ポケットwifiの気になる評判は?Yahooの口コミに悪評?

業界最安値級のヤフーwifiは安すぎる気がする…

・ほかのポケットwifiが月間7GBで月額3,696円なのにヤフーwifiは2,000円くらい
・プレミアム会員に登録しないといけないから実質月額2,462円くらい
・ソフトバンクの傘下だし、ヤフージャパンが運営しているから安全

ポケットwifiは面倒な手続きや通信回線の工事がいらないから、若者を中心に人気です。
最初はUSBポートに差し込むスタイルでしたが、今はワイヤレスで接続します。
1台で1台の通信機器しかネットに接続できなかったけど、今は10台同時接続も可能です。

年々進化していて、通信の質も上がっています。
高速で安定した通信ができるようになって「光回線とほとんど変わらない」という人も。
私もWIMAXというポケットwifiを使っていますが、本当にネットしている感じが光回線と変わりません。

しかも、通信量も多くなっているから固定回線も解約してスマホの通信プランも解約して
WIMAXという3日間で10GBも使えるポケットwifi1本でネットしています。
毎日問題なく生活することができていますよ。

でも、ポケットwifiの通信技術が上がれば上がるほど料金が高くなっているような気がします。
もちろん、その何倍も通信の質がよくなったり、通信量が増えているので損はしていません。
だた「もう少し安いともっといいのに」と欲張ってしまう気持ちがあります。

毎月の通信量が少なくて、通信費をとにかく節約したいという人にはWIMAXはいりません。
もっと安くて通信量が少ないポケットwifiで十分。
例えば、ポケットwifi業界最安値級のヤフーwifiがいいでしょう。

月間7GB使えて月額2,000円くらい。少し安すぎるような気もしますね?
でもプレミアム会員に登録して利用料の462円を支払わないといけない、などの条件があります。
ヤフージャパンが運営しているし、ソフトバンクの傘下だから安全な会社ですよ!

ヤフーwifiの評判を見てみても、悪評がないので契約しても大丈夫

・ヤフーwifiの評判をチェックしてみても悪評がない
・「解約に4万円かかった」という口コミはあるが公式サイトに書かれている
・「つながらない」とか「使い物にならない」という口コミがないのは品質がいい証拠

ヤフーwifiは業界最安値級の月額2,000円くらい。ここまで安いと不安になると思うので、
ここからはヤフーwifiの評判についてお話しします。

ヤフーwifiの評判を調べてみると、特にいい口コミも悪い口コミもありませんでした。
ということは使ってみると「ふつう」ということになります。
業界最安値級の料金で品質が「ふつう」なのは、すごいことですよね?

ただ、ひとつ気になった口コミがありました。それは「契約後するに解約したら4万円も
かかった」というもの。これだけ読むと「ひどい!」と思いますが、実は公式サイトに
解約料はいくらかかるのか、はっきりと書かれています。

表になっていて契約からどれくらいでは解約料は〇〇〇円と、書かれているので事前に調べて
いればわかったことなのです。この口コミを書いた人のミスということになりますね。

評判が具体的に出てこないのは少し不安が残りますがもし通信の質がとても悪かったら、
「つながらない!」とか「つかいものにならない!」と、どこかにかかれているはず。
ヤフーwifiは業界最安値級でも、平均的な通信品質があります。

友達に聞いた話を紹介。実際にヤフーwifiを使ってみると

・人込みなどのソフトバンクユーザーが多いところでは通信速度が遅くなる
・通信制限に引っかかっても普通のネットサーフィンぐらいはできる
・LINEもできるけど画像のやり取りや動画のやり取りが時間がかかる

私の友達でヤフーwifiを使っている人がいます。
その人に使い心地が通信の質について、聞いてみました。

友達がいうには、普段は通信速度が普通だと思うけど人込みに行くと遅くなるそうです。
人込みの中にヤフーwifiの系列であるソフトバンクのユーザーが多くて、通信回線が
込んでしまうからでしょう。

でもこれはほかのポケットwifiでもあるし、光回線でも同じマンションの住人が通信量が
多いとほかの住人の通信速度が遅くなってしまうという現象が起こります。

そして、問題なのは通信制限ですね。
月間7GBの通信制限がありますが、制限後もふつうにネットサーフィンはできるそうです。
LINEもできるけど画像や動画のやり取りが時間がかかります。

特に動画は読み込むのに時間がかかってイライラするので、よくやり取りしている人達には
通信制限になると動画を送ってこないようにお願いしているそうです。

ヤフーwifiは業界最安値級以外のプランもある

・月間データ無制限のプランもある
・3日間で3GBなので30日間で30GB使える
・月額3,696円なので、通信量が月間7GB以上の人はこちらのプランがいい

ヤフーwifiは業界最安値級のプランだけではなく、月間データ無制限のプランもあります。
月間無制限の料金プランは、アドバンスモードを使う必要があります。
こちらのプランにすると、プレミアム会員に登録する必要がありません。

月間7GBだと通信量が足りないという人は、アドバンスモードが使える「Y!Fiデータプラン2」
を選びましょう。月額4,380円と業界最安値級の「Y!Fiずーっと得するデータプランS」よりは
高いですが、標準的な料金設定です。

スマホの通信回線で月間30GB使えるプランにすると、月額8,000円とられます。
ヤフーwifiのほうが圧倒的に安いですね!

ヤフーwifiを契約する前に知っておいた方がいいこと。契約期間の話

・スマホや光回線は2年契約だけど、ポケットwifiは3年契約
・ヤフーwifiは解約料金が高いのでしっかり把握しておくといい
・契約してから3年1か月目に解約すれば無料で解約できる

ヤフーwifiは業界最安値級の料金プランがありますが、契約期間が長いです。
スマホや光回線やADSLは契約期間が2年ですが、ポケットwifiは3年。
ヤフーwifiも同じく3年なので、契約期間に気を付けましょう。

契約期間内に解約すると違約金がとられてしまいます。
悪い口コミのように「4万円も取られた!」とならないように、事前に知っておくといい
ですね。ヤフーwifiの解約料金は…、

初月38,858円、6か月目34,080円、12か月目29,280円、14か月目19,680円、36か月目10,080円。
ポケットwifiは引っ越しの時に手続きがいらないから、そのまま使えます。
ですので、光回線よりは契約期間内に解約する可能性が低いです。

でも、契約してから通信詠ラ外だったということに気が付いて解約ということにならないように、
事前に通信エリアを公式サイトでチェックしておきましょう。

私は契約前に通信エリアを確認しておいたので、WIMAXを契約後快適に自宅で使えています。
会社の住所も入力して会社周辺でも使えることを確認しておきました。
でも盲点だったのが実家です。実家が通信エリアに入っていなかったので、実家では使えません。

もちろん実家には光回線が通っているので問題はないのですが、これが楽しみにしていた旅行先
だったらテンションが下がってせっかくの旅行を楽しめなかったと思います。
住んでいる場所だけではなく、主な旅行先などの通信エリアもある程度は把握しておきましょう。

ヤフーwifiとワイモバイルは同じ?料金プランやルーターが同じ理由

・2つとも親会社がソフトバンクなので同じ系列の子会社
・自社の通信エリアとソフトバンクの通信エリア両方を使える
・全国的につながらない状態になりにくい

ヤフーwifiの料金プランやルーターをよく見てみるおt、ワイモバイルの料金プランやルーターに
全く同じものがあります。ということは、ヤフーwifiとワイモバイルは同じ会社ということなの
でしょうか?気になったので、調べてみると2つとも、親会社がソフトバンクでした。

だから使っているルーターも同じで料金プランも同じものがあるのです。そして、2つの会社の
解約料金も同じですし、自社の通信エリアとソフトバンクの通信エリア両方が使えるところも同じです。
共通点が多いので、ついでにワイモバイルもチェックしてみてください。

ワイモバイルには、ヤフーwifiにはない料金プランとルーターがそれぞれ3個づつあります。
最安値級プランのルーターはヤフーwifiと同じ「Pocket WiFi 506HW」の月額2,480円です。

ヤフーwifiの評判は最悪!?「絶対に契約しないほうがいい」というのは本当なのか

・以前3日間で1GBしか使えなかった時は評判が悪かった
・今は3日間で3GB使えるので評判がいい
・通信回線が勝手に切り替わっていたりして不評だった

ヤフーwifiの評判を検索していると、ときどきものすごい批評の記事を見かけます。
「ヤフーwifiは最悪なポケットwifi」「契約したのを激しく後悔してる」「契約しないほうがいい」
こんな記事を見ると、契約するのに抵抗を感じてしまいますよね?

でも、この評判はヤフーwifiが3日間で1GBしか使えなかった時のもの。
今は3日間で3GB使えるようになっているので、ここまでの批評はありません。

また、通信制限が厳しかったころに最新の4G回線で通信していたはずなのに、気が付いたら一昔前の
3G回線に変更されていたという時期もあったようで、このころの評判も最悪。
でも今はキャリアアグリケーションという最新技術を採用した通信方式で、高速通信ができます。

私の友達もヤフーwifiにして「ネットがつながらない」といっているのを見たことがないから、快適に
ネットできていると思います。でも通信量が多い私にとっては、もう少し料金が高くてもいいから、
たっぷりネットできるポケットwifiがいいです。

たっぷりネットできるポケットwifi

例えばWIMAXがありますね。3日間で10GBという大容量で、動画をよく見る人でも安心です。
月額は4,880円と光回線とほとんど変わりませんが、外出先でもパワフルにネットできますよ!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

ポケットwifiの気になる評判は?Yahooの口コミに悪評? はコメントを受け付けていません。 wifi