0000docomoと0001docomoって何?

スマホを使っている時に気になるのはデータ通信容量の残りです。
大容量データ定額パックを契約していないなら、とても気になるはず。

契約した通信容量以上のデータ通信をすれば通信速度に制限がかかるので
快適にインターネットを使うことが出来なくなります。

これを防ぐためにおすすめなのはフリーのWi-Fiスポットを使うことです。
その一つがdocomo Wi-Fiです。

0000docomoと0001docomoはdocomo Wi-FiのSSIDのこと

ファーストフード店などでフリーWi-Fiを使おうと思った時に0000docomoや
0001docomoという表示を見たことはありませんか?

まあdocomoという名前が出ているので大手携帯キャリアのdocomoがやっている
サービスの一つ、というのはわかると思います。

では実際にこれは何なのか。
これはdocomo Wi-FiというWi-Fiスポットのサービスです。

一応月間300円という料金が必要なのですが、docomoで特定プランに加入している
という条件を満たせば無料で使うことが出来ます。

まあ簡単に言えばdocomoユーザーが無料で使えるWi-FiスポットのSSIDが
0000docomoと0001docomoというわけです。

一応使っている電波の種類が違うようで、0001docomoの方が通信速度も速く
使いやすいと言われています。

基本的にdocomoユーザーなら無料で使えるはずなので利用できる所があれば
積極的に使うことをおすすめします。

0000docomoは接続のたびにIDとPASSの入力が必要

どちらも同じdocomo Wi-Fiのサービスで使える電波なのですが、0000docomoでは
スマホで使うたびにWi-Fiスポットへの接続設定が必要になります。

詳しく言うとdocomo Wi-Fiへのログインが必要になります。
毎回ログイン画面でdocomo IDとPASSの入力をしなくてはいけません。

まあ公衆無線LANスポットなら当然必要になることなのですが・・・
はっきり言って面倒くさいです。

ちなみに駅のホームでもdocomo Wi-Fiを使えるところは多く、Wi-Fiの接続を
自動にしていると駅に着くたびにdocomo Wi-Fiのログイン画面がでてくるということも。

セキュリティがしっかりしているという言い方もできるのですが、使っていないときは
かなり邪魔に感じてしまいました。

0001docomoはSIM認証なのでdocomoで契約していれば自動で接続可能

もう一つの0001docomoは認証にSIMの情報を使っています。
つまりdocomoで契約したSIMを使っていれば自動的にログインされます。

0000docomoと違ってログイン画面が出ないしIDやPASSの入力も必要ないので
とても使いやすく快適です。

自動で認証してdocomo Wi-Fiに接続してしまいますが、基本的に利用料金は無料なので
知らない間に料金が加算されているということはありません。

一応無料になる条件はdocomoでmopera UやSPモードを契約して、それと同時に
データ定額パックなどのデータ通信プランに加入することが条件です。

スマホの契約をdocomoで行えばほとんどの人が条件の適応が出来るはずなので
docomoユーザーなら気にする必要はありません。

通信速度も0001docomoの方が速いと言われていて、回線自体の使いやすさも
こちらの方がおすすめしやすいです。

0000docomoへの接続方法は最初の手続きが面倒くさい

では実際にdocomo Wi-Fiを使う場合にどうすればいいかを確認してみます。
0000docomoへの接続は最初の手続きがかなり面倒くさいと感じました。

普通に0000docomoのSSIDを選んだだけではセキュリティパスがわかりません。
そこでMy docomoからdocomo Wi-Fiのセキュリティパスを確認します。

My docomoはユーザー専用サイトでWEB上から様々な設定変更なども出来るので
登録しておくとユーザーとしてとても便利です。

こちらの専用サイトからdocomo Wi-Fiの設定確認をします。
My docomoのメニューの中の通信設定の中にdocomo Wi-Fiの設定もあります。

ユーザーIDやパスワードなどは覚えられる長さではないのでメモをとることが
おすすめです。

この情報の中でもユーザーIDとユーザーパスワード、docomo Wi-Fiのセキュリティキーは
必ずメモしておきましょう。

これらを確認した後で実際に0000docomoに接続します。
ここで先程のdocomo Wi-Fiのセキュリティキーが必要になります。

でも実際にネット接続するにはこれだけでは無く、まで設定が必要です。

Wi-Fi接続してからdocomo Wi-Fiにログインする

普通のWi-FiならSSIDを選んでセキュリティキーを入力すれば使えるのですが
docomo Wi-Fiではここでログイン画面が表示されます。

このログイン画面でdocomo Wi-FiのユーザーIDとパスワードを入力します。
これでやっとWi-Fiを使う事が出来るようになります。

一応docomo Wi-Fiのログイン画面ではユーザーIDとパスワードの記憶をさせることが
出来るのですが、最大30日間と言われています。

それにdocomo Wi-Fiの入力自体は省略できても毎回ログイン画面が表示される
というのはかなり面倒くさい感じです。

そこで優先的に接続するWi-Fiスポットには0001docomoの方を選ぶことを
おすすめしたいと思います。

0001docomoはSIM認証なので面倒な接続設定がいらない

同じdocomo Wi-Fiで使っている電波のSSIDですが、0001docomoでは先程のような
ログイン画面が表示されることはありません。

それはログインがされないという訳ではなく、ログインに必要な情報を入力せずに
SIMカード内から受け取っているのです。

SIM認証という方法でログインできるのが0001docomoのSSIDなのです。
つまりこちらを優先的に使えば毎回ログイン画面が表示されることはありません。

問題点としてはdocomoで契約したSIMが必要になる、ということ。
まあ基本的にはユーザーに向けたサービスなのでユーザー以外が使うのも少ないですが。

それと割引の適応がされていない場合に自動的にログインされてしまうと
毎回月額料金がかかってしまうということ。

これは先程のMy docomoの設定からdocomo Wi-Fiの利用を中止すれば勝手に
接続されることはなくなります。

まあ普通の契約をしていればdocomo Wi-Fiの無料条件はクリアできると思うので
SIM認証のログインは使いやすいはずです。

SIMフリー端末でも0001docomoは使える

0001docomoの場合はSIM認証でWi-Fiを使うことができます。
ではdocomoで購入した端末以外では接続ができないのでしょうか。

調べてみるとSIMフリー端末にdocomoで契約したSIMを入れて使っていれば
問題なく0001docomoに接続することができるそうです。

まあSIM認証なので契約したSIMを使えば問題なくdocomo Wi-Fiのサービスは
使えるはずです。

スマホがSIMフリーでもそこは問題にならないかと。
ただし当然ですが契約したSIMを使える端末以外では接続できません。

例えばdocomo Wi-Fi自体はdocomoユーザー向けのサービスなので接続する端末は
スマホ以外でもWi-Fi対応なら使えるのです。

でも0001docomoの場合はSIM認証なので他の端末、タブレットPCやノートPCを
接続させることができないのです。

まあこの場合は0000docomoのSSIDを使えばいいのですが。
当然ログイン認証が必要なので手間がかかりますが。

他のキャリアのユーザーでもdocomo Wi-Fiを使える

月額料金の設定がされているのでわかるように、実際にdocomo Wi-Fiは
他のキャリアのユーザーでも使うことができます。

まあ他のキャリアでも自分のユーザーに対する公衆無線LANスポットの
サービス提供は行われています。

つまりdocomoユーザー以外がわざわざdocomo Wi-Fiを使う必要はない
ということですが。

一応docomo Wi-Fiで使われているのはフレッツ光と言われていて、回線の安定性は
公衆無線LANでも高いと評判です。

ただ他のキャリアでも安定した光回線のサービスはありますし、月額料金を考えると
やはりdocomoユーザーにおすすめのサービスという気がします。

それと海外の方に向けて一時的にdocomo Wi-Fiを使うというサービスもあります。
この場合は1日ごと、1週間ごとの料金支払いというシステムになります。

ただし接続できるのはSIM認証ではない0000docomoのみです。

0000docomoのログイン画面に一時利用者用のVISITORSというところがあるので
そちらを選択してからIDとパスワードの入力になります。

申込みはドコモショップとオンラインでも出来ます。
WEB申込みの場合はIDとパスワードを受け取るメールアドレスが必要です。

それと料金の支払いにはクレジットカードが必須です。
利用できるクレジットカードの種類の確認もしておきましょう。

0000docomoと0001docomoは同じ回線

一つ注意することがあります。
それはdocomo Wi-Fiは2つのSSIDがありますがどちらも同じサービスということ。

つまり同じユーザーIDで両方のSSIDに端末を接続させることができません。
二重接続という状況になるので弾かれてしまうのです。

例えばスマホがSIM認証で0001docomoに接続していたとします。
同じところでノートPCを0000docomoで接続しようとすると出来ないのです。

この場合はすでに0001docomoに接続しているユーザーが0000docomoに接続する
二重接続状態になってしまいます。

SIM自動認証なので接続していることに気が付かない、という場合も多いのですが
この場合はどちらかをログアウトさせることが必要です。

ノートPCを使いたいならスマホのWi-Fiを使用しなければ大丈夫です。
スマホの設定からWi-Fiの利用をOFFにしましょう。

SIM認証はとても便利なのですが、複数の端末でdocomo Wi-Fiを使うときには
二重接続に注意が必要です。

docomo Wi-Fiはファーストフード店やファミレス、商業施設でも利用可能

では実際にdocomo Wi-Fiはどんなところで使う事ができるのでしょうか。
公式サイトで使えるところを確認してみましょう。

ファーストフード店ではケンタッキーフライドチキンやロッテリアなど
ファーストキッチンでも使うことができます。

更に最近多くなっているカフェのチェーン店でも使えるところはありました。
プロントやタリーズコーヒー、スターバックスコーヒーでも使えます。

ファミレスではデニーズ、商業施設ではラクーアやサンシャインシティアルパ
東京シティ競馬でも使うことができます。

交通機関では東京メトロの駅構内、羽田空港に新潟空港でも使えます。
恵比寿ガーデンプレイスや丸ビルなど広い地域内にも使える場所があります。

ただし0001docomoのSIM認証が全ての人用可能地域で使える訳ではなく
一部地域では対応していないので、そこは注意しましょう。

スマホのデータ通信容量節約にdocomo Wi-Fiはとても使いやすい

初めて見ると0000docomoや0001docomoというSSIDはかなり変な印象です。
でもサービスとしてはとても使いやすく便利な公衆無線LANスポットです。

対応している地域も多く、スマホのデータ通信容量を節約するにはおすすめです。
まあdocomoユーザー限定になるわけですが。

ただし多くのdocomoユーザーが使っている公衆無線LANスポットでもあるので
通信速度に関してはあまり期待が出来ません。

特に繁華街になるファーストフード店や商業施設内では当然利用者も多いので
一人あたりの通信速度はかなり遅くなる可能性が高いです。

SIM認証の0001docomoに気が付かずに接続していて、急にSNSが重たく感じた
という口コミもありました。

動画再生やゲームで使うのは難しいと思いますが、データ通信容量の節約には
十分に使えると思います。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

0000docomoと0001docomoって何? はコメントを受け付けていません。 wifi