メリットとデメリットをチェック!Yahoo wifiはいい?

業界最安値級のYahoo wifi

業界最安値級のYahoo wifiは、「安かろう悪かろう」で契約する人が多いです。
しかし、最低利用期間が3年間あるので「悪かろう」では困ります。

ポケットwifiは無線通信なので、通信が不安定だったり速度が遅いことが多いです。

家に固定回線を引いている人ならそれでもどうにかなりますが、ポケットwifi1本でネット
している人は、それでは困ります。

Yahoo wifiは安いことが最大のメリットですが、他にもメリットはあります。
また、デメリットもあるのでしっかり把握したうえで契約しましょう。

Yahoo wifiの最大のメリットである安い料金は固定回線に比べると、3分の1程度。

一人暮らしで固定回線を設置するのが高くて嫌だという場合は、Yahoo wifiが向いて
います。

また、Yahoo!が取り扱っているポケットwifiだという安心感もメリットです。
契約後にサポートしてくれるカスタマーセンターの対応も丁寧なので、契約後も安心です。

ただ、Yahoo wifiにはデメリットもあります。
契約前にしっかり把握してから申し込みをしましょう。

Yahoo wifiのデメリット

Yahoo wifiのデメリットは業界最安値の料金が期間限定であることと、キャッシュ
バックがないことです。

Yahoo wifi最大の売りである業界最安値級の料金は、契約から半年間で他のポケットwifiと
変わらない料金になります。

またwimaxのいくつかのプロバイダにある2万円前後のキャッシュバックがありません。
お得というイメージがあるYahoo wifiですが、冷静に考えてみるとあまりお得とは言えないです。

契約から半年間は月額2,000円前後でその後、月額3,696円になります。
それが、3年間なので合計で66,528円です。

これに初期費用3,000円がかかります。

wimaxの場合だと月額4,380円で2万円のキャッシュバックがあります。
2年間の合計利用料金は、85,120円。

初期費用が3,000円なので、やはりYahoo wifiの方がお得ということになります。

ただ、Yahoo wifiは2年で解約しようとすると、解約料がかかります。
契約から24か月目の解約料金は、19,680円。

総合的にかかる費用はwimaxとかわらないのです。
これなら、無制限に近い感覚で使えるwimaxの方がいいかもしれません。

細かい料金がはっきりしないという不安がある

Yahoo wifiはキャンペーンで割引になる月額利用料金がころころ変わります。
契約するときまで実際にはいくらで使えるのかがはっきりしません。

それは契約しようか迷っている人からすると、かなり不安です。
wimaxはキャッシュバックの金額はコロコロ変わりますが、月額の料金は変わりません。

契約をするうえで負担となる費用がはっきりしているので、安心感があります。

このようにYahoo wifiのはっきりしない料金は契約前の段階では、大きなデメリットに
なります。

安心して契約したいならwiamxがいいでしょう。
私は現在、wimaxを使っていますが、毎日快適にネットできています。

室内では繋がりにくいと良くない評判があるwimaxですが、室内でもネットがサクサク
進みます。

プロバイダが一つしかないというデメリットも

wimaxは契約前に料金がはっきりしているだけではなく、プロバイダがいくつかあります。
しかし、Yahoo wifiにはプロバイダがひとつしかありません。

同じポケットwifiでいくつかのプロバイダを比較して選べることはメリットが大きいです。
好きなオプションを選べたり、サポート体制を比較して選べるから。

また、実家が入っているプロバイダのwimaxにすることで安心感があるというメリットも。
Yahoo wifiはこのようにプロバイダを選べません。

とくにプロバイダにこだわりがない場合はいいですが、入りたいプロバイダがあるときは
wimaxを選びましょう!

wimaxはプロバイダごとに料金や機能にほとんど違いがありません。
サポートセンターの充実度とオプション、キャンペーンが違うだけです。

そして、wimaxとYahoo wifiのサポートやオプションにもあまり違いがありません。
Yahoo wifiのサポートセンターは9:00~20:00。

平日の午前中と夕方以降が電話が繋がりやすいそうです。

また、Yahoo wifiはプロバイダが一つしかないので、ネットにくわしくない人、プロバイダ
を選べない人に適しています。

そして、Yahoo wifiは最短即日発送です。
急にネット環境が必要になった人、急に引っ越すことになった人にも向いています。

Yahoo wifiはメリットもデメリットも多いポケットwifiです。
両方を理解して契約すれば、契約後に慌てたり、イライラしたりすることがありません。

また、一見デメリットに思える特徴でも人によっては気にならないという場合もあります。
契約をする前に特徴をよく理解して、自分にとって致命的なデメリットはないか確認しましょう。

Yahoo wifiは料金プランが2種類と少ない

ソフトバンクの傘下であるYahoo wifiは料金プランが2種類だけ。
同じソフトバンク傘下のワイモバイルに比べると、選択肢が狭くなります。

ワイモバイルの料金プランは4種類あり、選べるルーターも4種類。
月間5GB~月間7GBまでと通信量に合わせてプランを選べます。

ルーターも液晶つきが2種類、液晶なしが2種類。
一方、Yahoo wifiは液晶つきが1種類、液晶なしが1種類でどちらも月間7GBまでです。

通信量が少なく、液晶付きか液晶なしかを選びたい人はワイモバイルの方がいいです。

同じ系列の会社ですが、内容は大きく違います。
自分の希望に合わせて会社を選んでください。

私の友人は通信量が少なかったのでワイモバイルにしました。
月間5GBのプランで十分足りていて、料金に無駄がないので満足しているそうです。

ワイモバイルの月間5GBの料金プランは契約から一定期間を過ぎても料金が上がりません。
期間限定の割引ではないので、安心して使い続けられます。

契約時の月額の安さだけで判断して契約してしまうと、割引の期間がすぎたときに後悔
してしまいます。そうならないように、気をつけましょう。

月間5GBでできること

ワイモバイルの料金プランにある月間5GBはどれくらいネットが使えるのでしょうか?
5GBの通信量に達する目安をまとめてみました。

ワイモバイルの通信量の目安は、以下の通りです。

・LINEでメッセージ送信 約262万通
・サイト閲覧 約5120回
・YOUTUBE高画質動画を観る 約6時間
・ニコニコ生放送を観る 約33時間40分

YOUTUBEで毎日動画を楽しんでいる人は、月間5GBでは足りません。

しかし、動画を観るのは1週間に1回くらいで、ネットサーフィンが中心の人は、
月間5GBでも十分足ります。

ただ、動画もSNSも楽しみたい場合はYahoo wifiにしましょう!
Yahoo wifiは月間7GB通信できます。

Yahoo wifiで無制限にネットした場合の料金

ポケットwifiでほとんど無制限にネットするならwimaxが代表的です。
しかし、Yahoo wifiでもほとんど無制限にネットできるオプションがあります。

それは「アドバンスモード」というオプションです。
このオプションに加入すると、月間の通信制限がなくなります。

ただ、この「アドバンスモード」は完全に無制限というわけではありません。
3日間で3GBという通信制限があります。

wimaxにも3日間で3GBの通信制限があるのです。
では、どうしてこうした制限があるのでしょうか?

3日間の通信制限がある理由

ポケットwifiには必ず3日間で何GBまでという通信制限があります。
これは、通信の品質を保つためのものです。

無線通信は回線がありませんが、一度に通信できる上限があります。
これを超えてユーザーたちが通信するとパンク状態になり、速度が遅くなります。

ユーザーが増える時間帯にネットの速度が落ちるのはこのためですね。
これが度を越えると、ネットが使えなくなります。

それでは、ユーザー全員が困ることになります。
それを防ぐために、3日間の通信制限があるのです。

ほかのユーザーに比べて著しく通信量が多いユーザーは制限がかかります。
しかし、この制限にさえ気を付ければ、快適にネットすることができます。

制限後は速度が落ちて、動画などを見れなくなりますが、使える通信量が増えるので
ポケットwifiで多めに通信したい人に向いています。

また、3日間3GBの通信量を使えても足りないという場合は、wimaxにしましょう。
wimaxは制限後も5Mbps前後出るので、動画を楽しむことができます。

wimaxは最低利用期間が2年間で解約料も1万円代です。
解約時にルーター代を請求されることがないので、解約しやすいというメリットがあります。

Yahoo wifiとワイモバイルは解約時にルーター代を請求されます。
ルーター代は一括なので、解約金と合わせて一度に4万円以上のお金を支払うことになります。

最低利用期間が3年ある時点で解約しにくいですし、さらに解約時の費用が高いです。
もし、契約後に解約したくなったときのことを考えるとwimaxが安心です。

また、契約後すぐに解約することにならないように、あらかじめメリット・デメリットを
しっかり把握してから申し込みをしましょう。

Yahoo wifiが月額の利用料金が安いのは、最低利用期間が3年間と長いからです。
一度契約すると使う期間が長い分、1人のユーザーで得られる利益が多いのです。

それを月額の料金としてユーザーに還元しています。

その仕組みを理解して契約すれば、解約にかかる費用が高いことも納得できますよね。

また、Yahoo wifiに契約するときはYahooプレミアム会員になる必要があります。
2種類の契約をするので、他のポケットwifiを契約するときよりも時間がかかります。

ただ、料金の支払い方法はクレジットカードと口座振替があるので、クレジットカードを
持っていない人でも安心して申し込めますよ!

評判はいい?悪い?Yahoo wifiの口コミを調査

Yahoo wifiのいい口コミ

ポケットwifiは年々通信が安定するようになり、固定回線代わりに使えるようになって
きています。ただ、ものによっては評判がよくないので気をつけましょう。

Yahoo wifiは、月額の利用料金の安さで評判がいいです。
しかし、よくない口コミもあります。

ここでは、Yahoo wifiの評判を調査しました。
まず、Yahoo wifiの良い口コミをみてみると、以下のような内容でした。

・月額の利用料金が2,000円代と業界最安値なのがうれしい
・ソフトバンクの通信エリアを使うので広い範囲で通信できるのが便利
・ネットから申し込んで数日でルーターが届くのがありがたい
・ルーターの機能がシンプルなので使いやすい

このように月額利用料の安さ以外にも津信エリアの広さ、ルーターの到着の早さ、
ルーターの機能のシンプルさに定評があります。

では、Yahoo wifiの悪い口コミはどうなのでしょうか?
引き続き調べてみました。

Yahoo wifiの悪い口コミ

Yahoo wifiの悪い口コミには、強制加入になるサービスや通信速度に関するものでした。
また、解約料金の高さに対しても、不満を持っている人が多いようです。

・yahoo!プレミアム会員加入が条件で毎月462円かかるのが嫌
・ソフトバンクのユーザーが多い場所では繋がりにくいから不便
・安くて契約しやすいけど、3日間で3GBの制限をどうにかしてほしい

このように実際に契約してみないとわからない部分に不満を持っている人が多かった
です。

ただ、Yahooプレミアム会員費がかかっても3,000円前後なので、他のポケットwifiに
比べれば、安いです。

また、ソフトバンクの通信エリアを使えるメリットはありますが、ユーザーが多いので、
人混みなどで速度が落ちることがあります。

これは、スマホと同じ感覚なので慣れている人が多いですが、急いでいるときなどは
かなりストレスを感じますね。

そして、通信制限があることを知らないで契約している人が多いようで、契約後に制限を
知って不満を持つことがよくあります。

月間の制限はなくても、3日間で3GBという制限があるのです。
これは、他のポケットwifiも同じなので我慢しましょう。

これらのことを考えると、Yahoo wifiならではの不満を持っている人は少ないようです。
最低利用期間が3年間ありますが、途中で解約する人は少ないようです。

Yahoo wifiは解約料が他のポケットwifiに比べて高額です。
平均は2万円前後なのに、Yahoo wifiは契約1年目に解約すると3万円以上します。

屋内の通信速度はwimaxよりも速い

Yahoo wifiを契約する前に評判以外にも通信速度も知っておきたいですよね?
ここからは、Yahoo wifiの通信速度について説明していきます。

実際にYahoo wifiを使っている人の記事によると、Yahoo wifiとwimaxの通信速度は
以下の通りだったといいます。

・Yahoo wifi 下り約12kbps 上り約5,8kbps
・wimax 下り約2,8kbps 上り約1,8kbps

このように室内での通信速度はYahoo wifiの方が速いことが分かりました。
高画質動画の再生でも、5Mbpsあれば快適にネットできます。

ポケットwifiやスマホなどの無線通信は、屋外よりも室内の方が通信速度が速いです。
室内でこれだけの速度が出るので、屋外ではもっと早い速度で通信できます。

評判を判断するのに参考にしてほしい口コミ

Yahoo wifiの評判を知る上で、参考にしてほしい口コミは悪い口コミです。
悪い口コミの内容がどれくらい深刻かでポケットwifiの品質が分かります。

Yahoo wifiの悪い口コミを見ていても、「解約したい」「契約したことを後悔している」
という内容のものはありません。

つまり、「不満があるけど少し我慢すれば使い続けられる」という状態なのです。

これはYahoo wifiに対して、強い不満を持っている人が少ないことを表しています。
最低契約期間が3年もあるのにひどく悪い口コミがないのは質がいいということです。

ただ、ひとつ知っておいてもらいたいのはYahoo wifiが格安料金で利用できるのは、
契約から2年間だけだということ。

契約3年目は月額3,696円とほかのポケットiwfiと変わらない料金になります。
それでも、最初から平均的な料金のものよりはお得です。

ただ、これを知らないで使っているといつの間には料金が引き上げられている感覚になり、
不満を持ってしまう可能性があります。

契約前にしっかりYahoo wifiのシステムを理解しておくことは、大切なことです。

また、実際に使っている感じがつかめるようにいろいろなYahoo wifiユーザーの口コミを
読んでおきましょう。

評判をよく知っておくことで契約後に持つ不満などを予想できます。
解約をしなくて済むように、事前の情報収集はしっかり行いましょう!

通信量が平均よりも多めでも、月間10GB使えるYahoo wifiは十分足ります。

Yahoo wifiとワイモバイルの料金やルーターが同じ理由

Yahoo wifiについてしらべていると、ワイモバイルと料金やルーターが同じである
ことに気が付きます。

これは、Yahoo wifiとワイモバイルがソフトバンクの傘下の会社だから。

月額の料金や取り扱っているルーターがかぶっていますが、ワイモバイルの方が選択肢が
多いです。

もし通信量が少ないなら、ワイモバイルの月間5GBまでの料金プランを選びましょう。

また、月額の利用料金が安いYahoo wifiですが、業界最安値級の料金はころころ変わります。
安いうちに契約しておかないと、次サイトを見たときは高くなっていることがあるのです。

一時期1,980円まで月額利用料が落ちたときがありました。
そのタイミングで契約していれば、通信料の節約になりました。

Yahoo wifiのサイトをこまめにチェックして、料金が落ちたときにすかさず契約しましょう。
ただ、契約するときは使う上で大切なポイントをしっかり確認してからにしてください。

通信エリアないかどうかをしっかり確認してから契約しよう

Yahoo wifiを契約してから使い物にならなかったために、すぐに解約することになった
ユーザーは少なくありません。

Yahoo wifiの体験談を調べていたら、こんなものがありました。

例えば、自分が無知でちゃんと調べもしなかったせいですが、電波が入らずまったく
使い物になりませんでした。

あまりにもひどいので解約しようとしたら、解約金1万円にルーター代3万円前後を
請求されて、4万円以上払って解約しました。

解約料がかかることは知っていましたが、まさかルーター代も払うことになるなんて
思っても見なかったので、とてもショックでした。

また、契約したときにサイトに記載されていた月額利用料金が変更になっていて、
予想していたよりも200円高い料金だったことも残念でした。

契約書にはルーター代のことが書かれていなかったそうなので、解約のときはルーター代も
かかることを忘れないようにしましょう。

そして、サイトに書かれている月額利用料金は税抜きなのです。
税込みにすると、200円くらい高くなります。

この点にも気を付けてください。

また、Yahoo wifiは使い物にならないという口コミをよく目にします。
これはどうしてなのか原因を調査してみました。

Yahoo wifiが使い物にならない原因

Yahoo wifiが使い物にならない原因は、通信制限があるからです。
通信制限で通信速度がおちると動画を観れなくなってしまいます。

Yahoo wifiの通信制限は、3日間で3GBです。
動画を毎日2時間以上見ていると通信制限にかかってしまいます。

この通信制限にかかっていることに気が付かずに、「動画を観たいと思っていたのに、
Yahoo wifiでは使い物にならなかった」という口コミを書いてしまう人がいるのです。

また、Yahoo wifiに限ったことではありませんが、満足をしたときはネット上に口コミを
あげようと思う人は少ないです。

反対に不満があるときは腹いせにネットに不満を書きなぐる人が少なくありません。
ネット上でYahoo wifiの評判がよくないのは、そのためです。

契約前に説明をしっかり読んでおいて、料金が税抜きで書かれていることも理解しておきましょう。
そして、通信制限のことも正確に知っていれば、不満は出ないはずです。

また、いい口コミをみていても「外で使っていると圏外になることが多い」というものが
ありました。

そうした現実も知っておけば、ストレスなくYahoo wifiを使うことができます。
また、Yahoo wifiには料金の安さ以外にもメリットがあります。

Yahoo wifiの料金以外のメリットはコンパクトさとバッテリーの持ち

Yahoo wifiは料金の安さ以外にもメリットがあります。
それはルーターのコンパクトさとバッテリーの持ちの良さです。

Yahoo wifiの口コミをみていると、「ルーターがコンパクトなので持ち運びが楽」
「1日中バッテリーが持つので外出先で困らない」というものがありました。

wimaxにもドコモやauなどのキャリアのルーターにも、液晶がついています。
タッチパネル式なのでスマホと同じような感覚で使えますが、重くなっています。

また、液晶を操作することを考えるとスマホと同じくらいの大きさになるので、
スマホを2台持ち歩いているのと同じような感じになります。

これでは、カバンの中見も増えますし、重くて大変ですよね?

Yahoo wifiはシンプルな機能でルーターがコンパクトです。
荷物がかさばらないので、持ち運びに便利です。

このようにYahoo wifiには料金の安さ以外のメリットもあります。
ルーターがコンパクトなことは毎日使う上で、かなり重要になってきます。

仕事でノートパソコンやタブレットを持ち歩いている人は、通信機器が少しでも
軽い方が助かりますよね?

こうした使っている人ならではのメリットに気が付けるので、口コミや評判は
しっかりチェックしたほうがいいのです。