ギガを節約する方法はある?通信制限で困っています

スマホの毎月のギガ消費量を確認する方法とは?

・ドコモはDメニューから「料金・通信量などの確認」
・ソフトバンクはMySoftBankから「ご利用のデータ通信量を確認する」
・auは「auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認」

スマホを使っているとあっという間にかさんでしまうギガ。
自分がどれくらい使っているのかわからないまま、気が付いたときには通信制限に引っかかって
いたりする人もいるかと思います。

以前の私もそうで「あとどれくらいギガが残っているんだろう」と思いつつ、どうやって確認
すればいいのかわからないまま、気が付いたら制限に引っかかってネットしづらくなっていました。
通信制限に引っかかるとWi-Fiスポットに行かないとネットできません。

でもWi-Fiスポットは他人にのぞかれる可能性が高いから、防犯上よくありません。
そこで、自分のギガ消費量を確認しながらスマホを調節して使うことが大切になってきます。
どうやって確認するのかをまず知らないといけないので、携帯会社それぞれのギガ消費量を確認する
方法をまとめてみました。

・ドコモ dメニュー→料金・通信量などの確認→ご利用データ量確認(当月分)
・ソフトバンク MySoftBank→メニュー→ご利用データ通信量を確認する
・au auお客様サポート 昨日までの利用料金/データ通信量の確認

たったこれだけの手順なのですが、どの携帯会社でもパスワードや暗証番号の入力が必要。

しかも、auの場合はなぜか最初からパスワードを入力できないシステムになっているので、
一度エラーになって「ページを表示できません」のメッセージに「OK」を押して、その後ろの
画面の「次へ」からログイン画面に行きます。

無料でインストールできるアプリなら、1~2工程でギガ消費量を確認できますよ。
デザインもかわいいものがあるので、インストールしてみてくださいね。

スマホのデータ容量(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信速度が最大で128kbpsしか出なくなる
・超高画質動画の再生は読み込みに時間がかかって無理
・画像がないサイトはふつうにみれらるし、文字だけのLINEはスムーズ

スマホのデータ容量(ギガ)をチェックしつつ、使っていても消費量はなかなか減らせません。
やっぱり通信制限に引っかかってしまったら、どうなるのでしょうか?
まだ通信制限に引っかかったことがないという人は、わかりませんよね。

そこで、私が通信制限に引っかかったときの話をすると、完全にネットが使えなくなるわけでは
ありませんでした。画像がないサイトや文字だけのLINEのやり取りは問題なかったです。

でも、超高画質動画を見ようとしたら読み込みに時間がかかりすぎて、断念しました。
通信制限後は128kbpsまで通信速度が落ちてしまうので、大変です。

ギガを節約するには?家に固定回線があるならWIFIを活用!

・WIFIをオンにすればスマホのギガを減らさないで済む
・通信容量が多いSNSや音楽のインストールは家で済ませるといい
・外出先ではスマホにタイマーを付けるなどしていじらないように対策を!

通信制限後に悲惨な思いをしないように、ギガは普段から節約しておきましょう。
こういう場合は家の固定回線をフル活用してください。
家の固定回線をフル活用するためには設定メニューでWIFIをオンにする必要があります。

そして家の固定回線のチャンネルを選んでパスワードを入力すれば、ギガを消費しないでネット
できます。

この間テレビでやっていた女子高生の密着番組で取材を受けていた子は、家でしかSNSをチェック
しないし、音楽のインストールもしないし、YOUTUBEも見ないそうです。
WIFI環境があるところで、その日聴く音楽をインストールしたり、友達のSNSに「いいね」をして
ギガ消費量を節約していました。

それだけではなく外出先でスマホをいじらないように、タイマーを付けたりするといいですね。
家に固定回線がある場合は、無制限で高品質の通信ができるからそれをフル活用しましょう。

スマホの不要なアプリを削除して節約

・SNSをもうしばらく更新していないなら解約して削除しよう
・ゲームのアプリは動画があるからギガがかさむ
・アプリを起動しなくてもバッググラウンドで通信している

ギガの消費量を抑えるためには、使っていないアプリを削除するといいでしょう。
とくにゲームのアプリは動画があるからギガがかさみます。

私も知り合いに勧められてなんとなくダウンロードしたアプリがいくつかあったし、しばらく
更新していないSNSは解約してギガ節約のために削除しました。

削除したら、スマホでネットするときの読み込みが速くなったような気がしました。
これは、アプリのバッググラウンドでも通信が減ったからです。
実はアプリは起動していなくてもデータを保存したりするために、スマホの電源が入っている
ときはバッググラウンドで通信しています。

それがアプリを増やすたびに知らず知らずのうちに増えていき、ギガがかさんでしまうのです。
バッググラウンドでの通信をアプリごとに制限することもできますが、面倒なので削除してしまい
ましょう。

ドコモでギガ追加(購入)する場合の手順と単位

・パソコン、スマホ、ガラケー、電話、ドコモショップで申し込みできる
・dメニューの「料金・データの確認」からの申し込みがかんたん
・1GB当たり1,000円で追加できる

スマホのギガ消費量を確認したりアプリを削除したりしていても、通信制限に引っかかることは
あります。そういう時はギガを追加購入しましょう。
ギガを追加購入するときには、手順と料金を知っておいた方がいいですよね。

そこでまずはドコモのギガ追加手順と料金を調べてみると、こんな感じでした。
ドコモのdメニュー「料金・データの確認」から申し込みをします。
これはパソコン、スマホ、ガラケーでもできる方法です。

あとは電話で申し込みをしたり、ドコモショップへ直接行くといいでしょう。
追加する場合は1GB1,000円の料金がかかります。

auでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・My auにログインするとすぐに手続きができる
・0.5GBは550円、1GBは1,000円で追加することができる
・初めてでも簡単にギガを追加できる

auでギガを追加する場合も、ドコモと同じように会員ページから手続きをします。
auの場合はドコモよりも細かい0.5GBが550円で買えます。
ただ、実際に買った友達によると「0.5GBなら買っても買わなくても同じ」だそうです。

やっぱりせっかくギガを追加するなら1GB(1,000円)からにしたほうがいいでしょう。
auは今すぐ追加する方法と予約で追加する方法があります。
予約の場合は1GBの追加回数を1回、2回、3回、4回、5回、12回から選ぶことができますよ。

追加料金しかかからないから申し込み料、手数料などはいりません。
ただ21時以降に申し込むと使えるのは翌朝8時以降になってしまうので、気を付けましょう。
ギガ消費量を確認できるアプリで常にチェックしておいて、残り1GBになったら追加するか考えて
おくといいですよ。

ソフトバンクでギガ追加(購入)する場合の手順と単価

・MySoftBankと電話から申し込みができる
・どちらでも24時間対応してもらえる
・単価は1GBあたり1,000円

ソフトバンクでギガを追加する場合は、でんわとMySoftBankから手続きできます。
MySoftBankはログインのときにパスワードなどが必要です。

どちらの場合も24時間対応してもらえますが、電話でオペレーターが対応してくれるのは
午前9時~午後8時まで。それ以外は自動音声が対応することになります。
どちらで手続きをしてもギガの単価は1GB1,000円です。

料金プランが「データ定額サービス」「4G/ LTEデータし放題フラット」以外だと2GB2,500円
での追加もできます。MySoftBankで手続きをする場合は、家族に代わりに手続きをしてもらう
こともできますが、電話の場合は契約者本人がしないといけません。

親の名義で契約している場合は保護者に頼む必要があるし、あなた本人の名義で契約しているのか
どうかわからない場合は契約書を確認する必要があります。
電話をしながら慌てたり、てこずったりすることがないように事前に確認をしておきましょう。

また、家族でデータシェアをしている場合は子回線の人が追加しようとしてもできません。
保護者に電話をして頼んで、親回線のギガを追加してもらいましょう。
こんなふうにキャリアの携帯会社でギガを増やそうとすると高いし、とても面倒です。

もっと手軽にギガを増やす方法はないのでしょうか?

ヤフーWIFIならギガ単価が安い

・ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで契約も簡単
・18歳~20歳は保護者の同意書を書いてもらえばいいだけだから親も楽
・家族でシェアしている回線とは別回線だから自分で自由に使えるメリットも!

ヤフーWIFIは月額2,000円くらいで使えて、契約もネットからできて簡単です。
毎月5GBまでのギガを使うことができるから、キャリアの携帯会社で1GBごとに増やすよりも
安いし1回の契約で3年間つかえます。

未成年でも親に同意書を書いてもらえば契約できるから、わざわざ手続きをしないといけない
キャリアの携帯会社よりも親も楽です。
家族でシェアしている回線がある場合でも、それとは別回線なのであなた一人で独占できます。

「毎月ギガが足りなくなる」という人には、「もう7GBくらいほしい」という人もいれば
「あと2~3GBでいいのに」という人もいます。
月間5GBまででいいなら、ヤフーWIFIは安くてちょうどいいですよ。

手続きにかかる時間は1分!最短で翌日通信に必要なルーターが自宅に届きます。
今現在、通信制限に引っかかっていて友達のSNSをチェックするのも一苦労になっている人でも、
間に合いますね。

ヤフーWIFIはプレミアム会員に登録する必要があるのですが、登録すると飲食店で割引クーポンや
ヤフオク!でいらないものが売れるようになったりして便利です。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








ギガを節約する方法はある?通信制限で困っています はコメントを受け付けていません。 速度制限