どんなWIFIがDAZNを観るのに向いてる?

DAZNを観るのに向いているWIFIを検証してみた結果

・光回線は通信が安定していてDAZNを観るのに理想的な環境
・モバイルWIFIルーターは外出先でもDAZNを観られるからメリットを生かせる
・スマホの大容量通信プランは通信料金が高いからやめた方がいい

スポーツ動画配信サービス・DAZNは、スポーツ好きじゃなくても気になっている人が
多いですよね?

私もふだんはあまりスポーツを観ませんが、好きなときに好きな動画を好きな場所で
観られるのは画期的だと思います。

私はいつも休みの日友達とカフェで待ち合わせをしているとき、スマホで動画を
観ています。

数年前まではスマホのパケットで観ていたのですが、高画質の長い動画を観ているとき
や動画を読み込むのに時間がかかっているときは通信残量が心配でした。

でもモバイルWIFIルーターにしてからは、通信残量を気にしなくなりましたよ。

WIFIと一口に言っても、WIFI環境にはさまざまな種類があります。
そこで、DAZNを観るときにはどんなWIFIが向いているのかを検証してみました。

・光回線を自宅に引いて無線LANルーターでWIFIを飛ばす

自宅でDAZNを観るときは無制限で観られるし、通信も高速で安定しています。
まさに理想的なWIFI環境ですが、外出先でDAZNを観られません。

DAZNは外出先でも観られることがメリットですが、スマホの通信量の残りを気に
しながら、観ることになるので楽しめないですね。

・モバイルWIFIルーターを使ってWIFIを飛ばす

家でも外出先でもDAZNを観ることができます。
月間無制限のルーターもあるので、通信残量はスマホほど気にしなくていいのがメリット。

DAZNの醍醐味である「好きな時に好きな場所で」が実現できるWIFI環境。

・スマホの通信プラン

これはWIFIではありませんが、スマホの通信プランだけに契約している場合でも
もちろんDAZNは観られます。

しかし、月間7GBの制限を気にしながら家でも外室先でも観ることになります。
1試合4GB使うと言われているDAZNなので、十分楽しむことはできませんね。

このようにDAZNに向いているのは、光回線かモバイルWIFIルーターです。
外出先でも観られることを考えると、モバイルWIFIルーターがいいでしょう。

モバイルWIFIルーターが向いているのはこんな人!あなたの条件にあてはめて

・外出先でDAZNを観たい人、2~3年以内に引っ越す人、寮暮らし
・光回線よりも安いし、契約も簡単、工事不要だから
・プロバイダによってはキャッシュバックもある

モバイルWIFIルーターが向いている人について調べてみると、こんな条件でした。

・外出先でDAZNが観たい人
・2~3年のうちに引っ越す人
・寮暮らし

このような条件の人はモバイルWIFIルーターにしましょう。

そして、モバイルWIFIルーターのほとんどはスマホと同じように3日間で1~3GBの
速度制限があります。

スマホのパケットプラン+モバイルWIFIルーターという使い方もできますが、これでは
「スマホの通信費5,000円+モバイルWIFIルーターの通信費3,696円=8,696円」

かなりの通信費になってしまうのでスマホのパケットを最小限プランにしてモバイルWIFI
ルーターだけで通信できるようにした方がお得です。

それができるのは3日間で10GBまで使えるWIMAXだけ。
私もWIMAXを使っていますが、外出先でも高画質動画をたくさん観られていますよ。

光回線とほとんど変わらない使用感のWIMAXはダントツで人気

・無制限で月額5,000円前後の光回線とあまり変わらない
・自宅しか通信できない光回線よりもメリットが多い
・キャッシュバックを選べばお得になる

WIMAXは月間無制限プランだと、光回線とほとんど変わらない使用感です。
光回線は月額5,000円前後なので、WIMAXよりも少し高めですね。

また、自宅でしか通信できない光回線よりも家でも外出先でも通信できるWIMAXの
方が利便性が高いです。

光回線のように工事もいらないし、手続きも通販で買い物をするようにかんたんなので
ネット契約を初めてする若者でも、安心です。

さらにキャッシュバックがあるプロバイダを選べば、お得に契約できますよ!

高額キャッシュバックがあるプロバイダはどこ?

・GMOとくとくBB WIMAXは3万円以上のキャッシュバックがある
・クレードルをレンタルできるキャンペーンも選ぶことができる
・端末代は0円だから初期費用が安い

WIMAXは、本家のUQ WIMAXの通信回線をレンタルしているので、さまざまな
プロバイダがあります。

高額キャッシュバックがあるのは「GMOとくとくBB WIMAX」。
3万円以上のキャッシュバックがあるから、とてもお得。

クレードルを選べるキャンペーンもあって、好きな方を選ぶことができますよ。
端末代は0円ですので、契約手数料3,000円と初月利用料だけで済みます。

DAZNも手続きもあるので、モバイルWIFIルーターは手続きが楽なものがいいですね。

WIFIが決まったら申し込みをしよう!気になる申し込み方法

・申し込みの前に1か月間のお試しを利用してみよう
・公式サイトからかんたんに申し込みができる
・視聴も公式サイトからかんたんにできる

DAZNを観るためのWIFI選ぶが終わったら、今度は申し込みをしましょう!
でも、DAZNには1か月間無料お試しを実施しているので、まずはそちらをチェック。

WIMAXを契約してお試しすると、契約後にスポーツ動画を観ている感じが実際に
つかうことで分かります。

無料お試しの申し込みも本契約の申し込みも、DAZNの公式サイトからできます。
申し込みボタンをクリックして、手順に従って進めていくだけ。

契約後の動画視聴も公式サイトからアプリをインストールして、メールアドレスと
パスワードを入力すると簡単にできるので、操作で困ることはありません。

「スポーツは好きだけど、ネットは詳しくないし、契約は面倒で抵抗があるから…」
という人にも、適している動画配信サービスですよ!

動画配信のスケジュールもスマホを縦にするだけで確認できるし、「スポーツの
ジャンル」などのメニューが表示されます。

DAZNを観るためには対応しているテレビを買う必要がある?

・スマホやタブレット、パソコンでも観られるからテレビを買い替える必要なし
・FireTVstickをつなぐことができるテレビでも見られる
・タブレットやスマホならネットに繋がれば観られる

DAZNはネット配信のサービスなので、専用のアンテナやケーブルは必要ありません。
ネット環境が整ってさえいれば、スマホやタブレットで観られます。

ですので、テレビがDAZNに対応していないからといって買い替える必要はありません。
また、FireTVstickを差し込めるテレビなら、DAZNは観られますよ。

私の友達はいつもスマホでDAZNを観ているようです。

「小さい画面で観づらくないの?」と言ったら「このサイズでも観たいときに観られるのが
嬉しいからいい」と言っていました。

またDAZNは通信量が多いサービスなのですが、画面が小さければ通信量を抑えることが
できるから節約にもなります。

これをテレビで観てしまうと、かなりの通信量になるので、WIMAXか光回線じゃないと
月間の通信量が間に合いません。

私はWIMAXなので、家でも外出先でも動画がたっぷり観られています。
DAZNを契約する人はこの2種類のうち、どちらかの通信環境がいいでしょう。

DAZNがamazonで売っているのはどうして?クリックしても大丈夫?

・DAZNは特別な契約が必要ないサービスだから
・クリックしても問題ないけど「DAZN for DOCOMO」じゃない
・ドコモユーザーは「DAZN for DOCOMO」に加入した方がお得

DAZNについて調べていると、amazonでも販売していることが分かりました。
DAZNは動画配信サービスのはずなのに、どうしてamazonで発売されているのでしょう?

その理由はDAZNには特別な契約が必要ないから。
月ごとに料金を支払うだけなので、誰でも利用できるのです。

また、退会は月末ではなくいつでもできます。
今は1か月お試しキャンペーンをやっているから1か月間だけなら、無料で使えますよ。

でも、一つ注意してほしいことがあります。
それは、amazonで発売されているDAZNは「DAZN for DOCOMO」ではないということ。

ドコモユーザーは毎月980円でDAZNを使えるから、「DAZN for DOCOMO」に契約した
方がお得です。

amazonから契約するのは、ドコモユーザー以外にしましょう。
ドコモユーザー以外なら、どんな方法で契約しても料金は変わりません。

ドコモ以外のスマホを使っている人はWIMAX一択?他にお得な回線は?

・au光やソフトバンク光がある
・ソフトバンク光は回線とプロバイダ料金込みで月額3,800円~
・今キャンペーン中で対象家電が99%オフで買える

DAZNはドコモユーザーにとてもお得な動画配信サービスです。
ドコモユーザーはWIMAXのほかにもドコモ光などが通信環境としていいでしょう。

でも、ドコモユーザーじゃない場合は、WIMAX一択となってしまいますよね?
そこで、ドコモユーザー以外の人の他の通信環境でいいものはないか調べてみました。

すると、ドコモ光と同じように大手キャリアがNTTフレッツ光とコラボしている回線なら、
安く光回線を使えることが分かりました。

ここではソフトバンク光の詳細を説明していきます。
ソフトバンク光は、通信回線とプロバイダの利用料の合計が月額3,800円~。

また今はキャンペーン中なので対象になっている家電は99%オフで買えます。
対象になっている家電とは、「ネスプレッソ ラティシマ・タッチ(ホワイト)」。

元値が38,001円ですが、なんと1円で購入できるのです。
ただ限定500台なので、速めに申し込みをしないといけません。

他には大幅な値下げがある家電がありますが、どれも限定です。
申し込めば確実にお得に買えるわけではないので、気を付けてくださいね!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








どんなWIFIがDAZNを観るのに向いてる? はコメントを受け付けていません。 dazn