DAZN向きWIFIルーターはどれがおすすめ?

DAZNを観るのにおすすめのWIFIルーターは?

・動画を観るときは速度よりも安定性が大切
・都市部ではWIMAX、地方ではLTEが適している
・通信速度は10Mbps出れば観ることができる

DAZNはスポーツの動画配信サービスです。

動画配信サービスというと、通信速度が速い方がいいと思っている人が多いようですが、
実は通信速度よりも安定性の方が大切です。

動画は通信量が多いですが、それを読み込むときに多くの通信量をスムーズにやり取りする
には安定性がないとうまいかないからです。

DAZNは推奨環境を光回線にしていますが、これは光回線が高速だからではありません。
固定回線で安定性があるからです。

実際にDAZNに必要な通信速度を調べてみると、10Mbpsでした。
これは、モバイル回線でも十分出る通信速度です。

つまり、固定回線並みに通信が安定しているモバイル回線なら、快適にDAZNを観る
ことができます。

モバイルWIFIルーターは場所によって通信の安定性が変わります。
例えば都市部なら基地局が多いWIMAX、地方なら通信エリアが広いLTEがいいでしょう。

WIMAXはKDDIが元になっている独自回線です。
LTEはドコモやソフトバンク、ワイモバイルなどのさまざまな会社がサービス提供しています。

私は都市部に住んでいるのでWIMAXを使っています。

映画が好きなのでHuluでよく動画をみているのですが、読み込むときもスムーズだし、
再生中に止まってしまうこともほとんどありません。

DAZNはHuluのスポーツ版なので、Huluが快適に使えているということはDAZNも快適。
都市部でDAZNを観るならWIMAXがいいですよ!

でも、WIMAXは地方の通信に弱い傾向があります。
地方はスマホと同じ電波を使うLTEの方がいいでしょう。

無線LANルーターでDAZNを観るのにおすすめなのは?

・NECの「Aterm WG」が人気
・予算を決めてから無線LANルーターを選ぶと選びやすい
・ワンルームなら5,000円以下のルーターでちょうどいい

DAZNの推奨環境に従って光回線で観るときは、無線LANルーターにこだわりましょう。

一人暮らしのワンルームならハイスペックなものは必要ありませんが、まずは人気
ランキングを知っておくといいですよ。

・1位 NEC Aterm WG2600HPS PA-WG2600HP2 価格15,368円
・2位 バッファロー AirStation HighPower Giga WHR-1166DHP3 価格5,024円
・3位 NEC Aterm WF1200HPS PA-WF1200HP2 価格4,179円

このように、無線LANルーターはNECやバッファローなどの有名メーカーものが安心です。
でもモバイルWIFIルーターの場合は有名メーカーよりも専用メーカーの方が安心です。

モバイルWIFIルーターは大手じゃない方がいい理由。通信料金の高さ

・モバイルWIFIルーターは有名な大手会社だと通信料金が高いというデメリットがある
・WIMAXは3日間で10GB使えて月額4,380円
・ヤフーWIFIは月間7GBで月額2,000円代

モバイルWIFIルーターでDAZNを楽しむためには、通信量の多い料金プランを選びましょう。

固定回線は無制限ですが、モバイルWIFIルーターには制限があるから通信量が多くないと
スマホと同じように速度制限にひっかかってしまうのです。

モバイルWIFIルーターで通信量が多いのはWIMAX。
3日間で10GBという大容量なので、安心してDAZNが楽しめます。

しかし、どれだけ見れるかよりも安さを追求したい人はヤフーWIFIがいいでしょう。
月間7GBですが月額2,000円前後で使えます。

ドコモのパケットだと月間5GBで月額5,000円なので、とても安いですよね?

しかし、ドコモなどのキャリアもヤフーWIFIも速度制限がかかると速度がかなり落ちます。
文字だけのサイトなら見られますが、動画再生は難しいでしょう。

WIMAXの速度制限後は動画再生ができるか調査してみた

・速度制限後も1Mbpsくらい出るので標準画質の動画はみれる
・3日間で10GB使えるのでよほどのヘビーユーザーじゃない限り制限にひっかからない
・DAZNで頻繁に動画を見ていても、制限を気にしないで済む

WIMAXは、速度制限に引っかかったとしても1Mbpsは出ます。
これはYOUTUBEで、標準画質の動画を観ることができる速度です。

3日間で10GBも使えるので、まず速度制限にひっかかることがありません。
DAZNで頻繁に動画を見ても、制限を気にしないで楽しむことができますよ。

私はWIMAXを使っていますが、速度制限を気にすることがありません。
動画を観る時もサクサク読み込むし、ストレスなくみられていますよ。

このように好きなときに好きなだけ動画を見るには、DAZNへ申し込むこと以外に
DAZNにあった通信環境を整える必要があります。

おすすめのルーターの購入を検討してみてください。

WIMAXでおすすめのルーターは?Au 4G LTEは使えなくてもいい?

・人気なのはNEC WX03、huawei W04とW03
・NEC WX03はau 4G LTEを使えないけどWIMAXの回線の通信量が多いから問題ない
・地方に住んでいるからLTEが使えた方がいいのでhuawei W04とW03がいい

WIMAXにはいくつかのルーターがあります。
人気なのは「huawei W04/W03」ですが、私は「NEC WX03」がいいと思います。

異なる2種類の電波を同時に通信することで、電波を強化するキャリアアグリケーションを
実現したルーターなので、通信が安定しています。

下り最大440Mbps、上り最大30Mbpsと、かなりの高速通信ができます。

クレードルもあるので、自宅ではクレードルにセットして使えばDAZNをもっと安定して
観ることができます。

WX04のデメリットとしては、月間7GB使えるau 4G LTEという通信モードが使えないこと。
しかし、WIMAX2+の通信モードだけで3日間で10GB使えるので問題ありませんね。

ただ、WIMAXは先ほども言ったとおり都市部の通信に強いですが、地方に弱いです。
地方でWIMAXのルーターを使うなら、au 4G LTEも使える「huawei W03/W04」が最適。

こちらもキャリアアグリゲーションを実現していて、通信速度が速いです。
でもまだ全国に対応していないので、東名坂の一部しか使えません。

2017年4月に全国の主要都市に対応する予定になっていますよ。

WIMAXを契約するならどのプロバイダがいい?

・高額キャッシュバックがあるとくとくBB WIMAXがいい
・月額利用料の安さならSo-net WIMAX
・キャンペーンを選びたいならBIGLOBE WIMAX

WIMAXには、さまざまなプロバイダがあります。
特にメリットが多いものを紹介していきます。

・GMOとくとくBB WIMAX

高額キャッシュバックと、月額割引2つのキャンペーンがあります。
契約して20日以内菜からキャンセルできるのもメリット。
2年以上使うと月額が4,380円から4,263円に割引になります。

・So-net モバイル WIMAX

ソニー系列なのでサポートが充実していて月額費用が安いです。
契約した月と翌月は月額980円と、他にはない割引額です!

・BIGLOBE WIMAX

キャンペーンは2万円のキャッシュバック、月額割引と1,3000円のキャッシュバックの2つ。
キャッシュバックの受け取りがかんたんだから、手続きが苦手な人はぜひ。

・@nifty WIMAX

20,100円のキャッシュバックと3か月間の利用料無料という、キャンペーンを開催しています。
キャッシュバックや割引はないけど、本家のUQ WIMAXがあります。
サポートの充実度で選べば、本家がいいでしょう。

キャッシュバックなしでもDAZNには本家のUQ WIMAXがいい

・WIMAXの本家は通信回線が安定しているから
・他のプロバイダはUQ WIMAXにレンタルしているから安定性にかける
・DAZNに向いているのは本家

WIMAXの多くのプロバイダは、本家であるUQ WIMAXに通信回線をレンタルしています。
ですので、DAZNなどの動画をみるときにスムーズに読み込めないこともあります。

同じWIMAXで同じ料金で、安定性が優れているなら本家のUQ WIMAXにする方がいいと
私は思います。

キャンペーンでキャッシュバックがなくても、毎日DAZNを観るときにイライラしないで
済むのは大きなメリットだからです。

WIMAXは通信エリアが狭い?通信に影響してくる?

・WIMAXはドコモ、auに比べると通信エリアが狭い
・ワイモバイルとはほとんど違いがないので通信量が多いWIMAXの方がお得
・最低利用期間もワイモバイルよりも1年短いから安心

WIMAXは通信量が多くて繋がりやすいですが、通信エリアが狭いと言われています。

そこで、他のモバイルWIFIルーターと比較してみると…
ドコモがいちばん広く、その次にau、ワイモバイル、WIMAXの順でした。

確かにWIMAXは通信エリアの広さが下の方みたいですね。
でも、ワイモバイルとはほとんど違いがありません。

ワイモバイルはソフトバンクの通信エリアを使えるので、かなり通信エリアは広いです。
それと同じくらいということは、WIMAXの通信エリアは狭くないといえます。

しかもワイモバイルは3日間で3GBまでしか使えません。
最低利用期間も3年間あるので、WIMAXの方がいいでしょう。

WIMAXは3日間で10GB、最低利用期間は2年で安心して契約することができますよ!

ちなみにドコモのモバイルWIFIルーターは月額7,000円代だそうです。
月額4,380円で使えるWIMAXよりもかなり高いですね。

私はWIMAXを使い始めてから、不満を持ったことがありません。
いつでも快適にネットできるから動画視聴もサクサク進みます。

DAZNはドコモがしている動画配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも使えますよ。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








DAZN向きWIFIルーターはどれがおすすめ? はコメントを受け付けていません。 dazn