足りなくなったギガを買う方法は?どこで売ってるの?

ドコモでギガを買う場合の手順と単価

・スマホ、パソコン、タブレットなどからかんたんに手続きできる
・電話やドコモショップで直接契約も可能
・単価は1ギガ1,000円

スマホでネットするとき、気になるのはギガ残量ですよね?
友達のSNSを毎日チェックしたり、好きなアーティストのPVをYOUTUBEで見たりしているうちに
あっという間に月間の通信制限にひっかかってしまいます。

私も以前はスマホの通信制限が気になっていて、好きな芸能人のSNSや知り合いのSNSのチェック
を会社のパソコンで休憩時間にしていました。こんなふうに家や会社などの固定回線がある環境で
見たりすることでギガを節約できます。

でも、せっかくスマホを持っているんだから自分の好きなタイミングでチェックしたいですよね?
そこで好きなだけネットしていると、どうしても引っかかってしまう通信制限をギガを追加で買う
ことで解決しましょう。

例えばドコモでギガを追加で買うときは、スマホ、パソコン、タブレットなどの通信機器で
dメニューにアクセスします。そこからギガを追加で買う申し込みをすればいいだけです。

操作の仕方がよくわからないという人は電話でも申し込めるし、電話は苦手という人はドコモ
ショップで直接申し込みをすることもできます。
単価は1ギガ当たり1,000円。緊急の時は役に立ちますが、安くはないですね。

auでギガを買う場合の手順と単価

・My auから申し込みをする
・0.5ギガは550円、1ギガは1,000円
・21時までに申し込みをしないとその日中には使えない

ドコモの追加料金が高いような気がしたのですが、他のキャリアの携帯会社と比較してみないと
わからないですよね?そこで、今度はauのギガ追加で買う料金を調べてみました。
その結果、auは0.5ギガと1ギガの容量で買えることがわかりました。

料金は0.5ギガは550円、1ギガは1,000円。1ギガ当たりはドコモと変わらないですね。
そして、申し込みをする時間帯は21時までにしましょう。
21時以降に申し込みができるのですが、21時以降の申し込みだとギガが追加されるのが翌朝8時に
なります。

「夜のうちに友達と画像のやり取りをしたい!」「明日までに動画を見てダンスを練習しないと
いけない!」という場合は困ってしまいますね。
ギガ残量をこまめにチェックして、追加購入するべきか早めに決めましょう。

ソフトバンクでギガを買う場合の手順と単価

・MySoftBankからか電話で手続きができる
・単価は1ギガあたり1,000円とほかのキャリアと同じ
・追加買った月の請求月末まで使える

ソフトバンクでギガを追加で買う場合は、MySoftBankからか電話から手続きができます。
どちらから手続きをしても追加料金は同じで1ギガ当たり1,000円です。
ドコモやauと同じ料金ですね。

追加買ったギガは買った月の請求月末まで使えます。
つまり、翌月末まで使えるので最長で2か月間は使えますね。
ドコモはその月末までしか使えません。auは購入から62日間使えます。

ソフトバンクの追加ギガを使える期間は、ドコモとauの中間といったところですね。
auはどのタイミングでギガを買っても一律で62日間使えるから、わかりやすいしお得です。
でもギガの消費量が多い人は、62日もたたないうちに使い切ってしまいます。

どれくらいの期間使えるかよりも、追加がどれくらい必要かを考えて追加購入しましょう。
1ギガ1,000円だから安いと思うかもしれませんが、1ギガは高画質動画を90分見るとなくなります。
人によっては1回ギガを買えばで十分という人もいるかもしれません。

でもスマホでよく高画質動画を見る人は通信制限にひっかかかるたびに追加していたら、
通信費が大変な金額になります。通信費の合計を計算しながらギガを買ってくださいね。

コンビニで買えるギガはauだけ?

・auの場合はギガを追加できるカードが1.5ギガ、3ギガ、5ギガの3種類がある
・iTunesカードならキャリア関係なく使える
・Google Pleyカードなら購入してアプリをインストールできる

スマホのギガがなくなってしまったら、キャリアの携帯会社に申し込むと有料で追加できます。
でも、手続きが面倒という場合はコンビニで購入しましょう。

例えばauには「データチャージカード」というギガを追加できるカードがあります。
このカードを購入して、デジラアプリというau専用のギガ測定アプリからカードのQRコードを
読み取ります。

「データチャージカード」には1.5ギガ、3ギガ、5ギガの3種類があります。
でもau以外でもコンビニでカードを買って、ギガを追加できます!

iTunesカードならどのキャリアのスマホでも、iTunesストアから音楽を購入できます。
1,500円、3,000円、5,000円、10,000円と4種類あります。
App Storeのデザインもありますが、iTunesカードと同じです。

ほかにはAndroidのスマホだったら、Googleplayカードを購入すればGoogle Playからアプリを
インストールできます。auの「データチャージカード」のようにギガそのものを増やすわけでは
ありませんが、多くのギガを消費するアプリのインストールができるようになります。

ほかにはAAmazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどがあります。
こうしたカードもギガを増やしてくれるわけではなくて、特定のサイトで買い物をするときにしか
使えないカードです。

しかも、通信制限に引っかかっている状態でこうしたギフトカードを使おうとすると、商品の
画像を読み込んだりするのに時間がかかります。
通販でお買い物をするのにイライラしてしまうので、WIFI環境が必要になりますね。

私も一度だけAmazonギフト券をもらったことがあるのですが、珍しいからすぐ使いたくなります。
その時は自宅の光回線があったので自宅のWIFI環境でお買い物しましたが、いろんな商品の画像を
みたり、説明動画を見たりして結構な通信量だったと思います。

アプリのインストールに使えるカードとギフトカード以外には、アプリ内の架空通貨を買うための
カードなどがありますが、やはり通信容量そのものは増やすことができません。

となると、通信容量が多いスマホを選んだ方がいいですね。
最近は通信容量が多い格安SIMも登場しているので、乗り換えも考えてみてください。

携帯キャリアと格安SIMのギガ単価の差はいくら?

・ドコモの通信パックは「データMパック(5ギガ)」で月額5,000円
・格安SIMのnuro mobileなら月間5ギガで月額1,600円
・格安SIMはドコモよりも680円単価が安い

格安SIMはキャリアのスマホにさして使えるので、周りから見るとキャリアのスマホを使って
いるように見えます。友達にバレずに通信費を節約できますよ。

気になる料金は、携帯キャリアのドコモだと「データMパック(5ギガ)」で月額5,000円。
格安SIMのnuro mobileなら同じ月間5ギガで月額1,600円です。
格安SIMはドコモよりも680円単価が安い計算になります。

ドコモでギガを追加購入しても1ギガ当たり1,000円なので、格安SIMとの差額は同じです。
月間20ギガ使える「ウルトラデータLパック(20ギガ)」なら月額6,000円だから、単価は300円。
格安SIMの単価は320円なので単価は安くなりますが、そもそも月間20ギガ必要な人はほとんど
いません。

私の個人的な毎月の通信量で言うと、月間15ギガくらいです。
月間5ギガや7ギガじゃ足りないけど、20ギガだとあまる。
15ギガくらいの料金プランがあったらいいのに、それがあるキャリアの携帯会社はありません。

ただ、格安SIMはキャリアの携帯会社よりも細かく料金プランを用意しているところが多いので、
15ギガくらいのちょうどいい料金プランがあります。でも、通信の品質は高くありません。

格安SIMは速度が遅くなる場合も

・ユーザーが増える昼休みや午後8時以降は速度が遅くなってしまう
・土日は朝から晩まで速度が遅い
・「使い物にならない」とイライラするユーザーもいる

格安SIMはキャリアの携帯会社よりも細かく料金設定を用意してくれています。
とても便利ですが、通信の櫃は高くありません。
気キャリアの通信回線をレンタルして通信しているので、速度制限が厳しいのです。

あとユーザーが増える昼休みや夕方8時以降は速度が落ちてしまうことが多いです。
土日は朝から晩までユーザーが多いので、ネットができなくなることも。
「これじゃ使い物にならない」とイライラして解約するユーザーも少なくありません。

私の友達も格安SIMですが、「家に固定回線がある人じゃないと無理だよ」といっていました。
キャリアの高速通信に慣れていると、どうしてもストレスを感じてしまう遅さなのです。

そこで基本的にはキャリアの通信回線でネットをして、足りなくなったらポケットWIFIを使うと
いう方法にしてみてください。
ヤフーWIFIだと、安く5ギガプラスされてちょうどいい通信容量になります。

ヤフーWIFIはギガ単価が安い

・月間5ギガ使えて月額2,000円くらい
・単価にすると400円
・格安SIMとほとんど変わらない料金でネットできる

ヤフーWIFIというポケットWIFIは月間5ギガ使えて、月額2,000円です。
単価にすると1ギガ400円で買えるので、単価が1,000円のキャリアの半額以下です。
格安SIMとほとんど変わらない料金で、ネットできます。

例えば月間7ギガの通信パックを契約している人なら、月間5ギガプラスで月間12ギガの通信量に
なります。私はこれくらいがちょうどいいと思います。
月額2,000円のほかには、月間無制限で使える料金プランもあります。

私もポケットWIFIを使っていますが、昼休みでも夕方でも快適に通信できます。
YOUTUBEを見ていても、ギガの残量を気にしないでいいからストレスがありません。
ポケットWIFIは固定回線と違って家でも外出先でもWIFIでネットできて、とても便利ですよ!

ギガを節約する方法はある?通信制限で困っています

スマホの毎月のギガ消費量を確認する方法とは?

・ドコモはDメニューから「料金・通信量などの確認」
・ソフトバンクはMySoftBankから「ご利用のデータ通信量を確認する」
・auは「auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認」

スマホを使っているとあっという間にかさんでしまうギガ。
自分がどれくらい使っているのかわからないまま、気が付いたときには通信制限に引っかかって
いたりする人もいるかと思います。

以前の私もそうで「あとどれくらいギガが残っているんだろう」と思いつつ、どうやって確認
すればいいのかわからないまま、気が付いたら制限に引っかかってネットしづらくなっていました。
通信制限に引っかかるとWi-Fiスポットに行かないとネットできません。

でもWi-Fiスポットは他人にのぞかれる可能性が高いから、防犯上よくありません。
そこで、自分のギガ消費量を確認しながらスマホを調節して使うことが大切になってきます。
どうやって確認するのかをまず知らないといけないので、携帯会社それぞれのギガ消費量を確認する
方法をまとめてみました。

・ドコモ dメニュー→料金・通信量などの確認→ご利用データ量確認(当月分)
・ソフトバンク MySoftBank→メニュー→ご利用データ通信量を確認する
・au auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認

たったこれだけの手順なのですが、どの携帯会社でもパスワードや暗証番号の入力が必要。

しかも、auの場合はなぜか最初からパスワードを入力できないシステムになっているので、
一度エラーになって「ページを表示できません」のメッセージに「OK」を押して、その後ろの
画面の「次へ」からログイン画面に行きます。

無料でインストールできるアプリなら、1~2工程でギガ消費量を確認できますよ。
デザインもかわいいものがあるので、インストールしてみてくださいね。

スマホのデータ容量(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信速度が最大で128kbpsしか出なくなる
・超高画質動画の再生は読み込みに時間がかかって無理
・画像がないサイトはふつうにみれらるし、文字だけのLINEはスムーズ

スマホのデータ容量(ギガ)をチェックしつつ、使っていても消費量はなかなか減らせません。
やっぱり通信制限に引っかかってしまったら、どうなるのでしょうか?
まだ通信制限に引っかかったことがないという人は、わかりませんよね。

そこで、私が通信制限に引っかかったときの話をすると、完全にネットが使えなくなるわけでは
ありませんでした。画像がないサイトや文字だけのLINEのやり取りは問題なかったです。

でも、超高画質動画を見ようとしたら読み込みに時間がかかりすぎて、断念しました。
通信制限後は128kbpsまで通信速度が落ちてしまうので、大変です。

ギガを節約するには?家に固定回線があるならWIFIを活用!

・WIFIをオンにすればスマホのギガを減らさないで済む
・通信容量が多いSNSや音楽のインストールは家で済ませるといい
・外出先ではスマホにタイマーを付けるなどしていじらないように対策を!

通信制限後に悲惨な思いをしないように、ギガは普段から節約しておきましょう。
こういう場合は家の固定回線をフル活用してください。
家の固定回線をフル活用するためには設定メニューでWIFIをオンにする必要があります。

そして家の固定回線のチャンネルを選んでパスワードを入力すれば、ギガを消費しないでネット
できます。

この間テレビでやっていた女子高生の密着番組で取材を受けていた子は、家でしかSNSをチェック
しないし、音楽のインストールもしないし、YOUTUBEも見ないそうです。
WIFI環境があるところで、その日聴く音楽をインストールしたり、友達のSNSに「いいね」をして
ギガ消費量を節約していました。

それだけではなく外出先でスマホをいじらないように、タイマーを付けたりするといいですね。
家に固定回線がある場合は、無制限で高品質の通信ができるからそれをフル活用しましょう。

スマホの不要なアプリを削除して節約

・SNSをもうしばらく更新していないなら解約して削除しよう
・ゲームのアプリは動画があるからギガがかさむ
・アプリを起動しなくてもバッググラウンドで通信している

ギガの消費量を抑えるためには、使っていないアプリを削除するといいでしょう。
とくにゲームのアプリは動画があるからギガがかさみます。

私も知り合いに勧められてなんとなくダウンロードしたアプリがいくつかあったし、しばらく
更新していないSNSは解約してギガ節約のために削除しました。

削除したら、スマホでネットするときの読み込みが速くなったような気がしました。
これは、アプリのバッググラウンドでも通信が減ったからです。
実はアプリは起動していなくてもデータを保存したりするために、スマホの電源が入っている
ときはバッググラウンドで通信しています。

それがアプリを増やすたびに知らず知らずのうちに増えていき、ギガがかさんでしまうのです。
バッググラウンドでの通信をアプリごとに制限することもできますが、面倒なので削除してしまい
ましょう。

ドコモでギガ追加(購入)する場合の手順と単位

・パソコン、スマホ、ガラケー、電話、ドコモショップで申し込みできる
・dメニューの「料金・データの確認」からの申し込みがかんたん
・1GB当たり1,000円で追加できる

スマホのギガ消費量を確認したりアプリを削除したりしていても、通信制限に引っかかることは
あります。そういう時はギガを追加購入しましょう。
ギガを追加購入するときには、手順と料金を知っておいた方がいいですよね。

そこでまずはドコモのギガ追加手順と料金を調べてみると、こんな感じでした。
ドコモのdメニュー「料金・データの確認」から申し込みをします。
これはパソコン、スマホ、ガラケーでもできる方法です。

あとは電話で申し込みをしたり、ドコモショップへ直接行くといいでしょう。
追加する場合は1GB1,000円の料金がかかります。

auでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・My auにログインするとすぐに手続きができる
・0.5GBは550円、1GBは1,000円で追加することができる
・初めてでも簡単にギガを追加できる

auでギガを追加する場合も、ドコモと同じように会員ページから手続きをします。
auの場合はドコモよりも細かい0.5GBが550円で買えます。
ただ、実際に買った友達によると「0.5GBなら買っても買わなくても同じ」だそうです。

やっぱりせっかくギガを追加するなら1GB(1,000円)からにしたほうがいいでしょう。
auは今すぐ追加する方法と予約で追加する方法があります。
予約の場合は1GBの追加回数を1回、2回、3回、4回、5回、12回から選ぶことができますよ。

追加料金しかかからないから申し込み料、手数料などはいりません。
ただ21時以降に申し込むと使えるのは翌朝8時以降になってしまうので、気を付けましょう。
ギガ消費量を確認できるアプリで常にチェックしておいて、残り1GBになったら追加するか考えて
おくといいですよ。

ソフトバンクでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・MySoftBankと電話から申し込みができる
・どちらでも24時間対応してもらえる
・単価は1GBあたり1,000円

ソフトバンクでギガを追加する場合は、でんわとMySoftBankから手続きできます。
MySoftBankはログインのときにパスワードなどが必要です。

どちらの場合も24時間対応してもらえますが、電話でオペレーターが対応してくれるのは
午前9時~午後8時まで。それ以外は自動音声が対応することになります。
どちらで手続きをしてもギガの単価は1GB1,000円です。

料金プランが「データ定額サービス」「4G/ LTEデータし放題フラット」以外だと2GB2,500円
での追加もできます。MySoftBankで手続きをする場合は、家族に代わりに手続きをしてもらう
こともできますが、電話の場合は契約者本人がしないといけません。

親の名義で契約している場合は保護者に頼む必要があるし、あなた本人の名義で契約しているのか
どうかわからない場合は契約書を確認する必要があります。
電話をしながら慌てたり、てこずったりすることがないように事前に確認をしておきましょう。

また、家族でデータシェアをしている場合は子回線の人が追加しようとしてもできません。
保護者に電話をして頼んで、親回線のギガを追加してもらいましょう。
こんなふうにキャリアの携帯会社でギガを増やそうとすると高いし、とても面倒です。

もっと手軽にギガを増やす方法はないのでしょうか?

ヤフーWIFIならギガ単価が安い

・ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで契約も簡単
・18歳~20歳は保護者の同意書を書いてもらえばいいだけだから親も楽
・家族でシェアしている回線とは別回線だから自分で自由に使えるメリットも!

ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで使えて、契約もネットからできて簡単です。
毎月5GBまでのギガを使うことができるから、キャリアの携帯会社で1GBごとに増やすよりも
安いし1回の契約で3年間つかえます。

未成年でも親に同意書を書いてもらえば契約できるから、わざわざ手続きをしないといけない
キャリアの携帯会社よりも親も楽です。
家族でシェアしている回線がある場合でも、それとは別回線なのであなた一人で独占できます。

「毎月ギガが足りなくなる」という人には、「もう7GBくらいほしい」という人もいれば
「あと2~3GBでいいのに」という人もいます。
月間5GBまででいいなら、ヤフーWIFIは安くてちょうどいいですよ。

手続きにかかる時間は1分!最短で翌日通信に必要なルーターが自宅に届きます。
今現在、通信制限に引っかかっていて友達のSNSをチェックするのも一苦労になっている人でも、
間に合いますね。

ヤフーWIFIはプレミアム会員に登録する必要があるのですが、登録すると飲食店で割引クーポンや
ヤフオク!でいらないものが売れるようになったりして便利です。

スマホのギガを増やす方法は?通信制限をどうにかしたい!

スマホのデータ通信量・パケット(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信制限がかかるけど完全にネットが使えなくなるわけではない
・通信速度はどの通信会社のスマホでも最大で128kbpsになる
・動画の再生にものすごく時間がかかってしまう

スマホを使っている人で毎日ネットを活用していると、気になるのが通信容量ですよね?
昔はパケットといいましたが、今はギガといういい方が定着しています。
「やばい!ギガが足りない」と焦ってしまうことは、誰にでもあります。

私もスマホユーザーなので経験があるのですが、外出先でアーティストの動画などを見ていると、
どんどんギガが減って、あっという間に通信容量がなくなってしまいます。
「まだ、ギガがなくなったことがない」という人は、通信容量がなくなるとどうなるのか心配
ですよね?

ここでは、通信容量がなくなるとどうなるのか調べてみました。
まず月間5GB、7GBなど決められている通信容量がなくなると、通信速度がかなり落ちます。
完全にネットができなくなるわけではないので、安心してください。

また通信制限に、ひっかかってもお金を取られることはないですよ。
ただ、LTEから3G通信に切り替えてもその携帯会社の回線でネットしていることに変わりは
ないから、制限はかかったままですが。

でも、通信制限がかかるとドコモでもauでもソフトバンクでも最大で128kbpsまでしか速度が
出なくなるのです。
これは10年以上前の携帯電話の時代の通信速度で、メールや文字だけのサイトしかスムーズに
読み込んでくれません。

YOUTUBEで超高画質動画を見ようとすると3分の動画を再生するのに、3分くらいかかって
しまいます。これでは、ほとんどネットが使えないのと同じですよね?
でも、それぞれの携帯会社では制限後に追加でギガを買えるようになっています。

ドコモのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ドコモの場合は1GB1,000円で追加できる
・月間1GB~10GB まで設定するか無制限で追加するか選べる
・その月のうちに使い切らないとつけなくなる

例えばドコモのスマホでギガを増やす場合は、「スピードモード」か「1 GB追加オプション」
の申し込みをして設定をすればギガが増やせます。
どちらでも1GBの追加料金は、1,000円です。

「スピードモード」は月間で増やせる量を1GB~10GBまでか、無制限で増やせます。
でも、事前に契約が必要なので通信制限後に慌てて「ギガが足りなから追加しよう」と思っても
間に合いません。

「1GB追加オプション」なら、事前契約なしで通信制限にひっかかってもそのあとで申し込みを
することができます。でも、月間1GBしか追加できません。
「スピードモード」に申し込みをすると、解約しないと翌月からも追加され続けます。

便利ではあるのですが、通信料金が高くなるのが気になりますよね?
ドコモはただでさえ通信料金が高いから、通信料金を考えて追加しましょう。
またどちらの契約でギガを増やしてもその月のうちに使い切らないと、翌月に繰り越せません。

auのスマホでギガを増やすには?1ギガ当たりの単価は?

・auの場合は0.5GBで550円、1GBで1,000円
・無料のアプリをインストールすれば事前申し込みなしでも契約できる
・申し込みは21時までにしないといけない

ドコモのスマホは1GBからしか追加できませんが、auの場合は0.5GBから追加できます。
追加料金は0.5GBは550円、1GBは1,000円。
無料のアプリをインストールして申し込みをするので、事前契約なしでもOKです。

ただ申し込みは21時までにしないといけないし、追加ギガは有効期限が62日間。
それを過ぎるとネットできなくなります。
追加できるギガは1回、2回、3回、4回、5回、12回から選べます。

0,5GBを1回追加した私の友達が言うには、SNSを見ていたらあっという間になくなって
追加した意味がなかったんじゃないかと思うくらい少なかったそうです。
1GBから追加したほうがいいかもしれませんね。

ソフトバンクのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円
・キャンペーンで0,5GBは550円から追加できる
・無制限、1回~10回まで追加することができる

ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円で追加できます。
今はキャンペーン中なので0,5GBを550円で追加するサービスもありますが、追加料金が
安くなったり、無料になるわけではないみたいです。

ソフトバンクでギガを増やす回数は無制限か、1回~10回まで。申し込みはMySoftBankから。
ただ一度契約すると翌月以降も継続するし、21時以降に申し込みをすると翌朝7時30分までしか
追加したギガが使えないので、気を付けてくださいね。

このようにキャリアと呼ばれる携帯会社のギガを追加する料金は、1GB1,000円でした。
どの会社で追加しても変わりはないので、ギガ追加を安くするために乗り換える必要はありません。

携帯会社のギガは単価が高い

・格安スマホは1GBあたり660円で使える
・キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから安い
・高品質な通信回線で大容量の通信をしようとするとお金がかかってしまう

ドコモもauもソフトバンクも、月間のギガを使い切ってしまっても追加できます。
でももともとの通信料金が高いし、追加料金も高いんですよね。
スマホを外出先でもっと気軽に使うためには、もっと通信料金が安くないといけません。

例えば私が以前使ったことがある格安スマホは、1GB当たり660円で使えます。
キャリアの携帯会社の0,5GBの料金と同じくらいで使えますよね。
ここまで料金が違うのには、ある理由があります。

それは格安スマホは、キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから。
その分、通信速度が遅く通信容量が少ないのです。

高品質な通信環境で多く通信しようとするとかなりのお金がかかってしまい、安くたっぷり
通信しようとすると通信の品質が落ちます。

ですので自分が毎月どれくらいギガを使っているのかを把握して、ちょうどいい通信会社を
選ぶのが大切です。動画の画質が汚くてもいいからたっぷり通信したいという人は、格安スマホ。
そこまで多くなくていいからきれいな画質で動画が見たいという人は、携帯会社がいいでしょう。

自分の毎月のギガ消費量を確認するアプリ

・シンプルなデザインからかわいいデザインまで無料でインストールできる
・ギガが浸透したジオラアプリも無料
・アプリをインストールしなくても確認できる

スマホのギガ消費量を自分でチェックするためには、専用のアプリをインストールするといい
でしょう。無料でインストールできるものが多いから、安心ですよ。

人気なのは「通信量チェッカー」ですね。
シンプルなデザインで見やすいと性別年齢問わず好評です。
また、女性に人気のカナへイのアプリもあります。

あとは、au専用になりますがギガが浸透するきっかけになったといわれているアプリ・ジオラ
アプリも無料でインストール可能。通信量チェッカーとジオラアプリはグラフ式で見やすいです。
カナヘイのアプリはパンケーキで残りのギガを表示するので、かわいいですけど個人的に少し
見づらいような気がします。

またアプリをインストールしなくても確認する方法もありますよ。
スマホの「設定メニュー→一般→使用状況→モバイルデータ通信の使用状況」で確認できます。
ただ前回リセットしたときから現在までのギガ消費量なので、月間ではありません。

やっぱり、アプリをインストールしたほうが便利ですね。
こうしたアプリでギガ消費量をチェックしたら、自分に合っているギガの追加方法を探しましょう。

5GB以内を増やすならヤフーWIFIが安い

・ヤフーWIFIは業界最安値級の月額2,000円前後
・キャリアの携帯会社の2GB分で5GB増やせる
・独自回線とソフトバンクの回線を両方使って通信できるから品質はいい

ギガ消費量をチェックしてみて、「あと5GBくらいあれば間に合う」という人はヤフーWIFIが
いいでしょう。ヤフーWIFIとは無線で通信するポケットWIFIのこと。
家のWIFIが持ち歩けるので、安心して通信できます。

ポケットWIFIにはほかにも種類がありますが、ポケットWIFIで最安値級なのはヤフーWIFIです。
月間2,000円くらいで月間5GBまで使えます。
キャリアの携帯会社の2GB分の料金で倍以上使えてお得ですよね!

ヤフーWIFIは独自回線とソフトバンクの通信回線をレンタルして通信できるから、安定した通信
環境が手に入ります。初期費用も3,000円とお得ですよ。

そして、ギガ消費量をチェックしてみて「5GB以上追加しないとやっていけない」と思った
人はWIMAXというポケットWIFIがいいでしょう。

5GB以上増やしたいならWIMAXが最強な理由

・広い範囲で3日間で10GBまで使うことができるから
・月額4,880円と固定回線よりも安いから
・スマホの通信パックを解約しても大丈夫だから

WIMAXというポケットWIFIの最大のメリットは3日間で10GBものギガを使えるということ。
しかも格安スマホのようにレンタルしている回線ではなく、独自回線で通信するから、
高品質な通信ができます。

ヤフーWIFIにも3日間で10GBまで使えるプランがあるのですが、同じような料金で狭い範囲で
しか使えません。WIMAXは通信エリアが広いので日本全国どこに住んでいても、ほとんどの
場所でこの大容量の通信ができます。

料金は月額4,880円と固定回線よりも安いです。
3日間で10GBも使えるなら、スマホの通信パックを解約しても大丈夫ですね。
実際に私もスマホの通信パックを解約して、WIMAXだけで家でも外出先でも通信しています。

超高画質動画もサクサクみられるし、毎日快適にネットできていますよ。
スマホの通信パックも固定回線もなしでOKだから、通信料金の支払いが楽になります。
ネットから契約できるし、申し込んですぐに使えるようになるから便利ですよ。