モバイルWIFIルーターで通信エリアが広いものはありますか?

Q.pngモバイルWiFiルーターを探しています。

私は、新米の社会人です。
今度、営業で山形市へ移りました。
山形県全域がテリトリーとなります。
それで、ネット環境を再構築しなければなりません。

これまでは光回線でした。
でも、1年ほどの出張ですから、光を張るまでもないと思うのです。
モバイルWiFiでネットに繋ごうと思っています。
実は、これまでWiFiを使ったことはありません。

それで質問です。
どういうのを買えばいいのでしょうか?
条件は、次の通りです。

通信制限がないこと。
これは絶対です。

安定していること。
電波というと、どうしても不安定というイメージがあるのです。

口座振替で支払いが可能なこと。
プライベートな事情があるのです。

初期費用が安いこと。
費用は安い方がいいに決まっています。

エリアが広いこと。
山形県全域が欲しいです。

以上のような条件でオススメのルーターを教えて下さい。
この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■山形県ならWIMAXよりもLTEがおすすめ!

山形県は都心から離れていますので、WIMAXの通信エリアに
入っている地域と入っていない地域が混在しています。

ですので、WIMAXよりもLTEの方がおすすめです。
LTEとはどのような通信端末があり、利用料金なのでしょうか?

まず、LTEのプロバイダを選びましょう。おすすめなのはぷららモバイル。
その理由は通信量無制限で定額制だからです。

「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 月額2,760円」

こちらの料金プランは通信量に制限がなく、最低利用期間の拘束も
ありません。

また、解約手数料も0円ですので、好きなだけ通信できて好きな
タイミングで解約できる上に解約金もかからないのです。

初月無料のキャンペーンも開催しているので、月額2,760円が
0円になります。とてもお得にぷららモバイルLTEを始めることが
できますよ。

しかし、こちらのモバイルWIFIルーターはぷららのインターネット
接続ぷららライトに加入している方のみの対象となります。

■誰でも契約できるLTE対応モバイルWIFI

誰でも無条件で契約出来るモバイルWIFIルーターでLTEに対応
しているものは、どんなものがあるのでしょうか?

「Wi-Fi STATION L-2F」 大容量バッテリーのWi-Fiルーター

通信速度は最大で150Mbpsとかなり高速です。LTEの4つのバンドに
対応しているので、広いエリアで高速通信をすることができます。

スマホのようにタッチパネルで操作するので、かんたんに使えます。
大容量バッテリーですので、1日中あんしんして使うことが出来ます。

公共無線LANでの使用はもちろんのこと、有線LANにも対応しているので、
屋内でも屋外でもスムーズに通信をすることができます。

月々サポートを利用して分割払いにすると実質負担額0円で
手に入ります。

「WiFI WALKER WIMAX2+ HWD-15」

こちらの端末はWIMAX、WIMAX2+、4G LTEの3つの通信モードを
使えるモバイルWIFIルーターです。

タッチパネルで簡単に操作をすることが出来るので、誰でもすぐに
使いこなせるようになります。

また、通信モードもササッと切り替えることが出来るので、
イザという時も安心です。

通信速度最大110Mbpsですので、高速な通信を実現してくれます。
対応エリアは東名阪から全国主要都市までと幅広いエリアです。

カラーはレッドとホワイトがあり、シンプルで使いやすいデザインです。

■山形県のインターネット環境

山形県のインターネット環境は、あまり整っているとは言えない状態です。

特にモバイルWIFIルーターとして圧倒的な人気を誇るWIMAXは
山形県のほとんどで通信エリアに入っておらず、山形市の周辺と、
鶴岡市周辺、そして南陽市周辺、米沢市周辺です。

通信エリアに入っている市周辺に住んでいる場合は、WIMAXでも
WIMAX2プラスでも問題なく通信することが出来ますが、それ以外の
市周辺でしたら、LTEの方がやはり通信しやすいでしょう。

ですので、山形県内の自分の住んでいる地域がWIMAX通信エリアに
入っているかを調べる必要があります。

「UQ WIMAX」の「サービスエリア」というページで自分のすんでいる
地名を検索すると出てきますので、チェックしてみてください。

UQ WIMAXはWIMAXの大元の会社ですので、とても信頼度の高い
サイトですよ。

■キャンペーンを利用してお得に始めよう!

現在、モバイルWIFIルーターのプロバイダはこぞってお得なキャン
ペーンを開催しています。

しかし、これらのキャンペーンは毎月のように内容を変えて行って
いるのです。ですので、今だけがお得なわけではありません。

ゆっくり自分の納得できるモバイルWIFIルーターを探して。
自分のいいなと思うキャンペーンが開催されている時期に
契約をするようにしてください。

また、契約後も月をまたぐタイミングで料金プランを簡単に変更できる
プロバイダもあります。

そういったことろを選ぶと、のちのち楽でいいですよ。

そして、モバイルWIFIルーターは無線通信ですので、個人情報を
盗まれたり、個人のインターネットに侵入されたりすることがあります。

しっかりとスマホやノートパソコンにセキュリティーをつけるようにしてください。

モバイルWIFIルーターは便利で操作も簡単ですが、その分契約後に
トラブルが起こることが少なくありません。

契約前にしっかりとモバイルWIFIルーターのプロバイダの会社公式
サイトをチェックして、情報を集めておいてください。

また、公式サイトをプリントしておくのもおススメですよ。

wifi

おすすめのプロバイダは?大阪のインターネット契約どこがいい?

Q.pngインターネットの契約について、教えて下さい。

私は、大阪で1人暮らしをすることになった社会人です。
それで、インターネットを始めたいのですが、契約がよく分かりません。

フレッツ光を使う予定です。
プロバイダーは、OCNかYahooのどちらかにするつもりです。

OCNは、学割が適用出来るとのことです。
それで、月額4080円。
4年間で現金5万円のキャッシュバックがあります。
ただ、いろいろなオプションを付けることが条件になっています。
だから、結局は高くなるのでは、と思います。

Yahooも学割が適用出来るそうです。
現在、ソフトバンクの携帯を持っています。
それと支払いを一緒にすれば、スマート値引きが適用出来るとのこと。
ただ、キャッシュバックはないとのことです。

こういう状態なのです。
結果としてどちらが安いのか、よく分かりません。
もちろん、安い方がいいのです。

こういう方面に詳しい方、分かりやすく説明をして下さい。

なお、上に書いたプロバイダーの情報で、間違いがあれば指摘して下さい。
その上で、安い方を教えて下さい。

お願いします。

■フレッツ光のプロバイダ

プロバイダはインターネットと通信回線を結ぶなくてはならないもの
ですので、どうしても契約が必要になります。

しかし、1つの通信回線に付き、10社以上のプロバイダがあるので、
どのプロバイダを選べばいいのか悩んでしまいますよね?

質問者様が迷っているOCNとYahoo!はどちらがいいのでしょうか?
一緒に見ていきましょう。

まず、OCNの基本利用料金はマンションタイプですと810円です。
そこにフレッツ光の利用料金がたされて月額3,340円~4,230円
となるのです。

利用料金はマンションの規模によって違います。マンションの規模が
大きければ大きいほど、月々の利用料金は安くなるのです。

大阪のマンションタイプですと月額3,340円です。初期費用は
4,800円となっています。

OCNの違約金もちくは解約金は1ヶ月目~11ヶ月目までは1,200円、
12か月目でかいやくすると0円になり、また11か月間の間1,200円
になります。

OCNの解約は更新月に行うようにしてください。
なお、フレッツ光も更新月の解約は0円です。

OCNはフレッツ光とセットで契約すると受けられるキャンペーンを
現在はおこなっておりません。

ですので、利用料金の割引や初期費用の割引はないのです。
利用料金と解約金、そして信頼できるかどうかで決めましょう。

また、Yahoo!の契約事項や利用料金などはこちらです。

■基本的な利用料金からキャンペーン内容まで

フレッツ光のプロバイダ、Yahoo!は月額の利用料金が480円です。
22ヶ月間、子の利用料金で利用した後、月額950円になります。

OCNにくらべて月額の利用料金が大幅にお得です。

キャッシュバックは25,000円あるのですが、興味がないという
ことですので、おまけ程度に考えておいてください。

また、特典として加入して最大2ヶ月間はプエロバイダ基本利用料金
が無料となります。

初期費用は4,000円で、契約料は800円です。

フレッツ光ネクストという料金プランとの合計金額は月額2,880円~
3,770円で2年間で実質月額利用料金は、1,528円~2,418円です。

Yahoo!の方がお得なのではないでしょうか?

■プロバイダを選ぶ時のポイント

プロバイダを選ぶ時は、どうやって選んだらいいのか迷ってしまい
ますよね?

ここから、プロバイダ選びのかしこいポイントをご説明しましょう。
どのようなポイントに注意をして選べばいいのでしょうか?

プロバイダは通信回線の契約と一緒にしてしまう場合がほとんどです。

ですので、少々手間がかかります。せっかく手間をかけて乗り換えを
するのですから、快適なプロバイダを選びましょう。

まず、プロバイダは料金ではなく、サービス内容で選ぶようにしましょう。

その理理由はプロバイダは月書きの利用料金が数百円ですので、
どのプロバイダにしてもそれほど差がないのです。

しかし、サービス内容には大きな違いがあります。たとえば、
BIGLOBEではドラマやアニメが無料で見れるサービスがあるのです。

Yahoo!にはプレミアムサービスを無料で利用できるサービスがあります。

このようにプロバイダのそれぞれの特報を確認して、どのサービスを
自分が受けたいかで選ぶようにしてください。

■OCNの大きな特徴

OCNには、他のプロバイダのような無料で受けられるサービスがありません。
しかし、他のプロバイダにはないマイルと呼ばれるシステムがあります。

OCNを利用することで、ANAマイレージクラブのマイルに交換される
ANAマイレージコースもあるのです。

登録するだけで交換できるので、手間もかかりません。
また、1年ごとに継続ポイントをプレゼントします。

さらに、1年間で一定ポイント以上を溜めた場合は、GOLD CLUBの
会員になれます。

所得ポイントがグッと上がりますよ。

このように、直接的に通信環境へ還元がなくても他の形で還元される
ケースもあります。

マイルがたまるOCNか、無料でサービスを受けることが出来るYahoo!か、
質問者様の環境にあった方を選びましょう。

また、定期的に行われるプロバイダや回線のお得なキャンペーンの
中には、新規契約者だけではなく、会員向けのものもあります。

OCNやYahoo!からのメールにはしっかり目を通しておきましょう。

そして、プロバイダよりも回線の料金プラン選びに注意をしましょう。
自分に合っていない料金プランを選んでしまうとムダな料金を支払う
ことになります。くれぐれも注意してください。毎月のことですからね。

また、パソコンのいらないデータなどは決して動作を軽くしておきましょう。

wifi

個人契約で別のインターネット回線はレオパレスでもできる?

Q.png今度、1人暮らしをすることになりました。
レオパレスに入居の予定です。
現在は、引っ越しの準備をしています。

インターネットについてですが。
これまでは、スマホで動画を見るくらいでした。
でも、仕事のこともあり、パソコンで目一杯やる必要を感じるのです。

レオパレスではレオネットという、ネットサービスがあります。
それを使えばいいかな、と思っていました。
でも、調べてみると、レオネットの評判が悪いのです。
繋がりにくい。
繋がってもすぐに切れる。
問い合わせ窓口が不親切である。
こういうことを聞きました。
そんなトラブルに巻き込まれるなら、自分でネットを引こう、と思います。

それで質問ですが。
レオネットの評判について教えて下さい。
本当は使いやすくて安心だよ、と思われますか?

自分でネット環境を作るのは契約違反なのでしょうか?
レオパレスで、ネット環境を作っておられる方、アドバイスを下さい。

回答をお待ちしています。

■レオパレスのネット環境

レオパレスにはレオネットと呼ばれる独自の通信・プロバイダが
あります。

ですので、レオネットを解約して別のプロバイダへ変更というのは
無理になってしまいます。

インターネット料金に余裕があるようでしたら、WIMAXなどの
モバイルWIFIルーターを契約して回線を増やしましょう。

月額3,000円以下でネット回線を増やすことができます。

レオネットの料金プランは、月額1,645円です。
一般的な有線インターネット回線は月額3,990円前後です。

半額近い料金ですので、通信のしやすさ安定性も半分程度に
なってしまうのです。

しかし、レオネットが月額1,645円、これにWIMAXの月額2,857円
ですので、合計月額4,502円です。

少し手を伸ばせば届く料金ですので、いかがでしょうか?

また、スマホの設定を変えて通信速度を上げるという方法もあります。

■スマホの通信速度を上げよう!

スマホは通信をする時に膨大な電池を使います。

ですので、余計な電力をカットして余計な動作を省くことで動作も
通信もスムーズにすることができるのです。

まず、インタネットを使っている時は起動しているアプリを全て
終了させましょう。

また、メモリを解放することで電池の減りも改善されますし、通信の
速度も改善されやすいのです。

メモリとはパソコンにもスマホにも搭載されている機能RAMです。

RAMの残量が少なくなってくるとアプリを起動するだけでフリーズ
してしまったりするのです。

RAMのページから「メモリを消去」というボタンをタップしましょう。
そして、スマホのホーム画面にウィジェットを置かないようにしてください。

ウィジェットとはアプリを起動しないでも更新記録や情報をチェック
できる機能のことです。

スマホを新聞に例えるなら、見出しのようなものです。
このウィジェットはスマホの動作を遅くしてしまいます。

動作が遅くなれば、必ず通信速度も遅くしてしまうので、ウィジェット
を使っていない場合は解除しましょう。

長押しして☓ボタンをタップするか、ゴミ箱に入れてしまいましょう。

また、通知領域もスッキリさせることも必要です。
消去をタップすることで簡単に負担を減らせます。

そして、これはあまり知られていないことなのですが、スマホのGPS
機能は電池を多く使い、通信速度も遅くしてしまいます。

Bluetoothも通信をごちゃつかせてしまう原因となります。
また、再起動することも簡単な通信環境を整える手段です。

■レオネット以外のネット回線は?

レオパレスの管理会社に相談をすることから始めましょう。

個人的に許可を取らずにネット回線を設置してしまうと
トラブルになる危険があります。

許可をとってからどの通信会社の回線を設置するか決めましょう。

また、回線を撤去する時は撤去費用がかかりますので、
事前に確認しておきましょう。

契約の承諾、設置工事、撤去工事と全体的な流れを考えるとやはり
WIMAXのようなモバイルWIFIがおススメです。

契約の承諾撤去工事も撤去工事も不要なのです。
手軽に出来る回線を選ぶようにしましょう。

■契約違反の可能性は・・・?

レオパレス独自のネット環境、レオネット以外のネット回線を契約を
することが契約違反かどうかは、まず契約書を確認しましょう。

また、レオパレスに電話をして確認をとることも必要です。

また、インタネット回線は外壁な穴をあけて設置工事を行うので、
両隣の部屋の方にも一言断りを入れておくことも大切です。

そして、回線撤去工事も外壁の穴を防ぐ工事なので、しっかり断りを
入れておくようにしておきましょう。

レオネットには通常のインターネット回線のような料金プランがありません。

ひとつのプランしかないので、もっと上の料金プランで通信速度を
速めたいとか、他のプロバイダに変更して通信環境を変えたいと
いう時にとても不便です。

しかし、料金を考えてみるとこれだけ安い料金ですから仕方ないと
言えば仕方ないのです。

自分の今のインターネット環境に不満をほとんどいない人はほとんど
いません。

自分がすんでいる部屋に一切不満を持たない人がいないのと同じ
なのです。

また、自分のこだわるポイントを整理しておいて、それ以外のポイントは
大目に見るようにして、こだわり過ぎないようにしましょう。

また、モバイルWIFIにもさまざまな種類がありますので、自分の
希望に合った機種を見つけるようにしてください。

モバイルWIFIの機種はキャンペーンなどで0円や1円で購入する
ことが出来ます。最新式でもこの価格ですよ。

端末代は考えずにシンプルに機能だけで考えてみてください。

wifi

インターネットを個人契約をするにはアパートは鉄筋は不向き?

Q.pngWiFiでのネット接続について、教えて下さい。

今度、大学に合格しました。
4月からはアパートで1人暮らしをします。
家賃が安くていいのですが、インターネットの設備はないそうです。
自分で、パソコンを買い、インターネットに繋がなければなりません。

実は、昨年ドコモのスマホからauのiPhoneに換えました。
そのとき、通信制限とかで、Wi-Fi WALKERを買いました。
店の人が、ここではWiMAXの電波が入らない。
だから、これしかない、と言うのです。
ちなみに、「ここ」とは私の家のある所です。
つまり、ド田舎なのです。

それで質問なのです。
インターネットをやるには、どういうパソコンを買えばいいでしょうか?
そのパソコンとWi-Fi WALKERで、ネットが見られますか?
パソコンのネットは、別契約が必要なのでしょうか?
例えばWiMAXとか、必要なのでしょうか?
ちなみにアパートは東京の郊外で、WiMAXの範囲内です。
でも、鉄筋なので電波が通らないかな、とも思うのです。

こういうことはド素人です。
どうか、分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■鉄筋コンクリートのアパートでも・・・!

質問者様のこれから住むアパートは鉄筋コンクリートですが、
実は鉄筋コンクリートの建物の中でも窓に近いところなら、
通信速度には問題ないのです。

また、ベランダでインターネットを見ることもおすすめですし、
窓を開けて部屋の中で通信をしても速度は落ちません。

ただし、窓から離れたところだと電波が届きにくくなってしまうので、
通信速度が一気に落ちてしまうこともあります。

あと、完全に地下の部屋やまったく窓がない場所では通信自体が
出来ない可能性が高いです。

また、WIFIウォーカーを常に窓際に置いておくのもおすすめです。
同じ部屋の中でも電波の届き具合がぜんぜん違いますよ。

WIFIウォーカーを窓際に置いても2mくらいであれば、電波は
届きますので、大丈夫ですよ。

■両方の通信モードが使える端末も!

auのWi-FIウォーカーは毎月通信制限があります。
1ヶ月に7GB使用すると制限がかかってしまうのです。

7GBとは、動画再生サイトで高画質の動画を約7時間40分再生
できる通信料なのです。

ですので、1ヶ月間の通信量としてはぜんぜん足りないですね。

一方のWIMAXは通信制限がありません。毎日、通信残量を気にせず
インターネットを利用することができます。

その2つの通信モードが利用できる端末があるのです。
ここから、ご紹介していきましょう。

「Wi-Fi WALKER WIMAX2+ HWD-15」

こちらの通信端末はWIMAXの電波が弱いところでも繋がりやすい
ように、WIMAXハイパワー対応となっています。

通信制限がないのはWIMAXだけですので、こちらの端末は本当に
便利です。

ノーリミットモード、ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリアモード
この3つの通信モードを利用することが出来るのです。

■WIMAXのメリット・デメリット

では、ここからはWIMAXのメリット・デメリットについてお話しして
いきましょう。

まず、WIMAXのメリットからです。
WIMAXのメリットはこのようなものがあります。

WIMAXは年々、通信基地局と呼ばれる通信施設が増え続けています
ですので、全国的にどんどん通信環境が整ってきているのです。

今は、繋がりにくい質問者様のお部屋でも、来年あたりは繋がり
やすくなっているかもしれません。

家の固定回線だと、自宅の中でしか通信をすることが出来ません。

それなりの通信速度が出る回線を常に持ち運べることになりますので、
いった先々でも通信環境を気にせず、繋がれますね。

WIMAXに通信の負担をさせることで、スマホの利用料金や電池の
節約にもなります。

また、WIMAXのルーターは軽くて、小さく、バッテリーも約6時間は
持つ優れものです。

以前は、とても大きく、重い上にバッテリーの持ちも悪かったのですが、
ここ数年で相当改善されていますよ。

一方のWIMAXのデメリットです。
最大のデメリットは通信が安定しないことです。無線通信
ですので、どうしても回線有の通信程は安定感が出ないんですね。

自宅で動画視聴などを頻繁にしたり、オンラインゲームを据える場合は、
WIMAXのみの回線では厳しいと思いますが、通常のサイトを観るだけ
なら、問題なくWIMAXのみでも通信することが出来ますよ。

まずは、WIMAXで契約をしてみて、不便だったら、切り替えるという
風にしてみてはいかがでしょうか?

■通信を少しでも安定させるためには?

無線通信はなかなか安定しないものです。
しかし、ノートパs婚自体の設定を少し変えるだけで、かなり通信の安定感は増します。

ここからは、どのようにすれば通信を安定させることが出来るのか、
ご説明していきましょう。

まず、いらないアプリケーションはアンインストールしてください。
アプリケーションの中には通信を妨害してしまうものもあるので、
注意が必要です。

そして、Windowsのファイアウォールを無効にしましょう。

ファイアウォール機能を持つパソコンの場合、回線に影響が出ること
がありますので、大容量のダウンロードなどの時は無効にしてください。

また、オフロードと呼ばれるシステムの負担を軽減させるためのソフト
があるのですが、ノートパソコンのようにパワーがないパソコンだと
動作が遅くなってしまうのです。

SNPを無効にすることも効果的です。
SNPとは、オフロードと同じような機能のことです。

windows7では、初期設定では有効になっているので、コントロール
パネルから向こうへ変更してください。

このような処置を行うと、ノートパソコンの負担が軽くなって、
無線での通信も安定し、操作もスムーズになります。

wifi

契約した賃貸のネット環境に不満!どうクレームをつければ?

Q.pngマンションで、ネット使用料は無料とあるのに、金を取られました。

2ヶ月前に、このマンションへ引っ越しました。
いちおうマンションの名前は伏せておきます。
全国展開している有名なマンションです。
マンションには光回線が入っています。
そして、賃貸契約書に「ネット使用料無料」とあります。

ところが、無料なのは10MBまでなのです。
別に3500円を払えば、使い放題だ、と言われました。

これは、おかしいですよね。
入居時に、10MBまで、という説明はありませんでした。
契約書にも、書いてありません。
インターネットで10MBなんて、ほんの一瞬です。
結局、3500円を払わなければならない仕組みです。
詐欺です。

不動産屋にクレームを言いたいのです。
どのように言えばいいのか、交渉の仕方を教えて下さい。

それとも、消費者保護センターみたいな所へ言う方がいいでしょうか?

こういうことに詳しい方、アドバイスをお願いします。

■そもそもインターネット無料のマンションは?

賃貸マンションで人気の条件に「インターネット無料」というポイント
があります。

私たちの生活に欠かせないインターネットが無料となるととても
お得で嬉しい限りですよね?

しかし、「インターネット無料」の賃貸にはあるカラクリがあります。
それは「インターネット料金が家賃に含まれている」ということです。

無料でインターネットを使い放題ということは事実上ありえません。
もちろん、管理人が入居者の代わりに負担することもないのです。

ですので、表面上は「インターネット料金無料」でも、家賃でしっかり
支払っているので、トータルで見ると料金に差がありません。

そして、質問者様のマンションの場合ですと、恐らく管理人さんが
10MB分の通信料を負担しているのでしょう。

1つの部屋に付き10MB分のインターネット料金を負担することで
空き部屋を減らし、総合的に収入を増やしているのです。

つまり、損して得しろの精神ですね。表面上だけ「インターネット料金
無料」と記載しておいて実はインターネット料金を家賃で請求してくる
マンションよりも、質問者様のマンションの方がお得です。

また、マンションやアパートは築年数が上がるにつれて家賃が
どんどん下がってしまいます。

「インタネット料金無料」という条件を提示すれば、家賃の引き下げ
を軽減することができるので、管理人さん側としてはお得なのです。

そして、フレッツ光のライトプランでも月額3,990円します。
3,500円で使い放題という料金設定は安いですよ。

■集合住宅のインターネット回線

マンションなどの集合住宅の場合は、各部屋に別々に回線を
引き込むのではありません。

建物の共用部分に集合住宅用の専用設備を入れます。

そこから、各部屋まで回線が枝分かれしていくのです。
ですので、もともとの回線はマンションの住民全員が
同じなので、個人情報が漏れやすいのです。

ですので、マンションに住んでいる人ほど、セキュリティーが必要となります。

セキュリティーを設定すると通信速度が遅くなるというデメリットが
あるので、嫌がる人もいますが、安全のためにしっかりと設定を
してくださいね。

■マンションのインターネットは通信速度が遅い?

マンションの回線は通信速度が遅いというイメージがあるかと
思いますが、じつはそれももともと1本の回線で通信をしている
ことに原因があります。

■通信速度が遅い時はどうしたらいいの?

インターネットの通信速度が遅い下人は2つあります。

インターネットの回線の速度自体が遅い場合と、パソコンの性能が
原因の場合です。

マンションで回線が固定されてしまっている場合は、変更できませんが、
パソコンやスマホの性能が原因の場合は、改善の余地があります。

まずは、パソコンやスマホの古いデータや必要のないデータを
削除するようにしてください。

データ量が軽くなれば、パソコンはサクサク動くようになります。
また、メイン画面のアイコンも必要の穴井アイコンは削除してしまいましょう。

また、アイコンを種類別にファイルにまとめてしまうのもおススメです。
ディスプレイの画像を画素数の少ないものに変更することも改善方法
のひとつですよ。

料金を支払って利用すリンターネットですので、環境を整えられる
ところは整えて、、利用するようにしてください。

■解約金について見直しましょう!

月額の利用料金が有料ということは、当然インターネットの解約金も
有料ということなのです。

どのタイミングで解約金が無料で済むのか、また解約金が発生
してしまう場合は、どのくらいの金額なのかを事前に確認しておきましょう。

部屋を引っ越す際は出来るだけ、インターネットの解約金がかから
ないタイミングで引っ越すようにしてください。

また、同じマンション指定の回線を利用しなければならないタイプでも
料金プランを変更できたり、オプションの自由が効くマンションもあります。

質問者様のマンションのインターネット契約事項をもう一度みなお
してインターネット環境について考えてみましょう。

マンションの契約書は、重要なことは小さい文字で書かれている
ことが多いです。薄くて小さくて読みずらい文字の所ほど、しっかり
読むようにしてください。

また、インタネット環境を見直して疑問を感じたところは大家さんに
直接聞いてみましょう。

どうしてもできない場合は、消費者センターに相談をしてください。
また、インターネットに関する知識をある程度は身につけておきましょう。

無駄のない利用料金を支払うためには、環境を整え、知識を
身につけることが大切です。よい契約のポイントです。

wifi

インターネットをマンションで契約してる場合個人で契約は無理?

Q.pngマンションで一括契約のプロバイダーがあるとき、他との契約は出来ないのですか。

今度、マンションで1人暮らしをすることになりました。
それで、インターネットも新しく契約しなければなりません。
(これまでは、彼のを使っていたのです。)

引っ越しを予定しているマンションには、光回線が入っています。
そして、プロバイダーは全戸一括契約、となっています。

これは、賃貸契約の条件になっているのでしょうか?
どうしても別なプロバイダーにしたい、と言ったらどうなりますか?
賃貸契約出来ないのでしょうか?

次のような事は可能でしょうか?
マンションが決めたプロバイダーへ料金は支払う。
それと同時に、私が好きなプロバイダーと別に契約する。

ちなみに、マンションが契約しているプロバイダーですが。
ネット上では、あまり評判がよくないのです。

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■有線LANの設置は難しい・・・?

質問者様のマンションはプロバイダが一括で管理されています。
ですので、回線もプロバイダも指定の会社での契約となります。

指定のプロバイダとも契約し、別のプロバイダとも契約・・・となると、
回線ももう一つ必要ということになりますよね?

マンションがプロバイダを指定している以上、回線を個人的に
増やすことは無理です。

なぜなら、マンション単位で適応している回線が決まっているので、
それ以外の回線は繋がることが出来ないのです。

有線のインターネット接続は不可能ですが、これが無線になれば、
簡単にもう一つのインターネット接続の方法が手に入ります。

モバイルWIFIルーターのような設置工事が不要なものであれば、
マンションが適応している回線以外の会社もOKです。

モバイルWIFIルーターは、現在ではさまざまな通信端末があり、
プロバイダもBIGLOBEやnifty、UQ WIMAXなどの大手企業です。

持ち運べるWIFIルーターというと通信が不安定というイメージを
お持ちかもしれませんが、マンション指定の有線LANと組み合わ
せれば、問題なく安定したインターネット通信ができます。

また、公共無線LANに登録をして外出先で無料で通信環境を
手に入れるという方法もあります。

家の中で回線を増やせないのなら、町中に回線を増やしてしまえば
いいのです。

■たった20秒で繋がる!公共無線LAN

公共無線LANとは、最近ファストフード店や駅、ショッピングモール
などでよく見かける無料で使える通信サービスのことです。

公共無線LANを利用するには、登録が必要となるのですが、
例えばファミレスのデニーズやセブンイレブンなどで使える
セブンスポットの登録方法はこのような流れです。

スマホの「設定」から「WI-FI」を選択し、「7spot」に接続をします。

メールアドレス、性別、誕生年、パスワードをつくり入力するだけです。
この3つのステップですので、たった20秒で済む登録です。

たったこれだけで、無料で安定した通信環境を手に入れることが
できます。

これだけ簡単に登録してしまうと、通信を使ってトラブルになる
心配がありますよね?

しかし、こうした公共無線LANを利用するにはログインが必要となるのです。
つまり、登録すれば誰でも使えるのですが、登録をしていない人は
使えないのです。

■公共無線LANを利用する時の注意点

公共無線lANはログインをしないと利用できません。

しかし、不特定多数のユーザーが同じ場所で無線で通信を
行うので注意が必要となります。

まず、個人情報は入力しないようにしてください。

名前や電話番号、住所などを登録するようなショッピングサイトや
オンラインサービスは公共無線LANでは利用しないでください。

また、クラウドを利用するような機械では極力アプリケーションを
利用してください。

そして、携帯会社の公共無線LANもありますので、携帯会社の
公共無線LANスポットがある時はそちらを選びましょう。

そして、WIFIの中には野良WIFIと呼ばれる誰のものかよくわからない
WIFIがあります。

WIFI設定をしていると自分が接続しているWIFIは一つのはずなのに、
複数のWIFIアドレスが出てきてしまったことはありませんか?

ああいったWIFIには絶対に接続しないようにしてください。
怪しい通信は出来るだけ、避けるようにしてください。

これらの項目を守ることで無線通信のデメリットはかなり軽くなります。
無線通信は危険性が高いということをしっかり頭に入れておきましょう。

■通信サービスにも使えるようになったクーリングオフ

今までは、通信サービスやスマホの契約にクーリングオフは
適応されませんでした。

しかし、今年から通信サービスの契約にもクーリングオフが
適応されるようになったのです。

契約から8日以内であれば、理由を説明する必要なく解約する
ことが出来ます。

しっかりとサービスの内容を確認してから契約をするのが一番
なのですが、通信会社との契約はややこしくて分からないこと
だらけですよね?

そんな時は、クーリングオフ制度を活用して不本意な契約を
無効にしましょう。

また、料金プランの変更がしやすいかどうかも事前にチェックを
しておきましょう。

実際に使ってみてこんなに通信速度はいらないなと感じる人は
意外と多くいるのです。

毎月料金プランを見直せる通信会社もありますので、確認をしましょう。
契約後に融通が利く通信会社の方が何かと安心です。

そして、優先LANでも無線lANでもモバイルWIFIでも契約期間は
2年間です。長い目で見て、料金プランなどを選びましょう。

wifi

一人暮らしでインターネット契約をすると管理人に連絡いく?

Q.pngアパートでインターネット契約をするのに、管理人の許可はいるのでしょうか。

今度、アパートで1人暮らしをする予定です。
契約は、もう済ませました。
ただ、注文した家具がまだなので、引っ越しは先になります。

引っ越し先でインターネットをやろうと、思い立ちました。
それで、ヨドバシカメラで相談しました。
そうしたら、光回線が入っているか、と聞かれたのです。
アパートの案内には、光回線のことは書いてありません。

それなら、WiFiが必要だ、とヨドバシカメラは言います。
じゃぁそれにしよう、ということで契約をするつもりでいます。
ちょうど、パソコン購入が安くなる、というキャンペーンでした。

これでインターネットが出来るのですが、ふと気が付きました。
アパートでインターネットをやるには、管理人に届けるのでしょうか?
断らないでやると契約違反になるのでしょうか?
(契約書には、何も書いてありません。)

こういうことに詳しい方、教えて下さい。
お願いします。

■インターネットを契約するには・・・?

まず、インターネットを契約するには通信会社へ申し込みをします。

この時点でアパートの対応している回線が通信会社と一致しているか
確認をするための審査が、かならずあります。

審査といっても、個人情報を入力フォームに入力すればあとは
通信会社が勝手に行ってくれるので、審査結果を持つだけです。

そして、その審査結果が出て、通信会社とアパートの回線が
一致しているということになれば、契約をする日程を決めます。

この契約の日までにアパートの管理人さんに質問者様が回線を
設置する許可を、どうしてもとらなければなりません。

回線は外の電線から引っ張って来て、アパートの外壁に穴をあけて
部屋の中へ回線を通すのです。

少々大がかりな工事ですので、管理人さんに内緒で行うのは
まず無理ですね。外壁に穴をあける許可も必要です。

しっかり事前にことわりを入れておいてください。

しかし、アパートの部屋にすでに回線が通っており、指定の通信会社
へ申し込めばいいだけの状態なら管理人さんへの連絡は不要です。

また、どうしても管理人さんに連絡をしないでインターネット環境を
手に入れたい場合は、こんな方法があります。

■WIFIルーターという方法

インターネットの回線は何もケーブルがないと繋がらない訳では
ないのです。

最近は一人暮らしの方に人気なモバイルWIFIルーターという通信
機器があります。

面倒な手続きや設置工事が一切必要なく、無線の通信機器を
オンラインで購入し、通信機器が届いたその日から通信できるのです。

支払方法はクレジットカードと口座振替があるので、クレジットカード
をもっていない人でも安心して契約出来ます。

これなら、通販の商品と同じように段ボールで送られてきて、工事
なしで使えるので、管理人さんにも同じアパートの人にも連絡をする
必要がありませんし、迷惑をかける心配もありません。

室内でも屋外でもインターネットに接続することが出来るので、
とてもおススメですよ。

■WIMAXはこんなにお得!

WIMAXは格安な利用料金で誰でも気軽に利用することが出来る
通信端末です。

通信制限がないので、通信料の残りを気にしながらインターネットを
使う必要がありません。また、料金@ウランを変更したい場合も簡単
にオンラインで変更できます。

月額の利用料金は2,56円で、通信端末代はどんな最新式の
端末を選んだとしても0円です。

契約事務手数料は3,000円で初期費用は18,857円です。

契約解除料金というモノが2年以内に解約をするとかかるのですが、
そちらは1年目が19,000円、2年目が9,500円です。

2年経った更新月だと0円で解約できます。

その間に引っ越しなどがあってもモバイルWIFIなら何の手続きもなく、
そのまま引っ越し先でも利用することが出来ます。

もしもの時の端末安心サポートが月300円ですので、加入しておいて、
紛失の際はサポートを受けるようにしましょう。

では、ここからおススメのWIMAX端末をご紹介いたします。
どのようなものがあるのでしょうか?

■WIMAX2+の通信端末はどれがいいの?

WIMAXの通信端末は全ての機種が0円ですので、最新式の性能が
いい端末を選びましょう。

ここからはおススメの端末をご紹介いたします。

「Speed WI-FI NEXT WIMAX2+ WX01」

こちらの端末は最大下りが220Mbpsモデル超高速通信が可能です。

連続通信時間が最大で約13時間ですので、スタミナは十分です。

同時に10台の通信機器がインターネットに繋がることが出来ます。
これ1台でとても充実した通信環境が手に入るのです。

「Speed WI-FI NEXTWIMAX2+ W01」

こちらの通信端末は、連続通信時間が約8時間です。
同時に10台の通信機器がインターネット接続できるのです。

約113gしかないとても軽量な通信端末です。

タッチパネルで操作が出来るので、スマホに慣れている人でも
簡単に操作が出来ます。

また、見やすいシンプルなメニュー画面で初心者でも安心です。
約5秒で起動するクイック起動とWCOモードを搭載しているので、
ストレスなく使用できます。

アパートによってはインターネット利用料金が数ヶ月無料といった
キャンペーンを行っていたり、インターネット無料で使い放題という
システムをとっていたりするのですが、そういったアポートは必ず、
通信制限があります。

契約の際や下見の際にしっかり確認をしておきましょう。

また、契約書などに特に通信制限のことが書かれていない場合は、
自分から聞いてみましょう。

wifi

アパートでインターネット契約をするにはどうしたらいいの?

Q.pngアパートでWiFiをやりたいのですが、よく分かりません。

今度、アパートで1人暮らしをします。
これを機会にインターネットを本格的にやろうと思っています。
現在はiPhone6を使っています。
でも、やはり大きな画面で、がっちりやりたいのです。

具体的にどうやればいいのか、よく分かりません。
それで教えて欲しいのです。

先ず、アパートには光回線がありません。
ですから、無線LANが必要なのですよね?
つまりはWiFiを買えばいいのでしょうか?
それは、ソフトバンクとかauで売っているのですか?

パソコンはMacBook Airを買う予定です。
これがいちばん格好いいですから。
アップルに聞いたら、AirMac Expressが必要とのことでした。

以上を揃えれば、インターネットが出来るのですね?
ただ、設定などは、どこで聞けばいいのでしょうか?

ソフトバンクかau、それともアップルですか?

なにしろド素人です。
この方面に詳しい方、分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■WIFIとはどんなものなの?

WIFIとは、無線でインターネットに繋がることをいいます。
無線LANという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、
WIFIと無線LANは、ほとんど同じです。

無線でインターネットに接続するWIFIを利用すれば、家の中で
ケーブルなしで通信することができるのです。

また、モバイルWIFIと呼ばれる通信機器を活用すれば家の中でも
外でも簡単にインターネットに接続することができます。

無線で通信をすると、個人情報が漏れるなどの危険性が高まりますが、
セキュリティー対策も揃っているので、安心して利用できます。

無線でインターネットにアクセスして通信をするWIFIには普通のWIFIと
モバイルWIFIがあります。

普通のWIFIは親機と子機に分かれています。
まず、WIFIの親機でインターネットから通信を受けます。

インターネット通信を子機へと転送するのです。

親機から通信が転送してきた子機はその通信をスマホやパソコン、
タブレットなどに再度転送します。

しかし、最近のスマホやタブレット、パソコンはほとんどがこのWIFI
子機の機能が内蔵されています。

WIFI親機のみでも十分、通信をすることができます。

WIFI機器は通信会社でレンタルすることも出来ますし、購入することも
できるのです。

そして、モバイルWIFIは質毎でも屋外でも通信することが出来る
WIFI機器です。

WIFIのような無線通信機器は、室内に弱いというデメリットがあります。

屋外の方が本来の通信速度や通信の安定感が出ますので、外出先
でよくインターネットを使う人はモバイルWIFIがおススメです。

では、WIFIの基本が分かったところで、どのようなWIFIを購入
すればいいのでしょうか?

■WIFIの機能性は?

質問者様が気になっているAirMacExpressは通信も高速ですが、
設定もすぐに出来てとても便利なWIFIです。

しかし、モバイルWIFIではないので、屋外での使用は出来ません。
モバイルWIFIはこちらがおススメです。

■便利なモバイルWIFI

残念ながらAppleにはモバイルWIFIルーターがまだありません。
ですので、他の会社のモバイルWIFIルーターになります。

おススメは、現在人気のUQ WIMAXです。

UQ WIMAXはKDDIグループなのですが、WIMAXというモバイルWIFI
ルーターを販売している大元の会社なのです。

ですので、保証は万全ですしWIMAXの通信端末も幅広い種類があります。

質問者様は現在、Mac book airの購入を検討されているようですが、
WIMAXにはこんなセットがあります。

「WIMAX2+ルーター タブレットorパソコンセット」 販売価格1,500円~

こちらのセットは「Speed WI-FI NEXT WX01」「Speed WI-FI NEXT W01」
「WI-FI WALKER WIMAX 2+」の3つの中から好きなWIMAX2+ルーター
を選びます。

そして、「TranBook T100Chi」「EeeBookX205TA」のどちらかの
パソコンか、「Nexus 9」「MeMO Pad 7」のどちらかのタブレット
から好きなものを選びます。

このセットは最大で20,000円引きですので、とてもお得にノート
パソコンとWIMAXのルーターが手に入ります。

UQ WIMAXなら通信制限が一切なくて月額4,380円で利用する
ことが出来ます。契約から3ヵ月間は3,696円とさらにお得な料金です。

■家電量販店では契約をしないようにしましょう!

家電量販店でもWIMAXの契約をすることが出来ます。

「最大○万円キャッシュバック!」というキャンペーンが良く行われ
ているので、とてもお得に感じるかもしれませんが、家電量販店で
契約をすると月々の利用料金に家電量販店への手数料が上乗せ
されているのです。

ですので、家電量販店では契約をしないようにしてください。

また、モバイルWIFIでも通常のWIFIでもセキュリティーをつけるように
することが大切です。

パソコンを購入する時は、一緒にウイルス対策ソフトも購入しましょう。

WIFIのような無線通信はインターネットの犯罪などに巻き込まれや
すいのです。しっかりとセキュリティーをかけることが大切なのです。

また、WIFI機能付きのスマホなどで、「FREE」と名前のついた無線
LANなどにはアクセルしないようにしてください。

無料で通信できると思うかもしれませんが、パソコンやスマホなどに
不正アクセスされたり、ウイルスを感染させられたりすることがあります。

ポケットWIFI、モバイルルーター、モバイルWIFIは同じ

ネットには固定回線と無線回線があります。
無線回線には、さまざまな呼び名があります。

ポケットwifi、モバイルルーター、モバイルwifiなどがありますがどれも同じです。
コードレスの無線通信機器で、室内でも屋外でもネットできます。

ここではポケットwifiと呼びますが、ポケットwifiの最大のメリットはどこでも通信
できることと、契約の手軽さです。ポケットwifiはネットから契約をします。

氏名、住所、電話番号、クレジットカードの情報などの必要事項を入力してほしい
ルーターを選び、それぞれのオプションを選びます。

そして、申し込みから最短で翌日に自宅にルーターが届きます。
申し込みから回線工事まで最短でも2週間かかる固定回線に比べて、早く使えますよ。

ポケットwifiは、外出する時間が長い一人暮らしに向いています。
室内でも屋外でも使えることは、かなり大きいメリットですよね?

また、ポケットwifiは1台で10代前後の通信機器とつながることができます。
スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機などで快適にネットできます。

公共無線LANを設置していないカフェでも、友達と大勢でオンラインゲームできますし、
友達と遊ぶときにできることが増えますよ。

バッファローなどの無線LANルーターでは外でネットができない

室内でも屋外でもネットできるポケットwifi。
一方、固定回線の無線LANルーターでは、外でネットすることができません。

バッファローなどの無線LANルーターは、室内でネットするための機器です。
ケーブルで固定回線のモデムと繋がっていないと、電波が届かない仕組みになっています。

自宅の庭や自宅前などでは、ネットできますが、それ以上自宅から離れている場所では、
ネットできません。

これは法律で、無線LANルーターやトランシーバーのような免許がいらない無線局の電波の
出力上限が決まっているから。

2010年に改正された法律で電波の出力上限は1000mWです。
ただ、この上限はまだ無線LANルーターに適応されていません。

ほとんどの無線LANルーターの最大出力は10mW以下です。
まったく障害物がない状態なら直線距離100mくらいまで届きます。

ただ、無線LANルーターの電波は家電などに影響がないよう、ドア1枚でも弱まってしまう
くらいに電波が弱いです。

無線LANルーターを1回に置いている場合でも、家具、壁、ドア、外壁などにぶつかって
電波がかなり弱くなります。

実際には自宅から少し離れたところまでしか電波が届かないでしょう。

持ち運べる無線LANルーター=ポケットWIFI

ポケットwifiは持ち運べる無線LANルーターです。
インターネットから送られてくる電波をキャッチして、スマホやタブレットなどに送ります。

ポケットwifiでできるのは、ふつうのネットサービスを利用すること。
ネットサーフィンはもちろん、ショッピング、SNS、動画再生、動画投稿などもできます。

家でスマホでネットしているときと同じ感覚でネットを使えるので、外出先でほしくなった
ものを通販で頼み、自宅に届けてもらうこともできます。

ネットを使ったサービスがどんどん増えている今、ポケットwifiを持ち歩いていることは
生活を便利にすることになります。

私もポケットwifiを使っているのですが、外出先での待ち時間によくYOUTUBEを観ています。
気になるアーティストやお笑い動画を観て、相手を待っている時間をつぶせて便利です。

私は外出先でネットをよく使って、家では料理のレシピを検索する程度なので、外出先で
使えるポケットwifiがあっています。

モバイルWIFI=WIMAXではない

モバイルwifiの中で特に人気で、多くのサイトで紹介されているwimax。
このwimaxだけがポケットwifiというわけではありません。

ポケットwifiには、もうひとつLTEという種類があります。
LTEには、以下のような種類があります。

・ヤフーwifi
・ワイモバイル
・SoftBank
・au
・DOCOMO

これらのポケットwifiは、会社によって月々の利用料金が異なります。
もっとも安いのはヤフーwifiです。

また、LTEにはアドバンスモードというオプションがあります。

月間の制限なしで通信でいるモードで、通信量が多い人でも快適にネットできる
ようになります。

LTEはwimaxと違い、電波が強くありません。
ですので、柔軟性があるので室内の奥まったところにも電波がしっかり届きます。

スマホと同じような感覚で電波が届くので、ネットが使いやすいですよ。

通信基地局の数にもよりますが、一般的に都市部はwimax、地方はLTEが適している
といわれています。

場所を選ばないので、職場、学校、駅地下、ショッピングモールなどどんな場所でも
快適にネットできます。

固定回線の代わりに十分あるので、一人暮らしの人はポケットwifiにしましょう!
ちなみに契約はネットからですが、解約は書類や電話で行います。

解約には、少し手間がかかることを知っておきましょう。
また、契約書などは保管しておいてください。

アパートに光回線を引くのは手続きが工事が面倒

アパートに光回線を引くのは、手続きや工事が必要です。
手続きや工事をするのに抵抗がある人は、ポケットwifiがいいでしょう。

アパートに光回線を設置するとき、必要な工程は以下の通りです。

・1 ネットでサイトから申し込み
・2 通信エリアかどうかの審査の結果を受ける
・3 契約をする
・4 回線設置工事の日程を決める
・5 回線設置工事をして、ネットを使い始める

これらの工程をすべておわらせるためには、2週間~1か月くらいかかります。
また、回線の設置工事は外壁に穴をあけるので、アパートの管理人さんの許可が必要です。

光回線を設置した人の体験談によると、大家さんへの許可は光回線の会社が
とってくれるそうです。

ただ、工事は外壁に数cmの穴をあけるので、騒音が出ます。
周囲の部屋へ一言断っておくといいかもしれません。

また、固定回線で使う無線LANルーターの接続は素人では難しいですが、これも回線の
設置業者が行ってくれます。

ネットの知識が泣いても、固定回線の契約と設置行為には対応できますよ。
ただ、申し込みから設置工事までの流れがとても面倒です。

光回線は引っ越し時にさらに面倒

光回線は契約時も面倒ですが、引っ越し時はさらに面倒。
ここからは、引っ越し時の手続きを紹介していきます。

光回線に契約している人が引っ越しをするとき、以下のような手順を踏みます。

・1 公式サイトから手続きをする
・2 回線の撤去工事をする
・3 引っ越し先で回線の設置工事をする

このように、工事を2回する必要があります。

これらの手順は引っ越し前に済ませておかないと、引っ越しですぐからネットを
使うことができません。

引っ越し前は転居届を出したり、電気屋ガスの業者に連絡をしたりといろいろな
手続きをする必要があります。

ネットの手続きだけに時間をかけていられないので、引っ越しのときに手続きの必要が
ないネット環境の方がいいですよね?

引っ越しのときに手続きのいらないネット環境には、スマホのテザリング機能を使った
方法があります。

スマホでテザリングのメリット、デメリット

スマホでテザリングをする場合、メリットとデメリットがあります。
それぞれどんなものが説明していきましょう。

まず、スマホのテザリング機能のメリットは固定回線やポケットwifiのように、
契約は必要ありません。

オプションとして申し込みをすれば、使えるようになります。
また、ドコモはパケットプランに加入していれば、無料で使えるようになります。

ワイモバイルもドコモと同じで無料でテザリングができます。
しかし、スマホをポケットwifiにする機能なので、スマホが使えなくなります。

また、バッテリーの消耗も激しいので、長時間外出先でネットできません。
自宅にいるときのようにスマホでネットするには、ポケットwifiがいいでしょう。

そして、テザリング機能をオンにするのは、設定から行います。

設定→インターネットの共有→モバイルデータ通信→インターネットの共有をオンにして
接続用パスワードを入力します。

これでテザリングが使えるようになります。

テザリングは外出先でオンにすることが多いので、パスワードを書いたメモを財布などに
入れて持ち歩きましょう。

また、テザリングはネットをつかうときだけオンにして、それ以外はオフにしておきましょう。
通信量がかさんでしまい、制限にひっかかるからです。

このようにテザリングを使うにはなかなか手間がかかります。
ポケットwifiならルーターが届いてすぐに一度設定すれば、あとはオン・オフだけ。

操作が簡単なので、外出先でイライラすることがありませんよ!

WIFIが無料のアパートは家賃にコストが上乗せ

ネットに対応しているアパートが増えていますが、最近はネットが無料のところもあります。
WIFIが無料になっているアパートは、本当に無料ではありません。

実は、アパートの家賃にネット料金が上乗せされているのです。
また、通信回線の工事費も分割で上乗せされているところもあります。

固定回線の料金は月額5,000円前後なので、本来の家賃よりも5,000円は高くなっていると
見込んでおきましょう。

そして、固定回線が必要な人がwifi無料のアパートにするのはいいのですが、ポケットwifiを
使いたい人がwifi無料のアパートに住むと無駄が出てしまいます。

その理由は、家賃に料金が組み込まれているwifiではなく、別回線でネットするので、使わない
回線の料金を支払い続けることになるから。

一人暮らしの人は、固定回線よりもポケットwifiの方がいいので、wifi無料のアパートには
すまない方がいいでしょう。

ポケットwifiは家でも外出先でも使えるので無駄が出ません。

私は一人暮らし歴が長く、ポケットwifiでネットしていますが、外出先でも旅行先でも自宅と
同じように快適にネットできるので満足しています。

wifi無料のアパートは、好きな会社の通信回線を選べないし、オプションもよくわかりません。
自分で好きなルーターやオプションを選べて契約できる、ポケットwifiが安心ですよ!

アパートは戸数が少ないので光回線は割高のプランに…

アパートやマンションは1つの建物で1つの通信回線を使います。
戸数が少なければ少ないほど、利用者が支払う料金が割高になる仕組みです。

1つの集合住宅に1つの通信回線しか設置できないので、この1つの回線で同じ建物に
住んでいる人たちがネットすることになります。

1つの通信回線の料金を集合住宅に住んでいる人全員で割り勘して払うので、戸数が多い
集合住宅であれば料金は割安に、戸数が多くない集合住宅であれば割高になります。

アパートは4戸や8戸などの少ない戸数なので、光回線の料金が高くなります。
例えば、NTTのフレッツ光の料金は以下の通りです。

・3戸以下      月額5,100円~
・4戸以上7戸以下  月額3,950円~
・8戸以上15戸以下 月額3,350円~
・16戸以上     月額2,950円~

このように一番料金が安い集合住宅といちばん料金が高い集合住宅では、1.5倍以上の
差があります。戸数の少ないアパートに住んでいるならポケットwifiにしましょう。

ただ、安いところでも月額3,000円前後です。
この料金で自宅でしかネットできないのは、少し不満を感じますよね?

ポケットWIFIなら外でもネットができる

光回線はかなりの料金がするのに、自宅でしかネットすることができません。
しかし、ポケットwifiなら外でもネットができます。

法律で無線LANから発信する電波は強くすることができません。
半径数mまでしか電波が行き届かないので、光回線では自宅と自宅周辺だけになります。

しかし、無線LANそのものを持ち歩けるポケットwifiは数mの電波を常に持ち歩いている
状態なので、通信エリア内であればいつでもどこでもネットできます。

以前は、地下ではネットできませんでしたが、どんどん地下鉄の駅構内でもネットできる
ようになってきて、半地下のカフェなどでもネットできるようになっています。

光回線では外出先でネットできないので、ポケットwifiの方がネットできる時間が長いです。
月間の通信量を余すことなく使えるので、料金に無駄が出ません。

そして、家でも外でも使えて通信費に無駄が出ないポケットwifiには2種類あります。
wimaxとLTEです。LTEにはヤフーwifiやソフトバンクなど、さまざまな会社があります。

ここからは、wimaxとヤフーwifiについて説明していきます。

WIMAXとヤフーWIFI(LTE)は電波の特徴が違う

wimaxとヤフーwifiは、電波の特徴が違います。
それぞれの特徴を知っておくと、契約のときためになりますよ。

〇wimaxの電波の特徴

・電波が曲がりにくいので建物などにぶつかりやすい
・室内やいりこんだところは電波が届きにくくなる
・都市部では高速、地方では低速になりやすい

〇ヤフーwifi(LTE)の電波の特徴

・電波が曲がりやすいから建物の中でもぶつからない
・室内でも屋外でも変わらず電波が届きやすい
・都市部でも地方でも安定した速度で通信できる

このようにそれぞれの電波にはメリットとデメリットがあります。
wimaxの電波は曲がりにくいので、壁やドアにぶつかって電波が途切れやすいです。

周波数帯は2.5GHzで電子レンジや家庭用の無線LANと同じ周波数の電波があります。
LTEの周波数帯は800MHで、スマホと同じ周波数の電波です。

スマホと同じ感覚で使えるLTEの方がネットをしていて、快適と思うことが多いかと思います。
ただ、最近はwimaxでも室内で通信しやすくなっています。

住んでいる場所によってどちらの方が繋がりやすいかがちがいますので、両方の通信エリアを
調べてからどちらにするかを決めましょう!

速度制限はあるけどコスパがよいヤフーWIFI

速度制限があるけどコスパがよいのはLTEのヤフーwifiです。
ヤフーwifiにすれば、低料金でネットできます。

ヤフーwifiには3日間で3GB、月間7GBという通信制限があります。

この制限は、ネットをかなり使う人には厳しい制限ですが、常識の範囲内でネットを
使っている人には、問題ない通信量です。

私はwimaxを使っていますが、月間7GBの通信制限に引っかかるのは数か月に1度だけ。
制限後も5Mbpsくらい出るので、ふつうにネットできています。

ただ、制限後の速度が遅くても1~2日くらい動画が見れなくなるだけです。

ヤフーwifiは制限後、128KbpsになってメールやSNS、ネットサーフィンはできるけど、
動画視聴や大容量のダウンロードができなくなります。

しかし、これでも問題ないという人は少なくありません。
これさえ我慢すれば、月間2,000円代でネット環境が手に入るのです。

また、ポケットwifiの本体代は0円、初期費用は3,000円です。
これはワイモバイルやドコモなども同じですが、月々の料金はもっと高いです。

ワイモバイルは月額3,696円、ドコモだと月間2GBでも3,500円します。

初期費用がお得ではなくても、毎月の料金がお得なので総合的に観てヤフーwifiの
コスパはよいといえます。

ポケットwifiで迷ったら、LTEで業界最安値級のヤフーwifiにしましょう!

wifi

インターネットを今すぐに使いたい!回線工事なしのWIFIは?

Q.pngLTEとWiMAXの違いを、教えて下さい。

私は、25歳のサラリーマンです。
会社は岡山市で、家は、岡山市のはずれにあります。
ネットは、フレッツ光を使っています。
パソコンは、デルのデスクトップです。

ところで、今度、東京へ転勤になります。
東京支社の設立に伴う仕事です。
1年間の出向、という形です。
それで、東京での、ネット環境を構築しなければなりません。
1年間だけですので、モバイルWiFiを使うつもりでいます。

それで質問なのですが。
LTEとWiMAXなら、どちらがいいでしょうか?
値段や性能の良し悪しを、教えて下さい。
エリアは、どうでしょうか?
東京から岡山へ帰ってからも、もちろん使う予定です。
ですから、こまかいエリアを知っておきたいのです。

契約は、ネットがお得でしょうか?
ヨドバシカメラみたいな所で、直接買うのと、どちらがいいですか。

こういうことに詳しい方、回答をお願いします。

■LTEとWIMAX、通信エリアは?

LTEと言えば、NTTドコモが初めて提供した通信サービスのことです。

携帯電話のキャリアがデータ通信用に提供している回線のことで、
キャリアとはDOCOMOやSoftbank、auなどの通信会社のことです。

携帯電話のデータ通信規格で3Gや4Gという言葉を良く聞くと思い
ますが、LTE通信は3,9G通信です。

しかし、4Gに近い通信ですので4Gと呼んでいいと認可されているのです。
従来の通信規格よりも高速化しています。

現在はDOCOMO、au、Softbank、イーモバイルがLTE通信の
回線を提供しています。

それぞれの通信会社で通信エリアに違いがあるのですが、どの
通信会社でも基本的に日本全国で通信をすることが可能です。

WIMAXは厳密には無線通信規格のことをいいます。
UQコミュニケーションズが提供しているデータ通信サービスです。

UQコミュニケーションズはKDDIグループなのですが、WIMAXの
サービスをレンタルしているプロバイダと呼ばれる会社が多くあります。

Broad WIMAXやnifty WIMAXなどはUQ WIMAXに回線や権利を
レンタルしているのです。

WIMAXをどこの会社で契約するか迷った時は大元のUQ WIMAXが
一番安全ですよ。

そして、現在はWIMAXをさらに高速化したWIMAX2+が主流になり
つつあります。

WIMAX2+の通信端末でも通信モードを切り替えることでauのLTE
通信を利用することができます。

WIMAXの会社はUQコミュニケーションズで、それをKDDIが運営
していて、KDDIはauだからです。

WIMAXにすればいいのか、LTEにすればいいのか迷った時は
WIMAX2+、WIMAX、au LTEの3つの通信モードを利用できる
通信端末を購入しましょう。

■2つの通信エリアの違い

WIMAX,LTEともに通信エリアはとても広いです。
何故ならWIMAXもLTEも人口カバー率95%以上を誇るからです。

特に都市部では、100%に近い割合で通信エリアに入っています。

WIMAXは大元のUQ WIMAXの通信エリアですので、どの会社で
契約しても通信エリアに違いがありません。

しかし、LTEは上記の4つの会社それぞれで通信エリアが違います。

スマホなどで馴染みのある会社のLTEにすると普段の違うところで
繋がらなかったり、繋がったりという事態になりません。

混乱しないので、スマホの会社とお揃いにしましょう。

都市部ではほとんど違いがありませんが、地方や山奥に行った時
などに差が出てしまいます。

LTEで通信エリアが広いのは、DOCOMOやauです。

山岳部などのとても通信をしずらい環境でもしっかり電話が届きます。
登山が趣味の方などはこちらの方がいいでしょう。

■プロバイダの問題は・・・?

プロバイダとは、WIMAXやLTEのような通信サービスとインターネット
を繋ぐためのサービスを提供している会社です。

インターネット環境を整えるためにはプロバイダとの契約が必要
不可欠となります。

WIMAXは通信回線専用の会社です。NTT光回線やADSLが
プロバイダが必要なのと同じようにWIMAXもプロバイダが必要です。

しかし、プロバイダとWIMAXはセットで発売されているものですので、
別途での契約は必要ありません。

契約時に自然と両方に契約することになるのです。

また、auユーザーにとっては、とても相性がいいので、おススメです。

一方のLTEですが、プロバイダ会社はLEの会社ということになります
ので、LTEを購入するだけでOKです。

LTEの会社の中でもっとも力を入れているのはDOCOMOです。

DOCOMOはスマホのパケットとLTEのパケットをシェアして使うことが
出来るので、DOCOMOユーザーにピッタリの通信環境なのです。

■キャンペーンの内容に惑わされないようにしましょう!

WIMAXの会社でも通信会社でもさまざまなキャンペーンを毎月の
ように行っています。

しかし、大切なのは、キャンペーンの内容ではなく、自分の住んで
いる地域や自分お家の立地条件にその通信サービスがあって
いるかというポイントです。

また、キャッシュバックキャンペーンでも月額の利用料金が少しだけ
上乗せされていて、2年間でキャッシュバックの金額の料金を支払う
システムになっているところもあります。

キャンペーン内容で決めてしまう人もいるのですが、自分の利用
状況などを考慮するのが一番ですよ。

また、インターネットを今すぐ使いたいということでしたら、クレジット
カードでの契約がおススメです。

wifi

フレッツ光とWIMAXはどっちがいいの?一人暮らしには?

Q.pngネットをやるには、フレッツ光とWiMAXの、どちらがいいでしょうか。

私は、24歳のOLです。
これまでは、自宅のデスクトップPCで、ネットをやっていました。
とくに、かわいい動物の動画にはまっています。

ところで、今度、1人暮らしをすることにしました。
いつまでも、親と同居というわけにもいきませんから。

実家から、40分ほどの距離にあるマンションを借りました。
そのマンションでネットをやるのですが。
フレッツ光とWiMAXの、どちらがいいでしょうか?
値段とか速度とか、メリット、デメリットを教えて下さい。

もちろん、安くて速度が大きい方がいいです。
両方が無理ならば、速度が大きい方をとります。
動画がスムーズに見られなければならないので。

ちなみに、実家では、電気屋さんがセットしてくれました。
私自身は、こういう機械には無知なのです。

どうか、回答をお願いします。

■それぞれの違いをご説明!

フレッツ光とWIMAX、2つの違いをしっかり把握することで自分には、
どちらがあっているかが分かります。

■フレッツ光の特徴

まずは、フレッツ光の説明からです。フレッツ光は光回線を利用した
通信サービスです。

その対応エリアの広さは日本全国に広がっており、他の通信会社の
エリアには対応していない地域でもフレッツ光なら対応していることも
多いのです。

また、月々の利用料金が高いイメージのあるフレッツ光ですが、
電話回線梨でインターネット回線のみの契約ならauひかりよりも
毎月の利用料金が安く済みます。

auひかりで契約した場合、マンションタイプでインターネットのみなら、
毎月3,990円かかってしまいます。

しかし、フレッツ光はマンションタイプでインターネットのみなら毎月の
利用料金が2,993円+プロバイダ料金(500円~1,500円くらい)
となります。

月500円前後ではありますが、年間で6,000円、2年契約の
トータルで12,000円の差が出ます。

12,000円のキャッシュバックを行っているプロバイダや通信会社
もありますので、かなりお得ですね。

他の通信会社、BIGLOBEやOCNなども月4,000円弱ですので、
フレッツ光はとても安い通信会社と言えます。

そして、フレッツ光を契約したら、設置工事が待っています。

まず、アパートかマンションの管理人さんにインターネットを
接続したいことを伝えましょう。

フレッツ光対応の建物ならOKを出してもらえます。

しかし、アパートやマンションごとに対応している回線は違いますので、
そこを考慮する必要があります。

そして、フレッツ光対応のマンションだった場合は申し込みをして
設置工事の日程を決め、管理人さんに連絡をしておきましょう。

インターネット回線の設置工事は外壁に穴をあけて外の電線から
回線を引っ張ってきて家の中まで持ってくるのです。

もちろん、両隣のお部屋にも事前にあいさつをしておきましょう。

■WIMAXの特徴

いっぽうのWIMAXはモバイルWIFIルーターと呼ばれる通信機器
ですので、設置工事や管理人への連絡は必要ありません。

オンラインで24時間いつでも購入するが出来て、クレジットカード
での料金払いの場合は、申し込みをして数日で通信端末が届きます。

そして、届いたその日から使用することが出来るのです。

一人暮らしはいつ引っ越すか分かりませんので、こうした手続きが
楽なものの方がおススメですよ。

WIMAXは通信端末が無料なことがほとんどです。

しかし、それは初期費用に含まれているというだけで、初期費用は
18,857円とかなり高額なものになっています。

また、料金の支払い方法はクレジットかーどか口座振替しかないので、
どちらも嫌という場合は契約は難しいかもしれません。

■一人暮らしのネット契約には注意が必要?!

まず、アパートやマンションの部屋の数によって、回線の利用料金は
違ってきます。部屋の数が多いほど、利用料金は安くなるのです。

アパートやマンションへインターネット回線を引く場合、電線から
一つの回線を引っ張って来ます。

部屋の数に合わせて枝分かれしていくのです。
大元の回線の利用料金は住民全員で割り勘となります。

ですので、部屋数が多い方が料金が安くなるのです。

また、固定回線の場合は、設置工事があるので引っ越す時に
回線を撤去する工事が必要となります。

その撤去費用も自己負担ですので、通信環境の費用に初めから
入れておきましょう。

また、WIMAXはもバイルWIFIですので、設置工事も撤去工事も
必要ないのですが、通信の安定性に欠けます。

仕事でどうしてもネット環境が必要な時や学生さんで卒論を制作中
の時期などは、駅やファストフード店などの通信環境が安定している
場所ですることになります。

そして、フレッツ光でもWIMAXでも契約をするとお得なキャンペーン
があるのですが、自己申告制ですので、自動的にキャッシュバック
されたり、タブレットなどの特典が送られてくることはありません。

忘れずに自分から連絡をして請求するようにしてください。

また、住んでいる地元のインターネット回線と契約すると、イザという
時にすぐ来てくれますし、住んでいる地域に貢献することが出来ます。

どの通信環境dも必ずメリット・デメリットがありますので、それを
しっかり把握してから契約をするようにしてください。

また、どの通信環境でもかならず不便な点は出てくるものです。
それを受け入れることも大切です。

自分のこだわるポイント以外は妥協するようにしましょう。
あまりこだわりが多いとなかなか決まりません。

wifi