オンラインでps vitaのゲームを外でやるにはどうすればよいか

Q.pngPS Vitaについて、教えて下さい。

ゲームとかパソコンについては、まるっきりの無知です。
それでいろいろと教えていただきたいので、書きました。

そもそもの始まりは、友達に「艦これ」を見せてもらったのです。
これは面白いと思いました。

それで、PS Vitaを買おうと思っています。
ライトピンクの色がすてきです。

それでゲームですが。
PS Vitaで、「艦これ」は出来ますよね?

PS Vitaには、WiFiモデルと3Gモデルがあると聞きました。
ゲームをするには、どちらがいいでしょうか?
家や外でも、ゲームしかしないつもりです。
ネットをやる予定はありません。
だから、WiFiモデルは必要ないと思うのですが。

どこで買うのがお得でしょうか?
いちばん近いのはヨドバシカメラです。
ビックカメラは遠いです。
でも、安いなら、遠くまで行きますけれども。

こういうことに詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
お願いします。

■PSVITAのゲームで通信機能を使う

SONYのPlay Stationシリーズの携帯ゲーム機であるPSVITAを使ってゲームを行う
場合には、まずPSVITAの通信機能を使ってゲームを購入し、ダウンロードします。

ダウンロードをしたゲームをPSVITAでプレイする場合に、通信機能を使わないとプレイできないゲーム
は、ほとんどないそうです。

しかし、通信機能を使えば、一人ではできないおもしろさがあるそうです。

通信のネットワーク機能を活用して、世界のライバルとの対戦や、ゲーム仲間と力を合わせての協力プレイ
ができます。 さらに、ライバルや仲間と音声やテキストによるコミュニケーションをとりながら遊べます。

また、プレイの途中にプレイゲームのイベントが入ってきたり、アイテムが加わったりして、常に進化を
続けられる新鮮さがあります。

もちろん全てのゲームに、それらの通信機能があるわけではありません。

■PSVITAの通信機能で行えること

ゲームだけでなくPSVITAの通信機能を使えば次のようなことができます。

・SENアカウントをつくって遊ぶ
ゲームやビデオの購入、最新ゲームの無料体験版やプロモーションビデオなどがダウンロード
できます。

位置データを使って発見した周辺のプレーヤーやフレンドと、ゲーム情報、アイテムの共有やメッセージ
のやりとりが行えます。

・ネットワークにつなげて遊ぶ
離れたところにいるユーザーとフレンドになったり、チャットができたりします。
離れたところにあるPS3を遠隔操作することができます。

・PSVITA本体で遊ぶ
ゲーム機としての機能のほかに、音楽を取り込んで聞けたり、写真を撮影することができます。

ブラウザーを搭載していて、インターネットのWebサイトを閲覧したり動画を視聴できます。

このように外出先でもタブレットのように、PSVITAを使うことができます。

■Wi-Fiモデルと3Gモデル

PSVITAは機種により、Wi-Fi通信しか出来ないものと、3G通信との両方ができるものが
あります。

3G通信を利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。 スマートフォンのように場所を選ばず
インターネットなどを利用したい場合に使います。

現在、Wi-Fiと3G両方使えるモデルの限定版には、NTTドコモのプリペイドデータプランの特典
がついていて、規定の利用時間内は無料で3G通信が使用できます。 特典についているプリペイド
データプランは、使い終わると自動で解約になります。

再度利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。

3Gという規格は、通信速度が下り最大7.2Mbpsしかありません。
現在のスマートフォンの通信規格の主流はLTEですが、LTEは下り最大75Mbpsあります。

よって、3Gモデルは屋外でも使えるというメリットはありますが、速度はそれほど早くないので、
対戦ゲームやインターネットを行うには、少し物足りなさを感じるかもしれません。

■Wi-Fiモデルで屋外でも通信する方法

Wi-Fiモデルでも屋外で通信をする方法が2通りあります。

ひとつの方法は、公衆無線LANを提供しているスポットを利用する方法です。

スポットとして提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。

公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との契約があれば、
無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で使用契約をして、料金を
払わないと利用できません。

FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

二つ目の方法は、モバイルデータ通信端末を利用する方法もあります。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、
モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末を利用する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

wifi

インターネットを屋外で安価に使う方法

Q.png外出先、外でもインターネットしてる方いますよね?
みなさん、どんな方法でインターネットに接続されているのでしょうか?

外でインターネットを観る機会が多く、スマホでは何かと不便なため、
タブレットを購入しました。
ですが、屋外でインターネットを繋ぐ方法がよくわかりません。

調べてみたら、FC2wifiというものが見つかったのですが、
登録無料とはあるものの、
よくよく読むと有料サービスなどとも書かれてあり…
何が何だかわかりません…。

FC2wifiを使っている方がいれば具体的に教えてください。

本当に無料でも使えるのでしょうか??
無料で使える範囲で不便はないものでしょうか?
無料の部分だけでは結局使えず、
有料サービスを利用して高くなってしまうのでは?と心配です。

また無料ということで、怪しく思ったりもしています…。
どうしてFC2は無料でwifi提供できているのでしょうか?

有料となるサービスはいったい何なのでしょうか?

Fc2wifiで、インターネットを繋げられる場所に制限はありますか?
つなげられる場所が少なくて不便だったりするのでしょうか?

またFC2wif以外にもお勧めのものがあればアドバイスお願いします。

■屋外でインターネットを使う方法

屋外でインターネット使うには、3つの方法があります。
①公衆無線LANサービスを使う ②モバイルデータ通信端末を使う ③スマートフォンを利用した
テザリング通信を行う方法です。

■問い合わせの件のFC2WiFiは①の公衆無線LANサービスを利用した方法です。

公衆無線LANサービスとは、サービスを提供しているスポットであれば、WiFi接続による
インターネットの利用が可能になるサービスです。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も少なく、その場所へ行かないと利用することはできません。

FC2は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスに本社を置く、Webサービスおよびホスティングサービスを
展開する企業で、日本を中心に事業展開を行なっています。
無料ブログ、ホームページ、動画配信、アクセス解析等のサービスを提供しています。

そのFC2が提供しているFC2WiFiについてのご質問について、お答えします。

1)どうすれば無料で使用できるか

登録料、利用料は全て無料です。メールアドレスがあれば、誰でも登録することができます。

FC2WiFiの接続エリアで、FC2WiFiのサイト、http://id.fc2.com/signup.php?switch_language=ja&ref=wifi
にアクセスして、メールアドレスを入力して返信されてくるメールに記されているURLにアクセスし、
必要事項を入力すれば、FC2IDを取得でき、登録することができます。

そのIDを入力して、二回目以降も利用することができます。

2)有料となるのは何か

FC2のサイトで配信されている動画の中に、有料会員にならないと見れないものがあったり、ホーム
ページやブログを作成する際に有料のサービスがあります。

多くの公衆無線LANサービスは、利用料が必要だったり、一日の利用回数や利用時間の制限があったり
するものがあります。(有料の会員登録すると無制限になるものもあります)
また、プロバイダに加入していないと利用できないものも多いです。

FC2WiFiでは、回数や時間の制限なく利用できます。 また、プロバイダに加入しておく必要も
ありません。 よって、WiFiを利用しての接続だけで料金が付加されたりすることはありません。

3)どこで使えるか

FC2WiFiのサイト、http://wifi.fc2.com/ap_map/?lang=ja で接続スポットを検索することができます。

無線LANルーターを設置するオーナーにも無期限、無料でなることができます。
ただ、上記URLの地図に接続スポットが表示されるため、店舗などで設置するのは宣伝になって良いですが
個人で設置すると、個人の家の住所が表示されてしまいます。

ご自宅の前で、動画を見るために人が立ち止まったり、集まってきたりすることがあるそうです。

4)無料の範囲で使える機能

前項3)で検索された接続スポットでは、2)の有料会員にならないと使えないもの以外は、全て利用する
ことができます。

FC2WiFiの特色について、いくつか紹介します。
各接続スポットごとにSNSがあり、ユーザー同士の交流が楽しめます。

日本語以外に英語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、ベトナム語に対応しています。

FC2WiFi以外では、FREESPOTというスポットで無料、無制限で利用することができます。

公共無線LANサービスは、使用できる場所が決められている。 セキュリティに問題があるという
欠点があります。

■モバイルデータ通信端末を使う

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、モバイルデータ
通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用する方法です。

月額料金は、3696円からで、データの通信量で金額が変わる会社もあります。
WiMAXは、通信量に関わらず月額3696円で利用できます。

WiMAX、Y!mobileでモバイルデータ通信端末でインターネットを使用する際には、プロバイダの
契約は不要です。

■スマートフォンを利用したテザリング通信を使う

スマートフォンをデータ通信端末として、接続して利用する方法です。
スマートフォンがテザリングの機能に対応している機種でないと使用できません。

プロバイダの契約は不要です。 対応するスマートフォンを持っている人には料金が安くなる
ので、便利ですが、スマートフォンの電池の減りが非常に早くなります。

また、テザリングのデータ通信量により料金が変わることもあるので、使用頻度が多い場合は
携帯会社との契約内容を確認する必要があります。

wifi

どこでもmacbookairでネットを利用するには

Q.pngWiFiルーターについて、教えて下さい。

現在、MacBook Airを使っています。
何より、アップルはデザインが優れています。
スリムでスマート。
もちろん、性能も抜群です。
アート関係の人間の必需品だと思います。

ネットには、無線で繋いでいます。
それで質問です。
このまま外に持って行っても、繋がるのでしょうか?
彼に聞くと、WiFiルーターが必要だろう、と言います。
ただ、メカにはそんなに強い人ではありません。
ちなみに、現在のマックの設定は、元彼がしてくれました。
元彼は、メカには強かったのです。
(それ以外は欠点だらけ。)

それで、ここで質問いたします。
WiFiルーターがあれば、外で使えるのですか?
マックでの設定は、どうやるのでしょうか?
マックと相性がいいWiFiルーターを、教えて下さい。
もちろん、値段が安い方がいいです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■WiFiルーターとは

インターネットを無線で利用するには、無線LAN(WiFi)のルーターが必要です。
ルーターをつなぐには、光ネット回線やADSL回線を利用した設備が整っていることが必要です。

その回線からルーターにつないで、WiFi電波を送信したものを、ノートパソコンなどの子機機能を内蔵
している機器が受信することにより、インターネットをつなぐことができます。

よって、光ネット回線やADSL回線などにつながっていないルーターはWiFi電波を送信することが
できません。

パソコンを屋外で利用する場合は2通りの方法があります。

ひとつは、モバイルデータ通信端末を使用する方法です。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルーター)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

これは、3GやLTEの電波をモバイルデータ通信端末が受信して、WiFi電波を送信してくれるので
ノートパソコンでインターネットがつながります。

WiFi電波を送信する機能がないものは、LANケーブルで接続します。

この通信方法は、スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

もうひとつの方法は、公衆無線LANのスポットを利用する方法です。

これは、無線LAN(WiFi)の電波を送信してくれる設備がある場所とことです。
ここでは、ルーターは必要なく、無線LANを受信できる子機が内蔵しているノートパソコンを持ちこめば
インターネットにつながります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

おもにホットスポットを提供しているのは、NTTやKDDIなどの回線会社やSoftBank
au、docomoなどの携帯電話の会社などです。 それらの会社と契約があれば、それぞれの
会社のサイトでホットスポットの利用の契約を行えます。

その時、IDやパスワードを発行してくれるので、それを使って接続します。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

フリースポットであるFREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

FREESPOTを提供している場所は、サイトで検索することができます。

■Macに合う無線LANルーター

Macだからとか、機種でとかでの相性は無線LANルーターにはそれほどは無いと思います。

ただ、無線LANの新しい規格をMac側が備えているのであれば、無線LANルーターもその規格
の機能を持つものを選択した方がよいと思います。

その規格は、IEEE802.11acという規格です。 11b、11a、11gという規格は
従来からある規格です。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。 ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

よって、11acか11nという規格を持つパソコンであれば、無線LANルーターもそれらの規格
を持つものを選択すれば、より速い速度で通信が行えます。

MacならやはりAirMacシリーズがよいというユーザも多いようです。

最新のTime Capsuleという機種では、11acにも対応していて、ハードディスクを
内蔵しています。

同じLANに接続している全てのパソコンでアクセスできる、NASという機能がを実現できます。
OS Xが持っているパソコンの状態を過去のものに復元できる「Time Machine]機能
の保存先としても使用できます。

プリンタをLAN内に共有する機能もあります。

AirMac Extremeという機種も11acに対応していて、ハードディスクは内蔵して
いませんが、外付けハードディスク接続できるUSBポートを備えています。

wifi

どれだけ使っても速度制限のないポケットWiFiのプランはあるのか

Q.pngイーモバイルのポケットwifiに詳しい方はいらっしゃいますか?
ポケットwifiを周りにやってる人がいないので、
聞くことができない環境です。
色々ネットで調べてみたり、
お店にも聞きに行ったりしてみたのですが、
私には、わからないことだらけで、
初心者にも分かるように教えてもらいたいのです。

Wimax以外のポケットwifiで、
通信制限のないサービスプランが良いとおもっているのですが、
ありますか?
あれば、提供しているお店とか、プロバイダを教えてもらいたいです。
月々の通信費は高くなってしまうでしょうか?

通信速度は3G回線くらいで大丈夫かなと考えています。
そんなに速度が必要なことはしないと思ってはいますが…
3G回線だと不便でしょうか?
通信速度についても詳しく説明してもらえると嬉しいです。

また、LTEであればなお嬉しい!と思うのですが、
私の希望に一番合うと思われるポケットwifiを教えてください。

今、契約中とか、過去に契約していたという方であれば、
実際の使用感などについても教えていただければありがたいです。

お勧め点、勧められない点など、
具体的にあげてアドバイスお願いします。

■速度制限が無いポケットWiFiってあるの

モバイルデータ通信端末として使うポケットWiFiは、ほとんど速度制限があります。
多くは、ひと月に7Gbデータをダウンロードすると、その月が終わるまで速度が急激
に落とされるという制限です。

唯一、WiMAXのみが、どれだけダウンロードしても速度が落ちない使い放題のサービスを
提供していますが、2018年にそれも終了し、7GBデータ制限のWiMAX2+しかなくなる
という噂もあります。

では、WiMAX以外で速度制限がないというサービスのポケットWiFiはないのでしょうか

■SIMカードを提供しているMVNOを探そう

携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)
を他社から借り受けて、サービスを提供しているMVNOと呼ばれる事業者があります。

MVNOは、SIMカードというスマートフォンを使うために装着させるICカードを提供しています。
月額1000円前後でスマートフォンやタブレットが利用できるという最近話題の
サービスを提供しています。

そのSIMカードで提供しているサービスでも、データ通信量に上限が定められていて
超えると速度が落ちるものが多いですが、使い放題、無制限プランのあるサービスを
いくつか紹介します。

・ぷららモバイルLTE

NTTぷららが提供していて、信頼性が高く、セキュリティ機能も付いています。
最大通信速度は3Mbpsで、月額2759円で利用できます。

・b-mobile

初期からあるMVNOの日本通信が提供しています。 ユーザが多いSIMで、格安で高速通信
ができるデータ通信用、音声通話付だけでなく、iPhoneやiPad、携帯電話(ガラケー)用
など、多種多様なプランが用意されています。

無制限プランは、最大通信速度は200kbps~150Mbpsで、月額価格は1560円~
2780円です。
ただ、速度が上がらない場合があるなど信頼性が指摘されています。

・U-mobile

USEN関連会社が提供していて、最大通信速度が150Mbpsの高速通信での無制限
サービスを提供しています。 月額価格も音声通話付きで2980円、データ通信のみ
が2480円の安価で利用できるのが強みです。

・@モバイルくん。

株式会社ジェネスが提供する通信サービスです。 無制限でのデータ通信ができる
「3G使い放題プラン」があります。 3Gという旧世代の通信方式ながらそこそこの速度
が出せるサービスです。

月額料金が4,000円かかるものの、最大通信速度14.4Mbpsで通信量の制限なしに使うことが
できます。動画など多くデータを受信する人や、外出先で大容量のデータファイルをやりとり
するような仕事の人には、うれしいサービスとなっています。

・SkyLinkMobile

エレコムが提供する通信サービスです。低速ながら無制限にネットを使える「フリーデータコース」
というプランがあります。
1つずつ用意されたシンプルな構成で、
最大受信速度は300kbpsですが、月額料金が780円という格安さが売りです。
IP電話による通話が十分できるぐらいの速度は出ます。

・ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

株式会社ワイヤレスゲートという,公衆無線WiFiサービスで急成長している会社が提供しています。
「480円プラン」という無制限ながら、月額料金が480円という格安なサービスを提供しています。
最大受信速度は、LTEを使った低速の250kbpsですが、同社が提供している公衆無線LANのスポットで
自由にWiFi通信を行うことができます。

・UQ mobile

KDDI子会社、KDDIバリューイネイブラーが提供しています。 auの回線でデータ通信を無制限に使える
唯一のSIMです。
最大受信速度300kbpsで、月額料金は1980円です。2015年12月までは最大受信速度が500kbps
となるキャンペーンを行っています。
SMS機能が無料で付いている使える事や、音声通話ができるプランがあるのが特徴です。

・インターリンクLTE SIM

株式会社インターリンクが提供しています。 月額料金は1000円、最大受信速度は128kbpsです。
モバイルなのに固定IPアドレスが付加されているので、自宅のパソコンへアクセスしたりする事ができます。

■SIMカード購入でのポイント

スマートフォンに装着する場合、お持ちの機種をSIMカードが対応しているかどうかを確認する必要があります。
また、音声通話ができるものは、あまりないので、携帯電話としての機能は持つことができません。

wifi

初めて一人で暮らす人のためのインターネットの選び方

Q.pngこれから、1人暮らしを始める学生です。
今までは、携帯やスマートフォンでメールをするとか、
簡単なネット検索程度でしかインターネットを使ってきませんでした。

しかし、これからの学生生活において、インターネットは欠かせません。
課題の提出や、友人とのコミュニケーション、
就職活動においても、インターネットなしでは、
やっていけないと考えています。

そこでこれからの1人暮らしで契約するプロバイダ選びで悩んでいます。
あまりにもプロバイダがたくさんありすぎて…
どこが良いのかさっぱり分からなくなってしまいました。

値段が安いところ。
アフターフォローが充実しているところ。
回線が快適なところ。

色々とあると思います。
皆さんのお勧めや、ここはだめだった!などの
アドバイスをいただけると嬉しいです。

これからインターネットでやってみたいことは、
SNSや、ブログの開設。
色々な動画を観たりもしてみたいと考えています。
外国に住む友人がいるので、
スカイプなども快適に使えればと思っています。
また、勉強に必要な資料の閲覧なども考えています。

私はインターネット全般に詳しくありません。
初心者にわかりやすいように解説してもらえると助かります。

■一人暮らし、失敗のないプロバイダの選び方

入学や就職などで一人で住む人が、インターネットのプロバイダ選びの参考になればうれしいです。

インターネットを使うには、電話回線のADSLや光ネットを使用する方法と、モバイルデータ通信端末
やスマートフォンを使用する方法がありますが、プロバイダの特徴を利用するため、電話回線を
使用する事を前提にします。

まず、大手会社が運営する主なプロバイダの特徴を説明します。

・BIGLOBE

NEC系列の会社が運営している2000万人以上の会員をもつ老舗プロバイダです。
無料で「メールウイルスチェック」、「迷惑メールチェック」、「有害サイトブロック」のウイルス対策機能
がついています。

ドラマやスポーツ、アニメなどの動画を無料配信などのコンテンツも充実しています。
電話サポートも365日9時~21時までフリーダイヤルで受け付けています。

・@nifty

富士通系列の会社が運営している老舗プロバイダです。 比較的安価なのが魅力です。
ブログサイト「ココログ」などユーザ間の交流を重視したサイトが充実しています。

オプションサービスとして、外部からウイルスや不正アクセスを24時間防いでくれるセキュリティサービス
通話料が最大90%OFFになる光ファイバー電話や、地デジやBSデジタル放送を受信できるサービスを提供
しています。

また、パソコンやインターネットに不慣れな方にうれしい、現地へ訪問してくれるサポートもあります。

・OCN

NTTコミュニケーションが運営しています。 NTTが運営しているため?か回線の安定や品質に優れています。
光回線での会員はNo.1。 利用料金に応じて貯まったポイントを楽天やビックカメラ、セシールなどの
ポイントやJAL、ANAのマイルなどに移行できるオプションがあります。

パソコン内のウイルスやスパイウェアを検知・駆除してくれる無料オンラインサービスもあります。
検索サービスやコンテンツでは「goo」と連動しています。

画像などのファイルをネット上に保存し共有したり、コンビニで印刷できる「cocoaギガストレージ」を
引料金で利用できます。 法人会員も多く、企業向けサービスが充実しているのも強みです。

・So-net

ソニー系列の会社が運営しています。 エンタテイメント系に強いコンテンツがあるのが特徴です。
かわいいペットがメールを送る「PostPet」、魔法使いのペットを育てる「Livly Island(リヴリーアイランド)」
といった独自のキャラクターを使ったコンテンツがあります。

大手のセキュリティソフト「マカフィー」を無料で利用できます。 ADSL回線での安価はおすすめです。
学割で月額利用料が50%OFFになるコースもあります。

・Yahoo! BB

ソフトバンクBBが運営しています。 ADSL回線ではNo.1の会員数を持っています。
電話回線といっしょに加入するケースが多く、申し込みが1回で済みます。 NTTの光回線も提供しています。

会員のIDはYahoo! Japan で利用でき、豊富なコンテンツへの優遇特典もあります。
IP電話のBBフォンを利用すると、BBフォンどおしの通話が無料になります。

引越しなどで転居の場合でも、電話番号が変わらないとか、割引サービスの特典もあります。

・au one net

KDDIが運営しています。「KDDIまとめて請求」などをご利用で、ご自宅の「auおうち電話」(マイライン除く)
からauケータイ、「auおうち電話」(マイライン除く) への国内通話が24時間無料になります。
また、「au→自宅割」のご利用でご自分のauケータイからご自宅への国内通話も24時間無料になります。

■プロバイダを選ぶポイント

プロバイダに新規加入の場合は、設置費用はかからず、何ヶ月間も無料やキャッシュバックがあったりする
特典が多いのですが、金額だけで選ぶと、思わぬ落とし穴があります。

最初は月額使用料がすごく安いが、ある時から急に高く請求されたり、期間内に解約すると高額の解約金を
請求されたりする場合があるので、注意が必要です。

自分でパソコンやインターネットの設定をすることができない場合や、ウイルスなどのセキュリティ対策に
ソフトを購入せずに行いたい場合などは、それらが充実しているものを。

自宅に固定電話(IP電話)を使用したい、テレビのように動画などを見たいなど使いたいことをまず主体に
おいて選択した方がよいと思います。

そして、解約金が高くならなくなった時期に、プロバイダを乗り換えると、費用の節約をすることができます。

4戸前後のアパートでのインターネット契約について

Q.pngアパートでのインターネット契約について質問です。

近々引っ越しを予定していて、
4戸建てのアパートに決めました。

引越業者を選んだ時に、
ネット契約を同時加入すると引越代の割引があると言われ、
勧められるがままに加入を決めました。

ですが、私が入居予定のアパートは、
入っているプロバイダが決まっているため、
他社との契約や、料金プランの変更はできないと言われてしまったのです。

安い回線・プロバイダはいろいろとあるのに、
アパートで加入を制限されているところが、
月額5,600円もするのが納得できず、
高い理由を問い合わせしたところ、
マンションではなく4戸建てなので負担額が多いとの説明でした。

それは仕方ないのかもしれませんが、
個人で他の安いプロバイダーを選ぶことはできないのでしょうか?
ちなみに回線は最新のNTTフレッツ光で、
プロバイダはYahooBBということです。

これから始まるひとり暮らし。
金銭面がとてもキツイ生活となりそうなので、
なんとかインターネット代金を安くすることはできないでしょうか?

インターネット接続について無知な私に、
アドバイスお願いします。

■4戸前後のアパートでのインターネット契約について

サービスと言ってプロバイダー契約を結ばれた場合は、割引契約書を確認してください。
契約プランについての内容の詳細を確認してください。

一定期間はYahooBBを使うという制約の場合は、契約解除料金を払うことになります。

引っ越し業者とも契約を破棄することも考えてみましょう。
説明が不十分な業者は、引っ越し業務でも値段を引き上げることもあります

■予想される現在の契約状況

月々56,000円という状況から内訳を推測します。
初期工事料の月々払い+フレッツ光のミニタイプスタンダート2年割+YahooBBの2年割
と思われます。

解約の場合、初期工事料24,000円を月々払いにしている場合は、残金を支払う必要があります。
YahooBB2年割の契約の場合はYahooBBを解約する場合は解除料5,250円がかかります。
またYahooBB光withフレッツで申し込んでいる場合は、この解約料も必要です。

全体で30,000円以上の解約料がかかるということになります。

また、お住まいの住居が4戸立てというのがネックになります。
マンションタイプ・ミニで契約されている場合、4契約以上を必要とします。
つまり、住人全員がこのフレッツ光ミニタイプを契約している必要があります。

1人が契約を破棄した場合、このミニタイプの使用がアパート全員使えなくなってしまいます。
こういったことはアパートを取り扱った不動産会社や、管理人、所有者の方に確認してください。

よく窓口になったかたと相談してください。また、引っ越し業者の件も相談してみましょう。
不動産会社は引っ越しのプロですから、いくらでも頼ってみて良いと思います。

■フレッツ光のまま月額使用料を抑える方法

フレッツ光の解約が難しい場合はYahooBBの契約プランやプロバイダーを変える方法があります。

現在はプロバイダー料として1,200円を払っていると思います。
これをもっと安いプロバイダー会社に変える方法があります。

月額使用料の安いプロバイダーの例としてBB!exciteなどがあります。
BB!exciteの場合は月額使用料は500円。
現在、初めの半年間は月額300円まで割引されるキャンペーンが行われています。

差額の900円×半年で5,400円になりますから、Yahoo!BBの解約料をこれで賄えます。
また、その後も月500円という低額のサービスが継続して受けられます。

■フレッツ光を解約して大幅に月額料金を抑える方法

無線通信サービスのモバイル無線ルーターを使うという方法があります。
パソコンに無線機能があるか確認してください。
無線機能があれば、小型無線ルーターを準備するだけでインターネットが使用可能です。

もし無線機能がついていなくても、1,000円以下からUSB型の無線受信機が売られているので導入は簡単です。

料金は月額3,000~4,400円です。
また各プロバイダー会社や販売会社で月額2,000円代まで抑えられるキャンペーン等も行われています。
これだけでも、かなり格安になると思います。

モバイル無線ルーターはスマートフォンやiPhoneにも対応しています。
さらに、スマートフォンやiPhoneのデータ通信量も平均して2,000円ほどの節約が可能になります。

パソコン+スマートフォンの使用料を月々最高で3,000~5,000円安くすることができます。
契約解除料30,000円であっても、10ヶ月で元がとれます。

■モバイル通信会社の例

モバイルルーターは上限通信量を超えると、通信速度が128kbpsと制限される会社が殆どです。
動画のダウンロードが頻繁な方などは、この制限に悩まされることがあるかもしれません。

この通信制限がないのがUQ Wimaxです。カバー率も高く色々な料金体系が用意されています。
月額一定プランで4,267円、一年間の継続使用で月額3,696円となります。
また、2段階定額で使用料の少ない月は最低料金362円で最高で4,767円となるプランなどがあります。

割高になりますが、さらに高速なWimax2というサービスも提供されています。

現在はTry Wimaxという15日無料体験サービスも行われています。
15日間登録料、通信料、レンタル料、ルーターなどの配送費用なしで体験ができます。

安いモバイル通信サービスの提供会社としてはBroadWimaxなどが上げられます。
月々の定額2,856円での使用が可能です。

家だけでなくノートパソコンを屋外でもインターネット接続する

Q.png外出先でインターネットをするために、
必要なものは何か?を1から教えてください。

仕事上、外出先でインタネット接続が必要となりました。
今まで、家でインターネットをすることはあっても、
外出先でインターネットをする機会はありませんでした。
せいぜい、スマホでちょっと検索する程度です。

外出先でインターネットをする準備として、
ノートパソコンは購入しました。
持ち歩き用のパソコンバッグも用意しました。
これだけで、外出先でインターネットができるのでしょうか?
それとも、特別な装置?や、ソフトが必要なのでしょうか?
それ以外にもあれば便利なものなどは、どんなものがありますか?

ノートパソコンさえあれば、
外出先でもインターネットし放題ですか?
電車内や外でノートパソコンを使ってる人を見かけても、
今までじっくり観察したこともないので、
特に何か特別な装置を付けていたのか記憶にありません。
でも、何か装置的なものがないとインターネットにつながるわけがないですよね?

モバイル初心者の私にも分かりやすいように、
必要な装置やソフト、
またどれくらいの費用が必要なのか?など、
わかりやすく教えてもらえると嬉しいです。

お勧めの装置や、プロバイダもあれば、
理由など添えてアドバイスください。

■家だけでなくノートパソコンを屋外でもインターネット接続する

無線LANシステムにノートパソコンを接続することで、屋外でのインターネットが使えます。

■無線LANシステムとかwifiって何?

モデムとパソコンの間でデータをやりとりする時にLANケーブルを使っていますね。
そのケーブルの代わりに電気信号を無線にして飛ばしてしまおうという方法です。

無線という電気信号網が張り巡らされて、見えないネットワークが作られてると考えてください。
今では家庭内で無線ネットワークを構築しているひとも多いと思います。

セキュリティについて疑問に思うかもしれませんが、個別のパスワードで保護されます。
付属ソフトで簡単にパソコンやスマートフォン等の機器を接続できる機種が多いです。

wifiとはこの無線LANを手軽に構築するシステムで、これに乗っ取った周辺機器が作られています。
パソコンたけでなく、スマートフォンや携帯ゲーム、携帯音楽プレーヤーなど対応機種も様々です。

野外で使う場合は家のルーターを運び出すことは出来ません。
そこで、ショップや駅などがwifiのアクセスポイントを用意しています。
そのアクセスポイントを利用してインターネットに接続することができます。

また、携帯型のwifiルーターは持ち運べるルーターと考えると良いと思います。

■公衆向け無線を利用する

駅や空港等の交通機関、ホテル、飲食店、コンビニ等で自由に使える無線LANシステムがあります。
wifiという名前でステッカー等が貼って有るところで使用可能です。
マグドナルドやスターバックス、各コンビニなどでも対応しているので、探してみてください。

使える場所は限定されますが、都心部ではかなりカバーされています。
駅構内のカフェでメールチェックなどであればパソコンでも違和感ないですね。

コンビニは主にスマートフォンユーザー向けのものです。
メールやHP閲覧くらいならばスマートフォンやが手軽です。
お持ちであれば試して見てください。

■公衆向け無線wifiの使い方

各プロバイダがオプションとして提供している場合もあります。

OCNではOCNホットスポットというサービスがあります。
月額324円で駅、空港、ホテル、地下鉄、マクドナルドなどで使えます。
東海道新幹線(東京~新大阪)のN700系車内で使用できるので移動中も便利です。

プロバイダーのサービスは無料ソフトがついてくることが多く、接続も簡単です。

またフレッツもフレッツスポットという同様のサービスを月額200円で行っています。
NTTフレッツは東日本と西日本で別会社なので、出張等では多少の煩わしさがあります。

また、特に契約の必要のない無料の無線LANの情報サイトとしては、FreeSpotがあげられます。
行き先で使える所を事前にチェックしておくとよいでしょう。

■携帯型wifiルーターを使う

公衆向け無線は使用できる場所に限りがあります。
いつでも気軽に使いたいと思うならば、無線wifiルーターを使うのが効果的です。
ルーターは100g前後で軽量で小さく、携帯が苦になるほどではありません。

価格帯は月定額の使い放題で3000~4000円となります。

また、スマートフォンを購入した際、スマートフォンのデータ通信もこちらで行う事が出来ます。
スマートフォンのデータ通信量を最低のもので契約し、総額通信料金を抑えることができます。

また、家庭でもこの携帯型無線wifiルーターで行うと、全体の通信料がぐっと押さえられます。

フレッツ光やプロバイダーを使わなくても良くなるからです。
ただし、ルーターを持ち出すと家庭ではネット環境が使えません。
家族のいる人は、通信サービス会社の複数台持ちでの割引などと比較してください。

フレッツ光等は申し込み時に継続利用で割引を設定している場合もあります。
解約に最適なタイミングまでは、併用して比較してみるのも1つの方法として提案します。

■無線通信サービスの例

無線通信サービスは地域カバー率が高いのが、イーモバイルやUQ Wimaxです。

特にUQWimaxは一定月額使用量や一日の使用量が多くなっても通信速度が下がりません。
家で動画などを頻繁に見るのであれば、メリットになります。

また、プランも広く用意されていて、携帯電話の2段階フラットサービスのようなものも準備されています。
一年間の継続使用で3,696円となっています。
2段階定額を使うと、使用料の少ない月は最低料金362円で最高で4,767円となります。

安いモバイル通信サービスの提供会社としてはBroadWimaxなどが上げられます。
月々の定額2,856円での使用が可能です。

とにかくすぐに使いたい時にインターネット環境を整える方法

Q.png新しく住み始めたマンションで
インターネットを繋ぎたいので問い合わせをしてみたら、
開通までに1ヶ月もかかると言われてしまいました。
色々とわからないことだらけです。
助けてください!1ヶ月って…
ネットの開通だけで、そんなにかかることってありますか?
今までの住まいではそんなことはありませんでしたので戸惑ってます・・・。

私の仕事上、すぐにでもネット環境が必要なので本当に困っているんです。
携帯やスマホではできることが限られてしまいますし、
手間がかかって時間が3倍以上かかってしまいます。

今、住んでいるマンションの電話回線を調べてみたら、
電話回線はちゃんと通っていますが、
NTTの電話回線ではないと言われてしまいました。
どこの回線なのか?と管理人さんに問い合わせしたら、
NTTのはずだと言うし、
何が何やらさっぱりわからずお手上げ状態です。

ネットをするのに、速さはそんなに必要ではありません。
今までの住まいでも光でなくても不自由は感じていなかったので、
光は考えていません。

まずどこから問い合わせして、どのような手順を取ればいいのでしょう?

アドバイスお願いします。

■とにかくすぐに使いたい時にインターネット環境を整える方法

マンションに入居してみたら、インターネット回線が繋がっていなかった。
その場合、管理組合などで、回線設置の検討をしてもらう必要があります。

入居したばかりの方が管理組合で必要性を訴えても、なかなか認められないと思います。
急ぎの場合は他の手段を考えましょう。

とにかく素早くインターネットを使いたい。
そんな時に便利なのが、無線通信サービス会社の提供するモバイルルーターです。
一般にWifiシステムと呼ばれています。

■Wifiモバイルルーターを使えるかの確認と準備

このサービスを使うためには、パソコンが無線LAN機能を搭載している必要があります。
最近のパソコンであれば殆どの機種に搭載されていますが、確認してみてください。
もし、無線LANに対応していなくても心配はありません。

無線LANの子機機能は、小さなUSB機器をパソコンに接続するだけで可能になります。この周辺機器の価格帯としては700~3000円と幅広いです。
通信速度やUSBのバージョン、信頼性で決定して下さい。

■モバイルルーターの利点・その1

費用が安い。

光フレッツマンションタイプですとプロバイダも含めて月額3,000~5000円前後となります。
また、初期工事費用やルーター代として30,000円程度かかる時もあります。

モバイルルーターは月額3000円代から初められ、初期費用も3,000円代と格安で対応できます。
この初期費用もキャンペーンなどで割引され、実質的に無料とすることもできます。

また、スマートフォンもお使いであればそちらでも併用できて大幅な節約になります。
外出時も持ち歩くことができ、電話会社の回線を使わずに通信を行うことが可能です。

スマートフォンなどの通信料を抑えられ、全体での通信料を抑えられるのが魅力です。

■モバイルルーターの利点・その2

とにかく手軽ですぐに使えます。
NTTフレッツの設定はなかなか複雑で、設定サービスを頼む場合も少なくありません。
工事の日程などの縛りもあり、申し込みから開通までの時間がかかります。

モバイルルーターは、電源を入れて、機器についてくるパスワードを入力するだけです。
ネットや電話で申し込みして、即日や2、3日のうちにルーターが発送されてきます。

■モバイルルーターの利点・その3

LTEが使える。
NTTやAuやソフトバンクのLTE通信網を併用している通信会社があります。
お陰でより広い範囲で外出先でも通信が行えるようになってきています。

■モバイル通信会社の選び方

モバイル通信サービスやモバイルルーターで検索すると、沢山の会社が出てきます。
どこの通信会社にすれば良いのか、とても迷うと思うので簡単にアドバイスをします。

その1、使用箇所が通信サービス範囲に入っているか確認する
都心ならば心配ないですが、地方ではまだカバーされてない地域がある会社もあります。
まずは、自分の使用箇所で使用可能かどうか調べましょう。

また、モバイル通信会社は2年縛りでの格安サービスを行っていることが多くあります。
2年以内に転居が考えられる場合は、その可能性のある地域も調べてみましょう。

カバー率が高いのは、イーモバイル、WiMAxなどが上げられます。

その2、インターネット使用料にしたがって会社やプランを選定する
モバイルルーターは上限通信量を超えると、通信速度が128kbpsと制限される会社が殆どです。
動画のダウンロードが頻繁な方などは、この制限に悩まされることがあるかもしれません。

この通信制限がないのがUQ Wimaxです。

カバー率も高く色々な料金体系が用意されています。
一年間の継続使用で月額3,696円となります。
2段階定額で使用料の少ない月は最低料金362円で最高で4,767円となるプランなどもあります。

現在はTry Wimaxという15日無料体験サービスも行われています。
15日間登録料、通信料、レンタル料、ルーターなどの配送費用なしで体験ができます。
使用範囲で上手く接続可能か確認することができます。

安いモバイル通信サービスの提供会社としては、BroadWimaxなどが上げられます。
月々の定額2,856円での使用が可能です。

■モバイルルーターを選ぶ際に特に注意すること

安いと思って飛びつくのはよくありません。
特に各社が窓口となっているキャンペーンには細かい約束があります。

一番大きなのは上にも上げた契約期間の縛りです。
途中解約では契約解除料が取られる場合もあります。
よく確認してから申し込みを行ってください。

インターネットも山口ケーブルテレビ?フレッツ光との比較

Q.png光ファイバーでインターネットを使いたいのですが、どうでしょうか。

現在、山口ケーブルテレビと契約しています。
インターネットも、これで使っています。
でも、インターネットの使用量が、すごく増えました。
動画を頻繁に見ているのです。

それで、専門的にネットにつなぐことを考えました。
つまり、フレッツ光を契約しようか、と思うのです。

それで質問です。
フレッツ光は、光ファイバーの線を使いますよね?
これは、ケーブルテレビの線とは別なものなのですか?
つまり、光ファイバーを、新しく敷く工事が必要となるのですか?

新しい工事が必要だとして。
工事には、どのくらいの時間が、かかりますか?
壁に穴を開けたりの、大工事になるのでしょうか?
工事費用は、どのくらいなのでしょうか?

それと、月々の費用も気になります。
フレッツ光の、月々の使用料金は、いくらくらいですか?
山口ケーブルテレビの料金よりは安いのでしょうか?

山口ケーブルテレビはテレビだけ、と契約変更は出来ますか?
インターネットは、フレッツ光にするわけです。

この方面に詳しい方、教えて下さい。
お願いします。

■山口ケーブルテレビとは

山口ケーブルテレビは、山口県山口市を中心にサービスを行っているケーブルテレビ局です。
正式名称は山口ケーブルビジョンです。

現在のサービスエリアは、山口市、防府市、宇部市、阿東町、美祢市です。
ケーブルテレビ、IP電話、インターネットの3つのサービスが中心です。
また、自主制作番組では地域情報を発信しています。

■山口ケーブルテレビのインターネット

山口ケーブルテレビでは、ケーブルテレビ網を利用したケーブルインターネットを
提供しています。
通信速度は、12M、26M、120Mから選ぶことができます。

月額料金には、通信料、プロバイダ料、モデムレンタル料、メールアドレス1つ、
ホームページスペース100MB、迷惑メールチェックなどが含まれています。
また、以下の料金は戸建住宅の場合です。

・12Mサービス(下り12Mbps 上り1Mbps)
月額料金3240円(税込)

・26Mサービス(下り26Mbps 上り2Mbps)
月額料金3780円(税込)
12Mサービスに増速オプション540円でご利用できます。

・120Mサービス(下り120Mbps 上り40Mbps)
月額料金5400円(税込)
12Mサービスに増速オプション2160円でご利用できます。

※旧阿東町全域、美祢市(旧美東町除く)・宇部市の一部では、FTTHサービスにより
下り120Mbps 上り100Mbpsで利用できます。

また、オプションになりますが、月1620円で「学問よすすめ」というeラーニングが
利用できます。(小学1年から中学3年生対象)

■山口ケーブルテレビのケーブルインターネットとNTTのフレッツ光を比較!

山口ケーブルテレビでインターネットもできるということは知っているけど、
フレッツ光とどっちがいいの?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ケーブルインターネットとフレッツ光の料金、速度を比較していきます。

<最大通信速度>
ケーブルインターネット 12Mbps、26Mbps、120Mbps(下り)
フレッツ光ネクスト隼 1Gbps(下り、上りともに)

速度では圧倒的にフレッツ光ネクストが優れています。

フレッツ光では、フレッツ光ネクスト以外にもBフレッツ、フレッツ光プレミアムという
最大100Mbps程度のサービスがありましたが、既に新規受け付けが終了しており、
フレッツ光ネクストへの移行が図られています。

<月額料金>
ケーブルインターネット 3000~5000円(税抜)
フレッツ光ネクスト隼 月額料金(NTT)3810円+プロバイダー料(500円~)=4310円(税抜)
※Web光もっともっと割適用時

上記ではフレッツ光のプロバイダー料は一番安い500円/月で計算しています。
一番高いところでは1200円/月なので、月額料金は5010円になります。

一方、ケーブルインターネットはプロバイダ料込みなので、月額料金は通信速度の
大きさによって決まります。

ケーブルインターネットの120Mサービスよりはフレッツ光の方が安いようです。

■インターネットはフレッツ光にすることは可能?

ケーブルインターネットの120Mサービスよりもフレッツ光ネクストの方が安いのなら
インターネットはフレッツ光にしたいという方もいらっしゃるでしょう。

ケーブルテレビでは、テレビのみ(またはテレビとIP電話)契約して、インターネットは
別途NTTと契約するという方法もあります。

その場合、ケーブルテレビとNTTの両方と契約することになり、手間がかかりますが、
フレッツ光の通信速度は魅力的です。

また、フレッツ光を利用しているとフレッツ・テレビというサービスを契約できます。
フレッツ・テレビはケーブルテレビのように、地デジ・BS・スカパーが視聴可能です。

月額料金は、地デジ・BSデジタル放送のみの場合、660円です。
スカパーの視聴はオプションとなり、追加料金が必要になります。

また、通信量に応じて二段階定額料金制のフレッツ光ライトで契約していても、
フレッツ・テレビのよる通信はフレッツ光ライトの通信量にはカウントされません。
なので、通信量を気にせず思う存分テレビを楽しむことができます。

ケーブルテレビとフレッツ光の契約をお考えの方は、フレッツ光とフレッツ・テレビの
契約も検討してみてはいかがでしょうか。

外でインターネットをpsvitaを使ってつなぐ方法

Q.pngPS Vitaで、インターネットに繋ぐことは出来ますか。

現在は、自宅のデスクトップパソコンでネットに入っています。
光ファイバー回線です。
もちろん、父が契約したものです。
結局、父はエクセルくらいしか使いません。
インターネットをやるのは、ほとんど私だけです。
Youtubeを見たり、ゲームをしています。

ところで、今度、外でネットをやろうと思っています。
ファミレスでYoutubeを見るのです。最初はスマホを考えていました。
でも、友達が、PS Vitaを勧めるのです。
これなら、ワイヤレス環境がなくても繋がる、と言うのです。

そこで質問なのです。
PS Vitaでも、ネットに繋がるのですか?
友達の「ワイヤレス環境がなくても繋がる」ですが。
スマホのWiFiとは、別なのですか?
動画中心にネットをやるとして、PS Vitaはオススメですか?

初歩的な質問かもしれませんが、よく分からないのです。
詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
お願いします。

■PSVITAの機能

SONYのPlay Stationシリーズの携帯ゲーム機であるPSVITAの基本機能には
次のようなことがあります。

・SENアカウントをつくって遊ぶ
ゲームやビデオの購入、最新ゲームの無料体験版やプロモーションビデオなどがダウンロード
できます。

位置データを使って発見した周辺のプレーヤーやフレンドと、ゲーム情報、アイテムの共有やメッセージ
のやりとりが行えます。

・ネットワークにつなげて遊ぶ
離れたところにいるユーザーとフレンドになったり、チャットができたりします。
離れたところにあるPS3を遠隔操作することができます。

・PSVITA本体で遊ぶ
ゲーム機としての機能のほかに、音楽を取り込んで聞けたり、写真を撮影することができます。

ブラウザーを搭載していて、インターネットのWebサイトを閲覧したり動画を視聴できます。

■屋外でインターネットにつなぐ方法

PSVITAはブラウザーを搭載しているので、インターネットをつなげれば、屋外でもWebサイト
を閲覧できます。

屋外で接続する方法は、2通りあります。
Wi-Fi通信を利用する方法と、3G通信を利用する方法です。

PSVITAは機種により、Wi-Fi通信しか出来ないものと、3G通信との両方ができるものが
あります。

3G通信を利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。 スマートフォンのように場所を選ばず
インターネットなどを利用したい場合に使います。

現在、Wi-Fiと3G両方使えるモデルの限定版には、NTTドコモのプリペイドデータプランの特典
がついていて、規定の利用時間内は無料で3G通信が使用できます。 特典についているプリペイド
データプランは、使い終わると自動で解約になります。

再度利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。

NTTドコモのプリペイドプランには、有効期限1年間で利用可能時間が100時間+FOMAの
ハイスピード利用時間の3時間が使えるプランと有効期限90日で利用可能時間が20時間の2種類が
あります。

金額は、100時間のプランが4743円で、20時間のプランが934円です。
それぞれ契約事務手数料が2000円必要ですが、現在はキャンペーンで無料のようです。

また、NTTドコモの定額データプランスタンダード2バリューというプランでは、受信時最大14Mbps、
送信時最大5.7MbpsのFOMAハイスピード通信が無制限で使い放題となります。

そのプランで定額データスタンダード割2に申し込みを行うと、使用パケット数に応じて、月額料金が
2381円~5700円で使用することができます。

屋外で時間を気にせず、思う存分使いたい人には、おすすめのプランです。

屋外でWi-Fi通信を使うには、公衆無線LANを提供しているスポットを利用します。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

FREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
使用することができます。

また、モバイルデータ通信端末を利用する方法もあります。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

3G通信が使えるPSVISTAの機種には、SIMカードスロットがついています。
格安SIMカードで使えるものがあると、NTTドコモを利用しなくても、月額1000円ほどで
済むかもしれません。

wifi