通信制限はどれくらい?Yahoowifiの通信量を調べてみた

月額の利用料金がとても安いyahoowifiは通信制限が厳しいのか

・ポケットwifi業界最安値級の料金プランがあるyahoowifi
・通信制限が厳しくないと実現できない料金
・以前は月間7GBだったけど今は月間5GB

固定回線を部屋に引いてインターネットするのが一般的です。
光回線は、最大通信速度が1Gbpsで毎月無制限でネットできます。
でも、これってインターネットをそこまで使わない人には大げさですよね?

私も一人暮らしをはじめたときはアパートが契約している光回線に契約していましたが、
ネットを家でしか無制限で使えなかったので、便利なようで不便でした。
外出先ではふつうにスマホの通信回線でネットしているので、制限がありました。

毎月7GB以上使うと、その月の最後まで通信制限があるから家でしかスマホで動画を見たり、
SNSをチェックしたりすることがありませんでした。

もっと手軽でかんたんで、外出先でも通信制限を気にしないでネットできる方法がないか、
調べてみました。そしてポケットwifiという方法があることを知りました。
ポケットwifiは無線通信でネットするから家でも外出先でもネットできます。

通信制限がゆるいポケットwifiがあるから、今は家でも外出先でもほとんど無制限でネット
できていて、とても快適です!
スマホで動画を見る時も光回線のときとそん色ないくらいに、データをさくさく読み込めます。

ただ私の使っているポケットwifiは月額利用料金が高め。月額4,880円です。
業界最安値級のyahoowifiなら、月額2,000円くらいでネットできます。

月額の利用料金が安い分、月間の通信制限が厳しいです。
料金を安くするためには、通信制限を厳しくする必要があるからです。
yahoowifiの506HWは月間5GBの通信量です。

スマホやポケットwifiの一般的な通信量は月間7GBなので、少し少ないですね。

月間の通信制限を超えた場合の通信速度

・yahoowifiはその月末まで最大速度が128kbpsまで制限される
・YOUTUBEの超高画質動画を読み込むのに数分単位で時間がかかる
・128kbpsは10年以上前の携帯の通信速度

yahoowifiをはじめとする通信回線は月間の通信制限を超えると、最大速度がその月末まで
落ちてしまいます。会社によって制限後の速度は違います。

yahoowifiの場合は128kbps。YOUTUBEの超高画質動画を読み込むのに数分単位で時間が
かかります。3分くらいの動画を読み込むのに、3分くらいかかってしまいます。
これは128kbpsが10年以上前の携帯の速度くらいだからです。

どんなに月額料金が安くても、月間5GBしか使えないと不便ですよね?
スマホで超高画質動画を見たい人は、あっという間になくなってしまいます。

ただyahoowifiにはもう一つの料金プランがあるので、そちらを契約するともっと多くの
通信量を使うことができます。

月間5GB以上使いたい場合はもう一つの料金プランを契約しよう

・史上最速ポケットwifi超高速使い放題で月間7GB使える
・月額料金4,380円なので業界最安値級のプランよりは高い
・アドバンスモードを利用すると月間無制限で使える

yahoowifiの業界最安値級のプランは、月間5GBしか使えません。
しかしこれでは足りないという人は、もうひとつの「史上最速使い放題プラン」がいいでしょう。
月間7GB使えて、月額4,380円です。

AXPG通信エリアに対応しているところで、アドバンスモードという有料オプションに加入
すれば月間無制限でネットが使えます。
ただ、通信回線の品質を守るための3日間で10GBという通信制限があります。

業界最安値級のプランよりは多く通信できますが、月額料金が高いですよね?
私が使っているポケットwifiのほうがもっとお得です。

yahoowifiよりもお得なポケットwifiはWIMAX

・yahoowifiよりもお得なポケットwifiは月額4,880円のWIMAX
・yahoowifiよりも月額が500円高いけどアドバンスモードなしで月間無制限
・アドバンスモードは月額684円かかる

yahoowifiには月間無制限で使える「アドバンスモード」というオプションがつけられるプランが
あります。でも、このアドバンスモードに対応しているAXPGのエリアが狭いのです。
これよりももっと広い範囲で使えて、月間無制限のポケットwifiがあります。

それはWIMAXです。
私も使っているのですが、スマホで超高画質動画を毎日見ても通信制限にひっかかりません。
映画が好きだから、毎日長時間の動画を見ていても問題ないのです。

しかも、月額4,880円で使えるからyahoowifiの月間7GB料金プランよりもお得!
yahoowifiはアドバンスモードが月額684円だから、料金プランと合計すると月額5,064円。
WIMAXよりも高い料金で、狭いエリアで通信しないといけなくなります。

またアドバンスモードは設定変更しないといけないし、契約も必要。
WIMAXなら料金プランに契約するだけで、月間無制限になります。
契約も簡単だし、yahoowifiよりも広い範囲で月間無制限で通信できるから快適ですよ。

yahoowifiの実際の速度はどれくらい?体験談を紹介

・少し前のルーターで下り約12Mbps、上り約6Mbps
・WIMAXは約90Mbps出るので、段違いに速い
・通信制限だけではなく速度でもWIMAXの方が上

yahoowifiよりもWIMAXのほうが通信制限が緩く、通信エリアも広いことがわかりました。
でも、ネットするときに気になるのは通信速度ですよね?
そこで、yahoowifiとWIMAX、2つのポケットwifiの通信速度を比較してみました。

yahoowifiを使っている人の体験談を読んでみると、下りの通信速度が約12Mbps、上りの
通信速度が約6Mbpsであることがわかりました。私が使っているWIMAXは下りの通信速度が
約90Mbpsなので、段違いにWIMAXのほうが速いですね!

通信量、通信エリア、通信速度においてはWIMAXのほうが上です。
月額利用料が高いというデメリットがありますが、スマホで動画を見るのが好きな人は、
WIMAXにしたほうがいいでしょう。

yahoowifiが向いているのはこんな人

・ネットをほとんどしない人
・通信料金の安さ重視でポケットwifiを選びたい人
・どうしても今日中にポケットwifiが必要な人

yahoowifiよりもWIMAXのほうがいろんなポイントで、優れています。
でもどんな人でもyahoowifiよりもWIMAXを選んだ方がいいのかというと、そうではありません。
例えば、こんな人がyahoowifiに向いています。

・ネットをほとんどしない人

メールやLINEが中心でSNSのアカウントも持っていないし、ネットサーフィンをたまにするくらい。
動画も見ないし、ネットオークションやショッピングもしないという人はyahoowifiがいいです。
毎月最小限の通信量にあった最小限の料金でネットを使えます。

・通信料金の安さ重視でポケットwifiを選びたい人

今はお金がないからとにかく安くネットしたい、ネットにお金をかけたくない。
そのためなら通信量を抑えるためにネットを見るのを我慢できるという人にも、向いています。

・どうしても今日中にポケットwifiが必要な人

仕事や趣味、学校などいろいろな事情で「どうしても今日中にポケットwifiが手に入らないと困る!」
という人にも、yahoowifiは向いています。午前中に申し込みをすればその日のうちにルーターが
自宅に届くから、明日大事なようがあっても安心です。

こんなふうにWIMAXよりもメリットが少ないyahoowifiでも、向いている人がいます。

あえてyahoowifiにして時間を有効活用する人もいる

・無制限でネットを使えてしまうと時間を浪費してしまう
・yahoowifiのように制限があれば時間を無駄にしない
・考えてからネットするから、頭を使うようになる

今日中に届くから、安いからなどの理由以外にも、yahoowifiを選ぶメリットはあります。
それは、時間を有効活用できること。

月間の通信制限が厳しいおかげで、自然と通信量を抑えながらネットすることになります。
スマホをいじる時間が減って、「何となくスマホをいじっていたら1時間もたってた」なんてことを
減らしてくれます。

夜寝る前についついスマホをいじってしまって気が付いたら深夜になっていることが多い人が夜更かし
をやめたい場合にも向いています。通信量を節約するために、「今から調べようとしてることは本当に
調べる必要があるのか」と考えるようになるなら、無駄な情報収集を減らすことができます。

現代人は情報を集めすぎていてストレスになっているので、そのストレスを軽くできるのです。

私もWIMAXにしてから、ネットを快適に使えてしまうせいで、家にいる時も外出先でも基本的にずっと
スマホをいじっているような気がします。便利な反面、時間を浪費することが増えてしまったので、
通信制限は厳しい方がいいのかもしれないなと最近思い始めています。

3日間10GBの通信制限にひっかかるとどれくらいの速度になるのか

・制限後も1Mbps出るから普通にネットできる
・制限する時間帯は当日18時~翌日1時まで
・WIMAXよりもyahoowifiのほうが1時間短い

ほとんど無制限に使えるけど時間を浪費してしまうWIMAXと、狭い範囲でしかほぼ無制限に
使えないけど時間を有効活用しやすいyyahoowifi。
どちらにも違ったメリットがありますが、3日間で10GBという通信制限は同じです。

しかし、通信制限後の速度は違うので気を付けてくださいね。
まずyahoowifiは制限後は1Mbpsくらいの速度になります。
ふつうにネットはできますが、動画を見ることがでいません。

でも、WIMAXの場合は制限後でも普通に動画を見ることができます。
制限がかかる時間帯はWIMAXは当日18時~翌日2時、yahoowifiは当日18時~翌日1時と
yahoowifiのほうが短いですね。

でもどちらにせよ、3日間で10GB以上ネットをするという人は、ほとんどいません。
私もWIMAXが3日間で10GBの制限にしてから、制限に引っかかったことが一度もないです。
いつも快適に動画を見られていますよ!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

通信制限はどれくらい?Yahoowifiの通信量を調べてみた はコメントを受け付けていません。 wifi