安い会社はどこ?自宅にwifi環境を作りたいけど費用が心配

自宅にwi-fi環境を作るのには費用が掛かる

・自宅にwi-fi環境を作るのには工事費がかかる
・フレッツ光だと集合住宅なら15,000円、戸建てなら18,000円
・契約料は800円と意外と安い

自宅でスマホやタブレット、ノートパソコンを使いたいとき、必要になるのはwi-fiです。
無線で電波を飛ばすので、家中、すきなところでインターネットできます。
昔は有線接続しかできなかったので、パソコンにケーブルを差し込まないといけませんでした。

携帯でネットするときも家でも携帯の回線で、通信していたのです。
でも今はwi-fiがあるから、ケーブルをつながなくてもどこででもネットできます。
スマホの設定でwi-fiをオンにしておけば、家にいるときはwi-fiで通信できるから通信制限から
解放されます。

でも、自宅にwi-fi環境を作るのは費用がかかります。
フレッツ光をはじめとする光回線の初期工事費用を見てみると、フレッツ光は15,000円~、
NURO光40,000円、auひかりは30,000円します。

ただ契約料は意外と安くて、フレッツ光だと800円と手ごろな料金になっています。
キャンペーンで高額キャッシュバックやタブレット、ノートパソコンがもらえることもあるので、
そういうサービスを活用すればプラスにできますが、できれば最初から費用をかけたくないもの。

そこで、もっと安い費用で自宅にwi-fiを飛ばすことができないのか調べてみました。

私が実践した方法。ポケットwifiを使って賢く節約

・ポケットwifiは無線で通信するから工事費はいらない
・そもそも工事人は通信回線を設置する工事のためのお金
・ポケットwifiにするだけで初期費用を節約することができる

私も一人暮らしを始めたときにフレッツ光に加入して高い工事費に、うんざりしました。
「もっと安くwi-fiがとばせたらいいのに」そう思っていろいろ調べているうちに、ポケットwifi
というものがあることを知りました。

ポケットwifiは無線で通信するネット環境を持ち歩ける機器のことで、コードレスで通信します。
ですので、通信回線を設置する工事がいらないのです。
光回線の工事人は、通信回線を設置する工事の費用なのです。

それを節約できるから、初期費用は大幅にカットできます。
私がWIMAXというポケットwifiを契約したときは、初期費用の3,000円しかかかりませんでした。
契約するものを変えるだけで工事費を節約できるから、とてもかんたんですよね!

工事費だけじゃない!ポケットwifiは月額料金まで安い

・光回線の月額はauひかりの場合月額5,100円
・ポケットwifiは業界最安値級のヤフーwifiで月額2,000円くらい
・半額以下の料金なので、通信費の節約にもなる

ポケットwifiが光回線に比べて安いのは、工事費だけではありません。
毎月の利用料金も安いのです。
例えば光回線のauひかりの料金をみてみると、月額5,100円。

一方ポケットwifiは、業界最安値級のヤフーwifiだと月額2,000円くらい。
光回線の半額以下だから、ポケットwifiにするだけで通信費を大幅に節約できます。

ポケットwifiは契約も簡単でネットから申し込むだけ。
自宅にルーターが届いてかんたんな設定を行うだけで、自宅でwi-fiが飛ばせるようになります。
安いだけじゃなくて手続きも楽なので、光回線よりもメリットが多いですね!

私もポケットwifiにしてからネットの手続きの手間が省けて、とても助かっています。
とくに引っ越しの時に手続きがいらないのが助かります。
光回線だと解約しないといけないので、とても手間がかかるんですよね。

ポケットwifiにしたいと思っている人の中で、今有線接続のネット環境の人もいると思います。
有線接続からwi-fiを飛ばす場合、光回線にするのとポケットwifiにするのどちらがいいのでしょう。

有線接続からの乗り換えは光でwi-fi環境を作る?ポケットwifi?どっちがいいのか

・光回線でwi-fi環境のほうがはるかに手間がかからない
・ポケットwifiにするときは通信回線の撤去工事が必要
・それでも今後の料金を考えるとポケットwifiがお得

自宅で有線接続をしている場合は、光回線でwi-fi環境を作ったほうがはるかに手間がかかり
ません。実は有線接続とwi-fi接続は土台が同じだからです。

インターネットと通信回線でつながって、自宅まで回線を引いてくる。
そこからモデムと呼ばれる変換機につながり、ケーブルを通ってルーターへ。
ここまでは有線もwi-fiも全く同じ。

有線接続はここからケーブルでパソコンにつながります。
wi-fiはここからwi-fiを飛ばしてパソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機につながります。
有線からwi-fi環境へ変えたい場合は、ルーターを買ってきてケーブルにつなぐだけ。

ルーターのスマホやパソコンのwi-fi設定画面を開いて、WPSボタンを長押しで終了です。
wi-fiルーターはバッファローの高品質なものでも、5,000円くらいなので安く済みます。
でも、これだけでは通信費も節約にならないし、外出先で使えません。

それを考えるとやっぱりポケットwifiです!
今使っている通信回線を撤去する工事が必要になるので、電話で申し込んで工事費3,000円
くらいを支払うことになりますが、工事自体は30分くらいで終わります。

そして、今後は家でも外出先でも快適にネットできて通信費も今までの半額以下になるのです。
これから継続的に通信費を節約するためには少し手間はかかりますが、ポケットwifiにしましょう。

スマホで動画を見るだけならADSLで十分?見る時間の長さにもよる

・スマホが画面が小さいから動画のデータを読み込むのに意外と通信量がかからない
・基本的に一昔前の電話回線で十分
・でも動画を見る時間が長かったり、毎日見るならもっと安定した回線を!

家にwi-fiを飛ばしたいと考えていて、光回線がいいかポケットwifiがいいかを考えている人に
もう一つの通信回線のお話をしたいとおもいます。
光回線が登場する前主流だった電話回線・ADSLのことです。

ADSLは固定電話を設置している家で使える通信回線のことで、通信速度は遅いのが特徴です。
ただスマホは画面が小さいから、スマホくらいなら超高画質動画を再生するデータ量が少ないのです。
ADSLでもやりとりできるくらいなので、通信費を必要最小限にしたいならADSLも考えてみてください。

ADSLの料金をフレッツ光でみてみると、もう申し込みを終了していることがわかりました。
ソフトバンクでみてみるとまだサービスをしていましたが、月額は一番安いプランで1,838円~。
ポケットwifiの業界最安値級のヤフーwifiと、ほとんど変わりませんよね?

私だったら、ADSLよりも高速通信ができるヤフーwifiにします。
家でも外出先でもネットできるし、月間7GBまで通信できるからです。
安さ、利便性、契約のしやすさを総合的に考えていいのは、ヤフーwifiですね。

ポケットwifiは遅いし不安定で動画が見られないのはうそ

・2年WIMAXを使っている私はよく長時間の超高画質動画をスマホで見てる
・光回線とそん色ないからメイン回線として十分使える
・LTEもスマホと同じ電波だから快適につながる

ポケットwifiは安さに優れているので、若者に人気です。
最近は格安スマホの登場で通信費を見直す人が増えていて、ますます需要は伸びています。
その一方で「ポケットwifiは通信速度が遅くて使い物にならない」という口コミも!

これからポケットwifiを契約する人にとっては不安な情報ですよね?
でも安心してください。ポケットwifiのWIMAXを2年使っている私は、ネットにつながらなかった
ことがほとんどありません。

映画が好きでよくスマホで長時間の超高画質動画を見ているのですが、データを読み込むのも
快適だし、再生中に止まってしまうこともめったにありません。

月額は4,880円と光回線とあまり変わりませんが、3日間で10GBという通信量を使えるので、
たっぷり通信できるところも変わりません。しかも、家でも外出先でもネットできるから光回線
よりも便利。スマホの通信パックを解約しても、生活に支障がないですよ。

ポケットwifi業界最安値級のヤフーwifiは、ワイモバイルやドコモのポケットwifiと同じでLTEです。
スマホと同じように快適につながるから、こちらのポケットwifiも十分使えます。
「ポケットwifiは使い物にならない」という口コミは古いものだと思います。

あとは、住んでいる地域に会ってないポケットwifiを買ってしまったのでしょう。

手軽に買える故の間違い!?通信エリア外のポケットwifiを買う人が多い

・光回線は通信会社側で通信エリア内か審査してくれる
・ポケットwifiは自分で調べて買うから間違えることが多い
・公式サイトで手軽にチェックできるから安心

ポケットwifiは料金が安いし、工事もいらない、ネットからかんたんに買えて便利です。
でも、かんたんに買えるが故に間違ってしまう人が多いのです。

光回線の場合はあなたが住んでいる地域がその通信会社が提供しているエリア内にあるのかを
審査してから契約をする流れになります。しかし、ポケットwifiは自分で調べます。
この自分で調べる工程を面倒くさがると、買ってみたら「エリア外だった=使えない」となります。

通信エリアかどうかは公式サイト内にあるマップのページであなたの住所を入力するだけで、
かんたんに調べることができます。WIMAX、ヤフーwifi、ドコモと検索して家周辺の通信エリアが
いちばん広いところをチェックしてから決めるのも、いいかもしれません。

月額が高いWIMAXには高額キャッシュバックがある

・月額がヤフーwifiに比べて高いWIMAXには高額なキャッシュバックが!
・GMOトクトクBB WIMAXだと33,000円戻ってくる
・ヤフーwifiは契約期間が3年で解約料が高いから注意

月額で考えれば断然安いヤフーwifiですがWIMAXは月額が高い分、高額なキャッシュバックが
あります。GMOとくとくBB WIMAXは33,000円も戻ってくるから、月額が高くても安心。
逆に月額が安いヤフーwifiは契約期間が3年と長く、解約料が高いです。

ポケットwifiそれぞれにメリット・デメリットがあるから、比較して決めましょう!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








安い会社はどこ?自宅にwifi環境を作りたいけど費用が心配 はコメントを受け付けていません。 wifi