モバイルWiFiルーターを契約する場合、いくら位で使うことが出来る?

モバイルWiFiルーターっていくら位から使うことが出来る?
ネットの月額料金は以外にわかりにくいですよね。

特に色々なサービスが提供されているモバイルWiFiルーターでは月額料金が
どれくらいが平均なのでしょうか?

安く使える契約があるならいくら位で使うことが出来るのでしょうか。
モバイルWiFiルーターを安く使える契約を探してみます。

モバイルWiFiルーターはどこで契約すればいい?

まずはモバイルWiFiルーターを契約できるところで料金が変わるのか調べてみます。
一般的にモバイルWiFiルーターを契約するのは家電量販店やショップ、ネットです。

モバイルWiFiルーターのサービス開始当初はかなり多くの家電量販店でキャンペーンが
展開されていました。

店舗独自のキャンペーンなども多く、今でもモバイルWiFiルーターの加入なら
家電量販店で、と思っている人も多いと思います。

それにスマホと同じ回線を使っていることもあり、携帯ショップやキャリアのショップも
モバイルWiFiルーターの契約をする事が出来ます。

後はインターネット上にある加入代理店を使った契約という方法もあります。
こちらは24時間いつでも加入申し込みが出来るというメリっとも。

ではこれらから申し込みをした場合に月額料金に違いが出るのか、確認してみましょう。

家電量販店は月額料金が安くならない?

実は家電量販店でモバイルWiFiルーターの契約をする場合が一番気をつけなければ
いけない、注意点が多いと言われています。

確かに家電量販店では今でも多くのキャンペーンを展開しているのですが、これらの
キャンペーン特典が実はお得にならない可能性があるのです。

例えば以前とある家電量販店で展開されていたのはパソコン本体購入と同時に
モバイルWiFiルーターに加入するとパソコンから50,000円の割引と言うものでした。

ノートパソコンなら確かにモバイルWiFiルーターを使いやすいのでお得に思えますが
実はこの割引される5万円はモバイルWiFiルーターの月額料金に加算されていました。

普通に契約するよりも高い月額料金になる、特別料金として契約させられます。
支払いの内訳を見るとルーターの月額料金と別に割賦での支払金額がありました。

つまり本体から50,000円を引かれているのですが、その金額は分割されて
請求されていたのです。

説明では月額料金が高くなる、と言われるのですが実質は分割購入した代金を
自分で支払っているだけという状況です。

それに家電量販店で加入申し込みをすると解約する時にかなり面倒です。
解約は基本的に加入窓口で行うので他の場所では対応できない場合もあります。

単純にモバイルWiFiルーターだけの契約をするなら家電量販店はあまりオススメできる
加入窓口ではないと思います。

大手キャリアでモバイルWiFiルーターを契約すると高くなる?

次に大手キャリアからモバイルWiFiルーターの契約をする場合を確認してみます。
自分が使っているキャリアで契約すれば安くなるかも?という期待は出来ます。

確かにソフトバンクではスマホとモバイルWiFiルーターを同じユーザーが契約すれば
ルーターの月額料金が最大1,008円、ずっと割引になるキャンペーンがあります。

ではソフトバンクのモバイルWiFiルーターの月額料金はいくらなのでしょうか。
ソフトバンクで加入した場合、スマホとデータパックを分け合うなら安いです。

例えば現在ソフトバンクのスマホを使っていて2台目の端末としてルーターの契約を
行った場合、スマホのデータ定額パックをルーターと一緒に使うことが出来ます。

モバイルWiFiルーターのデータ定額パックを契約しないのでルーター自体の契約は
基本料金1,400円にシェアパック500円の1,900円で使えることになります。

ただしこの場合、モバイルWiFiルーターで使えるデータ通信の上限はスマホの
データパックの残量という事に。

モバイルWiFiルーターを使ってもスマホのデータ通信の節約にはなりません。
別に契約する場合は月額3,696円が必要です。

モバイルWiFiルーター端末本体の種類によって契約するプランは違いますが
基本的には7GB上限の2年契約が3,696円です。

今ならプロバイダ料金500円がサービスされるのでこの金額で7GBを使える
という事になるのですが、ちょっと割高という印象です。

元々わかりにくいソフトバンクの契約が更にわかりにくくなった、という印象が
とても大きくなりました。

ネットの代理店で加入すればキャンペーン特典がいっぱい使える?

インターネット上には多くの加入代理店があります。
その中にはモバイルWiFiルーターの代理店も多くあります。

元々プロバイダでモバイルWiFiルーターの取扱をしているところも多く、それらが
ネット上からの受付を行っているので競合店が多いという状態です。

他店よりも集客を伸ばすために各代理店ではキャンペーンを展開していて
その特典には現金キャッシュバックなど魅力的な特典も多くあるのです。

インターネット上の店舗なので実際に商品を見ながら買い物をする事は出来ません。
それに基本的に通販なので端末の受け取りが郵送になり時間が多少かかります。

それでもかなり多くの代理店から選ぶことが出来るので月額料金が安い契約が
出来る可能性は高いと思います。

では実際にどんな契約が出来るのか、どんなモバイルWiFiルーターがあるのかを
もっと詳しく調べてみることにしましょう。

多くのプロバイダが提供しているWiMAX

キャンペーン特典が多く、ネット代理店でもかなり取り扱われているのが
独自回線を使ったWiMAXというモバイルWiFiルーターです。

特徴としては独自回線を使っているのでユーザー数が比較的少なく、利用可能地域の
全域で月間データ容量上限なしというプランの提供が行われています。

それに電波の特徴として一度に多くのデータをやり取りできる高周波数帯電波を
使っているので通信速度が速いというのも大きなメリットです。

特に月間データ容量上限なし、というのはモバイル通信をする人にとっては
とても魅力を感じるサービスだと思います。

ただしデメリットとしては高周波数帯の電波は障害物に弱く、反射してしまうので
室内では電波が届きにくいという状況になります。

それと利用できる地域がスマホに比べるとちょっと狭くなっています。
一応全国対応なのですが地方都市の中には対応していない地域もあります。

でも大手プロバイダではほとんどのところがサービス提供をしているので色々な
サービス内容を選んで契約が出来るというメリットもあります。

では実際にWiMAXがどれくらいの金額で使えるのか確認してみましょう。

ギガ放題プランを使う場合の月額料金

WiMAXの月間データ通信容量上限なしプランはギガ放題プランです。
基本的にはプロバイダによって月額料金が変わっています。

回線提供をしているところが行っているプロバイダではギガ放題プランは
月額4,380円で提供されていました。

ちなみに親会社が同じauの4G/LTE回線を使う場合、月額1,005円が必要ですが
これを無料にする3年契約も出来るようになっていました。

LTEを使わずにWiMAXだけを使うなら月額4,380円で使い放題です。
ただし3日間に10GB以上の通信をすると速度制限がかかりますが・・・

他のプロバイダの月額料金も調べてみました。
やすいと言われているBroad WiMAXの場合を確認してみましょう。

こちらのギガ放題プランは月額2,726円となっていました。
ただしこの金額は最初の2ヶ月のみで3ヶ月目からは3,411円になります。

そしてUQ WiMAXでは初期費用は事務手数料の3,000円のみでしたが
Broad WiMAXでは初期費用が通常18,857円かかります。

WEB限定のキャンペーンを使わないと初期費用がとても高くなります。
月額料金だけではなくトータルコストもきちんと確認しておきましょう。

もっと安いモバイルWiFiルーターを探してみた

月間データ容量の無制限プランは確かに使いやすそうですが月額料金を見ると
それなりに高いという印象です。

そこで月額料金をかなり安くすることが出来るプロバイダも探してみました。
業界最安値クラスのプランを提供していたのはYahoo! WiFiです。

Yahoo! WiFiではソフトバンクとイーモバイルの回線が使えるポケットWiFiという
モバイルWiFiルーターを提供しています。

そのプランでは業界最安値クラスというプランが有り、こちらは月額1,980円という
かなり安い料金で契約することが出来ました。

使っているのがソフトバンクとイーモバイルの4G/LTEなので利用可能地域はとても広く
全国的にどんな所でもネット接続させることができます。

スマホと同じ電波なので室内で使えることもわかっています。
ただしこの月額料金はYahoo! プレミアム会員のみの料金です。

Yahoo! プレミアム会員になるには月額500円が必要です。
つまり月額2,480円が必要になるというわけです。

そして月間データ容量は5GBが上限なのでメイン回線にするにはかなり厳しいです。

大容量が安く使えるモバイルWiFiルーターはネクストモバイル

更にモバイルWiFiルーターについて探してみると、格安SIMのように
大手キャリアの回線をレンタルして提供しているところを見つけました。

それがネクストモバイルというところで、こちらはソフトバンク回線を使って
モバイルWiFiルーターを提供していました。

格安SIMと同じで余計なサービス提供がないので選べる端末は1種類と
少しさみしいのですが、サービス内容はかなり魅力的です。

提供しているプランは20GBと30GBを上限にした大容量データ定額パックで
月額料金はそれぞれ2,760円と3,490円です。

業界最安値クラスの月額料金とあまり変わらず、利用できるデータ容量は
20GBとかなりの大容量です。

使っている回線はソフトバンク回線なので全国的に利用可能地域も広く
室内でも安定してネットを楽しむことができます。

実際に渡しもネクストモバイルのサービスを使っているのですが、動画を見ても
安定していてあまり上限を気にせずに楽しむことができます。

ネクストモバイルのルーターを使っていれば自宅の固定回線を使う必要も無いので
ネット回線はこちらにまとめることも出来ました。

固定回線を解約してスマホのデータ定額パックを少ない容量にすれば通信費用を
かなり節約することができます。

まとめることが不安なら30GBという大容量プランにすればいいだけです。
30GBでも3,490円ならコストパフォーマンスはとても高いと思います。

無制限ではありませんが、大容量でどこでも使えるネクストモバイルのルーターは
使いやすくてオススメです!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

モバイルWiFiルーターを契約する場合、いくら位で使うことが出来る? はコメントを受け付けていません。 wifi