自宅にWiFiやネット環境がない場合の対処は?

ネット環境がない場合はWi-Fiスポットを活用すればいい?

・Wi-Fiスポットを探さないといけないから不便
・スマホのパケットだけだとあっという間に月間7GBになってしまう
・自宅にネット環境を作った方がいい

インターネットに詳しくない人は、自宅にネット環境がなくても契約するのに抵抗を
感じるもの。

「そろそろインターネット引かないといけないな」と思いつつ、ついつい後回しに
なってしまいます。

でも、実際に生活してみるとわかりますが、自宅にネット環境がない場合でもふつうに
インターネットできるのです。

スマホのパケットプランに契約していれば、スマホとインターネットを直接電波で
つないで通信することで、サイトも動画も閲覧できます。

「これがあれば、インターネットを契約しないでもいいか」と思ってしまいそうですが、
自宅にネット環境がないと、すぐに月間の通信制限に引っかかってしまいます。

そこで、ドコモなどがやっているWi-Fiスポットに加入して対処する方法を考えてみました。
月額300円で加入できるし、街中にあるWi-Fiスポットで動画などを観ればOKです。

でも、通勤中や外出中にいちいちWi-Fiスポットを探さないといけないし、リラックスして
インターネットが使えません。

そして、ある企業のアンケートではスマホでインターネットしているいちばん長い時間は
家の中だそうです。やっぱり、自宅にネット環境があった方がいいですね。

ドコモなどキャリアのモバイルWIFIルーターは料金が高いって本当?

・パケットプランの料金はスマホと同じなので割高
・スマホのパケットパックを解約してモバイルWIFIルーターというのが安い
・ドコモは高速だけど通信速度だけでルーターを選ぶと費用がかさむ

ドコモのスマホを使っている人は多いので自宅にWi-Fiがない場合、ドコモのモバイルWIFI
ルーターを購入したいと思っている人も多いでしょう。

しかし、ドコモユーザー歴が長い人なら知っているでしょうが、ドコモは通信費が高いです。
ですので、モバイルWIFIルーターの通信費も高め。

モバイルWIFIルーターを購入しても、パケットパックはスマホと同じなので通信費の節約
にはなりません。

モバイルWIFIルーターを購入して自宅にWi-Fiを設置しつつ、通信費を節約するには、
スマホのパケットパックを解約して、月額の安いモバイルWIFIルーターを契約しましょう。

通信量が少ない人ならヤフーWIFI、通信量が多い人ならWIMAX。
WIMAXは私も使っていますが、3日間で10GBと大容量でいいですよ!

ドコモのパケットパックと比較してみると、

・ドコモパケットLパック 月間30GB 月額8,000円
・WIMAX 月間100GB 月額4,380円

ドコモに比べて月額が半額なのに、月間の通信量が大幅に多いです。

モバイルWIFIルーター1台でタブレットやパソコンもネットにつながる?

・無線LANルーターと同じで1台でスマホ、タブレット、パソコンがネットにつながる
・モバイルWIFIルーターがあれば、契約しなくてもネットできる
・家でも外出先でも使えるので安く快適に通信可能

最近は一家にスマホ数台と、タブレット1台、パソコン1~2台があるのがあたり前になって
きました。

これだけ多くの通信機器があると、モバイルWIFIルーターだけで通信できるのか心配です
よね?

でも調べてみるとモバイルWIFIルーターは、無線LANルーターと同じで1台で10台近くの
通信機器とつながることができるそうです。

スマホだけではなくタブレット、パソコンも通信できるから契約なしでこれらの機器が
使えます。

家でも外室先でも持ち運べて使えるから、安く通信するのに適していますね。
私もスマホとタブレットを契約なしで使っていますよ。

よく動画を観ますが、キャリアと契約していたときと同じように快適に観れています。
モバイルWIFIルーターは無線ですが、最近は電波が安定しているのです。

モバイルWIFIルーターの通信が安定している理由は通信技術の進化

・アンテナが高機能化しているので快適
・ワイモバイルは「マシッブマイモ」という最新技術で通信する
・1本で最大128本のアンテナがある

モバイルWIFIルーターは、一昔前は通信が不安定でした。
室内に入ると、通信が途切れたり、新幹線では通信ができなかったり…。

でも、最近のモバイルWIFIルーターは違います!

例えば、ワイモバイルは「マッシブ マイモ」という最新技術を採用してアンテナ数を
大幅に増やしました。

以前は、TD-LTEという技術で1本の基地局にアンテナが4本か8本しかありませんでした。
しかし、今は1つの基地局にアンテナが最大128本あります。

これで安定した通信ができるようになったのです。

「モバイルWIFIルーターは無線通信だから、安定性が心配…」という人も、ぜひ検討
してみてください。

私はワイモバイルじゃないモバイルWIFIルーターを使っていますが、室内でも屋外でも快適。
繋がらないことがほとんどないので、問題なくインターネットできていますよ!

ネット環境がない自宅でWi-Fiを飛ばすことはできる?

・通信回線と無線LANルーターがあればできる
・どちらもない場合はモバイルWIFIルーターが便利
・一人暮らしならモバイルWIFIルーターで十分

ネット環境がない場合、自宅にWi-Fiを飛ばすことが出来るのか疑問ですよね?

私も一人暮らしを始めたとき、オーナーさんに「ここ、インターネット来てないから」
と言われ、「じゃあ、ネット使えないじゃん」と思いました。

ネットに関する知識ゼロの人が自宅でWi-Fiを飛ばすのは、かなり大変と思っていること
でしょう。

でも、調べてみると意外とかんたんなので挑戦してみてください。

まず、ネット環境を自宅に作る場合は通信回線と、無線LANルーターが必要。
これらは通信会社と契約すれば、工事でセットしてもらえます。

通信会社との契約はサイトから申し込めるし、わからないことは契約のときに聞ける
ので初心者でも安心してネット環境が作れますよ!

でも、私もそうでしたが初心者にとってはこのかんたんな工程にも抵抗があります。
そこで、モバイルWIFIルーターを選ぶのはどうでしょうか?

モバイルWIFIルーターならサイトから申し込みをするだけで、数日後に自宅に無線通信
のルーターが届きます。

かんたんな設定をすれば、すぐにWi-Fiを飛ばすことができるからかんたん。
ネットの知識がない人でも、安心して使えます。

このモバイルWIFIルーターは知らない人が多いのですが、一人暮らしの人を中心に人気
となっています。

コードレスで家でも外出先でもネットできるから、留守が多い一人暮らしでも通信費が
無駄にならないからです。

私もモバイルWIFIルーターを使っていますが、スマホよりも小さくて軽くて持ち運び
やすいですよ!

モバイルWIFIルーターよりも固定回線の方が安いって本当?

・ドコモなどのキャリアのモバイルWIFIルーターの場合は通信費が高い
・WIMAXなどのモバイルWIFIルーターメインの会社なら安い
・同じモバイルWIFIルーターでも会社によって料金が違う

モバイルWIFIルーターについて調べていると、「モバイルWIFIルーターよりも固定回線
の方が安いですよ」という意見がいくつかあります。

これは間違いじゃないのですが、会社によるのです。
例えば、ドコモのようなキャリアのモバイルWIFIルーターだと通信費が高いですね。

通信費はスマホのパケットパックと同じシステムなので、月間5GBで月額5,000円。
無制限で月額5,200円のフレッツ光の方がお得ですよね?

でも、モバイルWIFIルーターをメインでやっている会社なら、もっと通信費はお得。
例えば、私が使っているWIMAXなら3日間で10GBまで使えて月額4,380円。

3日間で10GBまでつかるのはほとんど無制限と同じです。
それでいて通信費は固定回線よりも安いので、通信量の多い人に向いています。

私もWIMAXですが、毎日のように動画をみています。
モバイルWIFIルーターとは思えないくらいに安定していて、たっぷりネットできますよ。

市販の無線LANルーターを買えばWi-Fiを飛ばすことができるの?

・無線LANルーターだけではWi-Fiを飛ばすことはできない
・モバイルWIFIルーターも中古の商品だけではWi-Fiできない
・どちらも契約が必要

ネットに詳しくない人は無線LANルーターやモバイルWIFIルーターだけを買えば、
Wi-Fiを飛ばすことが出来ると誤解しているケースが多いです。

でも、ルーターだけではWi-Fiを飛ばすことはできません。

インターネットとつながるためには、通信回線、プロバイダと契約する必要があります。
固定回線の場合は通信回線が優先で、モバイルWIFIルーターの場合は無線。

良くモバイルWIFIルーターは契約がいらないと思っている人がいますが、これも誤解。
無線というだけで通信回線は使うので契約が必要です。

そして、どちらの通信回線と契約する場合でも気を付けてほしいのは、最低利用期間。
通信関係の契約には、かならずあるものなので確認してから契約してください。

固定回線もモバイルWIFIルーターも基本的に2年間。
でも、一部3年間のところもあります。

最低利用期間の間に解約すると、スマホと同じように違約金が発生するので気をつけましょう。
また、通信関係の契約にはクーリングオフが使えません。

サイトから手軽に申し込める通信回線ですが、気を付けるべき大切なポイントがあります。
契約後に後悔しないように、よく調べてから契約しましょう!

解約する心配が少ないのは固定回線よりもモバイルWIFIルーター

・引っ越しのときに工事も手続きもいらないから
・月額利用料が安いから
・どこへでも持ち運べるから

固定回線とモバイルWIFIルーター、どちらにも最低利用期間があります。
最低利用期間いっぱい使い切るには、モバイルWIFIルーターの方が向いています。

工事がいらないし、手続きがかんたん、持ち運びできるのがその理由です。
解約金を支払わないで済むので、一人暮らしならモバイルWIFIルーターがいいでしょう!

モバイルWIFIルーターはどれくらい便利で手軽?体験談をまとめ

・契約はオンラインで済む
・工事もケーブル接続も不要
・操作はタッチパネルでかんたん

モバイルWIFIルーターは固定回線に比べて、便利で手軽。
どれくらい便利なのか、私の体験談をもとにお話ししていきます。

まず、申し込みはオンラインでかんたんにできます。
クレジットカードがあれば2~3日以内に届くから、すぐにネットできますよ。

そして、通信回線工事もいらないし、ルーターとケーブルをつなぐ工程もないので
操作が本当にかんたん。

タッチパネル式なのでスマホと同じ感覚で操作できますし、電源のオンオフができる
からバッテリーの節約にもなります。

固定回線では無線LANルーターの電源のオンオフができません。
いちいちケーブルを抜かないといけなくなるので、面倒です。

また、初期設定をするときもモバイルWIFIルーターはルーターでします。
しかし、無線LANルーターはパソコンやスマホで設定をします。

手間がかからないし、バッテリーの節約もできて、通信費も安いからモバイルWIFI
ルーターはメリットが多いですよ。

私はよくカフェで友達を待っているときにモバイルWIFIルーターとタブレットの
組み合わせで動画を観たり、ネットサーフィンしています。

友達とこれから行く映画の予告を観たり、映画館情報をチェックしたり、近くの
おしゃれなお店の情報も確認しています。

久しぶりに友達と遊ぶ時間が楽しくなるように、情報収集ができるから便利ですよ!

工事なしでネット環境を整えるのはモバイルWIFIルーターだけ?

・「インターネット導入済み」の部屋なら工事なしでインターネット契約できる
・レオパレスの独自回線は評判が悪いので注意
・オンラインゲームが趣味なら固定回線の方がいい

モバイルWIFIルーターは通信回線工事なしで契約できるのが魅力です。
でも、固定回線でも回線工事なしで契約できる場合があります。

それは、部屋にすでに回線が設置されている場合です。
「インターネット導入済み」と書かれている部屋は、通信回線工事が不要。

契約だけでネットが使えるようになります。
通信料が多い人やオンラインゲームをよくする人は、固定回線の方がいいでしょう。

特にオンラインゲームはムービーの通信量が多いし、安定性が必要。

モバイルWIFIルーターも基地局が増えて通信が安定してきてはいますが、有線で通信
する固定回線ほどの安定性はありません。

オンラインゲーム、株トレードなどの安定した通信が必要なものは固定回線がいいでしょう。

モバイルWIFIルーターは評判が悪い?通信速度が遅いって本当?

・以前は通信速度が遅く不安定で評判が悪かった
・今は改善されて固定回線とそん色ないくらいの通信環境になっている
・ふつうにネットする人はモバイルWIFIルーターで十分

モバイルWIFIルーターはオンラインゲームに向きません。

ネットでの評判を見てみると、「モバイルWIFIルーターはオンラインゲームだけじゃなく
ふつうにネットするのも不安定で使い物にならない」という口コミを発見しました。

しかし、この口コミは2014年のものでした。

確かに一昔前はモバイルWIFIルーターは、通信が不安定で速度も遅かったです。
とくに午後8時~翌朝2時までのユーザーが増える時間帯は、とにかく時間がかかってい
ました。

でも、今は改善されて固定回線と同じくらい安定しています。

私は一人暮らしをはじめてから2年間は固定回線、その後モバイルWIFIルーターを3年
くらい使っていますが、ほとんどそん色ないくらいになっています。

ふつうにネットを使うだけならモバイルWIFIルーターで十分。
固定回線をわざわざ設置する必要はないと思いますよ!

自宅にWi-Fiがないときはスマホの電波を使ってネットするので通信制限に注意

・自宅にWi-Fiがないときはスマホの電波を使ってネットする
・スマホの通信制限にひっかかるのでネットを快適に使えない
・通信費を節約するためにもパケットは解約してモバイルWIFIルーターを!

自宅にWi-Fiがないときはスマホの電波を使ってネットします。
ですので、スマホのパケットをすぐに使い切ってしまいます。

すると、通信制限がかかりますよね?
ネットを使う上でこの環境はかなり不便です。

ほとんどの人はネットを毎月7GB以上するので、快適にネットするためにはモバイル
WIFIルーターとの契約は必須。

スマホのパケットは通信費が高いから解約して、WIMAXなどの通信量が豊富なものと
契約すれば、快適にネットできますよ!

WIMAXは独自回線で通信するので、ユーザーが多い時間帯でも通信速度が遅くなり
にくいです。

スマホは多くのユーザーが同じ通信回線を使うので、通信制限が厳しいし、ユーザーが
増える時間帯になると通信速度が遅くなりやすいです。

いつでも快適にネットするにはモバイルWIFIルーターがちょうどいいでしょう。
私もWIMAXと契約をしてから、ネット環境で特に不満がありません。

いつも快適に動画を観たり、サイトをチェックしたりできていますよ!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








自宅にWiFiやネット環境がない場合の対処は? はコメントを受け付けていません。 wifi