最安値のモバイルルーターはlteってホント?デメリットは?

Q.pngLTEのモバイルルーターは、安い分だけデメリットがあるのですか。

私は、ネットやスマホの初心者です。
ちょうど1年前に、ソフトバンクのスマホを買ったのです。
ゲームをやったりネットを見ました。
そして、2週間後に、動かなくなってしまいました。
もちろん、ソフトバンクへ行き、故障だと言ったのです。
ところが、使用量制限に引っかかったのだ、と言われました。
もちろん、買うときに説明されました。
でも、初心者なので、何の事か、よく分からなかったのです。
もっと詳しく聞いておくべきだった。

それ以来、制限内に収まるよう、ビクビクしながら使っていました。
そして、1ヶ月前です。
モバイルルーターのことを知りました。
すぐに買おうと思いましたよ。

いろいろ調べました。
価格ドットコムを見ました。
そこでは、LTEのモバイルルーターが最安値になっています。

それで質問なのです。
何で、こんなに安いのでしょうか?
安い分のデメリットがあるのでしょうか?

今度は、詳しく聞いておくべきだった、とならないようにしたいのです。

どうか、回答をお願いします。

■価格ドットコムで行われているキャンペーン

現在、価格ドットコムで行われているキャンペーンはこちらの内容です。

「GMOとくとくBB WiMAX2+ (通常プラン)Speed Wi-Fi Next WX01」

現金キャッシュバックがありますので、23,790円です。
初年度の実質費用は月額1,498円となります。

2年目の実質負担費用は2,648円です。

こちらのキャンペーンは人気のWIMAX端末をとても手頃な金額で
手に入れることが出来るキャンペーンです。

デメリットは、WIMAXの通信端末を自分で選べないことです。

また、通常の通信端末で利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」
という一番高速な通信モードは利用できません。

そして、「ノーリミテットモード」という無制限の通信モードも利用する
ことが出来ないのです。

利用できるのは、「ハイスピードモード」のみの通信モードだけです。
しかし、これでも十分いい通信環境です。

「ノーリミテットモード」はその名のとおり、無制限で通信することが
出来る通信モードのことです。

「ハイスピードモード」は通信制限が月間で7GBという制限があります。

その制限がかかったら通常だったら、「ノーリミテットモード」に切り
替えることで通信できます。

しかし、こちらの格安キャンペーンで申し込みをすると利用できませんので、
通信環境はかなり厳しいものがあります。

しかし、GMOとくとくBBへの入会費や通常かかる初期費用3,240円
が必要なのですが、こちらのキャンペーンで申し込むと初期費用無料です。

こちらのキャンペーンを利用するには、GMOトクトクBBに入会をする
必要がありますが、通信制限があってもいいという方には、とても
うれしいキャンペーンです。

また、以前同じキャンペーンに申し込んだことがある人や、過去に
GMOトクトクBBに入会し、退会したことのある人は契約することが
出来ません。

また、キャンペーン用の特設ページ以外から申し込みをすると適応
されませんので、必ずキャンペーンの特設ページから申し込みをしてください。

また、GMOとくとくBBの月額料が無料の期間はGMOとくとくBB
ポイントは尽きません。

■WIMAXの最大の良さは・・・?

WIMAXの最大の良さは、通信料がとても安いのに、通信制限がない
というポイントです。

ですので、こちらのキャンペーンではその最大のメリットである
通信無制限という部分がなくなってしまっています。

しかも、現在、WIMAX Broadでは通信端末無料キャンペーンが
行われているほか、その他の会社でも高額キャッシュバックか
タブレットかノートパソコンプレゼントというキャンペーンを行っています。

そういったお得なキャンペーンは通信は無制限のままです。

月額の利用料金には、差が出てしまいますが、他の会社の
キャンペーンでも十分お得なのではないでしょうか?

また、WIMAXは都市部では通信しやすいのですが、地方では
なかなか通信しづらいところもあります。

■WIMAXの一番安い年間費用の会社は?

価格ドットコムで行われているキャンペーンよりもお得に、かつ
通信無制限というメリットはそのままに、WIMAXを契約するためには、
どこの会社を選んだらいいのでしょうか?

おススメなのは、「とくとくBB WIMAX2+ ギガ放題」です。

月額利用料金は4,263円で1年目の合計利用料金は24,105円、
2年目だと51,156円2年間の合計で75,261円です。

ギガ放題で業界最大規模の高額キャッシュバックがあります。
契約期間は2年間で、通信制限はありません。

■モバイルWIFIなどのツ新契約をする時は?

モバイルWIFIルーターなどの通信駅薬をする時は必ず、その時の
公式サイトやキャンペーンの内容のページをプリントしておきましょう。

下の方に書かれている細かい字も含めてしっかり保存しておけば、
あとからキャンペーンの内容と違うのでは?という事態になっても
疑問を解消しやすくなります。

キャンペーン内容と違うという場合は、ほとんどが契約者の確認
ミスであることが多いです。

しっかりキャンペーン内容はチェックしてほんとうにお得かを
かくにんしておきましょう。

また、キャッシュバックでよくあるのは、契約後1年経ってからでないと
申し込みが出来ないというモノです。

契約後1年経っているとほとんどの利用者が忘れてしまい、せっかく
もらえるキャッシュバックをもらい損ねてしまうことが良くあるので、
注意をしてください。

また、スマホ同様、2年間の契約中に解約を据えると解約金が発生します。

wifi

モバイルルーターの違いは?月額が安いインターネット回線

Q.png楽天WiFiとヤフーWiFiの違いを教えて下さい。

私はインターネットのビギナーです。
現在は、フレッツ光を使い、デスクトップパソコンでネットに繋いでいます。
これは、3年前にヨドバシカメラを通して構築したものです。
全部、工事の人にセットしてもらい、使い方も教えてもらったのです。

そして現在に至るわけですが、外でネットをやりたくなりました。
というわけで富士通のノートパソコンを買いました。
今度は、人に頼らず、自分でセットしようと思ったのです。

モバイルWiFiルーターは、ヤフーにする予定でした。
ヤフーは老舗ですから、安心だと思ったのです。

ところが、楽天でWiFiルーターを見つけました。
ヤフーより安いです。
そりゃぁ、安い方がいいに決まっています。
でも、安い分だけ性能が劣るなら、困ります。

そこで質問です。
楽天WiFiとヤフーWiFiの違いを教えて下さい。
なぜ楽天が安いのか、そのカラクリも知りたいです。

いろいろ調べましたが、私にはよく分からないのです。
この方面のベテランの方、どうか教えて下さい。
お願いします。

■楽天スーパーwifiの回線は?

最近、話題のモバイルWIFIルーター。その中でも特に人気なのが、
楽天スーパーwifiですね。

まず、楽天スーパーWIFIの回線はYahoo!WIFIとは大きく違います。

楽天スーパーWIFIはワイモバイルの回線を利用してインターネット
接続をするサービスのことです。

楽天は、通販サイトですので自社の通信回線がないのです。

通信基地局を持っていない楽天は、他の通信会社から回線を
レンタルして通信をする必要があります。

ですので、ワイモバイルの設備を借りてサービスを提供しているのです。

楽天スーパーWIFIでは、他のモバイルWIFIルーターと同様、スマホ、
タブレット、ゲーム機、パソコンなどの通信機器をインターネットへ
接続するためのものです。

次世代のLTE通信を利用できるので、通信速度は折り紙つきです。
通信端末の機能自体はワイモバイルから発売されるモノと同じです。

楽天市場でお買い物が契約期間である2年間はポイントアップします。
月間で3万円までのお買い物のポイントは3倍です。

2年間無制限で使い放題の端末305ZTに契約をした場合は、
楽天スーパーポイント10,000ポイントか月額料金3ヶ月分が
無料となります。

通常の月額利用料金が3,696円なのですが、通信端末が303HW
のみ月2,839円で利用できます。

楽天会員なら、1分間で申し込み完了です。最短翌日には、ご利用
できるので、スピーディーにモバイルWIFIを利用したいひとにおすすめです。

■楽天スーパーWIFIのおススメ機種をご紹介!

ココからは楽天スーパーWIFIのおススメ機種2つを紹介します。
ワイモバイルWIFIでもあるので、機能性はとても高いです。

「303HW」 月額利用料金 2,839円
契約期間中は、楽天市場のお買い物ポイントが通常の3倍となります。

連続通信時間は最大で約9時間、バッテリー容量は2,400mAhです。
テレビチューナーとしての機能もあります。

こちらの通信端末が現在モバイルWIFIルーター業界の中で最安値の
月額利用料金です。

専用のアプリをダウンロードすればスマホからでもテレビが見れます。

「305ZT」 月額 3,696円
契約期間中、楽天市場のお買い物ポイントは3倍になります。

連続通信時間は約9時間。バッテリーは2,700mAhです。
こちらの通信端末はテレビチューナーの機能はありません。

月額利用料金が3,696円です。2年間データ通信料の制限なく
使い放題ですので、固定回線並みのインターネット環境が手に入ります。

楽天のポイントは10,000円分プレゼントか、月額料金が3ヶ月分
無料のどちらかを選べる特典があります。

通信料金を抑えて、テレビも外出先で楽しみたいのなら、303HWが
いいでしょう。ポイント特典や通信量を気にしないで使いたいなら、
305ZTがおススメです。

■楽天とワイモバイルどちらで契約するのがイイの?

楽天スーパーWIFIとワイモバイルのモバイルIWIFIルーターは同じです。
同じものだったら、楽天とワイモバイル、どちらで契約する方が
いいのでしょうか?ここで、考えてみましょう。

まず、楽天で契約をすると楽天お買い物ポイントなど嬉しい特典が
豊富についてきます。

また、楽天で契約することで生まれるデメリットらしいデメリットは
ありません。そして、ワイモバイルで契約をしても楽天ポイントでは
ありませんが、キャンペーンでこのような嬉しい特典があります。

・通信端末無料キャンペーン
現在、ワイモバイルでwモバイルWIFIルーターを契約すると通信端末が
無料です。しかし、楽天会員の方やよく楽天をよく利用する方にとって
は、やはり楽天の方がお得ですね。

■Yahoo!WIFIのデメリットは?

では、もう一方のYahoo!WIFIのデメリットはなんなのでしょうか?

Yahoo!WIFIにもほとんどデメリットらしいデメリットはありません。

通信端末も無料ですし、通信回線がヤフーで、機能は人気の通信
端末303HWがありますので、通信環境にもほとんど差がないでしょう。

しかし、ヤフーには楽天のようなお得なポイントプレゼントなどがありません。

また、自分が住んでいる地域がワイモバイル回線とヤフー回線、
どちらの方が通信しやすいのかという問題になって来ます。

それぞれの公式サイトをチェックして、通信エリアに入っているか
どうかを事前に調べましょう。

それから、決めても遅くはありません。
楽天でもヤフーでも申し込みしてからすぐに通信端末が届くのです。

モバイルWIFIは2年間の間に解約すると解約金をとられてしまい
ますので、慎重に判断してください。

wifi

本体代込みで3000円以下はない?モバイルwifiルーター

Q.png格安のモバイルWiFiルーターを探しています。

今度、東京の大学へ合格しました。
それで、東京で下宿住まいをすることになりました。
ですから、ネット環境を新しく作らなくてはなりません。
ちなみに、徳島の実家では光回線を使っていました。
でも、下宿には光回線はありません。
といって、工事するのは大変です。

やはり、モバイルWiFiルーターを使うしかない、と思うのです。
ネットでみると、いろいろなモバイルWiFiルーターがあります。
それぞれの長所短所がよく分かりません。

それで質問なのです。
月々3000円以内で使えるルーターを、教えて下さい。
本体代金コミで3000円なら、ベターです。

なお、回線速度は、それほど気にしません。
動画はやりませんし、授業での資料収集をするだけですから。

また、メーカーもこだわりません。

以上の条件でのオススメを教えて下さい。
お願いします。

■初期費用が高いけれど・・・?

Broad WIMAXならモバイルWIFIルーターの端末価格が0円で
月額の利用料金も2,856円です。

とてもお得なのですが、初期費用だけが高く18,857円かかって
しまいます。また、これとは別に事務手数料も3,000円かかります。

初期費用がここまで高額なのはモバイルWIFIルーターの端末代が
含まれているからです。通信端末は10,000円以上します。

事実上、通信端末は無料ではないのです。
しかし、これは他のモバイルWIFIルーターでも同じことです。

例えば、モバイルWIFIルーターが0円、初期費用もとても安いもの
があったとしても、月々の利用料金が「利用料金+通信端末代」
というようになっているので、完全に端末無料はありません。

しかし、毎月コツコツ支払うのなら一気に支払ってしまった方が
すっきりしますし、おすすめです。

月額2,856円で通信制限はなし!好きなだけ安心して通信が
できます。

しかも、1つの通信端末で3つの通信モードを利用できるのです。

・ノーリミットモード・・・通信制限なし
・ハイスピードモード・・・月で7GBの制限あり
・ハイスピードプラスエリアモード・・・月で7GBの制限あり

このような条件ですので、一番通信速度が出る「ハイスピードプラス
エリアモード」は高画質動画再生の時や音楽視聴の時に便利です。

「ハイスピードモード」はオンラインゲームの時におすすめです。
「ノーリミテットモード」はネットサーフィンに便利です。

用途に合わせて使い分けをしていれば、より一層便利に通信できます。

利用料金の支払い方法は、クレジットカードか口座振替です。
オンラインでクレジットカード払いで申し込むと、数日で届きます。

また、今なら2台目のWIMAXを申し込むと初期費用が10,000円
割引になります。初期費用が半額以下のなるので、お得です。

しかし、WIMAXは都市部周辺でしか通信をすることが出来ません。

またまた地方では通信エリアに含まれていない地域が多いです。
地方ではLTE通信やOCOMOモバイルルーターをおススメいたします。

特にDOCOMOは日本全国に通信エリアが拡大しており、日本中で
スムーズに通信できます。

■モバイルWIFIの最安値!

Yahoo!wifiなら通信端末無料、初期費用無料、そして月額の利用
料金は2,743円と業界最安値の金額です。

万が一の時も安心のサポートですので、1年間の保証がついてきます。
補償対象の故障なら、契約から2年間は無償で修理できるのです。

高速ネットワークにも対応しているモバイルWIFIルーターですので、
4G通信が可能となります。

こちらのモバイルWIFIルーターはワイモバイルのネットワークに
ソフトバンクのネットワークも組み合わせて使用可能となっています。

2社の強みを同時に使用できるようにすることで、AXGP、LTE、3G
3つの通信モードを利用することが出来るようになったのです。

通信速度にはこだわりがないということでしたが、通信環境が整って
いて、これだけ安い利用料金ですので、おススメですよ。

■公共無線LANスポットをかしこく使って通信しよう!

街中には公共無線LANスポットと呼ばれる無料で通信をすることが
出来るスポットが数多くあります。

ここから具体的にご紹介していきますので、賢く使って外出先で無料で
利用しましょう。

・セブンスポット
セブンイレブン、イトーヨーカドーなどで無料で使えるWIFIスポットです。
デニーズでもwifi接続も出来るので、無料で会員登録しておきましょう。

・ドン・キホーテ
事前登録なしで利用することが出来る公共無線LANスポットです。

・マツキヨWI-FI
マツキヨの店舗でWI-FIにして、WI-FIから「matukiyo_free_Wi-Fi」を
選択します。プラウザを起動して、マツキヨのホームページから
ネットに接続してください。

規約に同意して接続が出来ます。

■通信料金を安くするには?

通信料金を安くするには今まででしたら、通信環境が劣悪なのを我慢
するしかありませんでした。

しかし、最近は通信無制限でも月々の利用料金が3,00円以下という
モバイルwIFIルーターも登場しています。

また、契約も簡易化が進んでいて、オンラインで1分程度で申し込めて、
数日後には届くという気軽に始められるものになっています。

今後、ますますネット社会が加速していきますので、更に便利で
ユーズナブルなモバイルWIFIルーターが登場するかもしれませんね。

お得で無制限なモバイルWIFIルーターでかしこく通信をしましょう。

wifi

3000円以下で使えるポケットwifiはありますか?無制限で

Q.pngポケットWiFiのルーターを買うので、オススメを教えて下さい。

これまでは、スマホでネットに入っていました。
それで検索をしたり、スポーツの情報を見ていたのです。
そして、動画も見ました。
そして、すぐに使用量制限に引っかかったのです。

もっとガッツリとネットをしたいと決心しました。
先ず、ノートパソコンを買う予定です。
これで、大画面で動画を見るのです。

次は接続。
もちろん、光ファイバーがベストなのは分かります。
でも、そのための工事も大変ですよね。
ということで、ポケットWiFiを導入することにしました。

しかし、いざ購入となると、いろいろあってよく分かりません。
私が希望するのは、次のものです。

先ずは使用量制限がないこと。
これには泣かされましたから。

料金は3000円以下のこと。
課金などで、これしか余裕がないのです。

そして、出来るならWiMAX以外のもの。

こうした条件にあうオススメを教えて下さい。
回答をお願いします。

■お得にモバイルWIFIルーターを持つには?!

モバイルWIFIルーターは毎月利用料金を支払うものですし、言って
しまえば通信をフォローしてもらうだけの補助機器ですよね。

そんなモバイルWIFIルーターに高い料金は支払いたくないものです。
ここでは、月額3,000円以下のモバイルWIFIルーターをご紹介します。

モバイルWIFIルーターを選ぶ基準はこのようなものです。
通信速度、通信エリア、繋がりやすさ、月額料金、使いやすさ。

その中でも、繋がりやすさと月額の利用料金の安さでおすすめなのは、
「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」です。

公共無線LANサービスが使える上に、通信エリアはDOCOMOですので、
業界No.1の通信エリアの広さを誇ります。

日本全国3万か所にある公共無線LANアクセスポイントが使えます。
ですので、通信制限があっても心強いですよね。

「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」は月額の利用料金が3,980円です。
しかし、契約月から基本利用料金が0円なのです。

初月の料金は実質負担額が2,985円になります。
これだけ安い金額でどこでも繋がるので、お得感は満載ですね。

LTEエリア内の都市部でこちらのモバイルWIFIルーターを利用すると、
下りで通信速度が9,03Mbps出ます。

オンラインゲームや高画質動画の再生に必要な通信速度は3~5
Mbpsですので、高画質動画を余裕で再生出来ます。

本体は小型ですので、バックに入れておいても邪魔になりません。
ボタンが少々おしずらいところもありますが、インターネットへの
繋がりやすさは、安定感があります。

また、地下鉄の駅で使ってみると、FOMAエリアでもアンテナは全て
たっており、電波はしっかり届いています。

下りの通信速度は2,85Mbpsです。動画の再生はさすがに出来ませんが、
普通のインターネットサーフィンだったら問題ありません。

3時間連続で使用してもバッテリーは3分の2しか減りません。

■モバイルWIFIルーターなしでも!

「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」のもうひとつの嬉しい特徴が日本全国に
ある3万か所の公共無線LANスポットが無料で使えるということです。

外出先でモバイルWIFIルーターの電池が切れてしまった場合は、
こういった無料で使えるサービスを利用しましょう。

無線LAN接続用のプロファイルをスマホからダウンロードして、
インストールをしておけば、公共無線LANスポットに来たら自動
で接続してくれます。

パソコンでも使えるようにWindows用とMac用、両方の接続ソフトが
用意されています。

事前にダウンロードしておいて、設定をしておけばスマホ同様、
公共無線LANスポットに来た時に自動で使えます。

■通信制限に注意をしてください!

安くて繋がる「ワイヤレスゲートWIFI+LTE」ですが、一つだけ注点が
あります。

それは通信制限が厳しいというポイントです。

1ヶ月の通信料が3GBを超えた場合は、通信速度が128kbpsに
制限されてしまいます。

また、3日間で通信料が200MBを超えた場合は、当日を含めて
2日間通信制限がかかります。

通信相度は300kbpsになってしまいますので、くれぐれも注意して
ください。公共無線LANスポットをかしこく利用してください。

■完全に月額利用料金3,000円以下は?

契約してから3ヶ月以内が月額3,00円以下というモバイルWIFI
ルーターはありますが、完全にずっと月額3,000円以下という
モバイルWIFIルーターはWIMAX以外ありません。

また、WIMAXはこれだけ安い利用料金で通信制限は無制限ですので、
ホントにお得ですよ。

月々の利用料金が安いモバイルWIFIルーターは通信制限が厳しい
というのが基本です。

通信制限がなく利用料金が安いのは、なかなかありません。

また、DOCOMO、ソフトバンクなどのキャリア会社のモバイルWIFI
ルーターは、月々の利用料金に限らず、通信制限があります。

また、通信速度もWIMAX程は出ません。

通信環境は、あまり良くないということを頭に入れてから契約を
するようにしてください。

また、モバイルWIFIルーターは、インタネットサーフィンのみにして、
動画閲覧や音楽視聴などは公共無線LANスポットでするようにしましょう。

そうして使い分けをすることで、通信制限の厳しさは和らぎます。
ですので、工夫をしっかりすることで、通信環境を少しでも良く
していきましょう。

どんなモバイルWIFIルーターにもメリットデメリットはあります。
デメリットは、すこしでも工夫して制限をカバーするようにしましょう。

wifi

制限なしモバイルルーター(ポケットwifi)ソフトバンクでは?

Q.pngソフトバンクのWiFiルーターで、使用量制限なしのものを探しています。

私は、スマホとかネットなどの初心者です。
2年前に、スマホを買いました。
それでインターネットを見ていたのです。
でも、やはり画面が小さいのが不満でした。
パソコンの大きい画面で見たいと思ったのです。
でも、アパートなので、光ファイバーはあきらめていました。
だから、パソコンもあきらめていました。

ところが、1年前、AさんからWiFiを教えてもらいました。
これで、ノートパソコンを買い、大きい画面で見られたのです。

ところが、1ヶ月前、突然画面が止まりました。
故障した、と思ったのです。
でも、Bさんが、使用量制限だと、教えてくれました。

そして最近、Cさんから、使用量制限なしのものもある、と聞きました。

それで質問なのですが。
ソフトバンクのWiFiルーターで、制限なしのはありませんか?
キャンペーン中に契約すると、制限なし、とかだと有り難いのです。

なお、ソフトバンクのWiFiに限ります。
理由は聞かないで下さい。

どうか回答をお願いします。

■ソフトバンクのモバイルWIFIルーターは?

残念ながらソフトバンクのモバイルWIFIルーターで通信制限がない
モバイルWIFIルーターはありません。

また、ソフトバンクだけではなくDOCOMOなどのキャリア会社の
モバイルWIFIルーターには必ず通信制限があります。

月間の通信制限は7GBです。7GBは高画質の動画を約7時間
40分見ることが出来るのです。

この通信料を1日に換算すると15分程度しか閲覧できないのです。
なかなか厳しい通信制限ですので、通信残量を気にしながらの
インターネット利用になってしまいます。

やはりWIMAX以外のモバイルWIFIルーターで無制限というモノは
ないのです。

無制限に好きなだけ通信を家の中でも外でも楽しむことができるのは、
WIMAXのみです。

WIMAXは端末代が0円ですので、通信量無制限でキャンペーンで
20,000円以上キャッシュバックも行っています。

■ソフトバンクで行っているキャンペーン

現在、ソフトバンクの公式サイトで行っているキャンペーンの中に
オンラインで対象商品を購入すると特典がもらえるものがあります。

対象となるモバイルWIFIルーターはこちらです。

「pocket WiFi SoftBank 303ZT」

Hybred 4G LTE対応のモバイルWIFIルーターです。
4G LTEとは地方でも通信できる通信サービスですので、WIMAX
が使えない地方でもしっかり通信できるのです。

同時に14台通信することが出来る端末ですので、フレキシブルに
使うことが出来ます。

連続通信可能時間は約9時間。1日1回の充電で安心して
使用することが出来ます。

モバイルWIFIルーターの中ではこちらの商品を購入すると、
ソフトバンクのお父さんトランプ、ご当地お父さんトランプ、お父さん
ふた付きマグカップの中のどれかがもらえます。

応募条件は上記の商品を期間中にオンラインで購入することです。
こちらのキャンペーンの応募期間は、以下のとおりです。

2015年4月1日10:00~2015年6月4日9:59

この期間に応募するようにしましょう。

しかし、特典がもらえるだけで通信制限が緩和されたり、なくなったり、
通信料金が安くなったりすることはありません。

■ソフトバンクのモバイルWIFIルーターの口コミ

実際にソフトバンクのモバイルWIFIルーターを使用した人の口コミは
どのようなものなのでしょうか?

「月7GBという通信制限は契約のときに聞いたけど、3日間で1GBと
いう通信制限は契約前にはきかなかった。追加で料金を支払えば、
通信請願は解除されると思ったのに、3日間で1GBは何をやっても
解除されないといわれた」

「4GLTEは4Gの本来の通信速度が出ないところが多い。地下鉄の
駅構内で全く繋がらないのが困る」

「遅いけど繋がります。au系は本当に繋がらないから、それよりは
ぜんぜんいいです」

「まず通信の安定感がない・反応スピードがとても遅く、帯域制限が
あるので、スムーズに使えるところはごく限られた場所だけ」

「山奥やコンビニがない田舎に行くと、繋がりにくいWIMAXよりは
全然いい。地方に住んでいる人にはお勧め」

このように地方に住んでいる人にとってはいいですが、都市部に
住んでいる人にとっては不便を感じる部分が多いようです。

通信が不安定な上に制限があるでは、ストレスを感じてしまいますよね。
使う地域によって口コミの内容はかなり違うモノでした。

■ソフトバンクのウルトラWIFIって何?

ウルトラWIFIというモバイルWIFIルーターがソフトバンクにあるのですが、
じつはこちらの通信端末はイーモバイルの回線を利用して通信を行います。

ですので、ソフトバンクと同じような通信環境は手に入りません。

これは代理店でも説明があるのですが、イーモバイルのモバイルWIFI
ルーターと思って契約するか判断を判断してください。

また、端末が中国製ですので、反応がとにかく遅く、ボタンを何度か
おさないと設定の変更が出来ないといったレベルです。

ちょっとした操作をするためにイライラしてしまいますので、無料の
アプリケーションを使って、操作を簡易化してから利用し始めましょう。

また、解約をする時は他のモバイルIWIFIルーター同様、解約金が
かかります。使ってみて、すぐに解約をしたくても出来ないので、
くれぐれも注意して契約をしましょう。

ウルトラWIFIを購入した人の中には、ソフトバンクの3G回線の方が
通信速度が速いとか、通信の安定感があると評価をしてる人もいます。

ウルトラWIFiという名前になどわされないで、機能などをしっかり
チェックしましょう。

wifi

制限なしのモバイルルーターが良い場合、ドコモ以外がいい?

Q.pngスマホとWiFiルーターは、同じ会社の方がいいでしょうか。

私は、スマホはドコモです。
ドコモは、もう5年ほど使っています。

ノートパソコンはパナソニックです。
パソコンは、ネットをやるために昨年買いました。

スマホでテザリングして、インターネットに繋いでいるのです。
最初はネットサーフィンくらいでした。
でも、すぐに動画のおもしろさにハマりました。
そしてすぐに、通信量制限に引っかかりました。
ちなみに、最初は故障かと思い、焦ったものです。

それでどうするか、をいろいろ考えました。
アパートなので光回線は無理です。
結局はWiFiしかありません。
でも、WiFiにはいろいろあり、何が何だか、よく分かりません。

それで質問です。
ドコモでもWiFiルーターを出しています。
つまり、私のスマホと同じ会社。
同じ会社の製品だと、何かメリットがあるでしょうか?
性能的に相性がいい、とか。
あるいは、契約料金が安くなる、とか。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■通信制限がないのは・・・?

DOCOMOやソフトバンクなどのキャリア会社のモバイルWIFIルーターは
基本的に通信制限があります。

DOCOMOの月間の通信制限は7GBです。高画質動画を約7時間
40分見ただけであっという間に通信制限がかかってしまいます。

これですと、インターネットを1日中使う人や動画閲覧、音楽視聴を
するのが趣味な人などは困ってしまいます。

通信制限の数値を引き上げることはできるのですが、2GB分の
2,500円を支払う必要があります。

また、2GB増やしたとしても9GB=約10時間しか動画再生できません。
月間で約10時間ですので、満足のいく通信環境とはいえません。

DOCOMOのモバイルWIFIルーターでは無制限の通信環境は
手に入らないのです。

他の会社のモバイルWIFIルーターでは、どうなのでしょうか?
一緒に見ていきましょう。

■他の会社のモバイルWIFIルーターは?

まず、モバイルWIFIルーターの中で唯一通信制限がない端末が
あります。

それはUQ WIMAXというKDDIグループの中に入っている会社の
WIMAXと呼ばれる通信端末です。

こちらの通信端末は通信速度は最大220Mbpsという光回線並みの
通信速度が出るのです。

そして、その上で通信制限がないのです。
毎月どれだけ使っても、月額の利用料金は定額です。

月々3,609円で好きなだけインターネットを楽しむことができます。

初期費用は3,000円ですが、通信端末代は0円、またクレードル
という通信補助機器も無料でついてきます。

これだけお得な料金設定で、通信制限は無料ですので安心ですね。
DOCOMOではありませんが、理想的な条件です。

■動画再生は通信速度よりも通信の安定性?!

動画再生やオンラインゲームに必要な通信速度は実は1,5mbps~
3mbpsととても遅い数値なのです。

では、何が大切なのか?答えは通信の安定性です。

通信が安定していることで、動画やゲームがストレスなくサクサク
進むのです。

ですので、ここからは簡単に出来るパソコンの通信の安定対策を
ご紹介いたします。

お金をかけないでも出来る方法ですので、是非試してみてください。

まず、いらないアプリケーションをアンインストールしましょう。

アプリケーションの中には通信を妨害してしまうものもありますので、
半年使っていないアプリケーションはもう使うことはありません。

コントロールパネルからアンインストールを行ってください。

QoSパケットスケジューラのチェックを外しましょう。

通信中のラグを発生させないために起動するものですが、その
QoS自体が通信を不安定にさせる原因となってしまうことも多いのです。

一度はずしてみて、起動している時としていない時、どちらの方が
通信が安定するかチェックしてみてください。

Windowsのファイヤウォールを無効にしましょう。
ウイする対策ソフトにはファイヤウォール機能がつきものですが、
実はファイアウォール機能は起動していなくてもウイルス対策ソフト
の役割をしっかり果たしてくれるのです。

また、ウイルス対策ソフトを複数起動させていると通信の妨害に
なりますので、一つに絞りましょう。

そして、オフロードというパソコンの動作をシンプル化するソフトも
実はそのソフトの動作自体がパソコンの動作を遅くさせていること
があるのです。

このようにパソコンの設定を少し変えるだけで簡単に通信環境を
変えることが出来ます。

通信速度も大切なのですが、通信の安定性も大切なのです。

■モバイルWIFIルーターは固定回線には追い付かない?!

モバイルWIFIルーターは通信制限はつきものです。

ですので、固定回線のように無制限で通信速度も出て、更に通信量も
安いというようにはなかなかいきません。

しかし、年々通信速度は上がり、通信量も増えているので、数年後
には固定回線並みの通信環境になっているかもしれません。

また、無線通信ですので、どうしても通信が不安定になることがあります。
そういう時はモバイルWIFIルーターを窓際に置いて通信しましょう。

窓際は通信をしっかりキャッチできるので、おススメですよ。
そして、モバイルWIFIルーターを置いている部屋の中で
パソコンやスマホを操作してください。

そして、夜9時から午前2時までの間は特に通信をする人が増える
時間帯です。動画再生などは避けてネットサーフィンなどをしましょう。

この時間帯を避けてインターネット通信をすることで通信もスムーズに
なります。時間をずらしたり、設定を変えるだけで通信は簡単に
スムーズに出来ます。試してみましょう。

wifi

口コミを教えて!ドコモのポケットWIFIのおすすめは?

Q.pngポケットWiFiルーターのオススメを、教えて下さい。

今度インターネットを使おうと思っています。
これまでは友達の所やネットカフェで見た程度です。
でも、やはやり自分自身で、自分のパソコンでやらないと満足できません。

現在はアパートで1人暮らしです。
アパートに光回線はありません。
1年後に引っ越す予定なので、光を引くのも無理です。

それでポケットWiFiルーターを買おうと思います。
でも、いろいろあって、どれがいいのかよく分かりません。
それで、オススメを教えて下さい。

希望条件は次のようなものです。

使用量が無制限なこと。
とくに、3日で3Gまで、というのはナシ。
ニコニコ動画などの動画実況をしています。
制限があれば、すぐにアウトです。

速度は、十分に速いこと。
現在の技術では、光とほぼ同じ速度だと聞きました。
メーカーによって違いはあるようですが。

料金が安いこと。
月額料金を4000円で抑えたいのです。

こうした条件にあうルーターを探しているのです。
この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■DOCOMOのポケットWIFIの条件は・・・?

質問者様の条件ですと、DOCOMOのポケットWIFIの条件とは
合致しないですね。無制限で使用はできません。

まず、DOCOMOには3日間で3GB、月間で7GBという通信制限があります。
月間の通い制限の方は2GB分の通信料、2,500円を支払わなければ
なりません。

それでも月間9GBですので、無制限とは程遠い通信量です。

7GBとはYOUTUBEで高画質動画を約7時間40分見た通信量で
9GBとはYOUTUBEで高画質動画を約10時間見た通信量です。

月間でこれですので、1日に換算すると20分しか高画質な動画を
見ることができません。

DOCOMOのモバイルWIFIルーターで通信無制限というのは
実現できません。

ソフトバンクも同じ通信制限があります。ワイモバイルなら機種によって
は通信制限がないものがありますが、その機種が好きでない場合は、
やはり通信制限がある機種になってしまいます。

キャリア会社のモバイルWIFIルーターは基本的に通信制限があるのです。
通信制限がないモバイルWIFIルーターはWIMAXくらいでしょうか?

質問者様の希望はDOCOMOですので希望とは違う形に
なってしまいますが、希望とする条件は満たしてくれます。

■通信量無制限のモバイルWIFIルーター

WIMAXは大元の会社はUQ WIMAXですが、現在は20社のプロバイダ
から発売されています。

一番利用料金が安いのは「とくとくBB WIMAX」です。

通信料は無制限で通信端末は無料、通信速度は最大で220Mbps
ですので、光回線並みの通信速度となります。

さらに、今ならお得なキャンペーンを開催しているので、WIMAX2+
端末機種代金は0円、専用のクレードルと呼ばれる通信補助器も
0円、さらに端末が到着した月の月額料金も0円です。

データ量月間の上限なしで月々の利用料金は3,609円~です。

通信料は無制限、3日間で3GBという制限もなし、月額4,000円以下
という質問者様の希望をすべて満たしているモバイルWIFIルーターです。

WIMAXは屋内の通信に弱いというデメリットがありますが、それは
他のモバイルWIFIルーターにも言えることです。

今なら最大26,390円キャッシュバックもあります。
公式サイトからの申し込みが便利で早いですよ。

■初期費用にはほとんど違いがない?!

WIMAXのようなモバイルWIFIルーター専用の会社でもDOCOMOや
ソフトバンクなどの会社でもモバイルWIFIルーターの初期費用は
3000円です。

そして、端末代もほとんどの会社で0円となっています。

さらに、月々の利用料金も安いところで3,000円代、高いところで
6,000円代と致命的なほどは差額がありません。

では、何が違いが大きく出るのでしょうか?

それは通信制限があるかないかです。
WIMAXのような通信制限ない会社はなかなかありません。

いい条件のモバイルWIFIを契約しましょう。

■DOCOMOのモバイルWIFIルーターが向いているのはこんな人!

DOCOMOのモバイルWIFIルーターはモバイルWIFIルーターを使用
するのが、地方であったり、自分の住んでいる地域にWIMAXの通信
が届いていない人です。

都市部にすんでいる人や、都市部に近いところに住んでいる人は
WIMAXの方が断然お得ですが、WIMAXの通信エリア外の人は、
DOCOMOのモバイルWIFIルーターが良いでしょう。

そして、最近は4G通信と言って次世代の通信モードが使えるモバイル
WIFIルーターが発売されています。

そちらをおススメいたします。

「Wi-FiSTATIONL-01G」

こちらの通信端末は安心の大容量バッテリーです。

見やすいタッチパネルで安心して長持ちしてくれる通信端末です。
モバイルチャージャー機能も搭載しているので、便利に使うことが
出来ます。

対応しているOSはWindows 8,1、Wiindows8、Windows7SP 1です。
Mac OS Xでは、10,10,1などが対応しています。

このように通信速度が速い機種を選べば地方でも快適にインターネット
に繋がることが出来るのですが、通信制限の問題があります。

公共無線LANや通信サービスをフル活用して通信制限をカバー
して楽しみましょう。

また、通信制限はどうしてもありますが、レンタルできるモバイルWIFI
ルーターもあります。

安く済みますので、そちらもお勧めですよ。
モバイルWIFIルーターのことをある程度は調べてから購入するようにしましょう。

wifi

制限はありますか?ドコモのポケットWIFIの制限解除法は?

Q.pngドコモのポケットWiFiルーターには、使用量制限はあるのですか。私は、インターネット歴2年です。
適当にネットサーフィンをやっています。
最近は動画に夢中です。
あんな面白い動画が見られるとは、感激です。
しかも無料。

だんだん凝ってきて、外でもネットをやりたいと思います。
ロイヤルホストなどで、パソコンを広げるのが夢なのです。
ちなみに、現在は、自宅の光回線でネット接続しています。
パソコンを買ったヨドバシカメラが、全部セットしてくれたのです。

外でネット接続をする方法。
これは、もちろんですが、自分なりに調べました。
大体、何がどうなっているのかは分かりました。
でも、イマイチはっきりしない所もあります。

それで質問なのです。
ドコモのポケットWiFiルーターですが。

これは、使用量制限はあるのでしょうか?
もしあるとして、1Gですか、それとも7Gですか?
制限がかかった時、それを解除する方法はあるのでしょうか?

サービスプランの料金で、制限あり、なしの区別になっているのでしょうか?
もし、区別があるとして。
それぞれの料金を教えて下さい。

WiFiは、これまで使ったことがありません。
分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■ドコモのポケットWIFIルーターの通信環境

ドコモの通信環境はどのようなものなのでしょうか?
ポケットWIFIルーターは、基本的に通信制限があります。

ドコモの通信環境は日本全国に通信エリアが広がっているので、
いつでもどこでも通信することができます。

公式サイトでは自分の住んでいる地域が通信エリアに入っているか
どうかチェック出来るページもあります。

また、通信速度ですが下記になります。
LTEでは受信150Mbps/送信50Mbps
LTE-Advancedでは受信225Mbps/送信50Mbps

これらはあくまでも最大の速度ですので実際の速度はこれよりも小さいですが
スマホの電波(LTE)ですので普段スマホを使っているような十分な速度でネットをすることできます。

そして、最近発売されたばかりのポケットWIFIルーター
「Wi-Fi STATION N-01H」ですと、通信速度は
最大で300Mbps出ます。(PREMIUM 4G対応のため)

高画質な動画もサクサク進みますので、ブラウジングも安心です。
次世代通信規格である4G通信が可能ですので、同じドコモの
ポケットWIFIルーターより、ワンランク上の通信環境です。

そして、通信制限ですが、ドコモでは3日間の通信料が380MB
以上になると翌日の通信速度が制限されます。

しかし、どれくらいの通信速度に制限されるのかは非公開のため、
確認できません。

他のキャリア会社でよくあるのは、数百kbpsという10年以上前の
ケータイ並みの通信速度まで落ちてしまいます。

また、月間の通信料金が7GBを超えると超えた時点からその月の
末日までは通信速度が128kbpsまで制限されてしまいます。

しかし、追加の2GBを2,625円で購入すれば問題なく使い
続けることができます。

ちなみに7GBとはYOUTUBEで高画質な動画を約7時間40分見た
通信量です。

月間でこれですので、なかなか厳しい通信制限ですね。
インターネットでよく動画再生や音楽視聴をする方は少々不満でしょう。

しかし、こうした通信制限のあるポケットWIFIでも工夫次第で通信
制限は緩和されるのです。

■通信制限があるポケットWIFIルーター!どうやって使う?

通信制限があるポケットWIFIルーターでは思う存分インターネットが
楽しめないのではないか?

そう感じてしまう人が多いのですが、街中には公共無線LANスポット
と呼ばれる無料の通信環境が溢れています。

駅やショッピングセンター、ファストフード店で利用できるこういった
無料のサービスをとことん利用しましょう。

こうすることで、通信制限の残量がキープされるのです。

まず、よく行くファストフード店や駅、ショッピングモールにある公共
無線LANスポットに会員登録をします。

登録はもちろん無料ですし、数分で済みます。
個人情報を入力する必要もありません。

そして、公共無線LANスポットでログインをすれば、簡単に使用できます。
ここで、通信を行えば、ポケットWIFIルーターの通信データ量を使う必要が
ないので、安心して無制限で通信できます。

動画や音楽視聴がしたい時は公共無線LANを利用しましょう。

■ポケットWIFIの通信制限を解除するには・・・?

残念ながらドコモの通信制限は一度かかると期限が来るまで、
解除は出来ません。追加通信料金を支払うことでしか通信制限を解除することができないのです。

ドコモ、ソフトバンクはキャリア会社の中でも通信制限に特に
厳しく、既定の通信制限をしっかり守ってインターネットを楽しむ
必要があります。

ドコモのポケットwifiルーターを使う場合の料金ですが新料金プランになってからも割高です。
データプラン(ルーター)が1200円。
データSパックの2Gでも3500円。
合計4700円かかります。2Gで5千円違いのはかなり高いですよね。。

キャリア会社の中で通信制限が無制限なのは、ワイモバイルとWIMAXしかありません。
ワイモバイルのポケットwifiは契約から3年間は通信制限なしでインターネットを使えます。(キャンペーン適用時のみ)
しかし、これは、305ZTというポケットWIFIルーターのみですので、
それ以外のポケットWIFIルーターがいいという方には、適応されません。

305ZT以外の通信端末はすべて月7GBの制限がかかります。

■無制限な通信端末を選び放題の会社は?

UQWIMAXというポケットWIFIルーター専用の会社は、全機種通信
無制限です。

ですので、自分の好きな機種を選べるうえに、通信制限も気にせず、
好きなだけ通信をすることができます。

好きな場所で見たい動画をチェックしたり、音楽を視聴したり、ネット
サーフィンを楽しんだりすることで、毎日の生活は大きく変わります。

WIMAXなら、ストレスを感じずに、屋内でも屋外でも通信をすることが
できるのです。

月額2,000円代の利用料金も通信単末が全機種0円なのも嬉しい
ですよね?

ポケットWIFIルーターはとても便利でもし運べるインターネット環境が
手に入るものですが、それぞれの特徴をしっかり把握していないと、
イメージと違うということになってしまいます。

事前にチェックしておきましょう。通信速度よりも通信料の方が重要です。
キャリア以外にもポケットWIFIルーターを発売している会社はあります。

wifi

一番安いプランは?ドコモのポケットWIFIの月額は?

Q.pngドコモのWIFIで、いちばん安いプランを教えて下さい。今度インターネットデビューをしたい、と思っています。
目的は、動画とネットサーフィンです。
それで質問をさせていただきます。
もちろん、自分で、出来る限りは調べました。ノートパソコンは富士通の LIFEBOOK にするつもりです。
富士通のパソコンは、かなり評判がいいのです。
それに格好もいいし。ところが、ポケットWIFIがよく分かりません。
WiMAXとかLTEとか、いろいろあります。
本当なら、それらをお聞きしたいのです。
でも質問リストだけで大量になりますので、止めます。とにかく、ドコモのWIFIにすることにしました。
ドコモなら、大手だから心配ないだろう、と思うのです。
でも、ドコモの中にもいろいろなプランがあります。それで質問です。
これだけは、教えて下さい。
ドコモの契約で、いちばん安いプランは、どれでしょうか?
とにかく初心者なので、安いプランで練習しよう、と思うのです。

この方面に詳しい方、どうか回答をお願いします。

■キャリアのモバイルルーターの利用料金

モバイルWIFIルーターはさまざまな会社から発売されていて、
とても人気の高い通信端末ですが、実はキャリアのモバイルWIFI
ルーターは月々の利用料金が高いのです。

特にDOCOMOは一番安い料金プランでも月額5,400円します。

ドコモのポケットWIFI(モバイルルーター)を使う場合、ドコモのスマホを
もっていても追加でポケットWIFIの基本料金がかかります。

ポケットWIFIの基本料金=1900円(データプラン2年縛りで1200円+moperaUシンプルプラン200円+シェアオプション500円)

moperaUシンプルプランはSPモードと同じように単丸ISP(プロバイダ)です。
これがないとインターネット接続できません。
またシェアオプションは子回線の場合だけかかります。
つまりドコモのスマホを既に持っている場合ですね。

スマホ側の料金プランで選択しているパケットパック(どのくらいのデータ容量を使うか)で例えば5Gを選択していた場合、その5GをスマホとポケットWIFIで分け合って使う
という意味になります。

ドコモのポケットWIFI単体で新たにドコモに新規加入する場合は500円はかかりません。

最後にパケットパック(使うデータ容量)を選びます。

◯パケットパックのデータ量と料金一覧
ウルトラデータLLパック(30GB)
8,000円

ウルトラデータLパック(20GB)
6,000円

データMパック(標準)(5GB)
5,000円

データSパック(小容量)(2GB)
3,500円

一番少ないデータSパック(小容量)2Gでも3500円しますので
最低でも1900円 + 3500円= 5400円
かかります。。

当然2Gなんてあっという間に使ってしまうんで5GBのプランにすると
1900円 + 5000円= 6900円
もかかってしまうのです。

その他キャリアのポケットWIFIはソフトバンクが月額3,696円、ワイモバイル
が月額3,696円となっています。3つの会社で利用料金に差がありますね。

固定回線のフレッツ光は戸数が多く一番安いマンションタイプで月額3,990円ですので、光回線よりは安い利用料金で通信することができます。

通信速度や通信量も年々固定回線に近づいているので、
高画質の動画をよく見る人やオンラインゲームが趣味の人、
意外はあまりストレスを感じない通信環境です。

キャリアの会社でモバイルWIFIルーターの機能に大きな違いは
ありません。自分のスマホに合わせてモバイルWIFIルーターを
選びましょう。

しかし、DOCOMOは月額の利用料金が高めの設定です。

ですので、DOCOMOでモバイルWIFIルーターを契約するとなると
他の会社に比べて出費がかさむということを把握しておいてください。

DOCOMOの通信料金は高いのですが、家族全員でパケット代が
定額になる「カケホーダイ&パケあえる」なら、16GBが定額で
使えます。

家族全員で総合的なパケット代が19,800円になるのです。

モバイルWIFIルーターのみの通信料としては、高額ですが、
通信量全体の節約も必要となるのです。

DOCOMOの通信料は高いですが、通話料金が定額プランなので
仕事で多く電話をかける人にとって、電話料金が安いというDOCOMOの特徴は
メリットでもあります。

通信料が高額でも通話料で節約が出来るのです。

■DOCOMOのポケットWIFI

ここからは、ドコモのポケットWIFIの機種をご紹介いたします。

「Wi-Fi STATION HW-02G」

こち他のポケットWIFIは4Gtuusinn ですので、高速で安定
した通信をすることが出来ます。

通信速度は最大で2265Mbps出るので、動画もブラウジングも
いままで異常に快適に出来ます。

また、クルードルを利用することで、高出力Wi-FIに対応しており
自宅でポケットWIFIからの離れたところでも通信できます。

2400mAhバッテリーですので、長時間連続で利用しても安心です。

「Wi-Fi STATION L-01G」

こちらの通信端末も通信速度が最大225Mbps出る高速通信に
対応している端末です。

高画質な動画もブラウジングもスムーズに楽しむことが出来ます。

大容量のバッテリーで1日、通信速度や電池残量を気にせず、
通信することが出来ます。

こちらの2つの通信端末は、4G通信にも対応しているので次世代の
通信モードを利用することが出来るのです。

ドコモポケットwifi(モバイルルーター)は無制限?

固定回線のかわりに契約する人が多い、ポケットwifi(モバイルルーター)。
気になるのは通信量ですよね?

ドコモポケットwifiは、無制限なのでしょうか?

調べてみると、ドコモポケットwifiはスマホと同じ料金プランで通信量を支払う
システムになっています。

料金プランをみてみると、一人で契約する人向けのプランは以下の通りでした。

・データSパック 月間2GB 3,500円
・データMパック 月間5GB 5,000円
・ウルトラデータLパック 月間20GB 6,000円
・ウルトラデータLLパック 月間30GB 8,000円

無制限でネットできるプランはありませんでした。
ただ、月間20GBや30GB使えれば、無制限とほとんど同じ感覚でネットできます。

ふつうにネットでよく動画を観たり、SNSをしたりする程度なら月間5GBで十分
足りますよ。

通信制限を気にせずにネットできるプランはありませんが、通信量の多いプランなら
制限にひっかかることはまずありません。

ドコモポケットwifiの3日、30日の通信制限はある?

スマホやポケットwifiなどの無線通信には、通信制限がつきものです。
これがないと、通信回線が混雑して通信速度が遅くなってしまうからです。

通信制限には3日、30日と2種類の通信制限があります。
ドコモポケットwifiの通信制限をみてみると、3日の通信制限はありませんでした。

しかし、30日の通信制限はどのパケットプランにもあります。
月間の通信量にだけ気を付けてネットしましょう!

ドコモポケットwifiの3日間の通信制限が廃止されたのは、2014年。
そのころに他のキャリアの3日間の通信制限も緩和されました。

キャリアで3日の通信制限が廃止されたのは、ドコモだけです。
3日の通信制限に縛られずにネットしたい場合は、ドコモにしましょう!

ただ、ドコモポケットwifiを3日無制限で利用するには、LTEであるXi契約に
する必要があります。

ドコモポケットwifiはLTEですが、スマホもLTEにしないと無制限になりません。
そしてドコモ以外のキャリアの3日の通信制限は、こちらです。

・au 3日間で3GB
・SoftBank スマ放題プランだけ無制限、あとは3日で1GB

このように、ドコモポケットwifiだけがポケットwifiの料金プランに関係なく、
3日無制限でネットできます。

毎日1時間ネットすると何ギガ?

ドコモポケットwifiは月間の通信制限があります。
どれくらいの時間、ネットすると月間の通信制限にひっかかるのでしょうか?

例えば毎日1時間ネットすると、以下のような通信量になります。

・毎日1時間 ネットサーフィンをする 30日の通信量
 約4.500KB×30日=135.000KB(135MB)

・毎日1時間 高画質動画を観る 30日の通信量
 約550MB×30日=16.500MB(16.5GB)

このように、高画質動画はかなりの通信量になります。

ただ、ネットサーフィンの通信量が少ないので、ドコモのパケットプランの月間20GB
を契約すれば、問題なく使えますね。

動画を毎日1時間以上楽しみたい場合は動画の画質を落とすと、通信量を大幅に節約する
ことができます。

標準画質で毎日1時間動画を観た場合、1時間で約360MB。
それを30日分に換算すると、10.800GB(約10GB)になります。

低画質で見ると、さらに減って1時間で180MB。30日分は5.400MG(5.4GB)。
何度も見ている動画やPVは低画質でも十分、楽しめます。

また、最近のスマホやタブレット、パソコンは液晶が高品質なので、標準画質でも、
十分キレイな映像が楽しめますよ。

画質を落とすことで、動画を観る時間を減らさなくても通信量を節約できます。

また、YOUTUBEでは広告がついている動画よりもついていない動画の方が通信量が
少ないです。

最新ポケットwifiの最大速度と実際の速度

最新ポケットwifiは、通信速度が速いのがメリットです。
ドコモポケットwifiの最新機種は、どれくらいの通信速度が出るのか調べました。

〇ドコモ最新ポケットwifi 「Wi-Fi STATION HW-01H」

・最大受信速度 370Mbps

ただ、ポケットwifiの最大速度は理論上の数値で実際に使うときはここまでの速度が
出ません。

実際にポケットwifiを使うときは、家の壁や周囲に立っている木、車や人などの障害物に
電波がぶつかって速度が落ちてしまうからです。

「Wi-Fi STATION HW-01H」の口コミをみてみると、こんなものがありました。
「速度制限受けてないはずなのに、遅い。速度を測ってみたけど1Mbpsも出てない」

どれだけ最大速度が早いポケットwifiでも使う環境が悪いと、速度は遅くなります。

ただ、都心では100Mbps以上出るというデータもあるので、環境さえよければ
快適にネットできますよ。

通信速度は5Mbps以上なら、高画質動画でも快適に利用できます。
最新機種でなくても、5Mbps以上出るものを選べば、ストレスなくネットできますよ。

ドコモポケットwifi(モバイルルーター)一覧と本体価格

ドコモポケットwifi(モバイルルーター)は、さまざまな種類があります。
ここでは現在、ドコモで発売されているポケットwifiの一覧と本体価格をご紹介します。

・Wi-Fi STATION HW-01H 本体価格 10,368円~
・Wi-FI STATION N-01H 本体価格 0円~
・Wi-FI STATION L-01G 本体価格 0円~
・Wi-Fi STATION HW-02G 本体価格 0円~
・Wi-Fi STATION HW-01F 本体価格 0円~

このように最新機種である「Wi-FI STATION HW-01H」は、有料となっていますが、
それ以外は月々サポートに加入すれば実質0円で買えます。

月々サポートとは、対象となっている機種を対象の料金プランで買った場合に契約できる
サービスです。

ドコモのすべてのポケットwifiが対象になっていて、ほとんどのパケットプランが対象なので
基本的には誰でも利用できるサービスとなっています。

また、最新の機種にこだわらなければ、ポケットwifiは実質0円で購入できますよ!

モバイルルーター一括0円は終了

ドコモのモバイルルーターは分割払いと一括払いで買えます。
最新機種では、どちらでも有料となっています。

しかし、最新機種以外では分割でも一括でも0円~で買えます。

ただ0円~となっているので、ドコモの契約条件や利用状況によっては0円にならない
ことがあります。

モバイルルーターの一括払いで0円になるサービスは、もう終了しています。
ほとんどの場合は、少なからず料金が発生することになります。

また、ドコモのオンラインショップでは一括0円~で買えますが、家電量販店などでは、
「1円~」「7円~」のように値段がついている価格が最安値になっています。

少し前までは「0円」と明記されていて「モバイルルーターの投げ売り状態」と言われて
いましたが、今はもう終了しているようです。

SIMフリーのモバイルルーターの本体価格は?

ここまでは、ドコモのモバイルルーターの話をしてきましたが、ここからはSIMフリーの
モバイルルーターの本体価格について話していきます。

今までにドコモから発売されたモバイルルーターでSIMフリーのものは、こちらです。

・NEC「N-01H」 本体価格15,000円前後
・ファーウェイ「HW-01H」 本体価格17,000円前後
・LG「L-01G」 本体価格10,000円前後
・ファーウェイ「HW-02G」 本体価格10,000円前後
・LG「L-02F」 本体価格6,000円前後
・ファーウェイ「HW-01F」 本体価格9,000円前後

このように機種によって、本体価格にかなりのばらつきがあります。
一番安いLG「L-02F」は2014年に発売されたもので、あまり古くありません。

バッテリーは13時間持ち、純ドコモ回線ですが、SIMロック解除してSIMフリーに
できます。

他の機種では、ファーウェイ「HW-01H」がバッテリーが20時間と長寿命です。
「HW-01H」は2015年の夏に発売された機種です。

バッテリー時間が7時間も多いですが、13時間あれば1日持つので利便性は高いですよ。

MVNOのモバイルルーターセットでも本体0円はない

モバイルルーターには、キャリアの通信回線をレンタルして通信するMVNOがあります。
料金が安いのが特徴ですが、本体0円のセットはありません。

MVNOとは、ドコモをはじめとするキャリアの通信回線をレンタルして、無線通信を行う
サービスのこと。

モバイルルーターやスマホに格安SIMカードを差し込んで使います。
ドコモのMVNOはスマモバが人気です。

スマモバで発売されている格安SIMとドコモのモバイルルーターのセットの本体価格を
まとめてみました。

・Huawei Mobile WiFi E5377s-32 本体価格1,980円~
・富士ソフトFS020W 本体価格2,480円~
・ZTE MF98N 本体価格3,480円~
・FREETEL ARIA 本体価格3,980円~
・Huawei Mobile WiFi E5377s-327 本体価格3,480円~

このように、ドコモの最新機種やSIMフリーの中古のモバイルルーターの本体価格に
比べるとかなり安い価格で買えます。

しかし、0円ではないので気を付けましょう。

本体価格がもっとも安いのは、ドコモの新規契約で最新機種以外のモバイルルーター。
しかし、それでは月々の料金が高くなります。

ドコモ以外でもいい場合は、wimaxにしましょう。
本体価格が0円で月々の料金も4,000円代で月間無制限で利用できますよ!

モバイルルーターは、固定回線のサブとして契約する人が多いですが、速度も速く通信量も
多いので、メイン回線として十分使えます。

ドコモポケットwifiは通信量が多いですが、その分費用も高いです。
wimaxならドコモのモバイルルーターに比べて、かなりの安く使えてお得ですよ。

■通信速度は気にしなくていい?!

ポケットWIFIやスマホなどの商品解説の欄に必ず通信速度が
記載されていますが、実は通信速度はあまり気にしなくてもいいのです。

通信速度の最大値がどんなに速くても、その会社のモバイルWIFI
ルーターが自分の住んでいる場所にあっていないと最大値は出ないのです。

ですので、一番大切なのは、実際の通信速度、実測値です。

これは自分でモバイルWIFIルーターを使用してみないと分からない
ですし、なかなか情報も出回っていないので、通信速度の実測値
や最大値よりも、通信エリアの広さを参考にモバイルWIFIルーターを
選ぶようにしてください。

通信エリアに入っていれば、ある程度の通信速度が出ることは
保証されています。

また、ポケットWIFIのメイン画面のデザインシンプルで
使いやすいこともとても重要です。

そして、ポケットWIFIのスタミナや、同時通信可能な通信
機器の台数もしっかり把握しておきましょう。

月々の利用料はさまざまなお得な割引、キャンペーンを利用
すれば節約できます。

工夫をしてお得にポケットWIFIを活用していきましょう。

DOCOMOのポケットWIFIは月々の利用料金が高めの
設定になっています。

しかし、その分、通信エリアはとても広く空港や地下鉄の駅などでも
利用することが出来るのです。

メリットデメリットを考慮して選びましょう。

■わざわざドコモのポケットWIFIを契約するメリットはある?

ここで気づく方もいるかもしれませんが、スマホのテザリングでパソコンやタブレット
をWIFI接続すれば、ポケットWIFIはイラないのでは?
という疑問です。

お察しの通りで、スマホのバッテリーや使っているデータ容量の消費を気にしなければ
テザリングで十分なのです。

また最近はヤフーWIFIなどキャリアの回線を安く再販しているところもあります。
大量にキャリアなどから回線を仕入れることで1回線あたりの提供料金を安く
できるのが最大のメリットです。

例えばヤフーWIFIでは月額2000円で7G使えるポケットWIFIを発売しています。

1Gあたりおよそ1000円ちょっととなりますので、ドコモ、ソフトバンク、auなどの携帯キャリアのパケット料金とは比べ物にならないくらい安いですね。

ヤフーWIFIのつかている回線はソフトバンクのものですので、全国どこでも使えます。
つまりソフトバンクのスマホでテザリングしているのとほとんど変わりませんので
速度もスマホと同程度でるのです。

■ドコモのMVNO「スマモバ」のポケットwifi

ポケットwifiには、ドコモやソフトバンクなどのキャリアのものからMVNO
までさまざまなものがあります。

MVNOはキャリアの通信回線をレンタルして、通信します。
この通信方法は格安スマホや格安SIM、ポケットwifiなどで活用されています。

例えば、ドコモの回線を使っている「スマモバ」がそうです。

MVNOとキャリアは同じ通信回線で通信するのですが、使える通信回線の幅や
速度がキャリアほどは良質ではありません。

レンタルなので、使える通信回線の幅が狭いですし、速度もキャリアに比べると
遅い。

だから格安でサービスが使えるというメリットがあります。

しかし使う時間帯によっては通信回線が混雑していて、速度が遅かったり、ネットに
つながりにくかったりします。

こうしたデメリットも踏まえて契約すると、不満が出にくいですよ。

「スマモバ」は、ドコモのLTE回線とFOMAエリアに対応しています。
LTE使い放題プランや深夜~朝まで使い放題のナイトプランがあります。

ただ、この使い放題プランは実際には無制限ではありません。
固定回線のように好きなだけネットを使えるわけではないのです。

■スマモバは本当に使い放題か?速度制限ありの疑惑

スマモバの料金プランは「使い放題プラン」があります。
名前からイメージすると、好きなだけ使えそうですがそうではありません。

スマモバには通信量が他の契約者に比べて、大幅に多くなった場合に制限をかけられる
制度があります。

この制度は他のポケットwifiにもあるもので、無線通信で制限なしにネットするのは基本的に
無理なのです。

これは多くの人が無制限にMVNOのポケットwifiでネットすると、通信速度が遅くなってしまい、
ネットできなくなるのを防ぐため。

固定回線は個別に回線を引くので、同じ回線で通信する人が限られています。
無制限で使っても通信が遅くなることがほとんどないのです。

この仕組みを知っておけばポケットwifiで無制限と書かれているものに惑わされずに
済みます。

では、どういう条件で通信制限がかけられるのでしょうか?
「スマモバ」の速度制限の条件を調べてみました。

■スマモバにおける帯域制限(速度制限)の条件

ポケットwifiの速度制限は、会社ごとに違う条件になっています。
スマモバの速度制限の条件は、以下の通りです。

・3日間で3GB以上の通信量になった場合
・動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間において、一定量以上の連続、大量の通信を利用した場合

2点目が気になりますね。
動画再生も入っているのでyoutubeなどちょっと見ただけでも制限されるのでしょうか。。
そこら辺の線引はスマモバ次第と言った印象を受けます。

本家のドコモはスマホの3日間1GBという通信制限を廃止していますが、スマモバには
制限があります。

制限後は上り下りともに200kbpsまで通信制限が落ちてしまいます。

ただ、他のポケットwifiは制限後の速度が128kbpsというところが多いので、制限後の
速度がかなり速いことがわかります。

200kbpsという速度でネットを使うと、こんな感じの使い心地になります。

・ヤフートップページは開くのに8秒くらいかかる
・テキストファイルの送受信は問題なし
・LINEも全く問題なし
・Twitter、Facebookは少し時間がかかる
・YOUTUBEやHULUなどの動画サイトは全く繋がらない

このように動画を楽しむのは難しいようですが、ふつうにネットサーフィンをする
だけなら問題なく使えそうです。

速度制限がかかっても、ネットが完全に使えなくなるわけではありません。
また、速度制限は制限がかかった当日の深夜0時に解除されます。

他のポケットwifiは翌日の朝6時までなど、火をまたぐものが多いです。
スマモバは早めに制限が解除されるようになっています。

スマモバの無制限プランは月間の通信量が無制限という意味です。
完全に制限なく使い放題というわけではありません。

■使い放題のポケットwifiはないけどwimaxはそれに近い

スマモバだけではなく他のポケットwifiにも制限があります。
使い放題のポケットwifiはありません。

しかし、使い放題に近い感覚で使えるポケットwifiがあります。
それはwimaxです。

wimaxは3日間で3GBまで通信することができるので、スマモバと同じですが、
制限後の速度がスマモバよりも速いのです。

私はwimaxでネットしているのですが、制限にたまにひっかかります。
しかし、制限後も制限前と変わらずにネットできます。

試しに制限後の速度を測ってみると、5Mbps出ていました。
これは、高画質動画を含めたすべてのネットサービスが快適に使える速度です。

wimaxの制限はあってないようなもの。
固定回線と変わらない使用感なので、動画をたっぷり楽しみたい人に向いています。

月額の利用料金は4,000円代と高めですが、毎日ネットの使用量が多い人に向いています。

ただ、毎日のネット使用量があまり多くない人は、wimaxでは無駄が出ます。
月間の通信制限があるものが適しています。

このように使う人によって、最適なポケットwifiは違うのです。
自分のネット使用量をある程度把握して、それに合っているものを選びましょう!

ポケットwifiだけでネットする場合、速度制限がかかるとネット環境がかなり悪くなり
ます。それが不安という人は、wimaxにすると安心ですよ!

■wimax初心者はキャッシュバックにかかわるのは危険

無制限に近い感覚で使えるwimaxは、初心者が契約するときは気を付けるポイントが
あります。それは、キャッシュバックキャンペーンです。

Wimaxに契約すると、高額キャッシュバックがもらえるというお得なキャンペーン。

このキャンペーンはwimax初心者にとってハードルが高いものです。
キャッシュバックのないwimaxのプロバイダと契約しましょう。

なぜ、高額キャッシュバックが初心者にはハードルが高いかというと、キャッシュバックを
受け取るのが契約から9ヶ月~11か月くらい経ってからだから。

契約と同時に受け取れるわけではないので、忘れてしまう可能性がありますよね?
また、キャッシュバックを受け取るには送られてくるメールで手続きをする必要があります。

wimax初心者にとって複雑でわかりにくい仕組みになっているので、キャッシュバックがある
プロバイダは避けた方がいいでしょう。

そのかわり、契約月から数か月間、つい額の利用料金を割引するキャンペーンをしている
プロバイダを選ぶと安心です。

このキャンペーンなら特別な手続きは必要ありませんよ。

いつ終わるかわからないポケットwifiのキャンペーンは、サービスを受け取る前に終わって
しまう可能性もあります。

キャンペーンだけでプロバイダを選ぶと、のちのち後悔する可能性が高いです。
そうならないためにも、キャンペーン以外のサービスを確認してから選びましょう!

■wimaxはサポート力も踏まえてプロバイダを選ぶ

wimaxはサポート力も踏まえてプロバイダを選びましょう。
2年間、使い続けるのでトラブルがあったときにすぐ対応してくれるかどうかは大切です。

サポート力が高いと好評なのは、本家のUQ wimaxです。
このプロバイダは、対応がいいと口コミで好評です。

・セキュリティがしっかりしてるので使っていて安心
・電話したらすぐにつながって対応してくれた
・丁寧に対応してくれた

このようにサポート力があるようです。
一方UQ wimax以外のあるプロバイダの口コミをみるとあまりサポートが充実していないようです。

口コミをみてみると、

・電話しても繋がらなかった
・対応がマニュアル通りで柔軟さはなかった
・何度かけなおしても繋がらないし、メールの返信も遅い

このように評判はよくありませんでした。

まずは電話をする前にサイトでトラブルを解消できないか確認するのも
一つの手です。

■wimax各社の電話でのサポート時間一覧

wimax各社の電話でのサポート時間を一覧にまとめてみました。
ただ、どの会社でも昼や夕方は繋がりやすいことが多いようです。

・UQ wimax 9:00~21:00
・GMOとくとくBB wimax 10:00~19:00
・BIGLOBE wimax 10:00~19:00
・broad wimax 10:00~22:00
・@nifty wimax 10:00~19:00

このように一番サポートの電話受付時間が長いのは、UQ wimaxでした。
ただ、どの会社でも、平日の午前中か、夕方以降が繋がりやすいようです。

とくに午前中10時台、11時台、夕方17時台、18時台はすぐにつながりますよ。

電話で問い合わせをするときは、何を質問するかをメモしておいて、ルーターを
手元に置いておきましょう。

こうすると電話がスムーズに進みますよ。

土日は基本的につながりにくいので、万が一トラブルが起きたら平日を狙って電話
してみてください。

■wimax経験者はキャッシュバックを取りに行くべき

wimaxは初心者にはキャッシュバックが受け取りにくかったり、サポートの電話時間が
バラバラだったりと不便なポイントが多いです。

しかし、wimax経験者であればキャッシュバックの受け取りもできます。
初心者は避けた方がいいキャッシュバックですが、経験者は狙った方がいいでしょう!

私も数年前からwimaxなので次新しいプロバイダに乗り換えるときは、高額キャッシュ
バックをしているところに変える予定です。

ポケットwifiは固定回線よりは月額が安いですが、wimaxはポケットwifiとしては高額な
料金。

高額キャッシュバックを取りに行けば、その高い料金の割引になります。

手帳やカレンダーにキャッシュッバックを受け取る月を書いておけば忘れませんし、
契約してからメールアドレスを変えないようにしておけば、メール手続きが確実にできます。

wimax経験者は契約の手順などを知っているので、こうした部分に気を付ける余裕があります。
それを生かして、高額キャッシュバックを受け取りましょう!

高額キャッシュバックは銀行などに受け取りに行くのではなく、指定の口座に振り込まれます。
経験者ならネット事情に詳しくない人でも、手続きなどが苦手な人でも受け取れますよ。

wifi

評判が知りたい!イオンのモバイルルーターのデメリットは?

Q.pngイオンのモバイルWiFiルーターについて、お聞きします。

私は、インターネット歴3年のものです。
これまではずっと、デスクトップパソコンを使っていました。
ネットと繋ぐのは光回線です。
ところで最近、外で使う必要が出てきました。
ロイヤルホストあたりで、3時間ほどパソコンで仕事をする。
こういう必要が出てきたのです。

それで、ノートパソコンとWiFiを買うことにしました。
モバイルWiFiルーターは、いろいろと出ています。
自分なりに調べましたが、どれがいいのか決めかねています。

ところで、イオンでWiFiルーターを出していることを知りました。
それで質問なのですが。

使用量は、他社と比べていいですか?
使用量制限がいちばん問題だ、と聞きます。
でも、WiFiを使ったことがないので、よく分からないのです。

料金は、他社と比べて安いですか?
イオンだと、スーパーだから安い、という感じがするのです。

イオンのカード(買い物用のもの)で買えますか?
イオンで、よく買い物をするのです。

その他、口コミ的な評判を教えて下さい。
ちょっとした評判、というのが結構大切だと思います。

イオンWiFiを使ったことのある方。
どうか回答をお願いします。

■イオンのモバイルルーターは?

格安スマホを発売し、話題をさらったイオンがこの度発売したモバイル
ルーターはどれくらい通信環境が整っているのでしょう?

まずは、イオンモバイルルーターの基本情報をおさらいしましょう。

イオンのモバイルルーターですが、月々の支払いはイオンカードで
なくてもOKです。

本体代を分割にしたいなら、イオンカードでしか分割にできないの
ですが、月々の利用料金はイオンカードでなくても問題ありません。

また、リクルートカードプラスを活用すればお得な料金をさらにお得に
支払うことができます。

そして、イオンモバイルルーターは店頭に在庫があれば、その場で
受け取ることもできます。

契約に行く前に店頭に在庫があるかを電話で確認してから行くと
いいでしょう。

そして、気になるイオンモバイルルーターの料金ですが、
3GBは980円、5GBは1520円、8GBは2560円です。

そして、イオンのモバイルルーターはDOCOMOのモバイルルーターと
同じ回線環境で通信をすることができるのです。

そして、通信端末の解約金が発生しないので、契約するのに抵抗を
感じません。

短期出張や入院時に臨時で購入する人が多いようです。

そして、通信制限は月間で3GBまでです。これはYOUTUBEで
高画質な動画を約3時間10分見ることが出来る通信量です。

ですので、かなり制限のある通信環境となりますが、解約金が
なく、これだけ安い料金でモバイルルーターが手に入るという
最大のメリットを考えるとマイナスにはなりません。

イオンのモバイルルーターは2,300Ahという大容量のバッテリー
を搭載しているので、Wi-Fiデザリングは連続約12時間通信できます。

イオンのモバイルルーターを使用した口コミや評判はまだまだ出て
いませんが、イオンの格安スマホ同様、価格破壊であることには
間違いありません。

また、街中には公共無線LANスポットが溢れています。

公共無線LANスポットではすぐにモバイルルーターをOFFにして、
少しでも通信残量を残しておきましょう。

また、通常のインターネットサーフィンであれば、3GBでも十分楽しめます。
動画再生や音楽視聴などは公共無線LANスポットでするというように
決めて通信しましょう。

■モバイルルーターを使うコツは?

モバイルルーターは、無線で通信をするので、通信の電波はとても
弱いのです。

ですので、モバイルルーターは基本的に窓ぎわに置きましょう。

また、モバイルルーターを置いている部屋と同じ部屋でスマホや
ノートパソコンを操作するようにしてください。

無線の電波は家の中の壁を通過すると一気に弱ってしまいます。
ですので、他の部屋でスマホやノートパソコンを操作しましょう。

どうしても、別の部屋でスマホやノートパソコンを使う時はドアを開けて
おいて通信が通過しやすいようにしてください。

■インターネットヘビーユーザーには不向き?!

モバイルルーターは通信速度や通信量に制限があり、また電波も微弱です。

ですので、1日中、インターネットをしているような超がつくほどの
インターネットヘビーユーザーの方には不向きです。

インターネットをヘビーに使うけど、モバイルルーターが欲しい!と
言おう場合はイオンのモバイルルーターではなくWIMAXにしましょう。

WIMAXはイオンのモバイルルーターほどリーズナブルではありませんが、
通信が無制限です。

また、最近はSIMフリーのモバイルルーターも続々発売されています。
SIMフリーですと、モバイルルーターの利用料金が安くなりますので、
おススメですよ。

しかし、一つだけ注意点があります。格安SIMカードを使う場合は、
スマホと格安SIMカードの通信会社を合わせるようにしましょう。

でないと通信をすることが出来ません。格安SIMカードを利用して
スマホも格安スマホにすれば、通信料を全体的に節約することが
出来ます。

最近は10,000円で購入できる格安スマホも発売されました。
チェックしてみてくださいね。

そして、ノートパソコンやタブレットなどを外出先で使用するには、
スマホのデザリングという機能があります。

スマホ自体をモバイルルーターにする機能なのですが、電池の
消耗が激しく、長持ちしません。

■モバイルルーターを選ぶなら

たまにデザリング機能を使う程度ならいいのですが、外出先でよく
ノートパソコン、タブレットを使用する人はデザリング機能は向かないでしょう。

自分に合ったモバイルルーターを購入してください。
端末価格は0円や1円のものを選んでください。

通信速度と利用料金も大切ですが、オプション内容と金額なども
忘れずに確認しておきましょう。

wifi