WIMAX2でDAZNは視聴可能?通信量と通信料金の詳細は?

WIMAX2でDAZNを視聴することは可能?光回線じゃないとダメ?

・DAZNは推奨環境が光回線というだけで光回線以外でも観ることができる
・WIMAX2などのモバイルWIFIルーターでも観ることができる
・「スマホのテザリングを使ってDAZNを観た」という口コミもあった

スポーツ動画配信サービスであるDAZNは、光回線でしか観ることができないと思って
いる人が意外と多いようです。

でも、DAZNの動画は光回線じゃなくても観ることができます。
最新のネットサービスは最新の環境じゃないと使えないイメージがありますよね?

でも、DAZNは通信速度が10Mbpsあれば快適に観ることができるから、ADSL回線や
モバイルWIFIルーター、スマホのテザリングなどでも観ることができますよ!

私の友達もWIMAXというモバイルWIFIルーターでDAZNを観ていますが、特に不便な
部分もなく快適に観られているみたいです。

ネットの口コミでも「意外と通信速度が速くないところでも観れる」というものもありますし、
「テザリングで1試合観れた」というものもあります。

ただ、テザリングでDAZNを観ると、スマホのパケット残量が大幅に減ってしまうので、
やはりネット回線を使って観た方がいいでしょう。

光回線を設置しない方がいい人の条件とは?自分の条件と照らし合わせてみよう

・自宅よりも外出先でJリーグを視聴したい人
・2~3年に1回のペースで引っ越しをする人
・会社や学校などの量暮らしで光回線をつなげられない人

DAZNを視聴するためネット回線を契約するなら、あなたの住んでいる環境や毎日の
生活パターンに合わせた回線を選びましょう。

例えば、光回線じゃない方がいい環境や生活パターンなら、WIMAX2がいいです。
それはこんな感じの人ですね。

・家よりも外出先でjリーグを視聴する機会が多い人
・2~3年に1回のペースで引っ越しをしている人、2~3年以内に引っ越す可能性がある人
・寮暮らしなどでどうしても光回線をつなげることができない人

こういう条件の人は、モバイルWIFIルーターがいいですね!
WIMAX2なら、月間の通信量が多いからたっぷりDAZNを観ることができますよ。

WIMAX2以外のモバイルWIFIルーターは月間に7GBという通信制限があるか、3日間で
3GBまでという通信制限があります。

DAZNは2時間の1試合で1GBくらい使ってしまうので、3日間で3GBでは毎日1試合づつを
ぎりぎりで観られるかどうか。

試合前のウォーミングアップの映像や試合後のインタビューまで観ようとすると、
あっという間に通信制限にひっかかってしまいます。

モバイルWIFIルーターでDAZNに対応できるのは、今のところWIMAX2しかありません。
固定回線もADSL回線よりも光回線の安定性があった方がいいので、推奨環境になっています。

つまりDAZNは固定回線なら光、モバイル回線ならWIMAX2ということですね!

推奨環境の光回線とWIMAXはどっちの方がいい?特徴を比較

・回線速度、通信容量、速度制限なしという点では光回線の方が上
・通信がどこでもできる、手軽さ、安さではWIMAXの方が上
・一人暮らしはWIMAX2にするのが一般的

DAZNは推奨環境である光回線とWIMAX2、どちらで観た方がいいのでしょうか?
それぞれの特徴を比較してみました。

○光回線

・回線速度 1,000~2,000Mbps
・通信容量 無制限
・速度制限 なし
・通信範囲 家だけ
・月額 5,200円

○WIMAX2

・回線速度 220~440Mbps
・通信容量 月間7GB、月間無制限
・速度制限 3日間で10GBまで
・通信範囲 ルーターを持ち出せるので外出先でも繋がる
・月額 4,380円

どちらの場合でもデメリットはありますがWIMAX2の方が安いし、外出先でも観ることが
できるから、利便性は高いですね。

また一人暮らしはDAZNを観る観ないにかかわらず、モバイルWIFIルーターにすることが
多いです。

DAZNユーザーはどれくらい通信量を使ってるの?

・「1試合観ただけで4GBも使ってしまった」という口コミがある
・毎週末に2試合観たい場合は月間32GBも必要
・ドコモだと月額8,000円なのでかなりの負担になる

スポーツ動画配信サイトDAZNは、かなりの通信量を使います。
ユーザーの口コミによると、「1試合観ただけで4GBも使ってしまった」そうです。

毎週末に2試合づつ観ると、月間32GBの通信量になります。

ドコモのパケットパックに換算すると、月間30GB使える「ウルトラデータLLパック」と
いう月額8,000円のパケットパックを契約することになります。

毎月8,000円の通信費は痛いですよね?
WIMAX2なら月額4,380円でもっと多くの通信量を使えるから、DAZN向きですよ。

私もWIMAXユーザーでよく動画をみてますが、制限に引っかかることがほとんどないです。
また制限後も普通にネットできるから、娯楽以外の生活にも支障が出ません。

メリットとデメリットは?WIMAX2の特徴をまとめてみた

・月額が安い「Flatツープラス」だと月間7GBでDAZNには不向き
・「Flatツープラス ギガ放題」は月間無制限なのでDAZNに向いている
・高額キャッシュバックを活用すればタブレットの購入費の節約もできる

WIMAX2には以前WIMAXという完全無制限の通信モードがありましたが、最近廃止に
なりました。

今はWIMAX2だけで、月間の制限がある料金プランと制限がない料金プランがあります。
2つの料金プランについて詳しく調べてみると

・Flatツープラス 月間7GB 月額3,696円
・Flatツープラスギガ放題 月間無制限 月額4,380円

月間無制限の「Flatツープラスギガ放題」は3日間で10GBの速度制限がありますが、
DAZNには向いています。

月間7GBの制限があると、毎週末試合を観ることができないのでDAZNには不向き。

他のモバイルWIFIルーターも月間7GBだったり、3日間で3GBまでの速度制限なので、
DAZNを観るには通信量が足りないでしょう。

WIMAX2には、高額キャッシュバックがあるプロバイダがいくつかあります。
それを活用して、DAZNを観るタブレットを購入することもできますね。

「DAZN for DOCOMO」と「DAZN」の違いはなに?

・料金と支払い方法以外はすべて同じ
・ドコモユーザーの方が安くDAZNを利用できる
・ふつうはできない口座振替や請求書払いができる

DAZNには「DAZN for DOCOMO」と「DAZN」があります。
これはドコモユーザーかそうでないかの違いで使える方が決まります。

2つのDAZNはどこが違うのかドコモに直接問い合わせた人の記事によると、
料金と支払い方法が違うだけみたいです。

ドコモユーザーは770円引きで、月額980円。
ドコモユーザー以外は、月額1,750円。

また、ドコモユーザーはドコモの料金と一緒にDAZNの料金を支払うので口座振替、
請求書での支払いができます。

ドコモユーザー以外はクレジットカードでしか支払えないので、クレジットカードを
持っていない人は今から作る必要があります。

そして、DAZNを観るときはドコモのスマホやタブレット以外でもテレビやパソコンなど
からも観ることができます。

意外だったのはガラケーユーザーでも観られるということ。
もちろん画面が小さいので見づらくなりますが、一応観ることができますよ。

「DAZN for DOCOMO」の加入条件は、ドコモユーザーでdアカウントを持っていること。
「DAZN」の加入条件は、特に何もありません。

条件が厳しい他のサービスに比べて、とても気軽に加入できますね。

ドコモの通信費が高いから通話プランだけの契約にしてモバイルWIFIルーターを持ちたい

・通話プランだけの契約だと端末を0円で買えない
・月額300円のspモードと月額300円のデータパックに加入する必要がある
・Wi-Fiを常にオンにしてモバイルWIFIルーターで通信しよう

ドコモのスマホでDAZNを観ると、通信費がかなりかかってしまいます。
モバイルWIFIルーターで通信するために、通話プランだけの契約にしたいところ。

でも、通話プランだけの契約にすると端末代がかかってしまうのです!
これでは節約になりませんよね?

そこで、使った分だけ料金がかかるタイプのプランに契約して、Wi-Fiを常にオンに
しておいて、モバイルWIFIルーターで通信しましょう。

そうすれば下限の300円しか通信費がかかりません。

・カケホーダイライト 月額1,800円
・spモード 月額300円
・ケータイパック 月額300円
・合計 月額2,400円

これにWIMAXの「Flatツープラスギガ放題」の月額4,380円、DAZNの980円が加わり、
合計月額7,760円となります。

スマホの平均利用金額は6,000円代~7,000円代と言われているので、平均的な通信費で
ネット環境が整って、DAZNも観れることになりますね。

WIMAX2の通信速度はどれくらい?DAZNを観るのに向いている?

・高画質動画でも通信速度5Mbpsくらいあれば観ることができる
・WIMAX2は20Mbps以上の通信速度が出るので余裕をもって観られる
・室内でも安定した通信ができるから途切れる心配もない

WIMAX2は無線通信なので、固定回線ほどの通信速度は出ません。
でも、高画質の動画でも5Mbpsくらいの通信速度で観られます。

WIMAX2は通信速度が20Mbps以上出るので、余裕をもってDAZNを観ることができますね。

室内や奥まった場所などの電波が届きにくいところでも、安定してつながるので、
試合の大事なところで途切れてしまう心配がありません。

私はWIMAXを使っていますが、動画を観ていて途切れたことがほとんどないです。

昔は室内の通信に弱かったWIMAXですが、今は基地局を増やして室内通信も万全の
状態で出来るようになっています。

光回線のように1Gbps出ませんが、そもそもそんなに速い通信速度は必要ないから、
大丈夫ですよ!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人は下で説明している②のWIMAXか③のネクストモバイルにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は③のネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないですよ。

 



 



 
 
 






 安く20ギガ、30ギガ使いたいならネクストモバイル

 

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>20ギガ2760円で使えるWIFI

 

 

 

 

WIMAX2でDAZNは視聴可能?通信量と通信料金の詳細は? はコメントを受け付けていません。 dazn