ドコモスマホとソフトバンクWiFi端末を契約重複して使ったほうがお得になる?

スマホとモバイルルーターの同時契約って本当にお得になるの?
そんなことを考えたことはありませんか?

実際にスマホの節約方法として紹介されることも多いのですが、この方法のために
複数の契約を重複させるのってかなり大変な気がします。

それでも使ったほうが良いのか?
実際に色々なケースで考えてみましょう。

ドコモのスマホとソフトバンクのモバイルルーターなどどんな組み合わせが良い?

Wi-Fiを使ったインターネット接続方法としては公衆無線LANスポットなどがあります。
無料で使えるという魅力はあるのですが特定の場所でしかネット接続できません。

他にもキャリアが提供しているWi-Fiスポットなどもありますが、こちらは月額料金が
300円程度必要になります。

提携しているカフェやレストラン、ファーストフード店などかなり多くの店舗で
ネット接続できるのですがやはり特定地点での接続になります。

スマホのようにどこでもネット接続が出来る環境を作りたいならモバイルルーターを
利用するという方法になります。

モバイルルーターは持ち運びが出来るWi-Fiルーターという感じで、複数の端末を
屋外でも同時にネット接続させることができます。

でもネット接続専用のスマホ、という感じの端末なので契約して使うことが必要で
端末によってはスマホと同じくらいの月額料金が必要です。

スマホの月額料金を安くするためにはどんなモバイルルーターとの組み合わせが
効果的なのでしょうか?

スマホと別のキャリア、例えばドコモスマホとソフトバンク端末での利用などは
お得になるのでしょうか?

スマホとモバイルルーターの組み合わせを考えてみましょう。

ドコモでモバイルルーターとスマホを一緒に契約する場合

まずは携帯端末大手のドコモでスマホとモバイルルーターを同時に契約した場合
お得になるのかを考えてみます。

ドコモでは2台目の端末の基本料金が割引になるシェアプラスというオプションが
提供されています。

このシェアプラスはスマホのデータ定額パックをモバイルルーターでも使うことが出来る
という有料オプションです。

これを使った場合はモバイルルーターの基本料金1,200円にネット接続量200円と
シェアプラスオプション料金500円の1,900円でモバイルルーターが使えます。

月額料金だけ見るとかなり安い料金でモバイルルーターの契約ができる、と見えますが
実際は利用できるデータパックはスマホと同じなので節約になっていません。

スマホのデータパックをシェアしてモバイルルーターを使っているので
モバイルルーターを使ってもスマホのデータ定額パックの容量が減ります。

スマホでテザリングをする代わりにモバイルルーターを契約しているだけです。

シェアプラスを使わずにモバイルルーターの契約をするならモバイルルーターように
データ定額パックの契約をする必要があります。

つまり基本料金1,200円にネット接続料金200円、これにデータ定額パックの料金が
必要になります。

データ定額パックはスマホと同じものなのでデータMパック(5GB)でも月額料金は
5,000円かかります。

つまり5GBのモバイルルーターを使うために月額6,400円が必要というわけです。
これにスマホの月額料金が加わるとかなりの通信料金ですよねえ・・・

この方法では全然安くなりませんでした。

スマホとモバイルルーターをauで契約する場合

ドコモ以外の携帯キャリアでもモバイルルーターと併用するパターンを見てみましょう。
ソフトバンクの場合はサービス内容がドコモと全く一緒でした。

スマホとモバイルルーターでデータ定額パックを分け合うことが出来るサービスが
オプションであるのですが、やはりスマホと分け合うのでは安くなりません。

料金もドコモと全く一緒なのでこちらはそのままスルーします^^;
ちょっと違ったのはauでモバイルルーターの契約をする場合です。

モバイルルーターをauで契約すると系列会社のWiMAX回線のモバイルルーターを
契約することになります。

回線は独自のWiMAX回線でau回線を使うにはオプション料金を払う必要があります。
基本的には別の回線を使ったモバイルルーターの契約になります。

そしてこちらのWiMAXを契約した場合、auのスマートバリューという割引の適応が
できるようになります。

スマホと電話や固定回線など別回線を同じユーザーが契約することでスマホの月額料金を
割引するというauのサービスです。

スマホの月額料金が最大934円割引になるのでかなりお得、という印象です。
でもこの割引をそのまま使うのはちょっと考えものでした。

スマートバリューはau以外で契約しても使える

実はこのスマートバリュー、au以外のプロバイダからWiMAXの契約をしても
適応させることが出来るんです!

つまりWiMAXを契約してauスマホを安くするためにわざわざauから契約を
行う必要がなく、安いプロバイダを探してWiMAX契約しても良いのです。

そしてauからWiMAXの月間データ通信容量の上限なしプランを申し込むと
月額4,380円かかります。

これはWiMAXのギガ放題プランと同じサービスなのですが、他のプロバイダから
申し込みをした場合もう少し月額料金が安いところもあります。

それに他のプロバイダでは新規加入キャンペーンで現金キャッシュバックなどを
行っているところも多く、加入特典が利用できます。

端末代金0円やキャンペーン特典を考えるとauからWiMAXの契約をする事が
とても損をしているという感じになってしまいます。

スマートバリューの割引はどこでも使えるのでわざわざauで契約するメリットが
あまり感じられません。

スマホと別のキャリアでモバイルルーターの契約をする

では次にスマホとは別のキャリアでモバイルルーターの契約をした場合
お得に使えるのかを確認してみます。

例えばドコモのスマホを持っている人がソフトバンクのモバイルルーターを
契約した場合はトータルで安く出来るのでしょうか?

まずはソフトバンクでモバイルルーターの契約をした場合、単体の端末契約なら
系列会社のポケットWiFiを契約することになります。

ポケットWiFiはソフトバンクの4G/LTEとイーモバイルのLTEを使うことが出来る
モバイルルーターサービスです。

イーモバイルを子会社化したY! mobileから提供されているサービスです。
このポケットWiFiのサービスをソフトバンクから提供する形になります。

ただポケットWiFiと同じサービス提供ではなく、ソフトバンク独自のサービスとして
提供されているので契約できる内容に一部違いがあります。

特に大きな違いは無制限プランがないこと、月額料金はソフトバンク独自の料金で
利用する端末によって契約する名称がちょっと変わることなどがあります。

月額料金もデータ通信容量7GBのプランで基本料金4,196円にプロバイダ料金500円。
キャンペーンの適応が出来れば基本料金が3,696円になります。

これにドコモのスマホ料金がかかるのですが、ドコモのスマホを安くした場合
基本料金にプロバイダ料金、データ定額パックの合計が最も安くて5,500円です。

つまり両方合わせた月額料金はほとんど1万円という状態です。
これではあまり安くなっていません。

キャリアではないモバイルルーターの契約をした場合

割引などが利用できないキャリアからのモバイルルーター契約ではトータルコストを
やすくすることが出来ません。

それならば大手キャリア以外のモバイルルーターを契約する方法も考えてみます。
例えばポケットWiFiの最安値クラスプランを提供しているYahoo! WiFiはどうでしょうか。

ソフトバンク回線を使えるポケットWiFiを業界最安値クラスの月額料金で提供している
Yahoo! WiFiで契約した場合を調べてみましょう。

まずYahoo! WiFiの安い料金プランは月額1,980円というかなりの料金で契約できます。
当然端末代金も0円なので端末本体の料金も気にする必要がありません。

ただしこの月額料金はYahoo! プレミアム会員のみの限定価格です。
Yahoo! プレミアム会員は月額500円の有料会員です。

つまり実質月額2,480円が必要なのですが、それでも月額料金はとても安いです。
これならドコモのスマホと合わせても8,000円くらいとちょっと安くなります。

でもYahoo! WiFiのこちらのブランは月間データ通信容量が5GBです。
かなり少ないのでスマホの予備回線というくらいしか使いみちが無いと言われるほどです。

大容量のデータ通信が出来るモバイルルーターならどれくらいの金額でしょうか?

WiMAXのギガ放題プランを確認してみる

データ通信容量の月間上限なしというプランなら一番使いやすいのはWiMAXです。
こちらのギガ放題プランなら全国の広い地域でネット接続ができます。

WiMAXの場合は提供しているプロバイダによって月額料金が変わってきます。
例えば大手プロバイダのBIGLOBEでは月額4,380円で契約できます。

BIGLOBEの場合はau回線を使う時のオプション料金1,080円がかかりません。
WiMAX回線とau回線をどちらも使えるというメリットが出来ます。

他のプロバイダ、GMOとくとくBBは月額料金が3,344円とかなり安くなっています。
まあこちらはキャンペーンを適応させた場合の料金になるのですが・・・

月額料金とデータ通信容量を考えるとWiMAXの契約をするほうがお得なのですが
WiMAXは電波の特徴として室内でつながりにくいという特徴があります。

壁などの障害物で反射してしまうので室内では電波が届くにくく安定しないのです。
私も以前使っていたのですが、室内では動画がコマ送りのようになってしまいました。

サービス内容と月額料金は良いのですが、回線自体の使い勝手が悪いという
WiMAXの特徴がちょっとおすすめできない感じでした。

おすすめしたいのはコスパのよいネクストモバイルのサービス

モバイルルーターのサービスで私がおすすめしたいのはLTE回線を使ったサービスで
ネクストモバイルから提供されているモバイルルーターです。

使っているのはソフトバンクのLTE回線なので、いわゆるMVNOのサービスです。
格安SIMと同じようなサービスと言えば分かりやすいでしょうか。

回線をレンタルしてサービス提供しているので余分なオプションなどがありません。
その分月額料金も安く使いやすいサービスになっています。

提供されているのは20GBと30GBという大容量データ定額パックで
それぞれの月額料金が2,760円と3,490円というかなりの低価格です。

例えばソフトバンクで20GBの大容量データ定額パックをスマホで契約すれば
月額6,000円かかります。

でもそれをネクストモバイルにすれば2,760円で利用できるのでかなりお得です。
他にこの大容量プランがこんな価格で提供されているサービスはまずありません。

スマホとモバイルルーターを同時契約してお得にするならサービスをきちんと選ぶことが
とても重要だとわかりました。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

ドコモスマホとソフトバンクWiFi端末を契約重複して使ったほうがお得になる? はコメントを受け付けていません。 wifi