アパートで光ファイバーを契約すると料金はいくらになる?

アパートで光ファイバーを契約するにはいくらかかるのか

・アパートでもマンションでも集合住宅は初期費用が同じ
・契約料800円、初期工事日15,000円
・光ファイバー対応マンションだとこの15,000円がかからない

光ファイバーを使ったネット回線は今、主流になっていますがアパートにはなかなか
設置できないイメージがありますよね?でも、実際にはアパートでもマンションでも
設置ができます。

私の知り合いもアパートに住んでいますが、ふつうにフレッツ光に申し込みをして、
廊下まで届いていた回線を部屋まで引き入れてもらって契約をしたそうです。

ネットのことはよくわからないけど、とりあえず「光がいい」というのは知っていたので
光ファイバーの回線を引いてもらったそうですよ。

光ファイバーを使ったネット回線を家に引くときに重要なのは、「通信エリア内か」と
いうポイントです。例えばフレッツ光がいいならフレッツ光の通信エリアに入っている
かどうかの審査を受けましょう。

あとは、アパートそのものがその光ファイバーに対応しているかどうかですね。
集合住宅は一つの建物に1本の通信回線しか設置しないのがふつうなので、他の回線、
例えばNURO光などを設置していると、NURO光に契約するように大家さんに言われます。

この2つの条件をクリアしていれば、アパートでも光ファイバーが引けます。
そして、アパートに光ファイバーを引くときにかかるのが工事費です。

いくらかかるのか、マンションとアパートでは違うのか、気になって調べてみました。
その結果フレッツ光の場合は契約料800円、初期工事費15,000円でマンションでも
アパートでも変わらないことがわかりました。

これなら安心して光ファイバーに契約できますね。

フレッツ光のプロバイダの中で一番料金が安いのはどの会社なのか

・個人で自由に選べるプロバイダはそれぞれ月額利用料が違う
・冷静に比較して一番安いところを探したほうがいい
・500円~900円前後と意外と開きがある

光ファイバーの会社は、アパートごとに決まっています。
そして、料金プランもアパートの規模によって決まっています。
でもプロバイダは契約対象の数社は決まっていますが、その中から好きな会社を選ぶ
ことができます。

契約する光ファイバーの対象になっているプロバイダの中で一番料金が安いところを選べば、
少しでも料金が節約できます。ここでは例としてフレッツ光のプロバイダを比較してみましょう。
一番料金が安いのは、どの会社なのでしょうか?

「BB.excite月額500円(開通月~11か月無料で2年目半額)」「@nifty950円(16か月間無料)」。
10社あるプロバイダの中で安かったのはこの2社です。()内はネットから申し込んだ場合の料金。
ちなみに一番高かったのは「OCN月額900円」でした。

@niftyは契約kら16か月間無料で17か月目~24か月目は950円なので、2年間の合計は7,600円。
BB.exciteは12か月目~25か月目は250円なので、3,500円になります。
第一印象としては@niftyのほうがお得な感じでしたが、計算するとbb.exciteの方がお得でした。

光ファイバーの最低利用期間がスマホと同じ2年間あるので、2年間の合計費用で決めましょう。

アパートの光ファイバーの実際の料金まとめ

・フレッツ光東日本は月額4,450円~で西日本と同じくらいの料金
・アパートが集合住宅プランに当てはまるかは通信会社によってちがう
・フレッツ光の場合はアパートの規模が3戸以下だと戸建てと同じ料金になる

アパートはマンションよりも規模が小さいので、料金が高くなります。
集合住宅では1本の回線をみんなで使うから、住人が多い方が一人当たりの負担額が少ないです。

アパートの規模が4戸と仮定して、光ファイバーのアパートの料金をまとめてみると…

「フレッツ光東日本 月額4,450円~」「フレッツ光西日本 月額4,310円~」
「auひかり 月額5,100円~」「NURO光 月額4,743円~」

このような結果になりました。多少の誤差はあるものの、月額4,000円~5,000円前後ですね。
アパートの規模が小さいと通信会社の集合住宅の規定に、当てはまりません。
例えばフレッツ光は4戸以上、auひかりは16戸以上、NURO光は7階建て以上…。

アパートじゃなくても、ふつうのマンションでも集合住宅プランに当てはまらないこともあるので、
事前に確認をしてくださいね。アパートに光ファイバーを引くと、かなりのお金がかかることになり
ますね。

もっと安く光ファイバーを引く方法はない?対策を検討してみた

・通信会社や料金プランは選べないからスマホで通信費を調節するしかない
・格安スマホにすれば月額1,000円代になって毎月5,000円以上節約できる
・外出先で使える通信量がかなり減るし、速度も遅くなる

アパートで光ファイバーを引くと、かなり料金が高くなります。そこで、対策を考えてもっと
お得にネットしましょう。とはいっても通信会社や料金プランは選べないから、スマホで通信費
を調節しないといけません。

そこで多くの人が試してみるのが格安スマホ!
アパート住まいの私の知り合いも、格安スマホにして通信費を浮かせたといっていました。
格安スマホは月額1,000円以下だから毎月のスマホ台が5,000円以上節約できます。

年間で6万円近い節約になるので、光ファイバーの料金が高くても安心ですね。
でも、知り合いが言うには思わぬ落とし穴があるのだそうです。
それは、「外出しているとき通信量が少なく、質が悪い」ということ。

格安スマホは大手キャリアの通信回線をレンタルして、通信しています。
そして、低価格な料金を実現するために通信制限が厳しいのです。
高画質動画を見るために、かなりの時間待たないといけなかったりして、イライラします。

家ではwifiを使えば、光ファイバーの高品質なネット環境が使えるので格安スマホでも快適。
でも、その分外出した時との落差がストレスになります。
あと、一人暮らしって部屋に人がいる時よりも誰もないときのほうが圧倒的に多いですよね?

たったら、家にいる時よりも外出中のネット環境が高品質な方が助かります。
ということは、格安スマホは光ファイバーの料金の高さを快適に解消してくれるわけではないと
いうことになります。

快適に光ファイバーの料金の高さを解消する方法

・ポケットwifiにすれば家でも外出先でも高品質なネット環境が手に入る
・無線通信だからアパートで指定している通信会社に関係なく契約できる
・ヤフーwifiなら業界最安値級の月額2,000円前後!

アパートで指定されている光ファイバーにすると、かなりの通信料金が取られてしまう…。
格安スマホも快適じゃないとなると、残されているのはポケットwifiです。

私もポケットwifiを使っていますが、快適ですよ!
無線通信だから工事もいらないし家でも外出先でも使えるし、通信は高品質。
通信回線をひかないからアパートが指定している通信会社に関係なく、契約できます。

光ファイバーのwifiルーターと同じで、1台あれば10代くらいの通信機器でネットできます。
パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機、オンライン機器はいろいろあるけど、全部同時に
つかっても通信回線がパンクしません。

カフェでパソコンでネットを使って仕事しながら、スマホで取引先とやり取り…ということも
スムーズにできます。休みの日に友達を待っているときにYOUTUBEを快適に見ることもできます。

気になる料金は光ファイバーよりも安いものがあります。
ソフトバンクの傘下であるヤフーが提供しているポケットwifiのヤフーwifiは、月額2,000円前後。
業界最安値級なので、お得にネットすることができます。

便利だけど落とし穴があるポケットwifi!使いすぎには注意して

・ヤフーwifiやワイモバイルなどのソフトバンク系列のポケットwifiには通信制限がある
・スマホと同じで使いすぎるとかなり速度が落ちてしまう
・家でも外出先でも3日間で3GBまでなので、足りない可能性大

契約も簡単で工事もいらない、住んでいる住宅の通信回線縛りにも左右されないと、とても
便利なポケットwifi。そのうえ通信費も安いから、一人暮らしの若者やネットにお金をかけ
たくない人に人気です。

でもヤフーwifiやワイモバイルなどのソフトバンク系列のポケットwifiは、3日間で3GBの制限が
あります。先ほど紹介した月額2,000円前後の料金プランは月間7GBまでしか使えないので、
家と外出先を合わせてこれだけの通信量は、つらいですよね?

月額3,696円のプランなら3日間で3GBまで使えますが、それでも足りないという人は多いはず。
私も家と外出先で3GBは足りないですね。

私はスマホでよく映画を見ているので、無制限に近い感じじゃないと、やっていけません。
私と同じようにスマホで高画質動画をよく見るという人は、ソフトバンク系列以外のポケットwifi
にしましょう。例えばWIMAXがあります。

KDDI系列のWIMAXは3日間で10GBの通信量!ほとんど無制限の使い心地

・KDDI系列のWIMAXは3日間で10GBという大容量
・ほとんど無制限と同じだから高画質動画を見まくっても大丈夫
・外出先で使えるからバスマホで調節できる

ソフトバンク系列のポケットwifiは安いけど、通信量が少ないです。通信量が多いポケットwifi
はKDDIのWIMAXですね。WIMAXは月額4,880円と少し高めの料金ですが、3日間で10GBという
大容量が使えます。これなら、ほとんど無制限と変わりません。

家でも外出先でも使えるというメリットを生かして、スマホの通信プランを解約すれば節約可能。
年間で6万円近くを節約しながら、家でも外でも快適にネットが使えます。

WIMAXにした私の体験談

私は光ファイバーを使っていた時よりも、WIMAXにしてからのほうがネットを使うときのストレスが
減りました。今までは外出先でネットを使うときにあまり使いすぎると、通信制限にひかっかるからと
使わないように気を付けながら生活していたけど、それがないのが快適ですね。

ただ、通信量が多いからとネットしまくっていると健康を害する恐れがあるので、ほどほどにしましょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








アパートで光ファイバーを契約すると料金はいくらになる? はコメントを受け付けていません。 wifi