タブレットでテレビを見る方法に無料のものはある?

タブレットはスマホに比べて大画面で色々なことを楽しむことが出来るという
メリットがあります。

普段からタブレットを使っている人は、この特徴を最大限に活かした使い方を
していると思います。

大画面で動画を楽しむ、ということならいっその事大画面でテレビ放送を楽しむ
という使い方は出来ないのでしょうか?

無料でタブレットを使ってテレビを楽しむ方法

機種によって違いますが、タブレットでは画面の大きさが10インチ以上という
ノートPCのようなサイズの製品もあります。

手元で見ることを考えれば十分にテレビを楽しむことが出来るサイズだと思います。
でもタブレットでテレビを見ることは出来るのでしょうか?

結論を言ってしまえばタブレットでテレビを見ることは出来ます。
しかも無料で楽しむことが出来るのです。

ではどうやってタブレットでテレビを見るのでしょうか。
直接テレビを受信して映す方法とテレビ再生アプリを使う方法です。

それぞれの方法をもう少し詳しく調べてみましょう。

TVチューナー内臓のタブレットを購入する

タブレットでテレビを見る方法として一番簡単なのは多分これです。
最初からTVチューナーが内蔵されているタブレットを購入することです。

タブレットにはかなり多くの機種があり、その中には本体にSIMカードが
挿入できるものなどもあります。

色々なタブレットの中には最初からテレビを見るためのチューナー、TVチューナーが
内蔵されている種類もあります。

これを購入すれば何も問題なく、どこでもテレビを見ることが出来ます。
まあ電波の関係で受信アンテナが必要になる場合もあるでしょうが。

これなら持ち運びができるポータブルテレビと同じ感覚でタブレットを使って
テレビを見ることが出来ます。

外付けのチューナーを使ってタブレットでテレビを見る

タブレットにTVチューナーが内蔵されていない場合、外付けのTVチューナーを
使ってもテレビを見ることが出来ます。

アンテナとセットになったTVチューナーが発売されているので、それを購入して
タブレットにつければテレビを見ることが出来ます。

こちらの場合、テレビ放送自体に料金は発生しませんが、外付けのTVチューナーの
購入代金が必要です。

こちらも機種によって料金が変わりますが、大体1万円くらいで購入できるかと。
完全無料というわけではないのですが、初期投資としては安くなると思います。

ただしTVチューナーの性能によってはTV番組の録画ができない、というものもあり
タブレットでテレビを見る、という使い方に制限が出る可能性も。

後はiPadの場合、接続にライトニング端子を使うのでTVチューナーを付けると
ヘッドホンなどが使えなくなり充電もできません。

ちょっと使い勝手は悪いかな、という印象はしました。

無料のアプリを使ってタブレットでテレビを見る

次に無料アプリを使ってタブレットでテレビを見る方法も確認してみます。
アプリの中にはテレビ局などが公式に配信している動画配信アプリがあります。

月額料金なしの無料アプリでもTV番組を動画として配信しているので
それを使ってテレビを見るという方法もあります。

アプリ自体は無料で、利用にも月額料金がいらないアプリがあります。
それを使えば好きなTV番組をいつでも無料で見る事が出来るようになります。

問題点としては無料のアプリなので、番組を見る前に宣伝動画が入ること。
アプリによっては動画の途中にも宣伝が入るという場合もあります。

それに通信が必要なので、データ通信で利用するとかなり容量を使ってしまい
すぐにデータ定額パックの上限になってしまいます。

自宅なら固定回線を使ってWi-Fi接続すればいいのですが、外出先で見るなら
公衆無線LANスポットなどを使う必要があります。

ではどんな無料アプリがあるのか、簡単にですが確認してみましょう。

TVerを使ってタブレットでテレビを見る

民放公式テレビポータルがTVerです。
こちらのアプリでは基本的に見逃し配信として放送済みの番組を見ることが出来ます。

しかも民放キー局と準キー局の番組を見ることが出来るので、幅広くTV番組をみたい
というならおすすめです。

ただし全ての番組の見逃し配信がされているわけではなく、番組によってはこちらでは
見ることが出来ません。

まあ人気番組ならほとんどの場合配信されているのですが・・・
事前に配信されているのかを確認することが必要だと思います。

それと基本的に見逃し配信なので、見られる期間が放送終了後から1週間程度と
あまり長い期間見ることが出来ません。

無料のアプリならほとんどが期間限定なので、アプリで見られる期間の確認も
ちゃんとしておきましょう。

Abema TVを使ってタブレットでテレビを見る

地上波の放送ではないのですが、インターネット専門のTVチャンネルとしてAbema TV
という無料アプリがあります。

一応地上波で放送されたドラマやアニメ、バラエティ番組などを見ることが出来ますが
無料で見られるのは基本的に1話と最新話です。

有料会員になれば全ての番組を見ることが出来るのですが・・・
後は独自に放送しているインターネットTVチャンネルも無料で見られます。

地上波放送のTV番組は古いものなら全話無料視聴可能という番組もあります。
まあ自分が見たい番組が無料で見られるかは、ちょっと微妙な感じですが。

登録されているチャンネル数も多くて楽しみやすいアプリなのですが、全ての機能を
使うためには有料会員になる必要があります。

無料で楽しむ、という意味ではちょっと少ないかなあと思いました。

民放各社の独自配信サービスも無料で使える時がある

やはり月額料金が必要なサービスなのですが、民放各社が独自で行っている
配信サービス、VODでも無料になっている場合があります。

VOD、ビデオオンデマンドは基本的に月額料金を払って使うサービスです。
これを民放各社からサービス提供されています。

月額料金を支払えば提供されている全てのコンテンツを見ることが出来ます。
でも無料でも配信されているコンテンツが少しだけあるのです。

後は無料お試し期間があれば、その間だけ使って自分が見たいと思っている
番組だけ見てしまうということもありだと思います。

まあこちらもどのコンテンツが無料になっているのかわからないので
簡単におすすめできるという方法でもないのですが・・・

民放各局のVODを見るなら月額定額制VODサービスに入ってしまうのもあり

無料ではなくなりますが、民放各社のVODを見るつもりなら、それぞれに加入せずに
月額定額制VODサービスに加入してしまうほうがおすすめです。

簡単に言えばhuluやNetflixでは民放各社のVODの配信も行っています。
それぞれに月額料金を支払うよりもお得で全てを見ることが出来ます。

当然他にも国内外を問わず連続ドラマを全て配信、人気バラエティ番組のシリーズも
全て配信というサービスも提供されています。

最近ではこれらの月額定額制VODでしか見ることが出来ない番組にも力を入れていて
かなり特徴的な番組の配信が行われています。

まあこちらの場合は完全に月額料金が必要なサービスなので、無料でテレビを見る
ということにはなりませんが。

HDDレコーダーと連動させて録画した番組をタブレットで見る

こちらは出来る人が限られてしまいますが、HDDレコーダーにはスマホやタブレットと
連動させることができるものもあります。

連動させると、HDDレコーダーに録画したTV番組をスマホやタブレットで見ることが
出来るようになるのです。

Wi-Fiルーターを使って家庭内LANを作っているなら、タブレットをテレビの代わりに
録画されている番組をWi-Fiの届く範囲内ならどこでも見ることが出来ます。

HDDレコーダーの性能によっては録画した番組をスマホやタブレットに移動させて
外出先でも録画番組を見る事が出来るようになります。

スマホやタブレットのストレージ容量が必要になりますが、こちらの方法なら
データ通信をせずにTV番組を見る事ができるという大きな魅力があります。

問題点としてはHDDレコーダーがスマホやタブレットと連動できること。
連動できるHDDレコーダーの購入には数万円が必要になります。

自宅のHDDレコーダーがタブレットと連動できる機種ならかなり本当に無料で
タブレットでテレビを見ることが出来るようになります。

タブレットでNHKを見ると料金を取られる可能性も考えられる

タブレットでテレビを見る場合の注意点が1つ。
普通にTVチューナーを使う場合、NHKの料金が掛かる可能性があるのです。

基本的に据え置きのテレビにはNHKの視聴料が発生する、という見解が強いのですが
持ち運びができる端末に関しては意見が分かれるところです。

ただ最近になってテレビが映るカーナビにもNHKの受信料が発生するという判決が
ありました。

これが主流になるとタブレットを使っていてもNHKの受信料が発生すると言われる
可能性も高くなります。

しかもスマホやタブレットの場合NHKオンデマンドの月額料金支払いとは別に
NHKの受信料を請求されるという可能性も・・・

今後どうなるのかはちょっとわからないのですが、タブレットを使ってテレビを見ている
という人はこの問題にも注目しておきましょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

タブレットでテレビを見る方法に無料のものはある? はコメントを受け付けていません。 wifi