい場合はいいですが、「お得」というだけで契約をする
と損をすることに!

キャンペーン内容はしっかりと把握してから、2年間快適に利用できる内容で契約
をしましょう。

WiMAXは、家電量販店以外での契約も検討してみてください。

キャンペーン内容は?使い放題のポケットwifiはどんな種類がある?

■ポケットwifiの使い放題キャンペーン

自宅でも外出先でもインターネットに接続で来て、かなり便利なポケットwifiですが、
契約キャンペーンの内容は会社ごとで大きく違います。

  • 使い放題のキャンペーンをしているのは、ヤフーwifi、WiMAX
  • どちらもカラクリがあり、完全に使い放題ではないので注意!

契約キャンペーンで期間限定でいつもの制限なく、好きなだけインターネットが楽しめる!
とても魅力的なキャンペーンをしている会社は・・・

ヤフーwifi
WiMAX

この2社です。しかし、それぞれの会社ごとにキャンペーン内容に違いがあり、
どちらが本当にお得かをしっかり見極めてから契約をしましょう!

ポケットwifiはインターネットで簡単に契約出来てしまうので、その分契約後に「しまった!
失敗した!」ということになりかねません。

手軽にできるからこそ、選ぶ時は慎重になりましょう!

まずは、ヤフーwifiの使い放題キャンペーン内容からご説明していきます。

○ヤフーwifi

・月間の通信料は無制量だが、「3日間で3GB」という通信制限がある
・その日の朝6時~翌日朝6時まで128kbpsになる
・月間7GB以上の通信量に達した場合も、手動で無料で通信制限を解約する
・月間7GB以上になると500MBごとに通信制限の解除が必要

○UQ WiMAX

・ハイスピードモードのWiMAX2+通信なら月間無制限で通信できる
・「ハイスピードプラスエリアモード」の通信量が7GB以上で通信制限
・しかし、ヤフーwifiと同じように3日間で3GBの通信制限はある

このように同じ無制限通信でも会社で、違います。

しかし、どちらも完全に無制限ではありません。
安さで言えば、月間の料金と本体代はヤフーwifiの方がお得ですよ。

■ドコモ、ソフトバンク、auなどのポケットwifiの場合は?

どこ、通信制限があるのでしょうか?調査をしてみました。

○ドコモの場合

  • 多くの人が契約をしているXi総合プランでは、月間7GB・3日間1GBの通信制限がある
  • ドコモのポケットwifiだけの月額料金は300円

○ソフトバンクの場合

  • 多くの人が契約しているプランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「4G・LTEし放題フラット」は月額4,531円

○auの場合

  • 「LTEフラット」プランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「LTEフラットプラン」では月額5,700円

3日間で3GBの通信量が使えるWiMAXとヤフーwifiの方が、通信できる容量が多い
ので、お得と言えますね。

■3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは?

ポケットwifiで3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは、何なのでしょうか?

  • 安定した通信環境を多くのユーザーが確保できるようにするため
  • 一部のヘビーユーザーが乱用しないようにするため

無制限をうたっているポケットwifiでも、3日間で3GBという通信制限はあります。
その理由を調べてみると、「帯域制御に関するガイドライン」に定められているそうです。

「帯域制御に関するガイドライン」とは、無線通信の環境で全てのユーザーが快適に
インターネットを行えるようにするためのもの。

インターネットは多くの人が利用しますが、一部にヘビーユーザーと呼ばれるインター
ネットを1日中やっているような人たちがいます。

彼らは、毎日通信料を膨大に利用するので、一部のヘビーユーザーのせいで、他の通常
のユーザーたちの通信が妨げられてしまう可能性があります。

それを回避するための対策が「帯域制御の運用に関するガイドライン」なのです!

3日間で3GBの制限は、ヘビーユーザーには困るものですが、私たちのような一般的な
ユーザーには、何の問題もない緩い制限です。

私もヤフーwifiを利用していますが、3日間の通信制限で引っかかったことはありません。
では、3日間で3Gbnという制限はどんなものなのかを見ていきましょう!

■3日間で3GBの通信制限でどれくらい?

3日間で3GBという通信制限を聞いても、「具体的にどれくらいつかったらアウトなの?」と
疑問ですよね?ここから、ご説明していきましょう。

  • 3GBは動画だと14時間以上見れる
  • 仕事でインターネットを利用する人でも制限に引っかからないレベルのゆるさ

通信量・3GBとは、具体的にインターネットをこれくらい浸かったら、到達します。

・メール 約801万通
・サイト 約7,228ページ
・動画 約14時間3分
・音楽 約756曲

3日間でこれだけの通信量を使用する人は、とても限られてくると思います。

私は普段仕事でインターネットを利用していて、かなりの数のサイトを見ていますが、
3日間で3GBの通信量には、達しません。

動画も毎日1時間くらい見ていますが、それでも余裕があります。

また、もし3日間で3GBという通信制限に引っかかってしまっても、完全にインターネットが
利用できなくなるわけではないのです。

通信速度が、126kbpsに下がるだけ。

この通信速度は、メールとLINEは問題なくできて、サイトは時間がかかるけれど見れる
速度です。

動画や音楽のダウンロードは難しいでしょうが、人と連絡を取るのには、困らないですよ!

■キャンペーン内容よりも毎月の料金と本体代を参考に選ぼう!

キャンペーンで「無制限で通信できる!」などと謳われていると、ついつい
「これにしようかな?」と考えてしまいますが、大切なのは本体代・月額利用料です。

  • WiMAXは初期費用が高額なので注意が必要
  • ヤフーwifiなら本体代無料で月額も安い

高速通信可能なUQ WiMAXですが、あるルーターだと本体代が2,800円、初期費用
3,000円にして、そこに初月の利用料「UQFlatツープラス」なら3,696円かかります。

合計で、8,496円となります。

一方のヤフーwifiでは本体代0円、初期費用3,000円、初月の利用料が3,696円、
合計で6,696円となります。

本体が無料な分、WiMAXよりもヤフーwifiの方がお得です。
無制限のシステムは同じなので、私はヤフーwifiが良いと考えます。

通信量無制限の他には、「タブレット無料プレゼント!」というキャンペーン内容も良く
見かけますが、実際はあまりお得ではありません。

契約期間2年間の月々の利用料金が少し上乗せされていて、2年かけてタブレット台を
回収できるようになっているのです!

キャンペーン内容でポケットwifiを選んでしまうと、後々後悔することもあります。

そうならないためにもキャンペーンではなく、本体代と、月々の利用料金で決めるように
してください。

通信無制限以外のヤフーwifiのキャンペーン内容としては、こんなものがあります。

・GYAO!最大3ヶ月無料
・ヤフオク!が制限なし
・ヤフー会員が最大3ヶ月無料

通信無制限以外にも、さまざまなサービスを展開しているので、細かくチェックしてみて
ください。