フレッツ光をサカイ引っ越しセンターから契約した際のインターネット料金は

Q.png来月から、東京で働くこととなり、一人暮らしを始めることになりました。
初めての一人暮らしと言う事もあり、
親の協力のもと、引っ越しの準備を進めています。

引っ越しの見積もりをサカイ引越センターに依頼したところ、
突然「フレッツ光に入りませんか?」という
勧誘の電話が自宅にかかってきました。

一人暮らしを始めるにあたり、何かとお金が出ていきますし、
新卒なので、お金を持っているわけではありません。
なので、キャッシュバックがあるという内容はとても魅力的です。

私も親もこのような経験がないので、本当に契約しても良いのか
心配をしています。
契約しても、大丈夫ですよね・・・?

ご経験のある方、お詳しい方、いらっしゃったらご意見を頂けますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

■サカイ引越センターとNTT西日本

現在、NTT西日本とサカイ引越センターは業務提携を行っているようで、NTT西日本のフレッツ光
のサイトでは、引越しの際のインターネットでの特典にサカイ引越センターを利用しています。

新規にフレッツ光を契約すると、引越し基本料(車輌費+人件費)を20%割引きがあります。

すでにフレッツ光を契約中で、引越し先でも引き続き使う場合は、初期工事費無料や月額利用料が
1ヶ月無料になる上、NTT西日本の会員サイトCLUB NTT-WESTのゴールド会員限定で
引越し基本料が20%割引きがあります。

インターネットは住居設備の必須の要素となりつつあるようです。
サカイ引越センターから勧誘の電話があったのは、フレッツ光の代理店をサカイ引越センターが
営んでいるためです。

■インターネットの代理店

インターネットの回線(フレッツ光など)の代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。 自店で売っている商品の
値引きするというキャッシュバックで勧めています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

■サカイ引越センターからのインターネットの契約

サカイ引越センターは、営業代理店型なのでフレッツ光を新規契約すると、引越し料金の割引や
キャッシュバックなどの特典をアピールして勧誘しているものと思われます。

フレッツ光の場合は、接続工事するのはNTTであり、光回線もNTTが管理をするので、接続の
トラブル等はないと思います。

プロバイダもおそらく選択できると思いますが、詳しい説明もなく、有料オプションなどを最初から
つけた状態で契約させられる場合があるので、注意が必要です。

引っ越してすぐに、インターネットが使えるように手配してもらえるのであれば、その点はありがたい
のかもしれません。

しかし、NTTの初期工事が必要な場合は、予約だけを行い、引っ越してからの開通になるかも
しれません。

引っ越し先でインターネットを開通されるための状況を、前もって確認しないといけないと思います。
サカイ引越センターが調べてくれているのであれば、よいのですが。

たとえば、インターネットマンションという、回線会社やプロバイダと契約しなくても、ビジネスホテル
のように壁にあるLANケーブルソケットにLANケーブルをつなぐだけで使えるところもあります。

ソケットが装備されているところでインターネットをつなぐには、回線会社とプロバイダとの契約を行う
場合と、決められたインターネット管理会社と契約する場合があります。

インターネット管理会社とは、集合施設などのインターネットの設備を構築している会社です。
マンションなどの入居者を増やすために、最初からインターネットがすぐに使えるようにしています。

大家さんが料金をいくらか負担して、通常より安い金額でインターネットが使用できるようになっています。
ただ、通信速度が最初から遅い設定になっていたりすることもあります。

その場合は、NTT光回線で引き直すと、初期工事費が必要で、集合住宅でも戸建ての契約になってしまう
かもしれません。 工事を大家さんが認めてくれないかもしれません。

その様な場合は、固定回線はあきらめて、モバイル通信端末を使用した接続を検討した方がよい
でしょう。

UQWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが
提供している、モバイルデータ通信WiFi電波を発信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)
を利用する方法です。

もしスマートフォンをお持ちで、そのスマートフォンにテザリングの機能があれば、スマートフォンを
モバイル通信端末として利用して、パソコンにインターネットをつなぐこともできます。
スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約をしていないと、高額料金がかかります。

■インターネットを契約する場合の注意点

サカイ引越センターで申し込んでも、つながるのはNTTのフレッツ光で、プロバイダが指定できれば
問題はないと思います。

プロバイダが指定できなければ、有料オプションが付加されていないかを確認すべきでしょう。

キャッシュバックだけで見ると、価格comなどのサイトから申し込む方が、高額なキャッシュバック
の特典があるところが多いと思います。

ネットから申し込む際に注意しないといけないのは、2年契約が多いので、それ以内に解約すると
キャッシュバックは受け取れません。
また、キャッシュバックは高額でも有料オプションが付加されている場合もあります。

最初に書きましたが、NTT西日本のサイトから申し込んでも特典があります。
自分にあったプロバイダを選択できますし、有料オプションは選択しないと付加されません。

引っ越し侍からオンリーWIMAXを勧められたが評判は

Q.png先日、引っ越しをするにあたり、「引越し侍」という
引越し一括見積もりサイトを利用しました。

すると、ある程度見積もりが出揃った後くらいに、
電話がかかってきて、「only-j-wimax(オンリーWIMAX)」という
インターネット接続を紹介されました。

話を聞いていると、「引っ越し侍」で見積もり後、その中の引っ越し業者を利用し、
それと同時に「only-j-wimax」を契約すると、
キャッシュバックが2万円もらえるとのことでした。

引っ越しでお金が出ていく中、2万円って大きいですよね・・・。
かなり、心が揺れているのですが、怪しい気がして契約に踏み切れません。

このような見積もりサイトを使って、勧誘電話がかかってきた方、
「only-j-wimax」を契約し使っている方、いらっしゃいますか?

ご経験談をお聞かせください!

■引っ越し侍からなぜWiMAXを勧められたのか

株式会社引っ越し侍は2013年8月に設立され、主な事業内容としては、引っ越しし比較サービス
の提供、引っ越し関連サービスの提供です。 愛知県名古屋市に本社があります。

ラジオやテレビでCMを流していて、引っ越しのサービスがよいらしく、「また利用したい」という
お客が95.22%あるそうです。

株式会社引っ越し侍は、株式会社エイチーム(Ateam Inc.)という東証一部に上場している会社の
子会社です。

株式会社エイチームの設立は、2000年2月で、主な事業内容は、インターネット・モバイル端末
をベースとしたコンシューマー向けサービスを主軸にゲーム・デジタルコンテンツの企画・開発・運営
などとなっています。

引っ越し侍が勧めているのは。フレッツ光によるインターネットです。
フレッツ光の代理店ということです。

今回、モバイル携帯通信端末(WiMAX)を勧められたのは、引っ越し先でフレッツ光を使わない
場合に勧めているのだと思います。 WiMAXだとパソコンを持っていなくても、スマートフォンや
タブレット、ゲーム機でも使えますから。

only-j-wimax(オンリーWiMAX)は株式会社ジェイ・コミュニケーションが提供している
モバイル通信端末です。

ジェイ・コミュニケーションは、全国に512店舗のauショップを出店している会社です。
引っ越し侍とジェイ・コミュニケーションは提携してるものと思われます。

■WiMAXの特徴

WiMAXはモバイル通信端末を利用したデータ通信の種類です。

モバイル通信端末は、持ち運びができて、自宅内だけでなく、外出先でも使用できます。
光ネット回線のような初期工事は必要ないので、端末を入手するとすぐ使えます。

プロバイダと契約する必要は無いので、プロバイダ料金を払わなくてもすみます。

しかし、屋内だとつながりにくい場所があったり、速度制限があったりします。

スマートフォンでのデータ通信でもそうですが、モバイル通信端末を利用したデータ通信
でも通信量が定められていて、期間内に決められた通信量を超えると、残りの期間内は
通信速度が急に遅くなるという速度制限があります。

しかし、WiMAXではこの通信制限が無く、速度が落ちることなく無制限に使用できます。
通信速度は40Mbpsあるので、それほど遅くは感じないと思います。

WiMAXより通信速度が速いWiMAX2+という通信方法があります。 速度制限はあります
が、通信速度は110Mbpsあるので、光ネット回線の100Mbpsより少し早いです。

オンリーWiMAXはこのWiMAXとWiMAX2+を切り替えて使えるサービスを提供しています。

WiMAXを利用して、スマートフォンの通信料の節約ができるので、WiMAXを申込む人が
増えているようです。

スマートフォンのプランを2段階定額制に変更して、WiMAXを利用した方がパケット代
が安くなる場合が多いらしいです。

■オンリーWiMAXはお得か

ジェイ・コミュニケーションの提供しているオンリーWiMAXは、WiMAXとWiMAX2+を
切り替えて使えるプランの「ONLY-J フラット for DATA」で、月額料金が2980円
で使えます。

通常の月額料金は4196円ですが、「割引WEB限定プラン」に申し込めば、1216円
値引きして、ずっと2980円で使えるようです。

登録料3000円は別途必要のようです。
通信端末も無料で提供してくれます。

現在のジェイ・コミュニケーションの特典は、上記の安いプランか、月額料金は3696円
になりますが、商品券15000円分のキャッシュバック、ASUS Memo Pad7、
NINTENDO 3DSをもらえるものがあります。 いずれも通信端末もいっしょに提供されます。

価格comによるとWiMAXを提供してくれて特典のよいものは、現金23790円の
キャッシュバックがあるようです。 しかし、月額料金が4000円程度掛かるので、長期間
使用するのであれば、オンリーWiMAXがお得かもしれません。

ただ、ご質問で、20000円のキャッシュバックというのが、どこからもらえるかがわからない
ので、なんとも言えません。

ジェイ・コミュニケーションからのキャッシュバックだと、上記の商品券キャッシュバックと同じ
かもしれないので、上記のプランが適用できるなら問題ないと思います。 プランの変更も可能
ではないかと思います。

しかし、引っ越し侍からのキャッシュバックの場合だと、ジェイ・コミュニケーションアのお得
プランが適用されず、高額の月額料金を請求されるかもしれないので、注意が必要です。

引っ越し侍などの代理店は、フレッツ光を新規契約すると、高額なキャッシュバックや引っ越し
代金無料などの特典も行ってますので、それと同じかもしれません。

電話でフレッツ光新規契約を行うと引っ越し料金無料と勧誘された

Q.png引越しこころのキャンペーンで「フレッツ光新規契約で、引っ越し料金無料!」
というサービスをご利用になった方はいらっしゃいますか?

私は現在、OCN光マンションタイプミニ+ひかり電話に加入しており、
フレッツでネットと電話の移行をすれば、工事費は発生しません。

来月、アパートの戸建タイプに引っ越す予定です。
キャンペーンを利用しようとすると、「新規」ではなく「引越し」になるので、
フレッツの担当者の判断で、新規の特典が使えない場合もあるようです。

このサービス利用には、SO-net利用が必要だそうです。
OCN解約に抵抗があるなら、フレッツだけ新規契約をし、
OCNを継続するという方法もありますが、その場合5,000円かかります。

仮に、So-netに乗り換えても、違約金5,000円は発生します。
フレッツだけを新規契約し、プロバイダーはそのままという事は
出来るのでしょうか?また、5,000円は何の料金でしょうか?

もし、新たにフレッツ光を契約するとしたら、
価格.comでプロバイダーも新規に契約すれば、
最大73,000円の割引が受けられます(BIGLOBEの場合)。
その場合、引越し料金は通常プランでフレッツ光は価格.comにした方が
お得となるのでしょうか。

引越し無料キャンペーンだと、人員1名のオプション19,800円と
プロバイダー継続5,000円の合計で、24,800円です。

この場合、「フレッツ光新規契約で、引っ越し料金無料!」は
本当にお得なキャンペーンなのでしょうか?
ご利用された方は、接続や料金のトラブルはありましたか?

フレッツサービスをしている業者同士の悪口を聞いたり、多数業者からの電話攻撃ですっかり混乱してしまいました。
お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

■なぜ引越しこころから勧誘がきたのか

フレッツ光の代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。 自店で売っている商品の
値引きするというキャッシュバックで勧めています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

引越しこころは、運送会社の有限会社トランスディーが運営しています。

近年、インターネット設備は必須になってきているので、引越し業者が、フレッツ光などの
代理店となってインターネットの勧誘を行っているようです。

トランスディーは営業代理店型の契約店だと思います。
サイトで登録した電話番後を元に勧誘をしてきたのだと思います。

■質問中の疑問点

ご質問の文章で、よくわからなかったところがあったので、記述します。

フレッツの担当者の判断次第で、新規の特典(3ヵ月無料)を使えなかった人もいたという
ことですが、現在は、フレッツ光の引越しでの特典は以下のようになっています。

初期工事費無料または、割引き。 月額料金1ヵ月無料。

3カ月無料というのは、新規契約する場合のプロバイダの特典ではないでしょうか。
フレッツ光自体は回線会社で、プロバイダ業は行っていません。

インターネットを新規で契約した場合は、プロバイダがキャッシュバックなどの特典を
出します。 引越しによる継続だと、このようなプロバイダからの特典がないということ
ではないでしょうか。

転居先では、So-netの利用しかできないということですが、すでにインターネットの設備が
準備されているマンションでは、光回線の会社やプロバイダも限定される場合が多いです。

OCNを継続したい場合は、5000円の費用がかかるということですが、なんの費用
でしょうか。 また、So-netに乗り換えても違約金5000円というのも理由が
わかりません。

OCNを継続する場合は、転居先のマンション規定のSo-netを利用しないことの謝罪金
みたいなものなのでしょうか。

普通は、プロバイダの引越し費用は無料なので、請求されることはありません。
引越しの特典はないと思います。

So-netに乗り換えた場合の違約金5000円というのは、フレッツ光のもっともっと割り
を途中で解約した時の違約金でしょうか。

もっともっと割りは、フレッツ光を使う期間が長ければ、月額料金がだんだん安くなる
サービスですが、2年ごとに契約が自動継続され、その間に解約すると違約金が発生
するものです。

新規契約後、1年~2年目の間でフレッツ光を解約すると、5000円の違約金が発生
するようです。

■どこで契約するとお得か

引越しこころは、営業代理店型なのでフレッツ光を新規契約すると、キャッシュバック
などの特典の代わりに、引越し料金を無料と言っているのでしょう。

他の営業代理店型も、キャッシュバックの金額は、だいたい30000円程度なので
それに見合う額の引越しの分が無料になるのでしょう。

フレッツ光を接続工事するのはNTTであり、光回線もNTTが管理をするので、接続の
トラブルはないと思います。

料金面では、有料オプションを最初からつけた状態で契約させられる場合があるので、
確認が必要です。

Web代理店型の価格comからの契約は、キャッシュバックの額は一番大きいかもしれません。

しかし、キャッシュバックされるのが、11ヵ月先で、それ以内に解約すると
キャッシュバックは受け取れません。

また、月額料金が高いプランをキャッシュバックの額でごまかしている場合があったり
有料オプションがつけられている場合があります。

Web代理店型から申し込む際は、プロバイダも新規契約になるので、OCNの継続はできない
と思います。

戸建てだと月額料金も多くかかり、2年以内に退去とかで解約すると、再び違約金が請求
されてしまうので、モバイル受信端末(WiFi)とかの利用も検討してはいかがかと
思います。

戸建ての場合のフレッツ光の月額料金は、5200円で、にねん割とマンスリーポイントで
値引くと4400円になります。

これにプロバイダ料500円~1200円がかかり、ひかり電話を使用すると、さらに
500円かかります。

モバイル受信端末は、無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。
月額費用は4000円くらいです。 キャッシュバックもあるようです。

携帯電話を利用したテザリング通信という方法もあります。

転居の前に引越しネットで見積もりを取るとインターネットの勧誘をされた

Q.png引っ越しを予定しており、どこの引っ越し業者が良いのか分からなかったので、
引越しネットというサイトから一括見積もりを申し込みました。

すると、しばらくしてから「フレッツ光に入りませんか?」という
勧誘の電話がありました。

キャッシュバックをしてくれるという点が魅力的、契約しようかと
思っているのですが、契約して大丈夫なのでしょうか?
引っ越しサイトからインターネット接続の勧誘電話は
よくあることなのでしょうか。

また、フレッツ光はどうでしょうか。
実際に使われている方、使い勝手を教えていただけると嬉しいです!
また、評判などもお聞かせ頂けると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

■引越しネットからなぜ電話がかかってきたか

引越しネットは、株式会社ベーシックが運営しています。

株式会社ベーシックは、比較メディア、マーケティングポータル、ウエディングポータルなど
の事業を運営するIT会社です。

東京都千代田区にあり、資本金は3億1000万円なので大きい会社だと思います。

引越しネットで登録した電話番号を使って勧誘しているものと思います。
株式会社ベーシックはフレッツ光の代理店としてインターネットの新規契約をすすめています。

開通のための工事もフレッツ光だとNTTが行います。 回線自体もNTTが管理するので問題は
ないと思います。

■代理店によるインターネットの契約

フレッツ光の代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。
ベーシックは、このタイプになります。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。 自店で売っている商品の
値引きするというキャッシュバックで勧めています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

Web代理店型の価格COMでは、関東地方でのフレッツ光の高額な割引の例として以下の
ところがあります。(平成27年2月の調査)

BIGLOBE光パックNeo with フレッツ マンションの契約では、BIGLOBE月額料 開通月無料
と58660円のキャッシュバック

So-net 光 with フレッツ S マンションの契約ではSo-net月額料2ヶ月無料と57520円
のキャッシュバック

OCN 光 with フレッツ マンション ギガ・スマート(2年割プラン)の契約では、
OCN月額費用 開通月無料と58430円のキャッシュバック

短い期間限定のプランが多いので注意が必要です。
Web代理店型が一番キャッシュバックの額も大きいですが、それなりの注意点もあります。

■代理店からの契約での注意点

ベーシックのような営業代理店型から契約する場合は、プロバイダの選択ができない場合
があります。

前に使っていたプロバイダをそのまま使うことができないと、メールアドレスなどの
情報をそのまま利用することが出来ません。

また、契約時に有料オプションが付けられていることがあるので確認が必要です。

Web代理店からの申し込みでは、プロバイダは自由に選べますが、新規契約となります。

キャッシュバックの額は多いですが、受け取れるのが11ヶ月先とかになり、途中で
解約すると受け取れません。

キャッシュバックは多くても月額料金が普通より高いプランの場合があるので、注意
が必要です。

有料オプションは、プロバイダのサイトから外すことはできますが、期限がすぎないと
できないものもあったりします。

フレッツ光に直接申し込むと、キャッシュバックの特典はありません。
しかし、有料オプションは指定しないとついてきません。

まず最初に、引越し先のマンションのインターネット設備を確認する必要があります。
契約しなくてもインターネットが使えるタイプや、回線会社やプロバイダに指定があるところ
があるからです。

■引っ越し先のインターネット設備

近年、インターネットは必需のものとなってきています。
最初から回線会社やプロバイダとも契約しなくてもインターネットが無料で使えたり、有料であっても
普通よりも安価な条件で契約できるマンションが増えてきています。

普通よりも安価な条件で契約できるのは、引っ越し先のマンションにすでにインターネット設備
が導入されていて、月額料金の一部か全てをマンションのオーナーが負担してくれるから安くなる
らしいです。

その代わり、すでに導入してある回線会社やそのプランを変更できない場合が多いので、大容量
ファイルを送受信したり高画質動画を見るユーザーや、ネット対戦ゲームなどを行うユーザーなど
にとって、遅い速度のプランに設定されていると、使用に問題がでてきます。

回線会社やプランを個別で変更しようとすると、初期工事費がかかったり、月額料金も集合住宅ではなく
戸建ての料金になってしまい、費用がかかることになってしまいます。

変更の場合はマンションオーナーの許可が必要です。

ご質問の方の引っ越し先マンションは、インターネット設備がどのようになっているかが
わからなければ、管理会社か不動産屋に確認した方がよいと思います。

また、フレッツ光は、どの代理店のプランも2年以上の使用が条件となっています。
2年以内に解約すると、キャッシュバックは受け取れません。 解約金が発生する場合もあります。

引越しサイトのズバット引越しからインターネットの契約の勧誘がきたけど

Q.png引越しをしようと思い、ズバット引越しというサイトで引越しの見積もりをしました。
すると、インターネット接続勧誘の電話がかかってきて、
少し強引な感じで話しを進められました。

今、実家で使っているものと同じ会社で、引越し先でもインターネットを
使えますよ!、と契約まで話をもっていかれました。

工事の日取りを決めるまではキャンセルできるそうですが、
インターネット経由の電話であること、話が少し強引であったこと、
引越し見積もりサイトにも関わらず、インターネット回線の話であったこと
が気にかかっていて、不安です。

みなさん、このようなご経験ありますか?
このまま、進めてもよいのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いいたします!

■ズバット引越しサイトとは

ズバット引越しサイトは、株式会社ウェブクルーが運営しています。

株式会社ウェブクルーは、1999年10月設立された会社で、東証マザーズに上場しています。

事業内容は、Eマーケットプレイス事業(ウェブサイト)、生命保険代理店、フード事業、
広告代理店事業、不動産事業、太陽光事業そして、通信回線取次事業です。

通信回線取次事業は子会社の株式会社ウェブクルーライトが行っており、各種通信商材
(インターネット、Wi-Fi等)を提供しています。

おそらく電話で勧誘してきたのは、ウェブクルーライトだと思います。
ズバット引越しサイトで登録された電話番号を元にかけて来たのでしょう。

株式会社ウェブクルーライトは、2012年1月に設立された会社です。
各種プロバイダ・インターネットサービス提供を中心とした、セールスレップ(販売代理)
事業を行っているようです。

また、太陽光エネルギーや太陽光発電システム関連の事業も行っているようです。
インターネットは、フレッツ光をセールスしているようです。

会社自体の規模は大きくて問題ないですが、電話での勧誘はしつこいという評判です。
インターネット回線はフレッツ光なので、NTTが工事管理するので回線自体は問題ない
と思います。

ただ、今まで使っていたプロバイダが使えなかったり、有料オプションが付けられている
場合があるので、注意が必要です。

金額だけで判断するのであれば、もっと安いところもあります。

■代理店によるインターネットの契約

フレッツ光の代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。
ウェブクルーライトもこのタイプになります。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。 自店で売っている商品の
値引きするというキャッシュバックで勧めています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

Web代理店型の価格COMで、関東地方でのフレッツ光の高額な割引の例として以下の
ところがあります。(平成27年2月の調査)

BIGLOBE光パックNeo with フレッツ マンションの契約では、BIGLOBE月額料 開通月無料
と58660円のキャッシュバック

So-net 光 with フレッツ S マンションの契約ではSo-net月額料2ヶ月無料と57520円
のキャッシュバック

OCN 光 with フレッツ マンション ギガ・スマート(2年割プラン)の契約では、
OCN月額費用 開通月無料と58430円のキャッシュバック

短い期間限定のプランが多いので注意が必要です。
Web代理店型が一番キャッシュバックの額も大きいですが、それなりの注意点もあります。

■代理店からの契約での注意点

ウェブクルーライトのような営業代理店型から契約する場合は、プロバイダの選択ができない
場合があります。

前に使っていたプロバイダをそのまま使うことができないと、メールアドレスなどの
情報をそのまま利用することが出来ません。

また、契約時に有料オプションが付けられていることがあるので確認が必要です。

Web代理店からの申し込みでは、プロバイダは自由に選べますが、新規契約となるかも
しれません。

キャッシュバックの額は多いですが、受け取れるのが11ヶ月先とかになり、途中で
解約すると受け取れません。

キャッシュバックは多くても月額料金が普通より高いプランの場合があるので、注意
が必要です。

有料オプションは、プロバイダのサイトから外すことはできますが、期限がすぎないと
できないものもあったりします。

フレッツ光に直接申し込むと、キャッシュバックの特典はありません。
しかし、有料オプションは指定しないとついてきません。

まず最初に、引越し先のマンションのインターネット設備を確認する必要があります。
契約しなくてもインターネットが使えるタイプや、回線会社に指定があるところがあるからです。

■引っ越し先のインターネット設備

近年、インターネットは必需のものとなってきています。
最初から回線会社やプロバイダとも契約しなくてもインターネットが無料で使えたり、有料であっても
普通よりも安価な条件で契約できるマンションが増えてきています。

普通よりも安価な条件で契約できるのは、引っ越し先のマンションにすでにインターネット設備
が導入されていて、月額料金の一部か全てをマンションのオーナーが負担してくれるから安くなる
らしいです。

その代わり、すでに導入してある回線会社やそのプランを変更できない場合が多いので、大容量
ファイルを送受信したり高画質動画を見るユーザーや、ネット対戦ゲームなどを行うユーザーなど
にとって、遅い速度のプランに設定されていると、使用に問題がでてきます。

回線会社やプランを個別で変更しようとすると、初期工事費がかかったり、月額料金も集合住宅ではなく
戸建ての料金になってしまい、費用がかかることになってしまいます。

変更の場合はマンションオーナーの許可が必要です。

ご質問の方の引っ越し先マンションは、インターネット設備がどのようになっているかが
わからなければ、不動産屋に確認した方がよいと思います。

転居先でフレッツ光をそのまま使いたい時、引越し侍はお得?

Q.png現在、フレッツ光を契約しています。
もうすぐ引っ越しをするので、引越し先でもフレッツ光にしようと思ってました。

とりあえず、まずは引っ越し代の見積もり!と思って、
【引越し侍】でお願いしました。
翌朝、さっそく電話がかかってきました。

現在のインターネットの契約について、聞かれて、
引っ越し先でもフレッツ光を契約するのであれば、
今の契約をそのまま引っ越し先でも継続する手続きをしておきます。
さらに、【引越し侍】経由の申込者限定で、
現金3万円のキャッシュバックもあります!

と言われました。
引っ越し先は、まだネット回線がつながっておらず、
とりあえずHPでフレッツ光に申し込みを考えていました。
HPで申込すると、色々特典もあるようなので、
自分たちで手続きするつもりでいたのですが…
3万円キャッシュバックが本当であれば、
そちらの方がお得なのでは?と悩んでいます。

3万円キャッシュバックと言うのは本当でしょうか?
最終的にはうやむやにされてキャッシュバックなしとかにならないでしょうか?
もし、本当であれば、【引越し侍】の移転申込を利用する方が、
新規のフレッツ光のHP申し込み特典よりお得でしょうか?

■インターネットの引っ越し

インターネットを使用するには、回線の会社と、プロバイダの契約をしなければいけません。

回線の会社は、光ネット回線やADSL回線の使用を契約する会社です。
NTTやKDDIなどがあります。 これは、引っ越しの際に、解約、新規契約の手続きが必要です。

引っ越した先でも同じメールアドレスやホームページなどを使いたい場合は、プロバイダへの
引っ越し手続きの連絡が必要です。

プロバイダへの引っ越しの申し込みは、新居に移る1ヶ月前くらい前に連絡しないと移って
すぐに使えない場合があります。

フレッツ光のサイトから引っ越しの申し込みを行っても、フレッツ光指定のプロバイダを
使っていれば、1ヶ月無料、移転先のフレッツ光の工事費無料、長く使えば安くなる
光もっと2割の継続などの特典があります。

フレッツ光の工事費は、24000円ほどです。 契約料800円は支払う必要が
あると思います。

フレッツテレビの月額料金は、660円ですが、有料チャンネルを見る場合は、基本料
390円にチャンネルセレクト代金がかかります

フレッツ光のサイト以外でも転居先で、新しくネット回線の契約を行うのであれば、
契約時の特典が良いものがあります。

■代理店によるインターネットの契約

フレッツ光の代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。
引っ越し侍もこのタイプになります。

引っ越し価格ガイドのサイトで電話番号を取得し、セールスを行っているのでしょう。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。 自店で売っている商品の
値引きするというキャッシュバックで勧めています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

■どこがお得か

最初のご質問の引っ越し侍から申し込むと30000円のキャッシュバックは本当の事か
ですが、本当です。

引っ越し侍は、東証一部上場の株式会社エイチームの子会社です。
フレッツ光の代理店なので、間違いはないと思います。

ただ、次のご質問ですが、引越し侍からフレッツ光に移転を申し込んだ時に、もっと割り
の契約が続けられるかだと思います。

新規で契約する条件でのキャッシュバックであれば、今までフレッツ光を使ってきて
値引きされているものが、また初期値に戻ってしまうからです。

もっともっと割りだと最大1790円値引きをしてくれるます。 また、もっと割りの
サービス解約時に解約金が発生する場合もあるので、もしこのサービスに加入している
のであれば、注意が必要です。

引越し侍から申し込んだ時に、もっと割りが継続されて、さらに30000円
キャッシュバックされるのであれば、問題ないのですが、おそらく新規になると思います。

また、他にも高額なキャッシュバックがあるところもあるので、ご紹介しておきます。

Web代理店型の価格COMで、関東地方でのフレッツ光の高額な割引の例として以下の
ところがあります。(平成27年2月の調査)

BIGLOBE光パックNeo with フレッツ マンションの契約では、BIGLOBE月額料 開通月無料
と58660円のキャッシュバック

So-net 光 with フレッツ S マンションの契約ではSo-net月額料2ヶ月無料と57520円
のキャッシュバック

OCN 光 with フレッツ マンション ギガ・スマート(2年割プラン)の契約では、
OCN月額費用 開通月無料と58430円のキャッシュバック

短い期間限定のプランが多いので注意が必要です。
また、Web代理店からの申し込みだと、もっと割りの継続はできないと思います。

■代理店からの契約での注意点

引越し侍のような営業代理店型から契約する場合は、プロバイダの選択ができない場合が
あります。

前に使っていたプロバイダをそのまま使うことができないと、メールアドレスなどの
情報をそのまま利用することが出来ません。

また、契約時に有料オプションが付けられていることがあるので確認が必要です。

Web代理店からの申し込みでは、プロバイダは自由に選べますが、新規契約となるかも
しれません。

キャッシュバックの額は多いですが、受け取れるのが11ヶ月先とかになり、途中で
解約すると受け取れません。

キャッシュバックは多くても月額料金が普通より高いプランの場合があるので、注意
が必要です。

有料オプションは、プロバイダのサイトから外すことはできますが、期限がすぎないと
できないものもあったりします。

フレッツ光に直接申し込むと、キャッシュバックの特典はありません。
しかし、有料オプションは指定しないとついてきません。

転居先のインターネットに引越し価格ガイドからフレッツ光をすすめられた

Q.png主人の転勤が決まったので、家族で引っ越しをすることになりました。
インターネットの【引越し価格ガイド】というHPを見つけたので、
一括見積をお願いしました。
便利なものがあるのだなーと思って、軽い気持ちで登録したのですが、
翌朝には、驚くほどに電話がかかってきて…
電話に対応するだけで大変でした。

殆どが引っ越し業者からの電話で、
ネットだけではなく、家に来て、荷物の量などを観て、
正確な見積もりをしたいというようなお話でした。

その中で、フレッツ光に入らないか?という電話もあり、
どういうこと??と主人と戸惑っています。

引っ越し先でフレッツ光を契約してくれたら、
色々お得でキャッシュバックもありますよ!

っていう案内だったのですが、
そんな電話がかかってくるとは思ってなかったので、
とりあえず検討しますとだけ言って切りました。

引っ越し先でもインターネットをひくのは決めていますし、
フレッツ光なら間違いはないだろうとも思っています。
そのうえ、キャッシュバックもあるのなら、言うことないのですが…
何せ、かかってきた経緯が経緯なので、ちょっと疑ってしまいます。
しかも、オイシイ話には裏がある!と主人も言うので…
【引越し価格ガイド】に見積もりだして、そんな電話があった人いますか?
契約したと言う方がいたら、大丈夫な会社なのか?教えてほしいです。

■マンションのインターネット設備

近年、インターネットは生活に必需のものとなってきています。
最初から回線会社やプロバイダとも契約しなくてもインターネットが無料で使えたり、有料であっても
普通よりも安価な条件で契約できるマンションが増えてきています。

普通よりも安価な条件で契約できるのは、引っ越し先のマンションにすでにインターネット設備
が導入されていて、月額料金の一部か全てをマンションのオーナーが負担してくれるから安くなる
らしいです。

その代わり、すでに導入してある回線会社やそのプランを変更できない場合が多いので、大容量
ファイルを送受信したり高画質動画を見るユーザーや、ネット対戦ゲームなどを行うユーザーなど
にとって、遅い速度のプランに設定されていると、使用に問題がでてきます。

回線会社やプランを個別で変更しようとすると、初期工事費がかかったり、月額料金も集合住宅ではなく
戸建ての料金になってしまい、費用がかかることになってしまいます。

変更の場合はマンションオーナーの許可が必要です。

引っ越し先マンションがもし、インターネットを完備しているインターネットマンションであれば、
インターネットの申し込みは必要ありません。

また、契約会社が決まっているマンションであれば、他社のものと契約することはできないかも
しれません。

引っ越し先が決まって、インターネットの設備がどのようになっているかがわかってから、契約
を行った方がよいと思います。

■引っ越し価格ガイドからのインターネット勧誘

引越し価格ガイドというサイトは、株式会社引っ越し侍という会社が運営しています。

株式会社引っ越し侍は2013年8月に設立され、主な事業内容としては、引っ越しし比較サービス
の提供、引っ越し関連サービスの提供です。 愛知県名古屋市に本社があります。

ラジオやテレビでCMを流していて、引っ越しのサービスがよいらしく、「また利用したい」という
お客が95.22%あるそうです。

株式会社引っ越し侍は、株式会社エイチーム(Ateam Inc.)という東証一部に上場している会社の
子会社です。

株式会社エイチームの設立は、2000年2月で、主な事業内容は、インターネット・モバイル端末
をベースとしたコンシューマー向けサービスを主軸にゲーム・デジタルコンテンツの企画・開発・運営
などとなっています。

引っ越し侍が勧めているのは。フレッツ光によるインターネットです。
フレッツ光の代理店ということです。

■代理店によるインターネットの契約

代理店には大きく分けて、3種類あります。
営業代理店型、店舗代理店型、Web代理店型です。

営業代理店型は、電話をかけてのセールスや、訪問販売でのセールスをする形式のものです。
引っ越し侍もこのタイプになります。

引っ越し価格ガイドのサイトで電話番号を登録し、インターネットの勧誘のセールスを行って
いるのでしょう。

店舗代理店型は、大型電気店などで契約をする形式のものです。

以前は、電気店で契約を行うと、何万円ものキャッシュバックがあり、その電気店で家電を
買うと大幅に値引きしてくれる特典がありましたが、違法になったようです。

しかし、30000円くらいのキャッシュバックは今でも行っています。

Web代理店型は価格comのようにWebページからインターネットの申し込みが出来る形式の
ものです。

いずれも、キャッシュバックなどの特典で勧誘しています。

■引っ越し侍の信頼度、評判

フレッツ光の代理店で契約しても、設置されるのはフレッツ光なので、回線工事はNTTが
行うし、回線自体に問題はないと思います。

プロバイダも決まっている所でなく、自由に選べるのであれば、全く問題ないと思います。
引っ越し侍も東証一部上場の子会社なので、信用はできるのではないでしょうか。

しかし、引っ越し侍だけでなく、電話で勧めてくるところは、しつこいとよく言われています。
営業ノルマがあるのでしょう。

また、気をつけないといけないのは、有料オプションなどがすでに組み込まれた形で勧誘
する場合があることです。 必要ないのに料金を払わなければならず。 規定の期間が
過ぎないうちは簡単には変更できないなどの問題がでてきます。

必ず契約時に確認して、不要なオプションが組み込まれていないかチェックしなければ
いけません。

あと、契約の期間が2年以上というのが、ほとんどの代理店の契約の条件となっています。
もし、2年以内に解約すると、キャッシュバックは受け取れません。

転居してもまた、2年以内に転居しないといけないことが分かっているのであれば、
ポータブルWiFiなどの導入を考えて方がよいと思います。

引っ越し先でインターネットを契約する時、ウェブクルーライトという会社の評判は?

Q.png引っ越しをするので、インターネットの一括見積を申し込みました。
色んな業者の見積もりを一括で取れるのはホントに便利なんですが、
聞いたことないような引っ越し業者からも電話があったりで…
ちょっと戸惑っています。その中で、ウェブクルーライトという業者からも電話ありました。
引っ越しの話ではなく、
引越し先でフレッツ光のインターネットにしませんか?という電話で…
ちょっとびっくりしてしまいました。キャッシュバックがありますよ!とか、
かなりオイシイ話をしてきたのですが、大丈夫なんですか?
ちゃんとしたところなんでしょうか??

引っ越しで何かと出費もかさむだろうし、
キャッシュバックはかなりお得ですよ!って言われて、
それは確かにそうなんです!
魅力的なので、2つ返事ではい!って言いそうになったのですが、
主人が、ちゃんとした会社か調べてからにしろ!っていうので、
調べてみたのですが…
HPを観ても、実態が良くわからなくて、余計に不安になってしまいました。

ウェブクルーライト経由でフレッツ光を契約された方、
その後の対応や、サービスはどうですか?
本当にキャッシュバックしてくれるのでしょうか?
辞めておいた方がいいよ!という方もぜひ、教えてください。

■引っ越し先のインターネット設備

近年、インターネットは必需のものとなってきています。
最初から回線会社やプロバイダとも契約しなくてもインターネットが無料で使えたり、
有料であっても普通よりも安価な条件で契約できるマンションが増えてきています。

普通よりも安価な条件で契約できるのは、引っ越し先のマンションにすでにインターネット設備
が導入されていて、月額料金の一部か全てをマンションのオーナーが負担してくれるから安くなる
のです。

その代わり、すでに導入してある回線会社やそのプランを変更できない場合が多いです。

例えば大容量ファイルを送受信したり高画質動画を見るユーザーや、
ネット対戦ゲームなどを行うユーザーなどにとって、
遅い速度のプランに設定されていると、使用に問題がでてきます。

回線会社やプランを個別で変更しようとすると、初期工事費がかかったり、月額料金も集合住宅ではなく
戸建ての料金になってしまい、費用がかかることになってしまいます。

変更の場合はマンションオーナーの許可が必要です。

ご質問の方の引っ越し先マンションは、インターネット設備がどのようになっているかが
わからなければ、不動産屋に確認した方がよいと思いますよ。

■ウェブクルーネットとは

株式会社ウェブクルーは、1999年10月設立された会社で、東証マザーズに上場しています。

事業内容は、Eマーケットプレイス事業(ウェブサイト)、生命保険代理店、フード事業、
広告代理店事業、不動産事業、太陽光事業そして、通信回線取次事業です。

通信回線取次事業は子会社の株式会社ウェブクルーライトが行っており、各種通信商材
(インターネット、Wi-Fi等)を提供しています。

株式会社ウェブクルーライトは、2012年1月に設立された会社です。
各種プロバイダ・インターネットサービス提供を中心とした、セールスレップ(販売代理)
事業を行っているようです。

また、太陽光エネルギーや太陽光発電システム関連の事業も行っているようです。
インターネットは、フレッツ光をセールスしているようです。

■ウェブクルーライトの評判

引っ越しして新しい住居になる際には、インターネットの設置は必須事項になってきている
ので、すごくタイムリーな勧誘のタイミングですね。

引っ越し見積もりサイトの登録で連絡先がわかるということは、そのサイトの運営は
ウェブクルーの会社が行っているか、情報が横流しされているのか、ちょっと怖いですね。

子会社の株式会社ウェブクルーリアルエステイトという会社が、不動産の賃貸業務を
行っているようなので、そこが関係しているのかもしれません。

ネット自体はフレッツ光なので、遅いとか困ったトラブルはあまりないようです。
プロバイダも自由に選べるようなので、単にフレッツ光の代理店のようです。
プロバイダをOCNに変更した時にもキャッシュバックがあるそうです。

契約する場合、フレッツ光でもプランが限定されていたり、有料オプションが最初から
つけられていることも注意した方がよいと思います。
(有料オプションが、なかなか外せない設定になっているかもしれません)

■フレッツ光の通常料金

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円、戸建てで1100円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

価格comのプロバイダサイトから申し込んでも、高額なキャッシュバックがあるところも多い
ので、比較しても良いかと思います。

OCN 光 with フレッツ マンション ギガ・スマート(2年割プラン)を価格.com経由で契約すれば
現金58430円のキャッシュバックがあるそうです。
(東京、平成27年1月に調べた結果です)

ただ、しつこく勧誘してくるところは、解約しようと思っても、なかなか受け付けてもらえない
場合もあるかもしれません。

もしインターネットをこれから始めるのであれば、モバイル回線も検討してみてはいかがでしょうか?
体感速度も光回線と同じくらいです。
といいますか、80Mbpsも10Mbpsも体感的にはほぼ同じです。

毎日動画をガンガン見るひとやオンラインゲームなど大容量データを扱うヘビーユーザー以外は光回線の本当のメリットを享受できないのではないかと感じています((汗)