一年契約が出来るモバイルWiFiルーターってお得に使うことが出来る?

モバイルWiFiルーターって1年契約できるところはない?
2年縛りの契約って結構面倒くさいですよね・・・

色々な事情で複数年契約をしたくない、1年毎に契約の見直しをしたいという場合
2年縛りの契約ではちょっと不満が出ます。

でもインターネット回線契約のモバイルWiFiルーターで1年契約が出来るという
プロバイダはあるのでしょうか?

大手キャリアのモバイルWiFiルーターを確認してみる

まずは普通にインターネット契約を多く行っている大手プロバイダで
モバイルWiFiルーターの契約を確認してみます。

モバイルWiFiルーターではスマホと同じ電波回線を使ってインターネットに
接続をしているので、その回線を持っている大手キャリアなら・・・

キャリア最大手のドコモで確認してみると、こちらではスマホの契約と同じように
モバイルWiFiルーターも契約することが出来ました。

基本料金+プロバイダ料金+データ定額パックという契約をすることで
モバイルWiFiルーターも使うことが出来るようです。

詳しい月額料金は1,200円+200円+3,500円。
データ定額パックは一番小さいデータSパックの2GBを契約した場合です。

そして基本料金1,200円は2年契約をして割引された場合の金額です。
2年契約しない場合は2,700円になります。

つまりドコモで1年契約のモバイルWiFiルーターを使うとなると月額料金は
2,700円+200円+3,500円の7,400円です。

これで月間データ容量が2GBという事になります。
かなり高いという結果になりました・・・

UQ WiMAXで1年契約をした場合の月額料金

他にも1年契約が出来るプロバイダがないか探してみたところ、WiMAXの
モバイルWiFiルーターを提供しているUQ WiMAXでも1年契約ができました。

こちらの月額料金やサービスを詳しく確認してみます。
まずWiMAXは独自の回線を使ったモバイルWiFiルーターサービスです。

大手キャリアの4G/LTEではない独自の電波を使っているサービスです。
その電波提供をしているUQコミュニケーションズのプロバイダがUQ WiMAXです。

UQ WiMAXでは1DAYや2段階定額など色々なサービスの提供がありますが
継続契約が基本的に1年毎という変わったサービスを提供しています。

ただし1年契約が出来るのはWiMAXのサービスで、現在の主流になっている
WiMAX2+では2年か3年の契約しか出来ない状態です。

現在はWiMAX回線はほとんどがWiMAX2+回線に使われている状況です。
つまりWiMAXとして使える地域はとても少なくなってしまっています。

一応1年契約で月額料金が3,696円、月間データ容量上限なしというサービスですが
利用できる地域はとても限られてしまいます。

かなり厳しいという状況で、サービス自体も今後縮小されることがわかっているので
あまりオススメできるサービスではありません。

3年契約も増えてきたので注意が必要

UQ WiMAXを調べてわかったのですが、最近では2年契約ではなく3年契約をする
プロバイダも多くなっているので注意が必要です。

例えばWiMAXの場合、親会社が同じauの4G/LTE回線も使うことが出来るのですが
こちらの回線を使う場合オプション料金が必要になります。

ただ一般的な有料オプションと違い、au回線利用は使わなければ料金請求がされません。
一度でもau回線を使うとその月に1,005円のオプション料金が自動的に請求されます。

このオプション料金を0円にするためにUQ WiMAXでは3年契約をする、という方法が
利用できるのです。

3年契約をすればこのau回線の利用オプション料金が0円になる、というプランが
提供されていました。

他のプロバイダでも同じようにauオプション料金が無くなる代わりに3年契約が
必要というプラン提供はされています。

ただし3年契約の場合には通常の割引がほとんどなくなり、月額料金が1年目の
1.5倍にもなるというプロバイダも多くあります。

2年契約をすると多くのプロバイダでは月額料金の割引をするのですが、その割引は
1年毎に少なくなり3年目にはなくなっているというプロバイダもあります。

長期間契約の場合には月額料金の変更にも十分に注意して契約しましょう。

継続契約なしでモバイルWiFiルーターを利用する方法はある?

複数年契約をする場合、やはりかなり注意が必要というのはよくわかりました。
では継続契約をせずにモバイルWiFiルーターを使う方法はないのでしょうか?

一応大手キャリアで契約する場合、割引を使わなければいつ辞めても違約金が
かからない契約はできるのですが・・・

元々キャリアではモバイルWiFiルーターの月額料金が高く、割引がなくなれば
更に高くなってしまうのでとても使いにくくなります。

そこで全く別の方法でモバイルWiFiルーターを使うことは出来ないか
調べてみることにしました。

色々と探してみると、大手キャリアの回線をレンタルしてサービス提供する
MVNO、いわゆる格安SIMを使う方法があります。

それにモバイルWiFiルーターは現在レンタルで借りることも出来ます。
つまり長期間レンタルが出来るところで借りてしまうという方法もありました。

どちらの方法も基本的には契約期間を選ぶことが出来るのですが、その期間は
通常のモバイルWiFiルーターの2年縛りのような長さではありません。

これなら安く、契約期間に縛られずにモバイルWiFiルーターが使えないでしょうか。
それぞれ詳しく調べてみることにしましょう。

レンタルモバイルWiFiルーターを使う場合

レンタルでモバイルWiFiルーターを使う場合を考えてみます。
レンタルなので基本的には契約期間を最初に選ぶことになります。

短期間の場合は1日毎に選ぶことが出来ますがこれだと結局高くなる可能性が。
例えば1日400円程度で借りることが出来るルーターをレンタルすると・・・

30日借りていれば12,000円というかなりの金額になってしまいます。
旅行などで数日借りるときとは状況が違うので、出来れば30日レンタルをおすすめします。

安いところなら30日レンタルが3,000円くらいで利用できるところもあります。
最近では民泊WiFiも国内向けにサービスを開始しています。

レンタルの場合、料金だけを考えるとそれなりの金額なのですが基本的に端末本体も
レンタルされている端末です。

つまり新品ではなく、故障する可能性も低くはないのです。
そして故障した時の賠償金がそれなりに高いのも注意するところです。

一応本体破損のときのために保険に加入することが出来ますが、それが月額600円程度と
月額料金の負担になります。

場合によっては月額料金が4,000円程度になり、レンタルで利用するメリットが
あまり感じられなくなるという状況も・・・

自分の好きな期間だけ利用できる、というのはかなり大きなメリットですが
長期間使い続ける場合はちょっと微妙な感じです。

格安SIMを使ってモバイルWiFiルーターを利用する場合

格安SIMは基本的にSIMカードのみの契約をしています。
他に余分なサービスがないので月額料金が安く、継続契約の割引もありません。

つまり複数年契約をせずに月額料金を安くしているので、更に割引をするための
継続契約のサービスを行っていないところが多いのです。

そして通話がない、データ通信専用というSIMカードの提供も多いので
データ通信しかしないモバイルWiFiルーターにも使いやすいというメリットが。

例えば月1GB上限のSIMカードなら月額400円程度で利用できます。
さすがに1GBではモバイルWiFiルーターとして使いにくいと思いますが^^;

でもスマホのサブ回線として月3GB程度の容量でいいのならやすければ700円程度の
月額料金で利用することができるところもあります。

初期費用として3,000円程度、契約した月に解約すると解約手数料2,000円程度が
かかるというところが多いので解約の時期にはちょっと注意が必要です。

でもいつでも解約できる、月額料金が安いというメリットを考えると格安SIMで
モバイルWiFiルーターを使うのはかなりいい方法だと思えました。

格安SIMを使う場合の注意点とは?

かなりお得に感じる格安SIMですが、モバイルWiFiルーターで使う場合には
ちょっと注意が必要になります。

キャリアやプロバイダから契約するモバイルWiFiルーターは基本的に
端末本体の購入がセットになっています。

まあ本体価格0円というところも多く、その為に複数年契約をしているという
プロバイダもあるのですが。

つまりプロバイダなどで契約する場合は本体の心配をすることはないのですが
格安SIMでは基本的に本体は自分で用意する必要があります。

モバイルWiFiルーターの端末を同時購入できる格安SIMもあるのですが
購入金額は当然割引がなく、普通に購入する金額が必要になります。

SIMフリーのモバイルWiFiルーター端末本体の価格は安くても30,000円くらい。
つまり初期費用がとても高くなるというデメリットが有るのです。

以前キャリアで契約していたモバイルWiFiルーターの本体が手元にある、という方は
中々いないと思うので結局購入する必要があります。

中古本体などで安く購入できる可能性もありますが、それを探すための労力は必要で
自分の欲しい端末が中古に出回っている可能性はどれくらいなのか・・・

格安SIMを使うときには本体の用意が一番大きな問題になりそうです。

MVNOのモバイルWiFiルーターサービスを利用する

格安SIMならお得なのですが本体を用意することが必要。
それならばMVNOでモバイルWiFiルーターを提供しているところを探してみます。

ソフトバンク回線をレンタルしてモバイルWiFiルーターを提供しているところを
見つけることが出来ました!

それがネクストモバイルのサービスです。
こちらでは20GBと30GBが上限のモバイルWiFiルーターを提供しています。

使っているのはソフトバンク回線なので利用可能地域に関しては問題なし。
しかも大容量が使えるのでかなり使いやすい印象です。

月額料金もお得で、20GBが月額2,760円。
30GBでも3,490円とかなり安い金額で利用することが出来ます。

契約期間は2年間とやはり継続契約が必要になるのですが、それでもこの安さで
この大容量が使えるという魅力はとても高いです。

実際に私も契約して使ってみたのですが、回線の安定性は高くどこでもきちんと
ネット接続が出来ました。

そして20GBという大容量データパックは動画をよく見る私でも残り容量の
心配をそれほどする必要が無いほど使いやすかったです。

屋外は当然、室内でも安定してネット接続が出来るので固定回線をあまり使わない
という方なら固定回線の代わりにこちらを使うこともおすすめです。

安定した大容量を安く利用できるネクストモバイルならどんな方にもおすすめしやすい
モバイルWiFiルーターとなっています。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

一年契約が出来るモバイルWiFiルーターってお得に使うことが出来る? はコメントを受け付けていません。 wifi