アパートで4戸しかなければ、フレッツ光の料金はどうなるか

Q.pngアパートでの光回線の工事について、教えて下さい。

都合により、今のアパートから引っ越しをすることにしました。
引っ越し先のアパートには光回線が入っていません。
インターネットが出来なくてはお手上げです。
純情で孤独な魂を慰めてくれるのはネットだけなのですから。

それで質問させて下さい。
光回線を敷こうと思うのですが、大家さんに何と言えばいいのでしょうか?
工事費は、全額負担することになるのでしょうか?
出来るなら、大家さんと折半にしたいのです。
なお、アパートは、4部屋だけの小さいものです。
それで、一戸建て扱いになったりはしませんか?
実際の工事には、どのくらいの時間がかかりますか?
午前中で工事が終わり、午後からはネットを楽しむ。
こうしたいのですが、無理ですかね?

回線工事と同時に、パソコンも新しくする予定です。
動画がストレスなく見られるパソコンのオススメを、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■フレッツ光の集合住宅でのプラン

光ネット回線を使用してインターネットを開通する場合は、光ケーブルを管理するNTTとプロバイダ
との契約を行うことで開通することができます。

NTTのフレッツ光の場合、アパートやマンションなどの集合住宅では、その建物の契約数によって
月額料金が変わってきます。

4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、月額料金は3350円。 8戸以上のプラン1で
月額料金が3750円。それ以下のミニで月額料金が4350円です。 戸建てでは月額料金が5700円です。

ギガ推し!キャンペーン適用で200円、にねん割適用で100円、マンスリーポイント適用で100円それぞれ
割引きとなります。

これにプロバイダ料が500円から1000円かかります。
あと、契約料が800円、初期工事費が15000円かかります。

新規にフレッツ光に契約するのであれば、プロバイダのWebなどから申し込むと、高額なキャッシュバックの特典
がある場合があります。

質問の方のアパートは4戸ということなので、ミニのプランとなります。
しかし、これは光ケーブルが新しく住まわれるアパートに来ていることが必要になるかもしれません。

すでにアパートにフレッツ光を引くための準備ができていれば、よいですが、光ケーブルが引かれていない場合は
初期工事に大家さんの許可が必要となり、もしかすると引けない場合もあるかもしれません。

フレッツ光の準備ができていれば、自室に光ケーブルを引く工事だけで済みます。 最初から自室まで引いてあって
初期工事は必要ない場合もあります。

アパートやマンションの中には、最初からインターネットを使える設備が導入されていて、無料か格安で
インターネットを利用できるところもあります。

引越し先のインターネットの状態を不動産屋か大家さんに確認をしないといけないと思います。

■他の方法でインターネットを接続する

もし、フレッツ光を引くことができない場合は、フレッツ光以外の方法でインターネットを開通させる方法もあります。
光ネット回線を使いたい場合は、KDDIやJCOMなども光ケーブルを使用した通信を提供しています。

KDDIは集合住宅は8戸以上でないとプラン適用にならないので、4戸の場合は戸建と同じ料金になります。
しかし、KDDIやJCOMでも光ケーブルを使う場合は、光ケーブルが近くに来ていないと引けないし、工事を行う
なら大家さんの許可は必要です。

光ネット回線以外では、電話回線を使用したADSL回線があります。

電話回線を使用する場合は、自室に電話回線が通っていることが条件となります。 工事は必要なく電話回線にモデム
を接続し、パソコンにつなぐことで準備は完了です。 ただし、電話加入権がないと月額料金が通常より高くなります。

ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権があると、月額2564円
(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、加入権がないと、月額4156円になります。

ADSL回線は集合住宅の戸数により金額が変わることはありません。

また、インターネットにつなぐ方法として、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法があります。
UQWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

モバイルデータ通信端末は、携帯電話と同じようにLTEなどの電波を受信して、それをパソコンや
タブレット、スマートフォンなどにwifi電波を使って接続するものです。

電波が届くエリアであれば、場所を選ばず使用することができます。
屋内などで電波が届かない場所では使用できません。

プロバイダと契約しなくても利用することができます。 しかし、メールアドレスは提供していないので、
Yahooなどの無料メールサービスを利用する必要があります。
どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

モバイルデータ通信端末を使う場合もスマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところ
がほとんどです。 規定の通信量(7GBなど)を超えると、大幅に速度制限がかかって通信速度が落ちて
しまいます。

しかし、WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限がかからず無制限に使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

WiMAX2+という通信方法だと、通信速度は最大220Mbpsあり、光通信と差ほど変わらない速度で
インターネットを使用することができます。

モバイルwifiの機器をインターネット回線のないアパートで使うには

Q.pngWiFiを契約したいので、アドバイスをお願いします。

今度、引っ越すことになりました。
引っ越し先のアパートには、光回線が入っていません。
それで、WiFiの無線でインターネットに繋ごうと思っています。
まったく初めてなので、どうすればいいのかよく分かりません。

もちろん、次のような条件は必要だと思います。
契約時費用、ランニングコスト共に安いこと。
使い勝手がいいこと。
十分な速度がある、とか月々の使用量制限がない、などです。
後々変更ができること。
どうせ、性能の高い新機種が出るはずです。
その時に、簡単に契約変更出来なければなりません。

それで、WiMAXとLTEなら、どちらがオススメでしょうか?
もちろん、お試し利用はするつもりです。
でも、すでに利用されている方のご意見も、知りたいのです。

なお、現在のパソコンは、5年前の富士通です。
買い換えてもいい、と思っています。
WiFiとセットで安くなる、とかのキャンペーンはありませんか?

この方面に詳しい方、回答を下さい。
お願いします。

■モバイルデータ通信端末の種類

インターネットにつなぐ方法として、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法があります。
UQWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

モバイルデータ通信端末の通信方法としては、LTEとWiMAXの2種類がほとんどを占めています。

LTEはY!mobileが提供し、WiMAXはUQWiMAXが提供しています。
どちらも4G方式と言われる通信方式です。

■通信速度の比較

LTEもWiMAXも同じ4Gの通信方式ですが、通信速度には、少し違いがあります。

WiMAXは下り最大40Mbpsに対して、LTEは下り最大110Mbps~165Mbpsの
通信速度があります。

WiMAX2+という規格では、下り最大220Mbpsの通信速度があります。

ただ、どちらの方法でも受信する場所により、通信速度は変わってきます。 速度の最大値を維持する
のは、ほとんど無いと思います。

どちらのほうが受信しやすいかどうかは、サイトでエリアをチェックしてもよいですが、実際に使って
みないと正確には、わからないと思います。

LTEとWiMAX2+の通信では、規定の通信量(7GB)を超えると、速度規制がかかります。
強制的に通信速度を128Kbps程度に落とされてしまうしくみになっています。

WiMAXでは、通信量の制限が無く、速度規制がかからずに無制限に使用することができます。

しかし、Y!mobile以外のプロバイダが提供しているLTE方式のモバイルデータ通信端末では
、速度制限が無いものがあったりします。

WiMAX2+も無制限に使用できるプランを提供しているプロバイダもあります。

■月額料金の比較

LTEをY!mobileで契約すると月額3696円です。 7GB以上の通信を行う場合に
速度制限を解除するには、500MBごとに500円の追加料金が必要です。
現在はキャンペーン中で、最大2年間は追加料金は不要です。

WiMAXをUQWiMAXで契約すると月額3696円です。 WiMAX2+の契約では
月額4380円です。
どちらも契約手数料3000円が最初にかかります。

LTEを他のプロバイダから申し込んだ場合は、例として次のようなところがあります。
・Yahoo!WiFi  月額料金2743円。 速度制限はあり。 最大下り110Mbps。

・Broad LTE 月額料金3766円。 速度制限なし。 最大下り165Mbps。
・So-net LTE 月額料金3176円。 速度制限なし。 最大下り165Mbps。
・楽天スーパーWiFi 月額料金3487円。 速度制限なし。 最大下り165Mbps。

WiMAX2+を他のプロバイダから申し込んだ場合の例としては
・@nifty WiMAX2+ 月額料金3473円 速度制限なし。 最大下り110Mbps。

・Biglobe WiMAX2+ 月額料金3695円 速度制限なし。 最大下り110Mbps。
・GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額料金3125円 速度制限なし。 最大下り220Mbps。

それぞれキャンペーン価格なので変わってくることもあります。
また、インターネットのサイトから契約するとキャッシュバックなどの特典があるところも多くあります。

■契約する場合の注意点

キャッシュバックの高額のところは、有料のオプションが付けられていて、月額料金が少し高い
場合があるので、注意が必要です。

また、LTEもWiMAXも契約期間が2年間となっているものがほとんどです。
2年以内に契約を解除すると、契約解除料金を請求されます。

レンタルという方法もありますが、LTEの場合は1ヶ月で5380円から、WiMAXは6610円から
となるので、少し高くなります。

1年間の契約プランがあるのは、UQWiMAXのUQ FlatというWiMAXのプランだけです。
通信速度は40Mbpsです。 月額料金は3696円で、初回の登録料は3000円かかります。

また、UQWiMAXでは1ヶ月ごとに通信量に応じたプランもあります。
月額料金が、基本使用量362円(パケット量1.1MB)から1パケット(128B)0.04円加算で
最大上限額4743円で利用できるUQ Stepというプランです。

滞在される期間が1年から1年半ということだと、1年契約にすると、滞在が1年半の場合、半年間は
使用できずに困ることになってしまいます。

モバイルデータ通信端末は、場所を選ばないので、再度の引越し先へ持っていかれて、半年か1年後に
解約と言う手続きを取ったほうがよいかと思います。

モバイルの機器を使用してアパートでwi-fiを使いたいけどどうすればよいか

Q.pngノートパソコンでインターネットをする方法を、教えて下さい。

現在アパートで1人暮らしをしています。
2年前に、富士通のノートパソコンを買いました。
エクセルを勉強しよう、と思ったのです。
会社でエクセルを使っていますので。
結局、買っただけになっています。

そのパソコンでインターネットをやりたいと思っています。
自分なりに調べてみました。

インターネットには光回線が必要と分かりました。
つまり、電話線みたいなものですね。
でも、アパートには光回線がありません。
大家さんも、光回線の工事をするつもりはないようです。

電話線の代わりとして無線でポケットWiFiがある、と知りました。
これがあれば:
パソコンでインターネットに繋げることが出来る。
iPhoneがWiFiで使える。
とのことです。

それで質問なのですが。
私の理解は正しいでしょうか?
ポケットWiFiには、EMOBILEとWiMAXがある、とのこと。
これは商品名なのですか?
どこで買えばいいのでしょうか?
ヨドバシカメラみたいなところへ行けば、売っていますか?

何も知らないド素人です。
何をどうすればいいのか、分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■ポケットwifiとは

インターネットをつなぐ方法として、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法があります。
WiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

ポケットwifiとはイーモバイルが登録商標したモバイルデータ通信端末(wifiルーター)の
名称です。 Y!mobileはウィルコムとイー・アクセス(イーモバイル)が合併した会社です。

モバイルデータ通信端末は、携帯電話と同じようにLTEなどの電波を受信して、それをパソコンや
タブレット、スマートフォンなどにwifi電波を使って接続するものです。

電波が届くエリアであれば、場所を選ばず使用することができます。
屋内などで電波が届かない場所では使用できません。

プロバイダと契約しなくても利用することができます。
どの会社でも、契約すれば、ルータは、1円か0円でレンタルしてくれます。

料金的にはスマートフォンでインターネットを利用するより安くなるので、利用する人も多くいます。

docomoの料金プランの5GBのパケット定額サービスを利用すると、月額5000円とSPモード
の料金300円が必要です。 ワイモバイルのモバイルwi-fiルーターを利用すると7GBまでは
高速通信が行えて月額3696円で使用できます。

モバイルデータ通信端末を使う場合もスマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところ
がほとんどです。 規定の通信量(7GBなど)を超えると、大幅に速度制限がかかって通信速度が落ちて
しまいます。

しかし、WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限がかからず無制限に使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

■インターネットを使用するのは、何がオトクか

自宅でインターネットを使用するには、モバイルデータ通信端末を使用する以外に、光ファイバーを使用
する光ネット通信、電話回線を使用するADSL通信があります。

たとえば、光ネット通信のフレッツ光を使用する場合の料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てに
より変わります。 集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上の
プラン1で3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると集合住宅では
400円、戸建てで1100円安くなります。
それにプロバイダ料金が500円~1200円かかります。

それに加えてフレッツ光を引くには、初期工事費や契約料がかかります。
初期工事費用は24000円で土曜日、日曜日か休日に工事を行いたい場合は、3000円余分に
かかります。  契約料は800円です。

しかし、新規にフレッツ光に加入する場合、初期工事費用を免除されたりする特典があいます。
また、大型電気店やインターネットのサイトから契約すると3万円以上の高額なキャッシュバックの特典が
あります。

ADSL通信を使用してインターネットを引く場合は、電話加入権がある時とない時で料金が変わって
きます。

たとえば、ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権があると
月額2564円(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、加入権がないと、月額
4156円になります。

これにプロバイダ料金が500円~1200円かかります。

このように自宅でインターネットを使用する場合は、モバイルデータ通信端末を使うより安くなる場合が
あります。

光ネット通信やADSL通信でも無線LANルーターという機器を使うとwifi通信ができるので
パソコンやスマートフォンでインターネットを使用することができます。

しかし、モバイルデータ通信端末は屋外でも使えるので、その点では便利かもしれませんが、公衆無線LAN
を提供している場所だと格安もしくは無料でインターネットをつなぐことができます。

公衆無線LANを提供している場所は、駅や空港などの公共施設、ファーストフード店、レストランなどです。
公衆無線LANの使える多くの所は、NTTやKDDIなどの回線会社やSoftBank、au、docomo
などの携帯電話の会社などが提供しています。

それらの会社との契約があれば、無料か格安で利用できますが、契約がないと、それぞれのホットスポットの箇所
で使用契約をして、料金を払わないと利用できません。

FREESPOTなどのフリースポットと呼ばれるサービスを提供している所だと、簡単なユーザー登録を
行えば、使用料は無料で使用することができます。

光ファイバー対応のアパートでインターネットをするにはどうすればよいか

Q.pngアパートでインターネットを使いたいので、教えて下さい。

最近、引っ越しをしました。
仕事も落ち着いてきたし、このアパートには数年間住むつもりです。
それで、パソコンを買って、インターネットをするつもりです。
初めてのことなので、よく分からないので、質問させていただきます。

このアパートは光ファイバーの高速ネット対応である、と書いてあります。
ですから、インターネットは出来ますよね?
インターネットを使うときは、大家さんへ連絡するのですか?
別な契約が必要なのでしょうか?
賃貸契約には、もちろん、インターネットの事はありませんでした。
毎月の使用料は、電気代みたいに、家賃と一緒に払うのでしょうか?

パソコンは、何を買えばいいのでしょうか?
インターネット専用のパソコンとか、あるのですか?
パソコン購入のとき、フレッツ光に申し込むと安くなる、と聞きました。
それなら申し込もう、と思います。
アパートに光ファイバーがあっても、申し込めますか?

なにしろ初心者です。
分かりやすく教えて下さい。
お願いします。

■インターネットを開通させる方法

自宅でインターネットを使いたい場合は、回線会社とプロバイダの2ヶ所と契約しないといけません。

インターネット環境を構築するには、光ファイバーを使った光ネット回線か電話回線を使ったADSL
回線を使用します。

ご質問の方のアパートの設備は、光ファイバー、高速ネット対応ということなので、光ネット回線が
準備されているのだと思います。

光ファイバーを施工、管理している主な事業者(キャリア)には、次のところがあります。
NTT東日本が運営するフレッツ光(東日本)、NTT西日本が運営するフレッツ光(西日本)、
KDDIが運営するauひかり、ケイ・オプティコムが運営するeo光です。

お住まいのアパートの光ファイバーは、どの回線事業者が準備されているのかを調べて申し込まないと
回線を引きなおす工事費用が余分にかかってしまいます。

準備されている光ファイバーの回線事業者に連絡し、その光ファイバーに対応しているプロバイダを
選択して申し込みを行うのが、通常のやり方です。

直接、回線事業者に連絡したり、サイトから申し込むと工事費割引きやプロバイダ料が1ヶ月無料などの
特典はあります。

しかし、大型電気店などから契約を行うと、高額なキャッシュバックがある場合があります。

■回線事業者の代理店からインターネットを申し込む

ご質問にもありますが、大型電気店でパソコンを購入時に同時にインターネットに新規加入すると
パソコンが大幅に値引きしてくれる特典があります。

これは、大型電気店が回線事業者の代理店となって、特典を使って勧誘しているためです。
他に電話や訪問などで勧誘されるのも、同じです。

また、インターネットの比較サイト(価格comなど)からでも申し込むことができますが、
この場合も代理店として運営しているからです。

新規加入にフレッツ光を指定されているそうですが、アパートに準備されているのがNTTの回線
であると、パソコン購入時に問題なく加入することができますが、もし違う回線事業者であると特典
が受けれないかもしれません。

NTTでない回線事業者の光ケーブルが引かれていて、フレッツ光を使用したい場合は、光ケーブルを
引くための初期工事が必要となり、大家さんの許可がいる場合があります。

■代理店から申し込む場合の注意点

もしフレッツ光がアパートに準備されている場合、大型電気店から申し込んでもよいです。
インターネットの比較サイトなどから加入すると、さらに高額なキャッシュバックを受けられる
ところもあります。

しかし、そのような代理店から申し込む場合に注意しないといけないことがあります。

有料のオプションが最初から付けられている場合があり、通常より高めの月額料金を支払わなければ
ならないことです。 すぐにオプションを外せればよいのですが、規定期間は外せないこともあります。

また、2年契約という場合が多く、もし2年以内に解約すると、高額な契約解除金を請求されたり
します。 キャッシュバックを受け取れないこともあります。

高額なキャッシュバックに惑わされないようにチェックが必要です。

直接、回線事業者に連絡するか、回線事業者のサイトからもう仕込む場合は、オプションは指定しないと
つきません。

■パソコンを購入する場合の注意点

アパートの設備が光ファイバー、高速ネット対応ということですが、光ファイバーでも最近は
1Gbpsの速さの通信が出来るものがあります。

今までは100Mbpsが主流だったので、大幅に早くなったわけですが、その1Gbpsの高速
通信を使用したい場合に、アパートの設備にそれが準備されていても、パソコンが対応していないと
高速通信を使用できません。

パソコンのスペックにLAN端子の項目がありますが、そこに1000Mbps(1Gbps)の
表示があれば、LANケーブルを使った通信でパソコン側が高速通信の対応があることを示しています。

もし、無線LANを使用して接続したい場合は、光ケーブルをつないでいるモデムに無線LANの
ルーターを接続する必要があります。 モデム本体に取り付けるカードタイプもあります。

パソコン側にも無線LAN(wi-fi)を受信できる子機の機能がないと使えません。
ノートパソコンには、ほとんど無線LANの子機の機能は内蔵されています。

無線LANが準備された状態で、1Gbpsの高速で無線LANを使用したい場合は、ルーターと
パソコンに高速通信の規格を持っていないといけません。

その規格は、IEEE802.11acという規格です。 11b、11a、11g、11nという
規格は多くのノートパソコン持っています。

11bという規格では、通信速度が11Mbpsで11a、11gという規格では54Mbpsしか
ありません。 ADSL回線の時代からの規格です。

11nという規格では、通信速度が65~600Mbps出せる規格となり、11acという規格では
433.3Mbps~6.93Gbpsまで対応している規格となりました。

よって、11acをルーターとパソコンが持っていれば、高速通信が使えます。
少なくても11nという規格を持つパソコンを選択したほうがよいと思います。

転居先のアパートでフレッツ光を個人契約するのは可能か?

Q.png光回線のインターネット契約について教えてください。

小さな賃貸のアパートに住み始めた独身女です。
インターネットはフレッツ光を契約しようと思っていますが、
大家さんの許可って必要ですか?
それとも、小さなアパートではフレッツ光は使えなかったりしますか?

大家さんに直接聞けば早いのだと思うのですが、
実は、大家さんがちょっと怖い人…で、
入居の時にもいろいろ口やかましく言われてしまったので、
勝手なことしたら、やばそうなんですよね…。
勝手に光回線を引いたりすると、工事があったりして、
大家さんにバレたりしますか?

他の部屋の住人とはまだ交流もなく、相談できる人もいません。
大家さん曰く、ひとり暮らしの男性が多いらしく、
帰りも遅い人が多いと言うことなので、交流は難しいと思ってます。

アパートのフレッツ光は大家さんが
契約と言うか、工事してくれないともしかして使えないのか?
とか疑問に思ってるのですが、どうなんでしょうか?
だとしたら、大家さん高齢の方なので、
インターネットのこととか説明しても分かってもらえない気がするんですよね。
速度の速いインターネットがいいって言ったって、
きっと意味が分かってもらえないと思うんです。

詳しい方教えてください。

■最近のマンションのインターネット事情

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

光ケーブル回線を提供しているのは、NTTやKDDIなどがありますが、JCOMなどのケーブルテレビ
の会社もインターネットのサービスを光ケーブルで提供しています。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用できない
場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
違う光回線の会社に帰るためには、初期工事費等がかかります。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光回線の会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。

これらタイプのマンションは、マンションや不動産屋が専用設備として準備しているので、簡単に
光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される場合があります。 中にはオプション
の変更もできないという場合もあるそうです。

通信速度が遅いプランで設定されていたりすると、大きなファイルをメールで送れない、高画質の
動画を見れない(止まってしまう)、サイトを開くのに時間が掛かるなどの問題があったりします。

また、プライベートIPしか割り振られないので、対応していないゲームやアプリがあったり、外部から
家のパソコンにアクセスできないなどの問題もあります。

しかし、初期工事の費用は必要ないし、マンションのオーナーが料金を負担していることもあるので、
通常より安く契約できる場合があります。 マンションの入居者募集のアピールに使っているのだと
思います。

壁にLANケーブルソケットがある場合は、LANケーブルでつなげられますが、電話回線だけしか
ない場合は、VDSLという方式で光回線を電話回線を通して導入しているかもしれないので、
見た目だけでは判断できないかもしれません。

入居の前にアパートがどちらのタイプであるかを不動産屋に確認したほうがよいと思います。
光ネット回線がアパート自体には引かれていない場合は、初期工事が必要です。

■光ネット回線フレッツ光でインターネットを使う

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円、戸建てで1100円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

なお、アパートにすでに別の光回線が準備されている場合や全く引かれていない場合は、条件が
変わります。

この場合に、フレッツ光を引くには、初期工事費や契約料がかかります。
初期費用は24000円で土曜日、日曜日か休日に工事を行いたい場合は、3000円余分に
かかります。  契約料は800円です。

プランも集合住宅ではなく、戸建てになるかもしれません。

初期工事が必要な場合や、すでに配線されている光回線と違う会社のものを設置する場合は、
アパートの大家さんに了承をとる必要があります。

■他の方法でインターネットを引く

前に記述したように、初期工事費を払って違う光ケーブル会社(フレッツ光など)の回線を
引く方法があります。 ただし、初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額
は6000円ほどになります。

ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

ポータブルモバイル端末を使う場合は、アパートの大家さんに許可を得る必要はありません。

6戸のアパートでフレッツ光を契約する料金は?

Q.png今住んでいるアパートでフレッツ光を契約しようかと考えています。
フレッツ光のことをいろいろ調べてみたのですが、
値段の設定がわかりにくくて…
結局どのプランになるのか?と言うのがわかりませんでした。
周りにフレッツ光と契約してる人もいなくて相談する人もいません。

アパートの住戸数は6部屋です。
フレッツ光は、大規模なマンションだと安いみたいな印象を持っていたのですが、
全6部屋のアパートで契約したら、月々の利用料が高額になってしまいますか?

毎日の仕事が忙しくてつらいことも多くて、
正直気持ち的に大変なのですが、
今が頑張り時!と思って、なんとかくじけないようにふんばっています。

まだまだ働き始めたばかりで収入も少ない私です。
インターネットは贅沢!と言われるかもしれないのですが、
私には大好きなアーティストがいて、
彼の歌の動画を観たりするのが唯一の楽しみと言うか…
ストレス解消なのです。
今までスマホで動画を観ていたのですが、
少しだけ収入が上がって生活が落ち着いてきたこと、
兄にパソコンを譲ってもらったこともあり、
ついにインターネットを繋ごう!と決意しました。
と言う訳で、動画が快適に観れるなるべく安いインターネットをと思ってます。

■光ネット回線フレッツ光でインターネットを使う

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円、戸建てで1100円安くなります。

ご質問の方のマンションは、6戸ということなので、ミニのタイプになります。
ただし、フレッツ光の光回線が来ていないと使えないのでフレッツ光に確認する必要があります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

なお、アパートにすでに別の光回線が準備されている場合や全く引かれていない場合は、条件が
変わります。

この場合に、フレッツ光を引くには、初期工事費や契約料がかかります。
初期費用は24000円で土曜日、日曜日か休日に工事を行いたい場合は、3000円余分に
かかります。  契約料は800円です。

プランも集合住宅ではなく、戸建てになるかもしれません。

初期工事が必要な場合や、すでに配線されている光回線と違う会社のものを設置する場合は、
アパートの大家さんに了承をとる必要があります。

■マンションのインターネット事情

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用できない
場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
違う光回線の会社に帰るためには、初期工事費等がかかります。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光回線の会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。

これらタイプのマンションは、マンションや不動産屋が専用設備として準備しているので、簡単に
光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される場合があります。 中にはオプション
の変更もできないという場合もあるそうです。

通信速度が遅いプランで設定されていたりすると、大きなファイルをメールで送れない、高画質の
動画を見れない(止まってしまう)、サイトを開くのに時間が掛かるなどの問題があったりします。

また、プライベートIPしか割り振られないので、対応していないゲームやアプリがあったり、外部から
家のパソコンにアクセスできないなどの問題もあります。

しかし、初期工事の費用は必要ないし、マンションのオーナーが料金を負担していることもあるので、
通常より安く契約できる場合があります。 マンションの入居者募集のアピールに使っているのだと
思います。

壁にLANケーブルソケットがある場合は、LANケーブルでつなげられますが、電話回線だけしか
ない場合は、VDSLという方式で光回線を電話回線を通して導入しているかもしれないので、
見た目だけでは判断できないかもしれません。

入居の前にアパートのインターネット環境がどうなっているかを不動産屋に確認したほうがよいと
思います。

■プロバイダを選ぶ

もし、自由にプロバイダが選択できるなら、使えるプロバイダはフレッツ光のサイトにでています。
プロバイダはキャンペーン特典や月額料金もまちまちですが、サービスなどで特色があります。

大手会社が運営しているプロバイダとして、NEC関連会社が運営する「BIGLOBE」、富士通系列の
会社が運営する「@nifty」、NTTコミュニケーションが運営する「OCN」、ソニー系列の会社が運営
する「So-net」などが使えます。

格安プロバイダとしては、「AsahiNet」「BBexcite」「DTI」などが使えます。

価格comのサイトからプロバイダを選択して契約すると、キャッシュバックなどの特典が付きます。

ミニミニ紹介のマンションでJCOM in My ROOMの12Mbpsを使った時の実際の速度は?

Q.png引っ越しが決まり、不動産会社ミニミニで気に入る部屋が見つかったので、
先ほど契約を済ませてきました。

引っ越し先の色々な手続きで、これから大変になりそうです。
引っ越しの手続きに詳しい方、色々と教えてください。

固定電話はいろいろと検討して、必要ないかなと思っています。
ですが、インターネットは絶対ひきたいんですよね。
それも、できるだけ安く使えるものを…と考えています。

今日、ミニミニの営業の人から、JCOMのインターネットを勧められました。
安く契約をできるというのですが、本当でしょうか?
その営業の人の成績になるだけで騙されているのでは?と、
やたらに熱心に勧めてくるので、かえって不信感持ってしまいました。
自分自身でインターネットの契約をするのが初めてなので、
値段とサービスの相場などが分からなくて困っています。

JCOMのインターネット契約をしている方、いらっしゃいますか?
普通に契約したらいくらくらいでしょうか?
不動産ミニミニを介して契約したら、安いと言うのは本当ですか?
使ってみての感想はどうでしょうか?不満はありませんか?

営業の人からは、12Mのプランが安いと聞きました。
無料?とか言っていたのですが…どういう仕組みですか?
無料なんて、速度が遅くて結局有料のに変更することになるとか、
そういうことなんでしょうか?

■JCOM In My Roomのマンション設定

質問の方のマンションは、JCOMの「JCOM In My Room」というサービスが設置されている
マンションのようです。

これは、JCOMの通常料金より20%OFFの料金でJCOMのインターネットのプランが利用できる
サービスです。 通常料金との差額は、マンションのオーナー負担になるようです。
借主の負担金が無料になる場合もあるようです。

しかし中には、費用を安く上げるため、インターネットの通信速度が、遅いモードで設定してあり、
変更はできないという場合があるそうです。

JCOMのインターネットの通信速度は、160M、40M、12M、1Mのコースがあります。

通常料金は、次のとおりです。
160Mコースは、最大値が下り160Mbps、上り10Mbpsです。 月額料金は6000円です。
40Mコースは、最大値が下り40Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は5500円です。

12Mコースは、最大値が下り12Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は3980円です。
1Mコースは、最大値が下り1Mbps、上り512kbpsです。 月額料金は2980円です。

関西エリアでは、160Mコースは320Mbpsに、40Mコースは120Mbpsに速度を上げて
提供しているようです。

12Mのコースは無料ということですが、上記の料金をマンションのオーナーが負担している
のでしょう。

マンションの入居者を勧誘するため、インターネット装備しているということをアピールして
いるものと思います。

使い勝手による速さの考慮とかはされていないので、安いだけの設定にされているのかも
しれません。

■通信速度12Mbpsの問題

以前に100Mbpsの光ネットを使っていて、12Mbpsを使うと、反応の遅さに違和感を感じる
でしょう。

データ量の少ないメールの送受信や、同じくデータ量の少ないサイトのページを開く事や、低画質
の動画を見たりするには、それほど問題にはならないかもしれません。

しかし、大きいサイズのメールを送信する場合とかに時間がかかりすぎて、エラーとなってしまったり
サイトのページを開くのに時間が掛かったり、高画質の動画を見ようとすると、止まってしまったり
すると思います。

ネット対戦ゲームは、おそらくできないと思います。

通信速度には、パソコンの性能もある程度左右されるので、古い型のパソコンを使う場合は、さらに
遅く感じるでしょう。 12Mbpsは最大値なので、実際に出る速度はもう少し遅いかもしれません。

12Mではインターネットの使用に大きな問題が出る住人が、もう少し早いコースに変えたくても、
マンション自体がその設定になっているので、変更できないのが大きな問題です。

マンションの住人の意見をまとめて、オーナーにコースの変更を申請する方法もありますが
その場合は無料にならず、月額料金を請求されるかもしれません。

どうしても困る場合は、JCOMではなく、違う方法でインターネットをつなぐ方法を検討した方が
よいかもしれません。

JCOM In My Room お得プランの契約期間は、サービス提供開始月から1年間となっているようです。
解約のお申し出がない限り、自動更新となるらしいので、入居してから1年後にプランの変更が
可能になるのかもしれません。

契約更新時期以外にご解約される際には、8500円(税抜)の契約解除料金がかかるようです。

■他の方法でインターネットを引く

違う光ケーブル会社(フレッツ光など)を個別に引くには、オーナーの許可が必要です。
また、初期工事費用を払わなければいけないし、光ネットのプランも個別に引くので、1戸建ての
プランとなってしまうと思います。

初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額は6000円ほどになります。
ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

そういった意見が多くなってきているので、インターネットの設備があるマンションでは、速度の
考慮もされはじめてはいるようです。

ミニミニの物件では、ミニミニが独自のインターネットのサービス、ミニミニネクストや
ミニミニBBなどを行っているようです。  光回線を使っているので、速さは問題ないように
なっているのかと思います。

ミニミニネクストだとフレッツ光ネクストを使っているので、1Gbpsの速度があります。
ミニミニBBは、電話回線を一部使うVDSL回線なので、場所により速度に問題はあるようです。
12Mbpsよりは早いと思いますが。

ミニミニ紹介のマンションでJCOM in My ROOMを使う料金は?

Q.png夫の単身赴任が決まりました。
娘の学校のこと、私の仕事のこともあり、
赴任先についていくことは断念しました。
夫にも娘にも寂しい思いをさせることを考えると、色々と不安な日々です。

先日、家族で赴任先に出向き、ミニミニという不動産会社で、
賃貸アパートの契約をしてきました。

固定電話は携帯があるので契約しないことにしました。
夫が離れて暮らす娘とのSkypeだけが楽しみになりそうだ!と言うので、
早々にインターネットの契約をしたいと思っています。

話の流れで、そんなことをミニミニの営業さんに話したら、

「お安くなりますので、ぜひJCOMに加入してください!」

と勧められました。
ミニミニとJCOMで何か提携でもしているのでしょうか?
親切にいろいろ相談に乗っていただいた営業さんなので、
JCOMの契約をしてもいいとは思うのですが…
いろいろと比較して決めたいと思っていたので、
ちょっと戸惑っています。

ミニミニの営業さんにはこれから、まだお世話になることがあると思います。
違うインターネットを契約するとやっぱり良くないでしょうか?
不動産会社から、インターネットの紹介をされた経験のある方、
経験談を教えてください。

JCOMのインターネットの評判や金額についても教えてくださる方、
アドバイスお願いします。

■マンションのインターネット事情

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

光ケーブル回線を提供しているのは、NTTやKDDIなどがありますが、JCOMなどのケーブルテレビ
の会社もインターネットのサービスを光ケーブルで提供しています。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光ケーブル回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用
できない場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
でも、光ネット回線でインターネットをつなぎたい場合は、おそらくすでにJCOMの光ケーブル回線
の準備ができているので、その会社のものしか使えないのではないかと思います。

もし、違う光ケーブル回線の会社のものが使いたい場合は、マンションの大家さんか、不動産屋
(ミニミニ)に確認すればよいかと思います。

しかし、他の光ケーブル会社の契約をした場合は、初期工事の費用は出さないといけません。
また、集合住宅の場合は、通常なら月額料金が少し安くなりますが、個別に契約することになる
ので、一戸建てと同じ料金になるかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光ケーブル会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。
初期工事が必要な場合もあるかもしれません。

質問された方のマンションは、おそらくインターネット設備ありというマンションだと思います。

このタイプのマンションは、簡単に光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される
場合が多いです。 中にはオプションの変更もできないという場合もあるそうです。

しかし、初期工事の費用は必要ないので、マンションの入居者募集のアピールに使っているのだと
思います。

■JCOMの特徴

質問の方のマンションは、JCOMの「JCOM In My Room」というサービスが設置されている
マンションのようです。

これは、JCOMの通常料金より20%OFFの料金でJCOMのプランが利用できるサービスです。
通常料金との差額は、マンションのオーナー負担になるようです。
借主の負担金が無料になる場合もあるようです。

JCOMのインターネットの通信速度は、160M、40M、12M、1Mのコースがあります。

160Mコースは、最大値が下り160Mbps、上り10Mbpsです。 月額料金は6000円です。
40Mコースは、最大値が下り40Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は5500円です。

12Mコースは、最大値が下り12Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は3980円です。
1Mコースは、最大値が下り1Mbps、上り512kbpsです。 月額料金は2980円です。

関西エリアでは、160Mコースは320Mbpsに、40Mコースは120Mbpsに速度を上げて
提供しているようです。

40Mbps以上だと、インターネットで動画などを見たりする時に、問題ないかもしれませんが
(40Mbpsだと少し遅いと感じるかもしれません)12M、1Mだと止まってしまうかもしれません。

通常の光ネット回線の通信速度が、下り、上りとも100Mbpsなので、少し物足らないばかり
か、12M、1Mコースだと使い方にもよりますが、インターネットは使い物にならないかと思います。

フレッツ光だと、マンションタイプでプロバイダ料金を入れても月額3500円~4500円
くらいなので、JCOMは上記の料金から20%の割引となりますが、通信速度を考慮しても少しJCOMは
割高ではないかと思います。

さらに、マンションのJCOMの設定が遅いコースにされていて、それが変更できない場合は、
困った問題となるでしょう。

そのマンションはテレビアンテナなどが設置できないか、JCOMの多くのチャンネルが見れる
というアピールのためJCOMを導入しているのかもしれません。

通信速度が遅い設定となっていて、変更できない場合、月額料金が高くつきすぎる場合は
違う方法でインターネットをつなぐ方法を検討した方がよいかもしれません。

レオパレスのマンションで導入してあるミニミニネクストというインターネットの料金と評判について

Q.pngミニミニネクストで、レオパレスの賃貸アパートの契約を済ませました。
初めての一人暮らしなので、何かと不安です…。

地元の友人や家族との交流もしたいので、
新居ではインターネットを契約するつもりです。
学生の間だけの住まいになるので、
親からも固定電話はなしで、携帯電話でいいでしょうと言われています。

不動産会社のミニミニネクストの人から、
安くするので、インターネットは、フレッツ光にしてくれませんか?
と言われました。

親は、それでいいんじゃない?と言っているのですが、
自分でインターネット代は払うつもりなので、
少しでも条件のいいところにしたいのです。
不動産会社の言いなりで決めてしまっていいのかな?と思ってます。

こういう場合は、とりあえず不動産会社のお勧めに従うべきですか?
また、違うインターネット会社と契約するのはダメなんでしょうか?

ミニミニネクスト経由でフレッツ光の契約をしたことがある方、
他のインターネット会社よりも安く契約できていますか?
安いだけにサービスが悪いとか、速度が遅いとかはないですか?

ミニミニネクストのお勧め通りに契約した場合と、
違うインターネットを選んだ場合、
どんな状況が考えられるか、教えてください。

値段やサービスの比較など教えてもらえると嬉しいです。

■レオパレスマンションのインターネット設備

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光ケーブル回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用
できない場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
でも、光ネット回線でインターネットをつなぎたい場合は、おそらくすでにフレッツ光のケーブル回線
の準備ができているので、その会社のものしか使えないのではないかと思います。

もし、違う光ケーブル回線の会社のものが使いたい場合は、レオパレスの会社か営業の人もしくは
仲介した不動産屋(ミニミニ)に可能か確認すればよいかと思います。

しかし、他の光ケーブル会社の契約をした場合は、初期工事の費用は出さないといけません。
また、集合住宅の場合は、通常なら月額料金が少し安くなりますが、個別に契約することになる
ので、一戸建てと同じ料金になるかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光ケーブル会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。
初期工事が必要な場合もあるかもしれません。

質問された方のマンションは、おそらくインターネット設備ありというマンションだと思います。

このタイプのマンションは、簡単に光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される
場合が多いです。 中にはオプションの変更もできないという場合もあるそうです。

でも、営業の人にフレッツ光としか勧められていないということだと、フレッツ光の変更はでき
ないとしても、プロバイダはフレッツ光が使えるプロバイダを選択できるのかもしれません。

詳細は確認を取ったほうがよいかもしれません。

■フレッツ光で使うインターネットの料金

フレッツ光を勧められた業者がミニミニネクストということなので、おそらくフレッツ光ネクスト
が光ケーブルのプランだと思います。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

よって、光ネット回線でインタネットを引いて、テレビ、ひかり電話を使う契約をすると
集合住宅のプラン2で、1160円 + 3350円 - 400円 + 500円で
4610円で使えます。

プラン1では、5010円。 ミニで5610円です。

フレッツ光ネクストの公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考に
してください。

ミニミニネクストの人の話だと、通常より安く契約できると言われたのであれば、ミニミニ
ネクストが上記の料金を少し負担するサービスをしているのかもしれません。

ただし、選択できるフレッツ光ネクストのプランは限定されているのかもしれません。

■レオパレスの賃貸マンションの現状

不動産会社ミニミニは、独自のインターネット環境で、ミニミニネクストやミニミニBBなどを
自社で管理する物件に構築しているようです。

光ケーブルの会社やプロバイダの契約は個別で行わないといけないようです。

また、レオパレス自体もマンションでLEOーNETというインターネット環境を設備している
ようです。 以前はインターネットマンションとしてアピールし、無料で使えていました。
しかし、通信速度が遅いという物件が多かったようです。

現在では、有料になり月額1645円でインターネットが使えるようです。
インターネットとビデオ、CS放送が見られて3240円というプランもあるようです。
入居時に指定、契約するそうです。

通信速度は上がっているようですが、地域によって光ネットの種類が違うためか、遅いところ
と問題ないところがあるようです。

残っている問題としては、IPアドレスの割り振りが、グローバルIPではなく、プライベートIP
なので、オンラインゲームやアプリで動作しないものがあるそうです。

また、LEO-NETは、プロバイダの指定はできないようです

レオパレスのマンションでミニミニネクストかLEO-NETの選択ができるかどうかは
わかりません。 おそらくマンションで、どちらが設置してあるかにより指定のプランが決定
されるのだと思います。

ネット会社が決められているレオパレスマンションでのインターネットの料金とその評判について

Q.pngこのたび、レオパレス21で賃貸アパートの契約をしました。
近々、引越しの予定です。

引っ越し先でもインターネットの契約をしたいと思っています。
長期間住む訳ではないので固定電話は契約しません。
レオパレス21の営業の人から、
インターネットをするなら、フレッツ光がお勧めですよ!
と言われています。
契約が安くできると言うのですが、本当なのでしょうか?
また、レオパレス21がお勧めする以外のところで、
インターネット契約をしたら、何かマズイことありますか?

現在、レオパレス21の賃貸アパートに住んでいる方、
やっぱりインターネットはフレッツ光を勧められましたか?
また、他のネットを契約したことで、
営業の人に文句を言われたりとかありましたか?

レオパレス21のアパートでフレッツ光を契約すると、
普通に契約するのよりどれくらい安いのでしょうか?

実際使っている方からの具体的な月々の料金や、
回線速度、アフターサービスなどの評判をお聞きしたいです。

本当に安くて、評判も良いのなら、
フレッツ光でもいいかな…とは思っているのですが、
1か所しか選べないと言うのが何だか納得できないのです。

過去にレオパレス21に住んでいたという方でも良いので、
アドバイスいただける方、お願いします。

■インターネットマンションかインターネット設備ありの違い

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光ケーブル回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用
できない場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
でも、光ネット回線でインターネットをつなぎたい場合は、おそらくすでにフレッツ光のケーブル回線
の準備ができているので、その会社のものしか使えないのではないかと思います。

もし、違う光ケーブル回線の会社のものが使いたい場合は、レオパレスの会社か営業の人もしくは
仲介した不動産屋に可能か確認すればよいかと思います。

しかし、他の光ケーブル会社の契約をした場合は、初期工事の費用は出さないといけません。
また、集合住宅の場合は、通常なら月額料金が少し安くなりますが、個別に契約することになる
ので、一戸建てと同じ料金になるかもしれません。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光ケーブル会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。
初期工事が必要な場合もあるかもしれません。

質問された方のマンションは、おそらくインターネット設備ありというマンションだと思います。

このタイプのマンションは、簡単に光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される
場合が多いです。 中にはオプションの変更もできないという場合もあるそうです。

でも、営業の人にフレッツ光としか勧められていないということだと、フレッツ光の変更はでき
ないとしても、プロバイダはフレッツ光が使えるプロバイダを選択できるのかもしれません。

詳細は確認を取ったほうがよいかもしれません。

■フレッツ光で使うインターネットの料金

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

よって、光ネット回線でインタネットを引いて、テレビ、ひかり電話を使う契約をすると
集合住宅のプラン2で、1160円 + 3350円 - 400円 + 500円で
4610円で使えます。

プラン1では、5010円。 ミニで5610円です。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

レオパレスの営業の人の話だと、通常より安く契約できると言われたのであれば、レオパレス
が上記の料金を少し負担するサービスをしているのかもしれません。

ただし、選択できるフレッツ光のプランは限定されているのかもしれません。

■レオパレスの賃貸マンションの現状

最近のレオパレスのマンションはLEOーNETというインターネット環境を設備しているよう
です。 以前はインターネットマンションとしてアピールし、無料で使えていました。
しかし、通信速度が遅いという物件が多かったようです。

現在では、有料になり月額1645円でインターネットが使えるようです。
インターネットとビデオ、CS放送が見られて3240円というプランもあるようです。
入居時に指定、契約するそうです。

通信速度は上がっているようですが、地域によって光ネットの種類が違うためか、遅いところ
と問題ないところがあるようです。

残っている問題としては、IPアドレスの割り振りが、グローバルIPではなく、プライベートIP
なので、オンラインゲームやアプリで動作しないものがあるそうです。

また、LEONETは、プロバイダの指定はできないようです。