スマホ7G通信量でDAZNは観られる?制限、通信料金は?

スマホの通信料金は高い!通信量が多いとかなりの負担になる

・スマホの月額通信料金は使い放題プランだと通信費だけで6,000円くらい
・通話をまったくしない月でも平均で月6,750円前後払ってる
・月間7GBは毎日1時間動画を観ないと達しない通信量

スマホの通信料金って、基本的に高いですよね?
毎月の支払なので、かなりの負担になってしまいます。

スマホの通信データプランの月額はそれだけで、6,000円くらい。
まったく通話をしていない月でも、月額6,750円は使っていると言われています。

しかし、スマホを持っている人のほとんどがこの料金を支払っていますが、実際には
月間の通信量が制限にまで達する人はほとんどいないと言われています。

毎日動画を1時間くらい観るようなハードユーザーだったら、月間の速度制限である
7GBの通信量に到達してしまいます。

でも、SNSをしたりサイトを観たり、LINEやメールだけなら月間3GB前後。

スマホをモバイルWIFIルーターにできるテザリングを使用したりしない限り、
月間7GBも必要ないのです。

でも、DAZNを観る場合はまったく違ってきます!
DAZNは2時間の1試合を観るだけで1GB~4GBの通信量を使います。

月間7GBではまったく足りないので、スマホの通信プランだけでは使えなくなって
しまいます。

好きなスポーツの動画は、ケチケチしないで高画質で観たいものですよね?
そこで、高画質でDAZNを観る場合、どうしたらいいのかを調べてみました。

今現在の通信量を把握してDAZNを快適に観られるものに契約しよう

・各キャリアにデータ通信量確認のアプリやサービスがある
・自分の通信量を確認してDAZNのために通信量が多いものに契約し直そう
・通信量が多いのはモバイルWIFIルーターのWIMAX

スマホでDAZNを観る場合は、放題にかかってしまう通信量とそれに伴う通信料金が心配。

そこで、今自分が毎月使っている通信量を把握したうえで、DAZNを観ても速度制限に
ならないような通信量の多いものに契約しましょう!

まず、通信量を把握する方法は、それぞれの大手キャリアで違います。

・ドコモ

「My DOCOMO」→「料金の確認・お支払い」→「利用明細・履歴の確認」→
「Xiデータ通信量確認(当付きご利用分」

直近3日間の通信量を確認したい場合は「FOMEパケット/Xiデータ通信量確認(3日間)」
この方法はパソコンから。スマホやアプリで確認する方法もある。

・au

「auお客様サポート」→「確認する」→「LTEスマートフォン月額利用キロバイト数(概算)」

・ソフトバンク

「My softbank」→「データ通信量の管理」→「ご利用状況の確認」

大手キャリアには月間の通信量のほかに3日間の通信制限もあります。

これはユーザーの一人一人が通信量を多く使ってしまうと、通信回線が混雑してすべての
ユーザーの通信の品質が落ちてしまうからです。

大手キャリアの3日間の通信制限は3GBまで。
月間に換算すると30GBまでしか使えません。

DAZNで1試合を観るのに4GBかかるとすると7.5試合しか観られないので、
毎週末2試合ずつ観ることができないのです。

もっとDAZNを観たいという人は3日間で10GBの通信量が使えるWIMAXにしましょう!
毎日DAZNで試合を観ても、速度制限に引っかかることがありませんよ。

DAZNはスカパー!よりも観るのが大変。その理由とは?

・DAZNはネット配信で、スカパー!はテレビ配信
・スカパー!はアンテナやカードだけで観られる
・DAZNは通信料金がかかるので維持するのが大変

スポーツの動画を好きな時に好きなだけ観ることができるDAZNは、スカパー!に
比べて契約を維持するのが大変です。

スカパー!はテレビ配信なので必要なアンテナとカードだけあれば、高画質の映像を安定
して楽しむことができます。

しかし、DAZNはネット配信だからアンテナやカードが必要ない分、通信料金がかなり
かかってしまいます。

通信環境が固定回線で家でしかDAZNを観ないのであれば、とくに心配がいりません。
でも、これじゃスカパー!とほとんど同じですよね?

外出先でも動画が観られるのがDAZN最大のメリットなので、これではメリットが半減します。

WIMAXのような家でも外出先でもネットにつながることができるルーターなら、DAZNの
メリットを生かすことができますよ!

WIMAXと大手キャリアの通信料金を比較。一番安いのは?

・大手キャリアは大容量のパケットプランだと、どの会社も月額6,000円以上
・WIMAXなら月額4,380円
・安くてほとんど無制限なのでDAZN向き

大手キャリアのスマホパケットプランでも、大容量のものならDAZNを観ることはできます。
しかし、毎月かなりの料金がかかってしまいます。

・ドコモ「ウルトラデータLパック(20GB)」 6,000円
・ドコモ「ウルトラデータLLパック(30GB)」 8,000円
・au「データ定額20(20GB)」 6,000円
・au「データ定額30(30GB)」 8,000円
・ソフトバンク「ギガモンスター20(20GB)」 6,000円
・ソフトバンク「ギガモンスター30(30GB)」 8,000円

このようにDAZNを観るために大容量のパケットパックに加入すると、かなりの通信料金に
なります。

WIMAXならほとんど無制限で使えて、月額4,380円。
こちらの方が安いし、通信量も多いから安心ですね!

スマホの通信量は月間7GBまで。これってどれくらい使うと到達するの?

・YOUTUBEで標準画質動画を約6時間~17時間みると達する
・今のままの通信プランをキープしつつDAZNを観るには画質を落とす必要がある
・スマホは画面が小さいので画質を落としてもあまり変わらない

スマホの一般的な月間上限通信量は7GB。

これがどれくらいの通信量なのかを調べてみると、YOUTUBEで標準画質の動画を6時間
から17時間観たら、達する通信量みたいです。

DAZNもYOUTUBEと同じように画質を調節できるので、今の通信プランを維持したい人は
画質を標準画質に落としましょう。

スマホなら画面が小さいから画質が落ちても、気になりません。

私は固定回線を自宅に引いていたとき、外出先では通信費節約のために標準画質で観て
いました。

スマホの液晶は高品質だから、標準画質でも十分きれいで、映画もMVも楽しめましたよ!
今の通信プランから変更したくないという場合は、DAZNの画質を調節しましょう。

高画質や超高画質は、正直パソコンやタブレットなどの画面が大きい機器じゃないと
良さが分からないような気がします。スマホなら標準画質でも十分かと思います。

スマホのテザリングでDAZNを観ることはできる?必要な機器は?

・スマホをモバイルWIFIルーターにする機能だからタブレットやパソコンが必要
・通信量が多くかかってしまうからあっという間に速度制限にひっかかる
・そのままスマホでDAZNを観た方が安いし、かんたん

スマホにはスマホ自体をモバイルWIFIルーターに出来るテザリングという機能があります。
この機能を使うと外出先でネット環境がなくても、ネットにつながることができるのです。

でも、スマホをモバイルWIFIルーターにするので、もうひとつ通信機器がないとネット
できません。

タブレットやパソコンを持っているならいいですが、持っていない場合は買う必要が
あります。

また、テザリングは通信量が多くかかってしまうので、あっという間に速度制限に
ひっかかってしまいます。

だったら、スマホでDAZNを観た方が安く済むし、かんたんですよね?

そして、DAZNと仕事や生活に必要な通信以外の通信を避けることで、通信量が多く
なってしまうのを防ぐことができます。

必要ない通信を避けるために効果的な方法。設定を変えるだけでかんたん

・スマホの設定を変えれば必要ない通信を避けることができる
・機内モード、同期の制限をすれば通信量は抑えられる
・個別に設定するのが面倒なときはデータ通信をオフにしよう

スマホの通信量を減らすためには、必要ない通信を避けることが効果的。
かんたんな設定の変更でいらない通信を避けられますよ!

・機内モード

機内モードをオンにするとすべての電波通信がオフになると思っている人も多いかと
思いますが、Wi-Fiだけは別設定ですので、オンにできます。

「機内モードを常にオン、Wi-Fiを常にオン」の状態にすれば通信量の節約になります。
ただ、通話がかかってきても着信履歴が残らないので多少リスクがあります。

・通信をするアプリを制限する

アプリ別に通信方法が設定できるので、すべてのアプリの通信をオフにするか、
Wi-Fiを常にオンにしておきましょう。

・同期を制限

同期する必要のないものは同期を制限しましょう。
「設定」→「アカウントと同期」→「バッググラウンドデータ」→「自動同期」をオフ。

このように個別に設定するのが面倒なときは「モバイルデータ通信」をオフにするだけで
データ通信がWi-Fiだけになります。

このように自分で無理のない範囲で通信量を制限すれば、DAZNを観る時に余裕が
生まれます。

ただ、Wi-Fiを活用するこうした通信量の節約方法は、家に固定回線があったり、
モバイルWIFIルーターがあることが大前提です。

モバイルWIFIルーターを契約して、スマホを最低限の通信量だけにすれば、毎月
定額の通信プランではなく、使用量に応じたプランに変更できます。

使用量に応じたプランに変更することで、必要最低限の通信料金で済むから、
通信料金を節約しつつ、DAZNを楽しむことができますよ!

私もモバイルWIFIルーターを使っていますが、外出先でよく動画を観られて便利です。

スマホのパケットプランだと通信残量を気にしながら動画を観ないといけないのですが、
モバイルWIFIルーターは安心して、思う存分動画を楽しめるのがうれしいです。

通信量を確認しながらスマホを使うならアプリのインストールを

・通信量を確認しながらスマホを使うならアプリをインストールすると便利
・通信量が多いアプリがすぐにわかるアプリもある
・使いすぎたら警告してくれるアプリも!

通信量が気になるなら、通信量をカウントしてくれるアプリをインストールしましょう。
例えば、以下のようなものがあります。

・「ZDBOX」 通信残量だけではなく、バッテリー残量やアプリ管理もしてくれる
・「WIFI・通信量チェッカー」 通信残量が分かって、通信量の節約ができる
・「通信量モニター」 各アプリの通信量を把握できる
・「My DATA Manager」 通信量の使い過ぎで警告してくれる

こうしたアプリを使って、通信量の節約をしましょう!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








スマホ7G通信量でDAZNは観られる?制限、通信料金は? はコメントを受け付けていません。 dazn