FUJI WiFiのサービスはモバイルルーター購入よりもお得?口コミ評価はどうなってる?

FUJI WiFiでモバイルルーターを利用してみたいと思っている方はいますか?
新しいモバイルルーターサービス、ちょっと気になりますよね。

でもFUJI WiFiなんて聞いたことが無い、実際のサービス内容はどんな感じか
使っている人の評価なども気になります。

そこで実際にFUJI WiFiを利用している方の口コミと他のモバイルルーターサービスを
比べてどっちがお得か調べてみましょう!

新しいモバイルルーターサービスのFUJI WiFiとは?

スマホを使ってインターネットに接続する場合、スマホで契約している回線を使って
ネットに接続させることができます。

でもタブレットPCなど端末自体にネット接続回線の利用ができない場合には
ルーターなどを利用する必要があります。

有線での接続ができない端末ならWi-Fiルーターを使ってネット接続するのですが
このWi-Fiルーターを持ち運んでモバイル端末をどこでもネット接続出来るのです。

それがモバイルルーターというサービスで、最近ではスマホのデータ通信節約にも
利用できると注目されています。

そんなモバイルルーターのサービスで最近注目されているものがFUJI WiFiです。
こちらは今までのサービスと違ってルーター本体をレンタルして利用します。

今までのモバイルルーターのサービスはスマホと同じように端末を購入して
回線接続の権利を契約して利用するサービスでした。

でもFUJI WiFiでは端末をレンタルしてネット接続するという新しい形の
モバイル通信サービスを提供しています。

このFUJI WiFiは今までのモバイルルーターサービスと比べてお得に使うことが
出来るのでしょうか?

どんなサービス内容なのか、詳しく見てみたいと思います。

FUJI WiFiのサービス内容はどんなもの?

まずはFUJI WiFiの詳しいサービス内容を確認してみます。
基本的なのはモバイルルーターレンタルサービス、という事です。

月額料金を支払ってモバイルルーターの本体をレンタルします。
利用する端末は自分で選ぶことが出来ません。

ただしサービスの提供をしている回線が数種類あり、プランを選ぶことも
出来るようになっています。

契約は1ヶ月毎で解約は12日までに連絡しなければ自動更新で次の月も
レンタルを続けることができます。

つまり12日までに解約の連絡をしなければ自動更新されることになります。
でも契約自体は月末までなので回線自体はその月末まで利用可能です。

端末の返却を月末近くにすれば料金的にも損がないのですが、返却が翌月になると
延滞料金が発生するので注意しましょう。

この契約が1ヶ月毎、という事にFUJI WiFiの大きな魅力があります。
毎月契約なので継続契約がなく、途中解約の違約金が発生しないのです!

つまりいつでも好きな時に契約を止めることが出来て、違約金がかからない。
それが新しいモバイルルーターサービスのFUJI WiFiです。

FUJI WiFiで選べるプランは?

では実際にFUJI WiFiを使う場合にかかる料金などを確認してみます。
まず利用する回線を選ぶことが出来ます。

LTEとWiMAXのどちらの回線も利用できるのですが、基本的にはWiMAXか
LTEのどちらかの回線利用の契約をします。

LTEの場合は月間データ通信容量でプランが変わります。
無制限に使えるいつでも快適プランを始め100GB、50GB、25GB、10GBがあります。

WiMAX回線では無制限プランと月額料金が安い月々割プランがあります。
それぞれ月額料金はいくらなのでしょうか。

LTE/4Gいつでも快適プランは月額6,000円、100GBは3,800円以下3,100円
2,500円、2,300円です。

WiMAXは無制限のギガ放題が月額2,980円で月々割は980円です。
ただし月々割は初期費用が39,800円かかります。

月々割以外のプランは初期費用が全て2,000円です。
解約違約金がないことを考えれば多少安いかな?という程度ですが・・・

ちなみにLTE回線で使っているのはソフトバンクのLTE回線です。
接続可能地域はソフトバンクの公式サイトで確認しましょう。

WiMAXプランは基本的にはWiMAX回線を使いますが、オプションでauの
LTE回線を使うこともできます。

こちらの接続可能地域もそれぞれの公式サイトで確認をしましょう。

FUJI WiFiの口コミ評価は?

提供されているサービスや月額料金を見てみると、他のモバイルルーターサービスと
それほど大きな違いが無いという印象です。

確かに解約違約金がないことは短期間の契約をするならとても便利です。
でも継続して利用することが前提なら2年縛りはそれほど問題になりません。

それに2年縛りで割引されるならそちらのほうがお得になる可能性もあるので
継続契約をしたいという方にはあまりメリットが感じられないかも?

それと口コミ評価で気になったのが無制限プランの契約をしていても速度制限が
かかってしまうという評価です。

実際に完全無制限ではなく、提供会社が過度の通信を行っていると判断した場合に
速度制限をかけることがあると説明しています。

つまりヘビーユーザーの場合は速度制限があるよ、という事です。
一応事前にメールで連絡があるそうですが、これ無制限じゃない・・・

しかもどれくらい使えば制限がかかるのかははっきりとわからない。
人によって100GBで制限がかかった、300GBを超えたら制限されたなどバラバラです。

後はちょっと気になることも。
かなり新しいサービスなのですが、短期間に値上げが行われていることです。

FUJI WiFiはどんどん値段が高くなる?

サービス開始当初はLTEプランにはあまり種類がなく、無制限と100GBプランの
2種類があるだけでした。

そしてこの時は無制限プランの月額料金が2,000円とちょっと。
かなり安く利用することが出来たモバイルルーターレンタルだったのです。

でもサービス開始から少しして回線を借りているソフトバンクからの値段に対する
注意をされて月額料金が無制限プランで4,480円になりました。

新規契約者から新しい料金の適応が行われ、今まで契約していたユーザーは
そのままの料金で利用できるという状況でしたが、ちょっと不公平という気も。

この値上げから更に新しいサービス提供をはじめて、選ぶことが出来るプランを
増やしたのと同時に無制限プランと100GBプランは更に値上げされました。

口コミではこんなに短期間で月額料金が上がることに対して不満と不安がでています。
更に月額料金が上がるのでは?という意見も多くみることが出来ました。

まあ確かに短い期間で月額料金がこれだけ高くなると、ちょっと考えてしまいます。
契約した月額料金でのサービス提供がいつまで続けられるかもわかりませんし・・・

それに自分で好きなモバイルルーターを選ぶことが出来ない、という不満もあります。
ルーターレンタルなのでその時に貸出ができるルーターが手元に届くことになります。

性能、特にバッテリーの持続力が違う端末が多いのに自分でそれを選べないという
状況に不満を持っている口コミをみることが出来ました。

それと契約についてもちょっと不便なところがありました。

FUJI WiFiは個人で契約することが出来ない?

FUJI WiFiは基本的に個人事業主か企業に対してレンタルを行っています。
個人で借りるためには親会社のレグルスの会員になることが必要です。

レグルスの会員登録自体はネットでも出来るので個人で利用したい場合は
すぐに会員登録して契約すれば大丈夫です。

でもこのレグルスの会員登録には本人確認書類の提出、しかも顔写真付きの
本人確認書類の提出が必要です。

提出と言っても郵送する必要はなく、会員登録ページで画像をアップすれば
それで登録ができるのですが、画像を用意するなどの手間がかかります。

顔写真付きの本人確認書類は免許証、マイナンバーカード、パスポートなどです。
これを用意することも必要というちょっと高いハードルのような気がしました。

そしてこれらの手間をかけてFUJI WiFiを契約する理由は本当にあるのでしょうか。
他のモバイルルーターサービスと料金を比べてみることにします。

FUJI WiFiはモバイルルーターを安く使うことが出来る?

現在新しくFUJI WiFiに加入する場合、無制限プランを選ぶなら月額料金は
6,000円が必要です。

オプションとして安心保証がありますが、300円の有料オプション料金は割引で
相殺されるので実質保証には料金がかかりません。

ただしSIMカードを交換する、というほどの破損状態になると交換費用として
4,000円が必要でこれは保証対象外です。

スマホの大容量データ定額パックを利用する場合と比べれば、ソフトバンク回線なら
無制限プランはないのでお得に感じます。

でも現在提供されている50GBのデータ定額パックは月額7,000円なので
それほど変わらず、やはりちょっと高い印象です。

そしてモバイルルーターサービスなら無制限のWiMAX2+のギガ放題が
プロバイダによっては月額4,000円位で利用することが出来ます。

FUJI WiFiのWiMAXプランは2,980円で利用できますがこちらでは
自分の好きな端末を選ぶことが出来ません。

以前のようなちょっと不便でも月額料金がとても安いから、という魅力がないので
かなり微妙な感じになってしまいました^^;

そこでもっと魅力的な、安い料金で大容量のデータ通信が出来るモバイルルーターを
探してみることにしました。

大容量のデータ通信が出来るLTEモバイルルーターサービスはある?

WiMAX回線ならギガ放題プランを使えば月間データ通信総量の上限はありません。
でもWiMAX回線は障害物に弱く、室内では繋がりにくいというデメリットがあります。

私も以前WiMAX2+のモバイルルーターを使っていたのですが、地域によってはかなり
電波の安定性が悪くなります。

しかも室内ではWiMAXが使っている高周波数帯の電波は反射して届きにくいので
安定性がとても悪く、まともに動画を見ることが出来ないという状況でした。

だから今回はLTE回線を使ったモバイルルーターで、しかも大容量データ通信が
定額で出来るサービスを探してみます。

色々なサービスを調べてみて、見つけたのがネクストモバイルのサービスです!
使っているのはソフトバンクのLTE回線、データ容量は30GBと20GB!!

月額料金は30GBが3,490円、20GBなら2,760円で使うことが出来るんです。
FUJI WiFiの25GBプランに比べてもそれほど金額の違いはありません。

無制限プランではないのでデータ通信送料を気にする必要はあります。
でも使いやすさと安定性はWiMAX回線よりもかなりいい気がします。

実際に契約して使ってみましたが、動画再生もスムーズでストレス無く見られました。
私の使い方なら20GBでも十分にネットを楽しむことができます。

LTEでオトクな大容量データ定額パックの提供をしているモバイルルーターサービスは
あまり多くありません。

その中でもネクストモバイルのサービスはとても使いやすく安心できると思いました。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

一緒に読まれている関連記事

FUJI WiFiのサービスはモバイルルーター購入よりもお得?口コミ評価はどうなってる? はコメントを受け付けていません。 wifi