インターネット契約するには?アパートでwifi設置する方法

インターネット契約の仕方がわからない?意外とかんたん

・ネットから申し込んで流れに沿って手続きをするだけ
・家電量販店だと料金が上乗せになるから注意
・代理店のサイトからだと高額キャッシュバックなどがあってお得

アパートに引っ越してきて、いろいろな契約を終わらせてとりあえず住める状態になった。
でもインターネットをつないでいないから不便!というときは、さっさと契約を済ませましょう。
でも、初心者にとってインターネットの契約はかなりハードルが高いですよね?

私も一人暮らしを始めたときに「本当に一人でやっていけるのか?」「出戻ったりしないか?」
と不安でしたが、いざはじめてみるとほかの心配事が増えました。
いちばん大きかったのはインターネットの契約ですね。

知識がゼロだったから、「騙されたらどうしよう」とかなり不安でした。
でも、大家さんに「うちのマンションはフレッツ光しか契約できないから」と言われ自動的に
フレッツ光に加入することに。

そのときはあまりインターネットを使わないタイプだったのですが、加入しなくてもいいと
知らなかったので加入してしまいました。

初めて一人暮らしをするときは、インターネット契約のことがわからなくて、不安ですが、
契約の方法はとてもかんたんなのでご安心ください。

一般的なのは通信会社のサイトから申し込む方法。
入力フォームに必要事項を入力して、あとは手順に従えばいいだけです。
ほかには代理店のサイトから申し込む方法もあります。

「(通信会社の名前) 代理店」と検索すると出てきますよ。
代理店のサイトは通信会社のサイトよりも高額なキャッシュバックがあったり、豪華な特典が
あったりするからお得に契約できます。

いちばん損な契約方法は、家電量販店ですね。
手数料として毎月料金が上乗せされるから、通信会社や代理店で契約するより高くなります。

こんなふうにインターネットの契約は、基本的に通信会社の指示する手順に従うだけです。
知識がなくてもできますよ。

wifiルーターを設置するにはどうすればいいのか。手順を説明

・契約後に業者が来て回線設置工事と一緒にwifiルーターを設置してくれる
・知識ゼロでもおまかせだから安心
・回線がすでに設置済みだとwifiルーターを自分で設置することになる

インターネット契約を済ませたら次は通信回線を設置する工事を行います。
工事も業者さんがやってくれるので、立ち会うだけでOKです。
専門的な知識がない人でもわかるように説明をしてくれて、回線工事と一緒にwifiルーターも
設置してもらえます。

「光ファイバーでwifiを飛ばしたいけど知識がない」と思っている人でも、安心です。
私も光ファイバーの通信会社にサイトから申し込んで、工事の業者さんにwifiルーターを
設置してもらいました。

実家の母に聞いたら、ケーブルテレビの場合はテレビの設定までしてもらえるそうです。
ケーブルテレビを使いたい場合でも安心です。
ただ、通信回線が部屋に設置済みの物件は自分でwifiをつなぐことになります。

でも、つなぎ方はかんたんでLANポートにケーブルを差し込み、モデム、ケーブル、
wifiルーターとつなぐだけ。wifiルーターのWPSSボタンを長押しすれば接続完了です。

インターネット契約からwifiルーター設置までは、知識ゼロの初心者でもOK。
でもこの手間も面倒で嫌という場合には、アパート全体でwifiを飛ばしている物件にしましょう。

アパート全体でwifiを飛ばしている物件なら契約や工事の手間がない

・アパートの1回に通信回線のモデムが設置されている
・各部屋に電波が届くように廊下に業務用のwifiルーターが取り付けられている
・引っ越しですぐからパスワードを入力するだけでネットが使える!

アパート全体でwifiを飛ばしている物件は、1階部分に通信回線のモデムがあります。
そして、各部屋の隅々まで電波が届くように廊下などの共通部分に業務用wifiを設置。
契約も工事も済んでいるから、パスワードを入れるだけでかんたんにネットができます。

これは一軒家が1本の回線で通信して、家中にwifiを飛ばしているのと同じ仕組みです。
ただアパートの場合は規模が大きいので、一軒家は家庭用wifiルーター1台のところを
業務用wifiルーター数台を使って、電波を飛ばしているのです。

この物件のメリットは契約や工事不要なところだけではなく、1本の回線の料金を住人全員で
割り勘して支払うので、利用料がほかの物件よりも安いのです。

ただ、住人全員が同じパスワードなのでネットの閲覧履歴を盗み見されたりする可能性も。
家族でも知り合いでもない人同士で同じ回線を使うのは、プライバシーが侵害されるのです。

プライバシーを侵害される危険がない契約と工事不要のネット環境

・ポケットwifiなら無線通信だから工事不要で契約もかんたん
・クレジットカードでも口座振替でも料金が支払える
・無線だから家でも外出先でもネットできて便利

アパート全体でwifiを飛ばしている物件はとても便利な反面、住人同士のセキュリティーが心配。
そこで、個別で契約できてパスワードをもらえるポケットwifiにしましょう!

ポケットwifiは無線で通信するから工事がいりません。
契約もとてもかんたんにネットからできて、クレジットカードでも口座振替でも支払えます。
無線だから家でも外出先でもネットできるので、外出先で通信制限を気にしなくていいのです。

一般的なアパートの通信環境は回線が途中で枝分かれしていて、それぞれの部屋につながって
います。契約もいるし、工事もいる。引っ越しの時は回線を撤去する工事も必要です。
アパート全体でwifiを飛ばしている場合は、契約も工事も不要ですが外出先では使えません。

ポケットwifiは契約も工事も不要で、家でも外出先でも使えます。
今まで紹介したネット環境の中で、いちばん利便性が高いのです!

ポケットwifiのデメリットはなに?本当にいいところだらけなのか

・ポケットwifiのデメリットは違約金が高いところ
・高額キャッシュバックで取り戻すことができる
・月額の通信費を節約できるから最終的にお得!

ポケットwifiはメリットはとても多いですが、デメリットもあります。
それは違約金が高いところです。フレッツ光は1,500円で解約できますが、WIMAXは
1年目19,400円、2年目は14,000円になっています。

フレッツ光の10倍の違約金ですね。
でも、WIMAXは契約すると高額キャッシュバックがもらえます。
GMOとくとくBB WIMAXというプロバイダなら33,000円もらえるからそこで挽回できます。

あと、家でも外出先でもポケットwifiだけでネットできるからスマホの通信プランが不要。
スマホの通信プランを解約すると、毎月5,000円以上の節約になります。
これなら、違約金が高くても安心ですね。

しかも、ポケットWIFIは引っ越すときに解約する必要がないから最低利用期間2年間
使い切るのが難しくありません。違約金を支払う可能性自体が低いのです。

通信量が多い人向けのポケットwifi・WIMAX。気になる種類

・WIMAXは通信制限が緩いから通信量が多い人向け
・プロバイダがいくつかあるので冷静に比較してみよう
・キャッシュバックやクレードル料金が違う

ポケットwifiには、通信量が多い人向けのWIMAXがあります。
通信制限が緩いから、超高画質動画をよく見る私でも引っかかることはありません。
プロバイダがいくつかあるので、ここで一覧で紹介していきます。

・GMOとくとくBB WIMAX
・@nifty WIMAX
・BIGLOBE WIMAX
・Broad WIMAX
・UQ WIMAX
・so-net WIMAX

この中で本家なのはUQ WIMAXです。キャッシュバックが一番多いのはGMOとくとくBB。
GMOとくとくBBは、クレードルという充電器兼有線接続機器が無料でつきてきますよ。

小規模なアパートはインターネット契約すると損な理由

・戸建てと同じ料金になってしまう
・1本の回線を数人で分け合って使うので独占できない
・ポケットwifiなら独占することができる

小規模なアパートはインターネット契約すると損をしてしまいます。
その理由は1本の回線を数人で分け合って使うので、回線を独占できないからです。

どの通信会社の回線でも戸建ての回線よりも、集合住宅の回線のほうが料金が安いのですが、
アパートの規模が小さすぎると、戸建て扱いになってしまうのです。
戸建ては1本の回線を独占できるから、高い分通信の質がいいけど、アパートはそうじゃない。

これはかなり損ですよね?でも、ポケットwifiならその心配がありません。
無線通信だから戸建てタイプ、集合住宅タイプと別れていないのです。
どんな環境に生活をしていても、好きな料金プランを選ぶことができます。

通信量があまり多くない人は月間7GBまでの定額プラン、通信量が多い人はギガ放題プランを
選びましょう。

ギガ放題を使っている私の体験談。ポケットwifiはここまで便利

・毎日超高画質動画を見ていても通信制限に引っかからない
・外出先でも地図やSNSを素早くチェックできる
・ビジネスにも私生活にも両方行かせて快適

ポケットwifiにはいくつか通信会社がありますが、通信量が多いのはUQ WIMAXが本家のWIMAXです。
3日間で10GBもの通信量を使うことができるから、家でも外出先でもネットをフル活用できます。
私もWIMAXを使っているのですが外出先で地図を見たり、SNSをチェックしたりがスムーズです。

仕事の資料で動画を見ることもありますが、読み込みも速いから仕事の効率も悪くなりません。
また家で料理を作るときも、最近人気の1分間動画で作り方が見られるから、初めて作る料理も安心。

WIMAXは月額4,880円と高めの料金ですが、スマホの通信プランを解約できるし、利便性が高いから、
料金以上の価値があると思います。通信費をもっと節約したいなら3日間で3GBの通信制限がある
ヤフーwifiが、月額2,000円前後と業界最安値級ですよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








インターネット契約するには?アパートでwifi設置する方法 はコメントを受け付けていません。 wifi