賃貸で光ファイバーの料金はいくら?契約は必要なの?

賃貸で光ファイバーを使う場合の料金を知りたい

・賃貸でも分譲でも建物の規模と通信会社が同じなら料金は同じ
・集合住宅は一つの回線をみんなで使うから住人が多い方が料金が安い
・その反面、回線が込んでネットがつながりにくくなりやすい

賃貸マンションを借りて引っ越しをするときに、気になるのがネット環境です。
今は1日でもネットを使えないと不便でしょうがない時代になっているからです。
仕事でネットを使う人も多いから、休みの日に家で仕事する人にとっては重要ですよね?

私も引っ越しをするときに新しい家のネット環境がとても気になっていました。
「もし通信速度が遅くて使い物にならなかったらどうしよう」と、心配だったのです。
でも、光ファイバーに対応しているマンションなら、その心配はありません。

光ファイバーは抵抗を最小限にしているので、高速で安定した通信ができます。
毎日朝から晩からネットをしているというヘビーな方でも、安心です。
ただ、ネットを使うことが多ければ多いほど気になるのは料金ですよね?

基本的に賃貸でも分譲でもマンションの規模や通信会社が同じなら、料金は同じです。
プロバイダという仲介会社の料金もあるので、プロバイダが違うと料金は数百円単位で
変わりますが。

どの通信会社でも、集合住宅のほうが戸建てよりも料金が安いという傾向にあります。
こらは一つの建物で1本の通信回線しか設置しないからです。
1本の回線をみんなで使うから料金が割り勘になるのです。

例えばフレッツ光の場合は戸建てだと月額5,100円~。16戸以上のマンションだと月額
3,450円~です。毎月2,000円近い差があります。
でも、多くの人で1本の回線だから、すぐに混んでしまって通信速度が遅くなったりもします。
安い反面、こうしたデメリットもあるのです。

光ファイバーが無料な賃貸のからくり。本当はお得じゃない

・光ファイバーが無料なのは家賃に組み込まれているから
・追加料金、手数料などの名目で支払うからくりになっている
・本当に無料じゃないので理解しておこう

光ファイバーに対応している賃貸の中には、「インターネット無料」と書かれているところも。
でも、本当に無料なわけではありません。

「インターネット無料」と書かれている賃貸は、必ず家賃のなかに料金が組み込まれているか、
手数料や追加料金という名目で支払うからくりになっています。
その料金は先ほどお話ししたような通信会社の一般的な料金です。

法外な料金を取られているということはありませんが、お得というわけでもありません。
そのうえ契約も必要なので、他のマンションと変わらないですね。

光ファイバーどころかネット対応していないマンション

・一から工事をして契約をしてと戸建て並みに大変
・ポケットwifiにすればすべての手間が省ける
・無線通信でも安定していて高速な通信ができる

光ファイバーに対応しているマンションは契約をすれば、工事不要でネットできます。
手間が省けるだけじゃなく、工事費も省けるのでお得ですよね。
でも、光ファイバーに対応していないマンションでは一から工事をすることになります。

電話回線を使ったADSLでいいなら固定電話を買って契約して簡単な工事をしてもらえば
いいだけなので手軽ですが、超高画質動画などは見ることができません。

SNSなどの画像や動画が多いサービスも使いづらいし、今時なネットサービスのほとんどが
使いづらいということになります。だったら、一から光ファイバーを引いた方がいいです。
でも戸建て並みに面倒なので、どうしても避けたいという場合はポケットwifiにしましょう!

ポケットwifiはネットから申し込みができて、ルーターが自宅に届きます。
簡単な設定をすれば、すぐにネットできるようになるのです。
無線で通信するから家の中でも外出先でも、通信エリア内ならネットが使えます。

無線通信は不安定で速度が遅いというイメージがあるかと思いますが、最近は高速で安定
した通信ができます。

また、マンション独自の通信回線をひいているところもありますが、それはフレッツ光や
au光などと違って口コミがありません。入居してみないと速度がわからないというリスクが。
独自回線に契約するのが必須じゃないなら、契約しないでポケットwifiにしましょう。

また、光ファイバーに対応していても、ポケットwifiのほうがいいです。
それには、3つの理由があります。

光ファイバー対応でもポケットwifiがいい3つの理由

・工事不要、知識不要でとても手軽
・回線が込み合わないから時間帯に関係なく快適にネットできる
・ヘビーユーザーでも同じマンションの住人に気兼ねなく使える

光ファイバー対応のマンションは先ほどもお話ししたように契約が必要です。
また、1本の回線を1つの集合住宅のみんなでつかうので、回線が込み合ってしまいます。

ポケットwifiなら契約手続きがとてもかんたんです。
近所にWIMAXユーザーがいなければ回線を独占状態で使えるので、かなり快適。
同じマンションの人たちに気兼ねなく、ネットできるのはうれしいですよね。

私は映画好きなので、できれば毎日映画を見たいです。
Huluに登録しているからネットで見るのですが、以前住んでいたマンションでは映画の
データを読み込むのに時間がかかってみるのをあきらめることもありました。

あと「毎日夜映画を見て通信量を多く使っていると、私だけマンションの回線を独り占め
してるみたいだな」と思い、遠慮していました。
今はWIMAXなので、同じマンションの人に気兼ねなく毎日映画を見られています。

趣味が充実すると生活も充実するので、仕事や日頃のストレスも解消できていてイライラする
ことも減りました。ネット回線がよくなると、現代の生活が楽になります。
あなたの生活レベルも上がるので、ネット回線には少しこだわってみてください。

光ファイバーとポケットwifiに共通しているデメリット

・月額利用料が途中で高くなる
・高額キャッシュバックは契約してすぐにもらえない
・キャッシュバックをもらうためには申請が必要

光ファイバーとポケとwifiは工事の必要性や利便性に大きな違いがあります。
でも、共通しているデメリットがあります。それは、この3つです。

・月額料金が途中で高くなる 最初の3か月は月額が割引になるので途中で通常価格に戻る
・キャッシュバックをもらうタイミング 契約後1年くらいしてからキャッシュバックがもらえる
・申請が必要 メールが届いたり書類が届くので申請をしないとキャッシュバックがもらえない

これらの共通しているデメリットを比べても意味がないので、それぞれにしかないデメリットを
比べましょう。

工事や契約の手間以外で光ファイバーにしかないデメリット

・引っ越すときに必ず解約するので解約料が必要になる
・一人暮らしは契約期間中に引っ越しになることが多い
・ポケットwifiは引っ越しの時も解約が必要ない

工事や契約の手間以外で光ファイバーにしかないデメリットは、引っ越すときに必ず解約
しないといけません。一人暮らしは契約から2年以内に引っ越しをすることが多いので、
高確率で解約料を支払うことになります。

フレッツ光は1年目の解約手数料が9,800円。
ポケットwifiは引っ越しの時も解約が必要ないから、契約期間中でも解約料は必要ありません。
無線通信のメリットがここにも反映されるのです。

私もポケットwifiにしてから一度引っ越しをしましたが、ネットの心配や手続きをしなくてよかったので
とても楽でした引っ越しの時は部屋の解約やいろんな手続きが必要なので、ただでさえバタバタします。
ネットの手間がないのは、とても助かりますよ。

装備に「光ファイバー」と書かれていれば工事不要なのか

・光ファイバーと書かれているマンションは光が使えるというだけ
・対応と書かれていないなら工事が必要
・キャンペーンなどで工事費が無料になる

賃貸マンションの装備に「光ファイバー」と書かれていれば、光ファイバーはつかえます。
でも、工事は必要なのでしょうか?気になったので調べてみました。
すると、「対応」と書かれていない限り工事は必要になります。

でもキャンペーンで工事費無料になるし、プロバイダのキャンペーンでキャッシュバックが
もらえて工事費を取り戻すことができます。
工事費は挽回できますね。でも工事の手間や引っ越しの際の手間はどうしてもかかります。

「光ファイバー対応」のマンションは引っ越しをするとき、回線撤去工事は必要ありません。
でも新しい部屋が「光ファイバー対応」のマンションじゃないと、工事の手間があります。
せっかく気に入った部屋でも「光ファイバー対応」じゃないからと、あきらめることに。

ポケットwifiは気に入った部屋のネット環境を気にすることなく、引っ越しができます。
一人暮らしならではの「引っ越ししたいときに引っ越したい部屋に引っ越す」という
ことがしやすくなりますね。

ポケットwifiよりも光ファイバーのほうが料金が安いこともある

・集合住宅は基本的にWIMAXの月間無制限よりも料金が安い
・家でしか使えないのでスマホの料金もかかる
・ポケットwifiならスマホの通信プランを解約できる

ポケッwifiはそれだけだと、光ファイバーの集合住宅の料金よりも高いです。
WIMAXの月間無制限で3日間で10GB使えるプランだと、月額4,880円。

光ファイバーの代表格フレッツ光の集合住宅プランは、4戸以上月額4,450円~、
8戸以上は月額3,85円~、16戸以上は月額3,450円~です。
ただ、これにスマホの通信料金が加わります。

ポケットwifiなら家でも外出先でも使えるので、スマホの通信プランを解約できます。
月額5,000円くらいの節約になるので、年間6万円前後、通信費が浮くことになるのです。
これを考えると、光ファイバーよりもポケットwifiのほうがいいですよね?

私もポケットwifiにしてから格安スマホじゃないのに、スマホ台が付き2,000円くらい
しかかかっていないので、助かっています。格安スマホは高画質動画を読み込むのに時間が
かかっるから、スマホで動画を楽しみたい人には向きませんよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








賃貸で光ファイバーの料金はいくら?契約は必要なの? はコメントを受け付けていません。 wifi