ワイモバイルとyahooはどちらのポケットwifiがいい?

ワイモバイルとヤフーwifiのポケットwifiの品質

・どちらもソフトバンクの傘下で同じ系列なので差はない
・種類が多いのはワイモバイルだからワイモバイルをチェックしよう
・業界最安値級の料金プランがあるのはヤフーwifiだけど誤差は18円

ポケットwifiをできるだけ安く買いたいと思っているときに、ネットで検索してまず出てくる
のはヤフーwifiです。業界最安値級の料金プランがあって、なんと月額2,000円くらい。
でも、これにプレミアム会員費が追加されるから、実質は月額2,462円です。

これでも十分安いのですが、実質額はワイモバイルの最安値料金プランと18円しか変わりません。
「業界最安値級!」というからには、他の会社よりも圧倒的に安いと思ったら違うみたいです。
実はそれには理由があります。ヤフーwifiとワイモバイルは同じソフトバンクの傘下なのです。

同じ系列の会社だから、取り扱っているルーターも同じものがあるし、料金プランも似ています。
でもヤフーwifiは料金プランが2種類、ワイモバイルは5種類なのでワイモバイルのほうが豊富です。
選びがいがあるワイモバイルからチェックしてみてください!

ワイモバイルの料金プランを紹介!それぞれの特徴まとめ

・4つの料金プランがあってそれぞれルーターと通信量、料金が違う
・同じ料金プランはワイモバイルとヤフーwifiで通信量が違う
・通信量はヤフーwifiのほうが多い

ワイモバイルには4つの料金プランがあって、それぞれ手に入るルーターが決まっています。
そしてこの中に2つのヤフーwifiの料金プランもあります。

ワイモバイル、ヤフーwifi、両方にある料金プランは、「Pocket WiFi 506 HW 月額2,480円~
(月5GB)」、「Pocket WiFi 502HW、603HW、504HW 月額3,696円~(7GB)」の2つです。

あとの「Pocket WiFi 305ZT 月額4,380円~(無制限)」、「Pocket WiFi 401HW 月額2,480円~
(5GB)」があります。

ワイモバイルとヤフーwifiで同じ料金プランは506HWと502HWですね。
でも、この2つ実は通信量が違うのです。

ワイモバイルは506HWは月間5GBまでですが、ヤフーwifiでは月間7GBまで。
502HWはワイモバイルは月間7GBまでで、ヤフーwifiはアドバンスモードに対応しているから
月間は無制限です。それで料金が同じなので、ヤフーwifiのほうがお得ですね。

ただ月間無制限の料金プランでも3日間で3GBの通信制限がかかってしまいます。
光回線のように完全無制限で使うというのは無理ですね。

ヤフーwifiに加入していてプレミアム会員を解約するとどうなるのか

・翌月から利用料金が月額3,696円になってしまう
・業界最安値級の料金はヤフープレミアム会員限定になっている
・ヤフープレミアムの会員費は月額462円で安いから加入しよう

ヤフーwifiの業界最安値級の料金プランには、実はあるからくりがあります。
それはヤフープレミアム会員に登録していないと、業界最安値級の料金にならないのです。
もし、「加入していても使わないから」と解約してしまうと翌月から通常料金になります。

通常料金は月額3,696円。月間7GBで月額3,696円は平均的な料金です。
プレミアム会員費は月額462円なので、安いですよね。
加入したほうがメリットが多いので、ここは加入しておきましょう。

私の友達もヤフーwifiなのでプレミアム会員に登録しています。
映画やドラマが見放題ということで、気になる映画をよく見ているそうです。
私も映画好きなので、友達の気持ちがわかります。

気になる映画を家で見放題というのは、かなりのストレス発散になります。
海外のドラマシリーズにはまるとまとめて借りてくるのが手間ですが、配信サービス
だから返却の心配をしないで見ることができます。

映画好きにはうれしい特典なので、加入していて損はありません。

ワイモバイルのスマホを使っているならポケットwifiをそろえたほうがいいのか

・以前はセット割があったけど今は終了している
・スマホと合わせてもお得にならない
・キャンぺーン中も毎月540円しか割引されなかった

業界最安値級の料金プランがあるヤフーwifiか、料金プランが4つあるワイモバイルか。
どちらか決める時に、スマホを決めてにする人もいます。
スマホがワイモバイルなら、ポケットifiもワイモバイルにすればお得になるかも…。

そう期待してワイモバイルのポケットwifiを選ぶ人がいますが、安くなることはありません。
以前は「セット割」というキャンペーンをやっていて、スマホとポケットwifiをセットで
買うと毎月540円割引されていました。

でも年間で6,480円しか節約にならないし、スマホを先に契約している場合は無効です。
あまりお得じゃないし、条件ももうスマホを持っていると無理なのです。
このキャンペーンがやっていた時でも、ヤフーwifiを選んだ方がお得ですね。

スマホを格安スマホにするのと通信プランを解約するのどっちがお得なのか

・格安スマホは通信の品質がよくないから通信プランを解約したほうがいい
・WIMAXなら3日間で10GBの通信量が使えるから通信プランなしでもOK
・家でも外出先でも快適にネットができる

スマホとポケットwifiを契約すると、気になるのは通信費です。
少しでも安く持って、負担を減らしたいですよね?
そこで通信費を抑える方法を私なりに考えてみました。

まずは、スマホを格安スマホにして通信量が大容量のプランに契約する方法。
これをやってみようと格安スマホの料金プランを調べ見ると、月間10GBまでの会社がほとんど。
例えば「mineo」は、月間10GBで月額4,811円~でした。

意外と高いですよね?これならキャリアのスマホ通信プランで、月間10GBとあまり
変わりません。auの通信プランの場合は、月間7GBで月額5,700円。
auのほうが通信量がすくないですが、料金にそこまでの開きはありません。

格安スマホにしても、キャリアのスマホで通信量を増やしても、通信費の節約にはならない
のです。やっぱりポケットwifiを駆使したほうがいいでしょう。

私が使っているWIMAXは3日間で10GB通信できる大容量です。
月額は4,880円と少し高めですが、これだけで家でも外でもネットできます。
スマホの通信プランを解約しても、余裕でネットできるから快適ですよ!

WIMAXは家電量販店でよくキャンペーンを行っていますが、ネットあからの申し込みの方がお得。
家電量販店にはない高額キャッシュバックがあるし、クレードルという充電器と有線LANが一緒に
なった機器もついてきます。

また、ネットからの申し込みの方が契約に必要な書類を落ち着いて準備できます。

ポケットwifiは障害がある人でも契約することができるのか

・障がい者手帳の画像を送信すれば契約することができる
・家電量販店などでは人目もあるので、抵抗がある人向き
・個人情報はしっかり守ってくれるから情報が洩れることはない

ポケットwifiは18歳以上であれば、誰でも契約することができます。
障害がある人は障がい者手帳の画像を送信すると、契約することができます。
家電量販店でも契約できますが、人目もあるし手間もかかりますよね?

個人情報の管理や保護はしっかりしているから、安心して画像を送信しましょう。
WIMAXは大元の会社がKDDIなので、セキュリティーやプライバシーは万全ですよ!

WIMAXはポケットwifiの中でも圧倒的に人気なので、評判も上々です。
ヤフーwifiも悪い評判はあまり聞きませんが、ワイモバイルは少し評判がよくないですね。

ワイモバイルのポケットwifiは評判がよくない理由まとめ

・ワイモバイルは無制限プランのエリアが狭いから月間の制限がかかる
・動画や画像をさくさく読み込んでくれない
・ヤフーwifiやWIMAXに比べて動画の画質が悪い

ワイモバイルはあまり評判がよくありません。
その理由は月間無制限になる、アドバンスモードに対応しているエリアが狭いからです。
アドバンスモードに加入しても、月間無制限にならないという口コミがあったりして、不満を
持っている人は多いみたいですね。

あとは画像の汚さが原因。
ヤフーwifiやWIMAXに比べて、画像や動画の画質がよくないのです。

ある人の口コミでは「スマホの画質が悪いとずっと思ってたけど、実家でwi-fiにつないだら
画質が全然きれいだった。今までワイモバイルのポケットwifiのせいだったんだ」と書かれていました。

スマホでよく動画を見る人には画質は重要なポイントです。
ソフトバンクの通信エリアも使えるワイモバイルが画質が汚いのは意外な感じがしますが、ヤフーwifi、
WIMAXのほうがいいでしょう。

ワイモバイルの画質が汚い理由はシステム上の問題

・通信量を抑えるために動画や画像のサイズを圧縮しているから
・常に劣化したコンテンツをやり取りすることになる
・ほかのポケットwifiにはこういうシステムがない

スマホで動画を見るのが好きなら、ワイモバイルがよくありません。
その理由は、データを送受信するときのシステムにあります。
ワイモバイルは、通信量を抑えるために動画や画像のサイズを小さく圧縮してやり取りしています。

つまり、動画や画像などのコンテンツを、常に劣化させてから送っているのです。
ほかのポケットwifiはこういうやり方ではありませんので、画質が悪くなりません。
このシステムはワイモバイルだけなので動画を楽しみたい人は、ヤフーwifiかWIMAXがいいでしょう。

ワイモバイルは動画や画像ではなくLINEやメール、ネットで調べ物を世ックする人に向いています。
文字がメインのやり取りなら画質の汚さは関係ありません。

私は映画を見るのが好きなのでWIMAXをフル活用しています。
通信量もたっぷりあるから通信制限を気にしなくていいし、データをよく混むのもサクサク進みます。
もちろん画質はとてもきれいですよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

ワイモバイルとyahooはどちらのポケットwifiがいい? はコメントを受け付けていません。 wifi