ポケットWiFiを契約したいんだけど、出来れば審査なしで契約できる所が良い!

審査なしで契約できるポケットWiFiってある?
ふとそんなことを思いました。

ポケットWiFiを使いたいけど審査の手続きとか面倒くさいし。
それにもし審査に通らなかったら、と考えるとかなりヘコんでしまいます。

でも大丈夫、審査なしで契約できるポケットWiFiはきっとあるはず!
ポケットWiFiの契約について詳しく調べてみましょう。

ポケットWiFiの契約はどうやってするの?

まずはポケットWiFiについて簡単に調べてみました。
種類で言うとモバイルルーターという端末の1つがポケットWiFiです。

モバイルルーターは屋外でネット接続をするための、持ち運びができる
Wi-Fiルーターのことです。

ちなみにモバイルルーターは使っている回線の種類によってLTEとWiMAXの
2種類あるのです。

そしてポケットWiFiはソフトバンク系のLTE回線を使っているモバイルルーター。
つまりLTEタイプのモバイルルーターというわけです。

それでポケットWiFiの契約をするにはどうすれば良いのでしょうか?
回線はソフトバンク回線を使っていますが、提供しているのはプロバイダです。

ポケットWiFiの場合はYahoo! Wi-Fiやソフトバンク、同じく回線提供をしている
Y! mobileから契約することができます。

ではこの中で審査なしで契約できるプロバイダはあるのでしょうか?

Yahoo! Wi-Fiなら審査なしでポケットWiFiの契約が出来る?

携帯端末の契約をする場合にクレジットカード支払いを選べばほとんどの場合
厳しい審査をせずに契約することができます。

これはクレジットカードの契約をする時に金融機関から厳しい審査を受けるから。
厳しい審査を受けているはずのクレジットカードを持っている人なら安心するわけです。

その為にほとんどのポケットWiFi提供プロバイダではクレジットカード支払いを選べば
審査をせずに契約することが出来ます。

じゃあクレジットカードを持っていない、またはクレジットカードを使いたくない場合はどうすれば良いのでしょうか?

こんな時は銀行口座からの引き落としが利用できるのですが・・・
実はポケットWiFiでは口座振替に対応しているプロバイダがとても少ないです。

なぜなら口座振替は審査に時間がかかり、実際にネット回線を利用するまでに
かなり時間がかかってしまいます。

普通に審査ができても2週間以上、長い場合は2ヶ月近くも審査に時間がかかります。
この間、発送などの準備を止めておくのはちょっと大変ですよね・・・

そのために多くのプロバイダでは基本的にクレジットカードの利用を推奨していて
あまり口座振替に対応してはくれていないのです。

でもポケットWiFiの提供プロバイダではYahoo! Wi-Fiが口座振替に対応しています。
しかも審査がゆるい、という噂も。

Yahoo! Wi-Fiの口座振替の審査についてもっと詳しく調べてみましょう。

Yahoo! Wi-Fiの審査がゆるい理由とは?

Yahoo! Wi-Fiの申し込みを詳しく調べてみると、完全に審査なしで契約できる
という訳ではありませんでした。

ただしやはり審査自体はとてもゆるく、口コミなどを確認しても審査に落ちたという
書き込みを見つけることは出来ませんでした。

確かに口座振替に対応していることは分かっているのですが、何故審査がそれほど
ゆるくなっているのでしょうか?

実はYahoo! Wi-Fiの口座振替はちょっと特殊な方法で支払いをすることになります。
それが審査をゆるくしている原因のようです。

ではYahoo! Wi-Fiの口座振替とはどんな方法で支払うのでしょうか?
通常の支払いではなくYahoo! ウォレットを使っての支払いなのです。

つまりポケットWiFiの申し込みをして支払い方法に口座振替を選ぶ前にまずは
Yahoo! ウォレットが利用できる状況を作っておくことが必要というわけです。

ではこのYahoo! ウォレットとはどんなものなのでしょうか。
こちらについても詳しく確認してみましょう。

Yahoo! ウォレットの審査があるからポケットWiFiが簡単に契約できる?

Yahoo! ウォレットはYahoo! の系列で支払いが出来る仮想通貨、のようなものです。
ネット上で使えるSuicaなどの電子マネー、と考えれば良いのでしょうか。

銀行口座に入っているお金をYahoo! ウォレットに交換して、それをネットショッピング等
ネット上の支払いで利用することが出来ます。

この仮想通貨でポケットWiFiの月額料金を支払う、という契約です。
つまり実際には口座から直接引き落としをしているわけではない、という事です。

そしてこのYahoo! ウォレットのサービスに対応している銀行だけがYahoo! Wi-Fiの
口座振替に対応しているという事になります。

まあちょっとややこしいのですが、結局は口座振替と同じことになっています。
ただしこのYahoo! ウォレットを利用するためには審査があるのです。

ただこちらの審査もかなりゆるく、親会社のソフトバンクの端末利用料金支払いに
滞納があったというユーザーでもYahoo! ウォレットの利用が出来たとのこと。

現状支払い能力がある、と判断されればほとんどの場合で審査が通るようです。
ただし審査には多少時間がかかります。

Yahoo! ウォレットはポケットWiFiの契約と関係なく申し込みが出来ます。
先にこちらの申し込みと審査を済ませておくことをおすすめします。

Yahoo! ウォレットの対応銀行に注意!

審査なしで契約ができない、というのも残念ですがさらにもう1つ、Yahoo! ウォレットは
対応している銀行が少ないというデメリットもあります。

一般的に口座振替なら大手都市銀行はもちろん、地方銀行や信用金庫など小さな所でも
対応している金融機関は多くあります。

でもYahoo! ウォレットに対応している金融機関はみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行、楽天銀行です。

一応りそな銀行グループやゆうちょ銀行でもYahoo! ウォレットへのチャージができます。
でも有料サービス利用に対応しているのは上記の4つの銀行のみなんです。

つまりポケットWiFiを口座振替で支払いたいと思ったら、あの4つの銀行に口座を
持っている人、もしくは新しく口座を作れる人ということに・・・

ただYahoo! ウォレットでの支払いのメリットもあります。
それは口座振替の手数料がかからないこと。

普通に口座振替を選んだ場合、多くのところでは手数料が200円程度必要です。
でもYahoo! ウォレットを使った口座振替にはこの手数料がかかりません!

金額は小さいのですが毎月かかる手数料は期間が長くなれば大きな負担になります。
これが無くなるのはちょっと嬉しいと思います。

ポケットWiFiの特徴やメリットは?

審査なしでは契約できませんが、それでもかなりゆるい審査で利用できることが
わかったポケットWiFiの特徴などを確認してみましょう。

モバイルルーターとしてはポケットWiFiのようなLTEタイプの他にWiMAXタイプの
商品もあるのですが・・・

まずはLTEを使う場合のメリットを考えてみましょう。
一番の特徴としてはつながりやすく、どこでもネット接続がし易いことです。

ポケットWiFiではソフトバンクで提供しているLTE回線とY! モバイルが
提供しているLTE回線の療法を使ってネット接続ができます。

ソフトバンクのLTE回線は全国的につながりやすいのが特徴で大きなメリットです。
これを使って色々なモバイル端末をネット接続できるようにするのがポケットWiFi、

利用する場所を選ばずにどこでも使えるのはとても使いやすいと評判です。
それに室内でもかなりつながりやすいというのも大きなメリットです。

ソフトバンクなど携帯端末で使われている電波はいわゆる低周波数帯の電波です。
プラチナバンドと言われるこの低周波数帯電波は障害物を避ける性質があります。

直進性に優れ壁などに反射しにくいので建物の奥で壁に挟まれているような部屋でも
あまり問題なく電波が届くのです。

正に場所を選ばずに使えるモバイルルーター、それがポケットWiFiのメリットです。

WiMAXタイプと比べた場合のデメリットは?

じゃあもう1つのモバイルルーター、WiMAXタイプの回線と比べた場合のデメリットは
どんなものがあるのでしょうか?

LTEタイプと違ってWiMAX回線は高周波数帯を使っています。
2Ghlz以上の周波数帯では多くの情報を載せて電波を飛ばすことができます。

つまり一度に運ぶことが出来る情報がLTEよりも多いので高速通信が可能です。
WiMAXはLTEと比べると通信速度が速いというメリットが有るのです。

通信速度だけを考えるとWiMAX回線のほうがストレス無く接続できるという事に。
でもネットの快適さは通信速度だけではありません。

高周波数帯の電波は障害物で反射しやすいという特徴があります。
つまり室内では電波が届きにくいという状況で、状況によってはつながりません。

私も以前はWiMAX2+のモバイルルーターを使っていたのですが、室内では動画が
カクカクとしてコマ送りのようになってしまうことも・・・

ただしWiMAX回線には月間データ通信総量の上限なしというプランがあります。
ポケットWiFiでは月間通信総量は7GBが上限というかなり厳しい状況です。

最近のコンテンツでは7GBくらいはすぐに使い切ってしまいます。
特に動画を見る私としてはつながりやすいけど節約が必要という状況はきついです。

ポケットWiFiの最大のデメリットは安いプランでも上限が厳しく通信速度が
遅くなる可能性がとても高いことです。

これを解消するための方法を私は頑張って探してみました(笑)

LTEを使った大容量のモバイルルーターってあるの?

LTE回線のメリットは全国どこでもつながりやすく、室内でも安定して使えること。
でもポケットWiFiでは月間データ通信総量は7GBまで。

それならLTE回線を使った大容量データ定額を提供しているモバイルルーターがないか
これを探してみました。

そして遂に見つけました!
大容量データ定額の提供をしているモバイルルーターがネクストモバイルです。

使っているのはソフトバンクのLTE回線、ポケットWiFiと同じですね。
つまり回線のつながりやすさはWiMAX以上、どこでも安定してネットができます。

そしてネクストモバイルでは月間データ通信総量の上限が20GBと30GBという
大容量データ定額パックの提供をしているのです!

普通にスマホを使うだけなら20GBあれはかなりの動画を楽しんで、音楽配信をして
それでも十分に余裕があるくらいです。

しかもこの大容量プラン、スマホのデータ定額パックよりも安いんです。
最初の2年間は月額2,760円で20GBの大容量が使えます。

30GBでも最初の2年間は月額3,490円、スマホの大容量データパックなら
同じ要領でも月額8,000円しますよね?

安くてつながりやすく、実際に動画を見ても安定しているのでかなりお気に入りです。
モバイルルーターの契約なら私のおすすめはネクストモバイルです!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

ポケットWiFiを契約したいんだけど、出来れば審査なしで契約できる所が良い! はコメントを受け付けていません。 wifi