独り暮らしに向いている月額が安いインターネット回線はどれ?

■インターネットは固定回線だと4,000円代が基本

インターネットをスムーズに利用できるのは固定回線ですが、月額の料金は4,000
円代が基本となっています。一人暮らしには、かなりキツイ出費ですよね。

  • フレッツ光だと4戸の集合住宅では初月に2万円かかる
  • 年間で5万円近い費用が掛かるので、経済的に大変!

固定回線で安いインターネットを探してみると、例えばフレッツ光の場合は
これくらいの費用が掛かります。

○フレッツ光ネクスト ギガマンション スマートタイプ 4戸アパートの場合

・月額利用料金 実質3,950円
・プロバイダサービス料 500円
・契約料 800円
・初期工事費 15,000円

・合計初月費用 20,250円

月額だけでも4,000円近くかかるので、年間で5万円の利用料金がかかり
ます。

独り暮らしでインターネットを始める費用としてはかなり高額で、支払が大変。
引っ越し代や家具の購入費などを考えると、もっと安い方がよいですよね?

そこで、提案したいのがポケットwifiです。

スマホと同じくらいかそれ以下の大きさの無線通信端末で、インターネット
に無線で繋がることができます。

インターネットと通信端末を結ぶプロバイダの公式サイトからオンラインで契約
をして、自宅まで通信端末が届くのを待つだけ!

あとは簡単な設定をすれば、インターネットの環境が整うのです。

ポケットwifiはさまざまな通信会社から通信端末が発売されていて、さまざま
なプロバイダで契約が出来ます。

初期費用は3,000円前後が相場、月額の費用も3,000円代と固定回線に
比べて圧倒的に安く済ませることが出来ますよ。

ポケットwifiでもっとも月額の費用が安いのは「Yahoo!wifi」。
月額2,480円で、インターネットを利用することが出来ます!

■キャリアのポケットwifiは料金が高い?

ポケットwifiはさまざまな通信会社から発売されているので、当然、
DOCOMOなどのキャリアからも発売されています。

  • 独自にポケットwifiサービスをしているのはDOCOMOだけ
  • auは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yhoo!WiFi」「Y!モバイル」

独自にポケットwifiサービスをしているキャリアは、DOCOMOだけです。

あとのauは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yahoo!WiFi」「Y!モバイル」として
ポケットwifiを提供しています。

ですので、スマホがauならUQ WiMAXがソフトバンクなら「Yahoo!WiFi」
「Y!モバイル」が通信をする上で快適ですよ。

auのポケットwifi「UQWiMAX」は、月額4,380円と「Yahoo!WiFi」よりも高額。
では、DOCOMOのポケットwifiの料金はどうなのでしょうか?

DOCOMOのポケットwifiの料金は、月額2.700円。

これだけなら、安いのですがDOCOMOの場合はパケットパックの契約が必須
となります。

パケットパックは一人で最も安いパックでも、月額3,500円。

DOCOMOユーザー歴15年以上の人や25歳以下の人なら、月々500円の割引が
ありますが、それでもポケットwifiの費用は月額5,700円。

auやソフトバンクのポケットwifiに比べてると、かなりの費用となってしまいます。

DOCOMOのスマホを使っている人は、DOCOMOのポケットwifiよりも他の
通信会社のポケットwifiの方が良いでしょう。

しかし、どうしてもDOCOMOのポケットwifiが良い場合、安く契約出来ないので
しょうか?

■DOCOMOのポケットwifiを安く利用する方法はないの?

DOCOMOのポケットwifiを他のポケットwifiのように安く利用する方法は、
ないのでしょうか?

  • DOCOMOのポケットwifiを2代目の旗手として契約する
  • 月額1,900円で通信量はスマホと共有

DOCOMOのポケットwifiを2代目の機種として契約をしましょう。

そして、スマホの通信量とポケットwifiの通信量を共有することで、
月額1,900円でインターネットを楽しむことが出来ます。

ポケットwifiは普通に使っていても、通信量がどんどん増えてしまいます。
余裕を持って使えるプランに変更しておきましょう!

また、スマモバというDOCOMOのポケットwifiを取り扱っていサイトから
申し込むと、かなりお得に利用することが出来ます。

スマモバは、スマートコミュニケーションズというDOCOMOのポケットwifiの
取次店です。

月額3,980円で無制限の通信が出来ますので、DOCOMOからポケットwifiを
申し込むよりもいい条件で利用できますよ。

初期費用は3,000円かかりますが、2か月目以降は、月額2,500円くらいお得
で通信量も無制限です。

スマモバからDOCOMOのポケットwifiを契約しても2年の契約期間があり、
2年以内の解約には9,800円が発生します。

しかし、もし2年以内に解約をしても、半年以上たった時点であれば、通信費
の節約になります!

■DOCOMOのポケットwifiは評判が悪い?

工夫をして契約すればお得に使えるDOCOMOのポケットwifiは、評判が悪い
と噂ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

  • 通信速度が速くてサクサクネットが見れるという好意的な評判も多い
  • 悪い口コミとしては端末が遅いという意見が多い

DOCOMOのポケットwifiについて調べてみると、通信速度が速くてサクサク
つながるようです。

不安定になりやすいポケットwifiですが、「電波受信がいつも安定していて、
さすがドコモ」という評価もありました。

また、「充電せずに2日半バッテリーが持つので安心」という意見も。

一方でマイナスな評判をチェックしてみると、「端末が重くて使いずらい」という
意見がありました。

しかし、通信感度や通信の安定性に関する悪い評判がなかったのです。

ですので、電波状況に関してはDOCOMOのポケットwifiでこまる点は、
ないのではないでしょうか?

気になる端末が重いという点は、カバンに入れっぱなしにして使うなど
すれば、気になりませんよ!

自分の使っているスマホに合わせた通信会社のポケットwifiを選ぶと、通信が
安定しやすいし、料金の引き落としなども混乱しません。

まずは、スマホにあわせてポケットwifiを選びましょう!

キャンペーン内容は?使い放題のポケットwifiはどんな種類がある?

■ポケットwifiの使い放題キャンペーン

自宅でも外出先でもインターネットに接続で来て、かなり便利なポケットwifiですが、
契約キャンペーンの内容は会社ごとで大きく違います。

  • 使い放題のキャンペーンをしているのは、ヤフーwifi、WiMAX
  • どちらもカラクリがあり、完全に使い放題ではないので注意!

契約キャンペーンで期間限定でいつもの制限なく、好きなだけインターネットが楽しめる!
とても魅力的なキャンペーンをしている会社は・・・

ヤフーwifi
WiMAX

この2社です。しかし、それぞれの会社ごとにキャンペーン内容に違いがあり、
どちらが本当にお得かをしっかり見極めてから契約をしましょう!

ポケットwifiはインターネットで簡単に契約出来てしまうので、その分契約後に「しまった!
失敗した!」ということになりかねません。

手軽にできるからこそ、選ぶ時は慎重になりましょう!

まずは、ヤフーwifiの使い放題キャンペーン内容からご説明していきます。

○ヤフーwifi

・月間の通信料は無制量だが、「3日間で3GB」という通信制限がある
・その日の朝6時~翌日朝6時まで128kbpsになる
・月間7GB以上の通信量に達した場合も、手動で無料で通信制限を解約する
・月間7GB以上になると500MBごとに通信制限の解除が必要

○UQ WiMAX

・ハイスピードモードのWiMAX2+通信なら月間無制限で通信できる
・「ハイスピードプラスエリアモード」の通信量が7GB以上で通信制限
・しかし、ヤフーwifiと同じように3日間で3GBの通信制限はある

このように同じ無制限通信でも会社で、違います。

しかし、どちらも完全に無制限ではありません。
安さで言えば、月間の料金と本体代はヤフーwifiの方がお得ですよ。

■ドコモ、ソフトバンク、auなどのポケットwifiの場合は?

どこ、通信制限があるのでしょうか?調査をしてみました。

○ドコモの場合

  • 多くの人が契約をしているXi総合プランでは、月間7GB・3日間1GBの通信制限がある
  • ドコモのポケットwifiだけの月額料金は300円

○ソフトバンクの場合

  • 多くの人が契約しているプランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「4G・LTEし放題フラット」は月額4,531円

○auの場合

  • 「LTEフラット」プランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「LTEフラットプラン」では月額5,700円

3日間で3GBの通信量が使えるWiMAXとヤフーwifiの方が、通信できる容量が多い
ので、お得と言えますね。

■3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは?

ポケットwifiで3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは、何なのでしょうか?

  • 安定した通信環境を多くのユーザーが確保できるようにするため
  • 一部のヘビーユーザーが乱用しないようにするため

無制限をうたっているポケットwifiでも、3日間で3GBという通信制限はあります。
その理由を調べてみると、「帯域制御に関するガイドライン」に定められているそうです。

「帯域制御に関するガイドライン」とは、無線通信の環境で全てのユーザーが快適に
インターネットを行えるようにするためのもの。

インターネットは多くの人が利用しますが、一部にヘビーユーザーと呼ばれるインター
ネットを1日中やっているような人たちがいます。

彼らは、毎日通信料を膨大に利用するので、一部のヘビーユーザーのせいで、他の通常
のユーザーたちの通信が妨げられてしまう可能性があります。

それを回避するための対策が「帯域制御の運用に関するガイドライン」なのです!

3日間で3GBの制限は、ヘビーユーザーには困るものですが、私たちのような一般的な
ユーザーには、何の問題もない緩い制限です。

私もヤフーwifiを利用していますが、3日間の通信制限で引っかかったことはありません。
では、3日間で3Gbnという制限はどんなものなのかを見ていきましょう!

■3日間で3GBの通信制限でどれくらい?

3日間で3GBという通信制限を聞いても、「具体的にどれくらいつかったらアウトなの?」と
疑問ですよね?ここから、ご説明していきましょう。

  • 3GBは動画だと14時間以上見れる
  • 仕事でインターネットを利用する人でも制限に引っかからないレベルのゆるさ

通信量・3GBとは、具体的にインターネットをこれくらい浸かったら、到達します。

・メール 約801万通
・サイト 約7,228ページ
・動画 約14時間3分
・音楽 約756曲

3日間でこれだけの通信量を使用する人は、とても限られてくると思います。

私は普段仕事でインターネットを利用していて、かなりの数のサイトを見ていますが、
3日間で3GBの通信量には、達しません。

動画も毎日1時間くらい見ていますが、それでも余裕があります。

また、もし3日間で3GBという通信制限に引っかかってしまっても、完全にインターネットが
利用できなくなるわけではないのです。

通信速度が、126kbpsに下がるだけ。

この通信速度は、メールとLINEは問題なくできて、サイトは時間がかかるけれど見れる
速度です。

動画や音楽のダウンロードは難しいでしょうが、人と連絡を取るのには、困らないですよ!

■キャンペーン内容よりも毎月の料金と本体代を参考に選ぼう!

キャンペーンで「無制限で通信できる!」などと謳われていると、ついつい
「これにしようかな?」と考えてしまいますが、大切なのは本体代・月額利用料です。

  • WiMAXは初期費用が高額なので注意が必要
  • ヤフーwifiなら本体代無料で月額も安い

高速通信可能なUQ WiMAXですが、あるルーターだと本体代が2,800円、初期費用
3,000円にして、そこに初月の利用料「UQFlatツープラス」なら3,696円かかります。

合計で、8,496円となります。

一方のヤフーwifiでは本体代0円、初期費用3,000円、初月の利用料が3,696円、
合計で6,696円となります。

本体が無料な分、WiMAXよりもヤフーwifiの方がお得です。
無制限のシステムは同じなので、私はヤフーwifiが良いと考えます。

通信量無制限の他には、「タブレット無料プレゼント!」というキャンペーン内容も良く
見かけますが、実際はあまりお得ではありません。

契約期間2年間の月々の利用料金が少し上乗せされていて、2年かけてタブレット台を
回収できるようになっているのです!

キャンペーン内容でポケットwifiを選んでしまうと、後々後悔することもあります。

そうならないためにもキャンペーンではなく、本体代と、月々の利用料金で決めるように
してください。

通信無制限以外のヤフーwifiのキャンペーン内容としては、こんなものがあります。

・GYAO!最大3ヶ月無料
・ヤフオク!が制限なし
・ヤフー会員が最大3ヶ月無料

通信無制限以外にも、さまざまなサービスを展開しているので、細かくチェックしてみて
ください。

使用している光回線をフレッツ光からドコモ光へ移行する場合に違約金は発生するか

Q.pngフレッツ光からドコモ光へ移行すると、違約金は発生しますか。

インターネットを始めたいと思っています。
パソコンも買う必要があります。

それで、A社のキャンペーンを見つけました。
フレッツ光とパソコン同時購入で、55000円のキャッシュバックです。
このキャッシュバックは大きいです。
ただ、月々の支払いが高いのです。
フレッツ光よりドコモ光の方が、月々の支払いは安いのです。

そこで、次のように考えました。
A社で買い、キャンペーンを利用して55000円のキャッシュバックをもらう。
そして、フレッツ光からドコモ光へ移行する。

この場合、移行に関する違約金は発生するのでしょうか?
ちなみに、プロバイダーは@TCOMを考えています。
プロバイダーは、他社へ移行する気はありません。

こういうことに詳しい方、どうかアドバイスや回答をお願いします。

■ドコモ光の契約

ドコモ光は2015年3月より開始されたサービスで、ドコモの光ネット回線の通信サービスの
ドコモ光とドコモの携帯電話をセットにすることで、料金を安くする特典をアピールしています。

ドコモ光の回線は、NTTのフレッツ光と同じ回線を使用していて、移行する場合の工事費は
必要ありません。 速度のプランを変更する場合は、別途料金がかかります。

ドコモ光は戸建とマンションだけでなく、プロバイダにより「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」
のタイプに分けて月額料金が異なります。

タイプAのプロバイダはplala、BigLobe、hi-ho、DTI、excite、
エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、&AndLine、
U-Pa!、Qit、ドコモnetがあります。

タイプBのプロバイダは、AsahiNet、So-net、@nifty、@TCOM、
TNC、OCN、wakwakがあります。

提供開始予定のものも含んでいます。 タイプAにもタイプBにも属していないプロバイダは、
単独タイプとなります。

月額料金は、タイプAの戸建で5200円、マンションで4000円、タイプBの戸建で5400円、
マンションで4200円、単独タイプはプロバイダ料金は別途で、戸建が5000円、マンションが
3800円となります。

さらにドコモの携帯をお使いの方は、ドコモ光と組み合わせることで、さらに安くなるようです。

ひとり用のプランでは、8GBのデータパックの光データLパックで6700円で、ドコモ光と
セットにすると1000円の値引きがあります。

5GBのデータパックの光データMパックで5000円で、ドコモ光とセットにすると800円の
値引きがあります。 2GBのデータパックの光データSパックで3500円でドコモ光をセットに
すると500円の値引きがあります。

よって、戸建の場合でのセット料金は、光データLパックで6700円+5200円で11900円
のところが、1000円値引きで10900円となります。

光データMパックでは、5000円+5200円で10200円のところが800円値引きで9400円
に。 光データSパックでは3500円+5200円で8700円のところが500円値引きで
8200円となります。

家族全員でデータパックを分け合えるプランもあります。 最大で3200円の値引きがあります。

ドコモ光パックは家族何人で契約しても同じ料金となります。 家族が多い場合は10GBから30GB
のシェアパックを利用した方がよいと思います。

また、契約は2年間の定期契約となり、解約する場合は、戸建タイプで13000円、マンションタイプで
8000円の契約解除料がかかります。

■フレッツ光からドコモ光への移行

現在「フレッツ光」を利用している方は、「転用」の手続きを行えば解約手数料が0円でドコモ光を
申込むことが出来ます。

フレッツ光で使用していたプロバイダを解約して、違うプロバイダと契約してドコモ光を使用する場合は
プロバイダの契約期間内だと契約解除料がかかります。

プロバイダによって料金は異なりますが、5000円程度取られるところもあるそうです。

フレッツ光からドコモ光へ移行する際、変更せずに同じプロバイダを使用する場合は、基本的には
手数料等はかかりませんが、中には契約タイプを変更として手数料を取られる場合があるそうです。

ドコモ光は、プロバイダ料金を低く設定することを価格を押さえる手段の一つとしているので、プロバイダ
によっては、不満があるのかもしれません。

プロバイダは、@TCOMと契約されるそうですが、@TCOMはフレッツ光からドコモ光へ変更の際にも
手数料等は発生しないようです。

@TCOMがドコモ光でインターネットを配信するのは、2015年の6月からの予定ですが、2月16日
から事前受付を開始しているようです。

フレッツ光で@TCOMを利用している人が、ドコモ光へ事前申し込みをすると、提供開始までは
ドコモ光の「単独タイプ」で利用できるそうです。

配信開始の6月1日からは、ドコモ光の「タイプB」に自動移行になるそうです。
2015年4月末までにドコモ光単独タイプ(タイプB予約)を申込めば、5月末までの期間は
プロバイダ料金を特別料金で提供してくれるそうです。

■フレッツ光からドコモ光へ移行の場合の注意点

現在はドコモ光はフレッツ光のように、新規契約の際に高額なキャッシュバックを特典にしている
ところは、ほとんどないようです。

よって、質問の方のように最初にフレッツ光を契約して、キャッシュバックを手に入れた後に、
ドコモ光へ乗り換えるのが、お得な方法となります。

しかし、フレッツ光を契約は2年間がほとんどなので、それ以内にドコモ光移行すると、フレッツ光
からは契約解除料の請求とかは無いと思いますが、加入した代理店からのキャッシュバックは無効に
なるかもしれないので注意が必要です。

また、高額なキャッシュバックが特典の所は、有料のオプションが最初から付けられている場合が多い
ので、注意が必要です。

フレッツ光からドコモ光に変えるとどのくらい安くなるか

Q.pngインターネットの使用料について、教えて下さい。

現在、光回線でインターネットをやっています。
もちろん、インターネットが必需品であることは分かります。
でも、何だか、業者に乗せられて金を払っているみたな気もします。

現在の状況は次の通りです。
戸建てBニューファミリーフレッツ光に入っています。
プロバイダーはビッグローブです。
スマホは、ドコモの2台で、定額です。
それで、毎月の支払いは次の通りです。
NTTファイナンスへ6724円。
ビッグローブへ5724円。

これを、ドコモ光との契約に変更すると、どうなるのでしょうか?
支払いが安くなりますか?
広告では、値引きのことばかり書いてあります。
それで、何が何だか、よく分からないのです。
ドコモ光用に、別な新規工事が必要になるのでしょうか?
だから、別に工事費が必要となるのですか?

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■ドコモ光とは

2015年3月より開始されたサービスで、ドコモの光ネット回線の通信サービスのドコモ光と
ドコモの携帯電話をセットにすることで、料金を安くする特典をアピールしています。

ドコモ光の回線は、NTTのフレッツ光と同じ回線を使用していて、移行する場合の工事費は
必要ありません。 速度のプランを変更する場合は、別途料金がかかります。

ソフトバンクやauも同じようなサービス(ソフトバンク光やau光)を開始しています。

■ドコモ光の料金

現在「フレッツ光」を利用している方は、「転用」の手続きを行えば解約手数料が0円でドコモ光を
申込むことが出来ます。

ドコモ光は戸建とマンションだけでなく、プロバイダにより「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」
のタイプに分けて月額料金が異なります。

タイプAのプロバイダはplala、BigLobe、hi-ho、DTI、excite、
エディオンネット、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、01光コアラ、&AndLine、
U-Pa!、Qit、ドコモnetがあります。

タイプBのプロバイダは、AsahiNet、So-net、@nifty、@TCOM、
TNC、OCN、wakwakがあります。

提供開始予定のものも含んでいます。 タイプAにもタイプBにも属していないプロバイダは、
単独タイプとなります。

月額料金は、タイプAの戸建で5200円、マンションで4000円、タイプBの戸建で5400円、
マンションで4200円、単独タイプはプロバイダ料金は別途で、戸建が5000円、マンションが
3800円となります。

これらは、2年定期契約がありの場合で、なしの場合だと、戸建が+1500円、マンションが
+1000円となります。

工事費は戸建で18000円、マンションで15000円ですが、フレッツ光が導入されている場合は
0円です。 100Mbpsから1Gbpsへ乗り換える場合は7600円かかります。

ご質問お方は、戸建でビッグローブということなので、タイプAの5200円となります。
現在は5724円は支払っていられるそうなので、524円安くなります。

さらにドコモの携帯をお使いの方は、ドコモ光と組み合わせることで、さらに安くなるようです。

ひとり用のプランでは、8GBのデータパックの光データLパックで6700円で、ドコモ光と
セットにすると1000円の値引きがあります。

5GBのデータパックの光データMパックで5000円で、ドコモ光とセットにすると800円の
値引きがあります。 2GBのデータパックの光データSパックで3500円でドコモ光をセットに
すると500円の値引きがあります。

よって、戸建の場合でのセット料金は、光データLパックで6700円+5200円で11900円
のところが、1000円値引きで10900円となります。

光データMパックでは、5000円+5200円で10200円のところが800円値引きで9400円
に。 光データSパックでは3500円+5200円で8700円のところが500円値引きで
8200円となります。

家族全員でデータパックを分け合えるプランもあります。 最大で3200円の値引きがあります。

ドコモ光パックは家族何人で契約しても同じ料金となります。 家族が多い場合は10GBから30GB
のシェアパックを利用した方がよいと思います。

ドコモ光パックの対象になる携帯電話のプランは、「カケホーダイ&パケあえる」を契約している方で
、すでに新規受付が終了している旧料金プランの「タイプXi にねん」などを契約している方は対象外と
なるそうです。

旧料金プランを契約している方は、ドコモ光プランを500円の値引きで利用することができるそうです。

また、契約は2年間の定期契約となり、解約する場合は、戸建タイプで13000円、マンションタイプで
8000円の契約解除料がかかります。

■どれくらいお得か

現在のフレッツ光の使用料金が、プロバイダ料も合わせて5724円で、ドコモスマホの携帯料金が
6724円なので合計が12448円かかっています。

ドコモ光に変更して、光データLパックだと税込で11772円(税抜き10900円)なので、676円
のお得になります。 光データMパックだと税込で10152円(税抜き9400円)なので、2296円
のお得になります。

光データSパックだと税込で8856円(税抜き8200円)なので、3592円のお得になります。
スマートフォンは家の中で使用する場合は、無線LANを構築しておくと、パケットを使用せずに使えます。

また、FREESPOTなどの公衆無線LANが使える場所では、無料で接続できます。
ドコモ光はまだ開始されたばかりで、問題もでてくるかもしれませんが、料金的にはお得にはなると思います。

フレッツ光をモジューラージャックがない部屋で開通できるか

Q.pngアパートでの光ファイバーの利用について、質問します。

今度、アパートで1人暮らしをすることになりました。
それで、また1から、インターネット環境を作らなければなりません。
パソコンは、3年前に買ったノートパソコンを使います。

NTTに連絡をして、見に来てもらいました。
NTTの方は、すでに回線が入っている、と言います。
それで、工事費は割引になる、とのことです。

でも、NTTの方が帰った後。
部屋にモジュラージャックがないことに気が付きました。
それで質問なのですが。
これでは、ネットに繋げませんよね?
別の工事が必要となるのですね?
だから、追加料金が発生するのですか?

なお、こういうことは大家さんに言うのでしょうか?
入居したとき、大家さんは次のように言いました。
「ネットはNTTに任せてあります」
でも、追加工事とかは話が別だろうな、と思うのです。

この方面に詳しい方、どうかアドバイスをお願いします。

■モジューラージャックがない理由1

自室でインターネットを使用するには、通常の場合は、光ケーブルを使用した光ネット回線を使う
方法と、電話回線を使用したADSL回線を使う方法があります。

光ネット回線を使用して回線を通す場合は、光ケーブルを自室に引きますが、既存の電話回線を使用する
VDSL方式という方法があります。

光ケーブルはマンションの中にすでに来ている状態で、各部屋へは電話回線を使用します。 その場合、
部屋にあるモジューラージャックを使用してパソコンにつなぎます。

VDSL方式ではない光ネット回線の場合は、光ケーブルをそのまま使うので、モジューラージャックは
必要ありません。

モジューラージャックが部屋に無い理由のひとつは、光ネット回線がVDSL方式ではないからです。

VDSL方式は2004年から2008年頃までは集合住宅では主流で行われていました。
しかし、VDSL方式では、電子レンジなどの家電製品の電波の影響で遅くなったりする場合があるので
光ケーブルをそのまま使う方式が現在は主流になっています。

光ケーブルを使うと、周辺電波の影響を受けにくいので、速度が安定しています。 また、光テレビの
視聴も行うことができ、最速である1Gpbsの通信速度のものも登場しています。

■モジューラージャックが無い理由2

モジューラージャックが部屋に無いもうひとつの理由として、無線LANが構築されているのかもしれません。

フレッツ光では、フレッツ光ネクストかフレッツ光ライトのプランの場合、モデムに内蔵できるカードタイプ
のホームゲートウェイ無線LANカードで無線LANの設定が行えます。

スマートフォン、タブレットやノートパソコンなどにWiFi通信で接続し、インターネットを使用する
ことができます。

ノートパソコンであれば、無線LANを受信する子機の機能を内蔵しているものがほとんどなので、
通信はできますが、規格が合っていないと、早い通信速度を出すことはできません。

このホームゲートウェイ無線LANカードは、最大433Mbpsの通信速度がでる規格を持っています。

その規格は、IEEE802.11acという規格です。 11b、11a、11gという規格は
従来からある規格です。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。 ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

この11acという規格を通信を受けるノートパソコン側も対応していないと、その速度を出すことは
できません。

■インターネット対応のアパート、マンション

不動産の物件紹介には、インターネットに関する物件の説明が増えてきています。
インターネットは生活に必須のアイテムになりつつあるので、インターネットが使える物件は人気も
あるようです。

フレッツ光などの光ケーブルを使って、インターネットを住居に引くためには、光ケーブルが住居の
前まで通っていることがまず条件となります。

住居の前まで光ケーブルが通っていても、アパートやマンションにケーブルを引き込んで、その後
自分の部屋まで通すという工事が必要となります。

インターネット対応という表示があるアパートやマンションは、建物の中への光ケーブルの引き込み
の工事が終わっていることを意味しています。

入居者は、あとは自室へ光ケーブルを引くための工事をNTTなどに依頼すれば、インターネットを
光ネット回線で使用する準備ができます。

もし、光ケーブルが建物の中に引き込まれていないと、自室だけに引き込むことはできないので、
光ケーブルを使ったインターネットを使用することはできません。

また、インターネット対応という物件では、すでに自室まで光ケーブルが配線されている場合もあります。
この場合には、工事は全く必要なく、契約を行うだけでインターネットが使用できます。

フレッツ光などの場合は、アパートやマンションなどの集合住宅では、その建物の契約数によって
月額料金が変わってきます。

4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、月額料金は3350円。 8戸以上のプラン1で
月額料金が3750円。それ以下のミニで月額料金が4350円です。 戸建てでは月額料金が5700円です。

このようにアパートやマンションの状態により、インターネットを開通させるための手続きもかわってくる
ので、不動産や大家さんに最初に確認したほうがよいと思います。

インターネットをフレッツ光対応のアパートで使用したい場合はどうなる

Q.pngアパートでのフレッツ光の契約について、教えて下さい。

今度、東京で1人暮らしをすることになりました。
それを機会に、自分でインターネットをすることにしました。
やっぱり、インターネットを見ていないと、取り残されますよね。

アパートを探していて、「フレッツ光対応」とあるのを見つけました。

それで質問なのですが。
これは、光回線が入っている。
だから、パソコンと繋げば、すぐにインターネットが出来る。
こういうことでいいのですね?
その光回線は、無料で使えるのですか?
ガスや電気と同じに、別料金なのでしょうか?

別料金で、フレッツ光の契約が必要だとして。
それは、大家さんと契約するのでしょうか?
つまり、賃貸契約の1項目になるのですか?

それとも、自己責任で勝手にやりなさい、ということなのですか?

有料の場合、アパートによって金額の差異はあるのでしょうか?

アパート情報誌を見ても、よく分かりません。
この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■インターネットを開通させる方法

インターネットを自宅に開通するには、通常の場合は光ケーブルを使った光ネット回線か、電話回線を
使ったADSL回線かを選択します。 そして、どちらかの回線会社とプロバイダの2箇所と契約をして
開通する準備が始まります。

電話回線を使用する場合は、自室に電話回線が通っていることが条件となります。 工事は必要なく
電話回線にモデムを接続し、パソコンにつなぐことで準備は完了です。
ただし、電話加入権がないと月額料金が通常より高くなります。

光ケーブルを使用する場合は、自室へ光ケーブルを通す工事を回線会社のNTTやKDDIなどに依頼
しないといけません。 しかし、アパートやマンションの場合は、個人でその工事ができない場合が
あります。

■インターネット対応のアパート、マンション

不動産の物件紹介には、インターネットに関する物件の説明が増えてきています。
インターネットは生活に必須のアイテムになりつつあるので、インターネットが使える物件は人気も
あるようです。

ただ、紹介の記述内容によりインターネットを使用するための状況が少し変わってきます。
たとえば、「インターネット対応」や「インターネット完備」という表示の物件です。

インターネット対応という表示がある物件は、インターネットを引くための準備が出来ているという
ものです。 フレッツ光対応というのも同じです。

フレッツ光などの光ケーブルを使って、インターネットを住居に引くためには、光ケーブルが住居の
前まで通っていることがまず条件となります。

住居の前まで光ケーブルが通っていても、アパートやマンションにケーブルを引き込んで、その後
自分の部屋まで通すという工事が必要となります。

インターネット対応やフレッツ対応というのは、すでにアパートやマンションの中に光ケーブルの
引き込みの工事が終わっていることを意味しています。

入居者は、あとは自室へ光ケーブルを引くための工事をNTTなどに依頼すれば、インターネットを
光ネット回線で使用する準備ができます。

もし、光ケーブルが建物の中に引き込まれていないと、自室だけに引き込むことはできないので、
光ケーブルを使ったインターネットを使用することはできません。

また、インターネット対応という物件では、すでに自室まで光ケーブルが配線されている場合もあります。
この場合には、工事は全く必要なく、契約を行うだけでインターネットが使用できます。

フレッツ光などの場合は、アパートやマンションなどの集合住宅では、その建物の契約数によって
月額料金が変わってきます。

4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、月額料金は3350円。 8戸以上のプラン1で
月額料金が3750円。それ以下のミニで月額料金が4350円です。 戸建てでは月額料金が5700円です。

■インターネット完備のアパート、マンション

アパートやマンションの中には、回線会社やプロバイダと契約しなくても、ビジネスホテルのように壁
にあるLANケーブルソケットにLANケーブルをつなぐだけで使えるところがあります。

このような物件は、インターネット完備という表示がされています。
アパートやマンションの入居者を増やしたり、転居者を減らす目的で、最初からインターネットがすぐに
使える状態にしています。

無料か通常より安い価格でインターネットが使用できるようになっています。
とてもよい条件と思われがちですが、問題のある物件もあります。

インターネットの料金は、その建物の大家さんが負担することが多いのですが、その料金負担を安く
するため、インターネットの速度のプランが、遅いプランになっていることがあります。

また、アパートやマンションの建物の住人が、インターネットをアクセスする時間が集中すると、速度が
遅くなってしまうことがあります。

インターネットの料金を家賃や共益費に含ませて、請求されていることもあります。

■料金の差額など

ご質問でのフレッツ対応とそうでないものとでの料金などの差額ですが、フレッツ対応の表示がない
アパートやマンションだとフレッツ光が引けない場合があります。

もし開通するには、大掛かりな工事になってしまうので、ADSL回線やモバイルデータ通信端末などの
違う方法でインターネットを使わないといけないかもしれません。

また、マンションによってはフレッツ光以外の光ネット回線やJCOMなどのケーブルテレビ会社の配線が
準備されているところもあり、その場合もフレッツ光を開通するのは無理かもしれません。

インターネットを契約するとパソコンが値引きされるが問題はないか

Q.pngネット契約で貰えるパソコンは、大丈夫でしょうか。

こんどインターネットデビューをしようと思っています。
テレビで、ネットの動画を見たのがきっかけです。
ああいうのがふんだんに見られるなら、いいなと思ったのです。
もちろん、いちばんのネックが費用です。
出来るだけ安くインターネットをやりたいのです。

ところが、です。
インターネットを契約するとパソコンが無料、というキャンペーンを見ました。
それで質問なのです。
この無料パソコンは、使い物になりますか?
大体、オマケというのは子供だましのチャチなものですよね。
無料パソコンも、性能が劣る中古品なのではないか?
こういう心配があるのです。

もちろん、ネット契約とは別にパソコンを買えばいいのでしょう。
この方法で安く収めるにはどうしたらいいでしょうか?
いちばん安いネット契約。
いちばん安いパソコン。
こういうことを教えて下さい。

どうか回答をお願いします。

■パソコンが100円、無料とは

パソコンを購入する際に、インターネットを同時契約すると、販売店指定のパソコンが100円や
無料になったりする場合があります。

これは、インターネットのフレッツ光やワイモバイルなどを新規に契約することが条件のところが
多いと思います。

パソコン自体は問題はないと思いますが、販売店側が処分したいパソコンを対象にしている場合が
多いと思います。

売れ残って在庫があるものだったり、新機種にモデルチェンジした後の古い型だったり、大量仕入れ
すると原価が安くなるものだと思います。

パソコンの機能的に、優れているものが対象となっているかどうかはわかりませんが、極端に問題のある
パソコンを対象にはしないと思うので、実際どれくらいの価格で販売されているかをネットなどで調べる
のも必要だと思います。

大型電気店で購入した場合は、修理の時はその店へ持っていけばよいし、不明なところがあれば、
その場で聞けるメリットもあります。

■インターネットを同時契約する場合の注意点

パソコンが100円や無料の場合にインターネットを契約する時には、注意しないといけないことが
あります。 有料のオプションが最初から付けられていて、月額料金が通常の場合より高くなること
があるからです。

必要であればよいのですが、不要なオプションを付けられて、余分な料金を請求されてしまうのです。
すぐにオプションを外せればよいのですが、規定の期間は外せなかったり、解除料金が発生する
場合もあるそうです。

少し前は、大型電気店で家電を購入の際にインターネットを契約すると、大変高額の値引きが受けられた
そうですが、現在では規制がかかって禁止になっています。

なので、トラブルは少しは減ってきているのかもしれませんが、契約の前に注意しないといけません。

■インターネットの契約でキャッシュバックをもらう

大型電気店では、パソコン値引きなどの特典を受けられて、インターネットの契約を行えますが、
インターネットのサイトからでもインターネットの契約が行えます。

たとえば、光ネット回線のフレッツ光でインターネットを契約するには、回線会社(NTT)とプロバイダ
の2ヶ所との契約を行う必要があります。

大型電気店やインターネットのサイトから契約できるのは、それぞれがフレッツ光の代理店となっているから
です。 値引きやキャッシュバックなどの特典で勧誘を行っています。

インターネットのサイトからの契約はプロバイダとのセットで契約を行うプランがほとんどです。
この場合も有料のオプションには注意しないといけませんが、高額なキャッシュバックがあるところが
多くあります。

比較サイト(価格com)などで調べると、3万円以上の高額なキャッシュバックの特典があるプロバイダ
の紹介があります。

ただ、2年契約というのがほとんどで、2年以内に解約すると契約解除料が掛かる上、キャッシュバックも
受け取れない場合があります。

ワイモバイルを勧められる場合も同じく値引きやキャッシュバックなどの特典を用意しています。

■パソコンを安く買うには

欲しいパソコンがある場合は、そのパソコンの価格をネットで調べて一番安いところで購入するのが、一番
安く買う方法です。 価格の推移も調べられるので、底値もチェックできます。

価格を比較するサイトも一か所だけで判断せず、いくつかの比較サイトを検索する方がよいと思います。

代表的な比較サイトは、価格.com、比較.com、Yahoo系列ショップの比較サイトのコネコネット
、パソコン関連をメインとする価格比較サイトのベストゲートなどがあります。

パソコンを購入する時期を選ぶのも安く買うポイントです。

パソコンは海外部品が多いので、円安になると価格が上がったりします。
企業の決算時期の3月や9月は在庫処分をするので、安くなることがあります。

発売から期間が経ったものや、新たにモデルチェンジがあれば、処分をするため古いものを安くすることが
あります。

また、メーカーの直販サイトでアウトレットのパソコンを安く売っていたりすることもあります。

BTO( Built To Order)店で買うと、パソコンをユーザーの指定で個別に製作してくれる
ので、ハイスペックの機能のパソコンが、通常より安く買えたりします。

このような点を注意して、インターネットの契約でキャッシュバックを受け取って、パソコンをできるだけ安い
ところで購入するのが、一番良い選択かと思います。

しかし、パソコンの機能にあまりこだわりがないのであれば、大型電気店などで100円や無料のパソコンを
購入した方がすぐに割引が適用できるし、修理の時にも便利なのでよいかもしれません。

ただし、インターネットの契約の内容には注意が必要です。

購入してすぐにwimaxを自宅で使えるか

Q.pngWiMAXは、買えばすぐに使えるのでしょうか。

MacBook Airの購入を考えています。
スタイリッシュなデザインに一目惚れしたのです。
どこぞの無骨なノートパソコンとは、全然違います。
MacBook Airで、スマートにネットサーフィンをする。
これがやりたいのです。

ネットは、WiMAXのポケットWiFiを考えています。
それで質問なのですが。
契約すると、その場でポケットWiFiが貰えるのですか?
それとも、後日、郵便で送られるのでしょうか?

ポケットWiFiが手に入ったとして。
ややこしい設定が必要なのでしょうか?
MacBook Airに繋いで、すぐに使える。
こういうのが希望なのですが。

家の近くにビックカメラがあります。
ここでポケットWiFiを買うことが出来ますか?

パソコン関係は初心者です。
どうか、分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■WiMaxとは

インターネットにつなぐ方法として、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法があります。
UQWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

モバイルデータ通信端末は、携帯電話と同じようにLTEなどの電波を受信して、それをパソコンや
タブレット、スマートフォンなどにwifi電波を使って接続するものです。

モバイルデータ通信端末がルーターとなっているので、他にルーターは必要ありません。
自宅でも端末だけでパソコンやタブレット、スマートフォンなどにつなぐことができます。

電波が届くエリアであれば、場所を選ばず使用することができます。
屋内などで電波が届かない場所では使用できません。

プロバイダと契約しなくても利用することができます。 しかし、メールアドレスは提供していないので、
Yahooなどの無料メールサービスを利用する必要があります。
どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

モバイルデータ通信端末を使う場合もスマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところ
がほとんどです。 規定の通信量(7GBなど)を超えると、大幅に速度制限がかかって通信速度が落ちて
しまいます。

しかし、WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限がかからず無制限に使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

■WiMAXを契約するには

WiMAXを契約する方法として、3通りの方法があります。
一つは、家電量販店で契約する方法です。

パソコンを購入する場合に同時に契約すると、パソコンを大幅に値引きしてくれる特典がある
ところもあります。

しかし、家電量販店では、Y!mobileでの値引きキャンペーンは多いですがWiMAXでも
キャンペーンの適用があるかはわかりません。

他のメリットとしては、わからないことがあれば、店員にすぐに確認できます。
また、契約書を出せば、その場でWiMAXの端末を受け取ることが出来ます。

受け取ったその日からインターネットに接続することができます。

二つ目は、UQのサイトから契約する方法です。
UQはWiMAXの回線を運営している会社です。

UQコミュニケーションズ株式会社は、2007年8月29日、KDDI株式会社が設立しました。
WiMAXのサービスは、2009年7月開始され、現在の契約数は、400万件を超えています。

サイトで規約を行えば、当日に発送してくれるので、翌日くらいには端末が届けられます。
受け取ったその日からインターネットに接続することができます。

三つ目は、プロバイダから契約する方法です。
GMO、BIGLOBE、@niftyなどのサイトから契約する方法です。

申し込み確定後2日~1週間ぐらいで端末が届きます。
受け取ったその日からインターネットに接続することができます。

プロバイダのサイトから契約した場合のメリットは、キャッシュバックの特典が受けられること
です。 2万円以上のキャッシュバックがあるので、おトクかもしれません。

また、回線はUQWiMAXですが、月額料金はUQWiMAXより安いところもあります。

しかし、家電量販店やプロバイダのサイトから申し込むとキャッシュバックなどの特典がありますが
注意しないといけないことがあります。

それは、有料のオプションを最初から付けられていることがあるからです。
通常より高い月額料金を払わないといけない場合があります。

すぐにオプションを外せればよいのですが、規定の期間は外せない場合もあります。
また、契約期間が2年間というのが多く、2年以内に解約すると高額な契約解除料金がかかったり
します。

UQのサイトから申し込むと、オプションは指定しないと付けられませんが、キャッシュバックなどの
特典はあまり行っていないようです。

どの方法から申し込んでも、使っている回線は同じUQWiMAXなので、速度が遅かったり
つながりにくいなどのトラブルはないと思います。

■MacBook AirをWiMAXにつなぐ方法

MacBook AirをWiMAXにつなぐ手順は、まず、画面の右上にある「WiFiアイコン」
をクリックします。

すると、接続可能なネットワークが表示されます。 そこに、WiMAXの端末に記載されている
「ネットワーク名」と一致するネットワークの項目をクリックします。

そして、「パスワード画面」でWiMAXの端末に記載されているパスワードを入力すれば完了です。

端末につなぐためのネットワーク名とパスワードが記載されているので、接続はしやすいですが
盗難されてもすぐ使われてしまうのが心配です。

色々な場所でタブレットを使ってインターネットをするには何が必要?

Q.pngタブレットなら、プロバイダーと契約しないでネット接続出来ますか。

私は、インターネットの初心者です。
ネットカフェでインターネットを見るくらいでした。

でもやっぱり自分でインターネットをやりたくなりました。
もちろん、出来るだけ安くあげたいです。
それに、出来るだけ軽快にやりたいです。
アパートですから、大きなデスクトップパソコンは置けないのです。

ヨドバシカメラなどへ行くと、タブレットが売られています。
これなら、ピッタリだと思いました。
ただ、お金のことが心配です。

それで質問なのですが。
タブレットを買えば、それだけでネットに繋がりますよね?
つまり、プロバイダーとの契約は必要ないですよね?
そして、月額料金は発生しないですよね?

こうしたことがはっきりしないのです。
詳しい方、どうか易しく教えて下さい。
ついでに、オススメのタブレットも教えて下さい。
お願いします。

■タブレットとは

2002年に発売された、アップル社のipad以降、タブレット型の端末機が数多く発売されて
います。 タブレットの機能の特徴としては、次のようなことがあります。

スイッチを入れるとすぐ立ち上がり、画面に直接タッチしてアプリなどを起動できます。
ネットブックなどに比べても重量が軽く、バッテリーの駆動時間も長いので、持ち運んで使用する
のに適しています。

一方、キーボードが無いので、文字入力には不向きで、USB端子がないものもあり、外部に
USBフラッシュメモリなどを接続できない場合があるなどの、パソコンのようには使用できない
というデメリットもあります。

■タブレットの使い方

タブレットは、インストールしたアプリなどを動かすだけの使い方があります。
書籍、ゲーム機、写真機、ビデオカメラなどとして使用できます。 通信を行わなくても使う方法
です。

また、ノートパソコンやスマートフォンのように自宅内や屋外でもインターネットにつないで
サイトの閲覧やダウンロードなどを行うことができます。

タブレットをインターネットにつなぐ方法ですが、自宅などですでに無線LAN(wi-fi)の
設備があるところと、設備が無いところでつなぐ方法が変わります。

■無線LANの設備がある場所でインターネットにつなぐ方法

自宅内で、すでにインターネットを導入している場合に、タブレットをインターネットにつなぐ方法
は、ノートパソコンやスマートフォンと同様に無線LANで受信します。

無線LANを発信していなかれば、無線LANルーターが必要です。
この場合は、新たにプロバイダなどと契約する必要はありません。

屋外でインターネットにつなぐ場合は、公衆無線LANの設備があるスポットへ行く方法があります。
スポットとして提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。

公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、NTTやKDDIなどの回線会社や
SoftBank、au、docomoなどの携帯電話の会社などが提供しています。

それらの会社と契約があれば、それぞれの会社のサイトでホットスポットの利用の契約を行えます。
その時、IDやパスワードを発行してくれるので、それを使って接続します。

それらの会社との契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所
で使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

公衆無線LANの使用できるところは、看板が立ててあります。 また、サイトで場所を検索することもできます。
また、この場合も新たにプロバイダなどと契約する必要はありません。

■無線LANの設備が無いところでインターネットにつなぐ方法

上記のように無線LANの設備がないところでインターネットにつなぐには2つの方法があります。

まず、タブレットをスマートフォンと同じようにつなぐ方法です。

携帯会社が発売しているタブレットで、SIMスロットのついているものであれば、スマートフォンと
同じように電話としても使えます。 LTEや4Gによる通信も可能なので、インターネットにつなぐことも
できます。

しかし、このようにタブレットだけでスマートフォンのようにインターネットにつなぐことは、多くの機種
にはその機能は装備されていません。

また、携帯電話としてタブレットを持ち運ぶのは、大きすぎて不便です。 また、通話するのも専用の
イヤホンマイク機器などを付けないと使いにくいので、不便だと思います。

携帯電話として契約するので、インターネットにつなぐためだけで、4000円くらいもの月額料金を払う
のは、もったいないと思います。

もうひとつの方法は、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法です。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

スマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところがほとんどです。
規定の通信量を超えると、大幅に速度制限が掛かってしまいます。

WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が掛からず使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

プロバイダと契約しなくても利用することができます。
どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

また、お持ちのスマートフォンにテザリングの機能が付いているものであれば、スマートフォンを
モバイルデータ通信端末として使用する方法もあります。

auのスマートフォンでは、使用する月のみ月額500円で利用することができます。
しかし、スマートフォンがパケット定額サービスなどの契約をしていないと、高額料金がかかります。

新聞広告にあった中古パソコンを購入してもよいか

Q.pngメディエイターの中古パソコンは、大丈夫でしょうか。

今度、インターネットデビューを考えています。
まったくの初心者なのです。
とりあえずネットに繋がればいい、と考えています。
高性能なパソコンやネット環境は、様子を見てから整えるつもりです。

それで、とりあえずは安い中古パソコンを買おうと思うのです。
というのは、新聞広告でメディエイターという会社を知ったのです。
中古パソコンが、100円で買えるのです。
ただし、中古なのでバッテリーは保証しない、とのことです。
それに、メディエイターのイーモバイルに加入のこと、とあります。
イーモバイルの料金は定額とのことです。

それで質問なのです。
このパソコンで大丈夫でしょうか?
まともに作動して、ネットに繋がるでしょうか?
ウイルスとか、入っている危険性はありませんか?

メディエイターのイーモバイルとは、どういうことでしょうか?
いわゆるヤフーみたいなものなのですか?

出来るだけ安くインターネットを使いたいです。
でも、あまりに安すぎるのも心配です。
メディエイターは、信用出来るでしょうか?
この会社を利用された方はいらっしゃいませんか?
感想をお聞かせください。
お願いします。

■イーモバイル(ワイモバイル)でのインターネット

イーモバイル(現在はワイモバイルに社名変更)は、インターネットをつなぐことができるモバイル通信端末
を提供している会社です。 他にUQWiMAX、docomo、SoftBank、などが提供しています。

モバイル通信端末とは、スマートフォンのように電話回線などを使用せずに、インターネットに接続できる
装置です。 その装置にパソコンをつなげば、電波を受信できるエリアなら場所を選ばずインターネットを
使用できます。

ワイモバイルはソフトバンクと提携しているので、ソフトバンクの電波が使えるエリアでは、受信が可能です。

ワイモバイルはヤフーが運営しています。 ご質問のYahoo!というのは、プロバイダのことだと思いますが、
ワイモバイルを使用する時にプロバイダとの契約は不要です。

ワイモバイルのバリューセットYの月額料金は、5123円です。(端末機の分割代金1750円も含む)
2年間の契約で、もし期間以内解約すると、最大27154円の契約解除料が発生します。

ワイモバイルなどの多くのモバイル通信端末を利用した通信では、スマートフォンと同じように
7GBのデータを受信すると、それ以降の通信速度が遅くなってしまう速度制限という制度があります。

500MBごとに500円の追加料金を払えば、速度制限は解除されます。
モバイル通信端末で、WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限が無く無制限に使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

■ワイモバイルに加入で割引き

ワイモバイルに加入すると、2万円引きでパソコンが100円で購入できるということですが、
これは、たとえば大型電気店で、フレッツ光に加入した時に高額な値引きがあるのと同じです。

大型電気店がNTT(フレッツ光)の、メディエイターがワイモバイルの代理店として、高額の
値引き(キャッシュバック)で勧誘しているからです。

高額なキャッシュバックが受けられる反面、有料オプションを最初からつけられていて、普通より
高い月額料金を請求される場合があります。

また、2年間の契約ということが多く、2年以内に解約すると、高額な契約解除料が発生します。
高額なキャッシュバックは魅力的ですが、注意しないといけません。

■ネットカフェでのインターネットの使用

ネットカフェなどの無線LANが装備されていて、その場所でインターネットにつなぐ場合は、
ワイモバイルのようなモバイル通信端末は必要ありません。

このようなところは、公衆無線LANと呼ばれていて、公衆無線LANの設備があるスポットとして
提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。

公衆無線LANの使える多くのところは、ホットスポットと呼ばれ、NTTやKDDIなどの回線会社や
SoftBank、au、docomoなどの携帯電話の会社などが提供しています。

それらの会社と契約があれば、それぞれの会社のサイトでホットスポットの利用の契約を行えます。
その時、IDやパスワードを発行してくれるので、それを使って接続します。

それらの会社との契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポット
の箇所で使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

公衆無線LANの使用できるところは、看板が立ててあります。 また、サイトで場所を検索することもできます。
また、この場合も新たにプロバイダなどと契約する必要はありません。

■中古パソコンについて

中古でパソコンを購入するが、バッテリーの保証はないということですが、特にノートパソコンの
ようにバッテリーのみでの稼働が多いものでは、その寿命は5年くらいと言われています。

どれくらい前に所有していた人が使ったかはわかりませんが、5年という寿命がわかっているので
中古ショップに売る人が多くいるようです。

5年という期間は、OSやハードの機能も変わってくるので、それを見込んで買い替えるために
売る人もいます。 パソコンよっては、OSを入れ替えたり、メモリを増設すれば十分に使える
ものも多いので、あたり/はずれはあるのかもしれません。

しかし、バッテリーは生産が中止されていると、交換することができないので、はずれをひくと
外へ持ち運びできないノートパソコンになってしまいます。

ワイモバイルに加入する予定があるのであれば、新品でも100円となるノートパソコンも多く
紹介されています。

高機能は必要なく、ネット接続ができればよいのであれば、新品のものを検討した方がよいと思います。