ポケットWiFiを契約する時には自宅のデスクトップPCで契約しているプロバイダ契約は不要ですか?

ポケットWiFiを契約する場合にはプロバイダ契約が必要?
インターネット回線ですがプロバイダ契約はどうなっているのでしょうか。

そもそもインターネットの契約はちょっとわかりにくい、自分でするのは難しいと
思っている方は契約することが難しいと感じる場合も。

でも実は結構手軽にポケットWiFiなどモバイルルーターの契約はできるんです。
その方法を解説してみましょう。

ポケットWiFiのプロバイダ契約はある?

自宅でインターネットを使う時、デスクトップPCでインターネット接続をするには
光回線などの固定回線に加入して使うのが普通です。

この時には光回線の契約と同時にプロバイダへの契約もしています。
プロバイダと契約しなければインターネットに接続することが出来ません。

まあ今は光コラボモデルなども多くなっているので一般的なプロバイダ以外の契約を
しているというユーザーも多いのですが。

ではモバイルルーターを契約する時にはこのプロバイダ契約をするのでしょうか?
モバイルルーターの場合はプロバイダ契約をしなくても良いのでしょうか?

例えばソフトバンクではスマホの契約をする事が出来ますが、それとは別に
ポケットWiFiというモバイルルーターの契約もできます。

スマホもポケットWiFiもどちらもソフトバンクからそのまま契約ができますが
プロバイダの契約をしている感じはありません。

でも契約をすればインターネットに接続が出来るようになっています。
ポケットWiFiではプロバイダ契約は必要ないのでしょうか?

ポケットWiFiとはどんなサービス?

まずはポケットWiFiのサービス内容について詳しく確認してみましょう。
ポケットWiFiはソフトバンクとイーモバイルの回線を使えるモバイルルーターの事です。

イーモバイルは現在Y! mobileとなりソフトバンクの傘下グループになっています。
そしてポケットWiFiは元々イーモバイルの商品でした。

ソフトバンク傘下になったことで利用できる回線も元々のイーモバイルとソフトバンクの
両方の回線を使えるようになりました。

そしてサービスの提供はソフトバンクとY! mobileは当然、同じくソフトバンク傘下の
Yahoo! WiFiからも提供されています。

どこから申し込みをしても利用している回線は同じで、提供されている端末などの
違いと月額料金が違うプランを選ぶことが出来ます。

それぞれの会社から申し込みと契約が出来るのですが、実はこの提供しているキャリアが
それぞれのプロバイダなのです。

つまりポケットWiFiの場合は契約するキャリアがそのままプロバイダです。
当然プロバイダとしてのネット接続料金が月額料金に含まれているのです。

プロバイダとしての契約を別に行う必要はない

例えばソフトバンクでポケットWiFiの契約をした場合、どうなっているのかを
確認してみましょう。

基本的には普通にスマホを購入して使う時と一緒です。
端末購入して利用する契約をするだけで一緒にプロバイダ契約も行います。

ショップで契約するなら端末購入をしてその料金を含めた割引などの契約をします。
ソフトバンクの場合は基本利用料が4G/LTEデータし放題フラットの契約になります。

基本利用料金の他に端末購入割引の月月割が適応されます。
それと月額料金に4Gデータ通信基本料というのが加算されているはず。

この4Gデータ通信基本料がいわゆるプロバイダ料金です。
月額500円が必要で、これを契約しなければインターネット接続が出来ません。

つまりスマホの契約と一緒で、キャリアとの契約をした時一緒にプロバイダの
契約も行っているのです。

固定回線の場合はフレッツ光など個別に加入した場合は、別にプロバイダの契約も
必要ですがポケットWiFiでは別途契約をする必要がありません。

でもソフトバンクから別のプロバイダの契約をする事はできません。
つまりプロバイダで提供しているプランを選ぶことが重要になります。

Y! mobileではどんなサービスの提供をしている?

では同じ回線を使っている別のキャリアではどんなサービスを提供しているのか
今度はY! mobileのサービス内容を確認してみましょう。

Y! mobileではかなり多くのポケットWiFiプランの提供があります。
でもそれぞれのプランには対応している端末の種類が決まっていました。

プランはポケットWiFiプラン2、ポケットWiFiプラン2ライトに
ポケットWiFiプランL、ポケットWiFiプランSSがあります。

ただしこれらのプランは対応している端末が違うので、自分の契約したいプランに
合わせた端末購入が必要になります。

例えばAXGPエリアでは月間データ通信容量の上限がないポケットWiFiプランLの
契約をしたい場合は端末が305ZTに限定されます。

それぞれのプランで対応している端末が違うので端末の選択肢が決まってしまうのは
ちょっと残念という気がしました。

まあY! mobileの場合は契約できるプランが多いのでまだ選択肢は多いという印象です。
ただほとんどのプランは月間データ通信容量が7GB上限です。

ポケットWiFiプランSSに関しては上限が5GBとかなり少ないので月額料金が
2,480円でも使い方を考えなくてはすぐに速度制限がかかってしまいます。

Yahoo! WiFiのポケットWiFiのサービス内容は?

ではもう1つのポケットWiFi、Yahoo! WiFiのサービス内容を確認してみます。
こちらは選べるプランが2種類、それぞれに対応している端末が違います。

こちらの場合は月額料金にすべてが含まれているようで、やはり別途プロバイダ料金を
請求されることはありません。

当然別に契約する必要もないので、Yahoo! WiFiと契約すればすぐに使うことが出来ます。
ただしかなり極端なプランの提供が行われていました。

1つはAXGPエリア内なら月間データ通信容量の上限なしというプランです。
こちらは月額3,696円ですが別途AXGPオプションの料金が必要です。

最初の3ヶ月はオプション料金が割引されますが後は684円が必要になります。
つまり月額料金は4,380円です。

対応している端末は最新の603HWですが、これをアドバンスモードに設定しなければ
上限なしで利用できないというちょっとした落とし穴がありました。

もう1つのプランは月間データ通信容量5GBまでですが月額料金がとても安いプランです。
月額1,980円で使えるというのは大きな魅力ですが、実はかなり制約がありました。

こちらの料金はYahoo! プレミアム会員になっている方限定の料金で、会員以外の場合
月額料金は3,696円です。

Yahoo! プレミアム会員は月額500円でなれるので会員登録したほうが安くなりますが
結局月額料金は2,480円という事に。

対応している端末も506HWだけなので最新端末を使いたいという方はちょっと不満が
残るプランでした。

もう1つのモバイルルーター、WiMAXは使いやすい?

モバイルルーターの回線にはソフトバンクなどのLTE回線の他に独自回線を使った
WiMAXという回線もあります。

こちらのモバイルルーターはポケットWiFiと比べて使いやすいのでしょうか?
そもそもWiMAX回線はどんな特徴のモバイルルーターなのでしょうか?

WiMAXとは独自の高周波数帯を使ったモバイルルーターサービスで、高周波数電波の
特徴として高速通信が出来るという魅力があります。

高周波数帯の電波は一度に多くのデータ転送が出来るので電波の速度は一緒ですが
通信速度は速いという結果になります。

ただし電波が地表から高いところを飛んでいて周囲の状況に影響されやすく
特に障害物には反射してしまうという特徴があります。

つまりWiMAX電波は部屋の中では反射してしまうので届きにくく、電波が
安定しないというデメリットも。

私も以前WiMAXのモバイルルーターを使っていたのですが室内では通信速度が
安定しないので動画もコマ送りのようになってしまいました・・・

屋外で使う時には通信速度も速く使いやすい印象があるのですが、どこでも
安定して使えるという印象がなく、結局解約してしまいました。

ポケットWiFiではないソフトバンク回線のモバイルルーターは?

月額料金が安く安定していてデータ通信容量が多いモバイルルーター。
これが理想的な商品ですが、そんなサービスはあるのでしょうか?

色々と調べてみるとキャリアの回線をレンタルしてサービス提供している
MVNOというサービスも有ることがわかりました。

一般的にはスマホの格安SIMを想像してもらうと分かりやすいでしょうか?
格安SIMはドコモなどの回線を使ったプロバイダのデータ通信サービスです。

これを使えば月額料金が安く、安定したスマホキャリアのLTE回線を使って
モバイルルーターの利用が出来るはずです。

例えば格安SIMをSIMフリーやキャリアの中古モバイルルーターに挿して
利用するという方法はどうでしょうか?

この場合、確かに月額料金が安く通話の必要ないモバイルルーターなら
データ通信専用SIMでも問題なく使えると思います。

でも中古端末を購入することと自分でSIMやモバイルルーターの設定をする
という手間がかかるという状況に。

これじゃあモバイル通信に詳しい人以外におすすめできない方法です。
もっと簡単にMVNOのモバイルルーターを使う方法はないのでしょうか?

コスパ最強のモバイルルーターサービスはここで決まり!

色々と探してみるとソフトバンク回線を使ったモバイルルーターサービスがあることを
見つけました。

しかも大容量データ定額パックが契約できて月額料金がとてもお得なプラン提供が
されているサービスとなっていました。

それがネクストモバイルの提供しているモバイルルーターサービスです。
こちらは20GBと30GBを選んで契約することができます。

選べるのはプランのみで端末はFS030Wという1種類のみですが・・・
それでも購入代金込みでかなり安い月額料金となっていました。

料金は20GBが2,760円、30GBでも3,490円となっています。
この大容量データ定額パックでこれほど安いのはかなりのコストパフォーマンスです。

実際に同じ回線を使っているソフトバンクのスマホで考えると、あちらでは20GBを
月額6,000円で契約することになります。

月額料金ではかなりお得になるという印象です。

ただしポケットWiFiではソフトバンク回線の他にイーモバイル回線も利用出来ますが
ネクストモバイルではソフトバンク回線のみの利用になります。

まあソフトバンク回線だけでもかなり広い地域でネット接続できるのでほとんど問題は
無いと思います。

安定性もよくコスパも高いネクストモバイルのモバイルルーターならかなりお得に
ネットを利用できるのでおすすめです。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

ポケットWiFiを契約する時には自宅のデスクトップPCで契約しているプロバイダ契約は不要ですか? はコメントを受け付けていません。 wifi