どの会社のルーターがいい?一番速いwifiルーターはどれ?

手軽で人気のポケットWiFi。結局どこが一番いいのか

・ブランド力で考えるならドコモ
・キャッシュバックなどのサービス面で考えるならWIMAX
・ソフトバンクのスマホを使っているならヤフーWIFIかワイモバイル

固定回線の契約をわざわざしなくても、手軽にネットができるので人気になっている
ポケットWiFi。私も使っていますが、どこのどのルーターが一番速いか気になりますよね?

私が使っているのは「WIMAX WX03」という比較的新しい機種です。
都心に仕事に行っても、都内の自宅でも地方に旅行に行っても、つながりやすいです。
料金も豊富な通信量の割には安いし、操作も簡単で重宝しています。

最近は通勤の時に、YOUTUBEで好きなアーティストのPVを見るのにハマっています。
通勤中に音楽を聴きながら、電車に乗っていると仕事モードに切り替わるからいいですよね?
映像付きだと音楽により一層のめり込めるから、気分転換になります。

WIMAXはドコモほどメジャーな会社ではないので、抵抗がある人もいるかもしれません。
でも大本はKDDIですし、WIMAX専用回線とauの通信回線を使ってネットできます。
また、契約をすると高額キャッシュバックがあるから少しでも費用を抑えたい人向き。

ブランド力で決めるならドコモですが、キャッシュバックなどのお得さで決めるならWIMAX
ですね。あとはスマホとおそろいの会社にしたい場合、ソフトバンク系列ならヤフーWIFI、
ワイモバイルがあります。

これらのポケットWiFiは、それぞれどれくらいの速度が出るのでしょうか?
具体的に全国で計測した方がいるので、その方の体験談を見てみましょう。

WIMAX、ドコモ、ソフトバンク…それぞれのキャリアの速度を図ってみた結果

・全国的にいちばん速いのはWIMAX
・その次がソフトバンクでドコモはxiでもあまり早くない
・ドコモのポケットWiFiは料金も高い

ある方が全国でWIMAX、ドコモ、ソフトバンクそれぞれのポケットWIFIの速度を鑑定
したをまとめてみると…

〇WIMAXがいちばん速かった場所
・東京(東京ミッドタウン、東京タワー、大江戸温泉物語、JPタワー、スカイツリー、
   浅草寺、上野動物園、東京ドーム、池袋サンシャインシティ)
・神奈川県(川崎大師、横浜スタジアム、横浜アリーナ、ららテラス、由比ヶ浜海水浴場)
・京都(東寺、二条城、京都市動物園、金閣寺、嵐山オルゴール博物館)
・大阪府(花博記念公園、大阪市率博物館、通天閣、USJ、ポートタウン、仁徳天皇殿)
・兵庫県(甲子園球場、芦田市立美術博物館、ポートアイランド、六甲アイランド)
・愛知県(セントラルタワーズ、スカイフロムナード、名古屋久屋大通公園)

〇ソフトバンクがいちばん速かったところ
・東京(渋谷ヒカリエ、としまえん、昭和記念公園)
・兵庫県(大丸神戸店)
・愛知県(松坂屋)

この方の体験談には、ドコモのルーターがいちばん速いところはありませんでした。
このようにWIMAXがダントツで速いですね!

そもそもルーターとは?スマホがあるのにどうして必要なのか

・1台のルーターで10台くらいの通信機器がネットに繋がれるから
・スマホのテザリングもあるけど、バッテリーの消耗が早い
・ゲーム、パソコン、スマホ、タブレットを1台で使える

ポケットWIFIの中で一番速いwifiルーターはWIMAX。
でも、そもそもどうしてポケットWiFiが必要なのでしょうか?

家でも外出先でも、スマホでネットしたいだけならスマホだけで十分です。
でも、ゲームやタブレット、パソコンなどでもネットにつながりたい場合はスマホだけ
ではできませんよね?

テザリングというスマホをルーターのようにする機能がありますが、これはバッテリーの
消耗が激しいというデメリットがあります。
ですので、やはりポケットWiFiを持った方がいいでしょう。

ポケットWiFiはどの会社のルーターも200Mbps以上の速度が出るのか

・最大速度はあくまでも計算して出した速度で実際の速度は違う
・建物の壁や家具、車、木などに電波がぶつかって速度が落ちてしまう
・基地局からの距離が遠いとその分速度が遅くなる

ポケットWiFiでいちばん速いルーターはどれか?
これを考えるうえで参考になるのは、それぞれの会社で計測されたルーターの最大速度。
WIMAX、ドコモ、ソフトバンクのルーターの最大速度は…

WIMAX最大440Mbps、ドコモ最大262Mbps、ソフトバンク最大866Mbps。
これだけ見ると、かなりの速度が出る印象ですね!
でも、実際のユーザーの口コミを見てみると違います。

例えば、WIMAXは86Mbps前後、ドコモは10Mbps前後、ソフトバンクは51Mbps前後。
最大値とはかけ離れた数値ですね。どうしてこんなに違うのでしょうか?

その原因について調べてみると、最大速度は計算してはじき出された速度なのだそうです。
実際にポケットWiFiで通信するときは家具、壁、木、車、人、建物などのさまざまな障害物が
あって、基地局まで電波をさえぎっています。

基地局が多ければ多いほど、最大値とはかけ離れた速度になってしまいます。

ですので、計算上の最大値からどんどん遅くなって、実際の速度にまで落ちてしまうのです。
でも、体感的には5Mbps出れば十分速いので、問題ないと思います。
ただやっぱりいちばん速いのはWIMAXですね。

ポケットWiFiは固定回線に比べて速度が遅いというイメージを持っている人は多いです。
私もWIMAXを使い始める前まではそうでした。

料金を払って契約するし、一度契約したら2年間は解約できないのに、もし通信速度が遅すぎて
ぜんぜん使い物にならなかったらどうしようと思っていたのです。
でも、実際に契約してみるとそんな心配はいりませんでした。

光回線のときと同じように快適に通信できているから、高画質動画の再生もスムーズです。
「それでも固定回線ほどの速度は出ないんでしょ?」と思うかもしれませんが、そんなことは
ありません。意外と速度に違いはないのです。

固定回線とポケットWiFi。速度に違いがほとんどない理由まとめ

・固定回線の通信速度は回線自体ではなくて無線ルーターが決める
・回線が高品質でもルーターが古いものだと速度が遅くなる
・無線ルーターの最大速度は300Mbps~433Mbpsくらい

固定回線はフレッツ光だと最大で1Gbpsの速度が出るそうです。
私は以前フレッツ光を使っていましたが、こんなに速いとは思っていませんでした。
でも、それは私の家のルーターのせいなのです。

フレッツ光を家に引いた当時、お金がなかった私は実家で数年前から使っていた古いルーターを
おさがりでもらって使っていました。ルーターが古かったから最大速度が遅くてせっかくの高速
通信を全く生かせていかなったのです。

なんとも間抜けな話ですが、こういう状況になっているお宅は日本中にあります。
回線が高品質なのにルーターがダメなせいで最大速度が200Mbpsくらいになっていることも…。

実際に今一人暮らしの人に人気のルーター「NEC AAtermWF 300HP 2 PA-WF300HP2」は
最大速度が300Mbps。ほかのルーターも300Mbps~433Mbpsくらいでした。
ルーターは3,000円~10,000円くらいで値段と速度が比例しない感じです。

「BUFFALO WHR-1166DHP3」というルーターは最大速度が866Mbpsで、WIMAXの2倍でした。
ルーターは詳しくないし、何を選んでいい変わらなないという人はほとんど速度が変わらないので、
ポケットWiFiにしましょう。

ポケットWiFiで一番速いのに「WIMAXは遅くてよくない」という口コミがある理由

・昔のWIMAXは440Mbpsくらいしか出なかったから
・昔のポケットWiFiの最大速度はドコモの110Mbps
・ポケットWiFiの記事には古いものもあるから気を付けよう

ポケットWiFiで一番速いのはWIMAXです。
今発売されている最新機種を選べば、かなり高速な通信ができます。
どのルーターを選んでも、無料なので遠慮なく最新機種を選びましょう。

でも、WIMAXのルーターについて調べていると、不安な記事を見かけることがあります。
それは「WIMAXのルーターは遅いし、よくないから契約しないほうがいい」というもの。
速いはずのWIMAXがどうして、こんなふうに書かれているのでしょうか?

その原因は記事が昔のものだから。
昔はWIMAXがポケットWiFiで一番遅いルーターでした。
その最大速度は40Mbpsでドコモが最大110Mbpsと、いちばん速かったのです。

ですので、記事が書かれているタイミングを確認して、古い記事は気にしないでください。
ポケットWiFiの技術は年々進化しているので、最新の記事を参考にするといいですよ。

WIMAXの中で一番速いルーターはどれなのか

・通信技術は年々進化しているので最新機種がいちばん速い
・WIMAXの通信規格が変わってから最大値は440Mbps
・低速で使い放題の通信モードは終了している

WIMAXの通信技術は年々進化しているので、最新機種がいちばん速いということになります。
WIMAXの通信規格が変わってから最大値は440Mbpsですが、これはキャリアアグリケーションと
いう技術の成果です。

最大速度220MbpsのWIMAX2+の電波を二つ同時に送受信することで、倍の速度にまで引き上げる
ことができたのです。その結果、低速で無制限で通信できるWIMAXという通信モードを終了して
いますが。

高速通信でかなりの通信量を使えるようになっているので、よくスマホで動画を見る人にも向いて
いますよ。

SNSは意外と通信料がかかる

「スマホで動画は見ない」という人でも、気が付くと通信制限に非か買っていることってあり
ますよね?そういう場合はSNSが原因と考えられます。

SNSは画像をたくさん読みこんだり、短い動画をたくさん見たりします。
動画は読み込むときに通信するので、意外と長い動画を1本見るよりも、短い動画をたくさん
見たほうが通信量がかさむのです。

ですのでSNSをよくアップしたりチェックしたりする人は、WIMAXがいいでしょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

どの会社のルーターがいい?一番速いwifiルーターはどれ? はコメントを受け付けていません。 wifi