どれが安く使える?一番安いwifiルーターはどれですか?

できるだけお金をかけたくない通信費

・一人暮らしはいろんなことにお金がかかるから通信費は節約したい
・「固定回線+スマホ」だと月額1万円以上になる
・スマホのパケットを解約してポケットWiFiにすれば通信費は半額くらいになる

一人暮らしをすると、いろんなことにお金がかかります。
一番は家賃ですね。その次に光熱費、食費、交通費、雑費、交際費など…。
毎月貯金をするのもやっとで、通帳を見ることも多くなります。

そんなときに毎月かかる出費を少しでも節約できたらうれしいですよね?
そこで、インターネットの代金である通信費を節約してみましょう。

私は以前高速で安定した通信ができる光回線に契約していました。
月額5,000円前後でスマホも同じくらい、合計で1万円くらい通信費として使っていたのです。
これが普通だと思っていたし、必要な出費だから特に気にしていませんでした。

でも、一人暮らしを始めて数か月後にふと思ったのです。
「家にいる時しか使えない通信回線に毎月お金をかけたくないな」と。
そこで、家以外でも使えるネット回線を探しました。

その結果、WIMAXに乗り換えてスマホのパケットを解約したのです。
そして通信費を毎月5,000円以下にすることができました。
このように、少し工夫をするだけで通信費の節約はできます。

ポケットWiFiで一番通信料が安いのはどれなのか

・ヤフーWFIがダントツで安い
・ほかのポケットWIFIと比較しても安さがわかる
・端末無料は当たり前なので騙されないで

ポケットWiFiの中でいちばん安いルーターはどれなのかを知るために、有名なルーターを
いくつか比較してみました。

・ヤフーWIFI(制限あり) 1年目の月額1,980円 2年分の合計費用 62,000円代
・ヤフーWIFI(制限なし) 半年間の月額3,696円 2年分の合計費用 101,000円代
・UQ WIMAX      3か月間の月額3,696円 2年分の合計費用 104,000円代
・GMOとくとくBB WIMAX 2か月間の月額3,609円 2年分の合計費用 104,000円代
・Broad WIMAX     2か月分の月額2,726円 2年分の合計費用 83,000円代
・BIGLOBE       2か月分の月額3,695円 2年分の合計費用 106,000円代

このように安さでポケットWiFiを選ぶなら、ヤフーWIFIがいいですね。
ダントツで安いから通信費の心配をする必要がありません。

ただ月額7GBという通信制限があるので、スマホの制限に引っかかったことがある人は
通信量が足りないかもしれません。

通信制限に引っかかったことがある人はGMOとくとくBB WIMAXがいい

・ヤフーWIFIでは通信量が足りなくなってしまう
・GMOとくとくBBには高額キャッシュバックがあるから合計費用が安くなる
・ヤフーWIFIと1万円くらいの差額になる!

ヤフーWIFIの制限ありプランはポケットWIFIの中で、いちばん安いです。
しかし、通信料が足りなくなってしまうという心配がありますよね?
特にスマホで動画を見たい人や仕事でネットを使う人は通信制限が気になるところ。

そこで、通信制限が気にならない通信量の多いポケットWIFIを契約しましょう。
通信量が多いのはWIMAXですね。
3日間で10GBもの通信量を使えるので、大容量のファイルをダウンロードするのも安心です。

しかもGMOとくとくBB WIMAXには、33,000円の高額キャッシュバックがあります。
2年間の合計費用は104,000円代なので、71,000円代になります。
ヤフーWIFIと1万円以下しか違わないので、通信量が多い人はGMOがいいですね!

WIMAXにはもっと安いプロバイダがある?ラクーポンの特徴

・安さに特化したWIMAXのプロバイダ
・月額2,312円と激安だけど4か月目以降は2,996円になる
・25か月目以降は月額4,456円とさらに値上がりする

WIMAXにもヤフーWIFI並みに安い料金で使えるプロバイダがあります。
楽天が運営しているラクーポンWIMAXというプロバイダです。
月額2,312円と激安ですが4か月目以降は月額2,996円、25か月目以降は月額4,456円に!

2年間の合計費用は、2,312円×3=6,936円、2,996円×22=65,912円、69,848円。
これに初期費用などが加わるので、だいたい7万円くらいとGMOと同じですね。

ラクーポンはメールアドレスがもらえないのに対してGMOは10個以上もらえます。
また支払いもラクーポンはクレジットカードだけ、GMOは口座振替も可能です。
口コミも少ないし、サポートの質も不明なので、やめたほうがいいかもしれません。

私はGMOとくとくBB WIMAXがいいと思います。
料金も安いし、ルーターとクレードルが無料でついてくるし、お得ですよ。
何より口コミも体験談も多いから、契約後の様子をイメージしやすいですね。

業界最安値のヤフーWIFIに思わぬ落とし穴

・料金プランによってルーターが決まってる
・解約料金は1年目に3万円代もかかる
・契約してすぐに解約したら4万円とられたという体験談が!

ポケットWIFIの中で業界最安値であるヤフーWIFIは、料金プランによってルーターが決まっています。
WIMAXは料金プランとルーター、好きな組み合わせが選べるので、そちらの方がうれしいですよね。
しかも、解約料も高いというデメリットがあります。

計約1年目に解約すると3万円代の解約料金を取られてしまうのです。
ヤフーWIFIを契約したものの、通信が不安定ですぐに解約したという人の体験談では
「解約するのに4万もかかった。ぜんぜん業界最安値じゃないです」とありました。

確かにほかのポケットWIFIは契約直後に解約しても2万円くらいしかかからないので、
倍かかってしまいます。でも事前にしっかりヤフーWIFIについて調べて、使えることが
わかってから契約すれば、問題ありません。

ですので「業界最安値だから」と軽い気持ちで契約をしてのちのち後悔することのないように
してくださいね。一番安くなるのは、ヤフーWIFIですがリスクが低いのはGMOです。
ただGMOもキャッシュバックの受け取りに手続きがいるから、注意が必要です。

GMOとくとくBB WIMAXのキャッシュバックは受け取り方が面倒

・契約から11か月後にメールが来て手続きを行う
・この手続きをしないと高額キャッシュバックがもらえない
・GMO側に少しでも利益が残るようにするためのシステム

GMOとくとくBB WIMAXは、最低利用期間が2年間で解約料も2万円前後と安心です。
でも、契約から11か月後にメールが届いて手続きを行うことになります。
この手続きをしないとキャッシュバックが無効になってしまいます。

必ず契約から11か月後に手帳に大きく「GMOキャッシュバック」と書いておきましょう。
また、スマホのカレンダーにアラーム付きで登録しておいてもいいですね。
11か月後なので覚えておくのは難しいです。記入しておけば、忘れずに済みます。

人の記憶力はとてもあいまいで頼りにならないものなので、必ずわかりやすくメモをして
おきましょう。私の知り合いはメモをしておいたので、手続きを忘れずにキャッシュバックを
受け取ることができたそうです。3万円がかかっているので必ずメモしましょう。

ヤフーWIFIの業界最安値級キャンペーンはいつまでやっているのか

・在庫がなくなり次第終了
・ポケットWIFIのキャンペーンはスマホのキャンペーンと同じで告知なしで終了する
・在庫やコストなどの都合があるから仕方がない

ヤフーWIFIは現在業界最安値級のキャンペーンを開催しています。
でも在庫がなくなり次第、告知なしで終了します。
こうしたシステムはよくありますが、在庫やコストなどの関係上仕方がないのです。

ただヤフーWIFIのキャンペーンは変わる変わる行われていて、料金に数百円の違いはある
ものの、基本的に2,000円前後です。お得なことには変わりありません。
そして最低利用期間も解約金も変わらないので、今のキャンペーン中に急ぐ必要はないです。

3年間使い続けるものなので、じっくり考えて契約してくださいね。
私も最初はヤフーWIFIにしようかと思ったのですが、通信量が少ないことと最低利用期間が
長いことが不安でWIMAXにしました。結果的にWIMAXにして大正解でしたね。

最近映画をHulude見るのにハマってて、毎日のように見れているのでいいストレス解消に
なっています。ヤフーWIFIだったらできなかったですね。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは急に終わったりするのか

・キャンペーン内容はこまめに変わっているけど高額キャッシュバックには変わらない
・ルーター無料、クレードル無料はずっと続いている
・初月無料も継続中だから急がなくてもお得に契約できる

ヤフーWIFIのキャンペーンがころころ変わる割に大部分が変わっていないのと同じで、
GMOとくとくBB WIMAXも細かい金額が変わるだけで大部分は変わりません。

私が最初キャッシュバックを見たときはGMOとくとくBB WIMAXの確か27,000円だったと
思います。でも、今は33,000円。増えているからお得になってていいですよね?

あとルーター無料、クレードル無料、諸月利用料金無料はずっと継続してやっています。
大掛かりなキャンペーンだけど、終わらないので焦って契約しなくても大丈夫。

ポケットWIFIは気軽に契約できますが、ネット回線の契約であることには変わりません。
「本当に必要なのか?」「本当のこの会社でいいのか?」「もっとあっているところはないのか?」
と十分に吟味したうえで契約してください。

私もかなり悩んで契約したので、不満なくWIMAXを使えています。
あまり調べないで契約すると後悔するので、気を付けましょう。

また通信エリア内でも自宅の環境やよく行く場所の環境で、電波で届きにくいという
トラブルもあるのを頭に入れておきましょう。私もたまに電波が入りにくいところが
あるなと感じますが、ほとんどの場所でつながりますよ。

wifi

どの会社のルーターがいい?一番速いwifiルーターはどれ?

手軽で人気のポケットWiFi。結局どこが一番いいのか

・ブランド力で考えるならドコモ
・キャッシュバックなどのサービス面で考えるならWIMAX
・ソフトバンクのスマホを使っているならヤフーWIFIかワイモバイル

固定回線の契約をわざわざしなくても、手軽にネットができるので人気になっている
ポケットWiFi。私も使っていますが、どこのどのルーターが一番速いか気になりますよね?

私が使っているのは「WIMAX WX03」という比較的新しい機種です。
都心に仕事に行っても、都内の自宅でも地方に旅行に行っても、つながりやすいです。
料金も豊富な通信量の割には安いし、操作も簡単で重宝しています。

最近は通勤の時に、YOUTUBEで好きなアーティストのPVを見るのにハマっています。
通勤中に音楽を聴きながら、電車に乗っていると仕事モードに切り替わるからいいですよね?
映像付きだと音楽により一層のめり込めるから、気分転換になります。

WIMAXはドコモほどメジャーな会社ではないので、抵抗がある人もいるかもしれません。
でも大本はKDDIですし、WIMAX専用回線とauの通信回線を使ってネットできます。
また、契約をすると高額キャッシュバックがあるから少しでも費用を抑えたい人向き。

ブランド力で決めるならドコモですが、キャッシュバックなどのお得さで決めるならWIMAX
ですね。あとはスマホとおそろいの会社にしたい場合、ソフトバンク系列ならヤフーWIFI、
ワイモバイルがあります。

これらのポケットWiFiは、それぞれどれくらいの速度が出るのでしょうか?
具体的に全国で計測した方がいるので、その方の体験談を見てみましょう。

WIMAX、ドコモ、ソフトバンク…それぞれのキャリアの速度を図ってみた結果

・全国的にいちばん速いのはWIMAX
・その次がソフトバンクでドコモはxiでもあまり早くない
・ドコモのポケットWiFiは料金も高い

ある方が全国でWIMAX、ドコモ、ソフトバンクそれぞれのポケットWIFIの速度を鑑定
したをまとめてみると…

〇WIMAXがいちばん速かった場所
・東京(東京ミッドタウン、東京タワー、大江戸温泉物語、JPタワー、スカイツリー、
   浅草寺、上野動物園、東京ドーム、池袋サンシャインシティ)
・神奈川県(川崎大師、横浜スタジアム、横浜アリーナ、ららテラス、由比ヶ浜海水浴場)
・京都(東寺、二条城、京都市動物園、金閣寺、嵐山オルゴール博物館)
・大阪府(花博記念公園、大阪市率博物館、通天閣、USJ、ポートタウン、仁徳天皇殿)
・兵庫県(甲子園球場、芦田市立美術博物館、ポートアイランド、六甲アイランド)
・愛知県(セントラルタワーズ、スカイフロムナード、名古屋久屋大通公園)

〇ソフトバンクがいちばん速かったところ
・東京(渋谷ヒカリエ、としまえん、昭和記念公園)
・兵庫県(大丸神戸店)
・愛知県(松坂屋)

この方の体験談には、ドコモのルーターがいちばん速いところはありませんでした。
このようにWIMAXがダントツで速いですね!

そもそもルーターとは?スマホがあるのにどうして必要なのか

・1台のルーターで10台くらいの通信機器がネットに繋がれるから
・スマホのテザリングもあるけど、バッテリーの消耗が早い
・ゲーム、パソコン、スマホ、タブレットを1台で使える

ポケットWIFIの中で一番速いwifiルーターはWIMAX。
でも、そもそもどうしてポケットWiFiが必要なのでしょうか?

家でも外出先でも、スマホでネットしたいだけならスマホだけで十分です。
でも、ゲームやタブレット、パソコンなどでもネットにつながりたい場合はスマホだけ
ではできませんよね?

テザリングというスマホをルーターのようにする機能がありますが、これはバッテリーの
消耗が激しいというデメリットがあります。
ですので、やはりポケットWiFiを持った方がいいでしょう。

ポケットWiFiはどの会社のルーターも200Mbps以上の速度が出るのか

・最大速度はあくまでも計算して出した速度で実際の速度は違う
・建物の壁や家具、車、木などに電波がぶつかって速度が落ちてしまう
・基地局からの距離が遠いとその分速度が遅くなる

ポケットWiFiでいちばん速いルーターはどれか?
これを考えるうえで参考になるのは、それぞれの会社で計測されたルーターの最大速度。
WIMAX、ドコモ、ソフトバンクのルーターの最大速度は…

WIMAX最大440Mbps、ドコモ最大262Mbps、ソフトバンク最大866Mbps。
これだけ見ると、かなりの速度が出る印象ですね!
でも、実際のユーザーの口コミを見てみると違います。

例えば、WIMAXは86Mbps前後、ドコモは10Mbps前後、ソフトバンクは51Mbps前後。
最大値とはかけ離れた数値ですね。どうしてこんなに違うのでしょうか?

その原因について調べてみると、最大速度は計算してはじき出された速度なのだそうです。
実際にポケットWiFiで通信するときは家具、壁、木、車、人、建物などのさまざまな障害物が
あって、基地局まで電波をさえぎっています。

基地局が多ければ多いほど、最大値とはかけ離れた速度になってしまいます。

ですので、計算上の最大値からどんどん遅くなって、実際の速度にまで落ちてしまうのです。
でも、体感的には5Mbps出れば十分速いので、問題ないと思います。
ただやっぱりいちばん速いのはWIMAXですね。

ポケットWiFiは固定回線に比べて速度が遅いというイメージを持っている人は多いです。
私もWIMAXを使い始める前まではそうでした。

料金を払って契約するし、一度契約したら2年間は解約できないのに、もし通信速度が遅すぎて
ぜんぜん使い物にならなかったらどうしようと思っていたのです。
でも、実際に契約してみるとそんな心配はいりませんでした。

光回線のときと同じように快適に通信できているから、高画質動画の再生もスムーズです。
「それでも固定回線ほどの速度は出ないんでしょ?」と思うかもしれませんが、そんなことは
ありません。意外と速度に違いはないのです。

固定回線とポケットWiFi。速度に違いがほとんどない理由まとめ

・固定回線の通信速度は回線自体ではなくて無線ルーターが決める
・回線が高品質でもルーターが古いものだと速度が遅くなる
・無線ルーターの最大速度は300Mbps~433Mbpsくらい

固定回線はフレッツ光だと最大で1Gbpsの速度が出るそうです。
私は以前フレッツ光を使っていましたが、こんなに速いとは思っていませんでした。
でも、それは私の家のルーターのせいなのです。

フレッツ光を家に引いた当時、お金がなかった私は実家で数年前から使っていた古いルーターを
おさがりでもらって使っていました。ルーターが古かったから最大速度が遅くてせっかくの高速
通信を全く生かせていかなったのです。

なんとも間抜けな話ですが、こういう状況になっているお宅は日本中にあります。
回線が高品質なのにルーターがダメなせいで最大速度が200Mbpsくらいになっていることも…。

実際に今一人暮らしの人に人気のルーター「NEC AAtermWF 300HP 2 PA-WF300HP2」は
最大速度が300Mbps。ほかのルーターも300Mbps~433Mbpsくらいでした。
ルーターは3,000円~10,000円くらいで値段と速度が比例しない感じです。

「BUFFALO WHR-1166DHP3」というルーターは最大速度が866Mbpsで、WIMAXの2倍でした。
ルーターは詳しくないし、何を選んでいい変わらなないという人はほとんど速度が変わらないので、
ポケットWiFiにしましょう。

ポケットWiFiで一番速いのに「WIMAXは遅くてよくない」という口コミがある理由

・昔のWIMAXは440Mbpsくらいしか出なかったから
・昔のポケットWiFiの最大速度はドコモの110Mbps
・ポケットWiFiの記事には古いものもあるから気を付けよう

ポケットWiFiで一番速いのはWIMAXです。
今発売されている最新機種を選べば、かなり高速な通信ができます。
どのルーターを選んでも、無料なので遠慮なく最新機種を選びましょう。

でも、WIMAXのルーターについて調べていると、不安な記事を見かけることがあります。
それは「WIMAXのルーターは遅いし、よくないから契約しないほうがいい」というもの。
速いはずのWIMAXがどうして、こんなふうに書かれているのでしょうか?

その原因は記事が昔のものだから。
昔はWIMAXがポケットWiFiで一番遅いルーターでした。
その最大速度は40Mbpsでドコモが最大110Mbpsと、いちばん速かったのです。

ですので、記事が書かれているタイミングを確認して、古い記事は気にしないでください。
ポケットWiFiの技術は年々進化しているので、最新の記事を参考にするといいですよ。

WIMAXの中で一番速いルーターはどれなのか

・通信技術は年々進化しているので最新機種がいちばん速い
・WIMAXの通信規格が変わってから最大値は440Mbps
・低速で使い放題の通信モードは終了している

WIMAXの通信技術は年々進化しているので、最新機種がいちばん速いということになります。
WIMAXの通信規格が変わってから最大値は440Mbpsですが、これはキャリアアグリケーションと
いう技術の成果です。

最大速度220MbpsのWIMAX2+の電波を二つ同時に送受信することで、倍の速度にまで引き上げる
ことができたのです。その結果、低速で無制限で通信できるWIMAXという通信モードを終了して
いますが。

高速通信でかなりの通信量を使えるようになっているので、よくスマホで動画を見る人にも向いて
いますよ。

SNSは意外と通信料がかかる

「スマホで動画は見ない」という人でも、気が付くと通信制限に非か買っていることってあり
ますよね?そういう場合はSNSが原因と考えられます。

SNSは画像をたくさん読みこんだり、短い動画をたくさん見たりします。
動画は読み込むときに通信するので、意外と長い動画を1本見るよりも、短い動画をたくさん
見たほうが通信量がかさむのです。

ですのでSNSをよくアップしたりチェックしたりする人は、WIMAXがいいでしょう。

wifi

便利で人気なポケットWiFiの中で、一番つながる回線は?

ポケットWIFIは便利で人気。若い人は固定回線よりもモバイル回線

・契約不要、工事不要でとっても手軽!
・引っ越すときも固定回線のように解約する必要なし
・旅行や出張先でも使えるから便利

一昔前までは、インターネットというと固定回線でしか契約できませんでした。
家の中で固定回線、外出先では携帯回線でネットするのが当然。
外出先ではメールやネットサーフィンを遠慮して、家でだけ思う存分ネットする…。

通信制限のことを考えて、こんなふうにネットしていた人が多いと思います。
でも、今は違います。
モバイル回線が登場したので、家でも外出先でも昔よりも多く通信できるようになりました。

モバイル回線はポケットWiFiとかモバイルルーターという呼び方がありますが、ここでは
ポケットWiFiとします。私もポケットWiFiを使っていて、とても重宝してますよ。
以前は、固定回線+携帯+ポケットWiFiという組み合わせが一般的でした。

しかし、今はポケットWiFiの通信制限が緩くなって多く通信できるようになったので、
スマホ+ポケットWiFiのだけというスタイルの人が多いです。
私もこのスタイルで、家でも外出先でも快適にネットできています。

ポケットWiFiが便利と言われている理由は、契約の時から実感できます。
まずネット上で契約できて、自宅にルーターが届くからそれにかんたんな設定をすれば
いいだけなのです。

ネット知識ゼロで機械音痴だった当時の私でも、5分以外に終わった設定だったから
ゲームとかで設定に慣れている人はもっとはやく終わるかもしれません。

契約も工事も知識も必要ないし、引っ越すをするときも一度契約して再契約をする必要が
ありません。光回線だと通信エリアによっては引っ越しをするだけで解約と撤去工事、
再契約と設置工事をしないといけないので、かなり大変です。

私が以前光回線に契約していた時は、長い説明を受けて契約をして工事は別の日で、立ち合いが
必要で、引っ越しになったらまた自宅に業者が来て回線を撤去して…と大変でした。
引っ越しの準備や手続き、掃除などでバタバタしているときに辞めてほしいと思っていました。

ポケットWiFiには、この心配がありません。
また、コードレスで持ち運べるから旅行や出張にも持っていけて、いつも通りにネットを
楽しむことができますよ。

ポケットWiFiでつながるのはどれなのか?それぞれを比較してみた

・ポケットWiFiにはWIMAXとLTEの2種類がある
・WIMAXは直進が得意で、LTEは曲がりくねって通信するのが得意
・住んでいる住宅事情やよくネットする場所の特徴を考えて選ぼう

ポケットWiFiには、主に2種類あります。
それぞれ特徴が違うから、つながりやすさが違います。

〇WIMAX
・電波の特徴として直進するのが得意
・都市部に基地局が集中している
・周りに建物がなくて土地が平坦なところで通信するのに向いている

〇LTE
・電波の特徴として曲がりくねるのが得意
・都市部でも地方でも基地局が多い
・建物が入り組んでいたり、土地が盛り上がっていたりするところでの通信に向いている

この2つの電波の違いは周波数によって、起こります。
周波数とは1秒間に繰り返される電波の数のことです。
ポケットWiFiは700MHz~2.5GHzの周波数を使っています。

WIMAXは一番高い2.5GHzの周波数で直進に強いです。
LTEは900MHz、1.7GHz、2.1GHzの周波数なので直進よりも曲がりくねるのが得意。

この特徴を覚えておくと、WIMAXとLTEどちらがいいのかはあなたの住宅事情を考えてみれば
わかります。

周りに背が高い建物が多く、入り組んでいる場所に住んでいるならLTE。
周りには何もなくて開けたところに住んでいるなら、WIMAXがいいでしょう。
家だけではなく、よくいく外出先の環境も事前にみておくといいですよ。

また、「WIMAXは室内ではつながりにくい」とよく言いますが、それは昔の話です。
今は電波を発受信する基地局が増えて、入り組んだ室内でもつながりやすくなっています。
ただ、電波の特徴としてはLTEのほうが入り組んだ場所に強いというだけです。

WIMAXは入り組んだ場所では使い物にならないというわけではありません。

実際にWIMAXを室内で使ってみた体験談

私は数年前からWIMAXを使っています。
ここからは、私の体験談をお話ししていきます。

最初、WIMAXに契約するときは「室内でつながりにくい」とか「使う地域によっては使い物に
ならない」とかいろんなマイナスな情報が多くて不安でした。
でも、実際にWIMAXを使ってみるととても快適で何の問題もなく、ネットできました。

半地下のカフェや高い建物が多いオフィス街でも、ふだんと変わらないような使用感でした。
画像や多いサイトや動画が貼ってあるサイトはちょっと読み込むのが遅いかなという程度。
イライラすることもほとんどありません。

また、高画質な動画を見るときも問題なくみられています。
データが重くてサイトをなかなか読み込めないということはないので、安心して使えていますよ!

つながりやすさと同じくらい大切な通信制限

・LTEのポケットWiFiはつながりやすいけど通信制限が厳しい
・WIMAXなら3日間で10GBも使えて大容量
・固定回線と同じような感覚で使えるからヘビーユーザーでも安心

ポケットWiFiはつながりやすさと同じくらい、通信制限の緩さが大切です。
制限が厳しいと、毎日使いたいだけネットを楽しむことができません。
ですので、あなたの通信量にあった通信制限のポケットWiFiを選びましょう。

LTEは都市部でも地方でもつながりやすいですが、通信制限は3日間で3GBまで。
30日間で30GBまでしか使えないので、動画を楽しみたい人には物足りない通信量です。
一方WIMAXは3日間で10GB使えるから、30日間で100GB使えます。

固定回線と同じ感覚で使えるので、スマホで動画をよく見る人に向いています。
話題のスポットに出かけたり、行列に並んだりするのが好きなタイプの人には、WIMAXじゃ
ないと暇つぶしができないですね。

ポケットWiFiにはポケットWiFiをメインで扱っている会社だけではなく、ドコモのようなキャリア
の商品もあります。でも、auはWIMAXの親会社、ソフトバンクはワイモバイル、ヤフーWIFIの
親会社なので、この2つの会社の商品に先を越されてしまっています。

ドコモは通信費が高いので、ポケットWiFiを持つとかえって通信費がかかるし、あまりいいと
思えません。私は自分が使っていて、一度も不満を感じたことがないWIMAXがいいと思います。

ドコモの通信エリアは広いけど「xi」のエリアがとても狭い

・ドコモの通信エリアはキャリアの中でも一番広いけど高速通信「xi」のエリアは狭い
・つながりやすいけど通信料金が高くて毎月の支払いが大変
・WIMAXなら高速通信エリアも広い

ドコモの通信費は高いものの、通信エリアが広くつながりやすいというメリットがあります。
でも、これは普通のサイトを見る時やメールなどをするときだけです。
SNSやYOUTUBEなどの高速通信が必要なときは、少しつながるのが遅くなります。

その理由は、ドコモの通信エリア自体はキャリアの中でいちばん広いのですが、「xi」という
高速通信のエリアが狭いのです。WIMAXやほかのキャリアは高速通信のエリアも広いですね。

例えば、私は関東に住んでいるのですが先日旅行で北海道へ行きました。
そのときも東京にいるときとかわらない通信速度で、安定してネットができました。
会社の先輩もWIMAXを使っているのですが、沖縄に行ったときも問題なかったそうです。

こんな風にWIMAXは北は北海道から南は沖縄まで、スムーズにつながります。

「xi」はごく一部しか対応していないから、「xi」の速度を期待してドコモのポケットWiFiを
買うと、がっかりする結果になりますよ。

どんなによくつながるポケットWiFiでも光回線とは差が出るものなのか

・フレッツ光は最大速度が1Gbps、WIMAXは最大速度が440Mbps
・桁が違うけど体験的には5Mbps以上は変わらない
・固定回線と通信速度にそん色を感じることはない

フレッツ光は最大速度が1GbpsでWIMAXは最大速度が440Mbpsです。
桁が全然違うので、「光回線のほうがやっぱり断然速いんじゃん!」と思うかもしれません。
でも、実際はほとんど変わらないのです。

どうしてこんなに最大速度の桁が違うのに、実際にはほとんど変わらないのでしょうか?
その理由は体感速度にあります。人の体感速度は5Mbps以上がわかりません。
つまり、60Mbpsも1Gbpsも同じ速さに思えるのです。

これを考えると、高速通信がしたくてわざわざ高い料金を支払うのが嫌になりますよね?
私はこのことを知って、光回線からWIMAXに変更しました。
無制限感覚で使えるし、家でも外出先でも使えるのがうれしいです。

最近はインスタを始めようかと思っているので、動画や画像をアップしやすいからWIMAX
を持っていてよかったなと思っています。

ポケットWiFiがいい理由はほかにもある!その1「ルーターの買い替えがお得」

・ルーターは常に最新機種が出るので定期的に買い替える必要がある
・固定回線だと優良なルーターも、モバイルWiFiなら乗り換えるとタダ
・乗り換えの手続きはネットでできるから楽

固定回線でもモバイルWiFiでも、電波を使うためにはルーターが必要です。
このルーターはスマホやパソコンなどのように常に最新機種が発売されています。
定期的に買い替えていくと、最新の通信規格でネットができます。

固定回線だと、家電量販店や通販で、有料でルーターを買うことになります。
ポケットWIFIなら3年ごとにネットから乗り換えれば、ただで最新ルーターが手に入ります。
固定回線を2年おきに乗り換えるのは大変ですが、モバイルWIFIなら楽ですよ!

その2「ほこりがつかない」

固定回線のルーターだとめったに動かさないので、ほこりが被ってべたついたりします。
でも、ポケットWIFIなら常に持ち歩いているからほこりが付きません。
家電は清潔に使っていないと、発火したりするので家事を防げますよ。

wifi

足りなくなったギガを買う方法は?どこで売ってるの?

ドコモでギガを買う場合の手順と単価

・スマホ、パソコン、タブレットなどからかんたんに手続きできる
・電話やドコモショップで直接契約も可能
・単価は1ギガ1,000円

スマホでネットするとき、気になるのはギガ残量ですよね?
友達のSNSを毎日チェックしたり、好きなアーティストのPVをYOUTUBEで見たりしているうちに
あっという間に月間の通信制限にひっかかってしまいます。

私も以前はスマホの通信制限が気になっていて、好きな芸能人のSNSや知り合いのSNSのチェック
を会社のパソコンで休憩時間にしていました。こんなふうに家や会社などの固定回線がある環境で
見たりすることでギガを節約できます。

でも、せっかくスマホを持っているんだから自分の好きなタイミングでチェックしたいですよね?
そこで好きなだけネットしていると、どうしても引っかかってしまう通信制限をギガを追加で買う
ことで解決しましょう。

例えばドコモでギガを追加で買うときは、スマホ、パソコン、タブレットなどの通信機器で
dメニューにアクセスします。そこからギガを追加で買う申し込みをすればいいだけです。

操作の仕方がよくわからないという人は電話でも申し込めるし、電話は苦手という人はドコモ
ショップで直接申し込みをすることもできます。
単価は1ギガ当たり1,000円。緊急の時は役に立ちますが、安くはないですね。

auでギガを買う場合の手順と単価

・My auから申し込みをする
・0.5ギガは550円、1ギガは1,000円
・21時までに申し込みをしないとその日中には使えない

ドコモの追加料金が高いような気がしたのですが、他のキャリアの携帯会社と比較してみないと
わからないですよね?そこで、今度はauのギガ追加で買う料金を調べてみました。
その結果、auは0.5ギガと1ギガの容量で買えることがわかりました。

料金は0.5ギガは550円、1ギガは1,000円。1ギガ当たりはドコモと変わらないですね。
そして、申し込みをする時間帯は21時までにしましょう。
21時以降に申し込みができるのですが、21時以降の申し込みだとギガが追加されるのが翌朝8時に
なります。

「夜のうちに友達と画像のやり取りをしたい!」「明日までに動画を見てダンスを練習しないと
いけない!」という場合は困ってしまいますね。
ギガ残量をこまめにチェックして、追加購入するべきか早めに決めましょう。

ソフトバンクでギガを買う場合の手順と単価

・MySoftBankからか電話で手続きができる
・単価は1ギガあたり1,000円とほかのキャリアと同じ
・追加買った月の請求月末まで使える

ソフトバンクでギガを追加で買う場合は、MySoftBankからか電話から手続きができます。
どちらから手続きをしても追加料金は同じで1ギガ当たり1,000円です。
ドコモやauと同じ料金ですね。

追加買ったギガは買った月の請求月末まで使えます。
つまり、翌月末まで使えるので最長で2か月間は使えますね。
ドコモはその月末までしか使えません。auは購入から62日間使えます。

ソフトバンクの追加ギガを使える期間は、ドコモとauの中間といったところですね。
auはどのタイミングでギガを買っても一律で62日間使えるから、わかりやすいしお得です。
でもギガの消費量が多い人は、62日もたたないうちに使い切ってしまいます。

どれくらいの期間使えるかよりも、追加がどれくらい必要かを考えて追加購入しましょう。
1ギガ1,000円だから安いと思うかもしれませんが、1ギガは高画質動画を90分見るとなくなります。
人によっては1回ギガを買えばで十分という人もいるかもしれません。

でもスマホでよく高画質動画を見る人は通信制限にひっかかかるたびに追加していたら、
通信費が大変な金額になります。通信費の合計を計算しながらギガを買ってくださいね。

コンビニで買えるギガはauだけ?

・auの場合はギガを追加できるカードが1.5ギガ、3ギガ、5ギガの3種類がある
・iTunesカードならキャリア関係なく使える
・Google Pleyカードなら購入してアプリをインストールできる

スマホのギガがなくなってしまったら、キャリアの携帯会社に申し込むと有料で追加できます。
でも、手続きが面倒という場合はコンビニで購入しましょう。

例えばauには「データチャージカード」というギガを追加できるカードがあります。
このカードを購入して、デジラアプリというau専用のギガ測定アプリからカードのQRコードを
読み取ります。

「データチャージカード」には1.5ギガ、3ギガ、5ギガの3種類があります。
でもau以外でもコンビニでカードを買って、ギガを追加できます!

iTunesカードならどのキャリアのスマホでも、iTunesストアから音楽を購入できます。
1,500円、3,000円、5,000円、10,000円と4種類あります。
App Storeのデザインもありますが、iTunesカードと同じです。

ほかにはAndroidのスマホだったら、Googleplayカードを購入すればGoogle Playからアプリを
インストールできます。auの「データチャージカード」のようにギガそのものを増やすわけでは
ありませんが、多くのギガを消費するアプリのインストールができるようになります。

ほかにはAAmazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどがあります。
こうしたカードもギガを増やしてくれるわけではなくて、特定のサイトで買い物をするときにしか
使えないカードです。

しかも、通信制限に引っかかっている状態でこうしたギフトカードを使おうとすると、商品の
画像を読み込んだりするのに時間がかかります。
通販でお買い物をするのにイライラしてしまうので、WIFI環境が必要になりますね。

私も一度だけAmazonギフト券をもらったことがあるのですが、珍しいからすぐ使いたくなります。
その時は自宅の光回線があったので自宅のWIFI環境でお買い物しましたが、いろんな商品の画像を
みたり、説明動画を見たりして結構な通信量だったと思います。

アプリのインストールに使えるカードとギフトカード以外には、アプリ内の架空通貨を買うための
カードなどがありますが、やはり通信容量そのものは増やすことができません。

となると、通信容量が多いスマホを選んだ方がいいですね。
最近は通信容量が多い格安SIMも登場しているので、乗り換えも考えてみてください。

携帯キャリアと格安SIMのギガ単価の差はいくら?

・ドコモの通信パックは「データMパック(5ギガ)」で月額5,000円
・格安SIMのnuro mobileなら月間5ギガで月額1,600円
・格安SIMはドコモよりも680円単価が安い

格安SIMはキャリアのスマホにさして使えるので、周りから見るとキャリアのスマホを使って
いるように見えます。友達にバレずに通信費を節約できますよ。

気になる料金は、携帯キャリアのドコモだと「データMパック(5ギガ)」で月額5,000円。
格安SIMのnuro mobileなら同じ月間5ギガで月額1,600円です。
格安SIMはドコモよりも680円単価が安い計算になります。

ドコモでギガを追加購入しても1ギガ当たり1,000円なので、格安SIMとの差額は同じです。
月間20ギガ使える「ウルトラデータLパック(20ギガ)」なら月額6,000円だから、単価は300円。
格安SIMの単価は320円なので単価は安くなりますが、そもそも月間20ギガ必要な人はほとんど
いません。

私の個人的な毎月の通信量で言うと、月間15ギガくらいです。
月間5ギガや7ギガじゃ足りないけど、20ギガだとあまる。
15ギガくらいの料金プランがあったらいいのに、それがあるキャリアの携帯会社はありません。

ただ、格安SIMはキャリアの携帯会社よりも細かく料金プランを用意しているところが多いので、
15ギガくらいのちょうどいい料金プランがあります。でも、通信の品質は高くありません。

格安SIMは速度が遅くなる場合も

・ユーザーが増える昼休みや午後8時以降は速度が遅くなってしまう
・土日は朝から晩まで速度が遅い
・「使い物にならない」とイライラするユーザーもいる

格安SIMはキャリアの携帯会社よりも細かく料金設定を用意してくれています。
とても便利ですが、通信の櫃は高くありません。
気キャリアの通信回線をレンタルして通信しているので、速度制限が厳しいのです。

あとユーザーが増える昼休みや夕方8時以降は速度が落ちてしまうことが多いです。
土日は朝から晩までユーザーが多いので、ネットができなくなることも。
「これじゃ使い物にならない」とイライラして解約するユーザーも少なくありません。

私の友達も格安SIMですが、「家に固定回線がある人じゃないと無理だよ」といっていました。
キャリアの高速通信に慣れていると、どうしてもストレスを感じてしまう遅さなのです。

そこで基本的にはキャリアの通信回線でネットをして、足りなくなったらポケットWIFIを使うと
いう方法にしてみてください。
ヤフーWIFIだと、安く5ギガプラスされてちょうどいい通信容量になります。

ヤフーWIFIはギガ単価が安い

・月間5ギガ使えて月額2,000円くらい
・単価にすると400円
・格安SIMとほとんど変わらない料金でネットできる

ヤフーWIFIというポケットWIFIは月間5ギガ使えて、月額2,000円です。
単価にすると1ギガ400円で買えるので、単価が1,000円のキャリアの半額以下です。
格安SIMとほとんど変わらない料金で、ネットできます。

例えば月間7ギガの通信パックを契約している人なら、月間5ギガプラスで月間12ギガの通信量に
なります。私はこれくらいがちょうどいいと思います。
月額2,000円のほかには、月間無制限で使える料金プランもあります。

私もポケットWIFIを使っていますが、昼休みでも夕方でも快適に通信できます。
YOUTUBEを見ていても、ギガの残量を気にしないでいいからストレスがありません。
ポケットWIFIは固定回線と違って家でも外出先でもWIFIでネットできて、とても便利ですよ!

ギガを節約する方法はある?通信制限で困っています

スマホの毎月のギガ消費量を確認する方法とは?

・ドコモはDメニューから「料金・通信量などの確認」
・ソフトバンクはMySoftBankから「ご利用のデータ通信量を確認する」
・auは「auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認」

スマホを使っているとあっという間にかさんでしまうギガ。
自分がどれくらい使っているのかわからないまま、気が付いたときには通信制限に引っかかって
いたりする人もいるかと思います。

以前の私もそうで「あとどれくらいギガが残っているんだろう」と思いつつ、どうやって確認
すればいいのかわからないまま、気が付いたら制限に引っかかってネットしづらくなっていました。
通信制限に引っかかるとWi-Fiスポットに行かないとネットできません。

でもWi-Fiスポットは他人にのぞかれる可能性が高いから、防犯上よくありません。
そこで、自分のギガ消費量を確認しながらスマホを調節して使うことが大切になってきます。
どうやって確認するのかをまず知らないといけないので、携帯会社それぞれのギガ消費量を確認する
方法をまとめてみました。

・ドコモ dメニュー→料金・通信量などの確認→ご利用データ量確認(当月分)
・ソフトバンク MySoftBank→メニュー→ご利用データ通信量を確認する
・au auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認

たったこれだけの手順なのですが、どの携帯会社でもパスワードや暗証番号の入力が必要。

しかも、auの場合はなぜか最初からパスワードを入力できないシステムになっているので、
一度エラーになって「ページを表示できません」のメッセージに「OK」を押して、その後ろの
画面の「次へ」からログイン画面に行きます。

無料でインストールできるアプリなら、1~2工程でギガ消費量を確認できますよ。
デザインもかわいいものがあるので、インストールしてみてくださいね。

スマホのデータ容量(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信速度が最大で128kbpsしか出なくなる
・超高画質動画の再生は読み込みに時間がかかって無理
・画像がないサイトはふつうにみれらるし、文字だけのLINEはスムーズ

スマホのデータ容量(ギガ)をチェックしつつ、使っていても消費量はなかなか減らせません。
やっぱり通信制限に引っかかってしまったら、どうなるのでしょうか?
まだ通信制限に引っかかったことがないという人は、わかりませんよね。

そこで、私が通信制限に引っかかったときの話をすると、完全にネットが使えなくなるわけでは
ありませんでした。画像がないサイトや文字だけのLINEのやり取りは問題なかったです。

でも、超高画質動画を見ようとしたら読み込みに時間がかかりすぎて、断念しました。
通信制限後は128kbpsまで通信速度が落ちてしまうので、大変です。

ギガを節約するには?家に固定回線があるならWIFIを活用!

・WIFIをオンにすればスマホのギガを減らさないで済む
・通信容量が多いSNSや音楽のインストールは家で済ませるといい
・外出先ではスマホにタイマーを付けるなどしていじらないように対策を!

通信制限後に悲惨な思いをしないように、ギガは普段から節約しておきましょう。
こういう場合は家の固定回線をフル活用してください。
家の固定回線をフル活用するためには設定メニューでWIFIをオンにする必要があります。

そして家の固定回線のチャンネルを選んでパスワードを入力すれば、ギガを消費しないでネット
できます。

この間テレビでやっていた女子高生の密着番組で取材を受けていた子は、家でしかSNSをチェック
しないし、音楽のインストールもしないし、YOUTUBEも見ないそうです。
WIFI環境があるところで、その日聴く音楽をインストールしたり、友達のSNSに「いいね」をして
ギガ消費量を節約していました。

それだけではなく外出先でスマホをいじらないように、タイマーを付けたりするといいですね。
家に固定回線がある場合は、無制限で高品質の通信ができるからそれをフル活用しましょう。

スマホの不要なアプリを削除して節約

・SNSをもうしばらく更新していないなら解約して削除しよう
・ゲームのアプリは動画があるからギガがかさむ
・アプリを起動しなくてもバッググラウンドで通信している

ギガの消費量を抑えるためには、使っていないアプリを削除するといいでしょう。
とくにゲームのアプリは動画があるからギガがかさみます。

私も知り合いに勧められてなんとなくダウンロードしたアプリがいくつかあったし、しばらく
更新していないSNSは解約してギガ節約のために削除しました。

削除したら、スマホでネットするときの読み込みが速くなったような気がしました。
これは、アプリのバッググラウンドでも通信が減ったからです。
実はアプリは起動していなくてもデータを保存したりするために、スマホの電源が入っている
ときはバッググラウンドで通信しています。

それがアプリを増やすたびに知らず知らずのうちに増えていき、ギガがかさんでしまうのです。
バッググラウンドでの通信をアプリごとに制限することもできますが、面倒なので削除してしまい
ましょう。

ドコモでギガ追加(購入)する場合の手順と単位

・パソコン、スマホ、ガラケー、電話、ドコモショップで申し込みできる
・dメニューの「料金・データの確認」からの申し込みがかんたん
・1GB当たり1,000円で追加できる

スマホのギガ消費量を確認したりアプリを削除したりしていても、通信制限に引っかかることは
あります。そういう時はギガを追加購入しましょう。
ギガを追加購入するときには、手順と料金を知っておいた方がいいですよね。

そこでまずはドコモのギガ追加手順と料金を調べてみると、こんな感じでした。
ドコモのdメニュー「料金・データの確認」から申し込みをします。
これはパソコン、スマホ、ガラケーでもできる方法です。

あとは電話で申し込みをしたり、ドコモショップへ直接行くといいでしょう。
追加する場合は1GB1,000円の料金がかかります。

auでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・My auにログインするとすぐに手続きができる
・0.5GBは550円、1GBは1,000円で追加することができる
・初めてでも簡単にギガを追加できる

auでギガを追加する場合も、ドコモと同じように会員ページから手続きをします。
auの場合はドコモよりも細かい0.5GBが550円で買えます。
ただ、実際に買った友達によると「0.5GBなら買っても買わなくても同じ」だそうです。

やっぱりせっかくギガを追加するなら1GB(1,000円)からにしたほうがいいでしょう。
auは今すぐ追加する方法と予約で追加する方法があります。
予約の場合は1GBの追加回数を1回、2回、3回、4回、5回、12回から選ぶことができますよ。

追加料金しかかからないから申し込み料、手数料などはいりません。
ただ21時以降に申し込むと使えるのは翌朝8時以降になってしまうので、気を付けましょう。
ギガ消費量を確認できるアプリで常にチェックしておいて、残り1GBになったら追加するか考えて
おくといいですよ。

ソフトバンクでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・MySoftBankと電話から申し込みができる
・どちらでも24時間対応してもらえる
・単価は1GBあたり1,000円

ソフトバンクでギガを追加する場合は、でんわとMySoftBankから手続きできます。
MySoftBankはログインのときにパスワードなどが必要です。

どちらの場合も24時間対応してもらえますが、電話でオペレーターが対応してくれるのは
午前9時~午後8時まで。それ以外は自動音声が対応することになります。
どちらで手続きをしてもギガの単価は1GB1,000円です。

料金プランが「データ定額サービス」「4G/ LTEデータし放題フラット」以外だと2GB2,500円
での追加もできます。MySoftBankで手続きをする場合は、家族に代わりに手続きをしてもらう
こともできますが、電話の場合は契約者本人がしないといけません。

親の名義で契約している場合は保護者に頼む必要があるし、あなた本人の名義で契約しているのか
どうかわからない場合は契約書を確認する必要があります。
電話をしながら慌てたり、てこずったりすることがないように事前に確認をしておきましょう。

また、家族でデータシェアをしている場合は子回線の人が追加しようとしてもできません。
保護者に電話をして頼んで、親回線のギガを追加してもらいましょう。
こんなふうにキャリアの携帯会社でギガを増やそうとすると高いし、とても面倒です。

もっと手軽にギガを増やす方法はないのでしょうか?

ヤフーWIFIならギガ単価が安い

・ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで契約も簡単
・18歳~20歳は保護者の同意書を書いてもらえばいいだけだから親も楽
・家族でシェアしている回線とは別回線だから自分で自由に使えるメリットも!

ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで使えて、契約もネットからできて簡単です。
毎月5GBまでのギガを使うことができるから、キャリアの携帯会社で1GBごとに増やすよりも
安いし1回の契約で3年間つかえます。

未成年でも親に同意書を書いてもらえば契約できるから、わざわざ手続きをしないといけない
キャリアの携帯会社よりも親も楽です。
家族でシェアしている回線がある場合でも、それとは別回線なのであなた一人で独占できます。

「毎月ギガが足りなくなる」という人には、「もう7GBくらいほしい」という人もいれば
「あと2~3GBでいいのに」という人もいます。
月間5GBまででいいなら、ヤフーWIFIは安くてちょうどいいですよ。

手続きにかかる時間は1分!最短で翌日通信に必要なルーターが自宅に届きます。
今現在、通信制限に引っかかっていて友達のSNSをチェックするのも一苦労になっている人でも、
間に合いますね。

ヤフーWIFIはプレミアム会員に登録する必要があるのですが、登録すると飲食店で割引クーポンや
ヤフオク!でいらないものが売れるようになったりして便利です。

スマホのギガを増やす方法は?通信制限をどうにかしたい!

スマホのデータ通信量・パケット(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信制限がかかるけど完全にネットが使えなくなるわけではない
・通信速度はどの通信会社のスマホでも最大で128kbpsになる
・動画の再生にものすごく時間がかかってしまう

スマホを使っている人で毎日ネットを活用していると、気になるのが通信容量ですよね?
昔はパケットといいましたが、今はギガといういい方が定着しています。
「やばい!ギガが足りない」と焦ってしまうことは、誰にでもあります。

私もスマホユーザーなので経験があるのですが、外出先でアーティストの動画などを見ていると、
どんどんギガが減って、あっという間に通信容量がなくなってしまいます。
「まだ、ギガがなくなったことがない」という人は、通信容量がなくなるとどうなるのか心配
ですよね?

ここでは、通信容量がなくなるとどうなるのか調べてみました。
まず月間5GB、7GBなど決められている通信容量がなくなると、通信速度がかなり落ちます。
完全にネットができなくなるわけではないので、安心してください。

また通信制限に、ひっかかってもお金を取られることはないですよ。
ただ、LTEから3G通信に切り替えてもその携帯会社の回線でネットしていることに変わりは
ないから、制限はかかったままですが。

でも、通信制限がかかるとドコモでもauでもソフトバンクでも最大で128kbpsまでしか速度が
出なくなるのです。
これは10年以上前の携帯電話の時代の通信速度で、メールや文字だけのサイトしかスムーズに
読み込んでくれません。

YOUTUBEで超高画質動画を見ようとすると3分の動画を再生するのに、3分くらいかかって
しまいます。これでは、ほとんどネットが使えないのと同じですよね?
でも、それぞれの携帯会社では制限後に追加でギガを買えるようになっています。

ドコモのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ドコモの場合は1GB1,000円で追加できる
・月間1GB~10GB まで設定するか無制限で追加するか選べる
・その月のうちに使い切らないとつけなくなる

例えばドコモのスマホでギガを増やす場合は、「スピードモード」か「1 GB追加オプション」
の申し込みをして設定をすればギガが増やせます。
どちらでも1GBの追加料金は、1,000円です。

「スピードモード」は月間で増やせる量を1GB~10GBまでか、無制限で増やせます。
でも、事前に契約が必要なので通信制限後に慌てて「ギガが足りなから追加しよう」と思っても
間に合いません。

「1GB追加オプション」なら、事前契約なしで通信制限にひっかかってもそのあとで申し込みを
することができます。でも、月間1GBしか追加できません。
「スピードモード」に申し込みをすると、解約しないと翌月からも追加され続けます。

便利ではあるのですが、通信料金が高くなるのが気になりますよね?
ドコモはただでさえ通信料金が高いから、通信料金を考えて追加しましょう。
またどちらの契約でギガを増やしてもその月のうちに使い切らないと、翌月に繰り越せません。

auのスマホでギガを増やすには?1ギガ当たりの単価は?

・auの場合は0.5GBで550円、1GBで1,000円
・無料のアプリをインストールすれば事前申し込みなしでも契約できる
・申し込みは21時までにしないといけない

ドコモのスマホは1GBからしか追加できませんが、auの場合は0.5GBから追加できます。
追加料金は0.5GBは550円、1GBは1,000円。
無料のアプリをインストールして申し込みをするので、事前契約なしでもOKです。

ただ申し込みは21時までにしないといけないし、追加ギガは有効期限が62日間。
それを過ぎるとネットできなくなります。
追加できるギガは1回、2回、3回、4回、5回、12回から選べます。

0,5GBを1回追加した私の友達が言うには、SNSを見ていたらあっという間になくなって
追加した意味がなかったんじゃないかと思うくらい少なかったそうです。
1GBから追加したほうがいいかもしれませんね。

ソフトバンクのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円
・キャンペーンで0,5GBは550円から追加できる
・無制限、1回~10回まで追加することができる

ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円で追加できます。
今はキャンペーン中なので0,5GBを550円で追加するサービスもありますが、追加料金が
安くなったり、無料になるわけではないみたいです。

ソフトバンクでギガを増やす回数は無制限か、1回~10回まで。申し込みはMySoftBankから。
ただ一度契約すると翌月以降も継続するし、21時以降に申し込みをすると翌朝7時30分までしか
追加したギガが使えないので、気を付けてくださいね。

このようにキャリアと呼ばれる携帯会社のギガを追加する料金は、1GB1,000円でした。
どの会社で追加しても変わりはないので、ギガ追加を安くするために乗り換える必要はありません。

携帯会社のギガは単価が高い

・格安スマホは1GBあたり660円で使える
・キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから安い
・高品質な通信回線で大容量の通信をしようとするとお金がかかってしまう

ドコモもauもソフトバンクも、月間のギガを使い切ってしまっても追加できます。
でももともとの通信料金が高いし、追加料金も高いんですよね。
スマホを外出先でもっと気軽に使うためには、もっと通信料金が安くないといけません。

例えば私が以前使ったことがある格安スマホは、1GB当たり660円で使えます。
キャリアの携帯会社の0,5GBの料金と同じくらいで使えますよね。
ここまで料金が違うのには、ある理由があります。

それは格安スマホは、キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから。
その分、通信速度が遅く通信容量が少ないのです。

高品質な通信環境で多く通信しようとするとかなりのお金がかかってしまい、安くたっぷり
通信しようとすると通信の品質が落ちます。

ですので自分が毎月どれくらいギガを使っているのかを把握して、ちょうどいい通信会社を
選ぶのが大切です。動画の画質が汚くてもいいからたっぷり通信したいという人は、格安スマホ。
そこまで多くなくていいからきれいな画質で動画が見たいという人は、携帯会社がいいでしょう。

自分の毎月のギガ消費量を確認するアプリ

・シンプルなデザインからかわいいデザインまで無料でインストールできる
・ギガが浸透したジオラアプリも無料
・アプリをインストールしなくても確認できる

スマホのギガ消費量を自分でチェックするためには、専用のアプリをインストールするといい
でしょう。無料でインストールできるものが多いから、安心ですよ。

人気なのは「通信量チェッカー」ですね。
シンプルなデザインで見やすいと性別年齢問わず好評です。
また、女性に人気のカナへイのアプリもあります。

あとは、au専用になりますがギガが浸透するきっかけになったといわれているアプリ・ジオラ
アプリも無料でインストール可能。通信量チェッカーとジオラアプリはグラフ式で見やすいです。
カナヘイのアプリはパンケーキで残りのギガを表示するので、かわいいですけど個人的に少し
見づらいような気がします。

またアプリをインストールしなくても確認する方法もありますよ。
スマホの「設定メニュー→一般→使用状況→モバイルデータ通信の使用状況」で確認できます。
ただ前回リセットしたときから現在までのギガ消費量なので、月間ではありません。

やっぱり、アプリをインストールしたほうが便利ですね。
こうしたアプリでギガ消費量をチェックしたら、自分に合っているギガの追加方法を探しましょう。

5GB以内を増やすならヤフーWIFIが安い

・ヤフーWIFIは業界最安値級の月額2,000円前後
・キャリアの携帯会社の2GB分で5GB増やせる
・独自回線とソフトバンクの回線を両方使って通信できるから品質はいい

ギガ消費量をチェックしてみて、「あと5GBくらいあれば間に合う」という人はヤフーWIFIが
いいでしょう。ヤフーWIFIとは無線で通信するポケットWIFIのこと。
家のWIFIが持ち歩けるので、安心して通信できます。

ポケットWIFIにはほかにも種類がありますが、ポケットWIFIで最安値級なのはヤフーWIFIです。
月間2,000円くらいで月間5GBまで使えます。
キャリアの携帯会社の2GB分の料金で倍以上使えてお得ですよね!

ヤフーWIFIは独自回線とソフトバンクの通信回線をレンタルして通信できるから、安定した通信
環境が手に入ります。初期費用も3,000円とお得ですよ。

そして、ギガ消費量をチェックしてみて「5GB以上追加しないとやっていけない」と思った
人はWIMAXというポケットWIFIがいいでしょう。

5GB以上増やしたいならWIMAXが最強な理由

・広い範囲で3日間で10GBまで使うことができるから
・月額4,880円と固定回線よりも安いから
・スマホの通信パックを解約しても大丈夫だから

WIMAXというポケットWIFIの最大のメリットは3日間で10GBものギガを使えるということ。
しかも格安スマホのようにレンタルしている回線ではなく、独自回線で通信するから、
高品質な通信ができます。

ヤフーWIFIにも3日間で10GBまで使えるプランがあるのですが、同じような料金で狭い範囲で
しか使えません。WIMAXは通信エリアが広いので日本全国どこに住んでいても、ほとんどの
場所でこの大容量の通信ができます。

料金は月額4,880円と固定回線よりも安いです。
3日間で10GBも使えるなら、スマホの通信パックを解約しても大丈夫ですね。
実際に私もスマホの通信パックを解約して、WIMAXだけで家でも外出先でも通信しています。

超高画質動画もサクサクみられるし、毎日快適にネットできていますよ。
スマホの通信パックも固定回線もなしでOKだから、通信料金の支払いが楽になります。
ネットから契約できるし、申し込んですぐに使えるようになるから便利ですよ。

インターネットは固定電話なしでも契約できる時代!方法は?

インターネットの契約といえば固定電話だけど、なしでもできる

・固定電話が必要なのは電話回線を利用するADSL回線
・光回線なら通信回線を使うから固定電話なしでもOK!
・固定電話を置かない一人暮らしや夫婦だけの家庭向き

インターネットを契約するなら、固定電話が必要というイメージがありますよね?
私も一人暮らしを始めたときにそう思っていて、「一人だから固定電話いらないけど、
ネットしたいなら買わないと」と考えて家電量販店に行ったことがあります。

でも、そこで店員さんにフレッツ光を進められて「光回線なら、固定電話はいりませんよ」
と説明されて、びっくりしました。

店員さんの話によるとインターネット契約に固定電話が必要なのは、電話回線で通信する
タイプだけなのだそうです。
ADSL回線は電話回線でネットも電話もするので、固定電話は必須。

でも、フレッツ光のような光回線は電話回線ではなく、通信回線を使って通信します。
だから固定電話は必要ないのです。
でも、通信回線を使って通信するのにどうしてフレッツ光という名前なのでしょうか?

その理由が気になってさらに調べてみると光ファイバーという新素材を使って通信する
仕組みになっていて、従来の銅でできている回線よりも速度がはやいのです。
固定電話もいらないし、通信速度も速いのはありがたいですよね?

また、もし固定電話が必要になってもオプションで光電話を追加できます。
月額500円~なので手軽な料金だし、光回線だから音もきれいでつながりやすいですよ!

光回線のインターネットを契約するときの注意点はどこなのか

・プランを決めて、プロバイダーを決めて、工事をしてと流れは同じ
・自分の通信量にあっているプランを選ばないと無駄が出てしまう
・ギガ放題が必要なのはインターネットヘビーユーザーだけ

光回線と電話回線、インターネットを契約するときに注意したほうがいいポイントは
同じなのでしょうか?それぞれの特徴を調べてみました。

・プランを決める 戸建てかマンションか、ギガ放題か定額プランかを決めます。
・プロバイダーを決める 回線と一緒に契約できるプロバイダの中から好きな会社を選びます。
・契約をして工事する 自宅で契約をして業者に来てもらって工事をします。

私の時はエアコンの排気口から、ケーブルを通すから30分以内に終わる簡単なものでした。
無線ルーターという電波を家中に飛ばす機器の設定をやってもらえるので便利ですよ。
私も契約したとき、ネットの知識はほぼゼロだったから不安でしたが大丈夫でしたし。

でも、契約前にネットについて詳しく教えてもらえたし、工事はすべておまかせで
よかったからとくに困ることがありませんでしたよ。

光回線の料金はどれくらい?実際に契約している人の体験談

・フレッツ光は月額5,000円前後、niftyのADSLだと月額3,400円前後
・ADSL回線は固定電話がなくても加入権なしというプランなら契約できる
・通信速度にこだわりがないからADSLでも大丈夫

光回線は最新技術をつかっているので、料金が高いイメージですよね?
そこで実際の料金を調べてみると、フレッツ光では月額5,000円代でした。
ケーブルテレビでTVのオプションに加入していると、月額1万円代になってしまいます。

やっぱり最新の技術を利用して通信するので、料金は高めですね。
通信料を安く抑えてネットしたいなら、ADSLがいいでしょう。
ADSLには固定電話なしでもネットできる「加入権なし」があります。

光回線よりも通信速度が遅くて通信も不安定ですが、ふつうにネットサーフィンできます。
ただサイトを閲覧して、メールをしてLINEをしてというだけならADSLで十分。

でもYOUTUBEで高画質動画をみたり、LINEでよく動画をやりとりする場合は光じゃないと
安定しません。

加入権なしでもプロバイダは必要?その理由まとめ

・固定電話の加入権なしでもプロバイダは必要
・プロバイダはネットの電話番号のようなものなので電話とは別
・プロバイダは固定回線と一緒に契約できる

固定電話なしでADSLを契約するとき、加入権なしでもプロバイダは必要です。
プロバイダは電話回線でいう電話番号のようなものなので、必要なのです。

プロバイダは固定回線と一緒に契約するので、手間はかかりません。
固定回線は光でも、加入権なしのADSLでも、ネットから契約できます。
プロバイダももちろん、ネットから契約できますよ!

ただ光回線は通信が安定していて速度が速いけど、料金が高い。
ADSL回線は料金が安いけど、通信が不安定で速度が遅い。
どちらにもメリットとデメリットがあります。

あと、どちらにせよ固定回線を契約するなら工事が必要だし、申し込みから契約まで
2週間以上あります。一人暮らしの人は引っ越しが多いので、ネット契約に手間も料金も
かけたくないですよね?

そこで固定回線でインターネットする以外にも、方法を考えてみましょう。
私は一度光回線に契約したけど、今はモバイル回線に契約しています。

私が光回線に契約したけどモバイル回線に契約した話

・光回線は家でしか使えないし、料金が高い
・モバイル回線なら外出先でも使えるし、料金が安い
・どちらも住んでいる環境によって左右されてしまう

光回線は固定回線で通信するので、特定の場所でしかネットできません。
個人で契約する場合は家ですね。家以外でネットするときはスマホの回線を使って
ネットするので、スマホの通信料もかかります。

でも、私が今使っているモバイル回線なら無線通信だから家でも外出先でもネットできます。
スマホの通信回線でネットする必要がないから、スマホのパケットプランを解約できます。
料金をシンプル化できるし、月額の通信料の合計も安くなりますよ。

私の場合はドコモのスマホのパケットプラン月額5,000円+フレッツ光の月額5,100円で
毎月11,000円も通信費にかかっていました。
しかし、今はモバイル回線の通信料4,880円が毎月かかっているだけ。

月々の通信料が半額くらいになるので、かなり節約になりますよ!

ただ、通信が安定している光回線でも集合住宅に住んでいると同じ建物に住んでいる人
たちと通信回線を共有しないといけないので、みんなが通信する時間帯は不安定になります。

一方、モバイル回線も無線通信だから電波が届きにくい場所やユーザーが多いところでは
通信が不安定になってしまいます。こんなふうに、どちらにもデメリットはあるのです。

モバイル回線ならではのデメリットはほかにも

・通信に制限をかけているから無制限に使えない
・でもそもそも無制限に使う必要がある人がほとんどいない
・大容量のファイルをよくインストールしなければモバイル回線で足りる

モバイル回線は通信が不安定という以外にも、デメリットがあります。
それは、通信制限があるということです。
無線通信はユーザーが無制限に通信すると、回線がパンクするから制限があるのです。

固定回線はユーザーや建物ごとに回線が違います。
だから、無制限で使っても回線はパンクしません。
でも、無線通信はユーザー全員で同じ回線で電波をやり取りするから、パンクしやすいのです。

仕事で大容量のファイルをよくインストールしたり、YOUTUBEで高画質動画をよく見る人は、
光回線がいいでしょう。

ただ、最近WIMAXというモバイル回線の通信制原画ゆるくなりました。
3日間で10GBまで通信できるので、30日間で100GBも通信できます。
大容量のファイルも高画質動画も問題なくみられるから、安心です。

ただWIMAXは月額が4,880円で光回線とあまり変わりません。
ほかのモバイル回線には月額2,000円前後のものもあるから、モバイル回線としては割高ですね。

「だったら、光回線のほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、WIMAXには
3つのメリットがあります。

WIMAXの3つのメリットまとめ

・回線がないから工事がいらない
・プロバイダの種類が多い
・最低利用期間が2年間

まず、WIMAX以外のモバイル回線にも共通するメリットなのですが回線がいらないから
工事がいりません。自宅でネットから注文して自宅にルーターが届くのを待ちます。
簡単な設定をすれば、すぐに使えるようになるのです。

そして、ここからはWIMAXならではのメリットです。
まず、プロバイダが多いですね。WIMAXには10社以上のプロバイダがあります。
そして、高額キャッシュバックがあります。

WIMAX以外のモバイル回線にはヤフーWIFIやワイモバイルがあるのですが、これらの
会社は3年契約です。スマホよりも1年長い分解約しづらいのです。
でも高額キャッシュバックのおかげで、解約料を支払うことになっても損はしません。

もし契約して不満があっても、抵抗なく解約できるから安心感がありますね。

いろいろあるWIMAXのプロバイダ!人気の会社を紹介

・月額が安いところや高額キャッシュバックがあるところが人気
・基本的な料金やルーター、通信速度、通信エリアは変わらない
・サービスの違いで決めよう

プロバイダは住所や電話番号のようなもので、契約が必須です。
でも、それぞれの回線で消え薬できるプロバイダは決まっています。
WIMAXはそのプロバイダの種類が多く、契約方法もプロバイダのサイトから直接。

プロバイダのサイトから直接契約するとなると、プロバイダ同士を比較するのが大変です。
そこで、人気のWIMAXプロバイダをまとめてみました。

・BroadWiMAX
毎月の利用料金がいちばん安いプロバイダで、初期費用無料キャンペーンもやってます。
契約から2か月間は月額2,856円、3か月目から1年目終了までは月額3,541円。

・GMOとくとくBB WIMAX
最大32,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。
手数料やルーター台、初月料金が無料になります。

・So-net WIMAX
27,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

このようにWIMAXには魅力的なキャンペーンが多いです。
基本料金やルーターの種類などは変わらないので、キャンペーン内容で選びましょう。
初心者はキャッシュバッグの受け取り手続きに戸惑うので、BroadWIMAXのような初期費用が
無料になるプロバイダがいいでしょう。

wifi

DAZNを観るネット環境はどんな回線がおすすめ?

DAZNを観るにはテレビだけじゃダメ?必要な機器は?

・Fire TV stickを買ってテレビのHDMI端子に差し込む
・無線LANルーターは無線でテレビとつながるからケーブルはいらない
・意外とかんたんに環境が整うからDAZNは観やすい

これからDAZNを契約する人は、DAZNを見るためにどんな通信機器が必要か知って
おかないと観られない可能性があります。

契約そのものはとても簡単なので、手間はかかりませんが、環境のセッティングには
少し手間がかかりますよ。

ここでは、DAZNを視聴する環境づくりについて具体的に説明していきます。

まずDAZNの環境を作るためにはAndroidTVやソニーパナソニック、LGのスマートTV
じゃないと観られません。

これらのTVのHDMI端子にFire TV stickを差し込んだら、DAZNは観られます。
他には固定回線と無線LANルーターを設置して、無線でTVをネットにつなぐ方法もあります。

どちらの方法でも意外とかんたんにDAZNを観ることができますよ!
初心者でもスムーズに準備ができるから、気軽に契約をしましょう。

固定回線さえ引いていない!ネット環境がゼロの場合はどうする?

・一から固定回線を設置する方法
・モバイルWIFIルーターを契約してみる方法
・一人暮らしか世帯持ちかであっているネット環境が変わってくる

固定回線さえ家にない場合はDAZNを観るネット環境は、どうやって整えればいいので
しょう?調べてみると、こんな方法がありました。

・1 固定回線を一から設置する方法

固定回線がないなら、一から設置しましょう。
今日本では60%の家庭しか光回線を設置していないそうです。

DAZNの契約をいい機会に、光回線に契約してみてください。
契約は公式サイトからできて、通信回線の設置工事は30分くらいで終わります。
ケーブルと無線LANルーターの接続は業者の方がやってくれますよ!

・2 モバイルWIFIルーターを購入する

固定回線を契約するのが面倒な場合は、モバイルWIFIルーターを購入しましょう。
こちらも公式サイトで申し込むことができます。
数日後に自宅にルーターが届くので、かんたんな設定をすればすぐにDAZNが観られます。

固定回線は基本的に世帯持ちだと家族みんなで無制限でネットできて、便利です。
一方、モバイルWIFIルーターは家でも外出先でもネットできるから一人暮らしに向いて
います。

あなたの生活スタイルに合っているネット環境で、DAZNを楽しみましょう!

通信量がすくない固定回線でDAZN視聴は無理。安く楽しむには?

・JCOMの1Mコースなどは通信量が少ないからDAZNは視聴できない
・WIMAXにすればかなり安くDAZNを楽しめる
・スマホのパケットプランを最小にすればさらに節約できる

固定回線でも月間の通信量が少ないプランだと、DAZNを観るのはきついです。
例えばJCOMの1Mコースは、通信速度が遅いので動画再生には不向きです。

口コミを観てみると動画を観ている人もいるようですが、頻繁に観るならもう少し
通信速度が出るものの方がいいでしょう。

しかし、動画再生にも向いているコースである120Mコースは月額5,500円。
スマホの通信費(月額6,000円)と合わせると、11,500円とかなりの出費です。

これでは毎月の支払いが大変になってしまって、DAZNどころではないですよね?
そこで、固定回線を解約してWIMAXにしましょう!

WIMAXはモバイルWIFIルーターなので家でも外出先でも使えます。
スマホの通信プランを最小のものにすれば、毎月の通信費が4,000円代に抑えられますよ。

これなら無理なく通信費を支払いながらDAZNを楽しめますね!

私もこの方法でネット環境を整えましたが、通信費は以前よりも安くなった上に通信量が
増えて、とても満足しています。

以前は月額5,000円前後の光回線とスマホの月額5,000円の月間5GBのプランで通信費だけで
毎月1万円を超えていました。

今は、月額4,000円代でおさまっているから安心してネットできます。
一人暮らしだから留守中はルーターをもって外出先でネットできて、便利ですよ!

スカパー!との違いを理解しよう。必要なのは機器じゃなくてネット環境

・同じ動画配信サービススカパー!と同じシステムと誤解している人が多い
・ネット環境が必須だから見直すいいきっかけになる
・自分にあったネット環境を持っていない人は多い

DAZNは同じ動画配信サービスであるスカパー!と、同じシステムと誤解している人が多い
です。

スカパー!はテレビ配信なので、専用アンテナとカードが必要ですが、DAZNにはそれが
必要ありません。

DAZNに必要なのは通信量の多いネット環境。
DAZNに加入するのをきっかけに、ネット環境を見直す人が多いようです。

家にいる時間が少ないのに固定回線を契約していたり、ネットをあまり使わないのに
容量の多いパケットプランに加入していたり…。

自分にあってないネット環境を持っている人は多いので、これを機会に変えてみましょう!

DAZNはJリーグだけ?サッカー好き以外には関係ないサービス?

・jリーグ以外のスポーツも観戦可能
・ブンデスリーガ、セリエA、DeNAなどの野球、NBAなど130以上
・1試合でカメラを9台~16台設置している

DAZNといえばjリーグが有名ですが、それ以外のスポーツも観られます。

例えば、ブンデスリーガ、セリエAなどの他のサッカーも観ることができるし、
DeNA、広島のホーム全試合、NBA、NFLなどの130以上のスポ―ツが観られます。

1試合でカメラ9台~16台を設置しているから、大事な瞬間をベストな角度から撮影
しています。

「スポーツは好きだけど、サッカーには興味ない」
「セリエAが観たいけどJリーグだけ?」

と、思っている人は契約を考えてみてください。
スポーツ好きなら、誰でも楽しめる動画配信サービスですよ!

また、もし動画を見逃してしまっても、30日間なら見逃し配信で観ることができます。
忙しくて見たかった試合を見逃したときにも、安心ですね。

私の職場にもサッカーが大好きで徹夜で試合を観ている上司がいます。

よく「明日は大事な会議があるけど、今日の深夜のセリエAは観ないと…」と言っている
ので、こういう場合にもDAZNは向いていますね。

翌日仕事が大変な日の試合は仕事がかたずいてから観られるから、寝不足予防になります。
仕事と好きなスポーツ観戦を両立するのに、役立ちますよ!

動画の録画はできるの?テレビ配信じゃないからできない?

・DAZNはネット配信なので録画は出来ない
・見逃し配信があるので繰り返し、同じ動画を観ることはできる
・そのたびに通信料金がかかるから注意しないと危険

DAZNは動画配信サービスなので、テレビ配信のように録画はできません。
見逃し配信があるから、生中継で観た動画をもう一度見ることはできます。

ただ、そのたびに通信量がかかるのがデメリット。
月額料金は定額ですが、通信量は観た分だけ増えてしまうのです。

通信料金プランが通信量に合わせて上乗せされていくタイプだと、毎月かなりの料金を
支払うことになります。

ただ通信料金の節約のためにあまりDAZNを観ないようにすると、契約した意味がないです。
ですので、通信料金が定額で通信量が多くなってしまっても平気なものにしましょう。

WIMAXのほかには、フレッツ光のギガ放題などですね。
こうした大容量の定額料金プランなら、DAZNをどんなに観ても料金を気にする必要があり
ません。

ユーザーが増える時間帯や人気の試合は動画が止まったりする?

・今のところ口コミはない
・ネット配信なのでないとは言い切れない
・テレビ配信ほど安定しない可能性はある

DAZNはネット配信なので、気になるのは動画の安定性ですよね?
ユーザーが多い午後9時~朝2時までの間や、人気の試合は動画が止まったりしないので
しょうか。

調べてみると、動画が止まったという口コミは今のところないみたいです。
画質が乱れたり、動きがカクカクすることもないようです。

さらに今配信されている動画をYOUTUBEのように画像下のレバーを使って、
好きなタイミングに引き戻すことも可能。

「今のシュート見逃した!」とか「今のホームラン見逃した!」というときも、
すぐに戻って観ることができますよ。

ただ、テレビ配信と違うので、100%動画が乱れたり、止まったりすることがないとは
言い切れません。

もしかしたら、注目度が高い試合で動画が止まることがあるかもしれません。
だた、今のところそういうトラブルはないみたいです。

とても品質が高い動画配信サービスと言えますね。

DAZNは日本だけではなく世界中で配信されているサービスなので、かなり高画質で
スポーツ観戦を楽しむことができます。

DAZNの動画をスマホで観るのは快適?気になる画質は?

・画質は調節できるから好みの画質にすぐにできる
・大事な試合は超高画質、それ以外は高画質や標準画質など変えられる
・ネット環境によって画質は変わらない

DAZNはYOUTUBEのように画質を自分で、調節することができます。
例えば、大事な試合は超高画質、それ以外は高画質、標準画質というふうに。

また、ネット環境によって画質が変わることはありません。
ただ通信が不安定な場合は、超高画質、高画質な動画は読み込むのに時間がかかります。

動画を読み込むのを待つのが苦手な人は、標準画質に設定しておくといいでしょう。
私もYOUTUBEなどを標準画質でよく見ていますが、画質が悪いと思うことがないです。

光回線の方が高画質な動画を読み込むのが速いかと思いますが、IWMAXでもスムーズに
読み込んでくれるので、ストレスを感じるほどは待ちません。

また、超高画質のDAZNの動画を撮影した画像が乗っている体験談を観ましたが、
画質がとてもキレイで臨場感がありましたよ!

大きな画面で観ると、その場で試合を観戦しているような感覚になると思います。
スポーツ好きには、うれしい品質ですよね。

光回線とWIMAX以外では、モバイルWIFIルーターのヤフーWIFIが料金が安くていいです。
ただ、3日間で3GBまでしか使えないので、たっぷり試合を観るのは難しいですね。

dazn

どんなWIFIがDAZNを観るのに向いてる?

DAZNを観るのに向いているWIFIを検証してみた結果

・光回線は通信が安定していてDAZNを観るのに理想的な環境
・モバイルWIFIルーターは外出先でもDAZNを観られるからメリットを生かせる
・スマホの大容量通信プランは通信料金が高いからやめた方がいい

スポーツ動画配信サービス・DAZNは、スポーツ好きじゃなくても気になっている人が
多いですよね?

私もふだんはあまりスポーツを観ませんが、好きなときに好きな動画を好きな場所で
観られるのは画期的だと思います。

私はいつも休みの日友達とカフェで待ち合わせをしているとき、スマホで動画を
観ています。

数年前まではスマホのパケットで観ていたのですが、高画質の長い動画を観ているとき
や動画を読み込むのに時間がかかっているときは通信残量が心配でした。

でもモバイルWIFIルーターにしてからは、通信残量を気にしなくなりましたよ。

WIFIと一口に言っても、WIFI環境にはさまざまな種類があります。
そこで、DAZNを観るときにはどんなWIFIが向いているのかを検証してみました。

・光回線を自宅に引いて無線LANルーターでWIFIを飛ばす

自宅でDAZNを観るときは無制限で観られるし、通信も高速で安定しています。
まさに理想的なWIFI環境ですが、外出先でDAZNを観られません。

DAZNは外出先でも観られることがメリットですが、スマホの通信量の残りを気に
しながら、観ることになるので楽しめないですね。

・モバイルWIFIルーターを使ってWIFIを飛ばす

家でも外出先でもDAZNを観ることができます。
月間無制限のルーターもあるので、通信残量はスマホほど気にしなくていいのがメリット。

DAZNの醍醐味である「好きな時に好きな場所で」が実現できるWIFI環境。

・スマホの通信プラン

これはWIFIではありませんが、スマホの通信プランだけに契約している場合でも
もちろんDAZNは観られます。

しかし、月間7GBの制限を気にしながら家でも外室先でも観ることになります。
1試合4GB使うと言われているDAZNなので、十分楽しむことはできませんね。

このようにDAZNに向いているのは、光回線かモバイルWIFIルーターです。
外出先でも観られることを考えると、モバイルWIFIルーターがいいでしょう。

モバイルWIFIルーターが向いているのはこんな人!あなたの条件にあてはめて

・外出先でDAZNを観たい人、2~3年以内に引っ越す人、寮暮らし
・光回線よりも安いし、契約も簡単、工事不要だから
・プロバイダによってはキャッシュバックもある

モバイルWIFIルーターが向いている人について調べてみると、こんな条件でした。

・外出先でDAZNが観たい人
・2~3年のうちに引っ越す人
・寮暮らし

このような条件の人はモバイルWIFIルーターにしましょう。

そして、モバイルWIFIルーターのほとんどはスマホと同じように3日間で1~3GBの
速度制限があります。

スマホのパケットプラン+モバイルWIFIルーターという使い方もできますが、これでは
「スマホの通信費5,000円+モバイルWIFIルーターの通信費3,696円=8,696円」

かなりの通信費になってしまうのでスマホのパケットを最小限プランにしてモバイルWIFI
ルーターだけで通信できるようにした方がお得です。

それができるのは3日間で10GBまで使えるWIMAXだけ。
私もWIMAXを使っていますが、外出先でも高画質動画をたくさん観られていますよ。

光回線とほとんど変わらない使用感のWIMAXはダントツで人気

・無制限で月額5,000円前後の光回線とあまり変わらない
・自宅しか通信できない光回線よりもメリットが多い
・キャッシュバックを選べばお得になる

WIMAXは月間無制限プランだと、光回線とほとんど変わらない使用感です。
光回線は月額5,000円前後なので、WIMAXよりも少し高めですね。

また、自宅でしか通信できない光回線よりも家でも外出先でも通信できるWIMAXの
方が利便性が高いです。

光回線のように工事もいらないし、手続きも通販で買い物をするようにかんたんなので
ネット契約を初めてする若者でも、安心です。

さらにキャッシュバックがあるプロバイダを選べば、お得に契約できますよ!

高額キャッシュバックがあるプロバイダはどこ?

・GMOとくとくBB WIMAXは3万円以上のキャッシュバックがある
・クレードルをレンタルできるキャンペーンも選ぶことができる
・端末代は0円だから初期費用が安い

WIMAXは、本家のUQ WIMAXの通信回線をレンタルしているので、さまざまな
プロバイダがあります。

高額キャッシュバックがあるのは「GMOとくとくBB WIMAX」。
3万円以上のキャッシュバックがあるから、とてもお得。

クレードルを選べるキャンペーンもあって、好きな方を選ぶことができますよ。
端末代は0円ですので、契約手数料3,000円と初月利用料だけで済みます。

DAZNも手続きもあるので、モバイルWIFIルーターは手続きが楽なものがいいですね。

WIFIが決まったら申し込みをしよう!気になる申し込み方法

・申し込みの前に1か月間のお試しを利用してみよう
・公式サイトからかんたんに申し込みができる
・視聴も公式サイトからかんたんにできる

DAZNを観るためのWIFI選ぶが終わったら、今度は申し込みをしましょう!
でも、DAZNには1か月間無料お試しを実施しているので、まずはそちらをチェック。

WIMAXを契約してお試しすると、契約後にスポーツ動画を観ている感じが実際に
つかうことで分かります。

無料お試しの申し込みも本契約の申し込みも、DAZNの公式サイトからできます。
申し込みボタンをクリックして、手順に従って進めていくだけ。

契約後の動画視聴も公式サイトからアプリをインストールして、メールアドレスと
パスワードを入力すると簡単にできるので、操作で困ることはありません。

「スポーツは好きだけど、ネットは詳しくないし、契約は面倒で抵抗があるから…」
という人にも、適している動画配信サービスですよ!

動画配信のスケジュールもスマホを縦にするだけで確認できるし、「スポーツの
ジャンル」などのメニューが表示されます。

DAZNを観るためには対応しているテレビを買う必要がある?

・スマホやタブレット、パソコンでも観られるからテレビを買い替える必要なし
・FireTVstickをつなぐことができるテレビでも見られる
・タブレットやスマホならネットに繋がれば観られる

DAZNはネット配信のサービスなので、専用のアンテナやケーブルは必要ありません。
ネット環境が整ってさえいれば、スマホやタブレットで観られます。

ですので、テレビがDAZNに対応していないからといって買い替える必要はありません。
また、FireTVstickを差し込めるテレビなら、DAZNは観られますよ。

私の友達はいつもスマホでDAZNを観ているようです。

「小さい画面で観づらくないの?」と言ったら「このサイズでも観たいときに観られるのが
嬉しいからいい」と言っていました。

またDAZNは通信量が多いサービスなのですが、画面が小さければ通信量を抑えることが
できるから節約にもなります。

これをテレビで観てしまうと、かなりの通信量になるので、WIMAXか光回線じゃないと
月間の通信量が間に合いません。

私はWIMAXなので、家でも外出先でも動画がたっぷり観られています。
DAZNを契約する人はこの2種類のうち、どちらかの通信環境がいいでしょう。

DAZNがamazonで売っているのはどうして?クリックしても大丈夫?

・DAZNは特別な契約が必要ないサービスだから
・クリックしても問題ないけど「DAZN for DOCOMO」じゃない
・ドコモユーザーは「DAZN for DOCOMO」に加入した方がお得

DAZNについて調べていると、amazonでも販売していることが分かりました。
DAZNは動画配信サービスのはずなのに、どうしてamazonで発売されているのでしょう?

その理由はDAZNには特別な契約が必要ないから。
月ごとに料金を支払うだけなので、誰でも利用できるのです。

また、退会は月末ではなくいつでもできます。
今は1か月お試しキャンペーンをやっているから1か月間だけなら、無料で使えますよ。

でも、一つ注意してほしいことがあります。
それは、amazonで発売されているDAZNは「DAZN for DOCOMO」ではないということ。

ドコモユーザーは毎月980円でDAZNを使えるから、「DAZN for DOCOMO」に契約した
方がお得です。

amazonから契約するのは、ドコモユーザー以外にしましょう。
ドコモユーザー以外なら、どんな方法で契約しても料金は変わりません。

ドコモ以外のスマホを使っている人はWIMAX一択?他にお得な回線は?

・au光やソフトバンク光がある
・ソフトバンク光は回線とプロバイダ料金込みで月額3,800円~
・今キャンペーン中で対象家電が99%オフで買える

DAZNはドコモユーザーにとてもお得な動画配信サービスです。
ドコモユーザーはWIMAXのほかにもドコモ光などが通信環境としていいでしょう。

でも、ドコモユーザーじゃない場合は、WIMAX一択となってしまいますよね?
そこで、ドコモユーザー以外の人の他の通信環境でいいものはないか調べてみました。

すると、ドコモ光と同じように大手キャリアがNTTフレッツ光とコラボしている回線なら、
安く光回線を使えることが分かりました。

ここではソフトバンク光の詳細を説明していきます。
ソフトバンク光は、通信回線とプロバイダの利用料の合計が月額3,800円~。

また今はキャンペーン中なので対象になっている家電は99%オフで買えます。
対象になっている家電とは、「ネスプレッソ ラティシマ・タッチ(ホワイト)」。

元値が38,001円ですが、なんと1円で購入できるのです。
ただ限定500台なので、速めに申し込みをしないといけません。

他には大幅な値下げがある家電がありますが、どれも限定です。
申し込めば確実にお得に買えるわけではないので、気を付けてくださいね!

dazn

スマホ7G通信量でDAZNは観られる?制限、通信料金は?

スマホの通信料金は高い!通信量が多いとかなりの負担になる

・スマホの月額通信料金は使い放題プランだと通信費だけで6,000円くらい
・通話をまったくしない月でも平均で月6,750円前後払ってる
・月間7GBは毎日1時間動画を観ないと達しない通信量

スマホの通信料金って、基本的に高いですよね?
毎月の支払なので、かなりの負担になってしまいます。

スマホの通信データプランの月額はそれだけで、6,000円くらい。
まったく通話をしていない月でも、月額6,750円は使っていると言われています。

しかし、スマホを持っている人のほとんどがこの料金を支払っていますが、実際には
月間の通信量が制限にまで達する人はほとんどいないと言われています。

毎日動画を1時間くらい観るようなハードユーザーだったら、月間の速度制限である
7GBの通信量に到達してしまいます。

でも、SNSをしたりサイトを観たり、LINEやメールだけなら月間3GB前後。

スマホをモバイルWIFIルーターにできるテザリングを使用したりしない限り、
月間7GBも必要ないのです。

でも、DAZNを観る場合はまったく違ってきます!
DAZNは2時間の1試合を観るだけで1GB~4GBの通信量を使います。

月間7GBではまったく足りないので、スマホの通信プランだけでは使えなくなって
しまいます。

好きなスポーツの動画は、ケチケチしないで高画質で観たいものですよね?
そこで、高画質でDAZNを観る場合、どうしたらいいのかを調べてみました。

今現在の通信量を把握してDAZNを快適に観られるものに契約しよう

・各キャリアにデータ通信量確認のアプリやサービスがある
・自分の通信量を確認してDAZNのために通信量が多いものに契約し直そう
・通信量が多いのはモバイルWIFIルーターのWIMAX

スマホでDAZNを観る場合は、放題にかかってしまう通信量とそれに伴う通信料金が心配。

そこで、今自分が毎月使っている通信量を把握したうえで、DAZNを観ても速度制限に
ならないような通信量の多いものに契約しましょう!

まず、通信量を把握する方法は、それぞれの大手キャリアで違います。

・ドコモ

「My DOCOMO」→「料金の確認・お支払い」→「利用明細・履歴の確認」→
「Xiデータ通信量確認(当付きご利用分」

直近3日間の通信量を確認したい場合は「FOMEパケット/Xiデータ通信量確認(3日間)」
この方法はパソコンから。スマホやアプリで確認する方法もある。

・au

「auお客様サポート」→「確認する」→「LTEスマートフォン月額利用キロバイト数(概算)」

・ソフトバンク

「My softbank」→「データ通信量の管理」→「ご利用状況の確認」

大手キャリアには月間の通信量のほかに3日間の通信制限もあります。

これはユーザーの一人一人が通信量を多く使ってしまうと、通信回線が混雑してすべての
ユーザーの通信の品質が落ちてしまうからです。

大手キャリアの3日間の通信制限は3GBまで。
月間に換算すると30GBまでしか使えません。

DAZNで1試合を観るのに4GBかかるとすると7.5試合しか観られないので、
毎週末2試合ずつ観ることができないのです。

もっとDAZNを観たいという人は3日間で10GBの通信量が使えるWIMAXにしましょう!
毎日DAZNで試合を観ても、速度制限に引っかかることがありませんよ。

DAZNはスカパー!よりも観るのが大変。その理由とは?

・DAZNはネット配信で、スカパー!はテレビ配信
・スカパー!はアンテナやカードだけで観られる
・DAZNは通信料金がかかるので維持するのが大変

スポーツの動画を好きな時に好きなだけ観ることができるDAZNは、スカパー!に
比べて契約を維持するのが大変です。

スカパー!はテレビ配信なので必要なアンテナとカードだけあれば、高画質の映像を安定
して楽しむことができます。

しかし、DAZNはネット配信だからアンテナやカードが必要ない分、通信料金がかなり
かかってしまいます。

通信環境が固定回線で家でしかDAZNを観ないのであれば、とくに心配がいりません。
でも、これじゃスカパー!とほとんど同じですよね?

外出先でも動画が観られるのがDAZN最大のメリットなので、これではメリットが半減します。

WIMAXのような家でも外出先でもネットにつながることができるルーターなら、DAZNの
メリットを生かすことができますよ!

WIMAXと大手キャリアの通信料金を比較。一番安いのは?

・大手キャリアは大容量のパケットプランだと、どの会社も月額6,000円以上
・WIMAXなら月額4,380円
・安くてほとんど無制限なのでDAZN向き

大手キャリアのスマホパケットプランでも、大容量のものならDAZNを観ることはできます。
しかし、毎月かなりの料金がかかってしまいます。

・ドコモ「ウルトラデータLパック(20GB)」 6,000円
・ドコモ「ウルトラデータLLパック(30GB)」 8,000円
・au「データ定額20(20GB)」 6,000円
・au「データ定額30(30GB)」 8,000円
・ソフトバンク「ギガモンスター20(20GB)」 6,000円
・ソフトバンク「ギガモンスター30(30GB)」 8,000円

このようにDAZNを観るために大容量のパケットパックに加入すると、かなりの通信料金に
なります。

WIMAXならほとんど無制限で使えて、月額4,380円。
こちらの方が安いし、通信量も多いから安心ですね!

スマホの通信量は月間7GBまで。これってどれくらい使うと到達するの?

・YOUTUBEで標準画質動画を約6時間~17時間みると達する
・今のままの通信プランをキープしつつDAZNを観るには画質を落とす必要がある
・スマホは画面が小さいので画質を落としてもあまり変わらない

スマホの一般的な月間上限通信量は7GB。

これがどれくらいの通信量なのかを調べてみると、YOUTUBEで標準画質の動画を6時間
から17時間観たら、達する通信量みたいです。

DAZNもYOUTUBEと同じように画質を調節できるので、今の通信プランを維持したい人は
画質を標準画質に落としましょう。

スマホなら画面が小さいから画質が落ちても、気になりません。

私は固定回線を自宅に引いていたとき、外出先では通信費節約のために標準画質で観て
いました。

スマホの液晶は高品質だから、標準画質でも十分きれいで、映画もMVも楽しめましたよ!
今の通信プランから変更したくないという場合は、DAZNの画質を調節しましょう。

高画質や超高画質は、正直パソコンやタブレットなどの画面が大きい機器じゃないと
良さが分からないような気がします。スマホなら標準画質でも十分かと思います。

スマホのテザリングでDAZNを観ることはできる?必要な機器は?

・スマホをモバイルWIFIルーターにする機能だからタブレットやパソコンが必要
・通信量が多くかかってしまうからあっという間に速度制限にひっかかる
・そのままスマホでDAZNを観た方が安いし、かんたん

スマホにはスマホ自体をモバイルWIFIルーターに出来るテザリングという機能があります。
この機能を使うと外出先でネット環境がなくても、ネットにつながることができるのです。

でも、スマホをモバイルWIFIルーターにするので、もうひとつ通信機器がないとネット
できません。

タブレットやパソコンを持っているならいいですが、持っていない場合は買う必要が
あります。

また、テザリングは通信量が多くかかってしまうので、あっという間に速度制限に
ひっかかってしまいます。

だったら、スマホでDAZNを観た方が安く済むし、かんたんですよね?

そして、DAZNと仕事や生活に必要な通信以外の通信を避けることで、通信量が多く
なってしまうのを防ぐことができます。

必要ない通信を避けるために効果的な方法。設定を変えるだけでかんたん

・スマホの設定を変えれば必要ない通信を避けることができる
・機内モード、同期の制限をすれば通信量は抑えられる
・個別に設定するのが面倒なときはデータ通信をオフにしよう

スマホの通信量を減らすためには、必要ない通信を避けることが効果的。
かんたんな設定の変更でいらない通信を避けられますよ!

・機内モード

機内モードをオンにするとすべての電波通信がオフになると思っている人も多いかと
思いますが、Wi-Fiだけは別設定ですので、オンにできます。

「機内モードを常にオン、Wi-Fiを常にオン」の状態にすれば通信量の節約になります。
ただ、通話がかかってきても着信履歴が残らないので多少リスクがあります。

・通信をするアプリを制限する

アプリ別に通信方法が設定できるので、すべてのアプリの通信をオフにするか、
Wi-Fiを常にオンにしておきましょう。

・同期を制限

同期する必要のないものは同期を制限しましょう。
「設定」→「アカウントと同期」→「バッググラウンドデータ」→「自動同期」をオフ。

このように個別に設定するのが面倒なときは「モバイルデータ通信」をオフにするだけで
データ通信がWi-Fiだけになります。

このように自分で無理のない範囲で通信量を制限すれば、DAZNを観る時に余裕が
生まれます。

ただ、Wi-Fiを活用するこうした通信量の節約方法は、家に固定回線があったり、
モバイルWIFIルーターがあることが大前提です。

モバイルWIFIルーターを契約して、スマホを最低限の通信量だけにすれば、毎月
定額の通信プランではなく、使用量に応じたプランに変更できます。

使用量に応じたプランに変更することで、必要最低限の通信料金で済むから、
通信料金を節約しつつ、DAZNを楽しむことができますよ!

私もモバイルWIFIルーターを使っていますが、外出先でよく動画を観られて便利です。

スマホのパケットプランだと通信残量を気にしながら動画を観ないといけないのですが、
モバイルWIFIルーターは安心して、思う存分動画を楽しめるのがうれしいです。

通信量を確認しながらスマホを使うならアプリのインストールを

・通信量を確認しながらスマホを使うならアプリをインストールすると便利
・通信量が多いアプリがすぐにわかるアプリもある
・使いすぎたら警告してくれるアプリも!

通信量が気になるなら、通信量をカウントしてくれるアプリをインストールしましょう。
例えば、以下のようなものがあります。

・「ZDBOX」 通信残量だけではなく、バッテリー残量やアプリ管理もしてくれる
・「WIFI・通信量チェッカー」 通信残量が分かって、通信量の節約ができる
・「通信量モニター」 各アプリの通信量を把握できる
・「My DATA Manager」 通信量の使い過ぎで警告してくれる

こうしたアプリを使って、通信量の節約をしましょう!

dazn