インターネットは固定電話なしでも契約できる時代!方法は?

インターネットの契約といえば固定電話だけど、なしでもできる

・固定電話が必要なのは電話回線を利用するADSL回線
・光回線なら通信回線を使うから固定電話なしでもOK!
・固定電話を置かない一人暮らしや夫婦だけの家庭向き

インターネットを契約するなら、固定電話が必要というイメージがありますよね?
私も一人暮らしを始めたときにそう思っていて、「一人だから固定電話いらないけど、
ネットしたいなら買わないと」と考えて家電量販店に行ったことがあります。

でも、そこで店員さんにフレッツ光を進められて「光回線なら、固定電話はいりませんよ」
と説明されて、びっくりしました。

店員さんの話によるとインターネット契約に固定電話が必要なのは、電話回線で通信する
タイプだけなのだそうです。
ADSL回線は電話回線でネットも電話もするので、固定電話は必須。

でも、フレッツ光のような光回線は電話回線ではなく、通信回線を使って通信します。
だから固定電話は必要ないのです。
でも、通信回線を使って通信するのにどうしてフレッツ光という名前なのでしょうか?

その理由が気になってさらに調べてみると光ファイバーという新素材を使って通信する
仕組みになっていて、従来の銅でできている回線よりも速度がはやいのです。
固定電話もいらないし、通信速度も速いのはありがたいですよね?

また、もし固定電話が必要になってもオプションで光電話を追加できます。
月額500円~なので手軽な料金だし、光回線だから音もきれいでつながりやすいですよ!

光回線のインターネットを契約するときの注意点はどこなのか

・プランを決めて、プロバイダーを決めて、工事をしてと流れは同じ
・自分の通信量にあっているプランを選ばないと無駄が出てしまう
・ギガ放題が必要なのはインターネットヘビーユーザーだけ

光回線と電話回線、インターネットを契約するときに注意したほうがいいポイントは
同じなのでしょうか?それぞれの特徴を調べてみました。

・プランを決める 戸建てかマンションか、ギガ放題か定額プランかを決めます。
・プロバイダーを決める 回線と一緒に契約できるプロバイダの中から好きな会社を選びます。
・契約をして工事する 自宅で契約をして業者に来てもらって工事をします。

私の時はエアコンの排気口から、ケーブルを通すから30分以内に終わる簡単なものでした。
無線ルーターという電波を家中に飛ばす機器の設定をやってもらえるので便利ですよ。
私も契約したとき、ネットの知識はほぼゼロだったから不安でしたが大丈夫でしたし。

でも、契約前にネットについて詳しく教えてもらえたし、工事はすべておまかせで
よかったからとくに困ることがありませんでしたよ。

光回線の料金はどれくらい?実際に契約している人の体験談

・フレッツ光は月額5,000円前後、niftyのADSLだと月額3,400円前後
・ADSL回線は固定電話がなくても加入権なしというプランなら契約できる
・通信速度にこだわりがないからADSLでも大丈夫

光回線は最新技術をつかっているので、料金が高いイメージですよね?
そこで実際の料金を調べてみると、フレッツ光では月額5,000円代でした。
ケーブルテレビでTVのオプションに加入していると、月額1万円代になってしまいます。

やっぱり最新の技術を利用して通信するので、料金は高めですね。
通信料を安く抑えてネットしたいなら、ADSLがいいでしょう。
ADSLには固定電話なしでもネットできる「加入権なし」があります。

光回線よりも通信速度が遅くて通信も不安定ですが、ふつうにネットサーフィンできます。
ただサイトを閲覧して、メールをしてLINEをしてというだけならADSLで十分。

でもYOUTUBEで高画質動画をみたり、LINEでよく動画をやりとりする場合は光じゃないと
安定しません。

加入権なしでもプロバイダは必要?その理由まとめ

・固定電話の加入権なしでもプロバイダは必要
・プロバイダはネットの電話番号のようなものなので電話とは別
・プロバイダは固定回線と一緒に契約できる

固定電話なしでADSLを契約するとき、加入権なしでもプロバイダは必要です。
プロバイダは電話回線でいう電話番号のようなものなので、必要なのです。

プロバイダは固定回線と一緒に契約するので、手間はかかりません。
固定回線は光でも、加入権なしのADSLでも、ネットから契約できます。
プロバイダももちろん、ネットから契約できますよ!

ただ光回線は通信が安定していて速度が速いけど、料金が高い。
ADSL回線は料金が安いけど、通信が不安定で速度が遅い。
どちらにもメリットとデメリットがあります。

あと、どちらにせよ固定回線を契約するなら工事が必要だし、申し込みから契約まで
2週間以上あります。一人暮らしの人は引っ越しが多いので、ネット契約に手間も料金も
かけたくないですよね?

そこで固定回線でインターネットする以外にも、方法を考えてみましょう。
私は一度光回線に契約したけど、今はモバイル回線に契約しています。

私が光回線に契約したけどモバイル回線に契約した話

・光回線は家でしか使えないし、料金が高い
・モバイル回線なら外出先でも使えるし、料金が安い
・どちらも住んでいる環境によって左右されてしまう

光回線は固定回線で通信するので、特定の場所でしかネットできません。
個人で契約する場合は家ですね。家以外でネットするときはスマホの回線を使って
ネットするので、スマホの通信料もかかります。

でも、私が今使っているモバイル回線なら無線通信だから家でも外出先でもネットできます。
スマホの通信回線でネットする必要がないから、スマホのパケットプランを解約できます。
料金をシンプル化できるし、月額の通信料の合計も安くなりますよ。

私の場合はドコモのスマホのパケットプラン月額5,000円+フレッツ光の月額5,100円で
毎月11,000円も通信費にかかっていました。
しかし、今はモバイル回線の通信料4,880円が毎月かかっているだけ。

月々の通信料が半額くらいになるので、かなり節約になりますよ!

ただ、通信が安定している光回線でも集合住宅に住んでいると同じ建物に住んでいる人
たちと通信回線を共有しないといけないので、みんなが通信する時間帯は不安定になります。

一方、モバイル回線も無線通信だから電波が届きにくい場所やユーザーが多いところでは
通信が不安定になってしまいます。こんなふうに、どちらにもデメリットはあるのです。

モバイル回線ならではのデメリットはほかにも

・通信に制限をかけているから無制限に使えない
・でもそもそも無制限に使う必要がある人がほとんどいない
・大容量のファイルをよくインストールしなければモバイル回線で足りる

モバイル回線は通信が不安定という以外にも、デメリットがあります。
それは、通信制限があるということです。
無線通信はユーザーが無制限に通信すると、回線がパンクするから制限があるのです。

固定回線はユーザーや建物ごとに回線が違います。
だから、無制限で使っても回線はパンクしません。
でも、無線通信はユーザー全員で同じ回線で電波をやり取りするから、パンクしやすいのです。

仕事で大容量のファイルをよくインストールしたり、YOUTUBEで高画質動画をよく見る人は、
光回線がいいでしょう。

ただ、最近WIMAXというモバイル回線の通信制原画ゆるくなりました。
3日間で10GBまで通信できるので、30日間で100GBも通信できます。
大容量のファイルも高画質動画も問題なくみられるから、安心です。

ただWIMAXは月額が4,880円で光回線とあまり変わりません。
ほかのモバイル回線には月額2,000円前後のものもあるから、モバイル回線としては割高ですね。

「だったら、光回線のほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、WIMAXには
3つのメリットがあります。

WIMAXの3つのメリットまとめ

・回線がないから工事がいらない
・プロバイダの種類が多い
・最低利用期間が2年間

まず、WIMAX以外のモバイル回線にも共通するメリットなのですが回線がいらないから
工事がいりません。自宅でネットから注文して自宅にルーターが届くのを待ちます。
簡単な設定をすれば、すぐに使えるようになるのです。

そして、ここからはWIMAXならではのメリットです。
まず、プロバイダが多いですね。WIMAXには10社以上のプロバイダがあります。
そして、高額キャッシュバックがあります。

WIMAX以外のモバイル回線にはヤフーWIFIやワイモバイルがあるのですが、これらの
会社は3年契約です。スマホよりも1年長い分解約しづらいのです。
でも高額キャッシュバックのおかげで、解約料を支払うことになっても損はしません。

もし契約して不満があっても、抵抗なく解約できるから安心感がありますね。

いろいろあるWIMAXのプロバイダ!人気の会社を紹介

・月額が安いところや高額キャッシュバックがあるところが人気
・基本的な料金やルーター、通信速度、通信エリアは変わらない
・サービスの違いで決めよう

プロバイダは住所や電話番号のようなもので、契約が必須です。
でも、それぞれの回線で消え薬できるプロバイダは決まっています。
WIMAXはそのプロバイダの種類が多く、契約方法もプロバイダのサイトから直接。

プロバイダのサイトから直接契約するとなると、プロバイダ同士を比較するのが大変です。
そこで、人気のWIMAXプロバイダをまとめてみました。

・BroadWiMAX
毎月の利用料金がいちばん安いプロバイダで、初期費用無料キャンペーンもやってます。
契約から2か月間は月額2,856円、3か月目から1年目終了までは月額3,541円。

・GMOとくとくBB WIMAX
最大32,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています。
手数料やルーター台、初月料金が無料になります。

・So-net WIMAX
27,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

このようにWIMAXには魅力的なキャンペーンが多いです。
基本料金やルーターの種類などは変わらないので、キャンペーン内容で選びましょう。
初心者はキャッシュバッグの受け取り手続きに戸惑うので、BroadWIMAXのような初期費用が
無料になるプロバイダがいいでしょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








インターネットは固定電話なしでも契約できる時代!方法は? はコメントを受け付けていません。 wifi