ymobileとyahoowifiは全然違う?!どっちがいい?

似ているようで違うymobileとyahoowifi

・同じソフトバンクの傘下の通信会社
・扱っているルターや料金プランが似ている
・通信速度や契約期間など基本的な部分は同じ

ポケットwifiを買おうと思っていても、なかなか決められないですよね?
私も2年前にWIMAXを契約するとき、かなり悩みました。

ポケットwifiの記事はたくさんあるし、中には古い記事もあるから調べれば調べるだけ
どれを選べばいいかわからなくなってしまうのです。
私は最終的に通信量が多いという理由でWIMAXにしました。

映画が好きで毎日のように映画を見るので、通信量はとても多くなります。
ポケットwifiでも大容量の料金プランがあるWIMAXの方が頼もしいと思って、選びました。

WIMAXはKDDIが大本の会社で独自の通信回線を引いていて、ポケットwifiの中でもとても
人気の高い会社です。SNSをやっていたり、オンラインゲームをしていたりするインターネット
のヘビーユーザーに人気があります。

WIMAXのほかにはLTEのポケットwifiがありますね。
ドコモ、ソフトバンクです。
ドコモは通信費が高いと有名でポケットwifiはあまり評判がよくありません。

一方ソフトバンクは通信料金が安いプランがあるので、人気です。
ただソフトバンクのポケットwifiは、ソフトバンクのオンラインショップでは扱っていません。
ソフトバンクのポケットwifiは、yahoowifiやymobileなどの子会社が扱っているのです。

yahoowifiとymobileのサイトをみてみると、扱っているルーターや料金プランが似ています。
通信速度や通信制限、契約期間などの基本的な内容は同じです。

「じゃあ、どっちを選べばいいの?」と思いますよね?
そこでここではyahoowifiとymobileの違いを比較して、どちらがいいのか答えを出してみましょう。

yahoowifiとymobileはどちらを選べばいいのか。ルーターまとめ

・yahoowifiは2種類しかない
・ymobileは6種類から選べる
・ルーターにこだわりがない人はどちらでもいい

yahoowifiとymobileの最大の違いは、取り扱ているルーターの種類。
yahoowifiは506HWと502HWだけなのにたいして、ymobileは603HW、504HW、502HW、
506HW、305ZT、401HWの6種類あります。

この中で603HW、504HW、502HWは「Pocket WiFiプラン2」という月額3,696円~の
月間7GBの料金プランを選んで、3つの中から好きなルーターを選べます。
あとの3つのルーターはそれぞれ料金プランが決まっています。

yahoowifiは2つのルーターで料金プランが決まっているので、選ぶことができます。
どちらも半分は、タッチパネル式のルーターが使えます。
タッチパネル式のルーターがいいという人達でも、どちらの会社を選んでも大丈夫ですよ。

ルーター以外の違いは何?ほとんどないというのは本当なのか

・ルーターの種類とプランの種類以外違いはない
・yahoowifiは料金が安いので通信量を節約したい人向け
・通信エリアも同じだからつながりやすさも同じ

ルーターの種類とプランの種類以外の違いは、ほとんどありません。
yahoowifiは料金が安いから、通信量を少しでも節約したい人に向いています。
あとは通信エリアもソフトバンクとymobile、2社の通信エリアを使えることも同じです。

2社の通信エリアを使えるのはとても便利ですが、他の会社でもそういうシステムのところは
あります。例えば、WIMAXですね。WIMAX独自の回線とauの回線、2社の回線が使えます。

yahoowifiとymobileは2社ともLTEの通信エリアですが、WIMAXの場合はWIMAXとLTE。
違う通信エリアを2つ使うことができるので、つながりやすいです。

WIMAXとLTEつながりやすさに違いがあまりない

・WIMAXは以前室内がつながりにくかったけど最近はつながりやすい
・LTEも室内がつながりやすいので使用感は同じ
・地方はLTEのほうが基地局が多いからつながりやすい

WIMAXとLTEは通信方式が違うので、つながりやすさも少しだけ違います。
でも、最近はつながりやすさに差はあまりありません。
以前は室内でつながりにくかったWIMAXですが、今はつながりやすくなっています。

LTEはスマホと同じ電波なので、普通に室内でつながりやすいです。
ただ地方ではWIMAXよりもLTEのほうが基地局が多いので、つながりやすいです。
yahoowifiもymobileもLTEだから、地方での通信に強いですね。

私はWIMAXを使っていて、都市部に住んでいるので、毎日快適にネットできています。
たまに仕事や旅行で地方に行くこともありますが、いつもよりネットする時間が少ないことも
あってつながりにくさをあまり感じません。

通信エリアの広さで安定性が決まるのですが、WIMAXもLTEも通信エリアは地方でも広いので、
日本中のほとんどの場所で、快適にネットにつながります。

WIMAXにあるキャッシュバックはあるのか

・yahoowifiにもymobileにもキャッシュバックがない
・高額キャッシュバックがあるのはWIMAXだけ
・お得感があるサービスはyahoowifiでもymobileでもやっていない

yahoowifiとymobileは違いがほとんどありません。
WIMAXとの違いはありますが、キャンペーンにおいても違いはないのです。
高額キャッシュバックがあるのはWIMAXだけで、2つの会社にはありません。

WIMAXには10社以上のプロバイダには、さまざまなキャンペーンが用意されています。
例えばBroad WIMAXでは、18,000円代の初期費用が無料で初月料金が無料になります。

契約方法は、とてもかんたんでネットから申し込みができます。
即日か当日に自宅にルーターが届くので、すぐにネットを使えるようになります。

yahoowifiにあるアドバンスモードはymobileにもあるのか

・全く同じシステムでymobileにもアドバンスモードがある
・yahoowifiでもymobileでも対応しているエリアは狭い
・月間無制限にならない地域のほうが広いので、WIMAXがいい

yahoowifiには月額4,380円で月間7GB使える料金プランがあります。
このプランにはアドバンスモードがあって、月間7GBを過ぎても通信できます。
アドバンスモードは有料ですが、対応しているエリアは狭いです。

そしてymobileにもこれと全く同じシステムがあります。
アドバンスモードの狭さもおなじなので、アドバンスモードが無駄になる可能性が高いです。
WIMAXならこうした有料オプションに加入しないでも、最初から月間無制限で利用できます。

月間無制限のWIMAX2+に対応しているエリアも広いですし、大容量の通信量が使えます。
私は毎日スマホで映画を見ていますよ!
超高画質で見ていても、全然通信制限に引っかかりません。

最近変わったのですが3日間の通信制限が緩和されていて、3日間で3GB使えた通信量が10GBに
まで増えました。30日間で100GB使えるということですから、ほとんど無制限ですよね?
私は以前光回線でネットしていましたが、光回線のときと使用感は変わりません。

スマホで動画を見たり仕事でネットを使う人には、yahoowifiやymobileよりもWIMAXのほうが
向いています。yahoowifiやymobileでは大容量の通信はできません。

yahoowifiやymobileはソフトバンクの電波を経由して通信してるのか

・経由はしないで別々で通信をしている
・異なる通信回線を使うことができるから通信が途切れにくい
・通信のシステムも同じなので電波が途切れやすいところも似ている

yahoowifiやymobileは、ソフトバンクの回線を経由して通信しているわけではありません。
別々の回線で通信しているので、通信が途切れにくいです。
通信システムも同じなので電波が途切れやすい状況、環境が似ています。

通信している電波の種類はLTEなので、LTEが苦手な長距離の直進が必要な環境ではつながり
にくい可能性があります。逆に土地が凸凹している地方などは電波が曲がりくねってつながり
やすいので、途切れにくいです。

このようにやはりyahoowifiやymobileは、つながりやすさやつながりやすい環境、つながり
にくい環境が同じ。使用感が似ているので、どちらを選んでも大きな差はありません。

契約をするときの最大の違いは店頭で実物を見ることができるかどうか

・ymobileは店舗があるのでポケットwifiの実物を契約前にチェックできる
・yahoowifiは店舗がないのでポケットwifiの実物を契約前にチェックできない
・ymobileは店員さんに質問ができるから契約前に疑問を解消できる

yahoowifiとymobileの最大の違いは料金の安さです。でも契約するときにも違いがあります。
それはymobileには店舗があるから契約前に実物を見て店員さんに疑問をぶつけることができます。
でもyahoowifiは店舗がないので、契約前に実部とを見ることもできないし、店員さんに疑問を
ぶつけることもできません。

ただyahoowifiの疑問点をymobileの店舗で確認することもできるので、この違いは埋めることが
できます。でもどちらにもWIMAXを家電量販店で買うときのような派手なキャンペーンはあり
ません。

ネットで買っても変わらないので、自宅から申し込みができるネットで契約をしたほうが楽で
いいでしょう。契約期間はyahoowifi、ymobile、WIMAX、どれも同じ3年間です。

料金はyahoowifiの業界最安値級以外はあまり金額に差がないので、単純に通信量が一番多い
WIMAXが一番お得だと思います。
解約料もLTEよりも安いので契約期間中でも解約しやすいですよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

ymobileとyahoowifiは全然違う?!どっちがいい? はコメントを受け付けていません。 wifi