大東建託でドコモ光の申し込みは出来る?

ドコモ光を大東建託の賃貸住宅で申し込みできる?

インターネットの申し込みはかなり多くの方法があります。
電話での申し込みを始め、スマホなどからでも出来るようになっています。

そしてインターネットの新規申し込みやサービスにはかなり多くの特典があり
よりお得にインターネットが使えるようになりました。

最近ではNTTのフレッツ光とプロバイダなどが提携して、新しく光回線と
プロバイダを同時に申し込むことでお得になるサービスも開始されました。

それが光コラボレーションモデルというサービスで、例えば大手キャリアで
光コラボモデルを申し込めばスマホの月額料金が安くなる場合も。

こんな光コラボモデルはどこからでも申し込みが出来るのでしょうか?

賃貸住宅の管理を行っている大手会社の大東建託では新規の入居者に対して
専用のインターネット申込みセンターを開設しています。

こちらでは大東建託の賃貸住宅を借りている人が手軽にインターネット回線を
使えるようにサポートしてくれているのですが・・・

このようなサービスが有る大東建託の賃貸住宅でも光コラボモデルを申し込むことが
出来るのでしょうか?

今回は携帯キャリア最大手のドコモ光が利用できるのか確認してみます。

基本的には申し込みが出来る

まず光コラボモデルの利用条件、フレッツ光を利用できるかを確認します。
集合住宅の場合は基本的に建物に一つの回線設置という事になります。

現状何も光回線を設置していない賃貸住宅なら管理会社に頼んで光回線を設置してもらう
という手続きが必要になりますが・・・

すでに建物にフレッツ光が設置されているなら問題なくドコモ光を申し込むことが
出来るのです。

ただし上記の大東建託専門のインターネット申込みセンターを使うと光コラボモデルでの
申し込みをしてもらえません。

大東建託のサービスなので基本的に大東建託と提携しているプロバイダを薦められて
そちらでの契約になるので光コラボモデルを使えないのです。

当然ドコモをプロバイダとして紹介してもらえないのでドコモ光を申し込むことが
出来なくなってしまいます。

ドコモ光を申し込むときには自分でドコモショップに行くか、ネットで申し込みの
手続きをするようにしましょう。

DK SELECTの場合は光コラボモデルは無理

もう1つ、大東建託では個人的な住居の希望を探すことが出来るDK SELECTという
賃貸物件の紹介方法があります。

こちらでインターネット関係の物件を探すとインターネット無料の物件も見つかります。
インターネット無料とは最初から部屋にインターネット回線が開通している物件です。

自分でネット回線開通の申し込みをする必要がなく、入居者の案内に部屋に設置している
Wi-FiルーターのSSIDとPASSWORDが記載されています。

それを使えば入居当日にすぐにインターネットを利用することが出来るのです。
ちなみにネット利用料は家賃や管理費に含まれているので別に支払いをしません。

この物件の場合、新しく回線申込みをしないのでたとえフレッツ光を使っていても
ドコモ光を申し込むことが出来ません。

勝手にプロバイダを変更することも出来ないのでドコモ光に乗り換えることも
出来なくなっています。

ドコモ光を使いたい時にはDK SELECTを利用するのは止めましょう。

賃貸住宅でドコモ光を使うときの注意点

大東建託に限らず賃貸住宅でドコモ光などの光コラボモデルを使う場合には
回線速度が遅くなりやすいことに注意しましょう。

元々集合住宅では一つの回線を部屋の人数で分けて使っていることになります。
つまり最大1Gbpsの回線を部屋数で分けて使うという形です。

一つの回線を分け合うので同時に複数の人数が使えば回線速度は上がらなくなります。
夜間の利用者が増える時間は特に通信速度が落ちやすいので注意しましょう。

それに加えて光コラボモデルは多くの方がお得になるために契約しています。
ドコモ光もそれは変わらず、多くのドコモユーザーが加入しました。

ドコモ光の場合はまだプロバイダを選べるのでそれほど集中しませんが
プロバイダも一度に多くのユーザーが使えば通信速度が遅くなってしまいます。

つまり集合住宅で光コラボモデルを使うと通信速度がとても遅くなりやすいのです。

それに大東建託の物件は全てがフレッツ光を導入しているわけではありません。
物件によってはケーブルテレビ回線を使っている可能性もあります。

光コラボモデルは当然ですがフレッツ光を使っていることが前提なので他の回線を
利用している物件でドコモ光を使うなら部屋に個人で回線を設置することになります。

個人で引くにはフレッツ光のマンションタイプは使えず戸建向けのファミリータイプを
利用するので月額料金が高くなります。

割引できる金額と工事費や月額料金を考えてもお得にならない可能性が高いので
契約する前にきちんと確認をしておきましょう。

大東建託でソフトバンク光を申し込みできる?

大東建託の賃貸住宅でソフトバンク光の申込みは出来る?

インターネットがかなり普及した最近では、そのネット回線の申込を使った
色々なサービスも多くなっています。

特に固定回線の光回線と色々な会社が協賛している光コラボモデルという申し込みは
とても便利に使えると注目されています。

例えば大手キャリアが提供する光コラボモデルを使えば、スマホの月額料金を
割引しながらプロバイダ料金込の金額でフレッツ光を利用することが出来ます。

一時期は固定回線よりもスマホなどモバイル通信のほうが注目されていましたが
最近では家庭用ゲーム機やテレビの動画配信などで光回線も最注目されています。

そんな注目光回線の最大手がNTTの提供するフレッツ光で、この回線申込みを
プロバイダなどから行うことで様々な割引サービスを利用できるのが光コラボです。

そこでそんなオトクな光コラボモデルを賃貸住宅でも利用できるのか?
集合住宅のインターネット回線申し込みでも出来るのかちょっと知りたくなりました。

大東建託の賃貸住宅はインターネット関係のサービスに強いと言われていますが
こちらから光コラボモデルの申し込みは出来るのでしょうか。

今回は私の使っているキャリア、ソフトバンク光の申し込みで確認してみます。

賃貸住宅にフレッツ光がなければ申し込みできない

まず大東建託の賃貸だけではなく全ての賃貸住宅でも言えることですが
建物にフレッツ光が設置されていなければ光コラボモデルは申し込みできません。

集合住宅の場合は建物に光回線を設置して、それを各部屋に分配しています。
これは光回線だけではなくケーブルテレビ回線も一緒です。

つまり一つの建物に1回線しか設置できないのが普通なので、すでに別の回線が
設置されているなどフレッツ光がなければ設置ができないのです。

まだ光回線やケーブルテレビ回線が何も設置されていない、という状況なら
大家か管理会社を通してフレッツ光を集合住宅に設置することは出来ますが・・・

回線設置工事は集合住宅の居住者の認証が必要なのでかなり難しいし長い時間が
かかる可能性が高いです。

一応個人で戸建て用の回線申し込みをすればアパートなどの1部屋だけに
フレッツ光を設置することも出来るのですが、この場合月額料金が高くなります。

手間を掛けずに利用できるのはすでにフレッツ光が設置されていることです。
まずは設置されている回線を確認してみましょう。

大東建託の賃貸住宅でもソフトバンク光の申し込みは出来る

大東建託の賃貸住宅では入居時に専用のサポートダイヤルを教えてもらえます。
こちらに連絡すると提携しているプロバイダと簡単に契約することができます。

多くの物件でこのサポートダイヤルを利用する人がいるので、それ以外の
インターネット申込みが出来ないと思ってしまう人も多いようです。

でも実際には単純にサポート用のダイヤルからプロバイダに連絡しているだけです。
つまり自分でプロバイダに連絡してネット利用の契約をする事が出来ます。

当然ソフトバンクのスマホを使っていて、ソフトバンク光を使いたいと思えば
ショップなどから申し込みをする事が出来るのです。

ソフトバンク光に限らず、他の光コラボモデルでも問題はありません。
賃貸住宅にフレッツ光が設置されているなら問題なく契約ができます。

それに光コラボモデル以外でも単純にキャッシュバックを利用するために
プロバイダを申し込むことも出来ます。

新規契約特典では色々なキャンペーンを展開していますが、それを使うために
自分でプロバイダから申し込みをすることも問題ありません。

自分で申し込みをする場合の注意点とは?

大東建託の賃貸物件の場合、最初からインターネット回線が利用可能な状態で
契約できるサービスもあります。

DK SELECTネットサービスでは入居した時にすでにネット契約がされている状態で
Wi-Fiルーターですぐにネットがつながる状況になっています。

こちらの物件では回線契約が終わっている状態なので新しくソフトバンク光に
乗り換えることが出来ません。

自分の部屋にだけフレッツ光を設置して光コラボモデルを契約する、という方法も
一応出来るのですがコストが掛かりすぎます。

それにDK SELECTの場合、すでにネット利用料金が管理費などに含まれている
可能性が高いのでネット代金の二重払いの状態になります。

それと光コラボモデルは多くのユーザーが乗り換えたことで一時期かなり混雑し
ネットの通信速度が遅くなるというトラブルも多発しました。

特にソフトバンク光はスマホが安くなるためにソフトバンクユーザーが集中し
しかも選べるプロバイダが1つなのでそこに多くのユーザーが集まってしまいました。

現在多少緩和されているようですが、光コラボモデルにすると通信速度が遅くなる
という状況も考えて契約したほうが良さそうです。

インターネット料金を安く!大東建託指定のところしかだめ?

大東建託のプロバイダ

※大東建託に住んでいる人、これから住もうとしている人必見の記事です!
私も光回線を契約しようとしていましたが、結局モバイルWIFIにした理由を書いています。

 

Q.png賃貸物件での、プロバイダー契約などについて、質問します。現在、大東建託の賃貸物件で、1人暮らしをしています。

これまで、インターネットは、会社でしかやりませんでした。
仕事上の事だけを、教わった通りにクリックしていたのです。

でも、やはり、自分の部屋にないと、不便になりました。それで、いくつか質問があります。
パソコンは、何を買えばいいでしょうか?
インターネット用の性能は、カタログのどこを見ればいいのですか?
ちなみに、ノートパソコンです。この物件には、光回線はあるそうです。

(どのコンセントなのか、よく分かりませんが。)
それで、入居のとき、J:COMの紙を渡されました。
これは、J:COMと契約しろ、ということでしょうか?

もしJ:COM以外と契約すると、賃貸条件に違反するのでしょうか?J:COMは、他のプロバイダーと比較して、どうでしょうか?
料金とか、サービスとか、教えて下さい。この方面に詳しい方、回答をお願いします。

大東建託でのインターネット契約

普段からインターネットをされる方ですと部屋探しの段階でインターネット環境は
どうなっているかを考慮しながら部屋を探されているかもしれません。

一方、入居時にはインターネットはいらないと感じていたけど、最近インターネットを
始めたくなった、という方もいらっしゃるでしょう。

 

入居するときはそんなつもりがなかったため、お住まいの物件のインターネット環境が
どうなっているか全くわからないという方もいるのでは?

今や当たり前になってきたフレッツ光、最近話題のWiMAXやイーモバイルなどがあり、
一口にインターネットと言ってもさまざまな通信形態があります。

 

今回は一人暮らしの物件でインターネットを始めるにはどうするかについてみていきます。

大東建託のインターネット料金

大東建託 インターネット料金

携帯電話のようにコードなしで通信できるモバイル通信と違い、一般的に自宅で
インターネットをする場合、インターネット工事をして部屋に回線を持ってきます。
このようなものを固定回線と言います。

自宅のパソコンなどでインターネットを使用する場合、固定回線を引くのが一般的です。
フレッツ光も固定回線です。

 

大東建託に入るとすすめられるのはフレッツ光やJCOMなどの固定回線です。
 
 

「U-NEXT(ユーネクスト) 」という代理店から勧誘の電話がかかってきた人も
多いのではないでしょうか?

 

大東建託の窓口(インターネットご案内センター)U-NEXT(ユーネクスト)はNTTの代理店なのでフレッツ光を勧めてくるケースが多いです。

 

では

固定回線は安定感抜群で通信速度もダントツです。
ただし、固定回線と言うだけあって自宅でしか使用できないのが難点です。

それでも自宅でよくインターネットを利用される方ならば固定回線は引きたいところ。
集合住宅ではその建物に既に設備環境が整っているかどうかが問題となります。

 

大東建託で「インターネット設備環境あり」などと書かれている物件では、入居したら自動的に
インターネットが使用できるわけではありませんが、建物内の共有部分には既に
インターネットの回線が引かれています。

そのため、入居者がNTTやケーブルテレビ(JCOM)に申し込むと工事後
お部屋でインターネットが使えるようになります。

 

一方、その建物内にそういった設備が整っていない場合は、個人で申し込むことになり、
近隣の状況などによっては光回線は不可能なこともあります。

 

また、固定回線はほとんどがNTTによるものですが、一部でケーブルテレビや
地方の電力会社系列の業者なども提供しており、

NTTの回線が建物内に配備されている大東建託の物件でNTTに申し込むのは基本的に問題ありませんが、
NTTの回線が配備されている物件でケーブルテレビに申し込む場合、
個人で申し込むことになってしまいますのでお気をつけください。

 

NTTやJCOMに申し込んでからおおよそ3週間位で
工事が完了します。

ちょっと長いですね・・

 

まあさくさくネットができると考えるとそれくらいは待ってもいいかもしれませんが
当然のように

 

2年契約です。

 

そのため、引っ越しなどの解約時に2年未満だったり、2年目のちょうど更新月
(25ヶ月目の月)

出ない限り、解約違約金(1万円~2万円位)を取られてしまいます!

 

これを知らずに契約している人も多いので注意が必要です。

あと、フレッツ光などの設備が大東建託の物件に入っていれば、物件の戸数(部屋数)によって
料金がきまります。

 

そのため申し込みのルートで月額料金が変わることは一切ないのです。

申し込みのルートで変わるのはキャッシュバックなどの特典だけです。

 

料金はどうかというと、物件の戸数(部屋数)が少ないほど割高(高くなる)になります。
一例ですが、4部屋の物件で月額4500円程度になります。

ただ、大東建託では無料のインターネット回線がある物件がサイトに掲載されていますので物件によっては無料でインターネットをすることができます。

家賃を見るとちょっとお値段がはっているのではと感じる物件もあるので個人的には
大東建託が家賃に若干インターネット使用料を上乗せしているのではないかと思っています。

 

フレッツ光以外(J:COMタイプ)のインターネット料金

フレッツ光以外のインターネット料金

先ほども少し触れましたが、ケーブルテレビにインターネットつきのプランがあります。

たとえばケーブルテレビのJ:COMでは、テレビで77チャンネル見ることができ、
最大160Mbpsの高速インターネットとWi-Fi、さらに固定電話付きで、
月7143円(税抜)のスマートお得プラン160があります。

 

auスマートバリュー対象なので、auのスマホをお使いの方はさらにお得です。

同じ速度でケーブルテレビなしのネットパック160Mコースもあります。
そちらは月4248円(税抜)です。

 

メールアドレスも複数取得でき、他にも無料のセキュリティーも充実していて
このお値段はお得です。

上記は全て集合住宅の場合の料金です。
さらに集合住宅の場合、大家さんによる費用の一部または全額負担でさらにお安く
利用できるところもあります。

 

そのような物件では建物の共有設備としてJ:COMが配備されています。
J:COMのサイトでどの建物に導入されているか見ることができるので参考になさってください。

 

入居時に大東建託からJ:COMの紙を渡されたら、J:COMしかだめなの?

大東建託 渡される紙

入居時に不動産や大東建託からインターネットの会社を指定されたという方もいるでしょう。

 

基本的に、その指定されたところにしなければいけないということはないと思います。
(ケースによっては無料のインターネットが込の物件もあるので契約書類をご確認ください。)

 

ただし、先ほどご紹介したJ:COMのように大家さんの負担で安く利用できる場合もあります。
そのような場合は、回線速度にこだわりがなければJ:COMでいいかもしれません。

 

費用が通常と同じ場合でも、建物に導入されている設備がNTTではなく、
J:COMであった場合、NTTのフレッツ光を利用するとなると個人で物件に
光回線を引いてもらうことになり月額費用も割高です。

 

なのでもし、不動産屋や大東建託からケーブルテレビを指定された場合は少し気を付けましょう。

 

あと個人でネット回線を引く場合ですが、大東建託の物件の部屋にある配管(電話線・エアコンダクトの穴)使ってして設置する場合は設置可能ですが
壁に穴を開ける工事が必要な場合は大東建託パートナーズの営業所に工事内容の確認が必要となります。

建物・部屋にビス止めや穴を空けた場合、退去時に補修費用を請求されるケースも
あるようですので個人の判断で大東建託の物件に固定回線(光回線など)を引く時は
よく確認したほうがいいでしょう。

 

大東建託ではケーブルテレビ以外にも物件単位でインターネット定額サービスがあるところもあります。
個人でNTTとプロバイダーに加入するよりも安く使える場合がほとんどなので、
そのような場合は素直に加入していいかもしれません。

(引っ越しする時の違約金の問題をのぞけば)

 

上記以外で普通にNTTとプロバイダーに加入する場合は、必ずしも不動産に言われた
プロバイダーに加入する必要はありません。
キャッシュバックなど特典が多い、無料で高速通信ができる場合は大東建託が紹介しているネット回線で問題ないでしょう。

ネット回線について相談したい場合は大東建託専用インターネットご案内センターというWEBページからインターネット回線について確認できます。

 

わたしは引越し時に回線の撤去がいらずに、住所変更だけ届ければいいモバイル回線(モバイルWIFIルーター)にしています。



これだとフレッツ光のように工事も必要ないですし、なにより解約しないで
そのまま持ち運べるので、違約金が発生しないメリットがあります。
不動産や大東建託に対していちいち断りを入れる手間が省けるのもメリットの一つです。

 

特にWIMAXは光並に回線速度が速いので契約する人が爆発的に増えています。

 

さらに2017年2月から速度制限が緩和され、3日で10G以上使わなければ速度制限がかからなくなりました!

 

 

WIMAXは申し込みしてから遅くても1週間以内に端末が送られてきますので
電源を入れればすぐに使えます。

 

 

大東建託の賃貸住宅でインターネット回線が遅い場合

大東建託の物件ではネットの通信速度は遅いと感じる方が多く、通信速度を
向上させたいという方はいるようです

では何故大東建託の物件はネットの通信速度が遅い場合があるのでしょうか。
その解決方法は何か無いのでしょうか?

契約しているプロバイダが遅い原因?

まず考えられることは大東建託の物件で契約しているプロバイダ、通信回線が原因で
通信速度が上がらないことです。

大東建託の賃貸住宅では提携しているU-NEXTと契約することが多いです。
こちらはIPv6に対応していないために混雑時に通信速度が遅くなります。

今までのプロバイダの多くがIPv4というインターネット接続方法を使っています。
この方式では回線接続認証に時間がかかり、認証のためのサーバーが混雑します。

これを解消するのがIPv6という新しい接続方式なのですが、これはまだ一部の
プロバイダと回線でのみ対応しているのです。

つまりプロバイダを変えることができれば回線速度が早くなる可能性もあります。
それと賃貸住宅自体が光回線を使っていないという可能性も。

大東建託の賃貸住宅全てで光回線が設置されている、という訳ではありません。
中にはケーブルテレビ回線や電話回線を使ったADSLを使っている物件もあります。

これらの回線は光回線に比べると通信速度はどうしても遅くなります。
この回線の最高速度自体が遅いために通信速度が遅く感じるという事です。

後は回線と同じく建物の設備自体に遅い原因がある可能性も考えられます。

大東建託の物件で分配方式がVDSL方式の場合は速度が遅い

集合住宅の場合、光回線は各部屋に直接設置するのではなく建物に設置してから
各部屋まで回線を分配するという形になります。

つまり一つの回線を建物全体で共有するということになります。
その為に同時にネット接続する人が増えると一人あたりの通信速度は遅くなります。

更に大東建託の各部屋に回線を分配する方式も注意が必要です。
せっかくの光回線を電話回線で分配している可能性があります。

電話回線を使った分配方式をVDSL方式といい、光回線を分配器に接続して
そこから各部屋には電話回線を使って分配しています。

電話回線は確実に各部屋に設置されているので申し込みを断られる心配がない
というメリットが有るのですが、通信速度は当然遅くなります。

大東建託の建物内部の分配にもLANケーブルを使っていれば通信速度はあまり落ちずに
高速通信が期待できるのですが・・・

この様に建物の設備自体に通信速度が遅い原因がある場合も多くあります。

大東建託の賃貸住宅で回線速度を回復させるために

大東建託の賃貸住宅でも自分でプロバイダを選んで契約できるところはあります。
その場合はIPv6対応、IPoEに対応しているプロバイダを選びます。

IPv6の接続にも従来のPPPoEの接続をしては認証の混雑を回避できません。
せっかくIPv6にするなら認証回避ができるIPoEのプロバイダを選びましょう。

それと光コラボモデルは選ばないほうがオススメです。
光コラボはオトクな割引が多く、ユーザーが多くなりやすいです。

混雑を回避することは速度が遅くなることを防げるので、ユーザーが多くなりやすい
光コラボモデルを避けたほうが通信速度は高くなりやすいです。

後は建物に設置されている装置自体が遅い原因の場合にはもうその回線を使わずに
モバイルルーターなど別の回線を使うほうがいいかも・・・

まあ混雑してしまうとモバイルルーターでも通信速度は遅くなりやすいです。
当然光回線でも混雑する時間帯を外せばそれほど速度低下がない可能性も。

ちなみに大東建託の賃貸物件に限らずインターネット回線が混雑するのは主に夜間の時間帯で、特に夜9時から
深夜2時位まではとても混雑する時間帯と言われています。

大東建託の賃貸物件で通信速度が遅くなる原因は色々と考えられるので、まずは手軽に出来る方法を
試してはいかがでしょうか。

大東建託の賃貸住宅ではインターネット回線にauひかりが使える?

大東建託の賃貸住宅でauひかりを使うことは出来る?

賃貸住宅管理の大手業者として有名な大東建託では様々な物件の提供をしています。
最近では自分のライフスタイルに合わせた物件を選べるサービスも開始されました。

そして最近の賃貸住宅物件の人気設備にはインターネット無料という項目が出てきました。
多くの方がインターネット関係の充実を期待しているのです。

特に最近では高速通信が出来る固定回線の種類も多くなっています。
中でもauひかりは大手携帯キャリアが提供する光回線としてとても注目されています。

スマホがauの方はこちらの回線を利用することでスマホ料金の割引にも期待ができる
というお得なキャンペーン特典も利用できます。

でもこのauひかりは賃貸住宅でも利用することが出来るのでしょうか?
大東建託の賃貸住宅ではauひかりを設置することが出来るのでしょうか。

確かにauひかりのサービスにはマンションタイプもあるのですが、それは
大東建託の賃貸住宅でも使えるのでしょうか。

大東建託の賃貸住宅で利用できるインターネット回線について調べてみます。

最初からauひかりが設置されていれば問題なし

大東建託の賃貸住宅には全ての建物に決まった回線が設置されているわけではありません。
住居ごとに違う回線が設置されています。

ただ大東建託が提携しているところが提供している回線を使っていることが多いので
フレッツ光とJCOMが多くなっているようですが^^;

でも物件によってはADSLが今でも使われているところもありますし
物件の中には最初からauひかりを設置しているところもあります。

つまりすでにauひかりが使える状態になっている賃貸物件もあるはずなので
そちらを利用すれば問題なくauひかりを使うことが出来ます。

申し込みも大東建託の窓口から申し込みが出来るのでかなり簡単に契約が
出来るようになっています。

賃貸物件で自分の住むところにauひかりが設置されている所があればいいのですが
その状況を待つのはちょっと難しいと思います。

そこで現在違う回線が設置されている大東建託の物件でauひかりを使うことが
出来るのかを確認してみましょう。

個人的にauひかりを設置することは出来る

一般的にすでに固定回線、光回線やケーブルテレビ回線を設置してある集合住宅に
新しく回線を設置するのはかなり難しいことになります。

管理会社や大家、住民の意見交換が必要で多くの人の了解を得ることが必要です。
しかも回線乗り換えになるとかなり大変なことに・・・

ただしこれは集合住宅全体で使う回線を変更する場合のことです。
単純に一つの部屋だけでauひかりを使うだけならそんな手間はいりません。

個人で契約して集合住宅のその一部屋だけに回線を設置すればいいだけなので
基本的には誰の許可も必要なく契約することができます。

ただし壁に傷をつけるような工事が必要な場合は大家や管理会社の許可が必要です。
許可なく工事をして退去する時に原状復帰が出来ないと大問題になるので。

まあ簡単に考えるなら集合住宅にいるのですが、auひかりの戸建てタイプの契約を
個人的に契約して光回線を使うという事になります。

回線の引き込み工事もエアコンのダクト穴を使えば新しく壁に穴を開ける必要がなく
壁を傷つけることもありません。

契約自体は問題なく出来るのですが、利用する場合にちょっと注意が必要です。

個人的に契約すると月額料金が高くなる?

例えばすでにフレッツ光が設置されている大東建託の賃貸住宅で個人的にauひかりを
契約したとします。

この場合フレッツ光を使えばマンションタイプの料金で使うことが出来るのですが
個人的に契約したauひかりは戸建てタイプの料金になります。

一般的にマンションタイプは一つの回線を戸数で分けて使うので一人当たりの料金は
戸建てに比べると安くなります。

マンションタイプのフレッツ光は大きな賃貸住宅になると月額2,500円くらいで使えます。
それに比べると戸建てのネット回線はかなり月額料金が高くなります。

いくらauひかりが安くスマホの割引ができると言ってもトータルコストではやはり
最初から設置されている回線を使うほうが安くなる可能性は高いです。

それに大東建託ではネット利用環境を整えてある賃貸物件もあります。
DK SELECTネットサービスでは入居してすぐにインターネットを使うことが出来ます。

このタイプの物件では最初から周辺相場より家賃が高く設定されていて、家賃に
ネット利用料金が含まれているということもあります。

この物件で他に回線契約をするとネット料金の二重支払いという事に・・・
自分で回線契約をする場合は物件の状況をしっかりと把握してからにしましょう。

インターネット無料の大東建託の賃貸物件でネットの解約方法は?

インターネット無料の大東建託の物件でネット解約の方法は?

インターネット回線は今ではかなり多くの回線が提供されています。
サービス開始当初はかなり高額だった光回線もかなり使いやすくなりました。

高速通信が出来るネット回線の種類も多くなり、色々なサービスから回線速度で
利用回線を選ぶという方も多いはず。

でも最初からネット環境がある賃貸住宅の場合、インターネット回線契約を
解約することは出来るのでしょうか?

一人暮らしを始める時に借りる部屋の条件として人気があるのは男性女性とも
風呂トイレ別、という項目だそうです。

でも上位に入る条件の1つに男女ともにインターネット無料という項目もあります。
つまり部屋を借りる時にネット接続無料の部屋を選ぶ人も多いのです。

ではこのネット接続無料の部屋に入居した後、その部屋のインターネット契約を
解約することは出来るのでしょうか?

新しい高速回線が開始されればそれを使ってみたいと思う人も多くいます。
ネット回線の乗り換えはインターネット無料物件でも出来るのでしょうか?

まずは大東建託のネット無料物件を確認してみましょう。

DK SELECTの場合は解約できない

大東建託の場合、ネット無料の物件はDK SELECTネットサービスという
条件で探すことが出来ます。

こちらの物件ではネット接続が無料出来る、しかもすでにネット設備があって
入居してすぐにインターネット接続が出来るという魅力があります。

ではこのDK SELECTの賃貸住宅でインターネットを解約する方法はあるのでしょうか。
こちらの物件は建物にWi-Fiを設置しているタイプのネット環境です。

ネット接続のためにWi-FiのSSIDとPASSを端末に入力すればインターネット接続が
出来る様になるというタイプの回線提供方法です。

インターネット回線を自分で選んで契約するわけではなく、すでに建物に設置してある
回線をWi-Fiで分配しているのです。

単純に各部屋にWi-Fiルーターを設置しているだけなので元の回線契約に対しては
何も出来ない、という状況です。

つまりDK SELECTの賃貸住宅では自分の好きにインターネット契約を解除することも
新しく契約することも出来ないという状況です。

ただし全く現状の回線とは関係なく、新しい回線契約をする事は出来ます。
まあ固定回線を引くには管理会社の許可が必要になるのですが。

他の大東建託の物件では専用窓口に連絡することでも解約可能

大東建託ではDK SELECTの物件を増やしているのですが、新しく始まったサービスで
現在それほど物件が充実しているというわけでもありません。

つまり他の大東建託の賃貸物件では自分で契約してインターネット回線を
使えるようにするところは多くあります。

ただし大東建託ではインターネット契約をやりやすくするために専用窓口を用意して
ネット契約の手助けをしてくれています。

まあそこから契約すると大東建託と提携しているプロバイダとの契約になるのですが。
あまりプロバイダを気にしないなら手軽で便利なサービスです。

こちらの窓口は契約だけではなく解約でも使えるので、解約手続きが必要になったら
連絡すれば手続きの手助けをしてもらえます。

でもオペレーターが全て手続きをしてくれるわけではなく、やはり解約手続き自体は
自分でプロバイダと行うことになります。

相談ができる窓口がいつでも使える、という意味では大東建託の賃貸物件は
インターネット環境が整えやすいといえます。

解約が面倒ならモバイルルーターを使うという方法もあり

元々解約が必要ないDK SELECTは別ですが、大東建託の一般的な賃貸物件は
結局自分で契約をすることがひつようになります。

回線契約やプロバイダ契約が引っ越しのたびにするのは面倒、というなら
モバイルルーターを契約するという方法もあります。

モバイルルーターは対応している地域ならどこでも使うことが出来る、持ち運べる
Wi-Fiルーターです。

引っ越しをして移転先が対応地域なら解約をする必要がなく、ずっと使い続けることが
出来るというメリットがあります。

ただ賃貸住宅でもフレッツ光のような全国展開している回線なら移転先も
フレッツ光を使うことが出来る可能性は高いです。

この場合は移転手続きをすれば解約せずに使い続けることも出来ます。
まあフレッツ光の場合は東日本都西日本が別会社なのでそのときには解約が必要ですが。

後、インターネットの解約をする場合は回線とプロバイダの両方に解約手続きが必要
という事をキチンと覚えておきましょう。

回線契約だけ解約してプロバイダを解約しなければ使っていないプロバイダの月額料金を
支払い続けることになります。

解約時期によっては違約金などもかかるので料金の確認もするようにしましょう。