WiFi契約のオススメは?どんなWiFiモバイルルーターが使いやすい?

Wi-Fiでネット接続するモバイルルーターのオススメが知りたい!
最近の多くのサービスから一つを選ぶのは大変ですよね?

現在自宅内だけではなく屋外でもWi-Fiを使ったネット接続サービスは多く
その中でもモバイルルーターはとても注目されています。

そんな注目のモバイルルーターでおすすめサービスの選び方を調べて、実際に
どんなサービスと契約すれば良いのか考えてみましょう。

モバイルルーターにはどんなサービスの種類がある?

スマホが普及して、今では自宅以外でインターネットを使うことも当たり前です。
外出先でネット接続が出来る環境もかなり整っています。

公衆無線LANスポット、店舗で行っている無料のWi-Fiスポットなど
多くのWi-Fi利用が出来る地域が増えています。

でもそれらの地域では基本的にその場所でネット接続をする事が出来るという
サービス内容です。

移動中にもWi-Fiを使いたい場合には持ち運びが出来るWi-Fiルーターの
モバイルルーターを契約する必要があります。

単体でネット接続が出来るWi-Fiルーターがモバイルルーターです。
通話機能がなくネット接続のみ特化しているスマホという感じでしょうか。

このモバイルルーターは現在かなりのサービス提供が行われています。
同じ回線でもプロバイダによってサービス内容が違う場合も。

そんな多くのサービスからオススメのモバイルルーターとはどんなものでしょうか。
モバイルルーターについて詳しく調べてみましょう。

モバイルルーターに使われている回線の種類

現在モバイルルーターに使われている回線は大きく分けて2種類です。
LTEとWiMAXという回線が主なモバイルルーター回線です。

LTEはスマホでも使われている4G/LTE回線です。
モバイルルーターでも大手キャリアが提供しているLTEを使っています。

ドコモとソフトバンク、それに以前独自のポケットWiFiを低起用していた
イーモバイルの回線が主なLTE回線です。

現在はイーモバイルがソフトバンクの子会社になりY! mobileに社名変更しています。
モバイルルーターの回線もイーモバイル回線とソフトバンク回線を両方使えます。

ドコモの場合は自社のXi回線を使ってモバイルルーターのサービス提供をしています。

もう1つのモバイルルーター回線がWiMAX回線です。
こちらは独自の回線で、専用のアンテナを全国に展開しています。

独自回線なのでWiMAXのみの提供なのですが、実際には親会社が同じKDDIのauの
LTE回線も利用することが出来ます。

主に利用されているのはこの2回線なのですがそれぞれにどんな特徴がある
回線なのでしょうか?

LTEは利用可能地域が広くてつながりやすい

それぞれの回線の特徴を調べてみましょう。
まずはLTEの特徴、メリットとデメリットです。

使っているのが基本的に大手キャリアの回線なのでかなり広い地域に対応していて
地方都市でも安心して接続できるというメリットがあります。

ポケットWiFiもソフトバンク回線が使えるので全国の対応地域はとても広く
かなりの山岳地でもないと電波が届かないということはありません。

ドコモやソフトバンクといった大手キャリアからのサービス提供がされていて
契約の手続きも簡単です。

スマホと同じキャリアを選ぶとスマホの月額料金が割引になるなど、付帯サービスにも
魅力があるのがLTE回線です。

室内でもつながりやすい低周波数帯の電波を使っているので安定性も高いのですが
スマホと同じ回線なのでユーザー数が多く回線の混雑が予想されます。

その為に利用できるデータ通信容量が小さく、上限7GBというサービスも多いという
特徴がありました。

実際にLTEを使っているポケットWiFiのサービス内容を確認してみます。
どんなサービスが提供されているのでしょうか。

Yahoo! WiFiのサービス内容とは?

今回はポケットWiFiでも業界最安値クラスの月額料金で契約が出来るYahoo! WiFiの
サービス内容を確認してみます。

Yahoo! WiFiでは2種類のサービス提供があります。
1つは月額料金が安いプラン、もう1つがデータ通信容量無制限のプランです。

最安値クラスのプランは月額料金1,980円というかなりの低価格でモバイルルーターが
利用できるというプランです。

回線はソフトバンクの4G/LTEとイーモバイルのLTEなので全国かなり広い地域で
接続ができるのは通常のポケットWiFiと同じです。

ただし月間データ通信容量が5GB上限なので通信容量的にはちょっと厳しいです。
それに選ぶことが出来る端末も1種類なので自分の好きな端末で使えません。

それとこの月額料金はYahoo! プレミアム会員の場合の料金です。
Yahoo! プレミアム会員は月額500円の有料会員です。

つまり毎月かかる料金には500円がプラスされて実質2,480円です。
まあそれでも安いのですが・・・

もう1つのプランは月間データ通信容量の上限がない、というプランです。
こちらは最新端末を選ぶことが出来るのですが、上限なしには条件があります。

最新端末をアドバンスモードに設定してAXGPエリアで利用することが条件です。
ちなみにAXGPエリアは主要都市にしか無い、まだ整備されていない地域です。

しかもアドバンスモードを利用するには月額684円のオプション料金が必要です。
当然オプション申し込みが必要で勝手に使えるというわけではありません。

月額料金3,696円と合わせて4,370円というのが本当の月額料金です。
実際に使うとなるとかなり制限が厳しいという印象でした。

WiMAXは月間データ通信容量が上限なしで高速通信が出来る

もう1つのモバイルルーター回線、WiMAXの特徴なども見てみましょう。
こちらは専用回線を使っているのでユーザーの混雑がそれほど厳しくありません。

その為なのか月間データ通信容量の上限なしというプランが提供されています。
こちらは特別な設定や地域の条件はなく、全域で対応しています。

ただしAXGPエリアでも同じなのですが完全無制限ではなく、3日間に10GB以上の
データ通信をすると速度制限がかかります。

そしてWiMAXはLTEに比べると若干利用可能地域が少ないというデメリットも。
人口カバー率で見るとWiMAXは94%という事になります。

スマホのLTEは人口カバー率99%ということなので地方都市では多少回線対応の
地域に外れているところがあります。

そしてWiMAXの電波の特徴として高速通信が出来るというメリットもあります。

WiMAXではLTEと違う高周波数帯の電波を使っています。
2.4Ghlz以上の電波は一度に転送できるデータ容量が大きいという特徴があります。

一度に多くのデータを運ぶことが出来るので電波の速度自体は変わらなくても
やり取りが出来るデータ量が大きく変わります。

その為に通信速度という目安では高周波数帯の電波のほうが高くなるという特徴が。
ただし高周波数帯の電波は反射しやすいというデメリットもあります。

壁や天井など障害物に電波が当たると反射してしまうので、室内で使った場合は
壁などに反射しまくって電波状況が安定しません。

室内で使うことがメインならWiMAXはちょっと厳しいかな?という印象です。

GMOとくとくBBのWiMAX2+サービスとは?

ではWiMAXの実際に提供されているサービス内容も確認してみます。
今回は比較的月額料金が安いと言われているGMOとくとくBBを確認します。

現在WiMAX回線はキャリアアグリゲーションを利用したWiMAX2+というサービスを
提供しています。

GMOとくとくBBでもWiMAX2+サービスの提供をしていて、月間データ通信容量が
無制限のギガ放題プランは月額3,609円で提供しています。

ただしこの料金は契約から2ヶ月間のみの金額で3ヶ月目以降は4,263円です。
でも事務手数料3,000円で3年目以降も金額が変わらないというメリットも。

端末は最新端末まで選ぶことが出来て、端末料金は0円で購入できます。
最新端末の場合は下り最速708Mbpsというかなりの高速通信が出来るようになりました。

こちらの場合はキャッシュバックキャンペーンの展開もあり、加入特典はかなり大きい
という印象です。

契約してから端末の発送まで短いし、気になるところといえば口座振替が出来ないので
クレジットカードが必須という事でしょうか。

他のプロバイダは月額料金や初期費用、事務手数料や選ぶことが出来る端末の種類など
違いが大きくプロバイダ選びはとても重要です。

しっかりといろいろな項目を確認してから契約するようにしましょう。

LTEとWiMAXどっちがオススメできる?

ここまでモバイルルーターに利用されている回線を調べてみて、実際にどちらのほうが
オススメできる回線なのでしょうか?

ぶっちゃけるとどっちも一長一短であまり変わらないという印象です・・・
使い方によって選ぶ回線を変えるというオススメの方法になりそうです。

例えばLTEの場合、広い地域で利用できるというメリットが有るのですが
月間データ通信容量が少なく、無制限プランが使いにくいというデメリットがあります。

月額料金は安いのですがメインで使ってしまうと5GBのデータ容量ではすぐに
使い切ってしまいそうです。

もう1つのWiMAXならデータ通信容量に問題はないのですが、今度は利用できる地域に
問題があります。

特に都市部では接続エリアは問題ないのですが、都市部は高層ビルなどが多く障害物が
多くなってしまいます。

反射しやすいWiMAXではビルの間や室内ではつながりにくいので電波が安定せずに
せっかくの高速通信も意味がなくなってしまいます。

このどちらの回線の魅力も持っているサービスがないか、頑張って探してみると
オススメできるサービスを見つけることが出来ました!

オススメのWi-Fiモバイルルーターはネクストモバイル

私が見つけたオススメのモバイルルーターはネクストモバイルのサービスです!
こちらはソフトバンクのLTEを使ったモバイルルーターサービスです。

ポケットWiFiとの違いはイーモバイル回線を使うことが出来ない事。
それと大容量データ定額パックを提供していることです。

ネクストモバイルのモバイルルーターが利用できるのはソフトバンク回線のみです。
ただしスマホと同じで大容量データ定額パックを提供していました。

20GB利用できるプランが月額2,760円で30GBのプランは3,490円です。
月額料金だけを考えてもYahoo! WiFiの最安値クラスプランとあまり変わりません。

でも使えるデータ容量は20GBと30GB、かなりの大容量が利用できます。
WiMAXのような制限なしではないのですが、普通に使う分には十分な容量です。

私も実際に契約してみたのですが、動画をよく見る私の使い方でも容量的には問題なく
どこでも安定してネット接続が出来るので本当に便利です。

あまり自宅の固定回線を使っていなかったので、そちらを解約してネクストモバイルの
モバイルルーターに完全に乗り換えてしまいました。

月額料金も安く、どこでも使えて安定している。
オススメのモバイルルーターはネクストモバイルです!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

WiFi契約のオススメは?どんなWiFiモバイルルーターが使いやすい? はコメントを受け付けていません。 wifi