iPhoneを電話契約のみにして通信(ネット)はWi-Fiにする事はできますか?

今使っているiPhoneを電話契約のみにしてWi-Fi運用で使いたい!
こんな使い方は本当に出来るのでしょうか?

キャリアでiPhoneを契約して使っていると、その月額料金の高さが大きな負担になり
少しでも安くする方法を考えてしまいます。

もし通話をするための契約のみに出来るなら月額料金をもっと安くすることが
出来るのではないでしょうか?

キャリアで行うiPhoneの契約内容

今では大手キャリアならどこでもiPhoneを契約して利用することが出来ます。
当然ですが契約プランは基本的にはキャリアのプランに合わせることになります。

まあ実際に大手キャリアのiPhoneプランはどこを選んでも同じで、基本通話料金プラン
インターネット接続料金にデータ定額パックを組み合わせたものです。

月額料金もキャリアで料金を合わせているのか同じ料金で使うことが出来ます。
基本的には端末代金も変わらないので、どこで契約しても同じです。

じゃあこのiPhoneの契約を通話飲みにすることは出来ないのでしょうか?
インターネット接続の契約をiPhoneで行わないという選択肢です。

大手キャリアでは通話のみの契約をして、ネット接続は本体に付いている無線LANの
Wi-Fiを使ってWi-Fiルーターに接続させればネット自体は使うことが出来ます。

つまりデータ定額パック、出来ればネット接続料金を契約しないという選択が出来れば
もっと安くiPhoneが使えるようになるはず。

大手キャリアのiPhone契約を詳しく調べてみることにしましょう。

電話契約のみでiPhoneを使うことは出来ない

大手キャリアのiPhoneの契約プランは基本的には上記のとおりです。
この契約内容からインターネット接続料金とデータ定額プランを外すことが出来るのか。

結果を言ってしまうと電話契約だけにすることは出来ないそうです。
インターネット接続料金の解除は受け付けていません。

しかも現在は大手キャリアではデータ定額パックの加入が必須なのでそもそも
データ定額パックの契約をしていなければiPhoneを使うことが出来ません。

これが携帯電話の契約なら通話のみのプラン、という選択肢も出来るのですが・・・
それに以前は電話のみの契約ができたというキャリアもありました。

実際にiPhone5が発売された時のプランには通話プランのみの契約が出来る
というキャリアもあったのですが、各キャリアでプランが大幅変更されました。

現状でiPhoneを安く使うためには基本通話料金プラン、ネット接続料金に
最低限のデータ定額パックを契約する以外にありません。

大手キャリア以外のプランを使ってやすくすることが出来る

現在大手キャリアでは通話プラン飲みの契約をする事はできません。
でも安い料金でiPhoneを使う方法は別にあります。

まずiPhoneで格安SIMを使うという方法があります。
格安SIMは大手キャリアの回線をレンタルしてサービス提供をしています。

MVNOと言われるサービスで、使っているのは大手キャリアの回線なのですが
余分なサービスがないために月額料金はかなり安くなっています。

しかも通話や通信の情報を記入してあるSIMカードのみの契約なので現在使っている
iPhone本体にSIMカードを挿入して使うこともできます。

注意点としてはiPhoneの販売元のキャリアの回線を使っているSIMカードを
使わなければいけないということ。

例えば自分がドコモから購入したiPhoneを使っているならドコモの回線を使っている
SIMカードを利用するということです。

スマホ本体にはキャリアごとにSIMロックがかかっています。
当然iPhoneにもあるのでそのキャリアの回線以外のSIMカードが使えないのです。

そしてソフトバンクはSIMカードのみで提供しているMVNOがありません。
つまりソフトバンクのiPhoneを使える格安SIMは無いのです。

この場合はソフトバンクショップでSIMロック解除をしてもらう必要があります。
3,000円位の料金が必要なので覚えておきましょう。

そしてiPhoneを格安SIMで使うためにはちょっと面倒な設定が必要です。

格安SIM毎の設定プロファイルを本体にダウンロードする

Android端末でも格安SIMを使う時にはANPの設定、どこのアクセスポイントを
使うかの設定をする事が必要です。

これは大手キャリアとは違うアクセスポイントを使うために本体デフォルトの設定では
通信ができないためです。

しかもiPhone端末ではこの設定を自分で入力することが出来ません。
事前に設定プロファイルを本体に入れて、構成を変えることが必要なのです。

格安SIMの説明書ではiPhone用の構成プロファイルがダウンロードできるサイトを
載せているはずです。

大手プロバイダの格安SIMなら構成プロファイルを検索することもできます。
つまり格安SIMでネットや通話をする前にWi-Fiでネット接続させることが必要です。

自分の持っているiPhone端末で格安SIMを使うなら問題は少ないのですが、例えば
中古でiPhone本体を購入した場合は起動認証がされてないという可能性も。

まあここまで面倒くさいことになっているという方は少ないと思いますが・・・
ただiPhoneをキャリア以外の方法で使う場合、面倒な設定などが必要になるということ。

それならばいっそ、SIMカードを挿入せずにiPhoneを使うことは出来ないのでしょうか?
電話はIP電話にしてしまえばこの方法でも良いのでは無いでしょうか。

SIMカード無しでiPhoneを使う方法

格安SIMを使っても安くしたい理由は多分電話番号を変えたくないためだと思います。
格安SIMなら電話番号を変えずに乗り換えるMNPが利用できるのです。

ただ電話をするだけならLINEなどIP電話のサービスが有るアプリも多くなっています。
こちらを使えば通話の契約をしていなくても通話することはできます。

格安SIMを使うときでもわかるようにSIMが機能しない状況でもWi-Fiを使って
インターネットに接続させることができます。

それならばSIMカードを挿入せずにiPhoneを使い続けても問題ないのでは?

確かに使うだけなら大きな問題にはならないと思います。
一つだけ気になるのはOSのアップデートが出来ないということです。

スマホのOSは不具合の解消やセキュリティの向上などいろいろな理由で
アップデートするのですが、SIMカードがない状況ではそれが出来ません。

アップデートの情報自体はWi-Fiでもダウンロードできるのですが
OSのアップデートの後には再起動をして認証を確認するのです。

これをアクティベーションというのですが、SIMカードがない状況では
このアクティベーションが出来ないのです。

アクティベーションが出来なければ本体の起動ができず、つまりiPhoneが
使えなくなるということです。

まあアップデートをしない、アクティベーション用のSIMを購入するなど
認証を通過させるための方法もあるのですが・・・

つまり電話番号にこだわりがなければSIMカードを使わなくてもiPhoneを
使ってネット接続させることは十分にできるのです。

SIMカードなしのiPhoneをネット接続させる方法

では実際にiPhoneをWi-Fiで運用するならどんな方法でWi-Fi接続させるのが
良いのでしょうか?

自宅に固定回線があるなら回線にWi-Fiルーターを接続すれば固定回線を使って
ネットが出来るようになります。

自宅で他の家族が固定回線を使っているなら自分は何も月額料金を払わずに
iPhoneを運用することが出来る、という状況です。

まあ一人暮らしなら結局は固定回線の料金が必要で、しかも家の中でしか使えない
というちょっと使いにくい状況です。

折角のiPhoneを持ち歩いて使いたいなら屋外でWi-Fi接続ができるところを見つける
という事になります。

自宅と同じように固定された場所でのみなら公衆無線LANスポットがあります。
一部公共施設やカフェ、ファミレス、コンビニ、ファーストフードなどで使えます。

公共施設の場合は無料で、他の場所は提携しているサービス業者の契約が必要です。
大手キャリアのWi-Fiスポットなら月額300円程度で使えるようになります。

ただしこの場合も電車内など移動中にネットを使うことが出来ません。
今までと同じようにWi-Fiでネット接続したいなら別の方法を探しましょう。

モバイルルーターなら移動中でもネットが出来る

移動中にもWi-Fiを使いたいなら持ち運びが出来るWi-Fiルーターの
モバイルルーターを使うことになります。

モバイルルーターは本体がモバイル通信でネット接続できるWi-Fiルーターです。
スマホのテザリングを行う専用端末、というイメージでしょうか。

スマホと同じように電波回線を使っているので移動中にもネット接続が出来て
Wi-Fiを使えばSIMカードのないiPhoneでもネットに繋げることができます。

大きく分けて2種類のモバイルルーターがあるのですが、使っている回線が
LTEのものとWiMAXという独自回線のものが一般的です。

LTEを使っているモバイルルーターは大手キャリアのスマホ回線と同じLTEを
使っているので、大手キャリアでもサービスの提供はあります。

ただし大手キャリアで提供しているモバイルルーターはスマホのデータ定額パックと
同じものなので月額料金が高いです。

料金体系も基本料金にネット接続料金、データ定額パック料金とスマホと全く一緒で
安くないのでこれは除外するという方向で。

他にもLTEを使っているのはポケットWiFiというサービスが有るのですが、こちらは
データ容量上限7GBか条件付きの無制限、一部の地域のみ対応というサービスです。

電波が大手キャリアのLTEなのでつながりやすいのですが上限と料金が厳しい。

もう1つのWiMAXは独自回線なのでユーザーが少なく対応地域全域でデータ通信容量
無制限プランが提供されています。

ただし利用できる地域はLTEよりも狭く、電波が安定せずに室内では断線することも。
ちなみに今までソフトバンクで使えた地域もWiMAXではつながらない可能性が^^;

モバイルルーターを使うならネクストモバイルがオススメ

それぞれの回線には大きな特徴、メリットとデメリットがありました。
そこでもう1つのモバイルルーターをおすすめしたいと思います。

それがネクストモバイルの提供しているモバイルルーターです。
ネクストモバイルはソフトバンク回線をレンタルしているMVNOです。

格安SIMではなくモバイルルーターとしてサービスの提供をしているので
SIMカードの差し替えなど面倒なことは必要なく、契約してすぐにネットが使えます。

しかも使っているのはソフトバンク回線なので全国かなり広い地域で使えます。
安定性も高く室内でも何の問題もありません。

提供しているプランは大容量データ定額パックで20GBと30GBが上限の定額プランです。
月額料金は20GBが2,760円、30GBでも3,490円という低価格のプランです!

モバイルルーターとしての提供なので他に基本料金などが必要なく、この料金だけで
ネット接続が出来るようになります。

データパックの契約をせずにiPhoneを使うならかなりお得に利用できるプランが有る
ネクストモバイルのモバイルルーターがおすすめです。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

iPhoneを電話契約のみにして通信(ネット)はWi-Fiにする事はできますか? はコメントを受け付けていません。 wifi