すぐ自宅にインターネット回線を引くにはどうしたらいい?

自宅にインターネット回線を引くにはどうしたらいいの?

・インターネット回線だけじゃインターネットにはつながらない
・プロバイダとも契約をしないといけない
・インターネット回線の契約をすれば、セットでプロバイダとも契約できる

一人暮らしなどで引っ越しをしたら、インターネットをつながないといけません。

スマホのパケットプランだけでもインターネットできますが、スマホでしかできないし、
月間の通信量の制限にすぐに達してしまいます。

私の友達が引っ越したばかりで、インターネットをまだ繋いでいないそうです。

それまで住んでいた部屋は最初からインターネット回線があったので、前の部屋と同じ
頻度でインターネットしていたら、あっという間に月間の通信量制限にひっかかったそう。

家でレシピを調べたり、取引先に行くまでのルートを調べたりするときにかなり不便。
やっぱりインターネット回線を契約しないと、生活しずらいみたいです。

そこで調べてみると、インターネット回線だけではインターネットに繋がらないようです。
インターネット回線とプロバイダ、両方に契約をすることではじめて繋がります。

これだけ聞くとすごく面倒くさいように思うかもしれませんが、インターネット回線と
契約をするときにセットでプロバイダとも契約できるので、手間はかかりませんよ!

インターネット回線の役割ってなに?どんな業者があるの?

・回線はインターネットにつながるために必要
・プロバイダは回線とインターネットをつなげるために必要
・回線はフレッツ光、プロバイダはOCNが人気

インターネットは回線契約だけでは、繋がりません。
では、インターネット回線にはどんな役割があるのでしょうか?

インターネット回線は、インターネットにつながるための回線です。
回線の種類はADSLと光の2種類。

ADSLは電話回線なので、光回線の方が通信速度は圧倒的に速いです。
今は、光回線と契約する人がほとんどですね。

私も光回線に以前契約していましたが、かなり安定して高速通信ができるから、
いつでもスムーズにインターネットできて、快適でしたよ!

ADSL回線は電話のUSBポートにケーブルを差し込むだけですが、光回線の場合は
回線を設置する工事が必要。

工事と言っても外からケーブルをひっぱってきて、エアコンの穴から家の中に入れるだけ。
作業員一人で、30分くらいで終わるかんたんなものです。

インターネット回線で人気なのはフレッツ光です!

そして、プロバイダの役割は回線とインターネットをつなぐこと。
インターネットをするときに必要なIPアドレスを割り振るという、大事な役割もあります。

フレッツ光が人気な理由はキャンペーンと開通までのはやさ

・フレッツ光は高額キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが豊富
・インターネット回線の開通までは2週間くらい
・全国的に通信エリアになっている

フレッツ光は高額キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが豊富です。
キャンペーン内容はコロコロ変わりますが、キャンペーン自体はよくやっています。

申込はスマホからできて、2週間くらいで開通しますよ。
フレッツ光は東日本と西日本で別れていて、料金やサービスに違いがあります。

それぞれの料金や特徴、サービスをかんたんにまとめると、

○フレッツ光 東日本

・フレッツ光ファミリータイプ 月額5,200円
・工事費 キャンペーンで3,000円
・キャンペーンでテレビやブルーレイプレイヤー、ノートパソコンなどがもらえる

○フレッツ光 西日本

・フレッツ光ファミリータイプ 月額5,400円
・工事費 キャンペーンで3,500円
・キャンペーンでテレビ、ブルーレイプレイヤー、ノートパソコンなどがもらえる

東日本よりも西日本の方が料金が高いですね。
しかし、プロバイダの料金はOCNだとどちらも月額1,100円で変わりません。

「月額5,000円もするの?」と思うかもしれませんが、ドコモのパケットパックだと
月間5GBしか使えないのに、月額5,000円します。

固定回線は無制限で使えるので、意外とスマホのパケットよりもお得ですね!

プロバイダ選ぶは好みの問題。好きな会社を選ぼう

・プロバイダは料金にはほとんど差がない
・メールアドレスがもらえる数やセキュリティなどのサービスに違いがある
・なんとなく好きな会社を選んでも問題ない

インターネット回線はフレッツ光のほかに、au光、ドコモ光などがあります。
それぞれ通信速度や料金が違うので、いろんな会社を比較して選びましょう。

でも、プロバイダの場合はどの会社でも料金はほとんど同じです。
だいたい月額1,000円前後なので、サービス内容で選びましょう!

メールアドレスが10個以上もらえたり、セキュリティが充実していたりと会社ごとに
特徴が違うので、あなた好みのサービスがあるプロバイダを探してみてください。

また、「よくわからないから、なんとなく好きな会社」という決め方でも、
後悔することはありません。

プロバイダは通信速度や安定性に関係ないからです。

インターネット回線とプロバイダを契約するときは、回線会社のサイトで「申し込み」
ボタンをクリックして、必要事項を入力すれば仮契約できます。

また、電話でも仮契約できるので、意外とかんたんですよ!

家電量販店でインターネット回線を契約するのはよくないって本当?

・サイトからの契約でもらえるキャンペーン特典がもらえない
・割引額も少ないからサイトよりも損をしてしまう
・店員さんの中にはインターネットに詳しくない人もいる

インターネット回線を契約するは、サイトからだけではなく家電量販店でもできます。

「家電量販店の方が店員さんに気になることを聞けるし、いいのかな?」と思うかも
しれませんが、サイトから申し込んだ方がお得ですよ。

家電量販店にはサイトにあるような、高額キャッシュバックを行っていないのです。

月額の割引もない上に、家電量販店の人件費や店舗の家賃がかかるので手数料が上乗せ
されてしまいます。

また、店員さんの説明の流れでオプションを勝手につけられてしまいます。

そして、店員さんにはノルマがあるのでお得な会社ではなく、契約してほしい会社を
進められてしまうので、家電量販店では契約しない方がいいでしょう。

店員さんの中には、インターネット回線に詳しくない人もいます。
サイトなら詳しい説明が乗っていますし、とてもお得なキャンペーンもあります。

家電量販店よりもインターネット回線のサイトで、契約をした方がいいでしょう!

インターネット回線を契約したらWIFIを使うにはどうしたらいいの?

・無線LANルーターでWIFIを飛ばせるので特別な機器や契約はいらない
・1台の無線LANルーターで10台くらいの通信機器とつながることができる
・スマホやパソコンでWIFIをオンにすればすぐにつながる

インターネット回線を契約したら、今度は家の中でWIFIを飛ばしたいですよね?

WIFIを家の中で飛ばせば、スマホやノートパソコンでインターネットするときに便利。
有線LANだと、ケーブルでスマホやパソコンをつながないといけないのです。

無線LANルーターでWIFIを飛ばされるので、特別な機器や契約はいりません。
固定回線を契約すれば、どの会社でも無線LANルーターをレンタルできます。

今はキャンペーンでプレゼントしてもらえるみたいですし、工事費もキャンペーンで無料。
かなりお得にインターネット回線を家に設置できますね!

家電量販店ではルーターも有料、工事費も有料。
やはり、サイトから申し込みをした方がいいでしょう。

ちなみに無線LANルーターは、1台で10台くらいの通信機器とつながることができます。
ルーターにもよりますが、一人暮らしのワンルームなら確実に家中でWIFIが届きますよ!

費用や料金の安さを追求するならADSL回線が最適

・一昔前の通信回線だけど通信費の節約にはなる
・インターネットと電話を同時につかうことができる
・工事が簡単なので工事費も安い

光回線は高速通信ができて、とても快適にインターネットできます。
でも、月額5,000円代の料金を支払うのは結構な負担ですよね?

そこで、一昔前のADSL回線の契約を考えてみてください。
ADSL回線なら、工事が簡単なので費用も安いです。

インターネット中に電話を使うこともできるので、固定電話を使う場合でも安心。
ADSL回線は、NTTかソフトバンクなどの回線業者に申し込みが必要です。

固定回線というと光回線だけというイメージがあるかもしれませんが、主流じゃない
だけで他にも回線の種類はあります。

ADSL回線以外では、ケーブルテレビのCATVがあります。
CATVはケーブルテレビに加入しなくても、契約できます。

必ずケーブルテレビとセットで契約しなくてもOKです。
ADSL回線よりも通信速度は速いので、快適にインターネットできます。

ただ、地方によってCATVの会社は違います。
県をまたいで引っ越しをするときは解約して、新しい会社と契約しないといけません。

ADSL回線も引っ越しの際は、回線の撤去工事と設置工事が必要。
光回線も同じなので、固定回線は引っ越しのときにとても面倒です。

一人暮らしはいつ引っ越すかわからないし、既婚者と比べて引っ越す頻度が速いです。
だから引っ越しのときに、手間がかからないインターネット回線にしましょう。

引っ越しのときも手続きや工事の手間がないのはモバイル回線

・無線通信だから回線がいらない
・家でも外出先でもインターネットできる
・引っ越しのときも手間がかからないので一人暮らしの人に人気

固定回線は引っ越しのときに撤去工事と、引っ越し先で設置工事がいります。
しかし、無線通信のモバイルWIFIルーターなら回線がないので、工事が不要。

家でも外出先でもインターネットできて便利だし、月額の利用料も安いです。
一人暮らしの人に人気で、特に若い層に定評があります。

私もモバイルWIFIルーターのWIMAXを使っていますが、かなり便利ですよ。
家でも外出先でも高画質動画もさくさく観れるので、とても満足しています。

無線なので固定回線よりも不安定かなと最初は不安だったのですが使ってみると、
高速で安定していて、快適です。

月間の通信量も多いので無制限じゃないですが、たっぷりインターネットできています。
毎日のように高画質動画を見ても、通信制限にひっかかりません。

光回線よりもADSL回線のメリットは工事がしやすいこと?

・電話回線は古いアパートでもマンションでもあるので工事しやすい
・光回線は古いアパートやマンションにはないので工事が大掛かり
・最近は光回線の電話が増えているから工事できない場合がある

光回線の方がADSL回線よりも通信速度が速いし、安定しています。
しかし、回線を設置する工事に手間と費用がかかります。

光回線がもともと部屋の中に繋がっている場合もありますが、繋がっていないことが
ほとんど。

外の電線から通信回線を引いてきて、家の中につなげる必要があります。

ADSL回線は電話回線を使います。
電話回線はほとんどの家に元から繋がっているので、工事がかんたんです。

ただADSL回線は、光回線に比べてかなり通信速度が遅いです。
高画質度動画をみたり、大容量のファイルをダウンロードしたりできません。

また電話と同じ回線を使って通信するので、通信がかなり不安定。
低品質でもいいから、安くインターネットしたい人向けです。

ただ、最近は電話回線にも光ファイバーケーブルが使われています。

ADSL回線はメタル回線を使っていないとできないので、環境的にADSL回線が契約
できないという事態になっています。

またメタル回線が少なくなっているので、メタル回線の空きがなくて契約できないと
いうケースもあります。ADSL回線も最近は工事がしにくいみたいですね。

光回線は公式サイトよりも代理店から申し込んだ方がお得

・プレステ4やノートパソコンを格安か無料でもらえる
・代理店でオプションなしで4万円キャッシュバックできる
・スマホがauならau、ソフトバンクならソフトバンクの回線が安い

光回線を公式サイトで申し込むと工事費が無料になったり、特典がもらえたりします。
でも、こういうキャンペーンはコロコロ変わるのでめぼしい特典がもらえないことも。

そういうときは、代理店のサイトから申し込みましょう。

光回線の代理店のサイトの中には、プレステ4やノートパソコンを格安か無料でもらえる
キャンペーンもあります。

また、家電量販店や公式サイトではオプションに加入しないと高額キャッシュバックが
もらえません。

しかし、代理店ではオプションに加入しなくてもある程度のキャッシュバックがもらえ
ます。

光回線にはいろいろな会社がありますが使っているスマホがauならau、ソフトバンクなら
ソフトバンクがお得です。

それぞれの通信会社の特典は…

・au 現金33,000円をキャッシュバック
・ソフトバンク 家電が99%OFF
・ドコモ スマホ代が毎月5,700円割引とルーター0円

このように自分の使っているスマホに合わせて光回線を選ぶと、お得になりますよ!

もともと固定回線が引いてあるならその回線を契約しないといけない?

・固定回線が引いてあっても、その回線を契約しないといけないわけではない
・自分の好きな回線を選んでいいが、別の固定回線を引くのは面倒
・モバイルWIFIルーターを選べば工事なしでかんたん

一人暮らしを始めたり、引っ越しをしたりして、新しい部屋に固定回線がすでに引いて
ある場合、その回線を契約しないといけないのでしょうか?

調べてみると、契約は強制ではないようです。

ただ「インターネット料金込みの家賃」というシステムの部屋だと、部屋の契約と
インターネットの契約を同時にするので、選べません。

回線が引いてあるだけなら、契約をしないで別回線にしましょう。
別の固定回線を引くのは大変なので、モバイル回線がいいですね。

モバイルWIFIルーターなら無線通信なので、回線は無関係。
サイトから申し込めて、数日で自宅に届くからとても手軽です。

固定回線とモバイルWIFIルーターはどちらの方がお得?

・固定回線は月額5,000円代が相場
・モバイルWIFIルーターは月額3,000円代~4,000円代が相場
・いちばん安いモバイルWIFIルーターは月額2,000円前後

インターネットをひくときに固定回線とモバイル回線、どちらかを選ぶなら安い方が
いいですよね?

そこで、固定回線とモバイル回線の月額料金を比較してみましょう。

○固定回線

・フレッツ光 月額 5,200円
・ジェイコム 月額 約5,600円 ~ 約6,600円

○モバイル回線

・WIMAX 月額3.696円~4,380円
・ヤフーWIFI 月額2,000円前後
・ワイモバイル 月額2,400円代~4,380円

このようにモバイル回線の方が月額料金が安いみたいですね。

通信回線を選ぶとき、初期費用で決めてしまう人もいますが、月額利用料金で決めた方が
いいでしょう。

安さを追求するなら、ヤフーWIFIですね。
月間7GB使えて、月額2,000円代はかなりお得です。

通信量で決めるならWIMAX。
3日間で10GBまで使えるので、固定回線並みに使えます。

私は動画を観ることが多いからWIMAXです。

「今月はインターネット使いすぎてるかな?」と思う月でも、通信制限に引っかからず
快適に使うことができていますよ。

インターネットを選ぶときは、あなたが気になるポイントを基準に選びましょう!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








すぐ自宅にインターネット回線を引くにはどうしたらいい? はコメントを受け付けていません。 wifi