引っ越した先で最短でインターネットを開通するにはどうすればよいか

Q.png非常に困っています!
引っ越しの際の、インターネット接続について教えてください。
詳しく助言いただけると助かります。

今回、同じ団地内で引っ越しをすることになりました。
今の住まいでは、NTTフレッツ光プレミアムと契約しています。
ネット環境には満足しているので、
継続してお願いしようと思っていました。
しかし、問い合わせしたところ、引越しする先の棟には、
光回線の空きがないと言われてしまいました…。
そのためなのか、インターネットを移転するのに、
1ヶ月ほどはかかるというのです…。

仕事上、インターネットで調べものをすることも多く、
1ヶ月も自宅でインターネットができないというのは困ってしまいます。
スマホなどで対応できるものではないので、
すぐにインターネットを繋げられる環境が必要なのです。
同じ団地内での引っ越しと言うこともあり、
すぐに繋がるものと考えていたので、びっくりしています。
調べてもどうすればいいのか、自分では分からず、
問い合わせても1ヶ月ほどかかるとの回答以外得られず、とても困っています。

この際、プロバイダはどこでもいいのです!
この環境で、最短で開通する方法を教えてください。

■できるだけ早く引っ越し先でインターネットを使いたい

引っ越しなどで住居が変わる時に、引っ越し先でまたインターネットの契約
をし直すのは面倒だし、メールアドレスやホームページなどが変更しないと
いけないかもしれません。

しかし、今使っているインターネット契約をそのままの引っ越し先で使える
プロバイダが多くあります。

そういうプロバイダなら通常であれば、引っ越す何週間か前に届けていれば、
引っ越しをしてもすぐに使えるように対応してくれると思います。

それでも引っ越し先の環境により時間がかかったり、同じ環境が再現できない
場合にすぐにインターネットを使えないことがあるのかもしれません。

■インターネットを最速で使う方法

最初の問い合わせのインターネットを最速で開通する方法ですが。

NTTフレッツ光なら通常では、インターネットの引っ越しは、引っ越す2~4週間
前に連絡しておくと、引っ越し後にすぐ使えるように対応してくれるはずです。

しかし、何か特別な理由で、間に合わない場合の対応案です。

1.契約先会社により開通するまでWiFiをレンタルしてもらえる場合があるので
それを利用する。

WiFiはモバイル通信端末で、インターネットに接続する方法です。
ただ、多くのWiFiは通信速度が100Mb近くありますが、受信量が7Gbを
超えると速度が128kbに急激に落とされる速度制限があります。

無制限で速度制限なく利用できるのは、WiFiMAXというサービスだけです。

2.現在の契約を解約して、新たに別の会社とインターネットの契約を行う。

インターネットの開通が早いといわれているネット会社です。

・フレッツ光(NTTテレポケット)。 平均開設期間は2週間~4週間で、WiFi
をレンタルしてくれるサービスもあるのでその場合、最短2日で接続が可能です。

・ビッグローブ光。 平均開設期間は3週間~4週間です。

・Yahoo!BB!光。 平均開設期間は3週間~4週間です。

3.光ネット回線通信をADSL回線通信に替えてもらう。

電話回線を利用したADSL回線だと、工事が不要なので、開通に時間はかかりません。

ただし、光ネット回線より速度は遅くなります。 光ネット回線の速さが
100Mbpsなのに対して、ADSL回線では8~50Mbpsです。

また、電話回線があっても固定電話加入権がないと割高になります。

■集合住宅で光ネット回線がいっぱいで使えない場合の対応

次の質問の引っ越し先の団地棟で光回線の空きがない場合の対応です。

1.光回線の空きができるまでADSL回線での接続に変える。

NTTフレッツ光ならフレッツADSLに移行してくれると思います。
その場合、メールアドレスやホームページは変更なしで使えるはずです。

2.違う会社の光回線を使えるか確認する。

NTTフレッツ光がいっぱいということのようなので、auひかり(KDDIが提供)や
地方の電力会社が提供している光回線(eoひかりなど)が使えるようなら、
そちらを使う方法です。

3.JCOMなどのケーブルテレビを利用する。

ケーブルテレビ(JCOMなど)は、インターネットのサービスも行っているので
それを利用する方法です。

4.WiFiを契約して利用する。

WiFi(モバイル通信端末)を使って、インターネットに接続する。
前に記述した速度制限と電波の受信状態を確認する対策が必要です。

WiFiはWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供して
います。

WiMAX、Y!mobileでモバイルデータ通信端末でインターネットを使用する際には
プロバイダの
契約は不要です。

■集合住宅の光ネット回線について

通常光ネット回線を引くのに、フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅
とそれ以下の戸建て
により変わります。

集合住宅では16戸以上の利用者が見込めると「プラン2」、8戸以上だと
「プラン1」に
それ以下だと「ミニ」のプランになります。

すなわち、契約できる住居数が多いと月額料金が少し安くないます。

集合住宅での光ネットは、光ケーブルをそのまま各部屋へ割り当てる方法と
VDSLと呼ばれる方式で、1本の光ケーブルを各部屋の電話回線に割り振って
使う方法があります。

集合住宅で光ネット回線の空きがないということは、VDSL方式なのでしょう。
それなら、普通は最初から全部屋へ割り当てる工事をしておくべきだと思い
ます。

全部屋へ割り振れるよう、ポートを増やしてもらえないか大家さんか不動産屋
に相談してもよいかと思います。

もしくは、一つの部屋に個別に光ケーブルをひくことができれば、光ネット
回線の利用はできるので、その工事を行ってもよいかを相談してはいかが
かと思います。

大手電気店などの店頭でインターネットの契約をする場合の注意点

Q.pngフレッツ光の申し込み手続きについて、詳しい方、お願いします。

現在、フレッツ光のインターネットの契約を検討している者です。
店頭で申し込み手続きをするつもりでいますが、
何分多忙で、あまり時間がとれないので、2度手間にならないように、
事前に色々と調べておきたいので、助言お願いします。
申し込みの際に、何か必要な書類などはありますか?
身分証明書などは必要かなと考えておりますが、
持って行った方がよい書類をすべてあげていただくと助かります。

また、接続料金に関しては、
銀行からの口座振替か、
クレジットカード支払いかで今のところ検討しています。
その場合、契約者本人名義の銀行口座もしくはクレジットカードでないと、
手続きはできないでしょうか?
銀行やカードで使えないところなどもあるでしょうか?
また契約者本人名義でなくても、
同居人や、配偶者の名義なら支払えるなど制限ありますか?
銀行印も当日持参した方が良いのでしょうか?

また、なかなか時間がとれないので、
代理人に申し込みに行ってもらう可能性もありそうですが、
代理人でも申し込みできるでしょうか?
委任状などが必要になってしまうでしょうか?

■大手電気店の店頭でインターネットの契約に必要なもの

大手電気店では、ブロードバンド(光ネット回線)のインターネットの契約
を店頭で行えます。

以前は、電気店で契約を行うと、何万円ものキャッシュバックがあり、その
電気店で家電を買うと大幅に値引きしてくれる特典がありましたが、違法
になったようです。

しかし、30000円くらいのキャッシュバックは今でも行っています。

契約に何が必要かですが、ヤマダ電機に聞いてみたところ、必要なものは、
運転免許書や保健証など本人確認ができるものだそうです。

あと、代金の引き落としに使うキャッシュカード(通帳でも可)やクレジット
カードがあれば、契約できるそうです。

あとサインでもいけますが、印鑑があればよいと思います。

■引き落とし用の金融機関口座やキャッシュカードは契約者以外でもできるか

インターネットを契約する際は、初期費用や月額代金を引き落とす契約を
金融機関口座振替かクレジットカードで行います。

この場合、インターネット契約の本人名義以外の口座やクレジットカードでも
できるかということですが。

ヤマダ電機で聞いてみたところ、金融口座やクレジットカードが契約する本人
の名義でなくても契約可能らしいです。

その場合、合意書とかは準備する必要はないらしいです。
ただし、契約可能かどうかの審査がはいるらしいです。

どういう審査を行うのかは分かりません。 支払いをきっちりできるかという
審査でしょうが、おそらく、同じ家族以外の第三者のキャッシュカードや
クレジットカードではできないのではないでしょうか。

また、同じ家族であっても、未成年者だけではおそらく契約できないと思います。
契約者が未成年の場合は、親の了解が取らないといけないでしょう。

大手電気店では、WiMAXiなどを契約することもできます。 その契約の際は、
個人契約だとクレジットカードしかできないようです。

自宅に引く光ネット回線の場合は、家族で使うという設定なので、名義が
違っても固定電話番号などで確認はとれますが、WiFiは自宅で使うだけではない
ので、クレジットカードの名義は本人でないといけないかなと思います。

■代理人による契約は可能か

同じ家族の人が代理人として申し込むのはできると思います。
家族以外の第三者では、委任状があってもできないと思います。

あと、フレッツ光だとNTTから開設の工事の前に、本人宛てで最終確認の
電話があります。

■大手電気店の店頭で契約するのは得か

先に書いたように、以前は大幅に自店の商品を値引きしたりする特典があり
ましたが、違法になり廃止になっています。

また、プロバイダは電気店が指定したプロバイダになり、選択できません。
有料のオプションが最初から付いた状態で契約させられる場合も多いらしい
です。

もし、解約するときも数ヶ月は解約できない設定になっており、もし解除
した場合は、キャッシュバックは受けられません。

3年以内に解約すると違約金を取られることもあります。

また、途中でプラン変更を行おうとしても、電気屋ではなくプロバイダに
直接連絡しないといけないし、変更代金を払わなければなりません。

もしかすると、違法になったので多少は改善しているのかもしれません。

電気屋の店頭で行うよりもサイトからだと、自分にあったメリットの
プロバイダを探せるし、キャッシュバックの額も多い場合があります。

お得なプロバイダの例として、「BIGLOBE光パックNeo withフレッツ
ファミリー」だと、価格comから申し込むと、現金69330円の
キャッシュバックがあります。

1年間利用した場合、平均の月額料金は6615円なので、キャッシュバック
を引くと、実質月額838円で利用することができます。

これは、1年間利用した場合ですが、3年や5年間利用した場合の値段の
比較もできます。

値段だけで選ばないほうが良いかもしれませんが、色々なプロバイダから
選ぶことができます。 プロバイダの特色からも判断できます。

また、有料オプションをつけるかどうかも自由に選択することができます。

もし、わからないことがあれば、例えば、フレッツならNTTへauひかり
ならKDDIへ直接電話しても対応してくれます。

ネットから申し込む場合は、本人確認の物は必要なく、サイトで住所と名前
などを打ち込んでいくだけです。 料金の支払いは主にクレジットカードから
の引き落としになります。

調査していないのではっきり分かりませんが、その際に申込人と名義が違うと
入力時にエラーになるかもしれません。

もしその場合は、プロバイダなどに直接電話で申し込むと、契約書類を送付
してもらえるはずなので、電話した際に確認してみてはどうでしょうか。

新たにインターネットを家に引く時にどの会社が一番やすいか

Q.pngマンションでひとり暮らしをしています。
インターネットは、フレッツ光に一度加入していたのですが、
先日解約してしまいました。
しばらくインターネットなしで生活をしていたのですが、
スマホだけでは色々と不便だなーと思い始めています。

そこで、改めてインターネットを繋ぎたいと検討し始めました。
自分なりにいろいろ調べてはみたのですが、
いろんな会社がありすぎて、どこの会社が良いのか迷っています。
どの会社の、どんなプランが安いとか、
こういうサービスがあるとか、
そういう知識に乏しいので、お勧めを教えてもらいたいです。

今回は、3~5年は契約をしようと考えています。
長く契約するとお得になるとか、
何かと一緒に契約すると安くなるとか、
そういったものもあると聞きます。

フレッツ光を一度使っていると、
他の回線に変えたら、やっぱり遅い…とか思うものでしょうか?

ホントにいっぱい会社があって、プランもいろいろあって…
実際使っている人の意見を聞かないと分からない…って感じです。
みなさんのお勧めのインターネットとプラン。
月々の必要額やお勧め点、
使われてみた感想などを色々と教えてください。

■安価にインターネットを契約できる会社

自宅でインターネットに接続するには、主に光ネット回線かADSL回線を使います。
光ネット回線は光ケーブルを使う方法で、ADSL回線は、電話回線を使う方法です。

ADSL回線は、自宅に電話回線がないと使えませんし、たとえ電話回線があっても
固定電話の加入権がないと月額料金が変わってきます。

インターネットを使うには、プロバイダと契約しないといけません。
プロバイダのサービス等により月額の料金が変わってきます。

価格COMのサイトで記載されている、五年間利用した場合の、それぞれの接続方法
での月額料金の安いプロバイダのランキングを記述します。

なお、2015年1月時点のランキングです。

■電話加入権がある場合のADSL回線を使った接続でのBEST3

1.Yahoo! BB ADSLバリュープラン12M(BBフォン セット)

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 現金22240円バック

5年間の平均支払額は、1990円なので、キャッシュバックの22240円を
引くと、実質の月額平均は1625円となります。

無料で含まれるサービスは、『BBフォン』(IP電話)、『出張サポート』無料、
『ホームページ』300MBまで無料です。

BBフォンは、同じプロバイダ加入者、提携IP電話、ソフトバンク携帯への発信が
無料となります。 出張サポートは、「はじめてブロードバンド」がつながる
までまるまる1か月間何度でも無料です。

2.TikiTikiインターネット eAプラン 12M

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 商品券5000円分

5年間の平均支払額は、1914円なので、商品券5000円分を引くと、実質
の月額平均は1831円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』、『UbiqMail』、『ホームページ』
20MBまで無料、『セキュリティ』メールのウィルスチェックや迷惑メールチェック
が無料です。

メールアカウントは、1個のメールアドレスが付属しています(容量:1GB)。
UbiqMailは、外出先でのメールチェックに便利な無料のWebメールサービスで、
ブラウザ、携帯電話でメールの受信・削除・送信ができます。

3.hi-ho まとめてADSL-eコース Neo12Mサービス

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 現金15000円バック

5年間の平均支払額は、2095円なので、キャッシュバックの15000円を引くと、
実質の月額平均は1845円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』、『ホームページ』100MBまで
無料、『セキュリティ』hi-hoのメールアドレスに届く特定のメールだけを受信拒否
するサービスが無料です。

メールアカウントは、1個のメールアドレスが付属していて、パソコンや携帯電話から
メールのチェックができ、他のメールアドレスに転送することができます。

■電話加入権がない場合のADSL回線を使った接続でのBEST3

1.hi-ho まとめてADSL-eコース Neo12Mサービス タイプ2・NTT電話回線不要

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 現金15000円バック

5年間の平均支払額は、3404円なので、キャッシュバックの15000円を引くと、
実質の月額平均は3154円となります。

無料で含まれるサービスは、電話加入権がある場合の3と同じです。

2.TikiTikiインターネット eAプラン 12M タイプ2・NTT電話回線不要

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 商品券5000円分

5年間の平均支払額は、3260円なので、商品券の5000円分を引くと、実質の
月額平均は3177円となります。

無料で含まれるサービスは、電話加入権がある場合の2と同じです。

3.@nifty ADSL 12M タイプ2・NTT電話回線不要

下り速度最大: 12Mbps
特典    : 現金8000円バック

5年間の平均支払額は、3447円なので、キャッシュバックの8000円を引くと
実質の月額平均は3313円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』1アカウント(容量5GB)、
『セキュリティ』ダイレクトメール(DM)や嫌がらせのメールなど、迷惑メールを
自動的に専用のフォルダーに振り分ける機能が無料です。

■マンションタイプの光ネット回線を使った接続でのBEST3

1.spaaqs 光 マンションマルチタイプ

下り速度最大: 100Mbps
特典    : 現金26000円バック

5年間の平均支払額は、2970円なので、キャッシュバックの26000円を引くと
実質の月額平均は2537円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』1アカウント(容量1GB)、『ホームページ』
20MBまで無料、『動画サービス』日本最大級のビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」の
有料会員向け「ビデオ見放題サービス」が毎月お好きな5日間、無料で見放題になります。

『施設優待サービス』全国のリゾートホテルや温泉、遊園地、映画館などのレジャー施設利用
の他、ライフサポートにいたる様々なサービスをご優待価格でご利用いただけます。

2.GMOとくとくBB(auひかり)マンション

下り速度最大: 100Mbps
特典    : 現金48000円バック

5年間の平均支払額は、3958円なので、キャッシュバックの48000円を引くと
実質の月額平均は3158円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』15アカウント(容量無制限/メール
ボックス別)さらに、メールアドレス変更は何度でも変更可能(無料)。メール転送は
1アカウントにつき5か所まで設定可能(無料)。 ブラウザで送受信できる「WEBメール」

『ホームページ』15アカウント(各350MB)まで無料、FTPソフトがなくても
ホームページの更新ができる「ファイルマネージャー」をご用意しています。
いつもと違うパソコンからでもブラウザを使ってホームページの更新ができます。

『セキュリティ』ウイルスチェック、迷惑メールフィルタが無料です。

3.So-net 光 (auひかり) マンション

下り速度最大: 100Mbps
特典    : 現金45240円バック、ポイント7600円分

5年間の平均支払額は、4057円なので、キャッシュバックの45240円とポイント
7600円分を引くと、実質の月額平均は3177円となります。

無料で含まれるサービスは、『メールアカウント』無料(容量無制限)、ファミリーパック
のご利用で追加ユーザーID3名様まで無料でご利用いただけます。 『ホームページ』
10MBまで無料。

パソコンを大学生協で買うと高いが、メリットはあるか

Q.png大学の授業などでは、ウインドウズ8のProが必要でしょうか。

今度、東北大学工学部へ入学します。
それで、パソコンを新しく買おうと思っています。

これまでは、自分のパソコンを持っていませんでした。
学校にあったのを使っていただけです。
ワードでレポートを書き、エクセルで簡単な計算をしました。

今度は大学ですから、やはり自分用のパソコンが必要だと思うのです。
なにしろ、レポートの数は半端ではないそうです。
エクセルではプログラムをさせられるそうです。

それで、大学生協で買おうと思ったのです。
でも、かなり高いです。
ウインドウズ8のProなので、高いのだそうです。
ウインドウズ8のProでは、データベースが作れると、聞きました。

そこで質問ですが。
大学の授業では、データベースが必要なのでしょうか?
もし必要なら、高くてもウインドウズ8のProを買います。

でも、必要でないのなら、ヨドバシカメラで安いのを買うつもりです。

大学での授業をご存知の大学生の皆さん。
どちらがいいのか、アドバイスをお願いします。
回答を、お待ちしています。

■windows8の通常版とPro版の違い

windows8は、スマートフォンやタブレットのように画面をタッチして操作できる機能が
追加されましたが、他に以下の機能を7より追加、変更されました。

・スタート画面のアイコンを入れ替えてカスタマイズできる機能の追加

・IE10を搭載
次世代標準となるHTML5,CSS3を対応し、処理速度を高速化。 従来操作とタッチ操作の
どちらも使用できます。

・アプリをすぐに入手できるwindows「ストア」を搭載
無料のゲームや音楽、映像、ニュースアプリなどをダウンロードできます。

・セキュリティ機能の強化
ウィルスの検知、駆除の機能を標準で搭載しています。

・コピーや移動中に一時停止できる機能の追加
・コピー元とコピー先に同じファイル名があった時に、サムネイルで確認できる機能の追加

・ISOファイルを仮想ドライブとしてマウントできる機能の追加
DVDの内容をHDに入れて、外出先で視聴できます。
・USB3.0を正式にサポート

・複数のHDDやSSDをまとめて管理できる記憶域プール機能の追加
・複数のパソコンでファイルを共有できるSkyDrive・クラウドなどの連携機能の追加
・パソコンの設定を複数のパソコンで同期できる機能の追加

・ユーザーデータのみのバックアップ機能の追加
・OSを初期状態に戻せるリカバリー機能の追加
・家庭LANへ簡単に接続できる機能

これらの機能に加えてPro版では以下の機能が使えます。

・より安全にネットワークに参加できるドメインネットワーク
・外出先から自宅のパソコンを操作できるリモートデスクトップクライアント
・会社のネットワークに繋がっていない時でも、繋がっている時のように操作できるオンラインファイル

・使用している領域のみを暗号化してデータを保護する機能(Bit Locker)
・ファイルやフォルダ単位で暗号化できるシステム

・windows8上で違うOSを動かすことができる仮想化機能(Client Hyper-V)
色々なアプリを実行することができます。

■windows8 Pro搭載のノートパソコン

windows8 Proを搭載したノートパソコンで、比較的安価なものでは、次のようなパソコンがあります。

・Lenovo社製、ThinkPad E540 20C60048JP

15.6インチで解像度はWXGA(1366×768)です。
CPUはCore i5で、クロックは2.5GHzで2コアです。

メモリ容量は4GBで空きスロットは1です。 HDDは500GB、DVDマルチドライブが
ついて、最安値が67800円です。

Proを搭載したパソコン自体が少ないので、もし、生協で買わず自分で購入するのであれば
windows8を搭載したものを買って、Proへアップグレードしてもよいかと思います。

windows8 Proのアップグレード版は、最安値で10600円で購入できます。

■パソコンをどこで買うか

windows8からProへダウンロード版でのアップグレードすることはできます。

しかし、大学生協で販売しているものには、大学で使うアプリがインストールされていたり
セキュリティソフトなどがインストールされているのかもしれません。

Pro版の違うOSを動作させる仮想化機能(Client Hyper-V)を使って、8の通常版
では動かないアプリを使用する場合があるのかもしれません。

通常版を購入しても、後でPro版へアップグレードしたり、アプリを購入したりしないと
いけないのであれば、結局、価格的には高くついてしまうかもしれません。

生協で購入した場合の一番のメリットは、サポートや保障だと思います。

例えば、大学4年間の、無償保証があったり、学校でPCにトラブルがあった時にサポートする制度が
あり、故障修理時に代替機を貸出してくれたりするところもあります。

また、動産保険、紛失・水没保証もついている場合が多いようです。
通常の電気店では絶対出来ないことなので、考慮すべきだと思います。

生協以外でパソコンを購入して、後でインストールするソフトを購入時に学割制度を適用できる場合
もあります。

学校に自分のパソコンを持ち込んだりするのであれば、パソコンのスペックや必要なソフト
を説明してくれると思いますので、そこで判断してもよいかと思います。

また、その場合はセキュリティ面の強化が重要なポイントとなるので、指定のセキュリティソフトを
インストールする必要はあるし、プライベートで使用する範囲も限られるかもしれません。

また、教授や先輩に相談してみてもよいのではないでしょうか。

引っ越しした場合のインターネット開通のために必要な契約について

Q.png先日、独立し、引越ししたばかりの者です。
引っ越し先での、インターネット環境がまだ整っておらず、
どこから手を付けたら良いのか分からないので、質問させていただいてます。
よろしくお願いします。
インターネット契約の初心者のため、
詳しく・わかりやすく教えていただける方希望です。。

まず、インターネットの利用環境を整えるために必要な契約は、
何がありますか?
電話回線?ケーブルテレビ?プロバイダ?
何からまず契約したらよいのか分からないのです…。
まず、何の契約が必要で、次はコレ…など、
契約と手順とお勧めなどを詳しく教えてください。
連絡先なども教えてもらえると嬉しいです。

また、以前の住まいで契約していたプロバイダは、
YahooBB!でした。
その時は、家の者がすべてやってくれたので、
自分はさっぱりわかりません…。
新居でも、継続してYahooBB!の今まで使っていたサービスを
利用することはできますか?
利用できるのであれば、どのようにすればよいのか教えてください。
メール受信などの設定などは難しいですか?
インターネット初心者でも分かるように、詳しく教えてもらえると助かります。

■引越しした場合のインターネット開通に必要な契約

引越しした新居でインターネットを使うために、どうすればよいか

質問①のインターネットの利用環境を備えるに当たって必要な契約及びその手順について
説明します。

■光ネット回線かADSL回線かどちらを使用するか決める

自宅にインターネットを引くには、光ネット回線を使用するか、ADSL回線を使用するか
を選択します。

ポータブル通信受信端末(WiFi)を使用する方法もありますが、自宅で使用するのを
前提にするのであれば、上記の2通りです。

光ネット回線は、通信速度が100Mbps以上あり、最も快適にインターネットが使用
できる環境です。

ただし、お住まいのエリアに光ケーブルが来ていないと、開通できません。
マンションなどの集合住宅でも、マンション内に光ケーブルが来ていないと、大掛かりな
工事になる場合があります。

マンションやアパートでは、光ケーブルを通すために、壁に穴を開けたりする工事が
必要になるかもしれないので、大家さんに許可を得ないといけない場合があります。

ADSL回線は電話回線を利用するので、壁に穴を開けたりする工事は必要ありません。
通信端末(モデム)を電話回線のソケットに挿すだけで準備は完了です。

光ネット回線は開通するのに2、3週間かかりますが、ADSL回線は1,2週間で開通する
ことができます。

ADSL回線は、通信速度が8Mbps~50Mbpsです。 8Mbpsだと動画を見たりする際に
少し遅く感じるかもしれません。 また、NTT回線収容局から離れていると遅くなります。

料金的にはADSL回線のほうが少し安く感じるかもしれませんが、ADSL回線の場合、
固定電話加入権がないと、高くなります。

また、光ネット回線を新規に契約すると、高額なキャッシュバックなどの特典があるので、
大きな差がなくなってきています。

■プロバイダを決める

光ネット回線を使う場合は、フレッツ光、auひかりなどの種類があります。
光回線の契約とプロバイダの契約を行う必要があります。

光ネット回線のそれぞれのサイトからも両方契約できますし、プロバイダからの申し込み
でもいっしょにできます。

ADSL回線の場合もプロバイダの申し込みで行えます。
インターネットに接続するためには、必ずプロバイダと契約しないといけません。

月々の利用金額で選ぶか、キャシュバックの額で選ぶか、セキュリティやブログなどの
サービスで選ぶか、判断してください。

利用できるプロバイダはフレッツ光やauひかりのサイトから選べますが、価格COMの
プロバイダ選びのサイトからも比較することができます。

選択したら、そのサイトからプロバイダのサイトへ移動しますので、そこで示される
住所や支払方法などの必要事項を記述します。

光ネット回線などで、もし対応していないエリアであった場合も知らせてくれます。
申し込みが終わると、数日後にIDやアクセスキーなど初期設定に必要な情報、開通日
やNTTの工事日の連絡が封書で送られてきます。

工事当日か事前にルータや初期設定するためのCDを渡されます。
NTTが来て光ケーブルを自宅内へ引く工事を行います。

ルーターなどの機器を接続し、初期設定をCDを起動して行えば終了です。
インターネットが使用できます。 もし分からなければ、電話やリモート操作でもサポート
してもらえます。

質問②のプロバイダ(YahooBB)の契約を引越し先でも利用する方法について説明します。

光ネット回線で利用していて、「Yahoo! BB 光 with フレッツ」か「Yahoo! BB 光
フレッツコース」の契約であれば、移転の手続きできます。

しかし、それ以外の「Yahoo! BB 光」の契約の場合は、一旦解約して、新たに契約しない
といけないようです。

「Yahoo! BB 光 with フレッツ」、「Yahoo! BB 光 フレッツ」の移転の際には、1ヶ月間
料金が無料になる特典があります。 引っ越す前に移転日や移転先などの情報を連絡して
おくと移転したその日からインターネットが使用できるように手配してくれるようです。

ADSL回線で利用していて、「Yahoo! BB ADSL」、「Yahoo! BB ADSLホワイトプラン」
「Yahoo! BB ADSLバリュープラン」の契約であれば移転の手続きができます。

移転の特典として、1カ月間の料金が無料、電話局工事料が無料、サービス変更手数料
無料、収容替え工事費が無料というサービスを行っています。

移転の申し込みは、対象の契約プランであれば、光、ADSLどちらもYahooBBのサイトで
手続きが行えます。

予算が10万円以下のおすすめのノートパソコンは?

Q.png10万円以下で買えるノートパソコンを教えて下さい。

パソコンやネットについては、何も知りません。
いろいろな所でネットを見たり、会社でパソコンを使うだけです。
その会社で、今度、技量制度が入りました。
つまり、エクセルやワードの技量がないと昇給出来ないのです。

それで、とうとうパソコンを買うことにしたのです。
パソコンでエクセルを練習するのです。
どうせなら、ネットもしたいと思います。

とういうことで質問です。
ノートパソコンは、何を買えばいいでしょうか?
予算は10万円までです。
エクセルが入っていなければなりません。
ワードが入っていれば、さらにいいです。
予算が超えるようなら、ワードはあきらめます。

それと、ネットに繋がることが条件です。
ネットサーフィンが、サクサクとできなければなりません。
それと動画です。
高速で動画を読み込めて、快適に再生できなければなりません。

こうした条件にマッチするオススメのパソコンを教えて下さい。
どうか、回答をお願いします。

■ノートパソコンの処理速度

ノートパソコンは小型で厚みも薄いものが好まれます。
しかし、高速なCPUを積むには、早いものほど熱が発生するので、冷却装置の設備が必要となる
ので、高速を求めるなら、デスクトップのほうが早いものが多いです。

しかし、技術力も上がり性能の良いノートパソコンも多く発売されています。

パソコンの処理速度は一番に、CPUで左右されますがインテルから新世代のCPUが発売され
それを搭載したパソコンも発売されています。

インテルの新世代CPU「第5世代Coreプロセッサー(Broadwell)」は、2008年11月
に発表され、2015年1月より、それを搭載したパソコンが発売されました。

第5世代Core(コードネーム Broadwell)は、世界初の「14mmプロセス」で製造され、
内蔵GPU(グラフィック)の機能を強化しています。

第4世代Core(コードネーム Haswell)と比べて、3D性能で22%、動画変換で50%、
生産性で4%の高速化となり、1.5時間のバッテリーの駆動時間が向上しました。

CPUはコア数で処理速度も変わります。 最近は2コアが主流で、4コアというものも登場しました。
処理速度はクロック数GHzで表示します。 クロック数の大きいほど処理速度は、速いです。

メモリ容量は、CPUが処理をする場合の作業域のようなもので、大きいほど処理速度は速く
なります。 標準では4GBが搭載されているものが多いですが、メモリスロットに空きがあると
追加できるので、安心です。

HDDのディスク容量を確認します。 HDの空き容量が減ってくるとパソコンの処理速度遅くなる
ので注意が必要です。 多くのアプリをダウンロードしたり、動画ファイルなどを保存したりする
のであれば、容量が大きいものを選択したほうがよいでしょう。

■第4世代Coreを搭載したノートパソコン

第4世代Core(Core i7)を搭載したパソコンをいくつか紹介します。

・Lenovo社製のThinkPad E450 20DCCT01WW限定モデルです。
液晶サイズは14インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCore i7 5500Uでクロック周波数は2.4GHzの2コアです。
メモリ容量は8GBで空きメモリスロットは1つあります。

HDD容量は500MBで駆動時間が18時間あります。
現在の最安値は74520円です。

・東芝社製のdynabook TB67/PG PTB67PG-SUK-K限定モデルです。
液晶サイズは17.3インチのワイド画面で、解像度はWXGA++(1600×900)です。

CPUはCore i7 4720HQでクロック周波数は2.6GHzの4コアです。
メモリ容量は8GBで空きスロットは1つあります。

HDD容量は750GBで駆動時間は3.8時間です。
現在の最安値は、93100円です。

・HP(ヒューレット・パッカード)社製のPavilion 15-p200 パフォーマンスモデルです。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCore i7 5500Uでクロック周波数は2.4GHzの2コアです。
メモリ容量は8GBで空きスロットは1つあります。

HDD容量は1000GB(1TB)で駆動時間は5.5時間です。
現在の最安値は86184円です。

・DELL社製のInspiron 13 7000シリーズ 2 in 1 プラチナ・フルHDタッチパネル
Core i7 5500U搭載モデルです。

液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はフルHD(1920×1080)です。
windows8対応のタッチパネル画面です。

CPUはCore i7 5500Uでクロック周波数は2.4GHzの2コアです。
メモリ容量は8GBで空きスロットはありません。

HDD容量は500GBで駆動時間は7時間です。
現在の最安値は99338円です。

■パソコンを安く買うには

パソコンをできるだけ安く買うには、ネットで最安値を探す方法もありますが、インターネット
を新規加入すると、高額なキャッシュバックがある特典があります。

パソコンを購入時にインターネットに加入すると、激安でパソコンが購入できるというものです。
有料のオプションが最初からつけられている場合があるので、注意する必要はありますが、
インターネットも必要であれば、検討してもよいかと思います。

また、富士通の通販サイトなどでは、会員になれば割引クーポンがもらえたりします。

予算が5万円以下でおすすめのノートパソコンは?

Q.png初めてパソコンを買うので、アドバイスをお願いします。

自分は、パソコンを触ったこともありませんでした。
でも、来月から職業訓練でパソコンの基礎を練習します。
4か月のコースです。
ウインドウズやエクセル、それにパワーポイントを習うのです。
これをがんばってマスターして、正社員を目指します。

ということで、パソコンを買うことにしました。
ウインドウズやエクセルの予習復習をするのです。
予算は税込で5万円くらい。
ノートパソコンがいいと思います。
オススメの機種を教えて下さい。
買うのは、どこがいいでしょうか?
やはりネットが安いですか?
それともヨドバシカメラ?
ヨドバシカメラは、近くにあるのです。

それと、ネットに繋ぎたいです。
動画をサクサク見たいです。
現在は、auの4G LTEを持っています。
ここでWiFiの契約をすれば、パソコンに繋げますか?
光回線では、工事などが大事ですから、WiFiにしたいのです。

この方面に詳しい方、どうかアドバイスをお願いします。

■パソコンを選ぶためのポイント

Windowsパソコンで、ExcelやPowerPointを習うということであれば、
Word、ExcelやPowerPointなどを最初から搭載したパソコンを選択する方が
よいかもしれません。

あとで、これらのソフトを購入すると37000円ほどかかるので、最初から「office
Home&Business」のソフトが搭載されているパソコンがあります。

また、パソコンを選択するポイントで、パソコン本体の能力を確認します。
まず、処理速度を確認します。 処理速度に影響するのは、CPUとメモリ容量です。

CPUはパソコンの中核部です。 有名な会社はインテルで、core i、Pentiumや
Celeronという商品があります。 また、AMDという会社もあります。

CPUはコア数で処理速度も変わります。 最近は2コアが主流で、4コアというものも登場しました。
処理速度はクロック数GHzで表示します。 クロック数の大きいほど処理速度は、速いです。

メモリ容量は、CPUが処理をする場合の作業域のようなもので、大きいほど処理速度は速く
なります。 標準では4GBが搭載されているものが多いですが、メモリスロットに空きがあると
追加できるので、安心です。

HDDのディスク容量を確認します。 多くのアプリをダウンロードしたり、動画ファイルなどを
保存したりするのであれば、容量が大きいものを選択したほうがよいでしょう。

CDやDVDへの読み書きが必要であれば、DVDマルチドライブという商品であれば、全てのDVD
の読み書きができます。  ブルーレイディスクに対応したものもあります。

■50000円ほどのお勧めパソコン

いくつか紹介します。 画面サイズは小さいと使いづらいと思うので、15.6インチのものを
検索しました。

Lenovo社製のLenovo G50 80E300E1 JPという機種ですが、現在の最安値
は47490円です。

CPUはAMDです。 1.35GHzで2コアです。 メモリ容量は4GB、HDD容量は
320GBです。

Lenovo社製のLenovo G500 59373978という機種ですが、現在の最安値
は51500円です。

CPUはCeleronで1.9GHzの2コアです。 メモリ容量は4GB、HDD容量は
320GBです。

Acer社製のAspire E15 ES1-512-F14D/Fという機種ですが、現在の最安値
は52800円です。

CPUはCeleronで2.16GHzの2コアです。 メモリ容量は4GB、HDD容量は
500GBです。

これらは、全てofficeソフト、DVDマルチドライブ付きです。

ノートパソコンが希望だそうですが、屋外に持ち出さず、自宅のみで使用するのであれば、デスクトップ
パソコンの方が、同じ予算で機能が高いものが多いと思います。

自宅でも場所を選ばず使えるのもノートパソコンの利点ではありますが。

■パソコンをどこで買うか

ノートパソコンを購入するのに、電気店かWebかどちらがよいかということですが、保障をつける
ので(3年間はつけた方がよいでしょう)故障した場合には、どちらでも対応してくれます。

受け渡しや、受け取りを考えると電気店の方が発送作業をしなくてもよいので、楽かもしれません。

店頭では実物を見れるので、キーボードのタッチやデザインを確認できるし、分からないことは店員
に聞けば、すぐ教えてくれます。 ただ、価格はWebからの方が安いことが多いです。

電気店はWebでも販売していて、店頭より安い価格の場合があります。 実物を店頭で見て、買うのは
Webというパターンが増えてきているようです。

電気店やWebサイトで、インターネットを新規加入するとキャッシュバックなどの特典があります。
フレッツ光の加入というのが多いですが、モバイル通信端末を契約しても特典がもらえるところも
あります。

■スマートフォンでインターネットをつなぐ

スマートフォンをモバイルデータ通信端末として、使用することができます。

お持ちのスマートフォンで、パソコンをインターネットにつなぐには、スマートフォンがテザリングの
機能を持っていなければつながりません。

テザリングの機能を持っていれば、auでWi-Fi契約をすれば、月500円で利用できますが、
スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約をしていないと、高額料金がかかります。

スマートフォンと同じく既定の通信量を超えると、速度制限がかかります。

■JCOMでインターネットをつなぐ

お住いのアパートのテレビはJCOMということですので、JCOMを使ってインターネットを引くことも
できます。

JCOMでインターネットを引くと、テレビ、電話のセットで通信速度が12Mbpsで5695円、
40Mbpsで6171円、140Mbpsで6648円で開通できます。

仕事を探している生活保護受領者のためのインターネット契約

Q.png私は、現在生活保護を受けて生活しています。
実家から少し離れたアパートでの一人暮らしです。
今回は、インターネットとパソコンについての質問です。
生活保護受給者ということで批判的な思いもあるかと思いますが、
今回は親切に教えていただける方の回答をお願いします。

パソコンは生活保護受給する前(2年前)に自分で購入しました。
どのパソコンを選んだら良いのかが分からなかったので、
パソコンに詳しい弟に選んでもらって、購入してもらったものです。
今、そのパソコンは実家に置いてある状態なのですが、
この場合、実家の財産という扱いになりますか?

今、インターネットは実家で接続していて、父の名義で契約しています。
インターネットの使用料は私自身が支払っています。
接続料を父に支払ってもらったら、実家の財産になりますか?

このまま実家に置いている状態では不便なので、
自分のアパートに持って帰りたいと思っているのですが、
【お気に入り】をケースワーカーにチェックされるのでは?と考えると、
イヤなので、持って帰れずにいます。

インターネットは何でもわかってしまうので、怖いです。
ケースワーカーに中身までチェックされてしまいますか?

■生活保護受給者はパソコンでインターネットを見てもよいの

生活保護の規定では、資産として所有することになる物は、所持することを禁止しているようです。

「預貯金、生命保険、自動車、不動産等の資産を活用して、生活に充ててください」とあるので
売って、生活費に充てられるようなものは、処分せよということなのでしょう。

でも、特別な理由があれば、所持してもよいものもあるようです。 たとえば車。 通院するとか
特別な場合があれば、所持しても構わないようです。

パソコンや携帯電話は、パソコンを使って仕事をすることもできるし、携帯電話は、連絡手段として
所持することを禁止してはいないようです。

テレビもよいらしいですが、高価なものはだめらしいです。
パソコンも必要以上に高価なものや、接続するメディアも必要以上のものは不可なのでしょう。

インターネット契約の使用は仕事に必要な場合もあるし、インターネットを使って仕事を探すことが
できるので、認めてもらえるはずです。

質問の件ですが、実家に所有しているパソコンですが、貴方のお父様が生活保護を受けておられるか
わかりませんが、もし、受けておられても上記の理由により所持してもよいと思います。

共同の所有ということでも問題ないのではないでしょうか。
インターネットの支払いの件もどちらが払っても問題ないと思います。

高価なパソコンとかでない限りは、パソコンが実家の財産となることはないと思います。

あと、インターネットの「お気に入り」や履歴をケースワーカーが見るということは、個人情報の
侵害に当たるとして見ないということのようです。

ただ、生活保護の規定に反しているような場合は、押収される場合もあるのかもしれません。

■安価なインターネット接続方法

ご自宅にはNTT回線があって、固定電話を契約することはできるのでしょうか?
もし、それは認めてもらっているのであれば、ADSL回線を使ってのインターネットが安いです。

12Mで月額2000円ほどですが、12Mだと、動画を見たりするのは少し遅く感じます。
50Mで月額2700円ほどです。

しかし、ADSLだとNTT局舎からの距離が離れていると、少し遅くなってしまいます。
また、電話回線はあっても電話加入権を持っていなければ、4720円ほどになってしまいます。

光ネット回線だと電話回線の有無は関係ないが、月額3500円以上になってしまうので、認めて
もらえないかもしれません。

お住まいの住居が光ネット回線の設備工事をしていないと、引くことも大家さんの許可や余分に
費用がかかり、容易ではないでしょう。

もし、スマートフォンの携帯電話をお持ちで、その機種がテザリングの機能を持っていれば
スマートフォンを利用してパソコンでインターネットを使うことができます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。

モバイルWiFi端末を利用して、接続する方法があります。

一番安いポケットWiFiは、Yahooが提供しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく
送料も無料で月額2743円です。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。
工事の必要もないので、大家さんに許可をとる必要もないでしょう。

しかし、WiFiの接続でも通信量制限があり、Yahoo!Wifiは7Gbを超えると、その月内は速度が
大幅に落とされます。

屋外で公衆無線LANのサービスを利用してインターネットを見る方法もあります。

提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
提供されている場所も少なく、その場所へ行かないと利用することはできません。

FREESPOTなどのサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を行えば、使用料は無料で
プロバイダ契約をしなくても使用できます。 その他の所では、プロバイダ契約を行っている
必要があります。

しかし、公衆無線LANサービスを提供している多くの場所では、1日の利用回数や時間が制限
されている場合が多いです。

公衆無線LANサービスでインターネットを利用する場合は、ノートパソコンを準備しない
といけません。 また、無線LANの受信機能が搭載されていないと使えません。
(ほとんどのノートパソコンでは搭載されています)

■今の時代はパソコンを使う能力は必ず必要

現在はどんな会社でもパソコンや端末機器が導入されています。
パソコンを全く使えないのと、使えるのとでは雇用の条件も違うかもしれません。

ハローワークなどで仕事を探す際にもパソコンを使います。

生活保護を受けていても、新たに就職先を探しているのであれば、パソコンやインターネット
の私有は奨励されているのかもしれません。

ゲームや動画を見たりするだけの「遊び道具」としてのみ使っているのは、許されないと思います。

新築の分譲マンションでインターネットを契約するには

Q.pngインターネット契約について、わからないので教えてください。

最近、念願のマンションを購入しました。
全住戸数は45戸の新築マンションです。
マンション購入時の説明で、インターネットは
各住戸に、フレッツ光が配線されているので快適ですよ!と
説明を受けました。
その時にきちんと聞いておけば良かったのですが、
私も旦那もインターネットについてあまり詳しくなくて、
いまいちわからないので、詳しい方教えてください。

各住戸にフレッツ光が配線されているということは、
プロバイダ契約をしてパソコンをつなげば、
それだけでインターネットが見れるということでしょうか?
調べてみたら、プロバイダ契約だけだったら、
月々1000円以下だったりするので、
安いものを選べばとっても安くインターネットできるんですよね。
それだけ契約すれば良い!というのであれば、
これから、マンションのローンの支払いもあるので、
安く済むのであれば、とっても嬉しいなと思っているのですが…
それとも、私たちが誤解していて、
別にフレッツ光の契約金と言うのが必要なのでしょうか?
だとすると、フレッツ光は月々いくらくらいになりますか?
その際、プロバイダ料金は別に必要なのでしょうか?

初心者な質問ですみませんが、詳しく教えてください。

■インターネットマンションとインターネット設備ありマンションとは違う

通常、屋内でインターネットを見るには、光回線や電話回線を使用します。 また、
プロバイダと契約しないといけません。 回線を引くための工事費や回線使用料やプロバイダ
費用が毎月かかります。

しかし近年、マンションやアパートの大家が、入居者を増やすための対策として、インター
ネットが無料で使えるというサービスの提供を行っています。

学生向きのマンションやマンスリーマンションなどに多く見られます。 ホテルなどが
行っているサービスと同じようなものです。

壁にLANケーブルソケットがあり、そこにパソコンに繋いだLANケーブルを挿すだけで、
すぐにインターネットが使えるというものです。 住居者は、プロバイダと契約する必要
もありません。

ただし、「インターネット設備あり」というマンションの場合は、光回線などが、マンション内
に来ていてるだけなので、自室へ引くまでの工事は各入居者が行わないといけません。

質問の方の引越し先のマンションが、インターネット完備の「インターネットマンション」か
「インターネット設備あり」マンションか、”配線されている”というのはどちらか
わかりません。

賃貸のインターネットマンションは、インターネットが無料ですぐに使えることをアピール
して、入居者を募集しています。 よって、このフレーズでマンションを宣伝していなければ
「設備あり」だけだと思います。

入居者を募集するメリットと入居者が他へ移らないようにする対策を兼ねているというらしい
ので、分譲マンションであれば他へ移るという心配はないですからね。

インターネットの料金は請求されませんが、家賃に含まれていたりすることがあるそうです。

しかし、最近、分譲マンションでもインターネット無料という特典がついているところも増えて
きているようです。

管理組合が全戸一括で事業者と契約する方式をとっているそうです。 各部屋の住居人は
プロバイダを自由に選べませんが、安く利用できるメリットがあるそうです。

共益費に含まれているのかもしれません。
メールアドレスを取得するのに別に費用がかかるのかもしれないです。

固定電話を設置するためのひかり電話(IP電話)の代金はかかるでしょう。
(月額500円で、通話代は別請求です。)

また、プロバイダによっては、セキュリティが十分でなく、セキュリティ対策を自分で行わないと
いけないこともあるかもしれません。 (セキュリティソフトの購入など)

■集合住宅でインターネットを引く費用

先に説明した「インターネットマンション」だと初期費用は必要なく、プロバイダ料も不要
なので、セキュリティソフトなどを個人で購入する以外は、ほぼ無料となります。

もし、「インターネット設備あり」だけのマンションだと、インターネットを各自で引く必要
があります。

通常光ネット回線を引くのに、フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建て
により変わります。

集合住宅では16戸以上の利用者が見込めると「プラン2」、8戸以上だと「プラン1」に
それ以下だと「ミニ」のプランになります。

質問の方のマンションは45戸なので、おそらくプラン2になります。
マンションにより戸数は多くても、すでにマンション自体への導入を行っていないと、割安になり
ません。

初期工事費ですが、契約料が800円、工事費が約24000円土日指定なら3000円上乗せに
かかります。 工事費は一括で払うか、分割払いなら、初回3000円、あと700円を30回払い
となっています。

しかし、キャンペーンで無料や割引の場合もあります。

フレッツ光は配線の方式により多少、月額が変わります。
配線方式は、光回線だけを使う「光配線方式」と光ケーブルがマンション内までは来ているが、
各部屋までは電話回線を使う「VDSL方式」のBフレッツです。

プラン2だと光配線方式の「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」が、
3350円です。 「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用
すると、400円値引きされるので、実質2950円となります。

Bフレッツだと、月額2850円で、「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用すると200円
値引きされるので、実質2650円となります。

VDSL方式はモデムを設置しないといけません。 回線速度は光配線が1GBPS、VDSLが100Mbps
となります

プロバイダの加入時にキャッシュバックしてくれるものが多くあるので、2年以上使わないと、解約時
に解約料を多く取られたりしますが、30000円近くもキャッシュバックしてくれるプロバイダも
あります。

予算が3万円以下でノートパソコンはあるか

Q.pngネットに使えるノートパソコンで、3万円以下のものを探しています。

今度、引っ越しを機会に、インターネットを始めようと思っています。
でも、完全な初心者なので、よく分かりません。
いろいろと教えていただきたいのです。

引っ越し先のマンションは、光回線導入済み、とあります。
ですから、光回線にパソコンを繋げば、ネットに入れるのですよね?
つまり、冷蔵庫に電気を入れるのと同じですよね?
ネット使用の費用は、マンションでは割高になるのでしょうか?
例えば、大家さんの取り分として1割アップしてある、とか。

パソコンは、何を買えばいいでしょうか?
持ち運び出来るノートパソコンを希望しています。
主に使うのは、ネット閲覧です。
ですから、ワードやエクセルとかは、必要ありません。
予算としては、3万円以下を希望しています。

具体的に、機種名をあげて、オススメを教えて下さい。
この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■3万円以下のノートパソコン

価格comで調べた結果、現在の最も安いノートパソコンは、MSI社製のU135 DXです。
現在最安値が、19800円となっています。

液晶サイズは10インチ、解像度はWSVGA(1024×600)のワイド画面です。
CPUはAtom N455 1.66GHz、HDD容量は160GB、メモリ容量は1GB
メモリスロットに空きが1つあるので、メモリの増設は可能です。

無線LANは11nまで対応していて、LANケーブルコネクタはありますが、1Gbpsには
対応していません。 OSはwindows7 Starterです。

簡単な使用では問題ありませんが、メモリを増設して速度を上げないと使いづらいかなと思います。
CPUも1コアなので、少し遅く感じるかもしれません。 金額はとても安くなっていますが。

次に安いのは、Acer社製のAspire ES1 ES1-111M-F12Nです。
現在最安値は、25182円です。

液晶サイズは11.6インチ、解像度はWXGA(1366×768)のワイド画面です。
CPUはCeleron Dual-Core N2840 2.16GHz、HDDは付いて
いませんが、eMMC32GBのメモリが付いています。

メモリ容量は2GB、メモリの追加はできません。 無線LANは11nまで対応していて、
LANケーブルは、1Gbpsに対応しています。 OSはwindows8 with Bing
64bitです。

HDDが無い分、重量が軽く、持ち運びに便利です。 起動も早いと思います。 CPUは2コア
なので、速度も遅くは無いと思います。 HDDが無いのでサブマシンとして使うのがよいでしょう。

次に安いのは、HP社製のStream 11-d012TUです。 現在最安値は27864円です。
スペックは先ほどのAspire ES1 ES1-111M-F12Nとほぼ同じですが、LAN
ケーブルコネクタはついていません。

バッテリーの駆動時間が8.25時間あるので、外出時に使うには優れていると思います。
OSはwindows8.1 Update 64bitです。

あと、3万円以下のパソコンは、HP、ASUS、Acer製で何台かあります。

HDDの容量、メモリ容量的に優れているのは、Acer社製のAspire E3 E3-111-
A14D/Sで、HDD容量が500GB、メモリ容量は4GB、CPUも2コアです。 現在最安値は
29800円です。

■ノートパソコンの用途

ノートパソコンを選択する上で重要なのは、使用する目的と場所です。
単にインターネットにアクセスしたり、動画を見たりするだけであれば、タブレットでもよいと思います。

外出先で使うのが主な目的であれば、軽くて、バッテリー駆動時間が長いものを選択したほうがよいと
思います。

アプリをたくさんダウンロードしたり、動画などのファイルを多く保存したい人はHDDの容量が
多いものを選んでもよいですが、多くのノートパソコンは、USBメモリやSDカードなどの
フラッシュメモリを接続できます。

■インターネットに新規加入の割引きを使う

フレッツ光などの光ネット回線や、WiMAXなどのモバイルデータ通信端末の契約を新規で行うと
高額のキャッシュバックがあったり、パソコンの代金が大幅に値引きしてくれる特典があります。

大型電気店でもよくキャンペーンを行っていますが、通販サイトなどでもキャッシュバックのキャンペーンを
行っているところがあります。

安価なパソコンは、故障や動作不良などが心配であれば、60000円のパソコンであれば、特典を利用して
30000円以下になったりする場合があります。

ただ、キャッシュバックなどの特典が多い分、有料オプションを最初からつけられて、月額料金が高額に
なってしまう事もあるので、注意する必要はありますが、特典は魅力的です。

■ノートパソコンの難点

ノートパソコンは、内蔵HDDの取り出しが出来ないものがほとんどなので、機種を変えたりする場合に
HDD内のデータを移動するのが、少し面倒です。

また、HDD以外に不具合が発生した場合でも、HDD内のデータを吸い上げることができない事があります。

最近では、安価なパソコンでも高性能なものが多いですが、故障しやすい場合が多かったり、その場合の
対応が悪かったりする場合があるので、注意が必要です。

ノートパソコンは外出先だけでなく、自宅内でも持ち運ぶ事が多いので、その分、丈夫なものを選択した
方がよいのかもしれません。

ノートパソコンでも一度買うと3年くらいは使い続けると思うので、後悔しないように選択したほうが
よいでしょう。