どこでもインターネットをするにはノートパソコンと何が必要?

Q.pngノートパソコンでインターネットが出来ますか。

これまでインターネットをやったことはありませんでした。
面白い動画があることは分かります。
最近、テレビで紹介していますから。
ゲームもありますよね。
でも、ゲームは専用機で十分、と思っていました。

ところが、もっといろいろ出来ることが分かりました。
外でも、ノートパソコンで世界から情報を取る。
こういうことをテレビで見たのです。
これは恰好いいじゃないですか。
私も、ノートパソコンでインターネットをやりたくなりました。

それで質問です。
ノートパソコンを買えば、インターネットが出来ますね?
他に、何か必要なのでしょうか?
プロバイダーという言葉は、聞いたことがあります。
これも必要なのですか?
インターネットエクスプローラだけでは無理なのでしょうか?

ノートパソコンは、どこで買えばいいのでしょうか?
ヨドバシカメラでも売っていますか?

こういうことに詳しい方、どうか教えて下さい。
お願いします。

■自宅でインターネットを使う方法

自宅でインターネットを使用する場合、基本的には、光ネット回線かADSL回線を使用します。

光ネット回線は光ケーブルを使うので、初期工事が必要です。 NTTのフレッツ光などがあります。
ADSL回線は電話回線を使うので、工事は必要ありません。

また、それらの回線会社(NTTやKDDIなど)とプロバイダとの2か所で契約を行わなければいけません。

直接回線会社に連絡しても契約できますが、大手電機店やインターネットのサイトからでも契約することが
できます。

直接、電話や訪問して勧誘しているところもあります。 これらは、フレッツ光のNTTなどの代理店として
勧誘しています。 いずれも高額なキャッシュバックなどの特典を用意して勧誘しています。

回線会社とプロバイダとの契約が終わり、光ネットなら初期工事を行い、前準備が整えば、回線からつながって
いるモデムという機械にLANケーブルをつなげれば、インターネットにつなぐ準備はできあがりです。

もし、LANケーブルを使わずに無線LANでつなげたい場合は、ルーターという機械をモデムにつなぎます。

ルーターから発信されるWi-Fi電波を受信するには、子機と呼ばれる機能が必要です。
ノートパソコンには、ほとんどこの子機の機能が内蔵してあるので、無線LANとしてもつなぐことができます。

あとは、回線会社から送られてくるCDーROMを実行して設定を行えば、インターネットにつなぐことが
できます。

不明な点があったり、つながらなければ、回線会社かプロバイダに連絡すれば対応してくれます。

■屋外でインターネットを使う方法

ノートパソコンを屋外で利用する場合は2通りの方法があります。

ひとつは、モバイルデータ通信端末を使用する方法です。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルーター)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

これは、3GやLTEの電波をモバイルデータ通信端末が受信して、WiFi電波を送信してくれるので
ノートパソコンでインターネットがつながります。

この通信方法は、スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

もうひとつの方法は、公衆無線LANのスポットを利用する方法です。

これは、無線LAN(WiFi)の電波を送信してくれる設備がある場所のことです。
ここでは、ルーターは必要なく、無線LANを受信できる子機が内蔵しているノートパソコンを持ちこめば
インターネットにつながります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

FREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
使用することができます。

■インターネットを使うためのソフト

インターネットがつながる環境で、WEBサイトを見るのに必要なソフトがブラウザーと呼ばれるソフト
です。

インターネットエクスプローラもブラウザーソフトの一つです。
マイクロソフト社のWindowsがインストールされているパソコンであれば、必ず標準で搭載されて
います。

インターネットエスクプローラ以外のブラウザーソフトとして、代表的なものには、Firefox、
Google Chrome、Safariなどがあります。

ウイルスやスパイウェア対策、表示速度や操作性の高い機能を持つものも多く登場しています。

どのブラウザーソフトもインターネットを使って、無料で、ダウンロードすることができます。

wifi

オンラインでps vitaのゲームを外でやるにはどうすればよいか

Q.pngPS Vitaについて、教えて下さい。

ゲームとかパソコンについては、まるっきりの無知です。
それでいろいろと教えていただきたいので、書きました。

そもそもの始まりは、友達に「艦これ」を見せてもらったのです。
これは面白いと思いました。

それで、PS Vitaを買おうと思っています。
ライトピンクの色がすてきです。

それでゲームですが。
PS Vitaで、「艦これ」は出来ますよね?

PS Vitaには、WiFiモデルと3Gモデルがあると聞きました。
ゲームをするには、どちらがいいでしょうか?
家や外でも、ゲームしかしないつもりです。
ネットをやる予定はありません。
だから、WiFiモデルは必要ないと思うのですが。

どこで買うのがお得でしょうか?
いちばん近いのはヨドバシカメラです。
ビックカメラは遠いです。
でも、安いなら、遠くまで行きますけれども。

こういうことに詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
お願いします。

■PSVITAのゲームで通信機能を使う

SONYのPlay Stationシリーズの携帯ゲーム機であるPSVITAを使ってゲームを行う
場合には、まずPSVITAの通信機能を使ってゲームを購入し、ダウンロードします。

ダウンロードをしたゲームをPSVITAでプレイする場合に、通信機能を使わないとプレイできないゲーム
は、ほとんどないそうです。

しかし、通信機能を使えば、一人ではできないおもしろさがあるそうです。

通信のネットワーク機能を活用して、世界のライバルとの対戦や、ゲーム仲間と力を合わせての協力プレイ
ができます。 さらに、ライバルや仲間と音声やテキストによるコミュニケーションをとりながら遊べます。

また、プレイの途中にプレイゲームのイベントが入ってきたり、アイテムが加わったりして、常に進化を
続けられる新鮮さがあります。

もちろん全てのゲームに、それらの通信機能があるわけではありません。

■PSVITAの通信機能で行えること

ゲームだけでなくPSVITAの通信機能を使えば次のようなことができます。

・SENアカウントをつくって遊ぶ
ゲームやビデオの購入、最新ゲームの無料体験版やプロモーションビデオなどがダウンロード
できます。

位置データを使って発見した周辺のプレーヤーやフレンドと、ゲーム情報、アイテムの共有やメッセージ
のやりとりが行えます。

・ネットワークにつなげて遊ぶ
離れたところにいるユーザーとフレンドになったり、チャットができたりします。
離れたところにあるPS3を遠隔操作することができます。

・PSVITA本体で遊ぶ
ゲーム機としての機能のほかに、音楽を取り込んで聞けたり、写真を撮影することができます。

ブラウザーを搭載していて、インターネットのWebサイトを閲覧したり動画を視聴できます。

このように外出先でもタブレットのように、PSVITAを使うことができます。

■Wi-Fiモデルと3Gモデル

PSVITAは機種により、Wi-Fi通信しか出来ないものと、3G通信との両方ができるものが
あります。

3G通信を利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。 スマートフォンのように場所を選ばず
インターネットなどを利用したい場合に使います。

現在、Wi-Fiと3G両方使えるモデルの限定版には、NTTドコモのプリペイドデータプランの特典
がついていて、規定の利用時間内は無料で3G通信が使用できます。 特典についているプリペイド
データプランは、使い終わると自動で解約になります。

再度利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。

3Gという規格は、通信速度が下り最大7.2Mbpsしかありません。
現在のスマートフォンの通信規格の主流はLTEですが、LTEは下り最大75Mbpsあります。

よって、3Gモデルは屋外でも使えるというメリットはありますが、速度はそれほど早くないので、
対戦ゲームやインターネットを行うには、少し物足りなさを感じるかもしれません。

■Wi-Fiモデルで屋外でも通信する方法

Wi-Fiモデルでも屋外で通信をする方法が2通りあります。

ひとつの方法は、公衆無線LANを提供しているスポットを利用する方法です。

スポットとして提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。

公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との契約があれば、
無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で使用契約をして、料金を
払わないと利用できません。

FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

二つ目の方法は、モバイルデータ通信端末を利用する方法もあります。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、
モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末を利用する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

wifi

インターネットを屋外で安価に使う方法

Q.png外出先、外でもインターネットしてる方いますよね?
みなさん、どんな方法でインターネットに接続されているのでしょうか?

外でインターネットを観る機会が多く、スマホでは何かと不便なため、
タブレットを購入しました。
ですが、屋外でインターネットを繋ぐ方法がよくわかりません。

調べてみたら、FC2wifiというものが見つかったのですが、
登録無料とはあるものの、
よくよく読むと有料サービスなどとも書かれてあり…
何が何だかわかりません…。

FC2wifiを使っている方がいれば具体的に教えてください。

本当に無料でも使えるのでしょうか??
無料で使える範囲で不便はないものでしょうか?
無料の部分だけでは結局使えず、
有料サービスを利用して高くなってしまうのでは?と心配です。

また無料ということで、怪しく思ったりもしています…。
どうしてFC2は無料でwifi提供できているのでしょうか?

有料となるサービスはいったい何なのでしょうか?

Fc2wifiで、インターネットを繋げられる場所に制限はありますか?
つなげられる場所が少なくて不便だったりするのでしょうか?

またFC2wif以外にもお勧めのものがあればアドバイスお願いします。

■屋外でインターネットを使う方法

屋外でインターネット使うには、3つの方法があります。
①公衆無線LANサービスを使う ②モバイルデータ通信端末を使う ③スマートフォンを利用した
テザリング通信を行う方法です。

■問い合わせの件のFC2WiFiは①の公衆無線LANサービスを利用した方法です。

公衆無線LANサービスとは、サービスを提供しているスポットであれば、WiFi接続による
インターネットの利用が可能になるサービスです。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も少なく、その場所へ行かないと利用することはできません。

FC2は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスに本社を置く、Webサービスおよびホスティングサービスを
展開する企業で、日本を中心に事業展開を行なっています。
無料ブログ、ホームページ、動画配信、アクセス解析等のサービスを提供しています。

そのFC2が提供しているFC2WiFiについてのご質問について、お答えします。

1)どうすれば無料で使用できるか

登録料、利用料は全て無料です。メールアドレスがあれば、誰でも登録することができます。

FC2WiFiの接続エリアで、FC2WiFiのサイト、http://id.fc2.com/signup.php?switch_language=ja&ref=wifi
にアクセスして、メールアドレスを入力して返信されてくるメールに記されているURLにアクセスし、
必要事項を入力すれば、FC2IDを取得でき、登録することができます。

そのIDを入力して、二回目以降も利用することができます。

2)有料となるのは何か

FC2のサイトで配信されている動画の中に、有料会員にならないと見れないものがあったり、ホーム
ページやブログを作成する際に有料のサービスがあります。

多くの公衆無線LANサービスは、利用料が必要だったり、一日の利用回数や利用時間の制限があったり
するものがあります。(有料の会員登録すると無制限になるものもあります)
また、プロバイダに加入していないと利用できないものも多いです。

FC2WiFiでは、回数や時間の制限なく利用できます。 また、プロバイダに加入しておく必要も
ありません。 よって、WiFiを利用しての接続だけで料金が付加されたりすることはありません。

3)どこで使えるか

FC2WiFiのサイト、http://wifi.fc2.com/ap_map/?lang=ja で接続スポットを検索することができます。

無線LANルーターを設置するオーナーにも無期限、無料でなることができます。
ただ、上記URLの地図に接続スポットが表示されるため、店舗などで設置するのは宣伝になって良いですが
個人で設置すると、個人の家の住所が表示されてしまいます。

ご自宅の前で、動画を見るために人が立ち止まったり、集まってきたりすることがあるそうです。

4)無料の範囲で使える機能

前項3)で検索された接続スポットでは、2)の有料会員にならないと使えないもの以外は、全て利用する
ことができます。

FC2WiFiの特色について、いくつか紹介します。
各接続スポットごとにSNSがあり、ユーザー同士の交流が楽しめます。

日本語以外に英語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、ベトナム語に対応しています。

FC2WiFi以外では、FREESPOTというスポットで無料、無制限で利用することができます。

公共無線LANサービスは、使用できる場所が決められている。 セキュリティに問題があるという
欠点があります。

■モバイルデータ通信端末を使う

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、モバイルデータ
通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用する方法です。

月額料金は、3696円からで、データの通信量で金額が変わる会社もあります。
WiMAXは、通信量に関わらず月額3696円で利用できます。

WiMAX、Y!mobileでモバイルデータ通信端末でインターネットを使用する際には、プロバイダの
契約は不要です。

■スマートフォンを利用したテザリング通信を使う

スマートフォンをデータ通信端末として、接続して利用する方法です。
スマートフォンがテザリングの機能に対応している機種でないと使用できません。

プロバイダの契約は不要です。 対応するスマートフォンを持っている人には料金が安くなる
ので、便利ですが、スマートフォンの電池の減りが非常に早くなります。

また、テザリングのデータ通信量により料金が変わることもあるので、使用頻度が多い場合は
携帯会社との契約内容を確認する必要があります。

wifi

どこでもmacbookairでネットを利用するには

Q.pngWiFiルーターについて、教えて下さい。

現在、MacBook Airを使っています。
何より、アップルはデザインが優れています。
スリムでスマート。
もちろん、性能も抜群です。
アート関係の人間の必需品だと思います。

ネットには、無線で繋いでいます。
それで質問です。
このまま外に持って行っても、繋がるのでしょうか?
彼に聞くと、WiFiルーターが必要だろう、と言います。
ただ、メカにはそんなに強い人ではありません。
ちなみに、現在のマックの設定は、元彼がしてくれました。
元彼は、メカには強かったのです。
(それ以外は欠点だらけ。)

それで、ここで質問いたします。
WiFiルーターがあれば、外で使えるのですか?
マックでの設定は、どうやるのでしょうか?
マックと相性がいいWiFiルーターを、教えて下さい。
もちろん、値段が安い方がいいです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■WiFiルーターとは

インターネットを無線で利用するには、無線LAN(WiFi)のルーターが必要です。
ルーターをつなぐには、光ネット回線やADSL回線を利用した設備が整っていることが必要です。

その回線からルーターにつないで、WiFi電波を送信したものを、ノートパソコンなどの子機機能を内蔵
している機器が受信することにより、インターネットをつなぐことができます。

よって、光ネット回線やADSL回線などにつながっていないルーターはWiFi電波を送信することが
できません。

パソコンを屋外で利用する場合は2通りの方法があります。

ひとつは、モバイルデータ通信端末を使用する方法です。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルーター)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

これは、3GやLTEの電波をモバイルデータ通信端末が受信して、WiFi電波を送信してくれるので
ノートパソコンでインターネットがつながります。

WiFi電波を送信する機能がないものは、LANケーブルで接続します。

この通信方法は、スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

もうひとつの方法は、公衆無線LANのスポットを利用する方法です。

これは、無線LAN(WiFi)の電波を送信してくれる設備がある場所とことです。
ここでは、ルーターは必要なく、無線LANを受信できる子機が内蔵しているノートパソコンを持ちこめば
インターネットにつながります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

おもにホットスポットを提供しているのは、NTTやKDDIなどの回線会社やSoftBank
au、docomoなどの携帯電話の会社などです。 それらの会社と契約があれば、それぞれの
会社のサイトでホットスポットの利用の契約を行えます。

その時、IDやパスワードを発行してくれるので、それを使って接続します。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

フリースポットであるFREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

FREESPOTを提供している場所は、サイトで検索することができます。

■Macに合う無線LANルーター

Macだからとか、機種でとかでの相性は無線LANルーターにはそれほどは無いと思います。

ただ、無線LANの新しい規格をMac側が備えているのであれば、無線LANルーターもその規格
の機能を持つものを選択した方がよいと思います。

その規格は、IEEE802.11acという規格です。 11b、11a、11gという規格は
従来からある規格です。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。 ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

よって、11acか11nという規格を持つパソコンであれば、無線LANルーターもそれらの規格
を持つものを選択すれば、より速い速度で通信が行えます。

MacならやはりAirMacシリーズがよいというユーザも多いようです。

最新のTime Capsuleという機種では、11acにも対応していて、ハードディスクを
内蔵しています。

同じLANに接続している全てのパソコンでアクセスできる、NASという機能がを実現できます。
OS Xが持っているパソコンの状態を過去のものに復元できる「Time Machine]機能
の保存先としても使用できます。

プリンタをLAN内に共有する機能もあります。

AirMac Extremeという機種も11acに対応していて、ハードディスクは内蔵して
いませんが、外付けハードディスク接続できるUSBポートを備えています。

wifi

どれだけ使っても速度制限のないポケットWiFiのプランはあるのか

Q.pngイーモバイルのポケットwifiに詳しい方はいらっしゃいますか?
ポケットwifiを周りにやってる人がいないので、
聞くことができない環境です。
色々ネットで調べてみたり、
お店にも聞きに行ったりしてみたのですが、
私には、わからないことだらけで、
初心者にも分かるように教えてもらいたいのです。

Wimax以外のポケットwifiで、
通信制限のないサービスプランが良いとおもっているのですが、
ありますか?
あれば、提供しているお店とか、プロバイダを教えてもらいたいです。
月々の通信費は高くなってしまうでしょうか?

通信速度は3G回線くらいで大丈夫かなと考えています。
そんなに速度が必要なことはしないと思ってはいますが…
3G回線だと不便でしょうか?
通信速度についても詳しく説明してもらえると嬉しいです。

また、LTEであればなお嬉しい!と思うのですが、
私の希望に一番合うと思われるポケットwifiを教えてください。

今、契約中とか、過去に契約していたという方であれば、
実際の使用感などについても教えていただければありがたいです。

お勧め点、勧められない点など、
具体的にあげてアドバイスお願いします。

■速度制限が無いポケットWiFiってあるの

モバイルデータ通信端末として使うポケットWiFiは、ほとんど速度制限があります。
多くは、ひと月に7Gbデータをダウンロードすると、その月が終わるまで速度が急激
に落とされるという制限です。

唯一、WiMAXのみが、どれだけダウンロードしても速度が落ちない使い放題のサービスを
提供していますが、2018年にそれも終了し、7GBデータ制限のWiMAX2+しかなくなる
という噂もあります。

では、WiMAX以外で速度制限がないというサービスのポケットWiFiはないのでしょうか

■SIMカードを提供しているMVNOを探そう

携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)
を他社から借り受けて、サービスを提供しているMVNOと呼ばれる事業者があります。

MVNOは、SIMカードというスマートフォンを使うために装着させるICカードを提供しています。
月額1000円前後でスマートフォンやタブレットが利用できるという最近話題の
サービスを提供しています。

そのSIMカードで提供しているサービスでも、データ通信量に上限が定められていて
超えると速度が落ちるものが多いですが、使い放題、無制限プランのあるサービスを
いくつか紹介します。

・ぷららモバイルLTE

NTTぷららが提供していて、信頼性が高く、セキュリティ機能も付いています。
最大通信速度は3Mbpsで、月額2759円で利用できます。

・b-mobile

初期からあるMVNOの日本通信が提供しています。 ユーザが多いSIMで、格安で高速通信
ができるデータ通信用、音声通話付だけでなく、iPhoneやiPad、携帯電話(ガラケー)用
など、多種多様なプランが用意されています。

無制限プランは、最大通信速度は200kbps~150Mbpsで、月額価格は1560円~
2780円です。
ただ、速度が上がらない場合があるなど信頼性が指摘されています。

・U-mobile

USEN関連会社が提供していて、最大通信速度が150Mbpsの高速通信での無制限
サービスを提供しています。 月額価格も音声通話付きで2980円、データ通信のみ
が2480円の安価で利用できるのが強みです。

・@モバイルくん。

株式会社ジェネスが提供する通信サービスです。 無制限でのデータ通信ができる
「3G使い放題プラン」があります。 3Gという旧世代の通信方式ながらそこそこの速度
が出せるサービスです。

月額料金が4,000円かかるものの、最大通信速度14.4Mbpsで通信量の制限なしに使うことが
できます。動画など多くデータを受信する人や、外出先で大容量のデータファイルをやりとり
するような仕事の人には、うれしいサービスとなっています。

・SkyLinkMobile

エレコムが提供する通信サービスです。低速ながら無制限にネットを使える「フリーデータコース」
というプランがあります。
1つずつ用意されたシンプルな構成で、
最大受信速度は300kbpsですが、月額料金が780円という格安さが売りです。
IP電話による通話が十分できるぐらいの速度は出ます。

・ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

株式会社ワイヤレスゲートという,公衆無線WiFiサービスで急成長している会社が提供しています。
「480円プラン」という無制限ながら、月額料金が480円という格安なサービスを提供しています。
最大受信速度は、LTEを使った低速の250kbpsですが、同社が提供している公衆無線LANのスポットで
自由にWiFi通信を行うことができます。

・UQ mobile

KDDI子会社、KDDIバリューイネイブラーが提供しています。 auの回線でデータ通信を無制限に使える
唯一のSIMです。
最大受信速度300kbpsで、月額料金は1980円です。2015年12月までは最大受信速度が500kbps
となるキャンペーンを行っています。
SMS機能が無料で付いている使える事や、音声通話ができるプランがあるのが特徴です。

・インターリンクLTE SIM

株式会社インターリンクが提供しています。 月額料金は1000円、最大受信速度は128kbpsです。
モバイルなのに固定IPアドレスが付加されているので、自宅のパソコンへアクセスしたりする事ができます。

■SIMカード購入でのポイント

スマートフォンに装着する場合、お持ちの機種をSIMカードが対応しているかどうかを確認する必要があります。
また、音声通話ができるものは、あまりないので、携帯電話としての機能は持つことができません。

wifi

外でインターネットをpsvitaを使ってつなぐ方法

Q.pngPS Vitaで、インターネットに繋ぐことは出来ますか。

現在は、自宅のデスクトップパソコンでネットに入っています。
光ファイバー回線です。
もちろん、父が契約したものです。
結局、父はエクセルくらいしか使いません。
インターネットをやるのは、ほとんど私だけです。
Youtubeを見たり、ゲームをしています。

ところで、今度、外でネットをやろうと思っています。
ファミレスでYoutubeを見るのです。最初はスマホを考えていました。
でも、友達が、PS Vitaを勧めるのです。
これなら、ワイヤレス環境がなくても繋がる、と言うのです。

そこで質問なのです。
PS Vitaでも、ネットに繋がるのですか?
友達の「ワイヤレス環境がなくても繋がる」ですが。
スマホのWiFiとは、別なのですか?
動画中心にネットをやるとして、PS Vitaはオススメですか?

初歩的な質問かもしれませんが、よく分からないのです。
詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
お願いします。

■PSVITAの機能

SONYのPlay Stationシリーズの携帯ゲーム機であるPSVITAの基本機能には
次のようなことがあります。

・SENアカウントをつくって遊ぶ
ゲームやビデオの購入、最新ゲームの無料体験版やプロモーションビデオなどがダウンロード
できます。

位置データを使って発見した周辺のプレーヤーやフレンドと、ゲーム情報、アイテムの共有やメッセージ
のやりとりが行えます。

・ネットワークにつなげて遊ぶ
離れたところにいるユーザーとフレンドになったり、チャットができたりします。
離れたところにあるPS3を遠隔操作することができます。

・PSVITA本体で遊ぶ
ゲーム機としての機能のほかに、音楽を取り込んで聞けたり、写真を撮影することができます。

ブラウザーを搭載していて、インターネットのWebサイトを閲覧したり動画を視聴できます。

■屋外でインターネットにつなぐ方法

PSVITAはブラウザーを搭載しているので、インターネットをつなげれば、屋外でもWebサイト
を閲覧できます。

屋外で接続する方法は、2通りあります。
Wi-Fi通信を利用する方法と、3G通信を利用する方法です。

PSVITAは機種により、Wi-Fi通信しか出来ないものと、3G通信との両方ができるものが
あります。

3G通信を利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。 スマートフォンのように場所を選ばず
インターネットなどを利用したい場合に使います。

現在、Wi-Fiと3G両方使えるモデルの限定版には、NTTドコモのプリペイドデータプランの特典
がついていて、規定の利用時間内は無料で3G通信が使用できます。 特典についているプリペイド
データプランは、使い終わると自動で解約になります。

再度利用するには、NTTドコモとの契約が必要です。

NTTドコモのプリペイドプランには、有効期限1年間で利用可能時間が100時間+FOMAの
ハイスピード利用時間の3時間が使えるプランと有効期限90日で利用可能時間が20時間の2種類が
あります。

金額は、100時間のプランが4743円で、20時間のプランが934円です。
それぞれ契約事務手数料が2000円必要ですが、現在はキャンペーンで無料のようです。

また、NTTドコモの定額データプランスタンダード2バリューというプランでは、受信時最大14Mbps、
送信時最大5.7MbpsのFOMAハイスピード通信が無制限で使い放題となります。

そのプランで定額データスタンダード割2に申し込みを行うと、使用パケット数に応じて、月額料金が
2381円~5700円で使用することができます。

屋外で時間を気にせず、思う存分使いたい人には、おすすめのプランです。

屋外でWi-Fi通信を使うには、公衆無線LANを提供しているスポットを利用します。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

FREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
使用することができます。

また、モバイルデータ通信端末を利用する方法もあります。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用
する方法です。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が付加されるところがほとんどです。
しかも、規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約
をしていないと、高額料金がかかります。

3G通信が使えるPSVISTAの機種には、SIMカードスロットがついています。
格安SIMカードで使えるものがあると、NTTドコモを利用しなくても、月額1000円ほどで
済むかもしれません。

wifi

インターネットをタブレットで外で使うためにはどうすればよいか

Q.pngタブレット端末について、初歩から教えて下さい。

私は、現在はガラケーしか持っていません。
友達とのメールや会話だけですので、これで十分だったのです。
ネットは、自宅のデスクトップでやっています。
光回線です。
父が敷いて、父が契約した回線です。
現在は、もっぱら私が使っています。

それで、今度タブレット端末を買うことを考えています。
ファミレスなどでネットを見るなんて、恰好いいじゃないですか。

でも、ネットやコンピュータの仕組みがよく分からないのです。

それで質問です。
タブレット端末は、デスクトップと性能は同じですよね?
ゲームや動画閲覧も、同じように出来ますね?
タブレット端末を使って外でネットをするには、何が必要なのですか?
近所のショップで聞いたら、WiFiルーターが必要とのことです。
自宅では光の有線ですが、その無線版がWiFiなのですか?
つまり、タブレット端末にルーターの箱がぶらさがるの?

全体で、いくらくらいの費用がかかるでしょうか?
ヨドバシカメラとビックカメラの、どちらがいいでしょうか?
(両方とも、電車で20分の距離にあるのです。)

こういうことに詳しい方、回答をお願いします。

■タブレットの特徴

アップル社が2002年に発売したiPadの登場以降、タブレット型の端末機が次々登場しています。

タブレットのメリットとしては、
・すぐに使用可能。 起動時間が早く、画面にタッチするだけでアプリを起動することができます。

・持ち運びに便利。 ネットブックに比べても薄くて、重量が軽く、バッテリーの使用時間も長いので、
持ち運びに適しています。

・画面が見やすい。 手に持って角度を変えられたりできるので、複数の人がいっしょに見ることができる。
画面を見せて説明したりできるので、営業用などに活用できます。

デメリットとしては、

・キーボードがないので入力がしにくい。 タッチパネルでの操作なので、キーボードのような感覚の入力が
できないので、文書作成などには不向きです。 ただし、Bluetooth対応のキーボードを接続すること
はできます。

・外部記憶装置を接続できない場合がある。 USBポートを搭載していないタブレットが多いので、ファイル
をフラッシュメモリなどの外部記憶装置に直接保存したりすることができない機種があります。

・パソコンと比べてやはり不便である。 画面が小さいので、Webサイトが見にくい。 動作できないアプリ
があったり、高度な作業もしにくいので、パソコンと同様に使うという点では物足りない部分が多くあります。

■タブレット端末の種類

サイズは7インチ、8インチ、10インチがあります。
搭載のOSにより、3種類に分類できます。

・iOSタブレット(iPad)
アップル社の製品です。 対応しているアプリが多く、対応している周辺機器も多くあります。
高品質でタッチパネルの感度も高いです。

反面、内蔵SDカードスロットがない、Adobe Systems社の音声や動画ソフトFlashが
動作しないというデメリットもあります。

・Androidタブレット
スマートフォンに多いOSである、Androidを搭載した製品です。 多くの会社から発売されています。
スマートフォンで使えるアプリは、ほとんど使用できます。

USBやHDMI、SDカードなどを使用することができます。 Flashは提供終了となり、使用
できません。

・Windowsタブレット
キーボートのないノートパソコンのイメージです。 パソコンで使用できるアプリはそのまま使用できます。
ネットでファイルを管理できるUNCが使えます。

パソコン同様、Flashは使用できますが、他の機種に比べ、価格が少し高めなのと、タブレット用の
アプリが少ないというデメリットがあります。

■タブレットでインターネットにつなぐ方法

タブレットだけでスマートフォンのようにインターネットにつなぐことは、多くの機種にはその機能は
装備されていません。

携帯会社が発売しているタブレットで、SIMスロットのついているものであれば、スマートフォンと
同じように電話としても使えます。 LTEや4Gによる通信も可能なので、インターネットにつなぐことも
できます。

しかし、携帯電話としてタブレットを持ち運ぶのは、大きすぎて不便です。 また、通話するのも専用の
イヤホンマイク機器などを付けないと使いにくいので、不便だと思います。

インターネットにつなぐためだけで、4000円くらいもの月額料金を払うのも、もったいないようなので、
ノートパソコンと同じようにつなげるのがよいと思います。

ノートパソコンと同様にWi-Fiを使用して、つなぐ方法です。

駅やカフェなどの公衆無線LANの設備があるところで、持っている携帯電話の会社やプロバイダの会社
などが提供している場所だと無料もしくは格安料金でつなぐことができます。
FREESPOTなどの条件なく無料で使用できるスポットもあります。

公衆無線LANの設備があるところ以外の場所で使用したい場合は、モバイルデータ通信端末を使用して
接続しないといけません。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところがほとんどです。
規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

また、スマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンをモバイル
データ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約をして
いないと、高額料金がかかります。

SIMスロットがあるタブレットならば、格安SIMというのがあるので、それを使えば
月額1000円くらいでインターネットにつなげられるようです。

wifi

外でインターネットするにはmacbook proと何が必要か

Q.pngMacBook Proを、外でインターネットに繋ぐ方法を教えて下さい。

私は、マック歴10年ほどになります。
デザイン関係のことでパソコンを使うので、やはりマックです。
自宅で、iMacを光回線に繋いでいます。

ところで、娘がMacBook Proを購入する予定です。
常に持ち歩き、外出先ででも使うつもりでいます。
娘のことですから、おそらくコーヒーショップで使うのでしょう。

マックの使い方については、教えることが出来ます。
でも、ネットの繋ぎ方については、分かりません。
それで質問なのです。
自宅ではなく、外でネットに繋ぐには、何が必要なのでしょうか?

具体的な機器の名前や、それのURLを教えて下さい。
プロバイダは、別に必要なのでしょうか?
現在、私の持っているプロバイダ契約に、家族の追加、は無理ですか?

こういうインターネット関係は、無知です。
どうか、易しく教えて下さい。
お願いします。

■MacBOOK Proを外出先で使う方法

自宅以外の外出先でインターネットを使用する方法は、2通りあります。

モバイルデータ通信端末を使用する方法と公衆無線LANを使用する方法です。
どちらの方法も無線LAN(WiーFi)の通信が行える子機の機能がパソコンに必要です。

MacBOOK Proは、AirMacという無線LANを受信するための子機の機能が内蔵
されているので、大丈夫です。

■モバイルデータ通信端末を利用して接続する方法

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
いる、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用
する方法です。

受信する電波が届くエリアでの使用に限られますが、そのエリアは拡大し、通信速度も光通信とほとんど
変わらないものも登場しています。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところがほとんどです。
規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

また、スマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンをモバイル
データ通信端末として使用できます。 スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約をして
いないと、高額料金がかかります。

■公衆無線LANを使う方法

公衆無線LANサービスとは、サービスを提供しているスポットであれば、Wi-Fi接続による
インターネットの利用が可能になるサービスです。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も増えてきてはいますが、その場所へ行かないと利用することはできません。

また、公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、提供している会社との
契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所で
使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

主なホットスポッットは、次のものがあります。 ほとんどは、ホットスポットの利用の契約を行い
IDやパスワードなどを取得しないと使えません。

・フレッツスポット
NTTが提供しています。 フレッツ光に契約していると、月額200円で利用できます。

・BBモバイルポイント
ソフトバンクテレコムが提供しています。 ソフトバンクと提携しているプロバイダと契約して
いれば、使用できます。 料金はプロバイダにより異なります。

・au Wi-FiSPOT
KDDIが提供しています。 auの携帯を持っていて、LTEフラット for DATA(m)
のプランで契約していると、無料で利用できます。 その他のプランの契約の場合は月額300円
掛かりますが、現在はキャンペーン中で無料となっているようです。

・ソフトバンクWi-Fiスポット
ソフトバンクが提供しています。 ソフトバンク携帯を持っていて、フラット型パケット定額サービス
のプランで契約していると、無料で利用できます。 その他のプランの契約やソフトバンクの携帯を
持っていない人は1日467円で利用できます。

・docomo Wi-Fi
docomoが提供しています。 docomoの回線契約の無いパソコンでは、月額300円で
利用できます。

フリースポットと呼ばれるところだと、無料で利用できるところもあります。

FREESPOTのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
使用できます。

公共無線LANサービスは、使用できる場所が決められている。 セキュリティに問題があるという
欠点があります。

公衆無線LANの使用時には、共有モードをOFFにし、ファイヤウオールをONにする必要が
あります。

■質問の回答

Q1の他に必要なものは、モバイルデータ通信端末を使用する場合は、WiMAX、docomo、
SoftBank、Y!mobileなどで検索すれば、サイトに移動できます。

それぞれの会社と契約を行うと、端末機は0円か1円でレンタルしてくれます。

公衆無線LANのあるスポットで、インターネットを利用する場合は、パソコン以外は必要ありません。

Q2は、利用したい場所で公衆無線LANを使用する場合は、提供している会社を調べた上で、
その会社のサイトで登録することができます。 FREESPOTのエリアでは事前に登録しなくても
その場所で登録すれば、使用することができます。

wifi

一人暮らしの大学生でも!Wi-Fiで快適にインターネット

Q.pngWiFiの契約は、いくらくらいするのですか。

今度、東京の大学へ行きます。
生まれてからずっと、高校卒業まで、広島市にいました。
初めて、東京で1人暮らしをするのです。

世田谷区にある、学生専用のマンションを契約しました。
大学の交友会からの情報です。

現在は、生活用品を選択しています。
持っていくものと、買うものをリストアップしているのです。
例えば。
布団は持っていきます。
茶碗類も、持っていきます。
でも、洗濯機やテレビは、買わなければなりません。
1人暮らしの準備には、けっこうお金がかかるものですね。

スマホも、持っていきます。
これまでは、親が支払いをしてくれました。
しかし、東京では、自分で支払え、と宣言されてしまいました。
現在は、WiFiを使っています。
これを、自分で支払うのです。

それで質問です。
WiFiの支払いは、いくらくらいなのでしょうか?
ちなみに、スマホは、音楽とゲームが中心です。
電話は、ほとんど使いません。
改めて、契約をし直した方がいいでしょうか?
(現在の契約は、親が決めたのです。)

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■Wi-Fiとは?

Wi-Fiという言葉をご存知の方は多いと思います。
また、外出先のWi-Fiスポットで電子機器をインターネットに接続されたことのある方も
珍しくないのではないでしょうか。

Wi-Fiスポットでは無線が飛んでいて、それによりケーブルなどで繋がなくても
電子機器をインターネットに接続させることができます。

また、似たような言葉に無線LANというものがあります。
LANケーブルでモデムとパソコンを繋ぐのが有線LANで、従来のやり方です。

一方、無線LANは有線LANの反対で、LANケーブルで繋がない方法です。
あれ?じゃあWi-Fiとどう違うの?と疑問に感じるかもしれません。

LANケーブルで繋がないでインターネットに接続する方法の総称を無線LANと言い、
実はWi-Fiはその一種なのです。

とはいえ、現在出回っている無線LAN機器はほとんどがWi-Fiですので、
普段使う分には、無線LAN=Wi-Fiで全く支障ありません。

■Wi-Fiを利用するために特別な契約は必要ない

ケーブルがなくて楽だしWi-Fiにしたいけど値段が・・という方もいらっしゃるでしょう。
先ほどご説明した通り、Wi-FiはLANケーブルで繋がずに電子機器をインターネットに
接続させる方法のことです。

NTTなどの通信業者との契約にWi-Fi用のプランはありません。
ですので、Wi-Fiにしたからといって月々の支払いが高額になるわけではないです。

そうは言いましても、LANケーブルを使わずに無線でインターネットに接続するための
機器の購入(もしくはレンタル)が必要になります。

■Wi-Fiにするために必要なもの

ご自宅でWi-Fiを使用するために必要なものは、Wi-Fiルーターです。
無線LANルーターとも言います。

多くの場合、プロバイダーから支給/レンタルしたモデムとWi-Fiルーターを
LANケーブルで接続すると無線でインターネットに接続することができます。

設定方法はWi-Fiルーターごとに違いますので、製品ごとの設定方法に従ってください。

NTT西日本からレンタルできるホームゲートウェイというルーターは、
ルーターとモデムの一体型で、そこにオプションで無線LANカードというものを
追加でレンタルし、ルーターに差し込むとWi-Fiが使用できるようになる優れものです。

ちなみに、レンタル料はホームゲートウェイ本体が月250円、LANカードが月100円です。

■Wi-Fiルーターの選び方

無線LANにはいろいろな規格がありややこしかったのですが、
Wi-Fiで使用されている「IEEE 802.11」という規格が現在の主流です。

IEEE 802.11の中でもさらに種類があり、それぞれ周波数や通信速度が異なります。
Wi-Fiで使用されている周波数は、2.4GHz と5GHzです。

2.4GHzは、遠くまで電波が届きやすい一方、他の電子機器もこの周波数を使用している為 、
影響を受けやすいという難点があります。

一方、5GHzはまだ使用している機器が少ない為影響は受けにくいですが、
壁などで遮られやすいので離れた部屋での使用は難しくなります。

2.4 GHzを使用しているのは、11bと11gでスマートフォンなどにも使われている
最もポピュラーな規格です。

11aはあまり使用されていませんが、5GHzを使用しています。

2.4GHzと5GHzの両方のタイプがあるのが、11nです。
上記のものよりさらに高速化しています。

2.4GHzを使用しているものはb/g/n、5GHzを使用しているものはa/nと表記されています。
また、両方の周波数を使用できるものは、a/b/g/nと表記されています。

そして、現在販売されているものの中で一番速度が速いのは11acです。
最大速度は11nの約2倍です。
これからはこの11acが主流となってくるでしょう。

使用している周波数は5GHzのみです。
現在はまだまだ2.4GHzも使われているので、最新のパソコンでも5GHzだけでなく、
2.4GHzにも対応しているモデルを販売しています。

なので、今持っているWi-Fiルーターはしばらく使えますのでご安心ください。

11acは接続させるパソコンなどにもよりますが、有線LANと同じくらいの速度になります。
また、iPhone6などのスマートフォンは最大433Mbpsで使用できるようになるそうです。
LTEが最大150Mbpsですのでいかに速いかお分かりいただけると思います。

これから新しく購入される場合は、11acをおすすめします。

wifi

スマホのデザリングで一人暮らしのインターネット代を浮かそう

Q.pngテザリングでインターネットに接続できるのかどうか、教えて下さい。

私は、25歳のOLです。
現在は、実家から通勤しています。
半年前、兄が結婚しました。
兄のお嫁さんが、家に来たのです。
それで、こりゃ、私が出ていく番だな、と思いました。

現在と同じくらいの通勤時間の場所に、手頃なマンションを見つけました。
来週、最終契約をする予定です。
家具や家電を、そろそろ選ばなければなりません。

それで、インターネットのことで質問なのですが。
現在は、家に光ファイバーが入っています。
それで、自分のPCを、インターネットに繋いでいました。
このPCを、マンションへ持っていく予定です。
PCにテザリング対応のスマホをつなぎ、インターネットに入る。
こういう計画なのです。

この計画で大丈夫でしょうか?
動画は、ストレスなく見られますか?
なお、現在のスマホは、テザリング契約はしていません。
新しく契約する予定です。

この方面に詳しい方。
どうか、回答をお願いします。

■スマホのデザリングで乗り切る!

デザリングとは、スマートフォンなどを使って、パソコンやipod touchなどを
インターネットに接続することをいいます。

このときスマートフォンはモバイルルーターのようになり、スマホの電波があるところなら
どこでもパソコンなどをインターネットに接続させることができます。

モバイルルーターのように契約する必要もありませんし(デザリング対応のスマホが必要)、
Wi-Fiのようにスポットを探す必要もありません。

一人暮らしでパソコンを使うのは調べ物をするときだけ、パソコンは日常的には使わない、
そういった方は必要なときだけデザリングをするのがいいかもしれません。

■デザリングによる接続方法とその速度

デザリング機能を使って他の機器をインターネットに接続させる方法は3つあります。

①Wi-Fi
スマホがWi-Fiルーターのようになり、Wi-Fiを介してインターネットに接続させる方法です。
デザリングの中では速度も速い方です。

複数の機器を同時にインターネットに接続させることができる反面、Wi-Fiなので
近くにいる人に使用されてしまう恐れがあります。

②USB
USBケーブルを使って直接スマホと繋ぐ方法です。
直接繋ぐとやはりロスが少ないためかこの方法が一番速度がいいです。

また、場合によってはパソコンでスマホを充電させながら使用することもでき、
電池切れなどの心配が解消されます。

③Bluetooth
無線を介して接続する方法です。
Wi-Fiより他の人に使用される心配は少ないと言われています。

無線なのでケーブルが不要で手軽ですが、速度は上の二つに劣ります。

LTEのスマホをデザリングした場合、Wi-FiとUSBは快適に使用でき、Bluetoothだと
やはり少し遅いなと感じるようです。

また、WiMAXのようなモバイルルーターと比較すると、LTE環境ならばLTEのスマホを
デザリングした方が速いようです。(USB/Wi-Fi接続の場合)

■LTEなら気を付けたい!速度制限

数年前から4Gとしてスマホでの高速通信を可能にしたLTEですが、
ある一定の通信容量を超えると速度制限されてしまうのが難点です。

ドコモ、au、ソフトバンクの場合、一番大きい契約容量は7GBです。
(3GBのプランもあります。)

速度制限されてしまうと従来のガラケーよりも遅い速度となってしまい、
デザリング使用は難しくなるでしょう。

そのため、デザリングだけでなんとかする場合、この速度制限をいかに超えないかが
とても重要になってきます。

現在LTEのスマホを使用されている方ならばご存知かもしれませんが、
普通にメールして、LINEして、アプリでゲームしてという感じでは
なかなか速度制限にはなりません。

この7GBの壁を超えるには、動画を頻繁に見たり、ゲームをずっとしていたりなど
使いすぎがない限り心配する必要はありません。

ただ、パソコンの場合ですと画像や動画がたくさん使われているサイトもありますし、
扱うデータのサイズも大きくなるので速度制限には気を付けたいところです。

■デザリングで仕事もOK!速度制限にならない使い方

外で仕事をするときにデザリングをされる方もいらっしゃるでしょう。
そんな方でも速度制限にならずにデザリングだけで乗り切れる使い方をご紹介します。

①長時間の作業は無線LANのあるところで
「よし、今日は外で仕事するぞ」という時はデザリングではなく、無線LANスポットで
作業をするようにしましょう。

調べてみると無線LANスポットはたくさんあります。

②通信量をこまめに確認する
アプリなどを使い、データ通信量をまめに確認しましょう。
データ通信量が速度制限に近くなると通知してくれるものもあります。

③通信量が多い作業は避ける
大きなファイルのダウンロードなど通信量が多くなりがちな作業はWi-Fiスポットなどで
行うようにし、デザリング時は最小限に留めましょう。

④キャリアのキャンペーンを活用する
ドコモの学割ではデータ通信量が契約の量+1GBになります。
またauではデザリング登録すると+500MBになります。

速度制限にならないのが一番ですが、万が一速度制限になった場合でも、
メールくらいなら普通に使用できますのでご安心ください。

wifi