便利で人気なポケットWiFiの中で、一番つながる回線は?

ポケットWIFIは便利で人気。若い人は固定回線よりもモバイル回線

・契約不要、工事不要でとっても手軽!
・引っ越すときも固定回線のように解約する必要なし
・旅行や出張先でも使えるから便利

一昔前までは、インターネットというと固定回線でしか契約できませんでした。
家の中で固定回線、外出先では携帯回線でネットするのが当然。
外出先ではメールやネットサーフィンを遠慮して、家でだけ思う存分ネットする…。

通信制限のことを考えて、こんなふうにネットしていた人が多いと思います。
でも、今は違います。
モバイル回線が登場したので、家でも外出先でも昔よりも多く通信できるようになりました。

モバイル回線はポケットWiFiとかモバイルルーターという呼び方がありますが、ここでは
ポケットWiFiとします。私もポケットWiFiを使っていて、とても重宝してますよ。
以前は、固定回線+携帯+ポケットWiFiという組み合わせが一般的でした。

しかし、今はポケットWiFiの通信制限が緩くなって多く通信できるようになったので、
スマホ+ポケットWiFiのだけというスタイルの人が多いです。
私もこのスタイルで、家でも外出先でも快適にネットできています。

ポケットWiFiが便利と言われている理由は、契約の時から実感できます。
まずネット上で契約できて、自宅にルーターが届くからそれにかんたんな設定をすれば
いいだけなのです。

ネット知識ゼロで機械音痴だった当時の私でも、5分以外に終わった設定だったから
ゲームとかで設定に慣れている人はもっとはやく終わるかもしれません。

契約も工事も知識も必要ないし、引っ越すをするときも一度契約して再契約をする必要が
ありません。光回線だと通信エリアによっては引っ越しをするだけで解約と撤去工事、
再契約と設置工事をしないといけないので、かなり大変です。

私が以前光回線に契約していた時は、長い説明を受けて契約をして工事は別の日で、立ち合いが
必要で、引っ越しになったらまた自宅に業者が来て回線を撤去して…と大変でした。
引っ越しの準備や手続き、掃除などでバタバタしているときに辞めてほしいと思っていました。

ポケットWiFiには、この心配がありません。
また、コードレスで持ち運べるから旅行や出張にも持っていけて、いつも通りにネットを
楽しむことができますよ。

ポケットWiFiでつながるのはどれなのか?それぞれを比較してみた

・ポケットWiFiにはWIMAXとLTEの2種類がある
・WIMAXは直進が得意で、LTEは曲がりくねって通信するのが得意
・住んでいる住宅事情やよくネットする場所の特徴を考えて選ぼう

ポケットWiFiには、主に2種類あります。
それぞれ特徴が違うから、つながりやすさが違います。

〇WIMAX
・電波の特徴として直進するのが得意
・都市部に基地局が集中している
・周りに建物がなくて土地が平坦なところで通信するのに向いている

〇LTE
・電波の特徴として曲がりくねるのが得意
・都市部でも地方でも基地局が多い
・建物が入り組んでいたり、土地が盛り上がっていたりするところでの通信に向いている

この2つの電波の違いは周波数によって、起こります。
周波数とは1秒間に繰り返される電波の数のことです。
ポケットWiFiは700MHz~2.5GHzの周波数を使っています。

WIMAXは一番高い2.5GHzの周波数で直進に強いです。
LTEは900MHz、1.7GHz、2.1GHzの周波数なので直進よりも曲がりくねるのが得意。

この特徴を覚えておくと、WIMAXとLTEどちらがいいのかはあなたの住宅事情を考えてみれば
わかります。

周りに背が高い建物が多く、入り組んでいる場所に住んでいるならLTE。
周りには何もなくて開けたところに住んでいるなら、WIMAXがいいでしょう。
家だけではなく、よくいく外出先の環境も事前にみておくといいですよ。

また、「WIMAXは室内ではつながりにくい」とよく言いますが、それは昔の話です。
今は電波を発受信する基地局が増えて、入り組んだ室内でもつながりやすくなっています。
ただ、電波の特徴としてはLTEのほうが入り組んだ場所に強いというだけです。

WIMAXは入り組んだ場所では使い物にならないというわけではありません。

実際にWIMAXを室内で使ってみた体験談

私は数年前からWIMAXを使っています。
ここからは、私の体験談をお話ししていきます。

最初、WIMAXに契約するときは「室内でつながりにくい」とか「使う地域によっては使い物に
ならない」とかいろんなマイナスな情報が多くて不安でした。
でも、実際にWIMAXを使ってみるととても快適で何の問題もなく、ネットできました。

半地下のカフェや高い建物が多いオフィス街でも、ふだんと変わらないような使用感でした。
画像や多いサイトや動画が貼ってあるサイトはちょっと読み込むのが遅いかなという程度。
イライラすることもほとんどありません。

また、高画質な動画を見るときも問題なくみられています。
データが重くてサイトをなかなか読み込めないということはないので、安心して使えていますよ!

つながりやすさと同じくらい大切な通信制限

・LTEのポケットWiFiはつながりやすいけど通信制限が厳しい
・WIMAXなら3日間で10GBも使えて大容量
・固定回線と同じような感覚で使えるからヘビーユーザーでも安心

ポケットWiFiはつながりやすさと同じくらい、通信制限の緩さが大切です。
制限が厳しいと、毎日使いたいだけネットを楽しむことができません。
ですので、あなたの通信量にあった通信制限のポケットWiFiを選びましょう。

LTEは都市部でも地方でもつながりやすいですが、通信制限は3日間で3GBまで。
30日間で30GBまでしか使えないので、動画を楽しみたい人には物足りない通信量です。
一方WIMAXは3日間で10GB使えるから、30日間で100GB使えます。

固定回線と同じ感覚で使えるので、スマホで動画をよく見る人に向いています。
話題のスポットに出かけたり、行列に並んだりするのが好きなタイプの人には、WIMAXじゃ
ないと暇つぶしができないですね。

ポケットWiFiにはポケットWiFiをメインで扱っている会社だけではなく、ドコモのようなキャリア
の商品もあります。でも、auはWIMAXの親会社、ソフトバンクはワイモバイル、ヤフーWIFIの
親会社なので、この2つの会社の商品に先を越されてしまっています。

ドコモは通信費が高いので、ポケットWiFiを持つとかえって通信費がかかるし、あまりいいと
思えません。私は自分が使っていて、一度も不満を感じたことがないWIMAXがいいと思います。

ドコモの通信エリアは広いけど「xi」のエリアがとても狭い

・ドコモの通信エリアはキャリアの中でも一番広いけど高速通信「xi」のエリアは狭い
・つながりやすいけど通信料金が高くて毎月の支払いが大変
・WIMAXなら高速通信エリアも広い

ドコモの通信費は高いものの、通信エリアが広くつながりやすいというメリットがあります。
でも、これは普通のサイトを見る時やメールなどをするときだけです。
SNSやYOUTUBEなどの高速通信が必要なときは、少しつながるのが遅くなります。

その理由は、ドコモの通信エリア自体はキャリアの中でいちばん広いのですが、「xi」という
高速通信のエリアが狭いのです。WIMAXやほかのキャリアは高速通信のエリアも広いですね。

例えば、私は関東に住んでいるのですが先日旅行で北海道へ行きました。
そのときも東京にいるときとかわらない通信速度で、安定してネットができました。
会社の先輩もWIMAXを使っているのですが、沖縄に行ったときも問題なかったそうです。

こんな風にWIMAXは北は北海道から南は沖縄まで、スムーズにつながります。

「xi」はごく一部しか対応していないから、「xi」の速度を期待してドコモのポケットWiFiを
買うと、がっかりする結果になりますよ。

どんなによくつながるポケットWiFiでも光回線とは差が出るものなのか

・フレッツ光は最大速度が1Gbps、WIMAXは最大速度が440Mbps
・桁が違うけど体験的には5Mbps以上は変わらない
・固定回線と通信速度にそん色を感じることはない

フレッツ光は最大速度が1GbpsでWIMAXは最大速度が440Mbpsです。
桁が全然違うので、「光回線のほうがやっぱり断然速いんじゃん!」と思うかもしれません。
でも、実際はほとんど変わらないのです。

どうしてこんなに最大速度の桁が違うのに、実際にはほとんど変わらないのでしょうか?
その理由は体感速度にあります。人の体感速度は5Mbps以上がわかりません。
つまり、60Mbpsも1Gbpsも同じ速さに思えるのです。

これを考えると、高速通信がしたくてわざわざ高い料金を支払うのが嫌になりますよね?
私はこのことを知って、光回線からWIMAXに変更しました。
無制限感覚で使えるし、家でも外出先でも使えるのがうれしいです。

最近はインスタを始めようかと思っているので、動画や画像をアップしやすいからWIMAX
を持っていてよかったなと思っています。

ポケットWiFiがいい理由はほかにもある!その1「ルーターの買い替えがお得」

・ルーターは常に最新機種が出るので定期的に買い替える必要がある
・固定回線だと優良なルーターも、モバイルWiFiなら乗り換えるとタダ
・乗り換えの手続きはネットでできるから楽

固定回線でもモバイルWiFiでも、電波を使うためにはルーターが必要です。
このルーターはスマホやパソコンなどのように常に最新機種が発売されています。
定期的に買い替えていくと、最新の通信規格でネットができます。

固定回線だと、家電量販店や通販で、有料でルーターを買うことになります。
ポケットWIFIなら3年ごとにネットから乗り換えれば、ただで最新ルーターが手に入ります。
固定回線を2年おきに乗り換えるのは大変ですが、モバイルWIFIなら楽ですよ!

その2「ほこりがつかない」

固定回線のルーターだとめったに動かさないので、ほこりが被ってべたついたりします。
でも、ポケットWIFIなら常に持ち歩いているからほこりが付きません。
家電は清潔に使っていないと、発火したりするので家事を防げますよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








便利で人気なポケットWiFiの中で、一番つながる回線は? はコメントを受け付けていません。 wifi