スマホのギガを増やす方法は?通信制限をどうにかしたい!

スマホのデータ通信量・パケット(ギガ)がゼロになるとどうなる?

・通信制限がかかるけど完全にネットが使えなくなるわけではない
・通信速度はどの通信会社のスマホでも最大で128kbpsになる
・動画の再生にものすごく時間がかかってしまう

スマホを使っている人で毎日ネットを活用していると、気になるのが通信容量ですよね?
昔はパケットといいましたが、今はギガといういい方が定着しています。
「やばい!ギガが足りない」と焦ってしまうことは、誰にでもあります。

私もスマホユーザーなので経験があるのですが、外出先でアーティストの動画などを見ていると、
どんどんギガが減って、あっという間に通信容量がなくなってしまいます。
「まだ、ギガがなくなったことがない」という人は、通信容量がなくなるとどうなるのか心配
ですよね?

ここでは、通信容量がなくなるとどうなるのか調べてみました。
まず月間5GB、7GBなど決められている通信容量がなくなると、通信速度がかなり落ちます。
完全にネットができなくなるわけではないので、安心してください。

また通信制限に、ひっかかってもお金を取られることはないですよ。
ただ、LTEから3G通信に切り替えてもその携帯会社の回線でネットしていることに変わりは
ないから、制限はかかったままですが。

でも、通信制限がかかるとドコモでもauでもソフトバンクでも最大で128kbpsまでしか速度が
出なくなるのです。
これは10年以上前の携帯電話の時代の通信速度で、メールや文字だけのサイトしかスムーズに
読み込んでくれません。

YOUTUBEで超高画質動画を見ようとすると3分の動画を再生するのに、3分くらいかかって
しまいます。これでは、ほとんどネットが使えないのと同じですよね?
でも、それぞれの携帯会社では制限後に追加でギガを買えるようになっています。

ドコモのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ドコモの場合は1GB1,000円で追加できる
・月間1GB~10GB まで設定するか無制限で追加するか選べる
・その月のうちに使い切らないとつけなくなる

例えばドコモのスマホでギガを増やす場合は、「スピードモード」か「1 GB追加オプション」
の申し込みをして設定をすればギガが増やせます。
どちらでも1GBの追加料金は、1,000円です。

「スピードモード」は月間で増やせる量を1GB~10GBまでか、無制限で増やせます。
でも、事前に契約が必要なので通信制限後に慌てて「ギガが足りなから追加しよう」と思っても
間に合いません。

「1GB追加オプション」なら、事前契約なしで通信制限にひっかかってもそのあとで申し込みを
することができます。でも、月間1GBしか追加できません。
「スピードモード」に申し込みをすると、解約しないと翌月からも追加され続けます。

便利ではあるのですが、通信料金が高くなるのが気になりますよね?
ドコモはただでさえ通信料金が高いから、通信料金を考えて追加しましょう。
またどちらの契約でギガを増やしてもその月のうちに使い切らないと、翌月に繰り越せません。

auのスマホでギガを増やすには?1ギガ当たりの単価は?

・auの場合は0.5GBで550円、1GBで1,000円
・無料のアプリをインストールすれば事前申し込みなしでも契約できる
・申し込みは21時までにしないといけない

ドコモのスマホは1GBからしか追加できませんが、auの場合は0.5GBから追加できます。
追加料金は0.5GBは550円、1GBは1,000円。
無料のアプリをインストールして申し込みをするので、事前契約なしでもOKです。

ただ申し込みは21時までにしないといけないし、追加ギガは有効期限が62日間。
それを過ぎるとネットできなくなります。
追加できるギガは1回、2回、3回、4回、5回、12回から選べます。

0,5GBを1回追加した私の友達が言うには、SNSを見ていたらあっという間になくなって
追加した意味がなかったんじゃないかと思うくらい少なかったそうです。
1GBから追加したほうがいいかもしれませんね。

ソフトバンクのスマホでギガを増やすには?1ギガあたりの単価は?

・ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円
・キャンペーンで0,5GBは550円から追加できる
・無制限、1回~10回まで追加することができる

ソフトバンクの場合は1GBは1,000円、2GBは2,500円で追加できます。
今はキャンペーン中なので0,5GBを550円で追加するサービスもありますが、追加料金が
安くなったり、無料になるわけではないみたいです。

ソフトバンクでギガを増やす回数は無制限か、1回~10回まで。申し込みはMySoftBankから。
ただ一度契約すると翌月以降も継続するし、21時以降に申し込みをすると翌朝7時30分までしか
追加したギガが使えないので、気を付けてくださいね。

このようにキャリアと呼ばれる携帯会社のギガを追加する料金は、1GB1,000円でした。
どの会社で追加しても変わりはないので、ギガ追加を安くするために乗り換える必要はありません。

携帯会社のギガは単価が高い

・格安スマホは1GBあたり660円で使える
・キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから安い
・高品質な通信回線で大容量の通信をしようとするとお金がかかってしまう

ドコモもauもソフトバンクも、月間のギガを使い切ってしまっても追加できます。
でももともとの通信料金が高いし、追加料金も高いんですよね。
スマホを外出先でもっと気軽に使うためには、もっと通信料金が安くないといけません。

例えば私が以前使ったことがある格安スマホは、1GB当たり660円で使えます。
キャリアの携帯会社の0,5GBの料金と同じくらいで使えますよね。
ここまで料金が違うのには、ある理由があります。

それは格安スマホは、キャリアの携帯会社の通信回線をレンタルして通信しているから。
その分、通信速度が遅く通信容量が少ないのです。

高品質な通信環境で多く通信しようとするとかなりのお金がかかってしまい、安くたっぷり
通信しようとすると通信の品質が落ちます。

ですので自分が毎月どれくらいギガを使っているのかを把握して、ちょうどいい通信会社を
選ぶのが大切です。動画の画質が汚くてもいいからたっぷり通信したいという人は、格安スマホ。
そこまで多くなくていいからきれいな画質で動画が見たいという人は、携帯会社がいいでしょう。

自分の毎月のギガ消費量を確認するアプリ

・シンプルなデザインからかわいいデザインまで無料でインストールできる
・ギガが浸透したジオラアプリも無料
・アプリをインストールしなくても確認できる

スマホのギガ消費量を自分でチェックするためには、専用のアプリをインストールするといい
でしょう。無料でインストールできるものが多いから、安心ですよ。

人気なのは「通信量チェッカー」ですね。
シンプルなデザインで見やすいと性別年齢問わず好評です。
また、女性に人気のカナへイのアプリもあります。

あとは、au専用になりますがギガが浸透するきっかけになったといわれているアプリ・ジオラ
アプリも無料でインストール可能。通信量チェッカーとジオラアプリはグラフ式で見やすいです。
カナヘイのアプリはパンケーキで残りのギガを表示するので、かわいいですけど個人的に少し
見づらいような気がします。

またアプリをインストールしなくても確認する方法もありますよ。
スマホの「設定メニュー→一般→使用状況→モバイルデータ通信の使用状況」で確認できます。
ただ前回リセットしたときから現在までのギガ消費量なので、月間ではありません。

やっぱり、アプリをインストールしたほうが便利ですね。
こうしたアプリでギガ消費量をチェックしたら、自分に合っているギガの追加方法を探しましょう。

5GB以内を増やすならヤフーWIFIが安い

・ヤフーWIFIは業界最安値級の月額2,000円前後
・キャリアの携帯会社の2GB分で5GB増やせる
・独自回線とソフトバンクの回線を両方使って通信できるから品質はいい

ギガ消費量をチェックしてみて、「あと5GBくらいあれば間に合う」という人はヤフーWIFIが
いいでしょう。ヤフーWIFIとは無線で通信するポケットWIFIのこと。
家のWIFIが持ち歩けるので、安心して通信できます。

ポケットWIFIにはほかにも種類がありますが、ポケットWIFIで最安値級なのはヤフーWIFIです。
月間2,000円くらいで月間5GBまで使えます。
キャリアの携帯会社の2GB分の料金で倍以上使えてお得ですよね!

ヤフーWIFIは独自回線とソフトバンクの通信回線をレンタルして通信できるから、安定した通信
環境が手に入ります。初期費用も3,000円とお得ですよ。

そして、ギガ消費量をチェックしてみて「5GB以上追加しないとやっていけない」と思った
人はWIMAXというポケットWIFIがいいでしょう。

5GB以上増やしたいならWIMAXが最強な理由

・広い範囲で3日間で10GBまで使うことができるから
・月額4,880円と固定回線よりも安いから
・スマホの通信パックを解約しても大丈夫だから

WIMAXというポケットWIFIの最大のメリットは3日間で10GBものギガを使えるということ。
しかも格安スマホのようにレンタルしている回線ではなく、独自回線で通信するから、
高品質な通信ができます。

ヤフーWIFIにも3日間で10GBまで使えるプランがあるのですが、同じような料金で狭い範囲で
しか使えません。WIMAXは通信エリアが広いので日本全国どこに住んでいても、ほとんどの
場所でこの大容量の通信ができます。

料金は月額4,880円と固定回線よりも安いです。
3日間で10GBも使えるなら、スマホの通信パックを解約しても大丈夫ですね。
実際に私もスマホの通信パックを解約して、WIMAXだけで家でも外出先でも通信しています。

超高画質動画もサクサクみられるし、毎日快適にネットできていますよ。
スマホの通信パックも固定回線もなしでOKだから、通信料金の支払いが楽になります。
ネットから契約できるし、申し込んですぐに使えるようになるから便利ですよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








スマホのギガを増やす方法は?通信制限をどうにかしたい! はコメントを受け付けていません。 速度制限