ネット会社が決められている大東建託マンションでのインターネットの契約料金とその評判について

Q.png大東建託の賃貸アパートに居住し、、
インターネット契約をした経験のある方に質問です。

現在、大東建託の賃貸アパートに住んでいる者です。
固定電話は必要ないのですが、
仕事の都合上、インターネットを家でも観たいので、
開通させたいと検討しています。

今の家に入居する時に、JCOMの加入についての説明書をもらいました。
と言うことは…
JCOM以外でのインターネット契約はダメ!ということなのか?
と悩んでいます。

自分としては、
・回線の速さ
・アフターサービス
・月々の値段
などなど

いろいろな点を何か所か比較して、選びたいと思っているのですが…
このアパートではJCOM以外のインターネットは引けないのでしょうか?

大東建託の契約に詳しい方、インターネットに詳しい方、
インターネット初心者の私に分かりやすくアドバイスください。

他のインターネットを契約しても大丈夫なのか?
大東建託の賃貸アパートでも場所によるのか…が知りたいです。
もしくは、JCOMしかダメということであれば、
JCOMのインターネットの評判、詳しいプラン、値段など
教えてください。

またJCOM以外での契約が大丈夫な場合、
どこに重視して業者を選ぶのがお勧めか?も教えてください。

■インターネット設備ありのマンションの特徴

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

光ケーブル回線を提供しているのは、NTTやKDDIなどがありますが、JCOMなどのケーブルテレビ
の会社もインターネットのサービスを光ケーブルで提供しています。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光ケーブル回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用
できない場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
でも、光ネット回線でインターネットをつなぎたい場合は、おそらくすでにJCOMの光ケーブル回線
の準備ができているので、その会社のものしか使えないのではないかと思います。

もし、違う光ケーブル回線の会社のものが使いたい場合は、大東建託のマンションであれば、
大東建託に確認すればよいかと思います。

しかし、他の光ケーブル会社の契約をした場合は、初期工事の費用は出さないといけません。
また、集合住宅の場合は、通常なら月額料金が少し安くなりますが、個別に契約することになる
ので、一戸建てと同じ料金になるかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光ケーブル会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。
初期工事が必要な場合もあるかもしれません。

質問された方のマンションは、おそらくインターネット設備ありというマンションだと思います。

このタイプのマンションは、簡単に光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される
場合が多いです。 中にはオプションの変更もできないという場合もあるそうです。

しかし、初期工事の費用は必要ないので、マンションの入居者募集のアピールに使っているのだと
思います。

■JCOMの特徴

大東建託のマンションは、おそらく場所により光ケーブル回線の会社の種類は違うと思うので、
大東建託の全てのマンションがJCOMではないと思います。

中には、費用を安く上げるため、インターネットの通信速度が、遅いモードで設定してあり、
変更はできないという場合があるそうです。

JCOMのインターネットの通信速度は、160M、40M、12M、1Mのコースがあります。

160Mコースは、最大値が下り160Mbps、上り10Mbpsです。 月額料金は6000円です。
40Mコースは、最大値が下り40Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は5500円です。

12Mコースは、最大値が下り12Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は3980円です。
1Mコースは、最大値が下り1Mbps、上り512kbpsです。 月額料金は2980円です。

関西エリアでは、160Mコースは320Mbpsに、40Mコースは120Mbpsに速度を上げて
提供しているようです。

40Mbps以上だと、インターネットで動画などを見たりする時に、問題ないかもしれませんが
(40Mbpsだと少し遅いと感じるかもしれません)12M、1Mだと止まってしまうかもしれません。

通常の光ネット回線の通信速度が、下り、上りとも100Mbpsなので、少し物足らないばかり
か、12M、1Mコースだと使い方にもよりますが、インターネットは使い物にならないかと思います。

フレッツ光だと、マンションタイプでプロバイダ料金を入れても月額3500円~4500円
くらいなので、通信速度を考慮しても少しJCOMは割高ではないかと思います。

さらに、マンションのJCOMの設定が遅いコースにされていて、それが変更できない場合は、
困った問題となるでしょう。

そのマンションはテレビアンテナなどが設置できないか、JCOMの多くのチャンネルが見れる
というアピールのためJCOMを導入しているのかもしれません。

通信速度が遅い設定となっていて、変更できない場合、月額料金が高くつきすぎる場合は
違う方法でインターネットをつなぐ方法を検討した方がよいかもしれません。

■他の方法でインターネットを引く

前に記述したように、初期工事費を払って違う光ケーブル会社(フレッツ光など)の回線を
引く方法があります。 ただし、初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額
は6000円ほどになります。

ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

インターネットの回線がないアパートにインターネットを引くには

Q.png賃貸アパートでのインターネット契約について、
詳しい方からの助言お願いします。

近々、全7戸の賃貸アパートに引っ越しを予定しています。
なるべく月額の費用が安く済むインターネット契約(パソコン)を探しています。

引っ越し先のアパートにはインターネット回線の設備がないようで、
電話加入権も持っていないため、
選択肢として、ADSLの加入権が不要なタイプ
もしくは、高速モバイルはどうかと考えています。

現在の住まいでは、パソコンをNTT光に繋いでインターネットをしています。
インターネットでしていることは、HPの閲覧やネットショッピング、
あとはせいぜいメールや動画を観ること、音楽ダウンロード程度なので、
そんなに速いネット環境が必要と言う訳ではありません。

スマホも持っているので、
今、パソコンでしていることも、スマホでまかなえれば、
パソコンは必要ないかな?と考えることもありますが、
やはりスマホだけでは不十分でしょうか?
スマホのキャリアはauです。
auを使っているなら、インターネットはココがお得!とかあったりするのでしょうか?

インナーネットに詳しい方のご意見や、
賃貸アパートでインタネットを契約している方の経験談などをお聞かせください。

■インターネット設備のないマンションにインターネットを引く

インターネットの設備がないマンションということは、電話回線はあるかもしれないが
開通するまでの初期工事費がかかる物件のようです。

集合住宅でも7戸しかないので光ネット回線だと「ミニ」のタイプになります。
月額費用が3950円~4350円となり、これにプロバイダ料金も500円~かかるので
少し高くなります。

利用するのはインターネット閲覧・ショッピング・メール・動画視聴・音楽ダウンロード
程度ということなので、速度的には50Mくらいでも十分かと思います。

電話加入権がないということなので、ADSL回線でインターネットを引く場合は、
電話加入権不要タイプにしないといけないので、少し割高になります。

たとえば、ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権
があると、月額2564円(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、
加入権がないと、月額4156円になります。

これにプロバイダ料金がかかるので、光ネットもADSLも料金的には、あまり変わらない
金額になってしまいます。

新規契約の場合は、初期工事費無料やプロバイダにキャッシュバックがあるので、もし
かしたら光ネットで引いた方が安くなる可能性もあります。

固定電話を使う必要があれば、ひかり電話やIP電話の使用ができるので、電話加入権
がなくても使えます。

■高速モバイル通信端末を使う

インターネットを引かずに、高速モバイル通信を利用するとどうなるでしょう。

屋内で電波が届かない場所だと使えまないし、地域的に電波が来ていないところもあります。
しかし、つながると通信速度は光ネット回線と変わらないくらいにだせるので、よいと
思います。

屋内だけでなく、屋外への持ち出しもできるので、屋外でインターネットを見ることも
できます。

ただ、ほとんどのモバイル通信は、通信容量に制限(7GB)があり、それを超えると
速度が急激に落とされるしくみになっています。

速度制限がなく、無制限に使用できるプランはWiMAXだけです。

UQ WiMAXを利用するには、「UQ Flat 年間パスポート」で月額3696円かかります。

auを通してWiFiルーターの契約をすることはできますが、同じくらいの月額がかかります。
しかし、auのスマートフォンとWiFiルーターをセットで契約すると、割引するサービス
があります。

「auスマートバリュー mine」というプランで、auスマートフォンの対象データ(パケット)
定額サービスに加入と、指定のWiFiルーターとの組み合わせで、利用料金から毎月最大
934円を割引するというものです。

価格COMのキャンペーンで、WIMAXの契約をすると、27390円のキャッシュバックが
あり、初年度月額で計算すると、1198円。 二年目以降は3481円になります。

また、au+WiFiルーターの契約を行うと、毎月の利用料金から1008円割り引く
サービスもあるようです。

プロバイダに加入する必要はないので、プロバイダ料は必要ありません。

WiMAX以外で一番安いポケットWiFiは、7GBの通信制限はありますが、Yahooが提供
しているYahoo!Wifiです。 初期費用、端末料金が必要なく、送料も無料で月額2743円
です。

■auスマートフォンをWiFiルーターとして使う

現在お持ちのスマートフォンにテザリングの機能があれば、スマートフォンをWiFiルーター
として、使用することが出来ます。

スマートフォン1台で、ノートパソコン、タブレットなど最大8台のWiFi対応機器を高速
インターネットに接続できます。

この「+WiMAX」プランは、月額500円で利用できます。 利用がない月は月額利用料
の請求はないようです。

通信速度は、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsとなり、WiMAXの100Mbpsと比べる
と少し落ちますが、それほど影響はないかなと思います。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

この制限を解除するには、契約通信料を拡大するしかありません。
容量ごとの追加になり、無制限の設定はできません。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。
テザリングによる接続は、使い方によってお得か割高か変わってきます。

ちなみに7GBでどれだけのことができるかというと、

・メールの送受信   … 約1870万通
・ホームページ閲覧  … 約50600ページ
・動画視聴      … 約33時間
・音楽のダウンロード … 約1790曲
・50MBのアプリDL数 … 約143個

動画をどれだけ見るかだけの問題かもしれません。

4戸前後のアパートでのインターネット契約について

Q.pngアパートでのインターネット契約について質問です。

近々引っ越しを予定していて、
4戸建てのアパートに決めました。

引越業者を選んだ時に、
ネット契約を同時加入すると引越代の割引があると言われ、
勧められるがままに加入を決めました。

ですが、私が入居予定のアパートは、
入っているプロバイダが決まっているため、
他社との契約や、料金プランの変更はできないと言われてしまったのです。

安い回線・プロバイダはいろいろとあるのに、
アパートで加入を制限されているところが、
月額5,600円もするのが納得できず、
高い理由を問い合わせしたところ、
マンションではなく4戸建てなので負担額が多いとの説明でした。

それは仕方ないのかもしれませんが、
個人で他の安いプロバイダーを選ぶことはできないのでしょうか?
ちなみに回線は最新のNTTフレッツ光で、
プロバイダはYahooBBということです。

これから始まるひとり暮らし。
金銭面がとてもキツイ生活となりそうなので、
なんとかインターネット代金を安くすることはできないでしょうか?

インターネット接続について無知な私に、
アドバイスお願いします。

■4戸前後のアパートでのインターネット契約について

サービスと言ってプロバイダー契約を結ばれた場合は、割引契約書を確認してください。
契約プランについての内容の詳細を確認してください。

一定期間はYahooBBを使うという制約の場合は、契約解除料金を払うことになります。

引っ越し業者とも契約を破棄することも考えてみましょう。
説明が不十分な業者は、引っ越し業務でも値段を引き上げることもあります

■予想される現在の契約状況

月々56,000円という状況から内訳を推測します。
初期工事料の月々払い+フレッツ光のミニタイプスタンダート2年割+YahooBBの2年割
と思われます。

解約の場合、初期工事料24,000円を月々払いにしている場合は、残金を支払う必要があります。
YahooBB2年割の契約の場合はYahooBBを解約する場合は解除料5,250円がかかります。
またYahooBB光withフレッツで申し込んでいる場合は、この解約料も必要です。

全体で30,000円以上の解約料がかかるということになります。

また、お住まいの住居が4戸立てというのがネックになります。
マンションタイプ・ミニで契約されている場合、4契約以上を必要とします。
つまり、住人全員がこのフレッツ光ミニタイプを契約している必要があります。

1人が契約を破棄した場合、このミニタイプの使用がアパート全員使えなくなってしまいます。
こういったことはアパートを取り扱った不動産会社や、管理人、所有者の方に確認してください。

よく窓口になったかたと相談してください。また、引っ越し業者の件も相談してみましょう。
不動産会社は引っ越しのプロですから、いくらでも頼ってみて良いと思います。

■フレッツ光のまま月額使用料を抑える方法

フレッツ光の解約が難しい場合はYahooBBの契約プランやプロバイダーを変える方法があります。

現在はプロバイダー料として1,200円を払っていると思います。
これをもっと安いプロバイダー会社に変える方法があります。

月額使用料の安いプロバイダーの例としてBB!exciteなどがあります。
BB!exciteの場合は月額使用料は500円。
現在、初めの半年間は月額300円まで割引されるキャンペーンが行われています。

差額の900円×半年で5,400円になりますから、Yahoo!BBの解約料をこれで賄えます。
また、その後も月500円という低額のサービスが継続して受けられます。

■フレッツ光を解約して大幅に月額料金を抑える方法

無線通信サービスのモバイル無線ルーターを使うという方法があります。
パソコンに無線機能があるか確認してください。
無線機能があれば、小型無線ルーターを準備するだけでインターネットが使用可能です。

もし無線機能がついていなくても、1,000円以下からUSB型の無線受信機が売られているので導入は簡単です。

料金は月額3,000~4,400円です。
また各プロバイダー会社や販売会社で月額2,000円代まで抑えられるキャンペーン等も行われています。
これだけでも、かなり格安になると思います。

モバイル無線ルーターはスマートフォンやiPhoneにも対応しています。
さらに、スマートフォンやiPhoneのデータ通信量も平均して2,000円ほどの節約が可能になります。

パソコン+スマートフォンの使用料を月々最高で3,000~5,000円安くすることができます。
契約解除料30,000円であっても、10ヶ月で元がとれます。

■モバイル通信会社の例

モバイルルーターは上限通信量を超えると、通信速度が128kbpsと制限される会社が殆どです。
動画のダウンロードが頻繁な方などは、この制限に悩まされることがあるかもしれません。

この通信制限がないのがUQ Wimaxです。カバー率も高く色々な料金体系が用意されています。
月額一定プランで4,267円、一年間の継続使用で月額3,696円となります。
また、2段階定額で使用料の少ない月は最低料金362円で最高で4,767円となるプランなどがあります。

割高になりますが、さらに高速なWimax2というサービスも提供されています。

現在はTry Wimaxという15日無料体験サービスも行われています。
15日間登録料、通信料、レンタル料、ルーターなどの配送費用なしで体験ができます。

安いモバイル通信サービスの提供会社としてはBroadWimaxなどが上げられます。
月々の定額2,856円での使用が可能です。