無制限は嘘?ワイモバイルルーターの通信速度が遅い・・・

Q.pngy!mobileの通信速度制限について、教えて下さい。

これまでは、自宅で光回線でネットに繋いでいました。
でも、外でネットをやりたくなったのです。
エキナカのファミレスでネット検索。
格好いいですよね。

ということで、パナソニックのノートパソコンを買いました。
それと、y!mobileのポケットWiFiです。
通信量無制限なので、これに決めたのです。

ところがです。
ルーターに、「速度制限を超えました」と出るようになりました。
さらに、「追加しますか?」と出ます。
もちろん、「イエス」として解決していたのです。

でも、昨日から妙なことが起きました。
めちゃくちゃネットが遅いのです。
最初は、止まったのかな、と思いました。
でも、「接続中です」という表示はありました。
ようするに、速度がとんでもなく遅いのでした。
そして、ルーターに表示は出ません。

これは何でしょうか?
ちなみに、再起動をやってみましたが、変化なしです。

こういう方面に詳しい方。
原因は何か、どうすればいいのか。
こういうことを教えて下さい。
お願いします。

■ワイモバイルが無制限の意味

ワイモバイルから無制限のモバイルルーターが発売されています。
しかし、この無制限とは何が無制限なのでしょうか?

しかし、定額の通信料で無制限で通信できるのではなく、追加料金を
支払って行けば、それだけ通信ができるという意味なのです。

ですので、スマホや固定回線などに良くみられる「定額制限なし」の
料金プランとは仕組みや利用料金が大きく違います。

まず、「CA対応Pocket WiFI使い放題キャンペーン」という名前ですが、
その内容をもう一度、ここで詳しくおさらいしましょう。

期間中にワイモバイルのPocket WiFiプラン+に申し込むと月額3,696円で
高速なデータ通信が追加料金を支払わないで利用できます。

つまり、前提として月額と月の制限はあるのです。その上で追加料金は
支払う必要がなく通信量を追加できるプランなのです。

質問者様の場合は、追加料金を支払い続けていましたが、追加の
制限を超えてしまったのです。

追加料金は500MBごとに500円なのですが、このキャンペーンが
適応されている場合は、最大2年間無料になります。

3日間で1GBを超えた場合は、当日の朝6時から翌日の朝6時まで
通信制限がかかってしまいます。

質問者様は3日間で1GBの通信制限を超えてしまったのです。
ですので、最長1日は制限がかかった状態となります。

キャンペーンは最大2年間は追加料金が無料となるのですが、
契約によって細かい期間は違います。

ご自分の契約書を見直していつまで追加料金が無料なのか、
しっかり確認をしておきましょう。

そして、追加料金無料の期限を手帳などに書いておいてください。
無料のつもりでドンドン追加して、有料だったとなればかなりの痛手に
なりますよ。

■本当に無制限なモバイルルーター

本当に通信制限がないモバイルルーターは今のところ、WIMAXのみです。

しかし、WIMAXは通信エリアが狭く都市部のみでしか利用できない、
通信電波が弱くちょっとした障害ですぐに通信が不安定になってしまう
などのデメリットがあります。

ですので、通信制限なしのこだわるのならWIMAXにしましょう。

通信の安定感や通信エリアの広さにこだわるのなら、ワイモバイルに
してください。

このように利用したい通信状況によって、選ぶモバイルルーターも
変わってくるのです。

大切なのは、契約する前にそれぞれのモバイルルーターの特徴を
把握することなのですが、質問者様の場合は、もう契約後なので、
ここからどうしていくかを考えましょう。

この状況をどうにかする対処法としては、このような方法があります。

・公共無線LANを活用する
・無制限のモバイルルーターを購入する

■公共無線LANを活用しよう!

まず、公共無線LANを活用する対処法からです。
公共無線LANスポットとは無料に使える通信サービスのことです。

駅やファストフード、ショッピングモールなどでよく見かけます。

このサービスはモバイルルーターをOFFにしても通信できる
ので、どんどん利用しましょう。

これなら、通信制限がかかってしまっている状況でも通信でいますし、
追加料金も気にしなくて済みます。

また、通信制限が解除されたらワイモバイル通信と、公共無線LANを
上手く使い分けて、通信制限がかからないようにしましょう。

■WIMAXも契約をする

WIMAXなら通信料が無制限で利用できます。しかも月額2,856円と
とても安い金額ですので、ワイモバイルに2台持ちになってもOKです。

また、今ワイモバイルを解約すると解約金が発生するかと思いますが、
それでもWIMAXは通信端末が全機種無料ですので、それを考慮
するとプラスマイナス・ゼロになります。

また、最新式のモバイルルーターは本体価格20,000円近くする
ものもあるので、むしろプラスになる可能性もあるのです。

ワイモバイルのように通信無制限をうたっていても、実は私たちの
イメージする通信無制限とは違っていたり、事実上無制限では
なかったりします。

キャンペーンの内容などをしっかり確認してから、契約をしてください。

また、WIMAXにもキャッシュバックなどのキャンペーンがあるのですが、
自己申告をしないとキャッシュバックを受けることは出来ません。

無効から自動的にキャッシュバックが振り込まれるだろうと待っていても
ダメですので、自分から振込をプロバイダの会社に申請をしましょう。

基本的にモバイルルーターで通信制限がないものには、カラクリが
あります。また、WIMAXでも料金プランによっては通信制限があるので、
しっかり料金プランを確認してから契約してください。

wifi

モバイルWIFIの通信制限7ギガじゃ足りない!ドコモの他は?

Q.png7GBの使用量制限とは、どのくらいのものなのでしょうか。

現在は、ドコモのガラケーを使っています。
今度、機種変更をしようと思いました。
それで、ドコモショップへ行ったのです。
ところが、パケット定額は7GBの制限がある、とのことです。
使用量制限なのです。

ドコモの人は、次のように言いました。
ニュースサイト閲覧は、1日で44MBくらい使う。
動画閲覧は、1日45分で169MBくらい使う。
だから、月7GBで十分である。

しかし、何となく信用できません。
動画閲覧では、かなり容量を使うはずですよね。
そこで質問ですが。
皆様は、7GBで、足りているでしょうか?
足りなくなると、どういうことになるのでしょうか?
完全に、ネットに入れないのですか?

ちなみに、私は、1ヶ月平均2時間くらい動画を見ます。
それで7GBを超えるなら、今のガラケーのままにします。
これなら、容量制限はありませんから。

実際に7GBの制限を経験された方。
回答をお願いします。

■月間7GBの通信制限ってどれくらい!?

DOCOMOのように通信制限がある回線は不便に感じてしまいますよね?
しかし、その通信制限である月間7GBとは、どれくらいの通信量なの
でしょう。

ここでは、まず月間の通信制限7GBがどれくらいなのかをご説明します。

まず、YOUTUBEで高画質な動画を見る時、7GBだと約7時間40分
みることができます。

音楽のダウンロードだと月間で360曲はダウンロードすることが
できるので、音楽好きな方でも安心です。

また、メールに換算すると月間で1,000通以上のメールのやり取りが
できます。

質問者様は月間で動画視聴は約1時間~2時間程度ですよね?
通信制限があっても十分、楽しめる通信量ですよ。

そして、DOCOMOのカタログに動画視聴の目安が書いてあるという
ことですが、DOCOMOは日本全国に数えきれないほどのユーザーがいます。

通信会社の中でもトップクラスの知名度と実績を誇る会社なので
カタログに嘘はかきません。

疑わずに、しっかり細部まで読むようにしてください。

DOCOMOのスマホには動画再生のクオリティーに、ことこんこだわった
スマホが多くあります。

ここから、ご紹介していきましょう。

■DOCOMOのスマホ

「DOCOMO Galaxy S6 edge」 本体価格 69,336円

「黒が違う」とはっきり分かるほど暗い色でもキレイに映してくれます。
高解像度577ppiの最新有機ELディスプレイを搭載しています。

そして、高機能なのに省エネですので、動画を美しく再生しながら
長持ちするバッテリーで毎日のスマホライフを快適にしてくれます。

カメラ画素数は約1600万画素で鮮明な画像がとれます。
ワンセグ機能もありますので、外出先でテレビも観れます。

「DOCOMO XPERIA Z3」 本体価格 11,664円

ソニーの機能を結集したカメラ機能でデジカメ以上の高画質が実現。
クリアな質感で撮影することが出来ます。

また、動画再生はもちろん、音楽の再生機能も充実しており、CD以上の
音質をハイレゾが再現してくれます。

演奏しているその場にいるかのような臨場感を体験できます。
まぶしい屋外でも見やすいディスプレイの構造になっています。

■iphone 6 / 6 Plus の通信速度で比べてみると

DOCOMO、au、ソフトバンクの通信速度はどれくらいなのでしょうか?
iphone6の通信速度を例に比べてみましょう。

まず、体感的に一番早いという声が多かったのは、ソフトバンクでした。
通信速度は20Mbps以上を達成しているので、ストレスなくインター
ネットを見れる環境です。

全体的な通信速度でソフトバンクはauといい勝負をしていますが、
高速エリアの割合はソフトバンクの圧勝です。

一方のDOCOMOは20Mbpsに通信速度が達する地域が半数に届かず、
iphone6では、本来の通信速度は発揮されていません。

ソフトバンクが一番いい環境でiphne6を使えます。

■DOCOMOの通信速度測定アプリ

DOCOMOの測定アプリは、スマホにダウンロードするだけでその場の
通信速度が計測できるアプリです。

こちらをダウンロードしておけば、通信が繋がりにくくて、イライラした
時に、繋がりやすいところを探すのに便利です。

また、通信速度が落ちているところでは、無理に再生などはしない
方がいいので、その判断材料にもなります。

通信速度が分かると便利なことがたくさんありますので、このアプリは
ダウンロードしておきましょう。

DOCOMOスピードテストは無料でダウンロードできます。

■通信制限を解除する方法は・・・?

DOCOMOなどのように通信制限がある、回線で制限がかかってしまったら、
解除しようとする人がいますが、実は解除方法はありません。

追加料金を支払って2GBを手に入れることで使用することは出来ますが、
完全に通信制限を解除することは出来ないのです。

また、最近話題の格安スマホは、DOCOMOやソフトバンクなどの
キャリア通信会社の回線をレンタルして通信しているので、
DOCOMOなどよりも通信制限が厳しいです。

しかし、1ヶ月1時間~2時間程度しか動画を見ないのなら、
格安スマホでも問題なく利用できますよ。

DOCOMOの回線をレンタルして通信をする格安スマホも続々発売
されていますし、そちらの方も検討してみてください。

自分ではとても多く通信をしているように思えても意外と通信制限内
で十分だったり、反対に足りなかったりします。

通信制限の値がどれくらいなのかを確認して制限有のスマホに
するかどうか決めましょう。

wifi

通信制限なしのlteモバイルルーターはありませんか?

Q.pngLTEのモバイルルーターで、使用量制限なしのものを探しています。

今度、事情があって東京へ出ることになりました。
東京のアパートで1人暮らしをするのです。

実家の金沢では、光回線でネットをやっていました。
でも、東京のアパートには光回線が入っていません。
工事しようとすれば出来るようです。
でも、工事や契約がややこしそうなので、光回線はあきらめました。

ですからWiFiを使うしかないのです。
そうすると、すぐに使用量制限です。
月に7GB、3日で1GBの制限。
話がズレますが、なんでこんなことをするのですかね?
商売がえげつないと思いますよ。

それはともかく。
LTEのモバイルルーターで、使用量制限のないものを、ご存じありませんか?
ネット上には、いろいろな製品があふれています。
使用量制限なし、というのもあると思うのです。
残念ながら、私は発見出来ませんでしたが。

この方面に詳しい方、どうか教えて下さい。

お願いします。

■LTEには通信無制限がない・・・?!

LTEには通信無制限がありません。ですので、どうしても月間7GB、
3日間で3GBなどの通信制限がかかってしまいます。

しかし、通信速度が速いこと、通信エリアが広いことがLTEの最大の
メリットなのです。

そして、モバイルルーターで通信制限がないのはWIMAXだけです。
WIMAXは月額の利用料金がとても安く、通信無制限です。

しかし、通信エリアが狭いのでその通信エリアには言っている方は
いいのですが、地方などで通信エリア外の人は利用できません。

もし、都市部に住んでいるのであればLTEよりもWIMAXがいいのでは
ないでしょうか?

高額のキャッシュバックなどもあり、遠くに始めることができますよ。

モバイルルーターでYOUTUBEなどの動画サイトを好きなだけ見れて、
音楽視聴も好きなだけできるのは、WIMAXだけです。

もし、自宅に個性回線があり、補助用として無制限の通信端末が
欲しい場合はぷららのモバイルルーターをおすすめいたします。

■固定回線とセットで無制限なモバイルルーター

ぷららのモバイルルーターは固定回線を契約している人なら無制限で
通信をすることができます。

「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」 月額2,760円

通信量は無制限、最低利用期間の制限もなく、解約金も発生しません。
また、現在キャンペーンで初月無料となっています。

通信速度は3Mbpsで、通信量制限がないので、ブロードバンドのように
繋ぎっぱなしでも費用を気にせず使えますよ。

毎日、1GBを超える通信をしてもまったく問題ないのです。
また、繋がる通信エリアはDOCOMO回線ですので、全国規模です。

住んでいる地域を気にすることなく、契約出来ます。

通信が途切れた時でもぷららモバイルLTEのデザリング機能で
スムーズに通信することができます。

ぷららモバイルLTEは、イザという時にも安心です。

■LTE通信制限の7GBってどれくらい?!

LTE通信の制限7GBとは、どれくらいの通信量なのでしょうか?

月間7GBは、YOUTUBEで高画質動画を再生すると1日1時間くらいに
なります。音楽のダウンロードは1日60曲です。

メールの送受信だと1日62万通になります。
通常のインターネットサイトだと、1日1,687ページなのです。

これだけの通信料ですので、通信制限があってもあっという間に
通信できなくなるということはありません

また、無料で使える公共無線LANスポットをかしこく利用することで
通信制限をカバーすることが出来ます。

高画質動画や音楽視聴などは、公共無線LANスポットでするなど
しましょう。

通信制限を考慮して、サポートしてもらえるスポットやサービスを
活用することで、制限が緩和されます。

■LTEモバイルルーターならsimフリーがおススメ!

LTE通信が出来るモバイルルーターの中でもsimフリーの機種が
おススメです。ここから、LTE通信のモバイルルータをご紹介しましょう。

「4G LTE Mobile Wi-FI ルーター MF98N」 本体価格 19,800円

バッテリーは5,000mAhですので、外出先でも安心して通信を
することが出来ます。

通信速度も速く、取扱説明書も日本語ですので安心です。

しかし、通信端末は重いので、洋服のポケットに入れて持ち歩くのは、
不便です。カバンに入れて持ち歩きましょう。

「NEC A手rmPA-MR03LN(AT)」 本体価格 23,100円

タッチパネルでの操作ですので、スマホに近い感覚で誰でも
簡単に操作できます。

スマホで高画質の動画を見る時も音楽をダウンロードする時も
モバイルルーターを併用することで、比べ物にならないくらいに
スムーズになります。

また、利用している通信回線や電波受信レベルなどを、分かりやすく
表示してくれるので、ディスプレイを見るだけでいつでもすぐにルーター
の状態を把握できます。

このようにLTE対応のモバイルルーターには高機能なものが
多くありません。

しかし、高機能ゆえ、本体価格も高額です。

WIMAXは基本的に本体価格は0円ですので、やはり初期費用や
月額の利用料金違いが出てしまいますね。

LTEの通信速度はFOMAの通信速度がもう一段階上がったくらいの通信速度です。
ですので、固定回線程の通信速度は期待できません。
また、WIMAXの通信エリアは狭いものの、通信速度は110Mbps~
220Mbps出ますので、どちらが自分の理想的なインターネット環境を
比べてみましょう。

高性能でもすんでいる地域や利用状況に合っていないと意味が
ありません。注意しましょう。

wifi

simフリーのモバイルルーターを教えて!Lte通信がいい

Q.pngLTEのモバイルルーターで、SIMフリーのものを探しています。

インターネットについては、あまり詳しくありません。
現在は、光回線を使い、デスクトップパソコンでネットに繋いでいます。
これは、2年前にヨドバシカメラで契約したものです。
光回線を工事し、その人にパソコンをセットしてもらいました。
使い方も教えてもらったのです。

そして、インターネットを使っています。
動画を見たりネットサーフィンをしています。
それで、どうやら、ネットの仕組みが分かってきた気がします。

それで、外でのネットに挑戦することにしました。
ノートパソコンとWiFiで、ファミレスでネットを見るのです。
ノートパソコンは、パナソニックを買う予定です。
そしてモバイルルーター。
実は、これに迷っています。
ネット情報がありすぎて、決まらないのです。

現在は、LTEにしようと思っています。
この選択は、グーでしょうか?
できるなら、LTEでSIMフリー、という選択をしたいのです。
SIMフリーのLTEを、教えて下さい。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■人気のsimフリーモバイルルーター

今年は格安sim元年ですので、格安simに対応できるsimフリーの
スマホが年齢を問わず人気です。

そして、それに伴いsimフリーのモバイルルーターも注目を集めています。

ここでは、利用者の多いDOCOMOのモバイルルーターをはじめとする
人気の機種3つをご紹介していきましょう。

・1,7GHzLTEに対応しているDOCOMOモバイルルーター
「LG L-02F」 本体価格16,500円前後

こちらのモバイルルーターは3G、LTE、無線LANに対応している
モバイルルーターです。

同時に最大10台までと通信をすることができるので、多くの人と
通信を共有することもできます。

対応できるsimサイズはmicroSIMです。simサイズに注意しましょう。
LTE通信モードで出る通信速度は最大で150Mbpsです。

モバイルルーターの中で高速と言われているWIMAXが110Mbps~
220Mbpsでますので、高速通信といえます。

バッテリーはLTE通信ですと約13時間連続で起動可能です。

本体価格は少し高額ですが、機能性や通信の安定性の高さ、そして、
スタミナではデメリットの無い機種です。

個性回線を引かず、モバイルルーターメインで通信をしたい方には
満足のいく機種です。

・NEC 「AtermMR03LN」 本体価格22,000円前後

こちらのモバイルルーターは、simフリーモバイルルーターとして
圧倒的な知名度を誇っている機種です。

モバイルルーターの購入を考えている方なら誰でも一度は、購入を
考えるのですが、本体価格の高さがネックとなります。

インターネットを仕事や趣味などで頻繁に使い、ネット環境のためなら
多少の無理はOKという方におススメです。

一番のメリットは3G通信にもLTE通信にもBluetoothデザリングにも
対応していることです。

LTE通信とBluetoothデザリング両方に対応している機種は
他にありません。

3G起動連続時間は約12時間、LTE起動連続時間は約12時間、
Bluetoothデザリング連続時間は約24時間とスタミナはバツグンです。

・HUAWEI 「HW-01F」 本体価格 13,000円前後

こちらはDOCOMOの最新モデルです。本体価格がお手頃で、購入
しやすい機種ですね。

バッテリーが少なめなのがネックなのですが、それ以外は3G通信も
LTE通信も可能ですし、無線LASNにも対応しているので、フレキシブル
に利用できるモバイルルーターです。

一般のインターネットユーザーでしたら、何の問題もなく通信出来る
機種です。

■simフリーのモバイルルーターのメリット

simフリーのモバイルルーターはスマホに格安simをささず、モバイル
ルーターの方にさすことで利用することが出来ます。

その最大のメリットはいくつかのWI-FI通信機器を同時に1つの回線で
使えるというモノです。

スマホに格安simをさすと、スマホでしか通信をすることが出来ません。

しかし、モバイルルーターは機種にもよりますが最大で10台の通信
機器が1つの回線で通信できるのです。

■simフリーのモバイルルーターのデメリット

simフリーのモバイルルーターの最大のデメリットは通信量です。

格安simにするとキャリアの通信回線をレンタルして通信しているので、
通信料に厳しい制限があります。

最近は、通信量無制限の格安simも登場していますが、厳密にいうと
完全に無制限ではなく、ある一定の通信料になったら、通信速度を
落とすという処置をとられます。

モバイルルーター自体が通信モードが高機能でも肝心のsimカードが
格安simですと、通信環境はあまりいいとは言えなくなります。

また、複数の通信機器を繋ぐにも心細いですね。

後は、モバイルルーターとスマホ、2台持ち歩くことになるので、
荷物が増えてしまいます。

しかし、これはsimフリーでなくても同じことですので、デメリットは
格安simを選んだ場合のみ発生します。

■siフリー端末はまだまだこれから!

simフリーは今年始まったばかりのものですので、simフリー通信端末が
本格的に増えてくるのは、まだまだこれからです。

もし、今焦って購入する理由が特にない場合は、来年まで待ってみる
のもいいかもしれません。

年々進化するモバイルルーターに合わせて、simフリーモバイル
ルーターもどんどん便利に高機能になっていきます。

また、LTE通信は場所によって繋がりにくいところがあります。
自分の住んでいる地域がLTE通信に対応しているか、事前に
チェックしておきましょう。

wifi

最安値のモバイルルーターはlteってホント?デメリットは?

Q.pngLTEのモバイルルーターは、安い分だけデメリットがあるのですか。

私は、ネットやスマホの初心者です。
ちょうど1年前に、ソフトバンクのスマホを買ったのです。
ゲームをやったりネットを見ました。
そして、2週間後に、動かなくなってしまいました。
もちろん、ソフトバンクへ行き、故障だと言ったのです。
ところが、使用量制限に引っかかったのだ、と言われました。
もちろん、買うときに説明されました。
でも、初心者なので、何の事か、よく分からなかったのです。
もっと詳しく聞いておくべきだった。

それ以来、制限内に収まるよう、ビクビクしながら使っていました。
そして、1ヶ月前です。
モバイルルーターのことを知りました。
すぐに買おうと思いましたよ。

いろいろ調べました。
価格ドットコムを見ました。
そこでは、LTEのモバイルルーターが最安値になっています。

それで質問なのです。
何で、こんなに安いのでしょうか?
安い分のデメリットがあるのでしょうか?

今度は、詳しく聞いておくべきだった、とならないようにしたいのです。

どうか、回答をお願いします。

■価格ドットコムで行われているキャンペーン

現在、価格ドットコムで行われているキャンペーンはこちらの内容です。

「GMOとくとくBB WiMAX2+ (通常プラン)Speed Wi-Fi Next WX01」

現金キャッシュバックがありますので、23,790円です。
初年度の実質費用は月額1,498円となります。

2年目の実質負担費用は2,648円です。

こちらのキャンペーンは人気のWIMAX端末をとても手頃な金額で
手に入れることが出来るキャンペーンです。

デメリットは、WIMAXの通信端末を自分で選べないことです。

また、通常の通信端末で利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」
という一番高速な通信モードは利用できません。

そして、「ノーリミテットモード」という無制限の通信モードも利用する
ことが出来ないのです。

利用できるのは、「ハイスピードモード」のみの通信モードだけです。
しかし、これでも十分いい通信環境です。

「ノーリミテットモード」はその名のとおり、無制限で通信することが
出来る通信モードのことです。

「ハイスピードモード」は通信制限が月間で7GBという制限があります。

その制限がかかったら通常だったら、「ノーリミテットモード」に切り
替えることで通信できます。

しかし、こちらの格安キャンペーンで申し込みをすると利用できませんので、
通信環境はかなり厳しいものがあります。

しかし、GMOとくとくBBへの入会費や通常かかる初期費用3,240円
が必要なのですが、こちらのキャンペーンで申し込むと初期費用無料です。

こちらのキャンペーンを利用するには、GMOトクトクBBに入会をする
必要がありますが、通信制限があってもいいという方には、とても
うれしいキャンペーンです。

また、以前同じキャンペーンに申し込んだことがある人や、過去に
GMOトクトクBBに入会し、退会したことのある人は契約することが
出来ません。

また、キャンペーン用の特設ページ以外から申し込みをすると適応
されませんので、必ずキャンペーンの特設ページから申し込みをしてください。

また、GMOとくとくBBの月額料が無料の期間はGMOとくとくBB
ポイントは尽きません。

■WIMAXの最大の良さは・・・?

WIMAXの最大の良さは、通信料がとても安いのに、通信制限がない
というポイントです。

ですので、こちらのキャンペーンではその最大のメリットである
通信無制限という部分がなくなってしまっています。

しかも、現在、WIMAX Broadでは通信端末無料キャンペーンが
行われているほか、その他の会社でも高額キャッシュバックか
タブレットかノートパソコンプレゼントというキャンペーンを行っています。

そういったお得なキャンペーンは通信は無制限のままです。

月額の利用料金には、差が出てしまいますが、他の会社の
キャンペーンでも十分お得なのではないでしょうか?

また、WIMAXは都市部では通信しやすいのですが、地方では
なかなか通信しづらいところもあります。

■WIMAXの一番安い年間費用の会社は?

価格ドットコムで行われているキャンペーンよりもお得に、かつ
通信無制限というメリットはそのままに、WIMAXを契約するためには、
どこの会社を選んだらいいのでしょうか?

おススメなのは、「とくとくBB WIMAX2+ ギガ放題」です。

月額利用料金は4,263円で1年目の合計利用料金は24,105円、
2年目だと51,156円2年間の合計で75,261円です。

ギガ放題で業界最大規模の高額キャッシュバックがあります。
契約期間は2年間で、通信制限はありません。

■モバイルWIFIなどのツ新契約をする時は?

モバイルWIFIルーターなどの通信駅薬をする時は必ず、その時の
公式サイトやキャンペーンの内容のページをプリントしておきましょう。

下の方に書かれている細かい字も含めてしっかり保存しておけば、
あとからキャンペーンの内容と違うのでは?という事態になっても
疑問を解消しやすくなります。

キャンペーン内容と違うという場合は、ほとんどが契約者の確認
ミスであることが多いです。

しっかりキャンペーン内容はチェックしてほんとうにお得かを
かくにんしておきましょう。

また、キャッシュバックでよくあるのは、契約後1年経ってからでないと
申し込みが出来ないというモノです。

契約後1年経っているとほとんどの利用者が忘れてしまい、せっかく
もらえるキャッシュバックをもらい損ねてしまうことが良くあるので、
注意をしてください。

また、スマホ同様、2年間の契約中に解約を据えると解約金が発生します。

wifi

モバイルルーターの違いは?月額が安いインターネット回線

Q.png楽天WiFiとヤフーWiFiの違いを教えて下さい。

私はインターネットのビギナーです。
現在は、フレッツ光を使い、デスクトップパソコンでネットに繋いでいます。
これは、3年前にヨドバシカメラを通して構築したものです。
全部、工事の人にセットしてもらい、使い方も教えてもらったのです。

そして現在に至るわけですが、外でネットをやりたくなりました。
というわけで富士通のノートパソコンを買いました。
今度は、人に頼らず、自分でセットしようと思ったのです。

モバイルWiFiルーターは、ヤフーにする予定でした。
ヤフーは老舗ですから、安心だと思ったのです。

ところが、楽天でWiFiルーターを見つけました。
ヤフーより安いです。
そりゃぁ、安い方がいいに決まっています。
でも、安い分だけ性能が劣るなら、困ります。

そこで質問です。
楽天WiFiとヤフーWiFiの違いを教えて下さい。
なぜ楽天が安いのか、そのカラクリも知りたいです。

いろいろ調べましたが、私にはよく分からないのです。
この方面のベテランの方、どうか教えて下さい。
お願いします。

■楽天スーパーwifiの回線は?

最近、話題のモバイルWIFIルーター。その中でも特に人気なのが、
楽天スーパーwifiですね。

まず、楽天スーパーWIFIの回線はYahoo!WIFIとは大きく違います。

楽天スーパーWIFIはワイモバイルの回線を利用してインターネット
接続をするサービスのことです。

楽天は、通販サイトですので自社の通信回線がないのです。

通信基地局を持っていない楽天は、他の通信会社から回線を
レンタルして通信をする必要があります。

ですので、ワイモバイルの設備を借りてサービスを提供しているのです。

楽天スーパーWIFIでは、他のモバイルWIFIルーターと同様、スマホ、
タブレット、ゲーム機、パソコンなどの通信機器をインターネットへ
接続するためのものです。

次世代のLTE通信を利用できるので、通信速度は折り紙つきです。
通信端末の機能自体はワイモバイルから発売されるモノと同じです。

楽天市場でお買い物が契約期間である2年間はポイントアップします。
月間で3万円までのお買い物のポイントは3倍です。

2年間無制限で使い放題の端末305ZTに契約をした場合は、
楽天スーパーポイント10,000ポイントか月額料金3ヶ月分が
無料となります。

通常の月額利用料金が3,696円なのですが、通信端末が303HW
のみ月2,839円で利用できます。

楽天会員なら、1分間で申し込み完了です。最短翌日には、ご利用
できるので、スピーディーにモバイルWIFIを利用したいひとにおすすめです。

■楽天スーパーWIFIのおススメ機種をご紹介!

ココからは楽天スーパーWIFIのおススメ機種2つを紹介します。
ワイモバイルWIFIでもあるので、機能性はとても高いです。

「303HW」 月額利用料金 2,839円
契約期間中は、楽天市場のお買い物ポイントが通常の3倍となります。

連続通信時間は最大で約9時間、バッテリー容量は2,400mAhです。
テレビチューナーとしての機能もあります。

こちらの通信端末が現在モバイルWIFIルーター業界の中で最安値の
月額利用料金です。

専用のアプリをダウンロードすればスマホからでもテレビが見れます。

「305ZT」 月額 3,696円
契約期間中、楽天市場のお買い物ポイントは3倍になります。

連続通信時間は約9時間。バッテリーは2,700mAhです。
こちらの通信端末はテレビチューナーの機能はありません。

月額利用料金が3,696円です。2年間データ通信料の制限なく
使い放題ですので、固定回線並みのインターネット環境が手に入ります。

楽天のポイントは10,000円分プレゼントか、月額料金が3ヶ月分
無料のどちらかを選べる特典があります。

通信料金を抑えて、テレビも外出先で楽しみたいのなら、303HWが
いいでしょう。ポイント特典や通信量を気にしないで使いたいなら、
305ZTがおススメです。

■楽天とワイモバイルどちらで契約するのがイイの?

楽天スーパーWIFIとワイモバイルのモバイルIWIFIルーターは同じです。
同じものだったら、楽天とワイモバイル、どちらで契約する方が
いいのでしょうか?ここで、考えてみましょう。

まず、楽天で契約をすると楽天お買い物ポイントなど嬉しい特典が
豊富についてきます。

また、楽天で契約することで生まれるデメリットらしいデメリットは
ありません。そして、ワイモバイルで契約をしても楽天ポイントでは
ありませんが、キャンペーンでこのような嬉しい特典があります。

・通信端末無料キャンペーン
現在、ワイモバイルでwモバイルWIFIルーターを契約すると通信端末が
無料です。しかし、楽天会員の方やよく楽天をよく利用する方にとって
は、やはり楽天の方がお得ですね。

■Yahoo!WIFIのデメリットは?

では、もう一方のYahoo!WIFIのデメリットはなんなのでしょうか?

Yahoo!WIFIにもほとんどデメリットらしいデメリットはありません。

通信端末も無料ですし、通信回線がヤフーで、機能は人気の通信
端末303HWがありますので、通信環境にもほとんど差がないでしょう。

しかし、ヤフーには楽天のようなお得なポイントプレゼントなどがありません。

また、自分が住んでいる地域がワイモバイル回線とヤフー回線、
どちらの方が通信しやすいのかという問題になって来ます。

それぞれの公式サイトをチェックして、通信エリアに入っているか
どうかを事前に調べましょう。

それから、決めても遅くはありません。
楽天でもヤフーでも申し込みしてからすぐに通信端末が届くのです。

モバイルWIFIは2年間の間に解約すると解約金をとられてしまい
ますので、慎重に判断してください。

wifi

本体代込みで3000円以下はない?モバイルwifiルーター

Q.png格安のモバイルWiFiルーターを探しています。

今度、東京の大学へ合格しました。
それで、東京で下宿住まいをすることになりました。
ですから、ネット環境を新しく作らなくてはなりません。
ちなみに、徳島の実家では光回線を使っていました。
でも、下宿には光回線はありません。
といって、工事するのは大変です。

やはり、モバイルWiFiルーターを使うしかない、と思うのです。
ネットでみると、いろいろなモバイルWiFiルーターがあります。
それぞれの長所短所がよく分かりません。

それで質問なのです。
月々3000円以内で使えるルーターを、教えて下さい。
本体代金コミで3000円なら、ベターです。

なお、回線速度は、それほど気にしません。
動画はやりませんし、授業での資料収集をするだけですから。

また、メーカーもこだわりません。

以上の条件でのオススメを教えて下さい。
お願いします。

■初期費用が高いけれど・・・?

Broad WIMAXならモバイルWIFIルーターの端末価格が0円で
月額の利用料金も2,856円です。

とてもお得なのですが、初期費用だけが高く18,857円かかって
しまいます。また、これとは別に事務手数料も3,000円かかります。

初期費用がここまで高額なのはモバイルWIFIルーターの端末代が
含まれているからです。通信端末は10,000円以上します。

事実上、通信端末は無料ではないのです。
しかし、これは他のモバイルWIFIルーターでも同じことです。

例えば、モバイルWIFIルーターが0円、初期費用もとても安いもの
があったとしても、月々の利用料金が「利用料金+通信端末代」
というようになっているので、完全に端末無料はありません。

しかし、毎月コツコツ支払うのなら一気に支払ってしまった方が
すっきりしますし、おすすめです。

月額2,856円で通信制限はなし!好きなだけ安心して通信が
できます。

しかも、1つの通信端末で3つの通信モードを利用できるのです。

・ノーリミットモード・・・通信制限なし
・ハイスピードモード・・・月で7GBの制限あり
・ハイスピードプラスエリアモード・・・月で7GBの制限あり

このような条件ですので、一番通信速度が出る「ハイスピードプラス
エリアモード」は高画質動画再生の時や音楽視聴の時に便利です。

「ハイスピードモード」はオンラインゲームの時におすすめです。
「ノーリミテットモード」はネットサーフィンに便利です。

用途に合わせて使い分けをしていれば、より一層便利に通信できます。

利用料金の支払い方法は、クレジットカードか口座振替です。
オンラインでクレジットカード払いで申し込むと、数日で届きます。

また、今なら2台目のWIMAXを申し込むと初期費用が10,000円
割引になります。初期費用が半額以下のなるので、お得です。

しかし、WIMAXは都市部周辺でしか通信をすることが出来ません。

またまた地方では通信エリアに含まれていない地域が多いです。
地方ではLTE通信やOCOMOモバイルルーターをおススメいたします。

特にDOCOMOは日本全国に通信エリアが拡大しており、日本中で
スムーズに通信できます。

■モバイルWIFIの最安値!

Yahoo!wifiなら通信端末無料、初期費用無料、そして月額の利用
料金は2,743円と業界最安値の金額です。

万が一の時も安心のサポートですので、1年間の保証がついてきます。
補償対象の故障なら、契約から2年間は無償で修理できるのです。

高速ネットワークにも対応しているモバイルWIFIルーターですので、
4G通信が可能となります。

こちらのモバイルWIFIルーターはワイモバイルのネットワークに
ソフトバンクのネットワークも組み合わせて使用可能となっています。

2社の強みを同時に使用できるようにすることで、AXGP、LTE、3G
3つの通信モードを利用することが出来るようになったのです。

通信速度にはこだわりがないということでしたが、通信環境が整って
いて、これだけ安い利用料金ですので、おススメですよ。

■公共無線LANスポットをかしこく使って通信しよう!

街中には公共無線LANスポットと呼ばれる無料で通信をすることが
出来るスポットが数多くあります。

ここから具体的にご紹介していきますので、賢く使って外出先で無料で
利用しましょう。

・セブンスポット
セブンイレブン、イトーヨーカドーなどで無料で使えるWIFIスポットです。
デニーズでもwifi接続も出来るので、無料で会員登録しておきましょう。

・ドン・キホーテ
事前登録なしで利用することが出来る公共無線LANスポットです。

・マツキヨWI-FI
マツキヨの店舗でWI-FIにして、WI-FIから「matukiyo_free_Wi-Fi」を
選択します。プラウザを起動して、マツキヨのホームページから
ネットに接続してください。

規約に同意して接続が出来ます。

■通信料金を安くするには?

通信料金を安くするには今まででしたら、通信環境が劣悪なのを我慢
するしかありませんでした。

しかし、最近は通信無制限でも月々の利用料金が3,00円以下という
モバイルwIFIルーターも登場しています。

また、契約も簡易化が進んでいて、オンラインで1分程度で申し込めて、
数日後には届くという気軽に始められるものになっています。

今後、ますますネット社会が加速していきますので、更に便利で
ユーズナブルなモバイルWIFIルーターが登場するかもしれませんね。

お得で無制限なモバイルWIFIルーターでかしこく通信をしましょう。

wifi

3000円以下で使えるポケットwifiはありますか?無制限で

Q.pngポケットWiFiのルーターを買うので、オススメを教えて下さい。

これまでは、スマホでネットに入っていました。
それで検索をしたり、スポーツの情報を見ていたのです。
そして、動画も見ました。
そして、すぐに使用量制限に引っかかったのです。

もっとガッツリとネットをしたいと決心しました。
先ず、ノートパソコンを買う予定です。
これで、大画面で動画を見るのです。

次は接続。
もちろん、光ファイバーがベストなのは分かります。
でも、そのための工事も大変ですよね。
ということで、ポケットWiFiを導入することにしました。

しかし、いざ購入となると、いろいろあってよく分かりません。
私が希望するのは、次のものです。

先ずは使用量制限がないこと。
これには泣かされましたから。

料金は3000円以下のこと。
課金などで、これしか余裕がないのです。

そして、出来るならWiMAX以外のもの。

こうした条件にあうオススメを教えて下さい。
回答をお願いします。

■お得にモバイルWIFIルーターを持つには?!

モバイルWIFIルーターは毎月利用料金を支払うものですし、言って
しまえば通信をフォローしてもらうだけの補助機器ですよね。

そんなモバイルWIFIルーターに高い料金は支払いたくないものです。
ここでは、月額3,000円以下のモバイルWIFIルーターをご紹介します。

モバイルWIFIルーターを選ぶ基準はこのようなものです。
通信速度、通信エリア、繋がりやすさ、月額料金、使いやすさ。

その中でも、繋がりやすさと月額の利用料金の安さでおすすめなのは、
「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」です。

公共無線LANサービスが使える上に、通信エリアはDOCOMOですので、
業界No.1の通信エリアの広さを誇ります。

日本全国3万か所にある公共無線LANアクセスポイントが使えます。
ですので、通信制限があっても心強いですよね。

「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」は月額の利用料金が3,980円です。
しかし、契約月から基本利用料金が0円なのです。

初月の料金は実質負担額が2,985円になります。
これだけ安い金額でどこでも繋がるので、お得感は満載ですね。

LTEエリア内の都市部でこちらのモバイルWIFIルーターを利用すると、
下りで通信速度が9,03Mbps出ます。

オンラインゲームや高画質動画の再生に必要な通信速度は3~5
Mbpsですので、高画質動画を余裕で再生出来ます。

本体は小型ですので、バックに入れておいても邪魔になりません。
ボタンが少々おしずらいところもありますが、インターネットへの
繋がりやすさは、安定感があります。

また、地下鉄の駅で使ってみると、FOMAエリアでもアンテナは全て
たっており、電波はしっかり届いています。

下りの通信速度は2,85Mbpsです。動画の再生はさすがに出来ませんが、
普通のインターネットサーフィンだったら問題ありません。

3時間連続で使用してもバッテリーは3分の2しか減りません。

■モバイルWIFIルーターなしでも!

「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」のもうひとつの嬉しい特徴が日本全国に
ある3万か所の公共無線LANスポットが無料で使えるということです。

外出先でモバイルWIFIルーターの電池が切れてしまった場合は、
こういった無料で使えるサービスを利用しましょう。

無線LAN接続用のプロファイルをスマホからダウンロードして、
インストールをしておけば、公共無線LANスポットに来たら自動
で接続してくれます。

パソコンでも使えるようにWindows用とMac用、両方の接続ソフトが
用意されています。

事前にダウンロードしておいて、設定をしておけばスマホ同様、
公共無線LANスポットに来た時に自動で使えます。

■通信制限に注意をしてください!

安くて繋がる「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」ですが、一つだけ注点が
あります。

それは通信制限が厳しいというポイントです。

1ヶ月の通信料が3GBを超えた場合は、通信速度が128kbpsに
制限されてしまいます。

また、3日間で通信料が200MBを超えた場合は、当日を含めて
2日間通信制限がかかります。

通信相度は300kbpsになってしまいますので、くれぐれも注意して
ください。公共無線LANスポットをかしこく利用してください。

■完全に月額利用料金3,000円以下は?

契約してから3ヶ月以内が月額3,00円以下というモバイルWIFI
ルーターはありますが、完全にずっと月額3,000円以下という
モバイルWIFIルーターはWIMAX以外ありません。

また、WIMAXはこれだけ安い利用料金で通信制限は無制限ですので、
ホントにお得ですよ。

月々の利用料金が安いモバイルWIFIルーターは通信制限が厳しい
というのが基本です。

通信制限がなく利用料金が安いのは、なかなかありません。

また、DOCOMO、ソフトバンクなどのキャリア会社のモバイルWIFI
ルーターは、月々の利用料金に限らず、通信制限があります。

また、通信速度もWIMAX程は出ません。

通信環境は、あまり良くないということを頭に入れてから契約を
するようにしてください。

また、モバイルWIFIルーターは、インタネットサーフィンのみにして、
動画閲覧や音楽視聴などは公共無線LANスポットでするようにしましょう。

そうして使い分けをすることで、通信制限の厳しさは和らぎます。
ですので、工夫をしっかりすることで、通信環境を少しでも良く
していきましょう。

どんなモバイルWIFIルーターにもメリットデメリットはあります。
デメリットは、すこしでも工夫して制限をカバーするようにしましょう。

wifi

制限なしモバイルルーター(ポケットwifi)ソフトバンクでは?

Q.pngソフトバンクのWiFiルーターで、使用量制限なしのものを探しています。

私は、スマホとかネットなどの初心者です。
2年前に、スマホを買いました。
それでインターネットを見ていたのです。
でも、やはり画面が小さいのが不満でした。
パソコンの大きい画面で見たいと思ったのです。
でも、アパートなので、光ファイバーはあきらめていました。
だから、パソコンもあきらめていました。

ところが、1年前、AさんからWiFiを教えてもらいました。
これで、ノートパソコンを買い、大きい画面で見られたのです。

ところが、1ヶ月前、突然画面が止まりました。
故障した、と思ったのです。
でも、Bさんが、使用量制限だと、教えてくれました。

そして最近、Cさんから、使用量制限なしのものもある、と聞きました。

それで質問なのですが。
ソフトバンクのWiFiルーターで、制限なしのはありませんか?
キャンペーン中に契約すると、制限なし、とかだと有り難いのです。

なお、ソフトバンクのWiFiに限ります。
理由は聞かないで下さい。

どうか回答をお願いします。

■ソフトバンクのモバイルWIFIルーターは?

残念ながらソフトバンクのモバイルWIFIルーターで通信制限がない
モバイルWIFIルーターはありません。

また、ソフトバンクだけではなくDOCOMOなどのキャリア会社の
モバイルWIFIルーターには必ず通信制限があります。

月間の通信制限は7GBです。7GBは高画質の動画を約7時間
40分見ることが出来るのです。

この通信料を1日に換算すると15分程度しか閲覧できないのです。
なかなか厳しい通信制限ですので、通信残量を気にしながらの
インターネット利用になってしまいます。

やはりWIMAX以外のモバイルWIFIルーターで無制限というモノは
ないのです。

無制限に好きなだけ通信を家の中でも外でも楽しむことができるのは、
WIMAXのみです。

WIMAXは端末代が0円ですので、通信量無制限でキャンペーンで
20,000円以上キャッシュバックも行っています。

■ソフトバンクで行っているキャンペーン

現在、ソフトバンクの公式サイトで行っているキャンペーンの中に
オンラインで対象商品を購入すると特典がもらえるものがあります。

対象となるモバイルWIFIルーターはこちらです。

「pocket WiFi SoftBank 303ZT」

Hybred 4G LTE対応のモバイルWIFIルーターです。
4G LTEとは地方でも通信できる通信サービスですので、WIMAX
が使えない地方でもしっかり通信できるのです。

同時に14台通信することが出来る端末ですので、フレキシブルに
使うことが出来ます。

連続通信可能時間は約9時間。1日1回の充電で安心して
使用することが出来ます。

モバイルWIFIルーターの中ではこちらの商品を購入すると、
ソフトバンクのお父さんトランプ、ご当地お父さんトランプ、お父さん
ふた付きマグカップの中のどれかがもらえます。

応募条件は上記の商品を期間中にオンラインで購入することです。
こちらのキャンペーンの応募期間は、以下のとおりです。

2015年4月1日10:00~2015年6月4日9:59

この期間に応募するようにしましょう。

しかし、特典がもらえるだけで通信制限が緩和されたり、なくなったり、
通信料金が安くなったりすることはありません。

■ソフトバンクのモバイルWIFIルーターの口コミ

実際にソフトバンクのモバイルWIFIルーターを使用した人の口コミは
どのようなものなのでしょうか?

「月7GBという通信制限は契約のときに聞いたけど、3日間で1GBと
いう通信制限は契約前にはきかなかった。追加で料金を支払えば、
通信請願は解除されると思ったのに、3日間で1GBは何をやっても
解除されないといわれた」

「4GLTEは4Gの本来の通信速度が出ないところが多い。地下鉄の
駅構内で全く繋がらないのが困る」

「遅いけど繋がります。au系は本当に繋がらないから、それよりは
ぜんぜんいいです」

「まず通信の安定感がない・反応スピードがとても遅く、帯域制限が
あるので、スムーズに使えるところはごく限られた場所だけ」

「山奥やコンビニがない田舎に行くと、繋がりにくいWIMAXよりは
全然いい。地方に住んでいる人にはお勧め」

このように地方に住んでいる人にとってはいいですが、都市部に
住んでいる人にとっては不便を感じる部分が多いようです。

通信が不安定な上に制限があるでは、ストレスを感じてしまいますよね。
使う地域によって口コミの内容はかなり違うモノでした。

■ソフトバンクのウルトラWIFIって何?

ウルトラWIFIというモバイルWIFIルーターがソフトバンクにあるのですが、
じつはこちらの通信端末はイーモバイルの回線を利用して通信を行います。

ですので、ソフトバンクと同じような通信環境は手に入りません。

これは代理店でも説明があるのですが、イーモバイルのモバイルWIFI
ルーターと思って契約するか判断を判断してください。

また、端末が中国製ですので、反応がとにかく遅く、ボタンを何度か
おさないと設定の変更が出来ないといったレベルです。

ちょっとした操作をするためにイライラしてしまいますので、無料の
アプリケーションを使って、操作を簡易化してから利用し始めましょう。

また、解約をする時は他のモバイルIWIFIルーター同様、解約金が
かかります。使ってみて、すぐに解約をしたくても出来ないので、
くれぐれも注意して契約をしましょう。

ウルトラWIFIを購入した人の中には、ソフトバンクの3G回線の方が
通信速度が速いとか、通信の安定感があると評価をしてる人もいます。

ウルトラWIFiという名前になどわされないで、機能などをしっかり
チェックしましょう。

wifi

制限なしのモバイルルーターが良い場合、ドコモ以外がいい?

Q.pngスマホとWiFiルーターは、同じ会社の方がいいでしょうか。

私は、スマホはドコモです。
ドコモは、もう5年ほど使っています。

ノートパソコンはパナソニックです。
パソコンは、ネットをやるために昨年買いました。

スマホでテザリングして、インターネットに繋いでいるのです。
最初はネットサーフィンくらいでした。
でも、すぐに動画のおもしろさにハマりました。
そしてすぐに、通信量制限に引っかかりました。
ちなみに、最初は故障かと思い、焦ったものです。

それでどうするか、をいろいろ考えました。
アパートなので光回線は無理です。
結局はWiFiしかありません。
でも、WiFiにはいろいろあり、何が何だか、よく分かりません。

それで質問です。
ドコモでもWiFiルーターを出しています。
つまり、私のスマホと同じ会社。
同じ会社の製品だと、何かメリットがあるでしょうか?
性能的に相性がいい、とか。
あるいは、契約料金が安くなる、とか。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■通信制限がないのは・・・?

DOCOMOやソフトバンクなどのキャリア会社のモバイルWIFIルーターは
基本的に通信制限があります。

DOCOMOの月間の通信制限は7GBです。高画質動画を約7時間
40分見ただけであっという間に通信制限がかかってしまいます。

これですと、インターネットを1日中使う人や動画閲覧、音楽視聴を
するのが趣味な人などは困ってしまいます。

通信制限の数値を引き上げることはできるのですが、2GB分の
2,500円を支払う必要があります。

また、2GB増やしたとしても9GB=約10時間しか動画再生できません。
月間で約10時間ですので、満足のいく通信環境とはいえません。

DOCOMOのモバイルWIFIルーターでは無制限の通信環境は
手に入らないのです。

他の会社のモバイルWIFIルーターでは、どうなのでしょうか?
一緒に見ていきましょう。

■他の会社のモバイルWIFIルーターは?

まず、モバイルWIFIルーターの中で唯一通信制限がない端末が
あります。

それはUQ WIMAXというKDDIグループの中に入っている会社の
WIMAXと呼ばれる通信端末です。

こちらの通信端末は通信速度は最大220Mbpsという光回線並みの
通信速度が出るのです。

そして、その上で通信制限がないのです。
毎月どれだけ使っても、月額の利用料金は定額です。

月々3,609円で好きなだけインターネットを楽しむことができます。

初期費用は3,000円ですが、通信端末代は0円、またクレードル
という通信補助機器も無料でついてきます。

これだけお得な料金設定で、通信制限は無料ですので安心ですね。
DOCOMOではありませんが、理想的な条件です。

■動画再生は通信速度よりも通信の安定性?!

動画再生やオンラインゲームに必要な通信速度は実は1,5mbps~
3mbpsととても遅い数値なのです。

では、何が大切なのか?答えは通信の安定性です。

通信が安定していることで、動画やゲームがストレスなくサクサク
進むのです。

ですので、ここからは簡単に出来るパソコンの通信の安定対策を
ご紹介いたします。

お金をかけないでも出来る方法ですので、是非試してみてください。

まず、いらないアプリケーションをアンインストールしましょう。

アプリケーションの中には通信を妨害してしまうものもありますので、
半年使っていないアプリケーションはもう使うことはありません。

コントロールパネルからアンインストールを行ってください。

QoSパケットスケジューラのチェックを外しましょう。

通信中のラグを発生させないために起動するものですが、その
QoS自体が通信を不安定にさせる原因となってしまうことも多いのです。

一度はずしてみて、起動している時としていない時、どちらの方が
通信が安定するかチェックしてみてください。

Windowsのファイヤウォールを無効にしましょう。
ウイする対策ソフトにはファイヤウォール機能がつきものですが、
実はファイアウォール機能は起動していなくてもウイルス対策ソフト
の役割をしっかり果たしてくれるのです。

また、ウイルス対策ソフトを複数起動させていると通信の妨害に
なりますので、一つに絞りましょう。

そして、オフロードというパソコンの動作をシンプル化するソフトも
実はそのソフトの動作自体がパソコンの動作を遅くさせていること
があるのです。

このようにパソコンの設定を少し変えるだけで簡単に通信環境を
変えることが出来ます。

通信速度も大切なのですが、通信の安定性も大切なのです。

■モバイルWIFIルーターは固定回線には追い付かない?!

モバイルWIFIルーターは通信制限はつきものです。

ですので、固定回線のように無制限で通信速度も出て、更に通信量も
安いというようにはなかなかいきません。

しかし、年々通信速度は上がり、通信量も増えているので、数年後
には固定回線並みの通信環境になっているかもしれません。

また、無線通信ですので、どうしても通信が不安定になることがあります。
そういう時はモバイルWIFIルーターを窓際に置いて通信しましょう。

窓際は通信をしっかりキャッチできるので、おススメですよ。
そして、モバイルWIFIルーターを置いている部屋の中で
パソコンやスマホを操作してください。

そして、夜9時から午前2時までの間は特に通信をする人が増える
時間帯です。動画再生などは避けてネットサーフィンなどをしましょう。

この時間帯を避けてインターネット通信をすることで通信もスムーズに
なります。時間をずらしたり、設定を変えるだけで通信は簡単に
スムーズに出来ます。試してみましょう。

wifi