プロバイダによってWiMAX2の通信速度に違いはありますか?

■WiMAX2はプロバイダによって通信速度が違うの?

WIMAXはUQWIMAXという通信会社から出ているポケットwifiですが、
さまざまなプロバイダがあり、契約する時は迷ってしまいますよね?

  • プロバイダによって速度に違いはほとんどない
  • 月額の利用料金にも、ほとんど差がないのでキャンペーン内容で決めよう

プロバイダによって通信速度に違いはほとんどありません。

また、WIMAXはプロバイダごとに月額の利用料金にもほとんど差がないの
です。

つまり、どのプロバイダでも同じ料金で同じ通信環境が手に入るということ。
だったら、キャンペーン内容が充実しているWiMAXのプロバイダを選んだ方が
良いでしょう。

WiMAXのプロバイダによって通信速度に差がない理由について調査をしてみると
通信の仕組みが関係していることが分かりました。

WiMAXはUQ WiMAXが主体ですので、UQ WiMAXは通信設備を持って
います。これを「MNO(移動体通信事業者)」といいます。

その一方で、通信設備の使用権を他企業へ、レンタルしているのです。

UQ WiMAX以外のWiMAXのプロバイダは、UQ WiMAXに通信設備を
レンタルして通信を行っていることになります。

この通信設備をレンタルして通信を行っている企業を、「MVNO(仮想移動体
通信事業者)」といいます。

UQ WiMAXにだけがMNOで、他のプロバイダはMVNOなのです。

つまり、本家のUQ WiMAXと他のプロバイダの通信環境が同じなので、
MNOとMVNOの通信速度もほとんど同じになっているのです。

■MNOとMVNO、通信速度を比較すると?

本家であるMNOとレンタルして通信を行っているMVNOでは、MNOの方が
通信速度は少しは速いというイメージがありますが、実際はどうでしょうか?

  • 「UQ WiMAX2+」と「とくとくBB WiMAX2+」を比較
  • 大きな差は見られなかった

MNOであるUQ WiMAXと、MVNOであるとくとくBBの通信速度を東京都
内の様々な場所で比較した記事によると、このような結果だったそうです。

○UQ WiMAX2+の最小値

・通信の安定性 ping値 約55ms
・下りの通信速度 約4.7Mbps
・上りの通信速度 約0.4Mbps

○とくとくBB WiMAX2+の最小値

・通信の安定性 ping値 約45ms
・下りの通信速度 約6,5Mbps
・上りの通信速度 約0.7Mbps

○UQ WiMAX2+の最大値

・通信の安定性 ping値 約189ms
・上りの通信速度 約28Mbps
・下りの通信速度 約7Mbps

○とくとくBB WiMAX2+の最大値

・通信の安定性 ping値 約130ms
・上りの通信速度 約29Mbps
・下りの通信速度 約6Mbps

このように、最小値にも最大値にもMNOとMVNOに大きな差がみられません
でした。

通信設備を持っている会社でも、通信設備をレンタルしている会社でも、
使っている通信設備が同じなので、速度に大きな差が見られないです。

つまり、WiMAXを契約する際に、プロバイダごとに通信速度の違いは
そこまでありません。

月額の料金にも差があまりないので、プロバイダを決める時は、キャンペーン
内容などで決めましょう!

■WiMAXは室内だと通信が遅いの?

WIMAXは「屋外では通信が早いけど、室内だと遅い」という口コミが多くあり
ます。どうして、速度に違いが出るのでしょうか?

  • 電波の周波数が高いので、柔軟に曲がれない
  • 建物の壁などにぶつかってしまう

WiMAX2は高速通信が最大の魅力ですが、その高速ゆえに、電波が柔軟に
曲がったりすることが出来ません。

そのため、建物の奥などでインターネットを使おうとしても、建物の壁や柱など
にぶつかってしまい、上手く電波が届いてくれないのです。

その結果、通信が不安定になり、「室内では繋がりにくい」という状態になって
しまうのです。

しかし、WiMAX2のユーザーの口コミをチェックしてみると、「確かに遅いが
つながらなくなったことはない」「あまり気にならない」という感想もあります。

通信速度は落ちるけど、つかえなくなるほどではないようです。

また、室内でWIMAXを使う時にちょっとした工夫をすれば、通信速度がグンと
上がります。それは・・・

1 WiMAXの通信端末を窓際に置く
2 WiMAXの通信端末の向きをいろいろ変えてみる
3 WiMAXの通信端末をたかいところに置く

こうすることで、WiMAXに送られてくる電波が届きやすくなります。
一番効果があるのは、窓際ですね。

窓ガラスと同じ高さに置くことで、ガラスをすり抜けて、WIMAXの電波が届く
ので、通信が安定しやすくなりますよ!

■快適にインターネットが出来る通信速度ってどれくらい?

WiMAX2+は最大で220Mbpsの速度が出る高速通信ですが、実際に
必要な速度はどれくらいなのでしょうか?

  • すべてのインターネットサービスは5Mbpsあれば使える
  • 通信速度よりも安定性の方が大切

実は、高画質動画などでも通信速度は5Mbpsあれば十分スムーズに繋がる
のです。

WIMAX2+が提供している通信速度は、いってしまえば必要ないくらいの
速さというわけですね。

そして、通信速度がどれだけ早くても安定していなければ、通信がとぎれ
とぎれになってしまいます。

ついついインターネットのことを考える時は、「通信速度が速い方が良い」と
速度のことばかりに気をとられてしまいます。

ですが、実は安定性の方が重要なのです!

通信の安定性はping値であらわされますが、このping値は先ほどの室内での
対策でよくすることが出来ます。

■通信を安定させればWiMAXでも安定して繋がる

通信を快適にするのは、速度ではなく安定性なので、低速なWiMAXでも
安定させれば、快適にインターネットに繋がることが出来ます。

WiMAXモードは低速ですが無制限に通信が出来るので、快適にインター
ネットがつかえますよ!

WiMAX2+は高速ですが、月間7GBの通信制限があるので、上限を気に
しながら、インターネットを使うことになります。

普段、仕事やネットサーフィンなどで通信量が多くなってしまう人は、無制限に
使えるWiMAXモードを安定させて使った方が良いですね。

WiMAX2+とWiMAXのモード切替が簡単な端末が多いので、上手に切り
替えて使ってください。

WIMAX

WiMAXのギガ放題は使い放題じゃない!?炎上の理由と通信制限時の速度

1-1 こんなにいいサービスなのになぜ…

非常に高速で通信が可能なことで人気のモバイル回線であるWiMAX。
2008年ごろのサービス開始からずっと使われてきたWiMAXは、近年WiMAX2+という上位互換
の規格に順次切り替えが進んでいます。

従来のWiMAXと比べると通信速度が大幅に向上しており、WiMAXの3~4倍という220Mbpsとい
う非常に速いスピードで通信ができるようになりました。

光回線の速度が最大1Gbps、つまり1000Mbpsなので、WiMAX2+ではその4分の1にまで達する
速度を出すことができます。
そのように従来の企画と比べて大幅な進化を果たしたWiMAX2+ですが、実は一度ユーザー
からの批判が殺到して「炎上」してしまうことになります。

一体WiMAX2+のどこが悪かったのでしょうか?

1-2 通信制限という足かせ

炎上の理由を説明する前に、近年おモバイル回線の動向について説明していきます。

2012年ごろから本格的に普及を見せたLTEという規格があるのは多くの人がご存知だと思
います。
LTEは従来使われてきた3G回線に比べ、高速通信が可能など基本的に進化した規格として
登場しました。

それと並行して2010~2012年にかけて急速にスマートフォンの普及が進み、モバイル回線
全体の通信量は右肩上がりでどんどん増え続けていきました。

モバイル回線というものは、固定回線と違って一度に通信できる量に限りがあり、一部の
人が大量のデータ通信をすると回線全体がパンクしてしまう恐れがありました。

スマートフォンというのは従来のいわゆる「ガラケー」と異なり、容量の大きい動画など
のデータに簡単にアクセスできるものだったため急速にデータ通信量が増加してしまいま
した。

スマートフォン時代の回線として生まれたLTEでは、初めからそのデータ通信量の急激な
増加を防ぐために「通信制限」という仕組みを導入しました。

これは指定した通信量以上の通信をした場合、当該月末までの通信速度を大幅に絞ること
で使いすぎを防止するというものです。
料金プランの違いは基本的にこの通信量の違いに基づいて決められており、高い料金プラ
ンを選べば1ヶ月により多くデータ通信ができると行った仕組みになっています。

1-3 最後の楽園もついに崩壊か!?

一方WiMAXでは基本的に「通信制限なし」を謳っており、基本的に通信制限が発生するLTE
が本格的に普及した後もその原則は変わりませんでした。

しかし、データ通信量の急激な増加はWiMAXにも無関係ではなく、WiMAXの回線もパンクの
危機にあることは明白でした。

その後もWiMAXでは通信制限が発生しないことを貫いていましたが、ついにWiMAX2+の登場
でその原則は崩れることになります。

WiMAX2+の登場とともに導入された新料金プラン「ギガ放題」では通信量制限なしを謳っ
ていましたが、3日間で3GB以上使ったユーザーに対して通信制限を行うことが
明記され、完全な通信し放題というわけではなくなってしまいました。

そこでついに「最後の楽園」であったWiMAX2+でも通信制限がかけられるようになったの
ですが、これが大きな騒動を読んでしまう結果になりました。

2-1 ついにWiMAXにも通信制限が始まった

前述の通り、WiMAXは光回線ほどとはいきませんがかなりの高速で通信が可能な回線で、
固定回線代わりとして使うユーザーも多いようなサービスです。

固定回線というのは通常、モバイル回線のような通信制限は一切ないのが当たり前となっ
ていたのでこのWiMAX2+の突然の通信制限の発動はかなりの反発を招いてしまいま
した。

当初の計画ではWiMAX2+の通信制限の内容は次のようになっていました。

・直近3日間で3GB以上の通信を行った場合、通信速度を700Kbpsまで制限する
この700Kbpsという速度は、例えばYoutubeの標準画質程度の動画コンテンツがギリギリ見
られるというほどの速度で、普段のWiMAXの出せる速度とはあまりに
もかけ離れたものでした。

当然ですがこの制限は非常に多くのユーザーから反発を受けました。
そこでWiMAXプロバイダでは猶予措置として通信制限の発動が開始される時期を先延ばし
する措置を取ったのですが、それがさらなる反発を呼んでしまう結果になりました。

2-2 煽りすぎた代償

当初ではこの通信制限は2015年4月から発動される予定でしたが、あまりにも多くの反発
を受けたため4月中は従来通り通信制限なしで据え置きのままとなっていました。

しかしこの措置はあくまで先延ばしであったため、いずれ通信制限がかかるようになるこ
とは明白でしたが、あろうことに一部のWiMAXプロバイダではその状況を逆手に取り
「今なら無制限で通信ができる」と謳ってユーザーを獲得していきました。

この宣伝で多くのユーザーを獲得できたのですが、実際に2015年4月に通信制限が全面的
に発動されるようになると一気に問題が噴出することになりました。

先ほどのような宣伝文句でWiMAXを新規契約したユーザーは当然、通信制限がかかるなど
ということは想定外でした。

彼らはあくまでも無制限のモバイル回線を望んで契約を結んだわけで、実際WiMAXプロバ
イダが勧誘するときも将来的に通信制限がかかるといった情報を積極的に発表してい
なかったのでユーザーは無制限で使える状態がこれからもずっと続いていくと期待してい
ました。

しかしこの思惑は2015年4月に通信制限が発動されることで崩壊していきます。
前述の通り3日間で合計3GB以上の通信を行ったユーザーに対し、通信速度を700Kbpsとい
う普段の通信速度とはあまりにもかけ離れた低速でしか通信できなくなる通信
制限を発動したことでユーザーからの非難が集まるようになってしまいました。

2-3 ついに業者も方針転換

この非難は非常に広く広がり、SNSではWiMAXプロバイダの「無制限」「使い放題」を過剰
に押し出した宣伝に対してかなりの批判的な意見が集まり、大きな抗議運動にま
で発展してしまう結果になりました。

この騒動はインターネット上のみでは収まらず、実際に消費者庁などの国の組織への抗議
文が出されるようになるなどかなり異例な規模の抗議運動になってしまいました。
このように非常に騒ぎが大きくなってしまい、テレビなどのマスメディアでも「紛らわし
い広告」として汚名が着せられてしまう結果になりました。

この抗議を受けWiMAXでは、通信制限後の速度を当初予定していた700Kbpsから5~6Mbpsま
で引き上げることを決定しています。

この速度は通常時のWiMAXの通信速度からは大きく落ちるものの、モバイル回線としては
十分な速度ですし、固定回線でも1GBを超えるような大きなデータをやり取りする
ような場面を除けば十分実用に値するほどの速度となっています。

このように騒動が広がってしまった原因として、「WiMAXを固定回線代わりにしている人
が多い」という事情が考えられます。

WiMAXよりもずっと前から通信制限が行われてきたLTEではこれほどの批判が起きなかった
理由として、LTEはスマートフォン用の回線と割り切って使っていた人が多
かったという理由が考えられますね。

しかしモバイル回線と違って固定回線というのは、動画やGB単位の大きなデータをやり取
りするのに使う方が非常に多いので、通信制限をかけられてしまうと非常に困る結果に
なってしまうのがお分かり頂けると思います。

このような理由でWiMAXの通信制限に対する批判が盛り上がってしまったと推測できます
が、そのおかげで通信制限がある程度緩和されたという功績もあると考えられます
ね。

3-1 使い放題と使い放題ではないWiMAX

そんなWiMAX2+ですが、実は大きく分けて2つの契約プランがあるのをご存知でしょうか?

一つは先ほどもご紹介した、1ヶ月毎の通信制限が原則存在しない「ギガ放題プラン」、
もう一つが1ヶ月7GBまでという通信制限付きのプラン(名称は各プロバイダによって
異なります)となっています。

この2つのプランの使い分けとしては、「家の中で固定回線代わりでも家の外でモバイル
回線としてもWiMAXを使いたい」という方はギガ放題プラン、「家の外でしか使わな
いので料金を抑えたい」という方は後者の通信制限付きプランを選ぶのがオススメです。

料金としては、各プロバイダによっても異なりますが代表的な会社であるUQではギガ放題
プランが月額4380円、通信制限付きプランは月額3696円となっています。

3-2 通信制限ありでも良心的なWiMAX

記事の上の方でも申し上げた通り、ギガ放題プランであっても通信制限が存在し、3日間
で3GB以上の通信をした場合に適用されるので、1ヶ月間では実質30GBまで使える
計算になります。

固定回線代わりに使用する方のうち、頻繁にGB単位の大きなファイルをやり取りしている
という方には少し厳しい条件に見えると思いますが、毎日動画を見たりする程度のデー
タ通信で済むという方には非常にオススメのプランとなっています。

冒頭でも申し上げたとおり、WiMAXの通信速度は光回線には及ばないもののADSLといった
高速ブロードバンド回線に匹敵するほどのパフォーマンスを出してくれますし、
また外に持ち出して使うことも簡単にできるという特徴から、自宅で使う回線と外出先で
使う回線を統一することができ、月々の通信料金を節約できるというメリットも存在しま
す。

また、仮に通信制限に引っかかってしまっても、通信制限後も引き続き5~6Mpbsというそ
こそこの速度で通信することができるので安心です。

このように、WiMAXのギガ放題には「固定回線と外出時に使うインターネット回線の2つを
兼ね備えることができる」、「通信制限がかかったとしても非常に良心的な条件で
通信ができる」という非常に大きなメリットが存在します。

3-3 通信制限付きプランがおすすめな人

一方、通信制限付きのプランの方にも契約するメリットはきちんと存在します。

ギガ放題プランは1ヶ月毎の通信制限がない代わりに、比較的割高の料金設定となってい
ます。

そのため料金を抑えたいという方や、あくまでWiMAXはサブとして利用し、メインの回線
は別に用意するという方にとってはギガ放題のサービスは少しもてあそび気味となっ
てしまう結果になります。

そこでこの通信制限プランの出番となるのですが、このプランは各プロバイダによって名
称が異なり、例えば最大手のUQではUQ flatツープラスという名前で提供されて
います。

このプランの月額はUQの場合月3696円となっており、ギガ放題プランと比べると月々1194
円お得になっています。

また、このプランを契約するメリットとして「使いすぎを防止できる」というところが考
えられます。

ギガ放題プランのように1ヶ月毎の通信制限がない場合、ついつい際限なくインターネッ
トを利用してしまいがちですが、このプランのように明確なリミットが立てられている場
合はそのような心配も余りありません。

特にゲームや動画などでついつい使いすぎになりがちなお子様にWiMAX端末を買い与える
際にはうってつけのプランと言えますね。

4-1 WiMAXはどうやって使えばいいの?

さて、ここからは具体的なWiMAXの活用方法についてお話ししていきたいと思います。

WiMAXが使える端末は様々な種類がありますが、もっともポピュラーな端末はポケットwif
iといった「スマホよりも一回り小さな手のひらサイズの端末」となっていま
す。

ポケットwifiに初めて触れる人は「これはどうやって使うんだ?」と疑問に思うかと思い
ます。

それもそのはずでポケットwifiには通常、液晶画面のようなわかりやすいものはついてお
らず、あるのは数個のボタンとランプだけという非常に不思議なデバイスに見えるか
らです。

このポケットwifiはどのような仕組みで動いているかと言いますと、本体がWiMAXの電波
を受信し、その受信した電波をwifiの電波に変換することでスマートフォン
やタブレットなどのwifi対応端末に通信をさせるといった仕組みとなっています。

みなさんが使っているiPhoneなどのスマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンの
中でWiMAXに対応している機種はほとんどありませんが、ほぼ全ての機器がwifiに対応し
ています。

そのためポケットwifiを使って間接的にWiMAXで通信を可能にするということが主なWiMAX
活用法となります。

4-2 WiMAXで通信料金を節約しよう!

さて、スマートフォンとポケットwifiを組み合わせることで間接的にスマホをWiMAXで運
用することが可能になるのですが、実はこの方法で月々の通信量を大幅に節約す
ることすら可能になります。

みなさんが契約しているスマートフォンは、通常パケット定額がセットになっています。

スマートフォンは従来の携帯電話と比べて桁違いの通信量を使うので、巨額の請求を防ぐ
ためにほぼ強制的にパケット定額サービスを契約させられることになるのですが、実はこ
の定額サービスをつけずに通話だけでスマートフォンを契約することが可能になります。

実はそれこそが今回お教えすることの肝になるのです。

例えばドコモの場合、最低でも6000円ほどのパケット定額パックの契約をすることになり
ますが、これをカットしてWiMAXのみで通信すると考えると、ギガ放題にしても月々約200
円も浮かせられる計算になります。

また、WiMAXのポケットwifi経由で通信する限り、タブレットなどの端末をいくら追加し
ても料金が変わらないため、インターネットにつながる端末をたくさん所持して
いればしている人ほどお得に使えるという計算になるのがお分かり頂けると思います。

4-3 まとめ

いかがだったでしょうか?

このように一見わかりにくいWiMAXですが、使ってみると通信制限回避以外にも料金の節
約という効果も存在することがお分かりいただけたのではないでしょうか。

契約前に渡される文章をよく読み、納得してから契約して楽しいモバイルライフを送って
いただけることを願っています。

WIMAX

通信しやすさを比較!ワイモバイルとWIMAXはどちらがいい?

Q.pngy!mobile と WiMAXでは、どちらがいいでしょうか。

自分は、これまで8年間ドコモを使っています。
最近はアプリゲームをやっているのですが、制限で困っています。
ところが今度、名古屋へ旅行します。
だから、旅行を機会に、WiFiルーターを買おうと思うのです。

ビックカメラへ行って調べてみました。
それで、次が分かりました。

y!mobile:
2年間契約で、ネット制限なし、5万円引きのキャンペーンをやっている。
この5万円は、別の家電を買うのに使えるそうです。

WiMAX:
2年間契約で、ネット制限なし、5万円引きのキャンペーンをやっている。

この2つの違いは、どこにあるのでしょうか?
WiMAXは、もともと制限なしだと聞いていたのですが。
y!mobileも制限なしになるのでしょうか?

通信速度や安定性は、どちらがいいのか分かりませんでした。

こうしたことで、どちらがいいのかよく分かりません。
自分としては、次のことは決めています。
ビックカメラで買う。
同時にiPadも買う。
こういうことなら、どちらを選べばいいでしょうか?

この方面に詳しい方、アドバイスを下さい。
お願いします。

■家電量販店でのWIMAX購入

家電量販店でのWIMAX購入は、あまりおすすめできません。

その理由はWIMAXの月々の利用料金に家電量販店への手数料が
上乗せされてしまうからです。

WIMAXを購入すると5万円キャッシュバックは確かにお得です。
しかし、それは2年間の毎月の利用料金に上乗せする手数料で
取り返せる金額なのです。

50,000円を2年間で取り返すには月々2,000円の上乗せが
必要となります。

その上で初期費用を上乗せして家電量販店への利益となっているのです。

ですので、WIMAXを購入したいならプロバイダの公式サイトから
オンラインで購入するようにしてください。

オンラインで購入すれば、余計な手数料はかかりませんし、
キャンペーンも多くのプロバイダで行われています。

YmobileとWIMAXの本家であるUQ WIMAXでは、どのようなキャン
ペーンが行われているのでしょうか?

■ワイモバイルのキャンペーンと通信環境

まず、Ymobileではワイモバイルのデータ通信を利用している人が
ワイモバイルの「Pocket WiFiプラン」または「Pocket WiFiプラン+」
へ契約変更する時にお得になります。

こちらはワイモバイルに加入していることが条件となります。

そして、Ymobileの利用料金はこのようなものになっております。

「Pocket WiFIプランS 月額3,696円」

こちらのモバイルWIFIルーターは契約期間が3年間です。

更新月以外で解約をすると解約金が取られてしまいますので、
くれぐれも注意をしてください。

そして、ワイモバイルの中で一番人気が高い通信端末がコチラです。
どれくらいの通信環境なのでしょうか?

「Pocket WiFi 305ZT」 通信速度は最大で165Mbps出ますので、
かなり高速な通信速度です。

また、4G通信にも対応しています。もちろん、LTE通信も3G通信も
可能な端末です。

他の通信端末では同時に通信できる機器は10台くらいなのですが、
こちらの端末は14台同時に通信をすることができます。

連続起動時間は最大で約9時間ですので、ビジネスでの使用もOKです。
2つの周波数帯を束ねて、通信をすることで、超高速データ通信を
実現した通信端末です。

ワイモバイルLTEネットワーク、ソフトバンク4G LTE、ソフトバンク4G
3つの通信モードを利用することが出来ます。

■WIMAXのキャンペーンと通信環境

WIMAXのもモバイルWIFIルーターは通信端末がどれも全て0円です。

最新式の通信機器を選んでも0円ですので、遠慮なく最新式で通信
速度も超高速な端末を選びましょう。

そして、家族でも友人でも自由に使える2台目が初期費用10,000
円引きとなります。

また、通信速度は最速で220Mbps出ますので、ストレスフリーの
快適な速度です。

ギガ放題プランなら、どんなに使っても月々2,541円です。
また、WIMAXの端末にも複数の通信モードを使える通信端末はあります。

「Wi-Fi WALKER WIMAX2+ HWD15」

こちらは3つの通信モードが使用できる代わりに通信速度は最大で
110Mbps出ます。

WIMAX、WIMAX2+、4G LTEの3つの通信モードで通信をすることが
出来ます。

連続通信時間は最大で約10時間です。
質量は約140gととっても軽量ですので、保ち運びに不便しません。

同時に10台までの通信機器と通信をすることが出来ます。
こちらは、とてもお通信しやすい機器です。

初期費用は18,857円と高額ですが、月額の利用料金は2,856円
と業界最安値です。

■タブレットのプレゼントを行っているプロバイダも!

質問者様はipadの同時購入を考えているようですが、WIMAXの
プロバイダの中には、タブレットをプレゼントするキャンペーンを
行っているところもあります。

キャッシュバックか、タブレットもしくはノートパソコンかを選べるので、
とてもおススメですよ。

また、スマホの電力を節約する方法を実践すると、スマホの動作が
早くなり、通信速度も上がります。スマホの動作を早くする方法は
こんな感じです。

・余計なアプリケーションは閉じる
・GPS機能をオフにする
・使っていない時はWIFIをオフにする

これだけでも動作が早くなります。試してみてくださいね。

また、通信環境を改善するには、モバイルWIFIルーターを置く
場所も大切です。

屋内でモバイルWIFIルーターが一番通信をキャッチするところは
窓際です。ですので、部屋の中にいる時は常にモバイルWIFI
ルーターを窓際に置いておきましょう。

WIMAX

初月無料のプロバイダはWIMAXにもありますか?選ぶポイント

Q.pngWiMAXの初期費用などについて、教えて下さい。

今度、インターネットを始めようと思っています。
自分なりに、いろいろと調べてみました。

ノートパソコンは富士通のを買うつもりです。
いちばん安定感があると聞きましたので。

ネットに繋ぐのはWiMAXを予定しています。
外出先で使うことが多いと思うのです。

ところが、WiMAXのプロバイダーが沢山あって、よく分かりません。

最初は、UQWiMAXがいいかな、と思いました。
でも、初期費用が2万円くらいします。
これは、私には高すぎます。

次は、BIGLOBEです。
よい評判を聞いています。
でも、初期費用がいくらなのか、よく分かりません。
HPの説明も、複雑すぎてよく分かりません。

それで、教えて欲しいのです。
代表的なプロバイダーの名前。
それぞれの初期費用の値段。
それぞれの月額の費用。
それぞれの特徴。
それぞれの評判。
こういうことが知りたいのです。

この方面に詳しい方、整理して易しく教えて下さい。
お願いします。

■BIGLOBEのWIMAXは?

BIGOBE WIMAXはWIMAXの中でも注目をされているプロバイダです。
初期費用はこのような金額となっています。

BIGLOBEのWIMAXは申し込み手数料が3,000円です。ですので、
UQ WIMAXに比べてとてもお得にWIMAXを始めることができます。

月額利用料金は3,695円、2年間で合計72,985円かかります。
初月利用料金は0円で、データ端末代も0円です。

計y九期間は2年間ですので、更新月に解約をすると0円で解約
することができます。

更新月以外の月に解約となると1年目は19,000円かかり、
2年は14,000円かかってしまいますので、注意しましょう。

一方のUQ WIMAXは月の利用料金は3,696円で2年間の合計
利用料金は91,884円です。

データ端末代は800円~となっていて、旧式のものの方が安い傾向
にあります。

契約期間はBIGLOBE WIMAXと同じ2年間です。
WIMAXの公式の会社ですので、通信環境やサポートは充実しています。

■WIMAXのかしこいプロバイダ選び

WIMAXには20社のプロバイダがあります。
どれも似たような料金設定でどこを基準に選んでいいか迷いますよね?

ここからは、WIMAXのプロバイダを選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。
どのようなポイントに注意をすればいいのでしょうか?

まず、WIMAXのプロバイダごとにキャンペーンは違います。
キャンペーン内容をしっかりチェックしておきましょう。

おススメなのは、キャッシュバックかタブレットかノートパソコンを
プレゼント、どちらかを選べるキャンペーンです。

自分では買わないけど、もらったら嬉しいと感じている家電をゲット
するチャンスですよ。

また、もうすでにタブレットなどを持っている場合はキャッシュバックの
方がありがたいですよね?

そして、質問者様が悩んでいる初期費用もとても大切なポイントです。

初期費用が一番高額なのは、はやりUQWIMAXです。
初期保異様にお金をかけたくない人は他のプロバイダがいいでしょう。

しかし、初期費用が高いのには理由があります。
それは端末代も含まれているからです。

他のプロバイダは月々の利用料金などで0円の端末代を回収して
いるのです。

つまり一気に回収されるか、月々で回収されるかの違いなのです。

このカラクリを知れば、初期費用が高いプロバイダにも抵抗がなくなり、
他の部分で冷静に比較することが出来ます。

また、ほとんどのWIMAXのプロバイダは契約期間が2年間です

しかし、中には、3年間の場合がありますので、くれぐれも注意を
しておきましょう。

契約期間が違うと解約金を支払うタイミング、支払わずに解約出来る
タイミングが違ってきます。

それぞれの利用状況によって考えましょう。そして、ファミ割のような
家族と一緒に申し込むと割引とは、2台目からは初期費用が半額
などのキャンペーンを行っているかどうかも大切です。

もし、複数台欲しいけど費用のことを考えて我慢しているのなら、
こういったキャンペーンを活用して2台同時に契約してしまいましょう。

また、多くのプロバイダで追加オプションが「強制的に」加入となります。
オプションの料金もしっかりチェックしておきましょう。

■おすすめのWIMAX端末はこちら!

ココからはおススメのWIMAX端末をご紹介いたします。
通信速度が高速なもの、通信モードが選べるものがあります。

「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01」

通信速度が最大で220Mbps出る端末です。超高速通信に対応
しているので、快適にインターネット通信をすることが出来ます。

軽量で薄型ですので、財布などに入れても持ち歩くことが出来ます。
プライベートでも美辞根留守でも大活躍間違いなしの端末です。

「Wi-FI WALKER WiMAX 2+ HWD15」

通信速度は最大で110Mbpsですので、通信速度としては十分はやいです。

ノーリミテットモード、ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリア
モードの3つの通信モードの中から好きなものを選べ、簡単に変更
することが出来ます。

同時通信は最大で10台です。連続起動時間は最大約10時間ですので、
1日中ビジネスなどで使用しても余裕のあるスタミナです。

タッチパネルでラクラク操作をすることが出来るので、スマホに
近い感覚で使用できます。

メニュー画面はカラーですので、見やすく使いやすいのが嬉しい特徴です。

このように通信端末によって通信環境は大きく変わって来ます。
自分に合ったモノを選ぶようにしてください。

WIMAX

光の代わりになるのか知りたい!WIMAXの通信環境は?

Q.pngWiMAXの速度は、光回線くらい速いのですか。

私は、25歳のサラリーマンです。
現在は、東京で1人暮らしをしています。
江東区にある賃貸マンションに住んでいるのです。
ちなみに、実家は秋田市です。
当分、帰れないと思います。

仕事の関係もあり、このマンションでネット環境を作りたいのです。
もちろん、賃貸のマンションに、光回線を工事するわけにはいきません。
WiFiを契約し、光回線の代用にする、と計画したのです。

それで質問ですが。
WiFiの速度は、どのくらいでしょうか?
光回線と同じ、とは思いません。
ほとんど同じでストレスを感じない、ならばいいと思います。

WiFiを契約するならば。
どの会社がいいでしょうか?
オススメを教えて下さい。

もしWiFiの速度が遅いならば。
ネット環境は、どういうふうに構築すればいいでしょうか?

こういうことに詳しい方。
どうか、回答をお願いします。

■フレッツ光の通信速度は?

フレッツ光はケーブルテレビよりも安くて速い!と人気ですが、
実は料金プランによって通信速度が大きく違うのです。

フレッツ光ライトだと通信速度は最大100Mbpsでます。
そして、フレッツ光ネクストBフレッツは最大200Mbpsです。

フレッツ光ネクストギガスマートタイプになると最大で
1Gbps=1,000Mbpsの通信速度が出ます。

本当に超高速なのですが、高画質な動画を再生するのにも
5Mbpsあれば十分スムーズに読み込めるのです。

毎日のネットサーフィンでは5Mbpsでも50Mbpsでも体感速度には
違いがありません。

ですので、通信速度は100Mbpsでも十分ということになります。
一方のWIMAXは、どれくらいの通信速度なのでしょうか?

■WIMAXの通信速度は?

WIMAXの通信速度は下り最大40Mbps、上り最大15,4Mbpsです。
しかし、WIMAXよりももっと高速なWIMAX2+なら最大で100Mbosは
出ます。

ですので、フレッツ光ライトの通信速度とほとんど差がなく、
インターネットに繋がることができるのです。

インタネットを仕事などで使い、大容量のダウンロードを頻繁に
行う場合は、フレッツ光のネクストギガスマートがおすすめですが、
通常のインターネットサーフィンなら、WIMAX2+で充分です。

高画質の動画もオンラインゲームも100Mbpsあれば十分に
楽しめるのです。

■通信速度よりも通信の安定感が大事?!

「インターネットをストレスなく利用したい!」
「快適なインターネット環境が欲しい!」

こういった場合、真っ先に考えるのは通信速度のことなのですが、
実は快適な通信にいは速度の速さよりも大切なことがあります。

それは通信の安定感です。どんなに速い通信速度でも通信自体が
安定していなかったら、さくさくインターネットに繋がることが出来ません。

光回線は有線通信ですので、通信の安定感は抜群です。
通信が不安定になったり、途切れてしまうということはまず起きません。

しかし、WIMAXの方が無線回線ですので、通信は不安定になります。
WIMAXを利用する時は環境を整える必要があるのです。

ですので、このようなポイントに注意しましょう。

・パソコンやタブレットの性能
・サーバーの性能
・端末からサーバーの間の回線の状態

まず、パソコンが超高速な通信に対応できる性能を備えていないと
当然、超高速通信に追いつけず、せっかくの贅沢な通信環境が
台無しになってしまいます。

超高速な通信機環境に対応できるパソコンは高額だったり、
最新式のものですので、パソコン自体を買い替える必要があります。

どうしてもそれは嫌だということであれば、パソコンの環境を
整えましょう。

まず、ウイルス対策ソフトを必要最小限に設定して、複数ソフトを
起動させている場合は、1つのソフトを残して解除しましょう。

また、WIMAXの通信たっまつは無線ですので、パソコンなどの
近くに常に置いておきましょう。

WIMAXの端末からパソコンやタブレットが遠いと通信が滞ることがあります。

■契約の利便性はWIMAXの方が優秀!

通信速度はフレッツ光の方が優れていますが、契約の利便性は
WIMAXの方が優秀です。

オンラインで必要事項を入力しても仕込みをすれば数日~数週間で
通信端末が届きます。

そして、引っ越しなどの際も回線の撤去工事など一切なく簡単に
引っ越しをすることが出来ます。

光回線の場合は、回線を設置する工事と引っ越しの際は回線を
撤去する工事が必要となるのです。

通信速度と通信の安定性では光回線の圧勝です。しかし、
手続きや工事の煩わしさから解放されるのはWIMAXの方なのです。

引っ越す予定が特にない場合や、マイホームを購入している方なら、
光回線がおすすめ、独身の方や転勤が多い方はWIMAXの方が
おススメです。

自分の環境に合っている方を選ぶようにしてください。

また、どちらの場合でも2年契約で2年以内に解約をすると、
解約金が発生します。解約時期には注意をしましょう。

解約金は10,000円前後かかります野江、大きな出費となります。

また、不必要な料金プランに加入していると2年間で大損することに
なりますので、自分がどれくらい通信速度が必要なのか、見直して
みましょう。

また、WIMAXでも光でもサポートはとても重要です。イザという時に
どれくらいサポートをしてくれるのか、契約前にしっかり確認をして
おいてください。

コールセンターの繋がりやすさなども重要です。
コールセンターがフリーダイヤルかどうかも大切なポイントです
遠方から電話をするとなると電話代が高くつきます。

WIMAX

デビットカードでも契約できるWIMAXはある?便利に使いたい

Q.pngデビットカードで支払いが出来るWiMAXは、ありますか。

私は、今年、大学進学で東京へ来ました。
実家は富山市です。
家では、光回線でインターネットをやっていました。
ネットゲーム、とくに艦これにはまりました。
現在は、ゲームもやりますが、動画も見ます。

ところが、東京へ来ました。
下宿には、光回線の設備はありません。
それで、WiMAXを使おうと考えています。
自分なりに、いろいろと調べてみました。
でも、どれがいいのか、よく分かりません。
速度とか、上限とか、いろいろ比べてみました。
でも、実際に、だからどれが有利なのだ、がイマイチ分からないのです。
こういうことに詳しい方、易しく教えて下さい。

それと、支払いなのですが。
デビットカードで契約できる会社は、ありませんか?
クレジットカードでの支払いが普通みたいです。
私は、まだクレジットカードを持っていないのです。
デビットカードが使える会社を、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■デビットカードでは支払できない?

現在、WIMAXやWIMAX2+の料金を支払うのはクレジットカードと
口座振替の2種類の方法しかありません。

ですので、デビットカードではWIMAXの利用料金は支払うことが
できないのです。

WIMAXのサービスはまだまだ始まったばかりで、契約時に注意を
しなければならないところがあります。

支払方法の少なさ以外には、どのようなポイントに注意をすれば
いいのでしょうか?

まず、口座振替を選択する時は振替手数料に注意しましょう。

口座振替で契約する場合は、口座振替手数料が発生するプロバイダ
がほとんどです。

口座振替手数料は200円で、月額料金とは別途で請求されます。

1年間で2,400円、2年間で4,800円となりますので、ちょっとした
出費になってしまいます。

また、WIMAXの通信速度や料金プランはどこの会社もさほど大きな
違いはありません。

しかし、サポートメニューにはそれぞれの会社の特徴が良く出ています。

通信端末の故障、紛失の際の保証、解約時の手続きのしやすさ、
そして、一番の大切なポイントはサポートセンターへ繋がりやすさです。

どこの会社でも、ほとんどの場合コールセンターがいつもかけにくい状態
になっており、なかなかスムーズに対応してくれません。

ですので、事前にしっかり通販サイトなどで評判を調べましょう。

解約手続きの簡単さを判断するのは、実はとても簡単です。
解約手続きをオンラインで出来るかどうか、確認すればいいのです。

基本的に契約の更新月とその翌月か無料で解約できないので、
スムーズに解約をできることはとても重要です。

サポートセンターに電話をしないといけない会社もあるので、
契約前にチェックをしておきましょう。

また、BIGLOBE WIMAXでは1年目の解約金が19,000円なのに
対してUQ WIMAXでは1年目の解約金が9,500円です。

解約金は唯一、会社によって大きく違うところなのです。

■キャッシュバックの手続きは確認をしましょう!

WIMAXを扱っている会社では、さまざまな会社でキャンペーンを
行っています。

「タブレットプレゼント!」や「高額金キャッシュバック!」などです。

キャッシュバックに惹かれて、契約をしても、キャッシュバックを受け取る
手続きをし忘れて、高額なお金をもらい損ねるということが良くあります。

契約のキャンペーンdえキャッシュバックを受けるのは、契約後、
半年から11か月間の間なのです。

この期間に会社からのメールが届くのですが、それを見落として
もらい損ねてしまう人がとても多いのです。

契約をする時に公式サイトや書類などでキャッシュバックの方法を
しっかり確認しておきましょう。

そして、会社が提供しているメールアドレスから、自分の普段
使いのメールアドレスへ会社からの連絡メールのアドレスを
変更しておきましょう。

■オンライン契約の時は公式サイトをプリントしておこう!

キャッシュバックをキャンペーンに惹かれ、オンラインで契約をする時は、
必ず公式サイトをプリントしておいてください。

これは、公式サイトで契約をした人にも、通販サイトで契約をした人
にもしておいてほしいのですが、申込時のキャンペーンと契約時の
キャンペーンが異なる場合もあるのです。

申し込みの時点で行われていたキャンペーンを受けられる会社と
契約時のキャンペーンしか受けられない会社があります。

口座振替の契約では申し込みから契約までに、2週間以上かかる
こともあります。

申込時に行われていたキャンペーンが契約時には終わっていて、
受けられないこともあるのです。

キャンペーンの終了時期も把握しておきましょう。

■WIMAXよりもWIMAX2プラスの方がお得!

WIMAXよりもWIMAX2プラすの方が遥かに便利でお得です。

その理由はWIMAX2プラスはWIMAXの通信エリアでも通信することが
出来ますし、WIMAXの通信モードも使えるからです。

WIMAX2プラスはWIMAXも兼ねているのです。
2つの通信環境を備えているWIMAX2+の方がおススメですよ。

地方によっては、WIMAXの通信エリアには入っているけど、
WIMAX2プラスには入っていない地域もあります。

また、公共無線LANなどの無料の通信サービスを利用する時に、
2つの通信モードが使えるWIMAX2+の方がなスムーズに通信を
据えることが出来るのです。

また、自分の住んでいる地域のどこに公共無線LANがあるのかを
把握しておきましょう。

通信がスムーズに行かない時に、安心です。駅やファストフード、
ショッピングセンターなどに設置してあることが多いですよ。

WIMAX

コンビニ払いのWIMAXってどこの会社のがありますか?

Q.pngコンビニで支払いが出来るWiMAXは、あるでしょうか。

私は、27歳の美容師です。
これまで、インターネットは、光回線でやっていました。
彼のデスクトップPCを使っていたのです。
でも、彼と別れて、1人暮らしに戻ることになりました。
光回線とも、デスクトップPCともお別れです。

改めて、WiMAXを買うことにしています。
それで質問ですが。
WiMAXのオススメは、どこでしょうか?
もちろん、使用量無制限の会社がいいです。
料金は、月々の支払いが安い会社を望んでいます。
契約時の金額より、ランニングコストが大切ですから。

それと、コンビニで支払える、ということが大切です。
普通は口座振替です。
でも、それだと、うっかりして予算管理が出来ないのです。
出来るだけ、1つ1つ現金で支払う、というのが私のポリシーなのです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■コンビニ払いできるWIMAXは?

残念ながらWIMAXは現在の時点ではコンビニ払いに対応していません。
WIMAXの支払い方法はクレジットカード、口座振替の2種類のみです。

WIMAXの契約申し込みをする時にクレジットカード支払いにすると、
数日で通信端末が届き、その日から使用できるようになります。

しかし、口座振替の場合は口座振替の審査をする必要があるので、
数週間~1ヶ月間、通信端末が届くまでに時間がかかります。

そして、通信端末が届いてからも口座振替になるには手続きを完了
させなければなりません。

その手続きが完了するまでの間はコンビニ払いをすることができます。
継続的ではないのですが、一時的に1,2回コンビニ払いとなるのです。

WIMAXはとても便利なモバイルWIFIRルーターですが、まだ料金の
支払方法は選択肢が狭いのです。

なお、一時的なコンビニ払いの期間は2回目までなら手数料が無料です。
3回目からは支払手数料として1回に付き、150円が発生します。

また、プロバイダによっては、支払票発行手数料として毎月200円
かかるところもありますが、これは口座振替になっても同じことが
いえます。

口座振替に対応しているWIMAXの会社はUQ WIMAXとnifty、Broad
WIMAX、この3社です。

その中でUQ WIMAXの請求書なしの口座振替は手数料無料です。
請求書ありですと他の会社同様、200円とられてしまいます。

最近、何かと話題の格安SIMカードはコンビニで購入できるように
なって来ていますので、WIMAXもコンビニ払いに対応するようになる
かもしれません。

■支払方法を変更したい時は?

もし、WIMAXを購入してから自分の選択した支払方法を変更したく
なったら、会員ページから手続きを行いましょう。

そして、インターネットで口座振替手続きが行える銀行が多いので、
自分の銀行がインターネットに対応しているかどうかチェックしましょう。

そして、預金口座振替依頼書を公式サイトからダウンロードして
必要書類を同封し、お客様サポートセンターへ送付してください。

■WIMAX以外の便利ツールも利用しよう!

WIMAX以外にもとても便利なツールはあります。

WIMAXと併用することによって、より一層安くより一層便利にインター
ネット通信することができるようになるのです。

現在、スマホの普及率は年々あがり続けています。

しかし、ほとんどのスマホユーザーが「月々の利用料金が高すぎる」
と不満を感じています。

スマホの月額の利用料金が8,00円を超えてしまう人も多く、悩みの
種になっています。

さらに、2年後には8%の税金が10%になるのですから、とても
家計を圧迫しますよね。

そのような事態で救世主になるのが今年からサービスをスタートさせた、
格安SIMやSIMフリースマホ、格安スマホです。

格安スマホはとても安いつくりで機能もシンプル、しかし、シンプルな
ものでもいいし、安いなら不満を感じないという人はおとても多いです。

また、格安SIMカードは通信会社の回線をレンタルして通信を行って
いるので、通信速度や通信量に制限があります。

しかし、普段、メールや通話、軽いネットサーフィン程度しかインター
ネットを利用しない人にとってはちょうどいいくらいの通信環境なのです。

その通信環境にWIMAXをプラスすることで、通信料も通信速度も気に
せず、思う存分、インターネットを楽しむことがd系るようになります。

インターネットヘビーユーザーでも安心の安さと通信環境となるのです。

格安スマホや格安SIMは一番安い料金で契約をして、インター
ネット接続できなくなったら、WIMAXで直接インターネットに接続
するすればOKです。

こうすることで、今までの半額程度に通信料を抑えることが出来ます。

■初月料金が無料のWIMAXを選ぼう!

WIMAXの会社の中には、初月の利用料金が無料の会社もあります。

niftyとBIGLOBE、この2つの会社は初月が無料ですので、とても
お得にWIMAXを始めることが出来ます。

また、キャッシュバックキャンペーンやタブレットプレゼントキャンペーン
を行っている会社もありますので、キャンペーンの内容はしっかり
チェックしておきましょう。

そして、WIMAXの支払い方法も重要ですが、料金プランもとても大切です。
最近は通信速度が超高速の使い放題料金プランや、定額プランが
人気です。

利用者の利用状況に合わせて、料金プランを選ぶことが一番ですので、
自分の利用状況を把握しておきましょう。

WIMAXは自分の環境に合った方法で支払い、あった料金プランにしましょう。

WIMAX

口座振替の審査はブラックリストでも通る?WIMAX契約には?

Q.pngWiMAXの口座振替の審査について、教えて下さい。

現在、アパートで1人暮らしをしています。
ここには、光ファイバーの設備はありません。
それで、WiMAXを考えているのです。

これまでは、戸建て住宅に住んでいました。
そして、光ファイバーが付いていました。
光ファイバーで、デスクトップPCに繋いでネットをやっていました。
動画からオークションから、ゲームから、たっぷりはまっていたのです。

ところが、ある事情により、アパートで1人暮らしをすることになりました。
ということで、WiMAXなのです。

2つ、お聞きしたいことがあります。
WiMAXは、どこがオススメでしょうか?
メカ音痴なので、ギガとか容量とか、よく分からないのです。
ともかく、たっぷりとネットが出来ればいいです。

それと。
契約は、口座振替ですよね?
その口座振替には、どういう審査があるのでしょうか?
実は、私は、クレジットカードが作れません。
ブラックリストに載っているのです。
口座振替審査で、ブラックリストの事がバレたらアウトなのです。
口座振替審査が甘い会社を、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■ブラックリストに載っている場合

ブラックリストに載っている場合は、クレジットカードでの支払いが
できません。

ですが、口座振替での支払いを利用することでWIMAX契約をする
ことができます。

口座振替には審査があります。このような内容です。
まず、WIMAXの口座審査はさほど厳しくありません。

口座振替ができるWIMAXの会社はUQWIMAXとBroad WIMAX、そして
niftyの3つの会社です。

口座振替依頼書と本人確認書類のコピーを送ります。
UQお客様サポートセンターまで返信をします。

口座振替依頼書は書類到着後に約1日以内に審査が行われます。

過去に携帯電話などの料金未払いがあった場合は、審査に落ちる
こともありますが、クレジットカードに関しては関係ありません。

あくまで講座振替の今までの状況が審査されるのです。
UQ WIMAXはWIMAXの大元の会社ですので、審査は一番厳しいです。

niftyの口座振替審査はこのような流れで行われます。

オンラインで申し込み手続きを終えたら、預金口座振替依頼書、
自動払込利用申込書を同封して送られてきます。

オンライン上で手続きをすることも出来ますし、郵送で手続きをする
こともできるのです。

オンラインでの申し込みは申し込みをした時点で受付となります。
niftyの口座振替審査もクレジットカードの事情は関係なく、また審査
はUQ WIAMXに比べると厳しくありません。

そして、最後はBIG WIMAXですが、BIG WIMAXは口座振替審査が
全く厳しくないので、書類記載上の不備がなければ口座振替で
申し込みはほとんど通ります。

そして、Broad WIMAXはUQ WIMAXと同じように審査がとても厳しいです。
オンラインで申し込みを末うと折り返しの確認の電話が入ります。

クレジットカードの利用状況などは関係ありませんが、携帯の未払いや
延滞についてはとても厳しいチェックが入ります。

■口座振替でしか契約出来ない?

オンラインで口座振替を申し込むと、クレジットカードとは違い、
申し込みから実際に利用できるようになるまでに2週間以上
かかってしまうこともあります。

そうなってくると心配なのがキャンペーンですよね?

今現在、行われているキャンペーンがもし1週間で終了だった場合は、
どうなるのでしょうか?

UQ WIMAXの場合は、審査が終了して受け付けが完了した時点で
行われているキャンペーンのみ適応になります。

申し込みをした時点のキャンペーンが審査の結果待ちの間に終了
してしまったら、キャンぺーンを受けることはできません。

もし、今やっているキャンペーンが終わっても次キャンペーンが
やっていれば問題ありません。

今のキャンペーンが終了したら次のキャンけぺーんはいつごろ
始まるのか調べておきましょう。

そして、niftyとBIGLOBEWIMAXはオンラインで申し込みをした時点で
行われているキャンペーンが適応されます。

審査にどんなに時間がかかってしまっても問題ありません。
申込書類をゆっくり丁寧に書くことが出来るので、安心ですね。

■ブラックリストは存在しない?!

キャッシングやクレジットカードの審査が通らないと「ブラックリストに
載った!」と言いますが、実はブラックリストは存在しません。

キャッシングやクレジットカードの審査が通らないことは通らせたくない
判断材料があるということなのです。

その判断材料はこのようなものです。

・3ヶ月以上の支払い遅延

一般的に3ヶ月以上の支払の遅れがあると事故情報として扱われて
しまいます。キチンと期限を守らない、偏在が困難な状況と判断される
場合があるのです。

・責務整理

責務整理とは、法的な手続きを行って借金を減額したり、
ゼロにする借金問題解決方法です。

しかし、ブラックは一生残るものではありません。

3ヶ月以上支払いが遅れたことは5年間で消滅してしまいます。

自己破産を行えば財産と引き換えに借金をチャラにすることが出来、
個人再生はマイホームを残した状態で借金を減額できるのです。

自己破産や個人再生は10年以内であれば、できます。

また、スマホや携帯電話の料金未払いは特に厳しい基準ですので、一度でも遅れた場合は、ブラック情報として扱われることもあります。
WIMAXも定期的に支払っていくものですので、決められた期限に
支払うことは必要最低限の契約条件なのです。

もうブラック情報として扱われているのなら、今後、再び同じ失敗を
繰り返さないようにしましょう。

ルールに従ってお金を支払っていくことは容易ではありませんが、
社会人なら出来なければなりません。

WIMAX

口座振替が出来るWIMAX2の会社はどんな会社がありますか?

Q.pngWiMAX2で、口座振替が出来る会社を探しています。

私は、今年、東京の大学へ入った新入生です。
田舎は、北九州です。
田舎では、自宅の光回線でネットに繋いでいました。
ネットゲームに、かなりはまったのです。
現在は、ゲームもやりますが、動画も見ます。
ここだけの話、アダルトをたっぷり見ます。

それで、東京です。
下宿には、光回線の設備はありません。
それなので、WiMAX2を考えています。
自分なりに、いろいろと調べてみました。
でも、どれがいいのか、よく分かりません。
速度とか、月間容量上限とか、いろいろな言葉が出てきます。
意味は、説明を読めば分かります。
でも、実際に、だからどれが有利なのだ、が分からないのです。
こういうことに詳しい方、易しく教えて下さい。

それと、支払いは、口座振替でなければなりません。
支払いはクレジットカードに限る。
こういう会社しかないようなので、困っているのです。
私は、まだクレジットカードを持っていないのです。
口座振替が出来る会社を、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■口座振替のできるプロバイダは?

WIMAXの通信端末を契約する会社をプロバイダと言います。

プロバイダとは、WIMAX端末とインターネットを繋ぐ架け橋の役割を
する会社のことです。

WIMAXを取り扱っているプロバイダは現在20社あり、その中で
口座振替が出来る会社は3社のみです。

WIMAXの本家の会社UQ WIMAX、WIMAXのプロバイダでトップクラスの
人気を誇るBroad WIMAX、そして今話題のniftyです。

WIMAXを提供している会社はほとんどの会社が定期的に契約キャン
ペーンを行っています。

WIMAXはどこの会社も通信速度や利用料金、オプションなどにあまり
差がありません。

ですので、こうしたキャンペーン内容で契約する会社を選ぶのも
おすすめですよ。

しかし、口座振替の契約をする時には審査があります。
過去に携帯電話の支払いで延滞や未払いがある方は、申し込み
出来ないことがあります。

また、口座振替のたびに月額の料金と振替手数料が必要となります。

そして、WIMAXを口座振替で契約したい時はこのようなポイントに
注意をしましょう。

■口座振替で契約する時の注意点

WIMAXはオンラインからだけではなく、家電量販店からでも契約
することができますが、一部の家電量販店では口座振替の契約が
できません。

確実に口座振替で契約したい場合は、オンラインで申し込みしましょう。
店舗へ出向く手間も省けますし、待ち時間もないので手軽ですよ。

また、口座振替と口座振込みはまったく違うものです。
その違いをしっかり把握しておいてください。

口座振替は、毎月質問者様の口座から請求元の会社の口座へ
利用料金を送金することです。

自分の口座から相手への口座へ定期的に、お金を送ることをいいます。

口座振込みは、請求書が来てから指定された口座に利用料金を
送金することです。

これは、通販サイトで買い物をした時やWIMAXの周辺機器を購入した
時などに行う作業です。

定期的ではなく、その時その時の単発の支払いのことを言います。

どちらも送金することには変わりないのですが、違いは把握して
おいて方が混乱せずに済みますよ。

■口座振替の契約はこんなに大変?!

口座振替の契約には様々な手続きと時間が必要になります。

まず、オンラインで口座振替契約でWIMAXを申し込んでも、後日
プロバイダから口座振替依頼書が郵送されてきます。

WIMAXはまだ送られてきません。

そして、口座振替依頼書に記入をして、返送してから手続きを
行います。1週間から10日前後、日数がかかりますので、
契約後1週間以内に使用し始めるのは無理です。

どうしてもWIMAXは必要な場合は、早めに契約の申し込みをしましょう。

クレジットカードの場合は申し込みから使用し始めるまで、3,4日
ですが、口座振替の場合は2週間前後かかります。

また、UQ WIMAXで現在行ってるTRY WIMAXという無料のお試し
キャンペーンはクレジットカードがない人は利用できません。

口座振替がよくてもクレジットカードを所有している方がお得なことは
多くあります。

■3つの会社の口座振替方法

UQ WIMAXとBroad WIMAX、そしてnifty。この3つのプロバイダで
WIMAXを契約すると口座振替はこのような方法になります。

まず、UQ WIMAXは預金口座振替依頼書と本人確認書類の
コピーを提出します。

請求書発行がある場合は、振替手数料が毎月100円かかりますが、
ない場合は無料となります。

また、ギガ放題という料金プランは毎月プランの変更が出来ます。

nifty WIMAXは口座振替手数料が一律で20円かかります。
口座振替依頼書類が必要となります。

申し込みから実際に利用できるまで2週間程度かかります。

niftyは契約時のキャッシュバックが登録する銀行口座への振込
なので、確実にもらえて安心です。

そして、Broad WIMAXの口座振替の方法は、口座振替申込書と
ライフベイメント入会申込書と、本人確認書類のコピーが必要となります。

月々の振替手数料は200円かかります。
申し込みから利用までは2週間以上かかります。

このように、月々の手数料が無料で済むのは、UQ WIMAXだけなのです。

申込から実際に利用できるようになるまで、2週間以上かかります。
早めに申し込みをするようにしてください。

口座振替に必要な書類や申し込みから実際に利用できるように
なるまでの期間の長さはほとんど同じですが、手数料に違いがあります。

請求書が毎月必要な場合は出来ませんが、必要ない場合は、
UQ WIMAXの請求書なしのプランがおススメです。

WIMAX

違いは?Uq wimaxとbiglobeは価格と速度が同じ?

Q.pngBIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXの違いを、教えて下さい。

私は、今年、東京の大学へ入った男性です。
これまでは、自宅の光回線で、ネットに繋いでいました。
スポーツと芸能関係で、毎日5時間以上は、見ていました。

でも、これからは東京で1人暮らしです。
住居の賃貸マンションには、光回線がありません。

それで、WiFiでネットをするつもりです。
いろいろと調べています。
でも、よく分かりません。
私は男性ですが、メカには弱いのです。

それで質問です。
BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXは、どこが違うのですか?
価格や速度は、同じです。
だから、違いが分からないのです。

もちろん、入会キャンペーンは、少し違います。
もっと大きな違いは、あるのですか?

なお、入会キャンペーンについても、質問があります。
解約して、再契約すれば、入会キャンペーンのサービスが、また受けられる。
こういうことになります。
これは、アリなのですか?
再契約はダメ、とかあるのでしょうか?

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■毎月のように行われているWIMAXのキャンペーン

BIGLOBE WIMAXもUQ WIMAXもどちらも毎月のようにキャンペーンを
行っています。お得にWIMAXを始めるのは基本的にいつでも可能なのです。

ですので、自分の納得できるキャンペーンに切り替わるまで購入を
少し待つという手段もあります。

現在、BIGLOBE WIMAXで行っているキャンペーンはこちらです。

・Fire HD 7、またはFire HD 6のどちらかをプレゼント
・2,000円キャッシュバック
・データ端末0円

Fire HD 7またはFire HD6と2,000円キャッシュバックを希望しない
場合は、15,000円キャッシュバックになります。

どちらにしてもとてもお得ですよね。

このように、家電プレゼントかキャッシュバックか選択できる
キャンペーンは年々増えています。

選択式のキャンペーンの方が個人個人の環境に適応できる
からです。選択式のキャンペーンを行っている会社を選びましょう。

また、データ端末0円や1円というキャンペーンは基本的に
どの会社でも行っているのです。

WIMAXはUQ WIMAXの回線をそれぞれの会社がレンタルして通信
を行っています。

ですので、同じような通信速度、同じような利用料金、同じような
キャンペーンとなってしまうのです。

選ぶポイントとしては契約時に強制的に加入させられるオプションの
料金の安さ、好きな端末がキャンペーン対象となっているか、
そして、アフターサービスが充実しているかで判断しましょう。

BGILOBEの加入オプションやアフターサービスはこちらです。
まずは、加入オプションからです。

・ハイスピードプラスエリアオプション料 月額 1,005円
・グローバルIPアドレスオプション料 月額 96円
・ユニバーサルサービス料 月額 2円
・UIMカード再発行手数料 1回 2,000円

こちらのオプションに加入することになります。
そして、アフターサービスはお客様コールセンターや公式サイトに
Q&Aが掲載されています。

尚、解約金は1年目は19,000円、2年目は14,000円、そして、
3年目以降9,500円となっています。

これは、WIMAXの中では解約金が安いです。
一方のUQ WIMAXを見てみましょう。

■UQ WIMAXのオプションとアフターサービス

UQ WAIMAXのオプションはこちらです。

・UQ Wi-Fi プレミアム 無料
・グローバルIPアドレスオプション 月額 96円
・請求書発行オプション 月額 100円

こちらのオプションは加入することにより、いっそう便利にWIMAXを
使うことが出来ます。

また、最大3万円まで、端末を保証してくれる端末あんしん
保証もあります。

■自分に合ったWIMAXを探しましょう!

WIMAXをキャンペーンや料金、通信速度で決めることも大切ですが、
端末も自分に合ったモノをえらばなければなりません。

UQ WIMAXの公式サイトでは自分に合った端末を、検索できる
ページもあります。

自分に合ったWIMAXを調べてみましょう。

■UQ WIMAXはお客様満足度、NO.1!

UQ WIMAXは14か月連続、販売実績NO.1です。
また、乗り換え以降もNO.1となっています。

WIMAXの会社は20社あるので、これだけ長い期間、お客様満足度
NO.1になるのは、料金サービスが高品質だからです。

月間データ量は無制限です。また、月額利用料金の安さが人気の理由です。

スマホだけではなく、タブレット、パソコンと数台同時の通信でも
スムーズに繋がるのはストレスがかからないので、あんしんですね。

WIMAXの通信基地局は日本全国に広がりを見せています。
他のモバイルWIFIルーターと、比べて比べて段違いの通信環境です。

■WIMAX2+は通信モードが選べる

WIMAX2+はWIMAXの通信エリアも使うことが出来ます。

au 4G LTEの通信モードにも対応しているので、通信が出来ない
地域がほとんどありません。

どの地域でも使えるので、旅行先でも出張先でも安心です。

従来のWIMAXのみに接続するノーリミテッドモード、WIMAX2+と
WIMAX、両方に接続できるハイスピードモード、WIMAX2+、au
4G LTE自動的に接続できるハイスピードプラスエリアモードがあります。

この3つの通信モードを切り替えることで通信することが出来るのです。

WIMAXとWIMAX2プラスとは別契約ですので、乗り換え手続きを
しっかり済ませておきましょう。

乗り換えキャンペーンも適応されるので、お得に変更できます。

WIMAX