DAZNを観るネット環境はどんな回線がおすすめ?

DAZNを観るにはテレビだけじゃダメ?必要な機器は?

・Fire TV stickを買ってテレビのHDMI端子に差し込む
・無線LANルーターは無線でテレビとつながるからケーブルはいらない
・意外とかんたんに環境が整うからDAZNは観やすい

これからDAZNを契約する人は、DAZNを見るためにどんな通信機器が必要か知って
おかないと観られない可能性があります。

契約そのものはとても簡単なので、手間はかかりませんが、環境のセッティングには
少し手間がかかりますよ。

ここでは、DAZNを視聴する環境づくりについて具体的に説明していきます。

まずDAZNの環境を作るためにはAndroidTVやソニーパナソニック、LGのスマートTV
じゃないと観られません。

これらのTVのHDMI端子にFire TV stickを差し込んだら、DAZNは観られます。
他には固定回線と無線LANルーターを設置して、無線でTVをネットにつなぐ方法もあります。

どちらの方法でも意外とかんたんにDAZNを観ることができますよ!
初心者でもスムーズに準備ができるから、気軽に契約をしましょう。

固定回線さえ引いていない!ネット環境がゼロの場合はどうする?

・一から固定回線を設置する方法
・モバイルWIFIルーターを契約してみる方法
・一人暮らしか世帯持ちかであっているネット環境が変わってくる

固定回線さえ家にない場合はDAZNを観るネット環境は、どうやって整えればいいので
しょう?調べてみると、こんな方法がありました。

・1 固定回線を一から設置する方法

固定回線がないなら、一から設置しましょう。
今日本では60%の家庭しか光回線を設置していないそうです。

DAZNの契約をいい機会に、光回線に契約してみてください。
契約は公式サイトからできて、通信回線の設置工事は30分くらいで終わります。
ケーブルと無線LANルーターの接続は業者の方がやってくれますよ!

・2 モバイルWIFIルーターを購入する

固定回線を契約するのが面倒な場合は、モバイルWIFIルーターを購入しましょう。
こちらも公式サイトで申し込むことができます。
数日後に自宅にルーターが届くので、かんたんな設定をすればすぐにDAZNが観られます。

固定回線は基本的に世帯持ちだと家族みんなで無制限でネットできて、便利です。
一方、モバイルWIFIルーターは家でも外出先でもネットできるから一人暮らしに向いて
います。

あなたの生活スタイルに合っているネット環境で、DAZNを楽しみましょう!

通信量がすくない固定回線でDAZN視聴は無理。安く楽しむには?

・JCOMの1Mコースなどは通信量が少ないからDAZNは視聴できない
・WIMAXにすればかなり安くDAZNを楽しめる
・スマホのパケットプランを最小にすればさらに節約できる

固定回線でも月間の通信量が少ないプランだと、DAZNを観るのはきついです。
例えばJCOMの1Mコースは、通信速度が遅いので動画再生には不向きです。

口コミを観てみると動画を観ている人もいるようですが、頻繁に観るならもう少し
通信速度が出るものの方がいいでしょう。

しかし、動画再生にも向いているコースである120Mコースは月額5,500円。
スマホの通信費(月額6,000円)と合わせると、11,500円とかなりの出費です。

これでは毎月の支払いが大変になってしまって、DAZNどころではないですよね?
そこで、固定回線を解約してWIMAXにしましょう!

WIMAXはモバイルWIFIルーターなので家でも外出先でも使えます。
スマホの通信プランを最小のものにすれば、毎月の通信費が4,000円代に抑えられますよ。

これなら無理なく通信費を支払いながらDAZNを楽しめますね!

私もこの方法でネット環境を整えましたが、通信費は以前よりも安くなった上に通信量が
増えて、とても満足しています。

以前は月額5,000円前後の光回線とスマホの月額5,000円の月間5GBのプランで通信費だけで
毎月1万円を超えていました。

今は、月額4,000円代でおさまっているから安心してネットできます。
一人暮らしだから留守中はルーターをもって外出先でネットできて、便利ですよ!

スカパー!との違いを理解しよう。必要なのは機器じゃなくてネット環境

・同じ動画配信サービススカパー!と同じシステムと誤解している人が多い
・ネット環境が必須だから見直すいいきっかけになる
・自分にあったネット環境を持っていない人は多い

DAZNは同じ動画配信サービスであるスカパー!と、同じシステムと誤解している人が多い
です。

スカパー!はテレビ配信なので、専用アンテナとカードが必要ですが、DAZNにはそれが
必要ありません。

DAZNに必要なのは通信量の多いネット環境。
DAZNに加入するのをきっかけに、ネット環境を見直す人が多いようです。

家にいる時間が少ないのに固定回線を契約していたり、ネットをあまり使わないのに
容量の多いパケットプランに加入していたり…。

自分にあってないネット環境を持っている人は多いので、これを機会に変えてみましょう!

DAZNはJリーグだけ?サッカー好き以外には関係ないサービス?

・jリーグ以外のスポーツも観戦可能
・ブンデスリーガ、セリエA、DeNAなどの野球、NBAなど130以上
・1試合でカメラを9台~16台設置している

DAZNといえばjリーグが有名ですが、それ以外のスポーツも観られます。

例えば、ブンデスリーガ、セリエAなどの他のサッカーも観ることができるし、
DeNA、広島のホーム全試合、NBA、NFLなどの130以上のスポ―ツが観られます。

1試合でカメラ9台~16台を設置しているから、大事な瞬間をベストな角度から撮影
しています。

「スポーツは好きだけど、サッカーには興味ない」
「セリエAが観たいけどJリーグだけ?」

と、思っている人は契約を考えてみてください。
スポーツ好きなら、誰でも楽しめる動画配信サービスですよ!

また、もし動画を見逃してしまっても、30日間なら見逃し配信で観ることができます。
忙しくて見たかった試合を見逃したときにも、安心ですね。

私の職場にもサッカーが大好きで徹夜で試合を観ている上司がいます。

よく「明日は大事な会議があるけど、今日の深夜のセリエAは観ないと…」と言っている
ので、こういう場合にもDAZNは向いていますね。

翌日仕事が大変な日の試合は仕事がかたずいてから観られるから、寝不足予防になります。
仕事と好きなスポーツ観戦を両立するのに、役立ちますよ!

動画の録画はできるの?テレビ配信じゃないからできない?

・DAZNはネット配信なので録画は出来ない
・見逃し配信があるので繰り返し、同じ動画を観ることはできる
・そのたびに通信料金がかかるから注意しないと危険

DAZNは動画配信サービスなので、テレビ配信のように録画はできません。
見逃し配信があるから、生中継で観た動画をもう一度見ることはできます。

ただ、そのたびに通信量がかかるのがデメリット。
月額料金は定額ですが、通信量は観た分だけ増えてしまうのです。

通信料金プランが通信量に合わせて上乗せされていくタイプだと、毎月かなりの料金を
支払うことになります。

ただ通信料金の節約のためにあまりDAZNを観ないようにすると、契約した意味がないです。
ですので、通信料金が定額で通信量が多くなってしまっても平気なものにしましょう。

WIMAXのほかには、フレッツ光のギガ放題などですね。
こうした大容量の定額料金プランなら、DAZNをどんなに観ても料金を気にする必要があり
ません。

ユーザーが増える時間帯や人気の試合は動画が止まったりする?

・今のところ口コミはない
・ネット配信なのでないとは言い切れない
・テレビ配信ほど安定しない可能性はある

DAZNはネット配信なので、気になるのは動画の安定性ですよね?
ユーザーが多い午後9時~朝2時までの間や、人気の試合は動画が止まったりしないので
しょうか。

調べてみると、動画が止まったという口コミは今のところないみたいです。
画質が乱れたり、動きがカクカクすることもないようです。

さらに今配信されている動画をYOUTUBEのように画像下のレバーを使って、
好きなタイミングに引き戻すことも可能。

「今のシュート見逃した!」とか「今のホームラン見逃した!」というときも、
すぐに戻って観ることができますよ。

ただ、テレビ配信と違うので、100%動画が乱れたり、止まったりすることがないとは
言い切れません。

もしかしたら、注目度が高い試合で動画が止まることがあるかもしれません。
だた、今のところそういうトラブルはないみたいです。

とても品質が高い動画配信サービスと言えますね。

DAZNは日本だけではなく世界中で配信されているサービスなので、かなり高画質で
スポーツ観戦を楽しむことができます。

DAZNの動画をスマホで観るのは快適?気になる画質は?

・画質は調節できるから好みの画質にすぐにできる
・大事な試合は超高画質、それ以外は高画質や標準画質など変えられる
・ネット環境によって画質は変わらない

DAZNはYOUTUBEのように画質を自分で、調節することができます。
例えば、大事な試合は超高画質、それ以外は高画質、標準画質というふうに。

また、ネット環境によって画質が変わることはありません。
ただ通信が不安定な場合は、超高画質、高画質な動画は読み込むのに時間がかかります。

動画を読み込むのを待つのが苦手な人は、標準画質に設定しておくといいでしょう。
私もYOUTUBEなどを標準画質でよく見ていますが、画質が悪いと思うことがないです。

光回線の方が高画質な動画を読み込むのが速いかと思いますが、IWMAXでもスムーズに
読み込んでくれるので、ストレスを感じるほどは待ちません。

また、超高画質のDAZNの動画を撮影した画像が乗っている体験談を観ましたが、
画質がとてもキレイで臨場感がありましたよ!

大きな画面で観ると、その場で試合を観戦しているような感覚になると思います。
スポーツ好きには、うれしい品質ですよね。

光回線とWIMAX以外では、モバイルWIFIルーターのヤフーWIFIが料金が安くていいです。
ただ、3日間で3GBまでしか使えないので、たっぷり試合を観るのは難しいですね。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








DAZNを観るネット環境はどんな回線がおすすめ? はコメントを受け付けていません。 dazn