実は一つじゃない?自宅にwi-fiを繋ぐ方法をまとめてみた!

自宅にwi-fiを繋ぐ方法はひとつじゃない

・一般的なのは光回線やCATVを自宅に引く方法
・電話回線のADSLを自宅に引く方法
・wifiルーターだけでネットするモバイルwifiルーターもある

引っ越しをしてさぁこれから自宅にwi-fiを繋ごうというときに、どうやってつなぐのが
わからないですよね?私も一人暮らしを始めたときによくわからなくて大家さんに
言われるがまま光回線と引きました。

でも、今思えば工事費や契約料は自己負担なんだから、もっと調べてから契約すれば
よかったです。その部屋に住んでいるときはまだよかったですが、引っ越しをする
ときはせっかく引いた通信回線をこれも自己負担で撤去しないといけなかったからです。

しかも引っ越した先の部屋でも、また自己負担で工事と契約…。
引っ越しは面倒だし、お金がかかるから少しでもかんたんに安く済ませたいのに、
これじゃ手間も費用も増えてしまいます。

「便利な生活をするためにはしかたない」といえばそれまでですが、もっといい方法は
ないのか、私なりに調べてみました。
その結果、自宅にwi-fiを引く方法は光回線を引く以外にもあることがわかりました。

例えばCATV。これはCATVの会社のアンテナを使って放送の電波を受信し、光回線で各家庭
まで電波を運んでいる仕組みを生かして、その回線でネットもできるというものです。

ほかには、電話回線ですね。自宅に固定電話を引いている人は電話回線のADSLを引けます。
光回線と同じ要領でwi-fiルーターで電波を飛ばします。
工事がかんたんだから、工事費は光回線よりも安いです。

あとはモバイルwi-fiルーターという方法。
これはいちばんかんたんな方法で、無線で通信するから通信回線を設置や撤去する工事が
ありません。引っ越しのときも手続きなしでOKだから、とても手軽ですよ。

モバイルwifiルーターは光回線やADSLのように待つ必要もない

・光回線、ADSLは申し込みから2週間以上待たないと利用できない
・モバイルwifiルーターは早ければ申し込んだ当日から利用できる
・光回線よりも遅いけどADSLよりは速くてネットを使うには十分な速度

光回線やCATV、ADSLは通信回線を設置する工事がいるから申し込みから2週間以上
待たないといけません。引っ越してきてすぐにネットをしたいときは困りますよね?
一方、モバイルwifiルーターは工事がないから申し込み当日から使うことができます。

通信速度は、超高速の光回線よりは遅いけどADSLよりも速いです。
私はWIMAXというモバイルwifiルーターを使っていますが、ふつうにYOUTUBEで
超高画質動画を見られています。

友達がオンラインゲームが趣味なのですが、うちに遊びに来てやっていたときに問題なく
遊べていました。個人でネットを使うならこれくらいできれば十分ですよね?
仕事などで使う大容量のファイルもダウンロードできますが、光回線より時間がかかります。

オフィスが光回線対応なら、オフィスでダウンロードしたほうがいいでしょう。
私はいつもHuluで映画をみていますが、映画のデータを読み込むのもスムーズです。
WIMAXに契約してから、ネットがつながらなくてイライラしたことがありません。

モバイルwifiルーターの使い方

・スマホよりも簡単な設定で数分で使えるようになる
・家でも外出先でもスイッチを入れればすぐ使える
・光回線やCATVは高速だけど持ち歩けないからモバイルwifiルーターのほうが便利

光回線やCATVは工事をしてもらうときに業者さんに設定してもらえるから、あとは
パソコンやスマホの方の設定をすればいいだけ。一度設定をすれば、自動で使える
ようになるから、手間がかかりません。

でも、モバイルwifiルーターの場合は少し違います。
申し込んだ当日~数日のうちに自宅にルーターが届くので、かんたんな設定をします。
スマホの初期設定よりも簡単だから、誰にでもできますよ。

そしてパソコン、スマホ、タブレットなどの設定をして使えるようになります。
ただ、コードレスのルーターなので充電は必須。
通信をするときはスマホのようにスイッチをオンにしないといけません。

光回線やCATVに比べて、少しだけ手間ですよね?
でも、家でも外出先でも使えるし、ずっと電源が入りっぱなしの固定回線のルーター
よりも消費電力は少ないです。

スマホとモバイルwifiルーターを両方、毎日充電しないといけないのが面倒という人も
いますが、外出先でも使えるメリットを考えれば私は手間ではないと思いますよ。

モバイルwifiルーターのバッテリーはどれくらい持つのか

・WIMAXの最新機種は通信時間が約390分、休止状態で約850時間
・毎日6時間以上ネットを使う人はスマホの通信プランと併用がいい
・そこまでネットを使わない人はスマホの通信プランを解約しても大丈夫

モバイルwifiルーターはコードレスで外出先でも使えます。
とても便利だけど、気になるのがバッテリーのもちですよね?

そこで、WIMAXの最新機種のバッテリーを調べてみると、通信時間は約390分(6時間30分)、
休止時間は約850分(14時間強)という結果でした。

毎日ネットを6時間以上するという人はモバイルwifiルーターだけでは、たりません。
スマホの通信プランと併用すれば安心です。
あなたの毎日のネット利用時間を代替計算してみて、足りない分はスマホで補いましょう。

もし毎日6時間以上もネットを使わないという人は、モバイルwifiルーターだけで十分。
スマホの通信プランを解約してしまっても、大丈夫です。
私も毎日6時間以上ネットしないので、通信プランを解約しました。

年間6万円以上の節約になったので、あきらめていたブランドのバッグが買えました。
通信費を節約すればほかのことに有効活用できるから、いいですよ!

通信プランを買えればいいだけじゃないの?モバイルwifiルーターが必要な理由

・wi-fiはスマホの電波よりも安定しているから快適にネットができる
・スマホよりも高速通信ができるからYOUTUBEも見やすい
・スマホよりもモバイルwifiルーターのギガ放題のほうがお得!

光回線やCATVよりも便利なことはわかったけど、モバイルwifiルーターも持ち歩いてスマホも
持ち歩いてとなると、面倒な気がしますよね?だったらスマホの通信プランを買えればいい
だけなんじゃないのと思う人もいるはず。

でもスマホの通信プランを大容量なものに変えるよりも、モバイルwifiルーターと併用した方が
便利だし、お得なのです!ここからはモバイルwifiルーターのメリットを見ていきましょう。

・スマホよりも安定してるし、通信速度が高速

スマホは家の中でも外でも街中に立っている基地局で、通信をします。
基地局が遠いと通信が不安定になって速度が落ちてしまいます。
でもモバイルwifiルーターを使えば、スマホからまずモバイルwifiルーターに通信が行きます。

モバイルwifiルーターは通信だけに特化しているからスマホよりもバッテリーを消耗しないで、
基地局まで電波を送れるから安定するし、速度も速いです。YOUTUBEなどの通信量が多い
サービスを使っても快適ですよ。

・スマホの料金よりもモバイルwifiルーターの料金のほうが安い

例えばソフトバンクは月間30GB使える「ギガモンスターデータ通信 30GB」は月額8,000円。
一方モバイルwifiルーターのヤフーwifiは月間約30GB使えて、月額3,696円。
同じ通信量で半額以下なのです。これだけでもモバイルwifiルーターにするメリットがあります。

使ったことがないモバイルwifiルーターを使いこなせるか不安

・初期設定は固定回線の設定と同じ
・ルーターに書かれているパスワードを入力するだけ
・wi-fiマークが表示されれば完了

私もそうですが今まで使ったことがない機器を使うのは、不安がありますよね?
でも初期設定は固定回線の設定と同じです。
ルーターに書かれているパスワードを入力するだけで、完了します。

スマホの画面やパソコンの画面にwi-fiマークが表示されれば、正しく設定されたという
ことです。

ポケットwifiはどれくらい使えるのか?私の体験談

・YOUTUBEで超高画質動画を見ても問題ない
・SNSもネットサーフィンもさくさくできる
・室内でも普通につながるし、地下鉄の駅でも快適

ポケットwifiはどれくらい使えるのか買う前に知っておくと安心ですよね?
そこで、WIMAXを使っている私の体験談を紹介していきます。

私は毎日のように映画を見たり、YOUTUBEを見たりしていますが超高画質動画でも
快適にデータを読み込んでくれます。今までの光回線とそん色がありません。
意外と通信量を使うSNSもネットサーフィンも、サクサク使えます。

今まではWIMAXは室内だとつながりにくいと言われていましたが基地局が増えたことで、
室内でもつながりやすくなりました。通勤中の地下鉄の駅でも、奥まったところにある
オフィスでも、問題なくネットできています。

しかも、WIMAXの月額4,880円のギガ放題なら3日間で10GBも通信できるのです!
30日間で100GBだから、使用感は無制限の光回線とほとんど変わりません。
外出先でも高品質な通信環境でネットできているから、とても満足しています。

お得だけど面倒なキャッシュバックは準備をすれば大丈夫

・WIMAXには契約すると高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンがある
・契約から1年近くたってから受け取るから忘れている人が多い
・メールで手続きをしないといけないからメールアドレスは買えないほうがいい

WIMAXは家でも外出先でも使えて便利なうえに、契約すると高額キャッシュバックが
もらえるキャンペーンがあります。光回線よりも安いし、キャッシュバックもあるので、
お得ですがキャッシュバックがもらえるのは、契約から1年後くらいです。

その時にメールで手続きをするので、メールアドレスはキャッシュバックをもららうまで
変えないほうがいいでしょう。またキャッシュバックがもらえる月をメモしておくと
忘れませんよ。

WIMAX側はあなたがキャッシュバックを受け取り損ねてくれるのを期待しているので、
きちんと準備して待ちましょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








実は一つじゃない?自宅にwi-fiを繋ぐ方法をまとめてみた! はコメントを受け付けていません。 wifi