仕事を探している生活保護受領者のためのインターネット契約

Q.png私は、現在生活保護を受けて生活しています。
実家から少し離れたアパートでの一人暮らしです。
今回は、インターネットとパソコンについての質問です。
生活保護受給者ということで批判的な思いもあるかと思いますが、
今回は親切に教えていただける方の回答をお願いします。

パソコンは生活保護受給する前(2年前)に自分で購入しました。
どのパソコンを選んだら良いのかが分からなかったので、
パソコンに詳しい弟に選んでもらって、購入してもらったものです。
今、そのパソコンは実家に置いてある状態なのですが、
この場合、実家の財産という扱いになりますか?

今、インターネットは実家で接続していて、父の名義で契約しています。
インターネットの使用料は私自身が支払っています。
接続料を父に支払ってもらったら、実家の財産になりますか?

このまま実家に置いている状態では不便なので、
自分のアパートに持って帰りたいと思っているのですが、
【お気に入り】をケースワーカーにチェックされるのでは?と考えると、
イヤなので、持って帰れずにいます。

インターネットは何でもわかってしまうので、怖いです。
ケースワーカーに中身までチェックされてしまいますか?

■生活保護受給者はパソコンでインターネットを見てもよいの

生活保護の規定では、資産として所有することになる物は、所持することを禁止しているようです。

「預貯金、生命保険、自動車、不動産等の資産を活用して、生活に充ててください」とあるので
売って、生活費に充てられるようなものは、処分せよということなのでしょう。

でも、特別な理由があれば、所持してもよいものもあるようです。 たとえば車。 通院するとか
特別な場合があれば、所持しても構わないようです。

パソコンや携帯電話は、パソコンを使って仕事をすることもできるし、携帯電話は、連絡手段として
所持することを禁止してはいないようです。

テレビもよいらしいですが、高価なものはだめらしいです。
パソコンも必要以上に高価なものや、接続するメディアも必要以上のものは不可なのでしょう。

インターネット契約の使用は仕事に必要な場合もあるし、インターネットを使って仕事を探すことが
できるので、認めてもらえるはずです。

質問の件ですが、実家に所有しているパソコンですが、貴方のお父様が生活保護を受けておられるか
わかりませんが、もし、受けておられても上記の理由により所持してもよいと思います。

共同の所有ということでも問題ないのではないでしょうか。
インターネットの支払いの件もどちらが払っても問題ないと思います。

高価なパソコンとかでない限りは、パソコンが実家の財産となることはないと思います。

あと、インターネットの「お気に入り」や履歴をケースワーカーが見るということは、個人情報の
侵害に当たるとして見ないということのようです。

ただ、生活保護の規定に反しているような場合は、押収される場合もあるのかもしれません。

■安価なインターネット接続方法

ご自宅にはNTT回線があって、固定電話を契約することはできるのでしょうか?
もし、それは認めてもらっているのであれば、ADSL回線を使ってのインターネットが安いです。

12Mで月額2000円ほどですが、12Mだと、動画を見たりするのは少し遅く感じます。
50Mで月額2700円ほどです。

しかし、ADSLだとNTT局舎からの距離が離れていると、少し遅くなってしまいます。
また、電話回線はあっても電話加入権を持っていなければ、4720円ほどになってしまいます。

光ネット回線だと電話回線の有無は関係ないが、月額3500円以上になってしまうので、認めて
もらえないかもしれません。

お住まいの住居が光ネット回線の設備工事をしていないと、引くことも大家さんの許可や余分に
費用がかかり、容易ではないでしょう。

もし、スマートフォンの携帯電話をお持ちで、その機種がテザリングの機能を持っていれば
スマートフォンを利用してパソコンでインターネットを使うことができます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。

モバイルWiFi端末を利用して、接続する方法があります。

一番安いポケットWiFiは、Yahooが提供しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく
送料も無料で月額2743円です。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。
工事の必要もないので、大家さんに許可をとる必要もないでしょう。

しかし、WiFiの接続でも通信量制限があり、Yahoo!Wifiは7Gbを超えると、その月内は速度が
大幅に落とされます。

屋外で公衆無線LANのサービスを利用してインターネットを見る方法もあります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も少なく、その場所へ行かないと利用することはできません。

FREESPOTなどのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
プロバイダ契約をしなくても使用できます。 その他の所では、プロバイダ契約を行っている
必要があります。

しかし、公衆無線LANサービスを提供している多くの場所では、1日の利用回数や時間が制限
されている場合が多いです。

公衆無線LANサービスでインターネットを利用する場合は、ノートパソコンを準備しない
といけません。 また、無線LANの受信機能が搭載されていないと使えません。
(ほとんどのノートパソコンでは搭載されています)

■今の時代はパソコンを使う能力は必ず必要

現在はどんな会社でもパソコンや端末機器が導入されています。
パソコンを全く使えないのと、使えるのとでは雇用の条件も違うかもしれません。

ハローワークなどで仕事を探す際にもパソコンを使います。

生活保護を受けていても、新たに就職先を探しているのであれば、パソコンやインターネット
の私有は奨励されているのかもしれません。

ゲームや動画を見たりするだけの「遊び道具」としてのみ使っているのは、許されないと思います。

新築の分譲マンションでインターネットを契約するには

Q.pngインターネット契約について、わからないので教えてください。

最近、念願のマンションを購入しました。
全住戸数は45戸の新築マンションです。
マンション購入時の説明で、インターネットは
各住戸に、フレッツ光が配線されているので快適ですよ!と
説明を受けました。
その時にきちんと聞いておけば良かったのですが、
私も旦那もインターネットについてあまり詳しくなくて、
いまいちわからないので、詳しい方教えてください。

各住戸にフレッツ光が配線されているということは、
プロバイダ契約をしてパソコンをつなげば、
それだけでインターネットが見れるということでしょうか?
調べてみたら、プロバイダ契約だけだったら、
月々1000円以下だったりするので、
安いものを選べばとっても安くインターネットできるんですよね。
それだけ契約すれば良い!というのであれば、
これから、マンションのローンの支払いもあるので、
安く済むのであれば、とっても嬉しいなと思っているのですが…
それとも、私たちが誤解していて、
別にフレッツ光の契約金と言うのが必要なのでしょうか?
だとすると、フレッツ光は月々いくらくらいになりますか?
その際、プロバイダ料金は別に必要なのでしょうか?

初心者な質問ですみませんが、詳しく教えてください。

■インターネットマンションとインターネット設備ありマンションとは違う

通常、屋内でインターネットを見るには、光回線や電話回線を使用します。 また、
プロバイダと契約しないといけません。 回線を引くための工事費や回線使用料やプロバイダ
費用が毎月かかります。

しかし近年、マンションやアパートの大家が、入居者を増やすための対策として、インター
ネットが無料で使えるというサービスの提供を行っています。

学生向きのマンションやマンスリーマンションなどに多く見られます。 ホテルなどが
行っているサービスと同じようなものです。

壁にLANケーブルソケットがあり、そこにパソコンに繋いだLANケーブルを挿すだけで、
すぐにインターネットが使えるというものです。 住居者は、プロバイダと契約する必要
もありません。

ただし、「インターネット設備あり」というマンションの場合は、光回線などが、マンション内
に来ていてるだけなので、自室へ引くまでの工事は各入居者が行わないといけません。

質問の方の引越し先のマンションが、インターネット完備の「インターネットマンション」か
「インターネット設備あり」マンションか、”配線されている”というのはどちらか
わかりません。

賃貸のインターネットマンションは、インターネットが無料ですぐに使えることをアピール
して、入居者を募集しています。 よって、このフレーズでマンションを宣伝していなければ
「設備あり」だけだと思います。

入居者を募集するメリットと入居者が他へ移らないようにする対策を兼ねているというらしい
ので、分譲マンションであれば他へ移るという心配はないですからね。

インターネットの料金は請求されませんが、家賃に含まれていたりすることがあるそうです。

しかし、最近、分譲マンションでもインターネット無料という特典がついているところも増えて
きているようです。

管理組合が全戸一括で事業者と契約する方式をとっているそうです。 各部屋の住居人は
プロバイダを自由に選べませんが、安く利用できるメリットがあるそうです。

共益費に含まれているのかもしれません。
メールアドレスを取得するのに別に費用がかかるのかもしれないです。

固定電話を設置するためのひかり電話(IP電話)の代金はかかるでしょう。
(月額500円で、通話代は別請求です。)

また、プロバイダによっては、セキュリティが十分でなく、セキュリティ対策を自分で行わないと
いけないこともあるかもしれません。 (セキュリティソフトの購入など)

■集合住宅でインターネットを引く費用

先に説明した「インターネットマンション」だと初期費用は必要なく、プロバイダ料も不要
なので、セキュリティソフトなどを個人で購入する以外は、ほぼ無料となります。

もし、「インターネット設備あり」だけのマンションだと、インターネットを各自で引く必要
があります。

通常光ネット回線を引くのに、フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建て
により変わります。

集合住宅では16戸以上の利用者が見込めると「プラン2」、8戸以上だと「プラン1」に
それ以下だと「ミニ」のプランになります。

質問の方のマンションは45戸なので、おそらくプラン2になります。
マンションにより戸数は多くても、すでにマンション自体への導入を行っていないと、割安になり
ません。

初期工事費ですが、契約料が800円、工事費が約24000円土日指定なら3000円上乗せに
かかります。 工事費は一括で払うか、分割払いなら、初回3000円、あと700円を30回払い
となっています。

しかし、キャンペーンで無料や割引の場合もあります。

フレッツ光は配線の方式により多少、月額が変わります。
配線方式は、光回線だけを使う「光配線方式」と光ケーブルがマンション内までは来ているが、
各部屋までは電話回線を使う「VDSL方式」のBフレッツです。

プラン2だと光配線方式の「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」が、
3350円です。 「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用
すると、400円値引きされるので、実質2950円となります。

Bフレッツだと、月額2850円で、「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用すると200円
値引きされるので、実質2650円となります。

VDSL方式はモデムを設置しないといけません。 回線速度は光配線が1GBPS、VDSLが100Mbps
となります

プロバイダの加入時にキャッシュバックしてくれるものが多くあるので、2年以上使わないと、解約時
に解約料を多く取られたりしますが、30000円近くもキャッシュバックしてくれるプロバイダも
あります。

予算が3万円以下でノートパソコンはあるか

Q.pngネットに使えるノートパソコンで、3万円以下のものを探しています。

今度、引っ越しを機会に、インターネットを始めようと思っています。
でも、完全な初心者なので、よく分かりません。
いろいろと教えていただきたいのです。

引っ越し先のマンションは、光回線導入済み、とあります。
ですから、光回線にパソコンを繋げば、ネットに入れるのですよね?
つまり、冷蔵庫に電気を入れるのと同じですよね?
ネット使用の費用は、マンションでは割高になるのでしょうか?
例えば、大家さんの取り分として1割アップしてある、とか。

パソコンは、何を買えばいいでしょうか?
持ち運び出来るノートパソコンを希望しています。
主に使うのは、ネット閲覧です。
ですから、ワードやエクセルとかは、必要ありません。
予算としては、3万円以下を希望しています。

具体的に、機種名をあげて、オススメを教えて下さい。
この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■3万円以下のノートパソコン

価格comで調べた結果、現在の最も安いノートパソコンは、MSI社製のU135 DXです。
現在最安値が、19800円となっています。

液晶サイズは10インチ、解像度はWSVGA(1024×600)のワイド画面です。
CPUはAtom N455 1.66GHz、HDD容量は160GB、メモリ容量は1GB
メモリスロットに空きが1つあるので、メモリの増設は可能です。

無線LANは11nまで対応していて、LANケーブルコネクタはありますが、1Gbpsには
対応していません。 OSはwindows7 Starterです。

簡単な使用では問題ありませんが、メモリを増設して速度を上げないと使いづらいかなと思います。
CPUも1コアなので、少し遅く感じるかもしれません。 金額はとても安くなっていますが。

次に安いのは、Acer社製のAspire ES1 ES1-111M-F12Nです。
現在最安値は、25182円です。

液晶サイズは11.6インチ、解像度はWXGA(1366×768)のワイド画面です。
CPUはCeleron Dual-Core N2840 2.16GHz、HDDは付いて
いませんが、eMMC32GBのメモリが付いています。

メモリ容量は2GB、メモリの追加はできません。 無線LANは11nまで対応していて、
LANケーブルは、1Gbpsに対応しています。 OSはwindows8 with Bing
64bitです。

HDDが無い分、重量が軽く、持ち運びに便利です。 起動も早いと思います。 CPUは2コア
なので、速度も遅くは無いと思います。 HDDが無いのでサブマシンとして使うのがよいでしょう。

次に安いのは、HP社製のStream 11-d012TUです。 現在最安値は27864円です。
スペックは先ほどのAspire ES1 ES1-111M-F12Nとほぼ同じですが、LAN
ケーブルコネクタはついていません。

バッテリーの駆動時間が8.25時間あるので、外出時に使うには優れていると思います。
OSはwindows8.1 Update 64bitです。

あと、3万円以下のパソコンは、HP、ASUS、Acer製で何台かあります。

HDDの容量、メモリ容量的に優れているのは、Acer社製のAspire E3 E3-111-
A14D/Sで、HDD容量が500GB、メモリ容量は4GB、CPUも2コアです。 現在最安値は
29800円です。

■ノートパソコンの用途

ノートパソコンを選択する上で重要なのは、使用する目的と場所です。
単にインターネットにアクセスしたり、動画を見たりするだけであれば、タブレットでもよいと思います。

外出先で使うのが主な目的であれば、軽くて、バッテリー駆動時間が長いものを選択したほうがよいと
思います。

アプリをたくさんダウンロードしたり、動画などのファイルを多く保存したい人はHDDの容量が
多いものを選んでもよいですが、多くのノートパソコンは、USBメモリやSDカードなどの
フラッシュメモリを接続できます。

■インターネットに新規加入の割引きを使う

フレッツ光などの光ネット回線や、WiMAXなどのモバイルデータ通信端末の契約を新規で行うと
高額のキャッシュバックがあったり、パソコンの代金が大幅に値引きしてくれる特典があります。

大型電気店でもよくキャンペーンを行っていますが、通販サイトなどでもキャッシュバックのキャンペーンを
行っているところがあります。

安価なパソコンは、故障や動作不良などが心配であれば、60000円のパソコンであれば、特典を利用して
30000円以下になったりする場合があります。

ただ、キャッシュバックなどの特典が多い分、有料オプションを最初からつけられて、月額料金が高額に
なってしまう事もあるので、注意する必要はありますが、特典は魅力的です。

■ノートパソコンの難点

ノートパソコンは、内蔵HDDの取り出しが出来ないものがほとんどなので、機種を変えたりする場合に
HDD内のデータを移動するのが、少し面倒です。

また、HDD以外に不具合が発生した場合でも、HDD内のデータを吸い上げることができない事があります。

最近では、安価なパソコンでも高性能なものが多いですが、故障しやすい場合が多かったり、その場合の
対応が悪かったりする場合があるので、注意が必要です。

ノートパソコンは外出先だけでなく、自宅内でも持ち運ぶ事が多いので、その分、丈夫なものを選択した
方がよいのかもしれません。

ノートパソコンでも一度買うと3年くらいは使い続けると思うので、後悔しないように選択したほうが
よいでしょう。

フレッツ光をヨドバシカメラで契約すると割引があるがお得か

Q.png電気機器を買って、同時に光回線に加入するのは、お得でしょうか。

いろいろな事情で、今度、引っ越すことにしました。
1人暮らしで、家財道具も少ないので、気楽に引っ越せます。
新しい住居で、心機一転してがんばるつもりです。

引っ越しを機会に、テレビだけは新しくするつもりです。
32型くらいの大きいのにしようと思っているのです。
ところで、フレッツ光加入で、テレビが安くなる、との広告を見ました。
ヨドバシカメラです。
テレビが5万円値引きされるのです。

新しいマンションには、光回線導入済み、と書いてあります。
ですから、この機会にフレッツ光を契約しようかな、と思うのです。

それで質問なのですが。
この広告は、本当にお得なのでしょうか?
どこかに落とし穴があるかもしれないのが心配なのです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■ヨドバシカメラのフレッツ光のキャンペーン

現在、ヨドバシカメラでは、フレッツ光に加入するとクーポン券の特典がもらえるキャンペーンを
行っています。

NTT東日本限定のキャンペーンとなりますが、光 with フレッツに新規加入で指定された
プロバイダと契約し、指定されたオプションをつけると30000円分のクーポン券がもらえる
というものです。

プロバイダは、@nifty、OCN、plala、So-net、YaHoo!BBの中から
選択できます。

指定オプションは、ひかり電話(エース)とフレッツ・ウイルスクリアの2つのオプションに加入
しないといけません。

光 with フレッツだけの新規加入だけの場合は、クーポン券は20000円分となります。
クーポン券は、ヨドバシカメラでのみ使える商品券です。

ひかり電話は、電話回線や電話加入権がなくても固定電話として設置できる電話です。

初期費用として、現在利用中の電話番号をそのまま使う場合は4000円、新規に電話番号を発行
する場合は1000円かかります。

毎月の使用料は、基本料金が1500円で、電話機専用のルーターをレンタルすると450円かかり
ます。 通話料金は、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話は全国一律で3分8円です。
無料通話分の料金は480円あり、余った分は翌月に繰り越せます。

フレッツ・ウイルスクリアは、パソコンにインストールして使い、コンピューターウイルス、スパイウェア
、フィッショングなどから守る、セキュリティ機能のオプションです。

初期費用は不要ですが、月額料金が400円かかります。
2つのオプションを契約すると2350円がフレッツ光の料金に加算されます。

また、初期費用としては、フレッツ光の初期工事費も18000円かかり、契約料として800円
かかります。

しかし、転居されるマンションは「光ファイバー導入済み」ということなので、初期工事費は請求されない
かもしれません。

■ヨドバシカメラのキャンペーンはお得か

フレッツ光の使用料金としては、ヨドバシカメラ以外で契約しても同じですが、ひかり電話が必要
なければ、オプションに加入するのは無駄であるし、NTTのセキュリテイソフトの性能は不明ですが
無料でセキュリテイソフトを提供してくれるプロバイダもあります。

キャンペーンでもらえる特典のクーポン券もヨドバシカメラでしか使えないし、あまりメリットは
少ないのではないかと思います。

フレッツ光でインターネットを使用する場合は、回線会社のNTTとプロバイダの2箇所で契約が
必要です。 NTTに代わって契約を代行してくれる代理店という物がありますが、ヨドバシカメラも
NTTの代理店のひとつです。

フレッツ光を新規に契約する場合の特典では、Webで調べると、30000円以上の高額な特典
がキャッシュバックの現金で受け取れるところも多くあります。

しかし、そのような高額なキャッシュバックがあるところも、オプションに加入しないといけないことが
多いので、注意が必要です。

また、2年間は使用するという契約がほとんどで、キャッシュバックが受け取れるのも2年後という
こともあります。 2年以内に解約すると違約金が発生します。

それらを注意して探すと、ヨドバシカメラよりもお得な契約が見つかると思います。
以前は、大型電気店で家電を購入時に、インターネットの契約をすると、大幅に値引きしてくれる特典
がありましたが、規制がかかってできなくなったらしいです。

■マンションのインターネットの契約

転居されるマンションは「光ファイバー導入済み」ということですが、不動産のマンションの説明に
「インターネット無料」とか「インターネット使用可能」などの表示があります。

インターネットは今や生活設備の必要なアイテムとなっているので、マンションの入居者を増やしたり
転居者を減らす目的で、マンションのオーナーが、最初から初期工事が不要の状態に準備している
マンションが増えています。

インターネット無料というマンションでは、NTTなどの回線会社やプロバイダとも契約しなくても
壁にあるLANケーブルソケットにLANケーブルをつなぐだけで、ビジネスホテルのように無料で
インターネットが使うことができます。

インターネット使用可能や光ファイバー導入済みというマンションは、光ファイバーなどの回線が
すでに自宅まで配線されているので、回線会社とプロバイダとの契約を行うだけで、初期工事は
ほぼ必要なくインターネットにつなげられます。

なかには、普通より格安の料金でインターネットを利用できるところもあるので、事前に転居先の
マンションのインターネットの状態を確認した方がよいと思います。

インターネットの回線がないアパートにインターネットを引くには

Q.png賃貸アパートでのインターネット契約について、
詳しい方からの助言お願いします。

近々、全7戸の賃貸アパートに引っ越しを予定しています。
なるべく月額の費用が安く済むインターネット契約(パソコン)を探しています。

引っ越し先のアパートにはインターネット回線の設備がないようで、
電話加入権も持っていないため、
選択肢として、ADSLの加入権が不要なタイプ
もしくは、高速モバイルはどうかと考えています。

現在の住まいでは、パソコンをNTT光に繋いでインターネットをしています。
インターネットでしていることは、HPの閲覧やネットショッピング、
あとはせいぜいメールや動画を観ること、音楽ダウンロード程度なので、
そんなに速いネット環境が必要と言う訳ではありません。

スマホも持っているので、
今、パソコンでしていることも、スマホでまかなえれば、
パソコンは必要ないかな?と考えることもありますが、
やはりスマホだけでは不十分でしょうか?
スマホのキャリアはauです。
auを使っているなら、インターネットはココがお得!とかあったりするのでしょうか?

インナーネットに詳しい方のご意見や、
賃貸アパートでインタネットを契約している方の経験談などをお聞かせください。

■インターネット設備のないマンションにインターネットを引く

インターネットの設備がないマンションということは、電話回線はあるかもしれないが
開通するまでの初期工事費がかかる物件のようです。

集合住宅でも7戸しかないので光ネット回線だと「ミニ」のタイプになります。
月額費用が3950円~4350円となり、これにプロバイダ料金も500円~かかるので
少し高くなります。

利用するのはインターネット閲覧・ショッピング・メール・動画視聴・音楽ダウンロード
程度ということなので、速度的には50Mくらいでも十分かと思います。

電話加入権がないということなので、ADSL回線でインターネットを引く場合は、
電話加入権不要タイプにしないといけないので、少し割高になります。

たとえば、ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権
があると、月額2564円(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、
加入権がないと、月額4156円になります。

これにプロバイダ料金がかかるので、光ネットもADSLも料金的には、あまり変わらない
金額になってしまいます。

新規契約の場合は、初期工事費無料やプロバイダにキャッシュバックがあるので、もし
かしたら光ネットで引いた方が安くなる可能性もあります。

固定電話を使う必要があれば、ひかり電話やIP電話の使用ができるので、電話加入権
がなくても使えます。

■高速モバイル通信端末を使う

インターネットを引かずに、高速モバイル通信を利用するとどうなるでしょう。

屋内で電波が届かない場所だと使えまないし、地域的に電波が来ていないところもあります。
しかし、つながると通信速度は光ネット回線と変わらないくらいにだせるので、よいと
思います。

屋内だけでなく、屋外への持ち出しもできるので、屋外でインターネットを見ることも
できます。

ただ、ほとんどのモバイル通信は、通信容量に制限(7GB)があり、それを超えると
速度が急激に落とされるしくみになっています。

速度制限がなく、無制限に使用できるプランはWiMAXだけです。

UQ WiMAXを利用するには、「UQ Flat 年間パスポート」で月額3696円かかります。

auを通してWiFiルーターの契約をすることはできますが、同じくらいの月額がかかります。
しかし、auのスマートフォンとWiFiルーターをセットで契約すると、割引するサービス
があります。

「auスマートバリュー mine」というプランで、auスマートフォンの対象データ(パケット)
定額サービスに加入と、指定のWiFiルーターとの組み合わせで、利用料金から毎月最大
934円を割引するというものです。

価格COMのキャンペーンで、WIMAXの契約をすると、27390円のキャッシュバックが
あり、初年度月額で計算すると、1198円。 二年目以降は3481円になります。

また、au+WiFiルーターの契約を行うと、毎月の利用料金から1008円割り引く
サービスもあるようです。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。

WiMAX以外で一番安いポケットWiFiは、7GBの通信制限はありますが、Yahooが提供
しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく、送料も無料で月額2743円
です。

■auスマートフォンをWiFiルーターとして使う

現在お持ちのスマートフォンにテザリングの機能があれば、スマートフォンをWiFiルーター
として、使用することが出来ます。

スマートフォン1台で、ノートパソコン、タブレットなど最大8台のWiFi対応機器を高速
インターネットに接続できます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

通信速度は、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsとなり、WiMAXの100Mbpsと比べる
と少し落ちますが、それほど影響はないかなと思います。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

この制限を解除するには、契約通信料を拡大するしかありません。
容量ごとの追加になり、無制限の設定はできません。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。
テザリングによる接続は、使い方によってお得か割高か変わってきます。

ちなみに7GBでどれだけのことができるかというと、

・メールの送受信   … 約1870万通
・ホームページ閲覧  … 約50600ページ
・動画視聴      … 約33時間
・音楽のダウンロード … 約1790曲
・50MBのアプリDL数 … 約143個

動画をどれだけ見るかだけの問題かもしれません。

インターネット回線を自宅に引くには、どの方法がおすすめ?

Q.pngインターネットか、ワイマックスか悩んでいるので、詳しい方、教えてください!

今、ネット環境がない我が家です。
テレビと電話はジェイコムと契約しています。

スマホはDOCOMOの回線で契約しているのですが、
7ギガの規制を越えんばかりで使ってしまったので、
気兼ねなくインターネットを繋げる環境を整えたいと考えました。

☆ジェイコム経由のワイマックスを導入
☆インターネットを引き、DOCOMOのホームwifiを借りる

どちらにするかを悩んでいます。
スマホの外出先でのWifi環境は重要視していません。
となると、家のインターネット環境を安定したものにする方が良いのかな?
と考えたりしています。
テレビと自宅電話とインターネットと一括契約にする方が、
経済的にも良いのでしょうか?

プロバイダーのお勧めや利点を教えていただけると嬉しいです。
またワイマックスの方が良いとすれば、その利点はどこでしょうか?
調べたところ、ワイマックスの通信には問題ないようです。

ジェイコムに問い合わせたところ、
ワイマックスなら、月々3429円+テレビと電話2267円
インターネットは12メガで5457円

やはり、インターネットは高いなーと悩んでいるところです。
今まで自分でインターネットを契約したことがないので、
これ以上、何を決め手にしたらよいのか悩んできます。
条件に合って経済的なプロバイダーを選ぶポイントを教えてください。

■ケーブルテレビと光ネット、インターネットを引くのはどちらがお得か

自宅にブロードバンドのインターネット回線を引くためには、光ケーブルの光ネット回線が定番ですが
ジェイコムなどのケーブルテレビからもインターネットを引くサービがあります。

アンテナを使わずにテレビ、電話回線を使わずに固定電話を使うことが光ネット回線やケーブルテレビ
でできます。 このようにインターネットだけではない利用ができます。

また、スマートフォンを使用する場合に、通信料が7Gbを超えたりすると、通信速度が急に落ち
たりして使いづらくなることがあります。

モバイルデータ通信端末を使う時に、ワイマックスというプランがあります。 これを使うと先の
通信速度が落ちるような制限はなくなります。

これらの機能を使う上に安く上がるような設置方法について考えます。

■質問の内容での案について

ご質問された方が、提示している二つの案について月額の費用を調べました。

1、自宅にジェイコムがあるようならジェイコム経由でワイマックスを導入する。
という案の場合です。

既にジェイコムを利用されている場合にワイマックスをレンタルしてくれます。
ワイマックスの月額3429円+テレビと家電話2267円 合計5696円です。

ジェイコムでは、AUのスマートフォンなら、少し値引きのサービスがあるようですが、質問者は
ドコモなので。適用できません。

屋外でもワイマックスを利用するのであれば、仕方ないのかもしれませんが、屋外での使用は重要視
されていないようなので、屋内だけの使用でワイマックスはもったいないかもしれません。

そこで、次の対策案です。

2,インターネットを引いて、ドコモからホームワイファイを無料で借りる。

ドコモが、ブロードバンド回線のご契約されている方に無料でHome Wi-Fiルーターをレンタル
してもらえるというサービスです。 ブロードバンド回線なので、光ネット回線を引くことに
なります。

ただ、2014年11月30日(日曜)をもって、「Home Wi-Fi」サービスの申込み受付は終了
したようです。

しかし、光ネット回線の契約をすると、フレッツ光なら無料で無線LANルーターがレンタルできる
サービスを提供しています。

■光ネットのテレビと電話のサービスを使う

光ネットが持っている光テレビ、ひかり電話を利用すると、ジェイコムでのテレビと電話の費用
より多少安くなります。

フレッツテレビだと、チャンネルが31見れて660円です。
ひかり電話を使えば、月額500円です。 合計1160円ほどになります。

テレビのチャンネル数はジェイコムが29チャンネル、フレッツテレビが31チャンネル。
9000本のレンタルビデオが見放題のひかりテレビもあります。

■ジェイコムでインターネットを使う方法

もちろんワイマックスより光ネット回線の方が安定しています。
ジェイコムでインターネットを引くと、テレビ、電話のセットで12Mで5695円、40Mで
6171円、140Mで6648円かかります。

12Mだと少し不安なので、40M以上は必要だと思います。 もし、ジェイコムでインター
ネットを引くのなら、光ネット回線にした方が安く、しかも速いでしょう。

ただ、ワイマックスが十分対応できる地域ならば、光ネット回線と変わらない
100Mの通信ができるので、ワイマックスを使用してもよいと思います。

■光ネット回線でインターネットを使う

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円、戸建てで1100円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

よって、光ネット回線でインタネットを引いて、テレビ、ひかり電話を使う契約をすると
集合住宅のプラン2で、1160円 + 3350円 - 400円 + 500円で
4610円で使えます。

プラン1では、5010円。 ミニで5610円。 戸建てだと6260円です。

戸建ての場合のみ、ジェイコム経由でワイマックスを導入する5696円よりは安くはなりません
が、他の場合は、多少安価で利用することができます。

ただ、光回線を引く工事に料金が掛かります。 しかし、それも免除してくれるプロバイダも
あるので、検索するとよいでしょう。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

パソコン割引きを富士通ではフレッツ光に同時加入すると受けられるがお得か?

Q.pngパソコンとフレッツ光の同時加入は、お得でしょうか。

インターネットを始めたいと思っています。
ネットオプションをやり、動画を見たいのです。

いろいろ調べていたら、富士通の通販サイトを見つけました。
そこには、「フレッツ光同時加入で最大5万円割引」とあります。
つまり、パソコン購入と同時に、@ニフティのフレッツ光を契約するのです。
パソコンはデスクトップタイプで、10万円のものです。
それが結局、5万円になるのです。

我が家にはネット環境がありません。
光回線を敷く必要があります。
パソコンもありません。
DVDを見るためにも、パソコンは必要だと思っています。

こうしたことを考えると、これはすごいお得だと思います。

でも、同時加入は結局損なのだ、という書き込みも、よく見かけます。

それで質問なのですが。
富士通の同時加入は、お得でしょうか?
どこが得なのか、どこが損なのか、具体的に知りたいのです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■富士通WEB MARTでのキャンペーン

現在、富士通の通販サイト、WEB MARTでは、FMVパソコンを購入時にフレッツ光に新規契約
を行うと、FMV本体が最大50000円の割引と@nifty光ライフwithフレッツの月額料金
が最大3カ月無料となるキャンペーンを行っています。

FMV購入と同時に、新規契約で@nifty光ライフwithフレッツに申し込むことが条件となって
います。

@niftyから申し込み確認の連絡があってから、2週間~1ヶ月でインターネットが開通するよう
です。

通常、フレッツ光を使ってインターネットを契約するには、フレッツ光のNTTとプロバイダの2カ所
での契約が必要です。

富士通のキャンペーンでのプロバイダは@niftyとなります。 @niftyは富士通の子会社です。
フレッツ光はNTTですが、@niftyがフレッツ光の代理店として、NTTの窓口となり契約を代行
してくれるようです。

よって、@niftyとの契約の中にNTTとの契約も同時に行ってくれるようです。

このキャンペーンにより、フレッツ光にも加入したい人にとっては、FMVパソコンも,本体価格より
最大50000円も割引してくれるし、プロバイダの割引もあり、ありがたいと思うでしょう。

キャッシュバックの特典は、開通月を含む4カ月目に、登録した受取口座へ現金振込されるそうです。

プロバイダの割引は、東日本と西日本で変わってきます。 東日本では、@niftyの月額料金が
3カ月間無料となり、西日本では、月額料金が11ヶ月間、通常950円のところが740円の割引料金
となります。

フレッツ光の月額料金も通常と同じなので、おトクばかりと思いますが、ひとつだけ注意しないといけない
事があります。

■解約金の発生

注意しないといけないことは、契約期間内に解約すると、解約金が発生することです。
新規に契約するのは、フレッツ光回線と@nifty光ライフ with フレッツ 2年割プラン
となります。 解約条件や解約金は東日本と西日本で変わってきます。

・東日本の場合
フレッツ光の契約は、2年ごとの契約となります。 2年ごとに自動更新されますが、契約更新月
(契約満了月の翌月)以外にフレッツ光を解約すると違約金が発生します。

富士通のキャンペーンから申し込んだ場合の解約金は9500円かかります。 契約更新月を確認して
解約しないと高額の解約金が発生します。

また、富士通のキャンペーンでの@niftyのプランでは、@niftyも2年ごとの契約となり
フレッツ光と同様に違約金が3000円かかります。

一番厄介なのは、契約開始がNTT東日本と1カ月ずれるので、同時に解約できないことです。
@niftyは開通した月からの契約が始まりますが、NTT東日本は、開通した次の月からの契約開始
となるからです。

よって解約したい場合は、NTT東日本を契約更新月に解約しても、@niftyを違約金がかからないように
するには、11カ月待たないといけません。

もし、両方の契約更新月ではない月に、両方を解約すると合計12500円の金額がかかってしまいます。
契約更新月を待つために、使っていなくても月額料金を払うこともあるかもしれません。

フレッツ光やプロバイダは引っ越しの手続きができるので、引越先でも継続できれば大丈夫ですが、フレッツ光
は、NTT東日本とNTT西日本とは引っ越し手続きができないので、厄介なこととなります。

・西日本の場合
フレッツ光回線利用料は、フレッツ・どーんと割を適用した料金となます。 2年間の利用を前提とした料金です。
1年未満で解約した場合は10000円、1年~2年で解約された場合は5000円が解約金として発生します。

3年目以降は、光もっと2割の適用となります。解約する場合は、3年ごとの契約更新月に解約しないと解約金
(3年契約の1年目は、30000円、2年目は20000円、3年目は10000円)がかかります。

@niftyも2年契約となり、期間内に解約すれば、3000円の解約金がかかります。
そして、東日本の場合と同じく契約更新月が、NTT西日本と@niftyで重ならないので、同時に解約できない
問題が発生します。

フレッツ光のNTT東日本、NTT西日本の解約金は、利用料金を安くするプランを選択すれば、
@nifty以外から申し込んでも同じ条件となります。

富士通の通販サイトからでなく、違うところからフレッツ光を申し込んでも、解約時期をチェックしないとNTTへ
解約金が発生するのは同じなので、仕方ないことかもしれません。

ただ、プロバイダの@niftyにも2年契約で解約時期を守らないと違約金が取られるのですが、契約更新月が
@niftyの方が1ヶ月早く来るのが難点です。

逆にNTTの方が早ければ、先にNTTを契約更新月に解約して、1ヶ月間だけ@niftyを解約するのを待てば
どちらも違約金は発生しませんが、転居先でも@niftyを使い続けるしか仕方ないのかもしれません。

スマホとゲーム機をインターネットを引いてWiFiで使いたい

Q.png最近、1人暮らしを始めた者です。
まだインターネット環境がないので、契約を考えていますが、
色々と難しくて、悩んでいます。

普通のインターネットとWifiの違いについて聞きたく、質問しました。
初心者のため、質問自体がわかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

インターネットを家でつなげようと思っているのですが、
スマホだけで、充分まかなえてるので、パソコンの購入は考えておらず、
スマホをWifiでつなげようと思っています。
またオンラインゲームをしたいので、
ゲーム機はインターネットにつなげるつもりでいます。
これもWifiでと考えています。

Wifi接続があるのと、ないのでは、
スマホでのインターネットはかなり違いますか?
快適になるという声と、
大差ないという意見を聞くのですが…
どうでしょうか?

この場合、どういった契約が必要ですか?
またお勧めのネット業者などありますでしょうか?

ゲーム機とスマホをWifiで使うためには、
何かほかに機械などが必要となりますか?
また機械が必要だとすれば、おいくらくらいかかりますか?
機械のお勧めなども教えていただけると嬉しいです。

■スマートフォンとゲーム機をWiFiにつなぐ方法

スマートフォンやゲーム機などを自宅内でWiFiでつなぐには、インターネットの契約が必要
です。

通常インターネットを利用するためには、光ネット回線やADSL回線を使いますが、その環境
でWiFiを利用するには、無線LANルータが必要です。

無線LANルータは、契約するプロバイダから貸し出してくれる場合が多いです。
ただし、有料オプションになるところが多いです。

ADSL回線の場合は、設置されているモデムに専用の無線LANカードを挿すと、wifiが使える
ようになります。

光ネット回線でもVDSL方式の場合は、同じようにモデムが設置されるので、無線LANカード
の契約をすればよいです。

VDSL方式以外の光ネット回線でも、ブロードバンドルーターが接続されている場合は、上記
のモデムの場合と同じように無線LANカードがあると思います。

もし、インターネットマンションのように、LANコードのソケットしかない場合は、市販の
無線LANルータを購入する必要があります。

パソコンのUSB端子に挿すだけで、パソコン自体を無線LANルータとし、スマートフォンや
ゲーム機にWiFi接続ができるWiFiゲーム用コネクタもBUFFALOなどから発売されています。

■スマートフォンに接続する方法

①iPhone携帯の場合

「設定」の項目から「Wi-Fi」で「Wi-Fi オン」にすると、受信できる無線LANネットワーク
の一覧が表示されます。 この中から自宅の無線LANのID(SSID)を選び、設定しておいた
パスワードを入力すれば接続完了です。

画面上部に扇形のマークが表示されていれば、WiFiを使用した接続が完了した証拠です。

②Android携帯の場合

「設定」の項目から「無線とネットワーク」で「Wi-Fi」を選択します。
次の画面で「Wi-Fi ON」にすると、受信できる無線LANネットワークの一覧が出てきます。

その中から自宅の無線LANのID(SSID)を選び、設定しておいたパスワードを入力すれば
接続完了です。

画面上部に扇形のマークが表示されていれば、Wi-Fiを使用した接続が完了した証拠です。

■ゲーム機に接続する方法

PS3のように無線LANの受信機能(子機)を持っているものであれば、スマートフォンの
ように簡単に接続することができます。 (手順は各ゲーム機により異なります)

子機の機能を内蔵していないものであれば、子機の機能をUSB端子に挿して設置できる
ものもあります。 BUFFALOやI/Oデータなどで発売しています。

もし、設置する無線LANルータに簡単接続の機能、「AOSS」や「らくらく無線スタート」
という機能があれば、より簡単に接続することができます。

「AOSS」はBUFFALO社、「らくらく無線スタート」はNEC社の製品についています。
大体のゲーム機は、この2つの設定方法に対応しています。

無線LANルータ本体に、その簡単接続のボタンがあり、そのボタンを数秒押すだけで、接続
してくれる機能を持っています。

■光ネット回線、ADSL回線を使わずにWiFi接続する方法

固定電話のADSL回線や光ネット回線を使わずに、WiFi接続を行う方法は、モバイルデータ
通信端末(WiMAXなど)を使う方法と、スマートフォンのテザリング機能を使用する方法
があります。

①モバイルデータ通信端末を使う

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、モバイルデータ
通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用する方法です。

WiMAX以外では通信容量が7Gbを超えると、速度規制で速度が急に落ちるので注意が必要
です。

②スマートフォンを利用したテザリング通信を使う

スマートフォンをデータ通信端末として、接続して利用する方法です。
スマートフォンがテザリングの機能に対応している機種でないと使用できません。

対応するスマートフォンを持っている人には料金が安くなるので、便利ですが、スマート
フォンの電池の減りが非常に早くなります。

また、テザリングのデータ通信量により料金が変わることもあるので、使用頻度が多い場合は
携帯会社との契約内容を確認する必要があります。

新しく引っ越した住居で快適に使えるインターネットの手続きをするにはどうすれば

Q.png近々、引越しする予定です。
転居先はもう決まっています。
他の条件はバッチリ!で気に入って決めたのに、
インターネット環境があんまり…みたいで、悩みの種です。
インターネット環境に詳しい方、アドバイスをお願いします。

今の家では、フレッツ光を使っていましたが、
転居先はフレッツ光には対応していないと説明を受けました。
NTTはADSLしか対応していないと聞いたので、
回線速度が心配になり、
使える光回線はないのか?と調べてみたのですが。
エフビットという会社の光回線は使えるようです。

そこで、ネットでいろいろ検索してみたのですが、
エフビットの評判があまりにもいろいろで、
もしかするとエフビットはあまりよくないのかな?と悩んでいます。

私はPCでインターネットをする以外にも、
PS3でのネットワークゲームをするので、
快適にプレイできる環境が絶対に必要です。

NTTにこだわってADSL回線でつなぐべきなのか、
エフビットの光回線にするべきなのか、
両方使ったことがある方にアドバイスをお願いします。

ADSLでネットワークゲームをするのは、
やはり回線速度的に無理があるのでしょうか?

■新しい転居先でインターネットの環境をどのように構築するか

新しくインターネット環境を構築する場合、2年以内に解約すると解約費を多く請求されたり
する場合があるので、最初から慎重に検討した方がよいと思います。

屋内で使用する一般的多ケースの光ケーブルを使用した光ネット回線と電話回線を使用した
ADSL回線の比較を行います。

①光ネット回線とADSL回線の速度比較

通常、光ネット回線による通信速度の最大値は上り、下りとも100Mbpsで、ADSL回線だと
上り12.5Mbps、下り50.5Mbpsです。

しかし、実際には、どちらも速度が落ちる場合があります。

②ADSL回線の安定性

ADSL回線はNTTなどの電話回線を使用しています。 そのため、空気中のノイズや家電機器
からのノイズなどを受けやすいので、速度が安定しにくくなっています。

また、NTT基地局から離れている場所だと、離れるほど速度が遅くなったりします。

しかし、ADSL回線は、月額費用が安く済み、初期の工事も不要です。

③光ネット回線の安定性

光ネット回線は、専用のケーブルを使っているため、ノイズを受けたりすることはありません。
また、NTT基地局から離れていても、光ケーブル(1Gbps)なので、速度が遅くなることは
ありません。

しかし、集合住宅に設置されている場合、建物の元に来る光ケーブルは1本だけで、その建物の
部屋数、稼動数が多くなると、その1本を分け合うため、遅くなったりする場合があります。

プロバイダ側にもアクセス数が多くなると、その分負荷がかかり、処理速度が遅くなります。
また、そのような場合、プロバイダ自体が速度制限をすることもあるので、遅くなったりする
場合があります。

大手のプロバイダではそういうことは少ないと思います。
なお、光回線は初期工事を行っていなければ、工事が必要で、開通に2,3週間かかります。

■光ネット回線にするか、ADSLにするか

私はエフビットの光ネット回線を使った経験は無いので、あくまでも一般的な意見です。

質問されたユーザーは、PS3を利用したネットワークゲームもしたいということですが、
通信速度においては、ADSL回線より光ネット回線が断然早くて、安定しているのでよいと
思います。(遅いと通信相手を待たせる結果になるため)

NTT基地局から500mも離れていない場所ということであれば、ADSL回線でも50Mbpsの
最大値を出すことも可能ですが、光ネット回線には及びません。

しかし、PS3のネットワークゲームについては、私は、詳しく分からないのですが、
通信速度は2.7Mbpsくらいでも十分だという意見もあったり、5Mbps以上ないと絶対に
だめという意見もあります。

ゲームの種類により変わってくるものと思いますが、ゲームもどんどん複雑化してきて
いると思いますので、今遊びたいゲームがADSL回線でも対応できるとして、ADSLを構築
しても将来的には困るのではと思います。

それに、PS3だけでなく、インターネットで動画を見たりするのであれば、光ネット回線
を選択しないと見づらいと思います。

転居先は光ネット回線がエフビットしかないということなので、光ネット回線を選択する
なら、ちがう会社のものに変更は、おそらくできないと思います。

もし、マンションなどの集合住宅にお住まいなら、同じ建物内でアクセスが集中して
速度が落ちることがあるかどうかを確認した方がよいでしょう。

しかし、エフビットの光ネット回線のプランに「ギガプラン」というものがあります。
1Gbpsの光アクセス回線を利用した、集合住宅向けの光ファイバー接続サービスです。
これなら集合住宅の件数に関係なく、早い光ネット回線が使えるのではないでしょうか。

もし、建物全体での1Gbpsへの変更工事が必要なら、エフビットが回線切り替えに伴う費用
は原則として同社が負担するとしているので、大家に交渉してみてはいかがですか。

また、「バリュ-プラン」というNTTと提携した Bフレッツマンションタイプでプロバイダを
400種類から選択できるプランもあります。

エフビットの光ネット回線でも、建物内は電話回線を使うVDSL方式になっていることがあり
ます。 この場合は、ADSL回線と同様にモデムの設置が必要になります。 VDSL方式であっても
ADSL回線より早い(最大18Mbps~100Mbps)し、「ギガプラン」にも対応しているそうです。

エフビットは昭和39年設立の老舗で、BIGLOBEと提携していて、BIGLOBEのコンテンツサービス
を利用することができます。 同じ建物内のパソコン同士のアクセスを禁止したり、外部からの
不正アクセスを拒否するファイヤウォールの機能もあるみたいです。

カスタマーセンターもあり、インターネットの設定出張サービスも行っています。

もし、それでも不安な場合は、光ネット回線もADSL回線も使わず、モバイルデータ端末(WiMAXなど)
を利用しても、最大下り110Mbpsの高速な接続をすることはできます。

どこでもインターネットをするにはノートパソコンと何が必要?

Q.pngノートパソコンでインターネットが出来ますか。

これまでインターネットをやったことはありませんでした。
面白い動画があることは分かります。
最近、テレビで紹介していますから。
ゲームもありますよね。
でも、ゲームは専用機で十分、と思っていました。

ところが、もっといろいろ出来ることが分かりました。
外でも、ノートパソコンで世界から情報を取る。
こういうことをテレビで見たのです。
これは恰好いいじゃないですか。
私も、ノートパソコンでインターネットをやりたくなりました。

それで質問です。
ノートパソコンを買えば、インターネットが出来ますね?
他に、何か必要なのでしょうか?
プロバイダーという言葉は、聞いたことがあります。
これも必要なのですか?
インターネットエクスプローラだけでは無理なのでしょうか?

ノートパソコンは、どこで買えばいいのでしょうか?
ヨドバシカメラでも売っていますか?

こういうことに詳しい方、どうか教えて下さい。
お願いします。

■自宅でインターネットを使う方法

自宅でインターネットを使用する場合、基本的には、光ネット回線かADSL回線を使用します。

光ネット回線は光ケーブルを使うので、初期工事が必要です。 NTTのフレッツ光などがあります。
ADSL回線は電話回線を使うので、工事は必要ありません。

また、それらの回線会社(NTTやKDDIなど)とプロバイダとの2か所で契約を行わなければいけません。

直接回線会社に連絡しても契約できますが、大手電機店やインターネットのサイトからでも契約することが
できます。

直接、電話や訪問して勧誘しているところもあります。 これらは、フレッツ光のNTTなどの代理店として
勧誘しています。 いずれも高額なキャッシュバックなどの特典を用意して勧誘しています。

回線会社とプロバイダとの契約が終わり、光ネットなら初期工事を行い、前準備が整えば、回線からつながって
いるモデムという機械にLANケーブルをつなげれば、インターネットにつなぐ準備はできあがりです。

もし、LANケーブルを使わずに無線LANでつなげたい場合は、ルーターという機械をモデムにつなぎます。

ルーターから発信されるWi-Fi電波を受信するには、子機と呼ばれる機能が必要です。
ノートパソコンには、ほとんどこの子機の機能が内蔵してあるので、無線LANとしてもつなぐことができます。

あとは、回線会社から送られてくるCDーROMを実行して設定を行えば、インターネットにつなぐことが
できます。

不明な点があったり、つながらなければ、回線会社かプロバイダに連絡すれば対応してくれます。

■屋外でインターネットを使う方法

ノートパソコンを屋外で利用する場合は2通りの方法があります。

ひとつは、モバイルデータ通信端末を使用する方法です。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルーター)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

これは、3GやLTEの電波をモバイルデータ通信端末が受信して、WiFi電波を送信してくれるので
ノートパソコンでインターネットがつながります。

この通信方法は、スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

もうひとつの方法は、公衆無線LANのスポットを利用する方法です。

これは、無線LAN(WiFi)の電波を送信してくれる設備がある場所のことです。
ここでは、ルーターは必要なく、無線LANを受信できる子機が内蔵しているノートパソコンを持ちこめば
インターネットにつながります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

FREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
使用することができます。

■インターネットを使うためのソフト

インターネットがつながる環境で、WEBサイトを見るのに必要なソフトがブラウザーと呼ばれるソフト
です。

インターネットエクスプローラもブラウザーソフトの一つです。
マイクロソフト社のWindowsがインストールされているパソコンであれば、必ず標準で搭載されて
います。

インターネットエスクプローラ以外のブラウザーソフトとして、代表的なものには、Firefox、
Google Chrome、Safariなどがあります。

ウイルスやスパイウェア対策、表示速度や操作性の高い機能を持つものも多く登場しています。

どのブラウザーソフトもインターネットを使って、無料で、ダウンロードすることができます。

wifi