工事不要で光ファイバーは使える?マンションに引っ越し後の流れ

光ファイバーを部屋につなぎたい!工事不要な方法とは?

・もともと光ファイバーが設置されているマンションなら工事不要
・マンションの階段や廊下までしか回線が来ていないなら工事が必要
・マンション自体に回線が来ていないとゼロからの工事になる

光ファイバーを使ったネット環境は、今主流になっていて高速で安定した通信を家で
楽しんでいる人は多いです。
日本は60%以上の個人宅に光ファイバーが届いているそうですよ。

ここまで普及していると一人暮らしを始めてからも、「光ファイバーを使ってネットしたい」
と思うのが当然です。
私も一人暮らしを始めたときは「光ファイバーは必要だから」と何の迷いもなく契約しました。

大家さんに勧められたことが決め手でしたが、たぶん進められていなくても自分で契約していた
と思います。でも、この光ファイバーを部屋につなぐのは、意外と面倒なのです。

私の時はマンション自体に通信回線が届いていなかったので、大家さんに「ネットの回線を
つなぎたいなら自分でいちから工事を頼んでね」と言われてしまいました。
そこでフレッツ光に電話して、通信の回線工事をしてもらったのです。

その時の工事は外にある電線の中からフレッツ光の回線を選んで延長して、家のエアコンの
排気口から家の中に通してwifiルーターを設置しました。
時間にして30分くらいだったと思います。「意外と短いな」と思いました。

でも光ファイバーに対応しているマンションに住んでいる場合は、ここまでの工事は不要です。
部屋にまで回線が来ているなら、契約をしてLANポートにwifiルーターをつなげばいいだけ。
階段や廊下まで回線が来ている場合は、部屋まで回線を引き延ばせばいいだけです。

15分程度で工事が終わるのですが、申し込みをしてから契約、工事と2週間くらいかかって
しまいます。引っ越してきてすぐにネットにつながるわけではないので、気を付けましょう。

工事不要な場合はルーターやケーブルは自分で用意するものなのか

・ルーターもケーブルも用意してもらえる
・ルーターにこだわりがある場合は自分で購入しよう
・自分で設置する場合でも設置の方法はとても簡単

工事があるとルーターやケーブルは業者の方に用意してもらえいます。
でも、工事がいらないと「自分で買わなきゃいけないの?」と不安になりますよね?
工事不要の場合でも、ルーターやケーブルは自分で買う必要はありません。

用意してもらえるので、ご安心ください。
ただ、「このルーターが評判がいいらしいからこれにしたい!」というこだわりがある
場合はルーターは自分で購入しましょう。

自分でルーターを用意する場合でもLANポートにLANケーブルを刺して、wiiルーターに
つないでWPSボタンを長押しするだけ。たったこれだけでネットできるようになります。

意外と大切!wifiルーターを置く場所を決めておこう

・床の上やテレビの裏だと電波がさえぎられて通信が不安定になる
・周りの家具よりも高いところにおくために棚を設置しよう
・よくスマホやパソコンを使う場所から遠くないところにおくといい

光ファイバーの工事が済んだら、今度はwifiルーターを置く場所を考えましょう。
適当に床に直接おいてしまう人もいますが、これでは通信速度が遅くなります。
wifiルーターの電波は電波法で定められているので、家具や壁にさえぎられてしまうくらい
弱いです。

床の上に置くと、周りの家具にさえぎられて電波が届きにくくなります。
ですので、まわりの家具よりも高いところにwifiルーターを置いてください。
よくスマホやパソコンを使うところから、あまり遠くないところに置くといいでしょう。

工事不要のサインは何?光ファイバー導入済みと書いてあればOKなのか

・LANポートがあれば導入済み
・一番いいのは管理人さんに聞くこと
・フレッツ光に問い合わせてみるとチェック項目を教えてくれる

光ファイバー導入済みと書かれていても、階段や廊下までしか回線が届いていないという
こともあります。ですので、部屋の環境をチェックする必要があるのです。
LANポートとコンセントが部屋の壁にあれば、導入済みです。

LANポートとは電話線の差込口のようなものです。
それとコンセントがセットになっていれば工事不要ですね。
ただ一番いいのは管理人さんに聞くことです。

入居の時にあらかじめ聞いておくと安心ですよ。
そして、フレッツ光に問い合わせてみるとチェック項目を教えてくれます。
工事不要かどうかを確認できるので、問い合わせてみましょう。

また、回線の工事が必要なくてもwifiルーターの設置工事が必要になります。
こちらの工事費は、3,000円代で契約料が840円かかります。
工事不要だからといってタダで使えるようになるというわけではありませんよ。

光導入済みのはずなのにLANポートがない場合

・工事費を負担することになる可能性があるのでまずは管理人さんや通信会社に相談
・工事費負担を要求されたら、消費者センターに相談をしてみよう
・管理会社と争うことになるかもしれない

マンションを選ぶときに「光ファイバー導入済み」と書かれていたから契約したのに、いざ
住んでみるとLANポートが部屋にないということがあります。
この場合はマンション側のミスや過失です。

管理人さんに問い合わせをして、通信会社にも相談をしてみてください。
工事が必要になると工事費を請求されることになる可能性が高いので、事前に確認しましょう。

またある女性の体験談によると、「光ファイバー導入済み」のマンションのはずなのに、LANポート
がなかったそうです。マンションをリフォームした内装業者が勝手にLANケーブルを引っこ抜いて
しまい、回線が使い物にならなくなっていました。

もちろん、マンション側にも通信会社側にも責任がないので、支払う雰囲気はゼロ。
リフォーム業者に問い合わせをしたいけど管理人さんがトラブルを嫌がって、連絡先を教えてくれない
状態なのだそうです。このままではこの女性が工事費を支払うことになります。

こういうトラブルに巻き込まれてしまったら、どうすればいいのでしょうか?
まずは消費者センターに相談してみましょう。

消費者センターは買い物のときに相談する機関だと思っている人がほとんどですが、マンションの
契約などにも対応してくれます。個人で判断できないところは、専門の期間に相談するのがいちばん。
そして、争った末にあなたが支払うことになっても合理的な解決策がありますよ。

トラブルで工事不要のはずなのに工事費を支払わないといけなくなったら…

・キャッシュバックがあるプロバイダを選ぼう
・契約自由なら契約しないでポケットwifiにしよう
・家賃の値下げ交渉をしてみよう

まず家賃に光ファイバーの料金が組み込まれていて、どうしても光回線に契約しないといけない場合は、
高額キャッシュバックがあるプロバイダを選びましょう。
プロバイダの高額キャッシュバックは20,000円~30,000円。工事費と同じくらいなので取り戻せます。

また光ファイバーが家賃に組み込まれていない場合は、契約自由なので契約をしないでください。
そして無線で工事不要で使えるポケットwifiにしましょう。
ポケットwifiは回線を使わないので、こうしたトラブルとは無縁です!

あとは、ダメもとですが家賃を期間限定で値下げしてもらえないか、交渉してみてください。
数百円でも値下げしてもらえれば、半年くらいで工事費の半分は取り返せますよ。
光ファイバーの回線は壁紙を張り替える時、邪魔になります。

もちろん、きちんとしている業者なら丁寧によけて壁紙を張り替えてくれますが、雑な業者は
壁紙でLANポートをふさいでしまったり、引っこ抜いてしまいます。
部屋の下見の段階で確認すると、確実に防ぐことができますね。

引っ越しの時に後回しにしてしまうインターネット。面倒なことが嫌ならポケットwifi

・ネットから申し込みができて自宅にルーターが届く
・かんたんな設定だけでインターネットができるようになるから工事不要
・トラブルにもなりにくいし管理人さんの許可もいらないから安心

一人暮らしを始める時やネットをするときについつい後回しにしてしまうのが、インターネット契約。
簡単な設定だけでインターネットができるので、工事不要で初心者でも安心ですね。
ネットから申し込んでルーターが自宅に届くのを待つだけ。

光ファイバーは申し込みから使い始めるまで工事不要でも、2週間くらいかかります。
でもポケットwifiなら早ければ翌日に自宅に届くので、使い始めるまでの期間も短いです。
ですので、すぐにネットを使い始めたい人にも向いています。

工事不要な分、トラブルも少ないし、大家さんに断る必要もないので安心です。
光ファイバーに対応しているマンションでも、していないマンションでも契約をすることができます。

ポケットwifiで費用が掛からないのはWIMAX!手続きがかんたんなものを選ぼう

・高額キャッシュバックがあるプロバイダもあるが手続きが面倒
・Broad WIMAXなら手続き不要ですぐにお得
・初期費用、利用料割引でお得を実感できる

ポケットwifiで費用が掛からないのはWIMAXです。
固定回線並みに通信量が多くて、月額4,880円なのです。
コードレスで家でも外出先でもネットできて、3日間で10GBも使えます。

私もWIMAXユーザーですが、持ち歩ける固定回線ですね。
いつもHuluで映画を見ています。
WIMAXには高額キャッシュバックがあるプロバイダがありますが、手続きが面倒です。

そこで、Broadd WIMAXのような初期費用が無料になるプロバイダを選びましょう。
通常18,000円代の初期費用が0円になるので、契約直後からお得です。
月額利用料も契約から最大3か月間は2,762円と激安。

高額キャッシュバックは契約から11か月後に受け取ることになっていたり、手続きがわざと
複雑にしてあって面倒です。Broad WIMAXは、手軽にお得な思いをすることができます。
WIMAX以外にはポケットwifiには、ヤフーwifiやワイモバイルなどがありますよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








工事不要で光ファイバーは使える?マンションに引っ越し後の流れ はコメントを受け付けていません。 wifi