ネットのみで使う格安ノートパソコンのおすすめは

Q.png新しくノートパソコンを買いたいので、オススメを教えて下さい。

現在、NECのLaVieでインターネットをやっています。
気ままにネットサーフィンを楽しんでいます。
結果として、1日に5時間くらいはネットを見ています。

ノートパソコンのLaVieは、5年ほど前に買ったものです。
もう大分ガタがきています。
それで、今度、新しく買い替えたいと思っているのです。

ネットが快適に出来ることが条件です。
だから、メモリーやCPUは、十分に大きいのが欲しいです。
逆に、オフィスなどは要りません。
画面は、最低15インチは必要です。

こうした条件に合うノートパソコンを教えて下さい。
それと、どこで買えばいいでしょうか?
ネットでしょうか、それとも大型家電量販店でしょうか?
もちろん、できるだけ安く買いたいのです。

なお、ネットは光回線でやっています。
ですから、WiFiなどは必要ありません。

この方面に詳しい方、アドバイスをお願いします。

■格安ノートパソコン

現在発売されているノートパソコンで、液晶サイズが15インチ以上のもので格安のものをいくつか
紹介します。

パソコンの処理速度は、まずCPUで、クロック数の大きいほど早くなります。
また、メモリ容量も大きい方が早くなりますが、増設できる空きスロットがあれば、なおありがたい
です。

HDDの容量が多いことも処理速度に影響します。 空き容量が多い方がよいです。

また、インターネットを使用する場合、最近では光ネット回線で1Gbps(1000M)の高速の
ものがありますが、パソコンがその速さに対応していないと速度を出すことができません。

・Lenovo社製のLenovo B50です。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCeleron DualCore N2840でクロック数は2.16GHzの2コアです。
メモリ容量は4GBで空きスロットは1つあります。 HDD容量は500GBです。

有線LANで1000Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が32800円です。

・HP社製のHP 15-g033AU スタンダードモデルです。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはAMD Dual-Core E1-6010でクロック数は1.35GHzの2コアです。
メモリ容量は4GBで空きスロットはありません。 HDD容量は750GBです。

有線LANで100Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が33800円です。

・Acer社製のAspire ES1 ES1-511-A12Cです。
液晶サイズは15.6インチのワイド画面で、解像度はWXGA(1366×768)です。

CPUはCeleron DualCore N2840でクロック数は2.16GHzの2コアです。
メモリ容量は2GBで空きスロットはありません。 HDD容量は320GBです。

有線LANで1000Mbpsまで対応しています。
DVDマルチドライブが付いています。 現在最安値が34500円です。

■格安パソコンのメーカー

上記で紹介したパソコンは、すべて海外の会社の製品です。
日本でも人気のあるメーカーをいくつか紹介します。

・Lenovo(レノボ)社
中国北京とアメリカ合衆国に本社を置く中国のメーカーです。スマートフォンも制作、
販売しています。

IBMを買収した会社で、日本で開発されたThinkPadシリーズは人気があります。
キーボードの操作性には定評があり、オフィスなどにも導入されています。

・HP(フューレットパッカード)社
アメリカ合衆国のメーカーです。 プリンターも制作、販売しています。
世界シェア2位のメーカーです。 性能が良い割りに価格が安いと人気があります。

・Acer(エイサー)社
台湾に本社を置く台湾のメーカーです。 アメリカのパソコンメーカーだったGatewayを
買収して大きくなりました。

日本メーカーのNEC、富士通、日立などにもマザーボードなどのパソコン関連部品を提供しています。
サイズの小さいネットブックでもシェアの高いメーカーです。 低価格に定評があります。

その他、希望のスペックでパソコンを製作してくれる、アメリカのDELL(デル)や台湾の
メーカーのASUS(アスース)などが低価格で人気があります。

■海外パソコンのメリット、デメリット

海外ブレンドのパソコンのメリットは、低価格にあります。
国内メーカーであれば6万円くらいするスペックのパソコンが、3万円代で購入できます。

処理速度が速いCPUが搭載されていたり、メモリ容量もそこそこあり、HDDの容量も多いなど
のパソコンの性能が高い割りに、価格が国内のメーカーのものに比べて安いことです。

中国や台湾などのメーカーが多いので品質に不安がありそうですが、トラブルは減ってきている
ようです。 日本の国内にも製造工場を持つところも多くあります。

デメリットとしては、マニュアルが薄く、使用方法が分かり辛いことと、故障した場合の対応です。
保障期間が短かったり、修理に出しても修理に時間がかかったりします。

日本にも会社がありますが、電話での応対はそれほど親切ではないそうです。
パソコンの初心者には、あまりおすすめできないかもしれません。

日本のメーカーの強みは、細かいアフターサービスにあると思うので、ひとつのメーカーに絞る
人もたくさん居ます。 メーカーの通販サイトでメンバーになると、高額の値引きをしてくれる
ところもあるので、検討してもよいかと思います。

ノートパソコンをジャパネットたかたで100円で買うのはお得?

Q.pngジャパネットたかたの100円パソコンは、お得ですか。

私は、マンションで1人暮らしをしています。
今度、インターネットをやりたいと思っています。
インターネットの目的は、ユーチューブの動画閲覧です。
それと、音楽のダウンロードもする予定です。

自分なりに、いろいろと調べてみました。
でも、よく分からないところがあるので質問します。

このマンションに光回線は入っていません。
ですから、WiFiが必要とのこと。
このWiFiは、ようするに無線なのですね?
それを使うには、プロバイダで契約すればいい、とのこと。
WiFiの機械は、プロバイダで買うのですか?

それと、パソコンです。
安いノートパソコンを探していました。
もちろん、インターネットが使えることが条件です。
そうしたら、ジャパネットたかたで100円のパソコンを見つけました。
しかも、プロバイダとの契約コミです。
これなら、一発でインターネットが使える、と思いました。

この100円パソコンは、お得でしょうか?
通信料は定額5980円、とありました。
この数字は、どうですか?
お手頃価格なのでしょうか?

なにしろ初心者なのです。
この方面に詳しい方、分かり易く教えて下さい。
お願いします。

■ジャパネットたかたで買うとパソコンが安い

ジャパネットたかたでパソコンを買う場合に、インターネットを契約すれば、4,5万円するパソコンが
100円で購入できるというものがあります。

その条件としては、ワイモバイルに新規契約することです。
ワイモバイルとは、モバイル通信端末を提供している会社です。 他にUQWiMAX、docomo、
SoftBank、などがモバイル通信端末を提供しています。

モバイル通信端末とは、スマートフォンなどのように電話回線を使用せずに、インターネットに接続
できる装置です。 その装置にパソコンをつなぐことにより、電波を受信できるエリアなら場所を選ばず
インターネットをパソコンで使用できます。

ワイモバイルはソフトバンクと提携しているので、ソフトバンクの電波が使えるエリアでは、受信が
可能です。

ジャパネットたかたで契約するワイモバイルのプランは、Poket WiFiプラン(バリューセットライトY)
というプランです。

現在の月額料金は、5123円で、これには端末機の分割代金1750円も含まれています。
2年間の契約で、もし期間以内解約すると、最大27154円の契約解除料が発生します。

ワイモバイルなどの多くのモバイル通信端末を利用した通信では、スマートフォンと同じように
7GBのデータを受信すると、それ以降の通信速度が遅くなってしまう速度制限という制度があります。

500MBごとに500円の追加料金を払えば、速度制限は解除されます。
モバイル通信端末で、WiMAXのみが速度制限が無く無制限に使用できます。

■パソコンを使用する場所

自宅でパソコンを使用するには、通常の場合は、光ネット回線かADSL回線を使用してインターネットに
接続します。

光ネット回線は光ケーブルを使用して通信する方法です。 電話回線がなくても光ケーブルが近くまで
通っていれば、導入することができます。 初期工事の費用が発生します。 月額料金は戸建てや集合住宅
の規模により変わってきますが、4000円~5000円で使用できます。

ADSL回線は電話回線を使用するので、初期工事も必要ありません。 月額料金は2600円くらいで
使用できますが、もし電話加入権を持っていないと4500円くらいの割高になります。

もし、パソコンを屋外でも使用する場合は、モバイル通信端末があると心強いですが、公衆無線LANが
受信できる駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどだと、モバイル通信端末を
使わなくてもインターネットを使用できます。

公衆無線LANを提供している企業(携帯電話会社やプロバイダなど)に契約していると格安で利用
できます。 FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単な
ユーザー登録を行えば、使用料は無料で使用することができます。

■モバイル通信端末はオトクか

自宅内だけでインターネットを使用する場合は、モバイル通信端末は少し割高だと思います。
速度制限もあるし、動画などを多く見たい場合には、不便となるかもしれません。

屋外でも使用する場合であっても、公衆無線LANのエリア内で使うのであれば、モバイル通信端末は
不要なのかもしれません。

しかし、モバイル通信端末は届いたその日からすぐ使用できるし、場所を選ばず使えるので、もし2年以内
に引っ越しをした場合でも解約や移転の手続き無しにそのまま使用することができます。

2年間は使い続けて、2年後に解約という計画で契約する人も多いらしいです。

光ネット回線やADSL回線を新規に導入する場合でも、キャッシュバックなどの特典があります。
大手電機店などでもパソコンを購入の際に、光ネット回線のフレッツ光に加入すると大幅な値引きがある
ところもあります。

フレッツ光をWebで申し込む場合でも、高額なキャッシュバックの特典があります。
しかし、有料のオプションを最初からつけられている場合があるので、注意が必要です。
また、2年契約という場合が多く、それ以内に解約すると、ワイモバイルと同様に契約解除料がかかります。

ジャパネットたかただけでなく、100円でパソコンが購入できるサイトもいろいろあるようです。

値段だけに気を取られて、パソコン自体のスペックを見逃しがちになるので、販売しているパソコンが
普通に購入すればどれくらいなのかもチェックすべきだと思います。

また、購入後の保障やトラブルなどがあった場合の相談先がしっかりしているかも調べる必要があると
思います。 ジャパネットたかたには専用の窓口があるようですが、どの程度まで対応してくれるのか
わかりません。

パソコンを購入する際には、インターネットを使用する場所や環境などを考慮して、検討する必要がある
と思います。

転居先でインターネットをすぐに使いたい場合、引越し前に契約する必要があるか

Q.png近々、静岡から広島へ引越しをする予定です。
引っ越し先でのインターネット契約について教えてください。

知人から、引越し先のインターネット契約は早めにするべき!
とアドバイスされました。
ただ引っ越し先の賃貸契約もまだ済んでいない状況なので、
いくらなんでも早すぎるだろう…と思って、
まだ、インターネット契約はしていません。

先日、広島に行って、新しい家を探してきました。
この後は、電話や郵送でのやり取りだけで、
引越し当日まで広島に行く予定はありません。
引っ越し先の契約は、審査が終わって、契約書を作成した段階です。
これから、電話で契約において必要なことを説明してもらった後、
契約書類が郵送で届き、決済金を振り込んでから、
貸主の署名と捺印を契約書類に貰って、引越し当日鍵渡しと聞いてます。

新居は光回線がひいてあると聞きました。
できれば、すぐにでもインターネットを使えるように、
早めに契約を終わらせて、工事日程などを決めてしまいたいのです。
住居の賃貸契約も終わっていない段階で工事日程を決めると、
トラブルの元になってしまいますか?
これからお世話になる場所なので、トラブルは避けたいのですが…

引っ越し経験のある方、アドバイスお願いします。

■転居先のマンションの光回線の状態について

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

新規に開通する場合、光ネット回線だと1カ月くらい前、ADSL回線だと2,3週間くらい前に
申し込まないと引越ししたその日に使うことはできない場合が多いです。

補足の説明で、引越し先の賃貸マンションには、光回線がすでに引いているそうですが、マンション内
に光回線が来ていても、すぐ使えるのかもしれないし、各部屋まで配線する必要があるのかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれる各部屋にすでに配線が終了しているマンションがあります。

そこでは、壁にLANケーブルソケットがついていて、LANケーブルを挿してパソコンにつなげるだけで
インターネットが使えます。

フレッツ光などの光回線会社やプロバイダと契約する必要はありません。
それらとの契約料や月額料金も払う必要がない場合も多いです。(共益費として請求されるか、家賃
に含まれている場合が多いそうです)

セキュリティソフトなどは自分で揃えないといけないでしょう。
IP電話などのオプションが必要な場合も貸主か不動産屋に申請しないといけないでしょう。

でも、インターネットマンションであれば、事前の準備なしで、引っ越ししたその日からインターネット
に接続することができます。

しかし、インターネット設備ありというマンションでは、光回線がマンション内まで来ている状態なので、
部屋内への工事が必要になる場合があります。

光回線の会社とプロバイダとも契約を行わないといけないので、貸主か不動産屋に契約が必要かどうか
を確認された方がよいと思います。

また、すでに光回線があるのであれば、その種類(光回線の会社)を確認しないといけません。
そして、前もってその光回線の会社に連絡して、いつまでに申し込むと間に合うかを、問い合わせれば
よいと思います。

マンションでの工事が必要ない場合でも、NTT局内での配線作業を行うので、申し込んでから開通まで
2週間くらいかかります。

すでに近くまで光回線は来ているので、工事があるとしても時間は短時間で終わるかもしれませんが、
工事に来てもらうのであれば、1カ月くらい前からの予約が必要だと思います。

■どのタイミングでインターネットの申し込みをすればよいか

もし、LANケーブルをつなぐとすぐインターネットにつながる設備のマンションではない場合に、
光ネット回線を開通する準備に時間がかかる時は、不動産屋との契約のどの時点で行えばよいか
ということですが。

質問者の場合だと、間に合うのであれば、決済金の振込みが終了した時点でインターネット開通の
申し込みをすればトラブルにはならないかなと思います。

貸主は決済金の振り込みを確認した時点で、修繕やハウスクリーニングの作業を行う事が多いので、
振り込みが終了した時に入居を断る貸主はいないからです。

ただ、壁に穴を開けるなど大掛かりな工事になる場合は、貸主に事前に連絡しないといけないと思います。
すでに光回線が来ているのでれば、大掛かりな工事は必要ないと思いますが。

もし、マンションの部屋以外の箇所での工事が必要な場合は、申し込んだ光回線会社から貸主へ
工事日の連絡等はおこなってくれると思います。

光回線の会社とプロバイダとの契約が必要ですが、光回線の会社には何社か種類があります。

広島へ引っ越されるのでしたら、フレッツ光だとNTT西日本、au光だとKDDIです。
アルテリア・ネットワークスという会社が運営しているspaaqs光というのもあります。

光ネット回線を使用する場合は、光回線の会社とプロバイダの2ヶ所と契約する必要があります。
フレッツ光を使うYahooBBだと1ヶ所でできます。

光回線の種類により契約できるプロバイダが変わります。 光回線の会社のサイトで契約できる
プロバイダが表示されますので、そこからプロバイダを選べばよいと思います。

価格comからも格安なプランが検索することができます。

申し込みを行うと、接続に必要なIDやパスワードの情報が送付されますが、引っ越し先にはまだ
住んでいないので、送付先を変更してもらわなければいけません。

もし、もっと前の時点で光ネット回線の契約しないと間に合わない場合は、不動産屋の審査が終了
した時点で不動産屋を通して貸主にお願いすれば、おそらく許可がでるのではないかと思います。

インターネットマンションのように、もはやインターネットは設備のひとつと見られてますので
貸主も認めてくれるのではないかと思います。

転居先でノートパソコンを使ってインターネットをするには何が必要か

Q.pngインターネットを利用するのに必要なものを教えてください。

もうすぐひとり暮らしをすることになりました。
新居では、ノートパソコンを購入して、インターネットをするつもりです。

実家でもデスクトップパソコンでインターネットをしていました。
大手の電気屋さんで、
プロバイダ契約がセットで本体を安くしてくれるというものを購入し、
その後は、接続なども電気屋さん任せにしてしまったたので、
インターネットの契約の詳しい知識がほとんどありません。

新居には
「インターネットをするならBフレッツが通っていますよ!」
と不動産屋さんから聞いています。
内覧に行った時、
部屋にある穴にLANケーブルを指すと説明してくれました。
もっと詳しく聞けば良かったのですが、
その場で聞いても理解できそうになかったので、
何も聞けないままで帰ってきてしまいました…。

ノートパソコンを購入したら、LANケーブルを、
パソコンと穴にさしたらインターネットに繋がりますか?
それとも何かの契約が必要でしょうか?

詳しい人からすると、初歩的すぎる質問かもしれませんが、
まったくわからなくて困っています。
助けてください。

■インターネットにつなぐための契約について

通常、屋内でインターネットを見るには、光回線や電話回線を使用します。
また、プロバイダと契約しないといけません。 回線を引くための工事費や回線使用料や
プロバイダ費用が毎月かかります。

しかし近年、マンションやアパートの大家が、入居者を増やすための対策として、インターネット
が無料で使えるというアピールを行っています。

学生向きのマンションやマンスリーマンションなどに多く見られます。 ホテルなどが
行っているサービスと同じようなものです。 LANケーブルソケットがあり、そこにLAN
ケーブルを挿して、パソコンにつなぐだけで、すぐにインターネットが使えるというものです。

Bフレッツが通っていて、LANケーブルソケットがついているなら、上記のインターネット
マンションかもしれません。

その場合は、回線会社やプロバイダと契約する必要はなく、工事費や回線使用料、プロバイダ費
も払う必要もありません。

無料で使えるか、大家さんか管理会社、不動産に問い合わせて確認してもよいかと思います。

24時間、好きなだけインターネットが楽しめて、毎月掛かる費用がなくなるのだから、入居者
にとってはありがたいと思います。 共益費や家賃に回線費やプロバイダ費が含まれている場合
があるそうです。

しかし、プロバイダは最初から決められたところで、変更等は出来ない場合が多いようです。
IP電話などのオプションが使いたい場合は、管理会社などに問い合わせる必要があると思います。

メールアドレスがついていなくて、取得するには有料でという場合もあるようです。
Yahooなどのように無料でメールアドレスを発行してくれるサイトがあるので、そちらを利用
されてもよいかなと思います。

あと、セキュリティソフトなどが装備されていない場合が多いので、セキュリティソフトを購入
しないといけないかもしれません。(パソコンに1ヶ月無料に使えるマカフィーがついています)

インターネットマンションではなく、前に住んでいた人が、回線の工事をして解約し、そのまま
出られた場合は、回線会社(Bフレッツ)と、プロバイダとの契約をしないといけません。

Bフレッツとは、初期工事は必要ないので、LANケーブルをパソコンにつないで、インターネット
につながらなければ、Bフレッツに連絡しないといけないです。 設定が必要無く、つながれば、
後で開通の連絡が送られてくるのかも。

契約できるプロバイダは、Bフレッツのサイトにあるので、そこから選択してもよいかと
思います。

プロバイダはキャンペーン特典や月額料金もまちまちですが、サービスなどで特色があります。

大手会社が運営しているプロバイダとして、NEC関連会社が運営する「BIGLOBE」、富士通系列の
会社が運営する「@nifty」、NTTコミュニケーションが運営する「OCN」、ソニー系列の会社が運営
する「So-net」などが使えます。

格安プロバイダとしては、「AsahiNet」「BBexcite」「DTI」などが使えます。

初心者であれば、サポートが充実しているOCNなどがよいかなと思います。

パソコンをLANケーブルで接続してみた時に、プロバイダとの契約の画面が表示されるのかも
しれません。

■ノートパソコンを無線LANでつなぐ

壁のLANケーブルソケットにLANケーブルを挿し、パソコンにつなぐとインターネットに
接続できる環境はできていますが、ノートパソコンのように場所を移動して使う場合は
LANケーブルが邪魔になります。

そこで、無線LANの機器を接続すれば、LANケーブルを使うことなくインターネットにつなぐ
ことができます。

光回線を新規で契約したりする場合は、光ケーブルを通信機器(ルーター)でつなぐ際に
無線LANのカードなどのレンタル(無料の場合もあります)があります。

その無線LANカードなどがあれば、ノートパソコンの場合は受信機が内蔵されているものが
ほとんどなので、設定すれば使えます。

設定方法は、光回線会社が設定用のCDを送付してくれるので、それを起動してIDなどを入力
していけばできます。

しかし、LANケーブルソケットだけの場合は、自分でルーターを購入しないと無線LANは
使えません。

バッファローやNECの製品が人気があります。 価格は¥2000~¥20000くらい
です。

バッファローは「らくらく無線スタート」、NECは「AOSS」という簡単に無線LANに接続する
設定が行えるので、人気があるようです。

ルーターがあると無線LANでノートパソコンだけでなく、ゲーム機などにも同時に接続する
ことができます。

部屋数が多い家や2階建て以上の建物の場合などでは、無線LANが届きにくい場合があります。
そのような場合は、電波を中継してくれる中継器もあります。

急にインターネットが必要になり、即日開通、できれば当日使う方法は

Q.png必要があって、当日(明日中)にインターネットを開通させたいと
思っているのですが、
初心者で分からないことが多くて困っています。
詳しい方、ぜひお知恵を貸してください。
よろしくお願いします。

出来るだけ早くインターネット環境を整えたいと考えていまして、
有線での接続がより好ましいのですが、
それだと時間がかかりそうな気がします。
ですので、無線でも全然構いません。

自分でも無線での方法を色々調べてみたのですが…、
もともとインターネットに疎いので分からないことだらけです。

とりあえず
・WIMAX
・ポケットwifi
という方法があるのがわかりました。

しかし、WIMAXとポケットwifiのどちらにしようか?と考えようにも、
WIMAXとポケットwifiの違い自体が今一つわかっていません。
どちらがよりオススメ!なのか、双方の長所・短所の比較など、
理由も併せてご教授をお願いします。
また必要な機械や環境なども、教えていただけると助かります。

また、特にこの方法にこだわりはありませんので、
他にも明日中にインターネットを繋げられる方法で、
オススメのものがあれば、アドバイスよろしくお願いします。

■即日インターネットをつなぐ方法

屋内にインターネットを引くには、光ケーブルを使用した光ネット回線か、電話回線を使用した
ADSL回線を使います。

通常は開通するまで、光ネット回線は1ヶ月ほど、ADSL回線は2週間ほどかかります。
引越し前に事前に通達しておけば、引っ越してすぐ使えるように対応してくれます。

上記2通り以外の方法で、インターネットを使用するには、モバイル通信端末(WiFi)を使用
します。 無線LANもWi-Fiと言いますが、ここでは、モバイル通信端末で受信する方式のみ
説明します。

モバイル通信端末を手に入れることが出来れば、すぐにインターネットにつなげることができ
ます。

ただし、パソコン側にWi-Fiの受信機能が必要です。 ノートパソコンなら標準でついているものが
多いですが、デスクトップであれば、受信端末(無線LAN子機)をUSB等で接続する必要があります。
無線LAN子機はI/OデータやBUFFEROなどが発売しています。

ただし、WiFiの電波を受信できる地域でないと利用できません。 また、部屋内では家電など
の影響により、つながりにくい場所もあります。

■モバイルWiFiの種類

モバイル通信電波を提供している会社(キャリア)は、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)
、WiMAXなどの会社です。

WiMAXとはモバイルWiFiキャリアとひとつであり通信規格の種類でもあります。 ポケットWiFiとは
イーモバイルが登録商標したWiFiルーター(端末機)の名称です。

Y!mobileはウィルコムとイー・アクセス(イーモバイル)が合併した会社です。

モバイル通信は、通信速度を上げるために通信規格が変化しています。

現在も残っている「3G」は2001年から始まりました。 ドコモのFOMAなどが始めです。
現在はスマートフォン時代に変わり、さらに高速な通信規格が求められ、「4G」が登場しました。

「LTE」、「WiMAX」は「4G」の通信規格の一種です。
通信速度は「3G」が数Mbps~14Mbpsに対して、「4G」は75Mbps~100Mbps程度の
速さを持っています。

最近では、最大220Mbpsの通信速度を出すことができる、「WiMAX2+」という規格も
登場しています。

■モバイルWiFiの速度制限

スマートフォンと同じようにモバイルWiFiにも速度制限があります。
速度制限とは、定められた期間内で定められたデータ通信量を超えた場合に、それ以降
通信速度を落とされるものです。

多いのは7Gbの通信量を超えると、通信速度が128kbpsに落とされるというものです。
ただ、WiMAXのノーリミットモードのみが速度制限がなく、無制限で使用できます。

WiMAX2+は速度は速いですが、7Gbの速度制限があります。

動画の閲覧や大きなサイズのファイルを送受信する機会が多い場合は、WIMAXの無制限
がおすすめです。

光ネット回線の変わりに使うなら、WiMAXの通信速度は下り最大40Mbpsなので、
問題なく使用できると思います。

■WiMAXに契約するにはどこへ

WiMAXを契約して、その日に発送してくれるプロバイダです。

・UQ WiMAX2。 初期費用:3696円 月額料金:3000円 端末代金:840円

最初にWiMAXを売り出した会社で、信頼感・安心感があります。 料金プランは他より多く
端末も豊富です。 今3000円の商品券がもらえるキャンペーンを行っています。

「UQ Flatツープラス」というプランでは、月額3,696円でWiMAXとWiMAX2の両方が使い
放題となります。

・Broad WiMAX2。 初期費用:3000円 月額料金:3696円 端末代金:0円

業界初の試みである【ご満悦保障】がついています。 申し込み後、通信速度などで満足
出来ない時は他のインターネット回線へ乗り換えが可能です。

もっと月額料金を安くしたい場合は、毎月2,856円と、3,000円を切る料金プランもあります。

・BIGLOBE WiMAX2. 初期費用:3000円 月額料金 3601円 端末代金:0円

ここは送られてくるのは2,3日後になってしまいます。 しかし、総額12000円
のキャッシュバックというキャンペーンを現在行っています。

1泊2日のレンタルを行っている所もあります。 1か月単位でも行っているので、急に
必要な時は便利です。

また、多くのWiMAXプランは2年の使用が基本となっているようなので、使用期間が短い時
などは利用してはいかがかと思います。

光ネットがつながるまではWiMAXを使って、つながれば、光ネットに切り替えるのもよいか
と思います。

インターネット接続して使う初めてのパソコンはどこで購入すべきか

Q.pngマンションでインターネットをやりたいので、質問します。

私は、マンションで1人暮らしです。
光回線は入っていません。
固定電話は、ADSLなら3.7kmです。
今度、インターネットをやることにしました。
インターネットの目的は、検索や動画閲覧です。

それで、次のうちのどれがいいでしょうか?

(1)家電量販店で、パソコン購入とプロバイダ契約を同時にする。
これだと楽でいいですが、割高のような気もします。

(2)楽天市場などでパソコンを買う。
プロバイダは、別にネットで契約する。
これだと、パソコンが3万円くらいで手に入ります。
でも、手続きが面倒だと思います。

(3)ネットでプロバイダ契約する。
サービスの無料パソコンを貰う。
パソコンが安物ではないか、と思います。

(4)ジャパネットたかたでパソコンを買う。
それと一緒にプロバイダ契約をする。
家電量販店よりは安いと思います。

この4つのうち、どれがいいでしょうか?
また、月額の利用料金は平均して、いくらくらいかかりますか?

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■インターネットを自宅で使用する場合の料金

自宅でインターネットを使用するには、光ケーブルを使った光ネット回線か電話回線を使ったADSL回線
のどちらかを使います。

光ネット回線とADSL回線のどちらの場合も、それぞれの回線会社とプロバイダの2か所との契約をする
必要があります。

光ネット回線の場合は、多くはNTTのフレッツ光の場合が多いので、フレッツ光の月額料金ですが、
4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。

集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で3750円。
それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると集合住宅では400円、
戸建てで1100円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)かかります。

光回線を引く場合は、初期工事に料金が掛かります。15000円で初回3000円、後は月々400円の
30回払いとなります。 また、契約料が800円かかります。

利用するのは検索、動画視聴、音楽ダウンロード程度ということなので、速度的にはADSL回線の
50Mbpsくらいでも十分かと思います。

しかし、電話加入権がないということなので、ADSL回線でインターネットを引く場合は、電話加入権不要
タイプにしないといけないので、少し割高になります。

たとえば、ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権があると、
月額2564円(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、加入権がないと、月額4156円に
なります。

これにプロバイダ料金がかかるので、光ネットもADSLも料金的には、あまり変わらない金額になって
しまいます。

新規契約の場合は、初期工事費無料や高額なキャッシュバックの特典があったりするので、もしかしたら
光ネットで引いた方が安くなる可能性もあります。

固定電話を使う必要があれば、ひかり電話やIP電話の使用ができるので、電話加入権がなくても使えます。

■パソコンをどこで購入すればよいか

どのようなパソコンを購入すればよいかということですが、屋外へ移動しないのであれば、デスクトップ
型のパソコンでもよいのではないかと思います。

ノートパソコンで無線LANを構築すると、部屋の中どこでも使えますが、無線LANを構築するには
ルーターをレンタルするか購入しなければいけません。

デスクトップ型だと移動しないので、LANケーブルでつないで置けばすみます。

最新のwindows8.1が搭載しているパソコンであれば、簡単な利用目的だけであれば、どのメーカー
でも、問題なく使用できると思います。

ご質問の①~④もそれぞれ良い点と注意すべき点があるので、それぞれを考慮して自分に合っているものを
選択すればよいと思います。

①の家電量販店で購入する方法ですが、フレッツ光などの新規加入でキャッシュバックの特典があり、安価で
パソコンが購入できることが多くあります。

家電量販店だと、パソコンが壊れた時に修理する場合、購入店へ直接持っていけば対応してくれるので
メーカーへ送付するための梱包などの手間がなくて済みます。

②のWebでパソコンを購入し、インターネットもWebで契約する方法ですが、家電量販店ではあまり
販売していないメーカーのものを購入できます。 Webでインターネットを契約すると、どこよりも
高額なキャッシュバックのところがあります。

③と④のWebやジャパネットたかたでインターネットを契約と同時にパソコンを購入する方法は、①の
家電量販店と同じで、インターネットの新規契約でのキャッシュバック分をパソコン値引きに置いている
ので、パソコンは安価で購入できます。

①~④のいずれの場合でも、インターネットの契約はそれぞれの店舗やWebサイトにまかせる形となります。

そのため、キャッシュバックの額だけで判断してしまうと、インターネットの月額料金が普通より高額になる
場合があるので、注意が必要です。

なぜ高額になるかというと、有料のオプションが最初からつけられている場合が多いからです。

すぐにオプションを解約できればよいですが、規定期間は解約できなかったりするので、注意が必要です。

■初心者向きのプロバイダ

回線会社だけでなくプロバイダとも契約しないとインターネットは使用できません。

つながらなかったり、接続中にトラブルが発生した場合に親切に対応してくれるプロバイダが、初心者にとっては
ありがたいと思います。

初心者に優しいといわれるプロバイダをいくつか紹介します。

・BIGLOBE

NEC系列の会社が運営している2000万人以上の会員をもつ老舗プロバイダです。
無料で「メールウイルスチェック」、「迷惑メールチェック」、「有害サイトブロック」のウイルス対策機能
がついています。

ドラマやスポーツ、アニメなどの動画を無料配信などのコンテンツも充実しています。
電話サポートも365日9時~21時までフリーダイヤルで受け付けています。

・@nifty

富士通系列の会社が運営している老舗プロバイダです。 比較的安価なのが魅力です。
ブログサイト「ココログ」などユーザ間の交流を重視したサイトが充実しています。

オプションサービスとして、外部からウイルスや不正アクセスを24時間防いでくれるセキュリティサービス
通話料が最大90%OFFになる光ファイバー電話や、地デジやBSデジタル放送を受信できるサービスを提供
しています。

また、パソコンやインターネットに不慣れな方にうれしい、現地へ訪問してくれるサポートもあります。

・OCN

NTTコミュニケーションが運営しています。 NTTが運営しているため?か回線の安定や品質に優れています。
光回線での会員はNo.1。 利用料金に応じて貯まったポイントを楽天やビックカメラ、セシールなどの
ポイントやJAL,ANAのマイルなどに移行できるオプションがあります。

パソコン内のウイルスやスパイウェアを検知・駆除してくれる無料オンラインサービスもあります。
検索サービスやコンテンツでは「goo」と連動しています。

・So-net

ソニー系列の会社が運営しています。 エンタテイメント系に強いコンテンツがあるのが特徴です。
かわいいペットがメールを送る「PostPet」、魔法使いのペットを育てる「Livly Island
(リヴリーアイランド)」といった独自のキャラクターを使ったコンテンツがあります。

引っ越し先で光ネットを即日開通してくれるプロバイダはあるか

Q.png期間限定ではありますが、急遽、転居することになりました。
ネットや電話加入権の移動が間に合わないのですが、
インターネットを使えない環境だと困るので、教えてください!

引っ越し先は、さいたま市(浦和市)です。
即日で開通可能なプロバイダを急ぎで探しています。
半年間限定の居住となるため、長期契約などは出来ない環境です。
長期契約必須以外のプロバイダで即日開通できるところを教えてください。
インターネットは、仕事と対戦ゲームに使っているので、速度が必要です。
光回線が絶対必要です。

間に合わせで即日開通可能なプロバイダと1ヶ月だけ契約して、
その後、他の評判のいいプロバイダに乗り換えもありかな?と思ってます。
即日開通可能な光回線のプロバイダを知っている方がいたら、
教えてください!
HPや連絡先なども張ってもらえると助かります。
とっても急いでいるので、よろしくお願いします。

【補足】
申し訳ありません。言葉足らずでした…。
対戦ゲームをするために、急いでいるのではないのです。
質問内容で誤解されてしまったかもしれません。
一週間以内にインターネットを使えるようにしないと
仕事の納期に間に合わず信用を失ってしまいかねないので、探しています。
どうか、よろしくおねがいします。

■引越し先で光ネット回線のインターネットをすぐに使いたい

引越し先で、光ネット回線を使用する場合は、光ケーブルの会社(NTT、auなど)と
プロバイダの2箇所と契約する必要があります。

YahooBBのように1箇所の契約で、よいところもあります。

光ネット回線の開通には、光ケーブルの配線工事などが必要のため、1ケ月くらいは
かかります。 引っ越す1ヶ月前に申し込まないとすぐには工事してもらえません。

プロバイダは光ケーブルの工事には関与しません。 よって、1週間以内に光ネット
回線をつなげるプロバイダを探すのは不可能だと思います。

また、もし光ネット回線の契約を行うのであれば、2年以上の契約でキャッシュバック
があったりするので2年以内に解約すると、キャッシュバックは受けられません。

解約の費用を請求されたりするところもあります。

引っ越された住居には、半年くらいしか住まわれないということなので、光ネット回線
をつなぐのは、初期工事費なども請求されるので、もったいないのではと思います。

インターネットの引っ越しができるプロバイダもありますが、メールアドレスなどが
継続されるだけで、光ケーブル会社(フレッツ光など)とは契約し直さないといけない
ので、同じことです。

■光ネット回線を使わずに高速インターネットを使う

半年間だけ光通信並みの速さで、インターネットをつなぐための手段として、WiFiを
使う方法があります。

WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobile(旧イーモバイル)などが提供している、モバイル
データ通信WiFi電波を受信してくれるモバイルデータ通信端末(ルータ)を利用する方法です。

無線なので屋内で使う場合や地域によって受信しにくい場所もあるかもしれません。
受信できる地域はインターネットで調べることはできますが、さいたま市なら問題なく
受信できると思います。

通信速度は下り最大220MbpsがでるWiMAX2+というものもあります。
光ネット回線での通信速度は100Mbpsが主流なので、より早い速さを得られます。

しかし、ほとんどのWiFiは、受信量により速度制限があります。 ひと月に7Gbデータ
をダウンロードすると、その月が終わるまで速度が急激に落とされるという制限です。

仕事でインターネットを使うのであれば、急に速度が落ちるのは、よくないと思います。
速度制限が無くなるように追加料金を払って、受信量を増やす手続きもできます。

しかし唯一、WiMAXのみが、どれだけダウンロードしても速度が落ちない使い放題の
サービスを提供しています。

WiMAXも通信速度は下り最大100Mbps出すことができます。
契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

WiMAXでインターネットを使用する際には、プロバイダの契約は不要です。

月額料金は、3696円からで、データの通信量で金額が変わる会社もあります。
UQのサイトによると、WiMAXは、通信量に関わらず月額3696円で利用できます。
ただし、1年間継続利用という条件です。

使い放題の定額プランだと、1ヶ月4267円になります。
これは、一年間継続利用という条件はないので、途中解約も可能だと思います。

他の会社が提供しているWiMAXも2年間継続利用という条件でのプラン設定
が多いです。

WiFiは場所を選ばずに使えるので、再度の引越し先でも使えるかもしれませんが
光ネット回線がある自宅へ戻るのであれば、不要になります。

WiFiのレンタルというプランがあります。 1泊2日からレンタルしてくれます。
国内wifiレンタルの「どこでもネット」だと、1ヶ月の利用で6490円です。

レンタル以外の会社で契約して、半年後に解約した場合に、解約金などを請求
されるようであれば、レンタルとどちらが安いか比較してみてもよいかと思います。

モバイルデータ端末の到着は、1週間以内にできると思いますが、もしそれが間に
合わない場合は、1泊2日のレンタルを使ってみればいかがでしょうか。

レンタルの場合、宅配で送付してもらうには、16時までの申し込みであれば、
当日発送をしてくれるので、翌日に届くと思います。

お持ちのパソコンが、ノートパソコンやタブレットであれば、公衆無線LANの設備
のある場所へ行ってもよいですが。

■引越し先にインターネットの接続サービスがあれば

引越し先は、すでに決まってしまったかもしれまでんが、マンスリーマンションなど
には契約をせずに、最初からインターネットを接続できるところがあります。

ホテルのように壁にLANケーブル端子がついていて、パソコンとつなげるだけで
インターネットが利用できるものです。

インターネットマンションと呼ばれているもので、入居者募集や転居者防止の
ために行っているインターネット設備が最初から備わっているところです。

そういうところだと引っ越して、すぐにインターネットが使えるのですが・・・。
短期契約や解約を行う必要もないでしょう。 プロバイダの契約も必要ありません。

パソコンを初めて購入しインターネットする場合のおすすめプロバイダは

Q.pngインターネットへの繋ぎ方を教えて下さい。

これまでは、人のパソコンでインターネットを見ていました。
世界中のいろいろな動画を見て、これはおもしろいぞ、と思ったのです。
それで、今度、インターネットデビューをしようと思っています。

それで質問します。
ノートパソコンを買う予定です。
どういう機種を買えばいいでしょうか?
インターネット用のが欲しいのです。
エクセルとかは、必要ありません。
予算は7万円なのですが、足りますか?

パソコンをインターネットと繋ぐには、何が必要でしょうか?
電気のコンセントみたいに、繋ぐだけなのですか?
それとも、まだアダプターみたいなのが必要ですか?

インターネットは、光回線がいい、と聞きます。
でも、光回線とは、ようするに電話線みたいなものですよね。
だから、工事が必要ではないのですか?

工事不要ならWiFi、とも聞きます。
でも、これが分からないのです。
WiFiとは何ですか?

まったくのド素人です。
どうか易しく教えて下さい。
お願いします。

■インターネットの接続

インターネットを接続するには、光ネット回線かADSL回線を使用します。

光ネット回線は光ケーブルを使うので、初期工事が必要です。 NTTのフレッツ光などがあります。
ADSL回線は電話回線を使うので、工事は必要ありません。

また、それらの回線会社(NTTやKDDIなど)とプロバイダとの2か所で契約を行わなければいけません。

直接回線会社に連絡しても契約できますが、大手電機店やインターネットのサイトからでも契約することが
できます。

回線会社とプロバイダとの契約を行い、光ネットであれば、初期工事を行って準備が整えば、回線からつながって
いるモデムという機械にLANケーブルをつなげれば、インターネットにつなぐための準備は終了です。

もし、LANケーブルを使わずに無線LANでつなげたい場合は、ルーターという機械をモデムにつなぎます。
ルーターは自分で購入してもよいですが、回線会社が用意するモデムに無線LANのカードを入れると、それが
ルーターの機能を行ってくれます。

回線会社と契約時に、無線LANを使用するかどうかのオプションがあるので、それを選択すると、月額レンタル料
が300円くらいでレンタルしてくれます。

ルーターから発信されるWi-Fi電波を受信するには、子機と呼ばれる機能が必要です。
ノートパソコンには、ほとんどこの子機の機能が内蔵してあるので、無線LANとしてもつなぐことができます。

あとは、回線会社から送られてくるCDーROMを実行して設定を行えば、インターネットにつなぐことが
できます。

不明な点があったり、つながらなければ、回線会社かプロバイダに連絡すれば対応してくれます。

■パソコンとの相性

インターネットの接続準備が整って、接続するパソコンによってつながらなかったりすることは、ありません。

ただ、ルーターが持つ無線LANの規格をノートパソコン側が備えていないと、光ネットであっても、速度が
早くならない場合があります。

無線LANには規格があり、その規格をルーターとノートパソコンが両方持っていないと、接続することが
できません。

その規格は、IEEE802.11xxという規格です。 11b、11a、11gという規格は
従来から
ある規格です。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。
光ネットは100Mbps以上あるので、それらの規格しか持っていない場合では、光ネットの速度を出すことは
できません。  ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、光ネットの速度に対応しています。
最新の11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

光ネット回線でも通信速度が1Gbpsというものが出てきているので、その速さを実現するには11acの
規格を両方が持っているのが条件となります。

無線LANではなく、LANケーブルでつなげば、それらの規格は必要ありませんが、ノートパソコンには
LANケーブルでつなげる機能を持たないものもあります。

■初心者向きのプロバイダ

回線会社だけでなくプロバイダとも契約しないとインターネットは使用できません。

つながらなかったり、接続中にトラブルが発生した場合に親切に対応してくれるプロバイダが、初心者にとっては
ありがたいと思います。

初心者に優しいといわれるプロバイダをいくつか紹介します。

・BIGLOBE

NEC系列の会社が運営している2000万人以上の会員をもつ老舗プロバイダです。
無料で「メールウイルスチェック」、「迷惑メールチェック」、「有害サイトブロック」のウイルス対策機能
がついています。

ドラマやスポーツ、アニメなどの動画を無料配信などのコンテンツも充実しています。
電話サポートも365日9時~21時までフリーダイヤルで受け付けています。

・@nifty

富士通系列の会社が運営している老舗プロバイダです。 比較的安価なのが魅力です。
ブログサイト「ココログ」などユーザ間の交流を重視したサイトが充実しています。

オプションサービスとして、外部からウイルスや不正アクセスを24時間防いでくれるセキュリティサービス
通話料が最大90%OFFになる光ファイバー電話や、地デジやBSデジタル放送を受信できるサービスを提供
しています。

また、パソコンやインターネットに不慣れな方にうれしい、現地へ訪問してくれるサポートもあります。

・OCN

NTTコミュニケーションが運営しています。 NTTが運営しているため?か回線の安定や品質に優れています。
光回線での会員はNo.1。 利用料金に応じて貯まったポイントを楽天やビックカメラ、セシールなどの
ポイントやJAL,ANAのマイルなどに移行できるオプションがあります。

パソコン内のウイルスやスパイウェアを検知・駆除してくれる無料オンラインサービスもあります。
検索サービスやコンテンツでは「goo」と連動しています。

・So-net

ソニー系列の会社が運営しています。 エンタテイメント系に強いコンテンツがあるのが特徴です。
かわいいペットがメールを送る「PostPet」、魔法使いのペットを育てる「Livly Island
(リヴリーアイランド)」といった独自のキャラクターを使ったコンテンツがあります。

大手のセキュリティソフト「マカフィー」を無料で利用できます。 ADSL回線での安価はおすすめです。
学割で月額利用料が50%OFFになるコースもあります。

引っ越し先でインターネットを契約して工事のはやいところはどこでしょう

Q.pngプロバイダの違いに詳しい方、
Yahoo!BBまたはOCNで契約されたことがある方、
特に、どちらも契約したことのある方、ご意見お聞かせください。

インターネットのプロバイダ契約について迷っています。
値段や評判など色々と調べてみて、
2社に絞ってはみたものの、まだ悩んでいます。
実際使われている方、過去に使われた方などの意見をお聞きし、
最終決定したいと考えているので、助言願います。

今、検討しているのは、

・Yahoo! BB
・OCN

の2か所です。

私が一番重要視しているのは、通信速度なのですが、
どちらがより快適でしょうか?
特に両方使ったことがある方には、
比較してみた感想をお聞かせいただきたいです。

また、申し込み後の初期工事についてですが、
どちらがより早く動いてくれるのでしょうか?

OCNに一度問い合わせてみたら、
予約がたくさん入っているので、1か月後になると言われてしまいました。
Yahoo!BBもやはり1ヶ月くらいかかかるのでしょうか?

それぞれの利点・お勧め点・比較など、
初心者にも分かるように
いろいろ教えていただける方、よろしくお願いします。

■YahooBBとOCNの比較

YahooBBはソフトバンクが運営するプロバイダで、OCNはNTTコミュニケーションが運営する
プロバイダです。

どちらも光ネット回線やADSL回線などを使用してインターネットに接続するためのプロバイダ
です。

■通信速度はどちらが早いか

速さの違いですが、どちらも通信速度が最大1Gbのプランがあります。

YahooBBでは、「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」「フレッツ 光ネクスト
スーパーハイスピードタイプ 隼」「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」
「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ」「フレッツ 光ネクスト
ギガマンション・スマートタイプ」「フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ」

のプランなら下り最大1Gbで利用できます。

OCNでは、NTT東日本提供の「フレッツ 光ネクスト ギガスマートタイプ」対応プラン、
NTT西日本提供の「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」対応プラン
となります。

どちらもその他の光ネット通信のプランでは100Mbps相当になります。

ただし、通信速度はネットワークの混雑状況、アクセス回線種別、電波状況により低下する
場合があります。

どちらが早いかは、どちらも光回線にフレッツ(NTT)を使っています。 同じ回線なので
基本的には速さは変わらないと思います。

■使用できるまでの速さはどちらが早い

初期工事はどちらが早くしてもらえるかということですが、どちらも光回線にフレッツを
使っているので、工事はどちらもNTTが行います。

OCNは申込から最短一週間で接続できると宣伝していますが、結局NTTの工事次第なので、
工事が混んでいる場合は、それ以上かかってしまうのでしょう。

例えば、OCNの方が申込者が多くてYahooBBが少ない場合、YahooBBの方が初期工事が早い
ということはないと思います。

よって、双方の違いはプロバイダのサービス面だけだと思います。

■それぞれのプロバイダの特徴

・YahooBBの特徴

ソフトバンクBBが運営しています。 ADSL回線ではNo.1の会員数を持っています。
電話回線といっしょに加入するケースが多く、申し込みが1回で済みます。

光ネットの申し込みもフレッツとYahooBBいっしょにできます。
月額の請求も一括で行うことができます。

会員のIDはYahoo! Japan で利用でき、豊富なコンテンツへの優遇特典もあります。
IP電話のBBフォンを利用すると、BBフォンどおしの通話が無料になります。

IPアドレスの割り当て数を増やすIPv6という技法をアピールしています。
IPアドレスを割り当てやすくすると、つながりやすくなるのでしょう。

引越しなどで転居の場合でも、電話番号が変わらないとか、割引サービスの特典もあります。

・OCNの特徴

NTTコミュニケーションが運営しています。 NTTが運営しているため?か回線の安定や品質に
優れています。光回線での会員はNo.1。

プロバイダ契約はOCNと、光回線の契約はNTTと行う必要があります。
請求も別々です。

利用料金に応じて貯まったポイントを楽天やビックカメラ、セシールなどのポイントやJAL、
ANAのマイルなどに移行できるオプションがあります。

パソコン内のウイルスやスパイウェアを検知・駆除してくれる無料オンラインサービスもあります。
検索サービスやコンテンツでは「goo」と連動しています。

画像などのファイルをネット上に保存し共有したり、コンビニで印刷できる「cocoaギガストレージ」を
引料金で利用できます。 法人会員も多く、企業向けサービスが充実しているのも強みです。

月額料金では、YahooBBの方が少し安くなります。
光ネット回線であればOCN、ADSL回線であればYahooBBが人気があるようです。

インターネットの使い方により、どちらを選ぶかを判断するとよいと思います。
パソコンに詳しくない人はOCNの方が丁寧に教えてくれるらしいです。

フレッツ光を契約する場合は、YahooBBやOCNだけでなく、他にもプロバイダがたくさんあります。

ほとんどの会社がキャッシュバックを行ってくれるので、月額料金が上記2社より安いところも
あります。

NTTのフレッツ光以外の光回線の会社も他に、KDDIのauひかりやSo-netのNURO光、地方電力会社の
eo光などがあります。 JCOMなどのケーブルテレビでもインターネットを利用できます。

So-netのNURO光は、世界最速という2Gbの通信速度を提供しています。

NTT以外のものが引けるかどうかは確認しないとわかりません。

おすすめの学生用ノートパソコンは?

Q.png大学の授業で使うノートパソコンを買いたいので、アドバイスを下さい。

私は、今年大学へ入った1年生です。
授業でパソコンが必要となりました。
レポートの作成、それに毎週のプレゼンの資料作成です。
情報機械室に学生用のパソコンがあります。
でも、いつもいつもそこで作業するのも、しんどいです。
それで、ノートパソコンを買うことにしました。

次の条件に合うパソコンを探しています。
(1)軽くて、持ち運びしやすいこと。
(2)ワードとパワーポイントが入っていること。
(3)画面が小さすぎないこと。
(4)液晶画面がきれいなこと。
(5)値段が安いこと。

最低でも、(1)と(2)の条件はみたしていなければなりません。
(3)以下の条件は、無理ならばあきらめます。

こういう条件に合うノートパソコンは、何があるでしょうか?
オススメとか、買う時の注意を教えて下さい。
回答を、よろしくお願いします。

■軽いノートパソコンを選ぶには

持ち運びに便利な軽くて薄いパソコンを探すポイントとして、3つのチェックするポイントがあります。

ひとつは、大きなディスプレイのものは避けた方がよいということです。 15インチ以上だとバックにも
入れにくいし、膝の上で操作する上でも不便なので、13インチくらいまでのものがよいと思います。

ふたつめは、DVDなどの光学ドライブがあると、重量や厚みも増すので、使用頻度が少ないのであれば
光学ドライブが無いものがよいと思います。

windows8の機能として、ISOファイルを仮想ドライブとしてマウントできる機能が追加されました。

この機能により、DVDの内容を仮想ドライブとしてHDに入れ、外出先で視聴できます。

最後にHDDではなくSSDが内蔵されているものを選択すれば、重量が軽くなるだけでなく、起動や処理速度
も早くなります。

また、音も静かで熱もHDDに比べて高温になりにくく、振動や衝撃にも強いという利点があります。
しかし、容量がHDDと比べて少ないものしか無く、高価になるという欠点もあります。

■おすすめのノートパソコン

上記の内容をふまえて、13インチ程度で光学ドライブが無く、SSDを内蔵するノートパソコンで、ご希望の
word、powerpointがインストールされているおすすめのものをいくつか紹介します。

・マイクロソフト社製の、Microsoft Surface Pro3です。
液晶サイズは12インチのワイド画面で、解像度は2160×1440です。

CPUはCore i3、i5、i7の種類があり、メモリ容量は4GBか8GBです。
SSDは128GB、256GB、512GBの種類があり、重量は798.3gです。
厚みは9.14mmでバッテリー駆動時間は9時間です。

一番の特徴は、ノートパソコンとタブレットの両方の使い方ができる2in1ノートパソコンです。
キーボードと分離することができ、ディスプレイをタブレットとして使用できます。
価格は91800円~です。

・NEC社製のLaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB PC-HZ550AABです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はWQHD(2560×1440)です。

CPUはCore i5でクロック数は2.2GHzの2コアで、メモリ容量は4GBです。
SSDは128GBで、重量は779gです。 厚みは16.9mmでバッテリー駆動時間は5.9時間
です。

現在最安値は13200円です。
NECはこのタイプのノートパソコンをいくつか発売しています。

・Lenovo社製のLenovo YOGA 3 Proです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はQHD+(3200×1800)です。

CPUはCore M-5Y70でクロック数は1.1GHzの2コアで、メモリ容量は8GBです。
SSDは512GBあり、重量は1.19kgです。 厚みは最薄部が12.8mmでバッテリー駆動時間は
8時間です。

文字やデータの入力はラップトップ型、調べものはタブレット型、SNSで仲間と交流するときはテント型、
動画鑑賞はスタンド型の4つのモードへ形を変えることができるコンバーチブルタイプです。

現在最安値は159521円です。

・東芝社製のdynabook KIRA V63 V63/PS PV63PSP-KHAです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はフルHD(1920×1080)です。

CPUはCore i5 5200Uでクロック数は2.2GHzの2コアです。
SSDは128GBで、重量は1.1kgです。 厚みは17.9mmでバッテリー駆動時間は16時間
あります。

現在最安値は144600円です。

■大学によるパソコンの選択

各大学の授業や提出物などの作業を行う上で、必要なアプリなどをイストールする必要があります。
授業が開始される前に大学側から、パソコンに必要な条件を提示されるかもしれません。

アプリなどは学割が適用されて、普通より少し安く買うことはできますが、全て揃えると高くつくことも
あり、準備に手間がかかるかもしれません。

その時には、大学生協でパソコンを販売している場合があります。
大学生協などで販売しているパソコンには、その大学での使用に適したOSやアプリ、セキュリティソフト
などが最初からインストールされて販売しています。

普通に買うより少し高価な場合もありますが、大学生活の間、故障などに対応してくれ、修理が必要な時には
代替えパソコンを貸してくれる所もあります。

それぞれの大学に合ったパソコンを選択しないといけないと思います。
教授や先輩に確認してもよいかと思います。